【2022最新】5000円前後のヘッドホンおすすめ14選|安い&おしゃれなモデルも

映画や音楽など快適に楽しむ際に欠かせないヘッドホン。快適な音楽・映画ライフを過ごすためには性能のいいヘッドホンを選ぶ必要があります。今回は、5000円前後で買える性能のいい無線・有線ヘッドホン10選を紹介します。5000円以下のヘッドホンもあるので、ぜひ参考にしてください。

2021/12/14 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

高音質で有線・無線も選べてノイズもカットできるヘッドホンは、高価格なイメージを持つ人も多いかと思います。低価格の数千円で買えるヘッドホンには「音はいいけど、ノイズが入る」「音もいいしノイズもカットできるけど無線対応じゃなかった」などの悩みがつきものです。

 

だからといって、いいヘッドホンを購入しようとすると1万円以上かかるようなヘッドホンになってしまい、購入を迷うこともありますよね。性能面はもちろん重視したいけれど、価格も安く抑えたいもの。

 

実は、高音質で有線・無線も選べる、ノイズカットも可能な5000円前後のヘッドホンもあるんです。今回は、性能のいい5000円前後で購入できるヘッドホンを10選紹介します。

ヘッドホンを選ぶ際に最初に確認しておくことはヘッドホンの接続方法です。接続方法は大きく分けて「有線型」「ワイヤレス型」の2種類。それぞれ特徴が異なり、メリットとデメリットがあります。まずは重要な2つの接続方法について紹介します。

 

有線タイプのヘッドホンはデバイスを有線で直接つなぎます。有線タイプの最大のメリットは充電を気にせず長時間使用できることです。線同士を通じてデバイス間での電力の供給が常に行われているため、大事な通話中に充電がなくなって話がストップするといったトラブルを回避できます。

 

一方、有線タイプのヘッドホンはケーブルが絡まり断線しやすいデメリットがあります。そのため、ケーブルの長さを確認したのち、置き場所をあらかじめ決める必要があります。

ワイヤレス対応のヘッドホンは無線を利用するためコードを使わずに使用できます。ワイヤレスタイプのメリットは

 

  • 有線のようにケーブルが絡まらず断線しないこと
  • マイク搭載であればヘッドホンを付けたまま通話が可能こと

 

の2つです。また、デメリットは

 

  • 商品によって最大使用時間が変わること
  • 充電にどのくらい時間がかかるかチェックする必要があること

 

の2つとなります。通話中に喉が渇いて飲み物をとりたい場合でも、常に相手と会話できる状態で席を離れることができます。しかし、デメリットには注意が必要です。

「ヘッドホンが欲しいけど何を基準に選べばいいのかわからない」という人に向けて、ヘッドホン選びの重要ポイントを紹介します。

 

ヘッドホン選びで重要なのが音質です。音質は使用するヘッドホンの形状や種類によって大きく変わります。特に、音質にこだわりたい人には「ハイレゾ対応」のヘッドホンがおすすめです。

 

ハイレゾは周波数が96kHzで量子化数が24bit以上の高解像度の音源のことを指します。簡単に説明すると音楽鑑賞や映画鑑賞する際に、迫力のある臨場感のある音を体感できる機能です。ハイレゾ対応と非対応では音質にかなりの差があります。

 

映画を楽しみたい場合、重低音を重視するヘッドホンを選ぶのがおすすめです。重低音を増幅させた音響を楽しめるヘッドホンを取り入れれば、ドラマや映画の迫力のある音をより楽しめます。特に、効果音が重要になるアクション映画やサスペンスドラマ・ホラー映画を満喫したい方におすすめなタイプです。

 

重低音に特化したヘッドホンは、臨場感のあるゲーム体験をしたい方にも適します

音楽のリアルさを追求して楽しむならモニターヘッドホンが適します。モニターヘッドホンはどの音域も増幅させることなくクリアな音響を楽しめるのがポイントです。元の楽曲を忠実に聴きたい方におすすめです。

 

さまざまな音域を組み合わせた楽曲や、楽器ごとの音の響きのバランスが重要なクラシック音楽を満喫できるタイプとなっています。自身で楽曲を作成したい場合にもおすすめです。

ヘッドホンの外観を決める際に重要なポイントがハウジングです。ハウジングとはヘッドホンを包んで保護してくれる部分のことで、イヤーカップの部分が該当します。ヘッドホンの2つのハウジング構造について紹介します。

 

1つは密閉型(クローズド型)と呼ばれるタイプです。密閉型の特徴は遮音性が高く、ヘッドホンの内部からの音漏れを防ぎ、外部からのノイズも防いでくれます。近所から聴こえる電車の音や車の音も遮断してくれるため、自分だけの空間を楽しむことができます。だた、遮音性が高い反面、音がこもりやすいデメリットもあります。

2つ目は開放型(オ―プン型)と呼ばれるタイプです。開放型の特徴は音がこもらず、自然な広がりのある音を聴くことができます。クリアな高音や開放感のある音質を楽しめるため室内向きです。

 

また装着感がよく、耳への負担が少ないので長時間の使用に向いています。だた、開放的な音を楽しめる反面、外部に音が漏れやすいデメリットもあります。電車や飛行機など近くに人がいる空間では、音量を少し下げて使用する必要があります。

装着方法には2種類のタイプがあり、それぞれメリットとデメリットがあります。下記で詳しく説明します。

オンイヤーは耳の上に乗せて装着するタイプです。メリット・デメリットは以下のようになっています。

 

メリット
  • 重量も軽く折りたたみ式になっているタイプが多く、持ち運びに便利

  • オーバーイヤーに比べると価格が安いものが多い。

デメリット
  • 耳に直接触れるタイプのため、疲労感がある。
  • 長時間使用にはあまり向かない。

オーバーイヤーは耳を覆うように装着するタイプで、以下のメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 遮音性が高いため、内部の音が漏れにくい
  • 遮音性が高いため、ノイズを防いでくれる
  • 高品質のものが多い。
デメリット
  • 重さがあるので、持ち運びづらい。
  • 高品質の反面、金額的に高価なものが多い。

ノイズキャンセルは周囲の雑音(ノイズ)を防ぐ機能です。外部からの音を遮断してくれるため、集中して音楽鑑賞したい時や、飛行機や電車での騒音などにも幅広く活躍します。便利な機能な一方、デメリットもあります。

 

例えば、周囲の音が聞こえないため自宅のインターホンが聞こえず、宅配業者や急な来客に気づかない可能性があります。また、外出先で周囲の音が聞こえないと、思いもしない事故やトラブルに遭遇するケースもあるので、ヘッドホン着用時は注意が必要です。

1位
ソニー

MDR-ZX110NC

価格:5,100円 (税込)

ノイズキャンセリング機能を搭載した軽量設計のヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は150gと軽量ながら、周囲のノイズを約95%低減するノイズキャンセリング機能を搭載した有線ヘッドホンです。高磁力ネオジウムマグネットを採用することでクリアな音質も実現。低音から中高音まで、バランスの取れたサウンドを届けます。また、単4形アルカリ乾電池1本で約80時間の使用が可能なのも嬉しいポイントです。

そのため、旅行や出張の際に使いやすいヘッドホンをお探しの方におすすめ。さらに、リーズナブルな値段で手に入るのも魅力の1つと言えます。ハウジングをフラットに折りたためるため、コンパクトに持ち歩きたい方にもピッタリです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
150 g
2位
ソニー

MDR-H600A

価格:11,648円 (税込)

オシャレカラーで差をつけられる!持ち歩きにコンパクトなヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は中口径40mmHDドライバーユニットで、低音域の再現性を重視したヘッドホンです。音質だけでなくカラーバリエーションが豊富で、非常に高いファッション性があります。また、装着感は人間工学に基づいた立体縫製を採用。耳がイヤーパッドによくフィットするようになっています。

さらに、ハウジング部がコンパクトに折りたためるので、「かさばらずに持ち歩きたい方」におすすめです。加えて、スマートフォン用のマイクの付いたリモコンをケーブルに搭載。ハンズフリー通話や再生・停止をサッと操作できるタイプを探していた方にもピッタリです。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
103 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
220 g
3位
デノン

AH-D1100

価格:5,973円 (税込)

「アコースティックオプティマイザー」構造を採用!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、「ネオジウムマグネット」や「口径50mmドライバーユニット」を搭載した、密閉型ヘッドホンです。振動板の前後の音圧バランスを調整することによって、最適な音響特性を再現しています。また、「アコースティックオプティマイザー」構造を採用し、折りたたみ可能で収納ポーチが付属していますよ。

そのため、持ち運びして使用したい方にピッタリ。さらに、ソフトな装着感が得られる低反発ウレタンと肌触りのよい三次元縫製によるイヤーパッドを採用しています。長い時間でもより快適に使い続けたい方にもおすすめしたい商品です。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
101 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
189 g
4位
AKG

K240 Studio

価格:5,990円 (税込)

立体的な音質!長時間快適に作業ができるモニターヘッドホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、プロ用として技術開発されたセミオープン型モニターヘッドホンです。バリモーション・テクノロジーを採用して音を正確に再現しています。また、厚みのあるイヤーパットで長く使っていても疲れません。また、ケーブルは着脱できるため、もし断線しても交換が可能です。

そのため、モニターヘッドホンを初めて手にするという方も、安心して使用できます。自動調整式のヘッドバンドにより理想的なフィット感を実現することで重さを感じにくく、長時間作業する方にも快適に使うことができますよ。安心の3年間保証で、何かあったら心配という方にもおすすめできます。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
半開放型(セミオープン)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
91 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
240 g
5位
ソニー

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

価格:11,700円 (税込)

折りたためて持ち運びに便利な高音質・高耐久ヘッドフォン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ソニーより発売されている「高音質・高耐入力」の折りたたみ式業務用ヘッドフォンです。コンパクトに折りたためるので、携帯や収納に便利!口径40mmドライバーユニットを採用しており、高音質な音楽も楽しめます。金メッキ2Wayプラグで耐久性もあり、安心して使用できます。

高音質に加え、+αの機能が欲しい方におすすめです。「クリックスケール式スライダー」「邪魔にならないカールコード」を採用しているので、便利にお使いいただけます。また、折りたたみができるので、持ち運んで使いたい方にも向いています。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
106 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
230 g

コスパ最強!5000円前後で買える有線ヘッドホンの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
ソニー
デノン
AKG
ソニー
商品名
MDR-ZX110NC
MDR-H600A
AH-D1100
K240 Studio
SONY ステレオヘッドホン MDR-7506
説明
ノイズキャンセリング機能を搭載した軽量設計のヘッドホン
オシャレカラーで差をつけられる!持ち歩きにコンパクトなヘッドホン
「アコースティックオプティマイザー」構造を採用!
立体的な音質!長時間快適に作業ができるモニターヘッドホン
折りたためて持ち運びに便利な高音質・高耐久ヘッドフォン
価格 5,100円 (税込) 11,648円 (税込) 5,973円 (税込) 5,990円 (税込) 11,700円 (税込)
リンク
タイプ
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
-
半開放型(セミオープン)
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
110 dB
103 dB
101 dB
91 dB
106 dB
Bluetoothバージョン
-
-
-
-
-
連続再生時間
-
-
-
-
-
充電時間
-
-
-
-
-
対応コーデック 
-
-
-
-
-
ノイズキャンセリング 
-
-
-
-
ハイレゾ 
-
-
-
-
防水・防塵性能 
-
-
-
-
-
サラウンド 
-
-
-
-
-
重量【g】
150 g
220 g
189 g
240 g
230 g
JVCケンウッド

HA-S28BT

価格:2,364円 (税込)

スモーキーな色味がおしゃれで持ち運びやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スモーキーな色味がおしゃれで、ピンク・グレー・ブラック・ブルーの色合いからチョイスできるのが利点です。折りたたむとフラットな形状になるためバッグの中で場所を取りづらく、持ち運びやすいという魅力もあります。音声アシスタント機能に対応可能なリモコン・マイクを搭載しているのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

サイズ
-
重量
約96g
タイプ
無線
ケーブルの長さ
-
その他の機能
音声アシスタント機能対応可・スイーベル機能
JBL

T450BT

価格:16,800円 (税込)

深みのある低音が再生できよりパワフルな音響を満喫できる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深みのある低音が再生でき、さらにパワフルな音響を満喫できるのが魅力です。イヤーカップ上にはボタンとマイクがあり、スムーズに通話モードに切り替えられます。耐久性が高い素材を採用していても軽量な設計で、屋外でも問題なく扱いやすいのがメリットです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

サイズ
-
重量
320g
タイプ
無線
ケーブルの長さ
-
その他の機能
折りたたみ可能・ハンズフリー通話・Siri/Google Now対応
SONY(ソニー)

WH-CH400

価格:5,970円 (税込)

耳元のボタンで操作でき長時間再生可能

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳元のボタンで曲送りや曲戻し・音量の調節・再生や停止が操作できるヘッドホンです。連続で最大20時間の再生ができるため、外出先でも音楽を楽しむことができます。また、ワンタッチ接続ができ最大8台までマルチペアリングが可能です。ハンズフリー通話に対応しているため、幅広い用途で活用できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

サイズ
-
重量
約107g
タイプ
無線
ケーブルの長さ
-
その他の機能
ハンズフリー通話・ワンタッチ接続(NFC)機能・マルチペアリング
SONY(ソニー)

WH-CH510

価格:4,669円 (税込)

持ち運びに便利なコンパクトなヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WH-CH510は簡単にしまえるオンイヤータイプのワイヤレスヘッドホン。コンパクトで持ち運びしやすいため、外出先での使用におすすめです。10分間の充電で、90分の再生ができるクイック充電が可能。 フル充電で最大35時間再生ができ、高音質bluetoothにも対応しています。さらに、耳元のボタンでスマホなどの接続デバイスを簡単に操作できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

サイズ
21.4 x 17.4 x 4.6 cm
重量
132g
タイプ
無線
ケーブルの長さ
-
その他機能
マルチペアリング対応・マイク・リモコン・折りたたみ・AIアシスタント呼び出し機能
EKSA

E1 SuperEQ

価格:2,985円 (税込)

音声遅延が気にならないヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth 5.0対応の有線+無線型のヘッドホンです。安定したBluetooth 5.0伝送技術により、ゲームプレイや動画鑑賞などの音の遅延を軽減してくれます。マイク内蔵型でボタンを押すだけで電話に出ることができ、スムーズな通話が可能。

 

高性能40mm径ドライバーが搭載されており、迫力のある高音質と細かいクリアな音が実現。SuperEQの低音強化・ボイスアシスタント機能はボタンを押すだけで重低音モードに切り替えることができ、タイトで力強い低音を楽しめます。

サイズ
19 x 8 x 17 cm
重量
200 g
タイプ
有線&ワイヤレス
ケーブルの長さ
1.2m
その他機能
-
OneOdio

FuSion A7

価格:5,480円 (税込)

2つの音源を同時に再生できる演奏向けヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2穴接続可能な有線+ワイヤレスヘッドホン。本体に2本ケーブルを接続することで、2つの音源を同時に再生することが可能です。強磁力40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載されており、音の解像度が高くなっています。また、自然で伸びのある中高音域とタイトで力強い低音域は音をそのまま届けてくれます。

サイズ
16.6 x 9.2 x 18 cm
重量
200 g
タイプ
有線+無線
ケーブルの長さ
3.5mm+6.35mm
その他の機能
Bluetooth 5.0

性能面にこだわるのなら5000円前後のヘッドホンがおすすめです。5000円前後のヘッドホンなら音質・遅延などの性能がよく、デザイン面もいいものを選択できます。自分の使用環境に合わせてベストなヘッドホンを選んでください。

ヘッドホン 3000円以上 7000円以下 5000円前後 有線の全商品一覧