Androidスマホ用ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング|安い・高音質

スマホが普及してワイヤレスイヤホンを使用する方も増えました。しかし、Androidは端末の種類も多く、どのワイヤレスイヤホンが最適か悩んでしまいますよね。今回は、Androidでも使えるワイヤレスイヤホンを選ぶポイントとGalaxyをはじめ、おすすめの商品ランキングをご紹介します。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

目次
※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
グーグル

Pixel Buds A-Series

JKさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(一般職)

PixelシリーズにオオスメPixelBuds A-Series

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
Pixel 6aにスマートフォンを買い替えをしたときに購入特典で無料で一緒についてきました。

●予算感
購入特典で付いてきたこともあり、そこまで期待はしていなかったのですが、Pixel6aで様々な機能が使えることで今では愛用しています。具体的には、バッテリー残量が端末にすぐ表示できる、音声でラインが誰から送られてきたか知らせてくれる、耳のフィットが良い、音楽再生の音がクリアで音漏れもない。


●迷った商品
PixelBuds Pro

●決め手
上位版のPixelBuds Proを購入するか迷っていたのですが、Pixel6aの購入特典でついてくることでこちらを試すつもりでProの購入は見送りました。

●懸念点
初期PixelBudsよりも機能が落ちるような口コミもあったのですが使って見ればあまり気になりませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
以前使っていたイヤホンは音漏れも酷く、周囲の人から指摘されてたこともあったのですがそういったことは全然なくなり、周りに気兼ねなく使うことができました。音質もそこまで良くない口コミ評価もありましたが、自分は全然気にならず、むしろとても良いと思うくらいです。
機能をあまり理解していなかった時、音声でライン通知をしてくれたときは少し嬉しくなりました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホンをスワイプすると音量調節できると思っていたのですが、出来なかった。スマートフォンのボタンを押せば済むことなので、使ってみてからそれほど不便には感じてはいません。停止、早送り、巻き戻しはタッチでコントロールできる機能はついています。

●どのような人におすすめできるか
スマートフォンがPixel使っている人は絶対オススメしたいと思います。Proのほうが良いのですが、これでも十分動画や音楽を楽しめると思います。

●気にする必要がなかったこと
口コミ評価で前の型より機能が落ちてるような評価でしたが、そんなことはないと今では思います。

●その他
特にありません。
もっと見る
レビューを閉じる

s.sさんの口コミ

沖縄県 男性 40代 自営業・自由業

最新Androidで体験する音声認識の日常

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
車運転中や業務作業中等の「ながら使用」で以前便利に使っていたので必要と思っていた所割引があったので購入しました。

●予算感
予算はよくて1.5万、機能は片耳での通話・音楽鑑賞が可能なことと漠然と考え生活に余裕が出た頃に買うつもりで優先順位は低い買い物でした。一方でスマホが故障したことで業務に必要な機能で絞り込みGoogle製品購入に至り、割引価格でイヤホンが購入できる機会に検討を始め、最新のイヤホンが高性能だと知り欲しくなりました。

●迷った商品
商品名はShockzシリーズだったとうろ覚えで、骨伝導イヤホンを検討していました。

●決め手
決め手はGoogleブランドであることで安心できる所から始まり、機能面も他社製イヤホンにはできない完全ハンズフリーでの音声操作や捜索機能、Googleスマホとのワイヤレス充電とどれもあると便利・他社製品でうまくできなかったことができる!と確信がもてた点が大きかったです。

●懸念点
Apple製品推しサイトでみたAndroidスマホのバグだらけという口コミには少し不安を覚えました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にトラブルはないですが、Google製品購入のあるあるらしく、なかなか商品発送にならず、発送になったら短期間で届きました。

●使ってみた感想(良かったこと)
だいぶ前に3倍価格のイヤホンを使っていたが比較して重低音重視にすると鼓膜付近が揺れなのか痒く感じるくらい性能があり音質は十分と感じます。一番期待していた音声操作については認識度合が当初AmazonAlexaにだいぶ劣っているなと感じたときもあったけど、ソフトウェア更新が効いているのか学習しているのか、使っていくうちにまったく違和感なく使えるまでになりました。はきはき・イントネーションに注意すれば道案内や天気、LINEの返信まで声ででき大変満足です。

●使ってみた感想(悪かったこと)
充電がtype-cであること、購入時にACアダプタがついていないこと、マニュアルがないこと、アクセサリーのカラビナが販売再開されないこと、白だと汚れが目立つこと、意外とイヤホン本体が大きく、耳の形が合わないと入らない(自分には合っている)点が想定外でした。

●どのような人におすすめできるか
耳穴の小さい方はイヤホン本体部分が入らない可能性があるので注意が必要だと思います。
またイヤホン本体がツルツル素材の為汗かくと落ちますので汗かきの方も注意です。

●気にする必要がなかったこと
購入前にマニュアルが読めればよいのですがみつけられませんでしたが、ペアリングさえできればなんとかなります。

●その他
Google Pixel シリーズとの併用ができると、最新機能が堪能できるのでマストです!
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
5時間
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.06 g
オッポ

Enco Air2 Pro

TRさんの口コミ

愛知県 女性 30代 会社員(一般職)

やっと出会えた耳にフィットするイヤホン

●元々使っていた商品
TWS-G06

●きっかけ
今回買い替えようと思ったきっかけは
耳に合わずポロポロ落ちてしまうし
ほんの少しイヤホンに手が触るだけでも
通話が切れてしまうからでした

●予算感
購入前は1万円以下で耳に合えばいいなぁー。
という軽い気持ちで購入を考えていました。
調べていく中で、
スマートフォンが同じOPPOだと連動するとか、
フィット感が良いなどの口コミが多数あり、
これはもしかしたら私の耳にも合うかもしれないし
スマートフォンをOPPOだし
これにしよう!と思いました。
口コミを見て

●決め手
値段がお手頃だったのは勿論のこと、
スマートフォンと連動してくれる、
フィット感が良いという口コミに惹かれ
購入を決断しました。

●懸念点
特にありません

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
使ってみて想像以上に良かったのは
思っていたより音の質がよかったです。
曲、通話クリアに聞こえ雑音などもありません。
以前使っていたものは、ノーブランドということもあったのか、
途中途切れたり音が小さくなったりしましたが
そんなこともなく快適に使用できています。
スマートフォンと連動すると
電池残量を詳細に表示してくれ
設定も変えることが出来ます。
耳にも優しくフィットしてくれて、
やっと安心して使用できるイヤホンに出会えて
大変で嬉しいです!

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定していなかったことは
ケースは割と小さめでカバーや紐が無いため
私ではすぐに何処かに無くしてしまうことです。
高い買い物ではありませんが、
カバーを別に購入したため
その分余計に費用がかかってしまいました。

●どのような人におすすめできるか
スマートフォンがOPPOの方は、
連動してくれるので
使ってみるのもありだと思います。
OPPOなら充電もタイプCでイヤホンも同じなので
わざわざ充電コードも必要ありません。
お値段も高すぎないのでおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
値段相応。みたいな口コミを見たことがありますが
音も悪くないしお値段以上でした。

●その他
本体が丸く割とツルツルしているので
カバーなど購入すると
無くしにくいです。
もっと見る
レビューを閉じる

I.Kさんの口コミ

埼玉県 男性 10代 大学生・大学院生

OPPOスマホ使用者は買うべき!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
OPPO社のスマートフォンを使い始めてあまりの快適さに驚いて、イヤホンなども同社のを使うというふうに決意したため

●予算感
購入前には機能に対する値段があまりにも低いと感じました。これは調べて行く中でますます思いました。 口コミを見ると、音質の高さに関する記述がおおく、いずれも高評価でした。
 そして、ノイズキャンセリングとトランスペアレンシー機能も搭載されていることがわかり、期待は高まりました。

●決め手
高評価の多さと、コスパの良さが際立っているとのコメントが多かったため、さらに、ノイズキャンセリングなどの、生活の質を上げられるような機能を搭載していたため、

●懸念点
特にありませんでした

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
 ノイズキャンセリング機能は、高価なイヤホンの同じ機能とは違い完全に聴覚をシャットダウンするのではなく日常生活を送る上に必ず聞いている音(例えば扇風機の音など)が無くなります。
 トランスペアレンシー機能は、ノーマルイヤホンの場合消えるような音が、そのまま耳に入って来る感覚がします。
 自分で使用してみても、このコスパの高さには驚きました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
 音楽や動画を見ていると、極稀に片耳イヤホンでの遅延が発生し、ダブルボーカル加工したかのように聞こえることがある。
 ノイズキャンセリング機能をオンにしていても、大きい音は当然聴こえる。
 最初の設定には少し苦戦した。

●どのような人におすすめできるか
 やはり値段の安さもあり、ノイズキャンセリングもトランスペアレンシーも「完全」な機能ではない。その機能を求めるなら、もっと高価なものを購入することをおすすめします。

●気にする必要がなかったこと
ノイズキャンセリング機能があんまりという口コミもありましたが、安さ以上の性能だと感じました。

●その他
説明書 充電ケーブル 替えのシリコン
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110.5 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最長約5時間(ANCオン)最長約7時間(ANCオフ)
充電時間
イヤホン:約90分イヤホン+充電ケース:約120分
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IP54
重量【g】
4.3 g

イヤホン自体の音質は、

などが影響します。

 

上記目次から該当の解説へ直接飛べるので、好きなところをお読みください。

ここはイヤホンの内部設計に関する少々専門的な解説です。

 

 

イヤホンは内部の構造(ドライバーユニットの駆動方式)が3つに分かれます。

  • ダイナミック型(DD型)
    ・ドライバー1基のフルレンジで全音域を担当
    一番多く採用されている
    ・内部の振動板を振動させて響かせる方式
    ・振動板が大きくなると音質が向上
    低音を響かせやすい
  • バランスドアーマチュア型(BA型)
    ・ドライバー2基以上でそれぞれの音を担当する方式
    ・スピーカーでいうウーハーやツィーターが、しっかり別れて内臓されているイメージ
    ・高音低音をそれぞれ担当するので各音域がしっかり聞こえる
    コストがかかるので高級イヤホンに採用
    ・プロ仕様に多い
  • ハイブリッド型(DD+BA型)
    ・両者を合わせた方式
    ・DD型の力強さとBA型の繊細な伸びの良さを持つ
    調整が難しいため特に試聴推奨

これは一概に、どの方式がいい悪いの問題ではなく、

 

自分の音楽の聴き方にはどんな調整が向いているか

 

を考えるときの1つの指標としてみるのがおすすめです。

  • 聴き方別選択例
    ・ノリノリで聞きたい
     ダイナミックな低音の迫力を重視したい
    ▶︎DD型でBA型までの繊細さはいらないかも?DD型なら選択肢が多いから色々試せる

    ・クラシックが好きでそれぞれのパートをしっかり聞きたい
    ▶︎BA型で低音に寄りすぎない音質の方がいいかも

最新ワイヤレスイヤホンのバッテリーのもち(連続使用時間)は、

  • 完全ワイヤレスイヤホン 平均5〜8時間
  • 左右一体型ワイヤレスイヤホン 平均10〜15時間

上記の傾向にあります。

 

(実例)

SONY WF-1000XM4 8時間(NCオン)
Apple AirPods Pro 第2世代6時間(NCオン)

忘れたくないのが、リチウムイオンバッテリーで稼働する以上バッテリーの寿命がある点。ワイヤレスイヤホンのバッテリーは3年程度で寿命を迎えると言われています。

 

要するに、3年かけて連続使用時間は徐々に短くなります。スペック表記通りの時間で使用できるわけではない点は、あらかじめご理解ください。

充電時間はイヤホンの充電ルーティンが決まっていない人は気にするべきです。

今から外出しながら使いたいのに、充電がなくて使えないとなるとがっかりしますよね。

 

しかし、「夜寝る前に必ず充電ポートに接続」のように充電ルーティンが確立されているなら重要視する必要はありません。

 

充電時間は以下のような傾向にあります。

  • 完全ワイヤレスイヤホン
    イヤホン:約1〜2時間
    充電ケース:約2〜3時間
  • 左右一体型ワイヤレスイヤホン
    平均1.5〜3時間

 

(実例)

SONY WF-1000XM4 1.5時間
BOSE QuietComfort Earbuds II1時間(ケース約3時間)

 

もっとも、充電時間に差があると言っても数時間もの大きな違いはないため、重要視するスペックというよりかは、「なるべく短い方が嬉しい」程度の要素として考えるべきです。

【安い・コスパ】Android向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング|口コミ評価

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
オーディオテクニカ
ソニー
アンカー
Shokz
HACRAY
Jabra(ジャブラ)
ソニー
ジェイブイシー
アンカー
ゼンハイザー
ジェイビーエル
ジェイブイシー
Victor
ビーツ
ジェイビーエル
ジャブラ
エレコム
ボーズ
ジェイブイシー
商品名
WI-Cシリーズ
SOLID BASS ATH-CKS30TW
WF-C500
Soundcore Life Note 3S
OpenMove
HACRAY SeaHorse 骨伝導イヤホン Bluetooth 5.2 [ 2台同時接続マルチポイント 最大12時間連続再生 IP68完全防水 8GBのメモリ内蔵 (約2400曲) ノイズ低減通話 ] HR22325 (ブラック) 【国内正規品】
Elite 85t
WF-XB700
Victor nearphones HA-NP35T
Soundcore Liberty Air 2 Pro
CX TRUE Wireless
WAVE BUDS
XX HA-XC72T
HA-EC25T
Beats Flex
TUNE FLEX
Eliteシリーズ
LBT-TWS11
Sport Earbuds
Victor HA-A30T
説明
迫力ある重低音が魅力!ストレスフリーで楽しめるイヤホン
音質には妥協なし!コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン
マグネット式で絡まりづらい!カナル型のワイヤレスイヤホン
雨が降っても大丈夫◎安定したフィット感のワイヤレスイヤホン
リンク
タイプ
ネックバンド
カナル型
カナル型
インナーイヤー
ネックバンド
ネックバンド
カナル型
カナル型
耳かけ
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
耳かけ
カナル型
カナル型
カナル型
インナーイヤー
インナーイヤー
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
開放型(オープンエアー)
骨伝導
骨伝導
半開放型(セミオープン)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
-
開放型(オープンエアー)
密閉型(クローズド)
半開放型(セミオープン)
-
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
-
ダイナミック型
マイクロETEMドライバー
-
音圧感度【dB】
110 dB
100 dB
-dB
107 dB
100 dB
-dB
110 dB
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
Ver.5.1
Ver.5.0/Class1
Ver.5.2
Ver.5.0
Ver.5.2
Ver.5.1
Ver.5.0/Class1
Ver.5.1/Class1
Ver.5.0
Ver.5.1/Class1
Ver.5.2
Ver.5.2/Class1
Ver.5.1/Class1
-
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.0/Class2
Ver.5.0
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大25時間
最大約7.5時間
最大10時間
最大5時間
最大6時間
最大12時間(音量50%での使用時)
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
最大9時間
最大7時間
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
最大7時間
最大約8時間
最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)
最大7.5時間
最大12時間
約8時間(ANCオフ時)約6時間(ANCオン時)
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
約4時間
最大5時間
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
充電時間
約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3時間
約2.5時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約3時間
約2時間
約2時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
本体:約2.5時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
1.5時間
約2時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3.5時間
-
約2時間
最長180分
ヘッドホン:約1.5時間充電ケース:約1.5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
SBCAAC
SBCAAC
SBCAAC
SBC
SBC
SBCAAC
SBCAAC
SBC
SBCAAC
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAAC
SBC
-
SBCAAC
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAAC
SBC
ノイズキャンセリング
-
-
-
-
ハイレゾ
-
-
-
-
マイク
防水・防塵性能
IPX4相当
IP55
IPX4
IPX4
IP55
IP68
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
-
イヤホン:IP54/充電ケース:IPX2
IP55相当
IPX5
-
IPX4
IP55
IPX4
IPX4
サラウンド
-
-
-
-
重量【g】
20 g
4.5 g
5.4 g
4.3 g
29 g
35 g
7 g
8 g
12 g
62 g
12 g
4.5 g
4.6 g
6.9 g
18.6 g
4.8 g
5 g
3.4 g
13.5 g
4.2 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 タイプ 接続タイプ 構造 駆動方式 音圧感度【dB】 Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック ノイズキャンセリング ハイレゾ マイク 防水・防塵性能 サラウンド 重量【g】
1
ソニー
WI-Cシリーズ
ネックバンド
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.0/Class2
最大25時間
約3時間
SBCAAC
IPX4相当
20 g
2
オーディオテクニカ
SOLID BASS ATH-CKS30TW
11,800円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
110 dB
Ver.5.1
最大約7.5時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
IP55
4.5 g
3
ソニー
WF-C500
6,100円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.0/Class1
最大10時間
約2.5時間
SBCAAC
IPX4
5.4 g
4
アンカー
Soundcore Life Note 3S
10,120円
インナーイヤー
ワイヤレス
開放型(オープンエアー)
Ver.5.2
最大5時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
IPX4
4.3 g
5
Shokz
OpenMove
9,737円
ネックバンド
ワイヤレス
骨伝導
100 dB
Ver.5.0
最大6時間
約2時間
SBC
IP55
29 g
6
HACRAY
HACRAY SeaHorse 骨伝導イヤホン Bluetooth 5.2 [ 2台同時接続マルチポイント 最大12時間連続再生 IP68完全防水 8GBのメモリ内蔵 (約2400曲) ノイズ低減通話 ] HR22325 (ブラック) 【国内正規品】
8,648円
ネックバンド
ワイヤレス
骨伝導
Ver.5.2
最大12時間(音量50%での使用時)
約2時間
SBC
IP68
35 g
7
Jabra(ジャブラ)
Elite 85t
10,978円
カナル型
ワイヤレス
半開放型(セミオープン)
Ver.5.1
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
SBCAAC
IPX4
7 g
8
ソニー
WF-XB700
7,300円
迫力ある重低音が魅力!ストレスフリーで楽しめるイヤホン
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
-dB
Ver.5.0/Class1
最大9時間
本体:約2.5時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
-
-
IPX4
-
8 g
9
ジェイブイシー
Victor nearphones HA-NP35T
10,500円
耳かけ
ワイヤレス
Ver.5.1/Class1
最大7時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2時間
SBC
IPX4
12 g
10
アンカー
Soundcore Liberty Air 2 Pro
9,878円
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
SBCAAC
IPX4
62 g
11
ゼンハイザー
CX TRUE Wireless
8,600円
音質には妥協なし!コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
107 dB
Ver.5.1/Class1
最大7時間
1.5時間
SBCAACaptX
-
-
-
-
12 g
12
ジェイビーエル
WAVE BUDS
5,436円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
100 dB
Ver.5.2
最大約8時間
約2時間
SBCAAC
イヤホン:IP54/充電ケース:IPX2
4.5 g
13
ジェイブイシー
XX HA-XC72T
11,390円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2/Class1
最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
SBCAAC
IP55相当
4.6 g
14
Victor
HA-EC25T
6,800円
耳かけ
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.1/Class1
最大7.5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3.5時間
SBC
IPX5
6.9 g
15
ビーツ
Beats Flex
8,909円
マグネット式で絡まりづらい!カナル型のワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
-
-
-dB
-
最大12時間
-
-
-
-
-
-
18.6 g
16
ジェイビーエル
TUNE FLEX
11,880円
カナル型
ワイヤレス
開放型(オープンエアー)
ダイナミック型
110 dB
Ver.5.2
約8時間(ANCオフ時)約6時間(ANCオン時)
約2時間
SBCAAC
IPX4
4.8 g
17
ジャブラ
Eliteシリーズ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
最長180分
SBCAACaptX
IP55
5 g
18
エレコム
LBT-TWS11
2,893円
インナーイヤー
ワイヤレス
半開放型(セミオープン)
マイクロETEMドライバー
Ver.5.0/Class2
約4時間
ヘッドホン:約1.5時間充電ケース:約1.5時間
SBCAAC
3.4 g
19
ボーズ
Sport Earbuds
9,999円
雨が降っても大丈夫◎安定したフィット感のワイヤレスイヤホン
インナーイヤー
ワイヤレス
-
-
-dB
Ver.5.0
最大5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
-
-
IPX4
-
13.5 g
20
ジェイブイシー
Victor HA-A30T
7,994円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2/Class1
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
SBC
IPX4
4.2 g
比較表を全て見る(10位以降)
ソニー

WI-Cシリーズ

Amazon での評価

(2024/06/14調べ)

ALL_TIMESさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(総合職)

ワイヤレスイヤホンでこの値段でこの品質はすごい

●元々使っていた商品
アンカー Soundcore Life U2

●きっかけ
1年ほど使っていたSoundcore Life U2のコードが断線してしまったのか、左耳だけ聞こえなくなってしまったので、同じくらいの予算(5000円程度)でワイヤレスイヤホンを購入しようと考えました。

●予算感
予算は5000円程度、完全ワイヤレスイヤホンだとなくしてしまうので、両耳がつながっているタイプのワイヤレスイヤホンを考えていました。音楽を聴く際のノイズキャンセリング機能は特に必要としておらず、ハンズフリー会話ができるとなおよい。スポーツ用ではなく、普段の使用で使えるようなデザインであることを希望していました。ネックバンド式の物が個人的に安定していて好きでしたので、できればネックバンドタイプを希望していました。

●決め手
これはネックバンド形式ではないのだけど、試聴したときに、音量の調節が、小さい音から大きい音まで調節できることがいいなと思いました。安いイヤホンだと、無音と一番小さい音の差がありすぎるのですが、これはしっかりと段階を踏んで大きくできるので、音を小さくして聞きたいときにも問題ないなと感じました。また、音楽がとても広がりがあるように聴こえると感じました。Sonyのテクノロジーだと思うのですが、今まで使っていたワイヤレスイヤホンではそうはなりませんでした。有線イヤホン並みの音質です。バッテリーも25時間もつと書かれていたので、少し首にのっけたときのバランスはよくないけれど、(片耳できくのが難しい)それを補っていいものかなと思いました。店に在庫があり、値段も5000円以下だったので、これにしました。

●懸念点
この音質、この機能でどうして5000円以下なのか?とその値段の安さに逆に不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
このイヤホンをつけて、いつも聞いていたSpotifyやYouTubeを視聴していたところ、いつものイヤホンでは聞こえていなかった音が聞こえることがわかりました。ささやき声やすごく低いベース音など、音の広がりを見事に感じました。また、ちょうど友人から電話がかかってきて、1時間ほど話したのですが、すごくストレスなく話し続けることができました。バッテリーも十分持ちました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
左手側にイヤホンのリモコンがあるのですが、音量アップと音量ダウンの位置が、今までの物とは逆だったのでなれるのに時間が必要なのと、意外と首回りが安定しないので、リモコンがどこかわからない位置に行ってしまうこと。あと、イヤホンに磁石がついていないので、左右のイヤホンをくっつけてネックレスみたいにすることができないのが、落としてしまわないか不安になります。

●どのような人におすすめできるか
ハンズフリーのイヤホンを探していて、バッテリーのもちが長め、それなりに軽く、防水機能も求めている人で予算が5000円程度の人。予算がもっと出せるのなら、まだまだいいものはあると思います。

●気にする必要がなかったこと
イヤホンのケーブルが細めで、なんか堅牢性にかけるかもと思っていたのですが、実際に使ってみると、この細さでも特に不安は覚えませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

YKさんの口コミ

秋田県 女性 40代 パート・アルバイト

長時間思う存分好きな音楽を楽しめて、バッテリーの心配なし

●元々使っていた商品
SONYのイヤホンでしたが、破損した為現物がありませんので、型番は不明ですから買い替えを検討しました。

●きっかけ
オープンイヤータイプのイヤホンをヘビロテしていましたが、汗なのか原因が不明なのですが、イヤホンの耳にハメる部分が割れてしまいました。ネックタイプなら外れても無くすリスクが少ないので、購入しました

●予算感
予算としては、5000円以内で検討していました。店頭で探してみると、このくらいの値段でもバッテリーの持ちが満足出来るものが多かったので、バッテリーと紛失防止を重視して探しました。SONY製品なら音質の問題は無いなと感じていたので、SONY製品のどれかで検討しました。

●迷った商品
Wl-C310

●決め手
長時間バッテリーが持つものが欲しかったので、使える時間を見比べていました。そして、防水性も必要でした。こちらの商品は、これまで私が持ったことの無い長時間再生が可能でした。25時間という時間使用できるなら、全く問題なく安心できましたし、私の耳のかたちの問題なんでしょうけど、イヤホンが外れやすいので完全ワイヤレスも使用していますが、首に掛けるタイプなら、走り回っても心配ないのでこちらにしました。

●懸念点
以前使用していたモデルが夏場など汗によって音が割れたりする現象がありましたので、夏になったときにどうなるか?気になっています。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
問題なく大丈夫でした。

●使ってみた感想(良かったこと)
バッテリー持ちを重要視していたので、商品説明の通りバッテリーが切れることなどありません。通常、私は長時間装着していたとしても、8時間以上ということはないので、その程度の時間なら全く問題なく安心して使用出来ています。音質は、繊細な音もしっかり聞き取れるので、気に入って使用していますし、かなりヘビロテになっています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
心配していたイヤホンが外れやすくならないか?ですが、個人差でしょうけど、外れてしまうことがあります。特に冬の寒い時期だと、コードも硬めになってしまうので、外れやすいような気がしています。でも、首にかけてるので落とす心配もなくつけ直せば普通に使えます。もしかしたらチップが小さめなら私の耳にでもフィットしやすいのかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
なんといっても長時間使いたい人へおすすめします。気温など気候の変化でもバッテリー持ちが変動しますので、過去の商品では、思っていたより短くバッテリー切れなどになってしまう事態が多かったのですがこちらの商品は問題ないです。雪国で使用していますけど、充分ストレスなく活用出来ています。

●気にする必要がなかったこと
これまでイヤホンは、暗めのカラーを選んでいたのですが、今回初めてベージュを選びました。目立つかなと感じていましたが、着けてみるとさほどそうでもなく、馴染んでいるように感じました。

●その他
充電がタイプCのケーブルで使えるので、スマホや他の機材などと併用して使えますから、便利です。10分の充電で60分も使用出来る急速充電にも対応してますから、時間がないときにちょっと充電するということも可能です。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
最大25時間
充電時間
約3時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IPX4相当
重量【g】
20 g
オーディオテクニカ

SOLID BASS ATH-CKS30TW

snowさんの口コミ

富山県 40代 契約社員・派遣社員

コスパ最強!耳が幸せになります。

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
以前、ジムで使うために購入したワイヤレスイヤホンがコロナ過で使わずにいたら、バッテリーが弱ってしまい使い物にならなかったため、買い替えを検討しました。

●予算感
予算が1万円前後で、音楽を聴きながらも外の声が聞こえること、片耳でも使えることを条件にワイヤレスイヤホンをさがしていました。おすすめサイトや口コミを参考にし、もともとオーディオテクニカが好きだったのでこの商品にしました。

●迷った商品
WF-LS900N

●決め手
ヒアスルー機能があることと、最大約20時間再生ができることが一番の決め手でした。充電もtype-cだったし。予算的にもちょうど良かったのでこちらにしました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで使っていたワイヤレスイヤホンが左右のイヤホンが繋がっているタイプだったので、片耳だけにできること、当たり前だけど片方の充電が切れてももう片方に変えれば連続で何時間も使えるのは便利でした。プリセットのイコライザーで好みの音質が選べることです。重低音は自分の好みでした。ケースもイヤホンもマットブラックで目立たなくて凄く良かったです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
前のワイヤレスは大丈夫だったけど、この商品は3mほど離れると音が途切れ途切れになってしまいあまり音源から離れられないことです。便利だと思ったマルチポイントが自分の使い方だと結構邪魔になることがあります。基本、PCから音楽を流しそれを聞いているけど、スマホで通知が来るたびに音楽が止まってしまう。スマホが主だから仕方ないのかもだけど…仕方ないのでスマホのBluetoothを切ってます。

●どのような人におすすめできるか
1万前後で長時間使えるものを探している方にはいいのではないでしょうか。ただ、私の様にスマホやPCからちょっと離れて作業をしたい人などは範囲がシビアです。

●気にする必要がなかったこと
実際、充電して長時間使えるのかとか充電速度を心配していましたが全然大丈夫でした。数分充電しただけでも、長い時間使えました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

N.Kさんの口コミ

奈良県 女性 40代 専業主婦・主夫

スタイリッシュに音楽を気軽に楽しむワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
PXZから買い替えを検討しました。

●きっかけ
以前使用していたワイヤレスイヤホンですが、大きく重たいので長時間使用していると耳が痛くなりました。少しノイズが入るようになり、我慢して使用していたので買い替えを決意しました。

●予算感
1万円以下でなるべく耳にフィットするものを探していました。直接試す事ができない商品なので、まず重量をチェック。そうすると1万円以内で購入することが難しいと思いました。購入するならJVC,SONY,オーディオテクニカ、JBLの商品がいいと思っていたので値段を目安に探しました。

●迷った商品
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3-WF-XB700-%E6%9C%80%E5%A4%A79%E6%99%82%E9%96%93%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%86%8D%E7%94%9F-2020%E5%B9%B4%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/dp/B088XL3L47/ref=mp_s_a_1_22?adgrpid=51989385783&gclid=Cj0KCQiA5NSdBhDfARIsALzs2ECX7XqGYRogZ2FBWxSSs-d9Tz7mtbS6wd0oRDpJSmEBd3gu4x0vFoUaAlbSEALw_wcB&hvadid=618222190710&hvdev=m&hvlocphy=9053306&hvnetw=g&hvqmt=e&hvrand=10970174617230957971&hvtargid=kwd-525509216792&hydadcr=18382_13540594&keywords=%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC+%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3&linkCode=plm&qid=1672896476&sr=8-22

●決め手
音質にこだわるならソニーかなと思いますが、コンパクトで重量も軽く、長く耳につけていられる方がいいと思いこちらにしました。音もイコライザーで5種類から選べるし、ノイズキャンセリングも必要ないのでいいと思いました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
5つのプリセットイコライザーがあり、好みに合わせた音質に設定できるのでとても気に入っています。Android携帯を使用しているので、電源が入ったら携帯の Bluetoothも連携して繋がります。軽いので1時間以上付けていても痛くなく非常に快適です。充電器もとても小さくスタイリッシュで持ち運びも便利です。

●使ってみた感想(悪かったこと)
音と映像のずれを抑える低遅延モードとありましたが、ずれを感じてしまいます。これも慣れだとおもいますし、映像を見ていなければ気にならないのでいいですが、少し残念でした。イヤホンを本体から出す時に若干つまみにくい。滑る。

●どのような人におすすめできるか
ノイズキャンセリングはついていないですが、軽くて耳にフィットするので家でながら聴きしたり、ウオーキングや散歩をされる方にはオススメです。

●気にする必要がなかったこと
持続時間が短いかなと思っていましたが普段使用する分には十分です。

●その他
ありません。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
最大約7.5時間
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IP55
重量【g】
4.5 g
ソニー

WF-C500

TYさんの口コミ

女性 30代

コスパ重視の方におすすめのワイヤレス

●元々使っていた商品
WF-C500 GZから買い替えを検討しました。

●きっかけ
通勤で電車を使用するようになりました。
1時間半と電車に乗る際、雑音を遮断し、自分の好きな音楽、ラジオを聴きながら毎日の通勤をマンネリ化せず毎日楽しい気持ちで通勤をしたいと思い買い替えました。

●予算感
音楽を聴ければいいと初めは思っておりました。骨伝導、イヤーカフ型、耳栓型、有線型とたくさん並んでいる商品に違いがわからなくなりました。ある程度音質が悪くなければいいことや、持ち運びに便利なものに絞り込みイメージモデルが、昨年はLiSA×Uru今年は幾田りら×Aimer× miletと知っているアーティストだったこと、値段が手に取りやすいこと、好きな色がありこちらの商品を購入しました。

●迷った商品
Beats Studio Buds、ambie wireless earcuffs

●決め手
まず、一万円以下で購入できることが最大の魅力でした。その中で、ある程度の音質や充電の持ちもよくカラーバリエーションがありポケットに入れても邪魔にならないサイズ感がマッチしました。


●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
電車の中や、車の交通量が多い道路でも音量を上げることなく音楽を楽しめることができました。バッテリー残量をBluetoothに接続の際に教えてくれたりケースに収納後の充電もランプで充電ができているのか、ケースに充電残量がないのか判断をすることができましたまた、磁石がついているため、落とすことなくケースに収納ができます。耳栓型ということで、周りの音を気にすることなく音楽に集中することができ、どのタイプの音楽もクリアに楽しむことができます。完全ワイヤレスのためカバンに引っかかる心配もありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳栓型のため、周りの音はほぼ聞こえません。初めて乗る電車や放送に注意をしなければいけない場面での音量調節または、片耳で音楽を楽しむようになります。ケースにストラップがつける部分がないため無意識でカバンやポケットにしまった際は無くしてしまったのでは?とひやっとしました

●どのような人におすすめできるか
高価なものではないため、学生から社会人まで幅広い年代に楽しんでいただくことができると思います。ただ、音質にこだわりたい人や、周りの音を気にしながら音楽を楽しみたい方には外部の音が聞き取りづらいためお勧めはできません。

●気にする必要がなかったこと
はじめてのワイヤレスイヤホンだった為耳から外す際に落とさないか気にしておりましたが、持ちやすか、収納もしやすい為気にならなくなりました。
もっと見る
レビューを閉じる

TYさんの口コミ

女性 30代

コスパ重視の方におすすめのワイヤレス

●元々使っていた商品
WF-C500 GZから買い替えを検討しました。

●きっかけ
通勤で電車を使用するようになりました。
1時間半と電車に乗る際、雑音を遮断し、自分の好きな音楽、ラジオを聴きながら毎日の通勤をマンネリ化せず毎日楽しい気持ちで通勤をしたいと思い買い替えました。

●予算感
音楽を聴ければいいと初めは思っておりました。骨伝導、イヤーカフ型、耳栓型、有線型とたくさん並んでいる商品に違いがわからなくなりました。ある程度音質が悪くなければいいことや、持ち運びに便利なものに絞り込みイメージモデルが、昨年はLiSA×Uru今年は幾田りら×Aimer× miletと知っているアーティストだったこと、値段が手に取りやすいこと、好きな色がありこちらの商品を購入しました。

●迷った商品
Beats Studio Buds、ambie wireless earcuffs

●決め手
まず、一万円以下で購入できることが最大の魅力でした。その中で、ある程度の音質や充電の持ちもよくカラーバリエーションがありポケットに入れても邪魔にならないサイズ感がマッチしました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
電車の中や、車の交通量が多い道路でも音量を上げることなく音楽を楽しめることができました。バッテリー残量をBluetoothに接続の際に教えてくれたりケースに収納後の充電もランプで充電ができているのか、ケースに充電残量がないのか判断をすることができましたまた、磁石がついているため、落とすことなくケースに収納ができます。耳栓型ということで、周りの音を気にすることなく音楽に集中することができ、どのタイプの音楽もクリアに楽しむことができます。完全ワイヤレスのためカバンに引っかかる心配もありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳栓型のため、周りの音はほぼ聞こえません。初めて乗る電車や放送に注意をしなければいけない場面での音量調節または、片耳で音楽を楽しむようになります。ケースにストラップがつける部分がないため無意識でカバンやポケットにしまった際は無くしてしまったのでは?とひやっとしました

●どのような人におすすめできるか
高価なものではないため、学生から社会人まで幅広い年代に楽しんでいただくことができると思います。ただ、音質にこだわりたい人や、周りの音を気にしながら音楽を楽しみたい方には外部の音が聞き取りづらいためお勧めはできません。

●気にする必要がなかったこと
はじめてのワイヤレスイヤホンだった為耳から外す際に落とさないか気にしておりましたが、持ちやすか、収納もしやすい為気にならなくなりました。
もっと見る
レビューを閉じる

TYさんの口コミ

女性 30代

コスパ重視の方におすすめのワイヤレス

●元々使っていた商品
WF-C500 GZから買い替えを検討しました。

●きっかけ
通勤で電車を使用するようになりました。
1時間半と電車に乗る際、雑音を遮断し、自分の好きな音楽、ラジオを聴きながら毎日の通勤をマンネリ化せず毎日楽しい気持ちで通勤をしたいと思い買い替えました。

●予算感
音楽を聴ければいいと初めは思っておりました。骨伝導、イヤーカフ型、耳栓型、有線型とたくさん並んでいる商品に違いがわからなくなりました。ある程度音質が悪くなければいいことや、持ち運びに便利なものに絞り込みイメージモデルが、昨年はLiSA×Uru今年は幾田りら×Aimer× miletと知っているアーティストだったこと、値段が手に取りやすいこと、好きな色がありこちらの商品を購入しました。

●迷った商品
Beats Studio Buds、ambie wireless earcuffs

●決め手
まず、一万円以下で購入できることが最大の魅力でした。その中で、ある程度の音質や充電の持ちもよくカラーバリエーションがありポケットに入れても邪魔にならないサイズ感がマッチしました。

●懸念点
特になし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
電車の中や、車の交通量が多い道路でも音量を上げることなく音楽を楽しめることができました。バッテリー残量をBluetoothに接続の際に教えてくれたりケースに収納後の充電もランプで充電ができているのか、ケースに充電残量がないのか判断をすることができましたまた、磁石がついているため、落とすことなくケースに収納ができます。耳栓型ということで、周りの音を気にすることなく音楽に集中することができ、どのタイプの音楽もクリアに楽しむことができます。完全ワイヤレスのためカバンに引っかかる心配もありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳栓型のため、周りの音はほぼ聞こえません。初めて乗る電車や放送に注意をしなければいけない場面での音量調節または、片耳で音楽を楽しむようになります。ケースにストラップがつける部分がないため無意識でカバンやポケットにしまった際は無くしてしまったのでは?とひやっとしました

●どのような人におすすめできるか
高価なものではないため、学生から社会人まで幅広い年代に楽しんでいただくことができると思います。ただ、音質にこだわりたい人や、周りの音を気にしながら音楽を楽しみたい方には外部の音が聞き取りづらいためお勧めはできません。

●気にする必要がなかったこと
はじめてのワイヤレスイヤホンだった為耳から外す際に落とさないか気にしておりましたが、持ちやすか、収納もしやすい為気にならなくなりました。
もっと見る
レビューを閉じる
他2件の買い物体験談を見る
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大10時間
充電時間
約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.4 g
アンカー

Soundcore Life Note 3S

kkさんの口コミ

埼玉県 男性 20代 パート・アルバイト

インナーイヤーで迷ったらこれ!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
airpods2を使っていましたが、購入したのが2年前という事もありバッテリーの寿命が衰えていたのでこれを機にankerのイヤホンを買ってみました。

●予算感
私はアマゾンで購入しました。アマゾンではpaypayが使えるため残っていた残額(1万円)以内に抑えたいと思っていました。もともとankerさんの名前は有名なので期待は大いにありました。レビューでも星4以上と自分の中でもボーダーラインはありその評価に値すると思います。

●迷った商品
Life p3

●決め手
私は、音質や評価以上に個人的にカナル型よりもインナーイヤー型が好きなのでその部分が大きかったと思います。音質についてはどちらも評価はよかったので。

●懸念点
イヤホンから機械音が聞こえるなどの口コミがありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
いままでairpodsを使っていて自動検知機能はないと思っていましたが、ケースを開けた瞬間スマートフォンに自動接続されいい意味で驚きました。さらにバッテリーもイヤホン単体で6時間以上持つので値段以上にとても満足しています。防水機能もあるので雨の日でも気軽に外で音楽を聴けるのは今まで使っていたイヤホンにはなかったので楽しみです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
大きさが少し大きい気がするのでフィット感で言うと少し残念でした。女性の方で耳が小さい方にはお勧めできませんね。ケースにしまう際に置く形なので滑って落ちてしまことが何回かありました、縦にしまう形ならばよかったです。

●どのような人におすすめできるか
イヤホンが少し大きくてもいい方であまり音質にこだわりのない方に向いてると思います。女性の方には少し大きいと感じてしまうかもしれないです。

●気にする必要がなかったこと
自動装着検知器能があるか不安でしたが、ちゃんとついていてよかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

C.Iさんの口コミ

大分県 女性 40代 自営業・自由業

お値段以上のクオリティ!初心者でも間違いなしのワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
前から漠然とほしいと思っていたのですが、知り合いからコスパがいい無線イヤホンがあると教えてもらい、自分へのクリスマスプレゼントに買いました。

●予算感
子供がクリスマスプレゼントにワイヤレスイヤホンが欲しいと言い出したので、子供用に商品を探しているうちに、自分も欲しくなり買いました。子供にはもう少し高いLife P3を、自分用にはNote3Sのほうが安くてコンパクトだったのでそれを買ってみました。予算はそれぞれ1万円だったので、予算よりだいぶ安く、良いものが買えたと思っています。

●迷った商品
Life Note E

●決め手
値段と品質のバランスが良いと自分自身思った点や、調べているときに見た口コミも良かった上に、知り合いにも勧められたのでこちらにしました。

●懸念点
口コミで不安な点は無かった。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
耳の穴が小さいので今までのイヤホンがなかなかうまく入らず購入してきませんでしたが、今回はコンパクトで、耳にとてもフィットして驚きました。音漏れがない上に、音質もとても良いのに、音楽を聞いている間にも外の音はきちんと聞こえるのでウォーキングのときでも安全だと思います。また、操作がしやすい点や、ケースが可愛い上にマグネットでイヤホンがすぐ収まる点も気に入っています。本当に大満足です。買って充電など必要だと思っていましたが、すぐに使える状態だったのが嬉しい想定以上でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
本当にコンパクトなので、ポケットなどに入れたまま、うっかり洗濯してしまわないように気をつけないとと思っています。

●どのような人におすすめできるか
頻繁に音楽を聴く人や、外で音楽を聴く人には特にオススメです。物をすぐ無くしてしまうような人は、コンパクトなので要注意だと思います。

●気にする必要がなかったこと
安いので逆に大丈夫かなと思いましたが、全然問題ない品質だと思います。

●その他
購入する際に、一緒に購入をお勧めされたケースがあると、確かに持ち歩く際に良いのではと思いました。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
構造
開放型(オープンエアー)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大5時間
充電時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.3 g
Shokz

OpenMove

Y.Mさんの口コミ

島根県 男性 30代 経営者・役員

価格以上の性能!骨伝導ワイヤレス入門にイチオシ

●元々使っていた商品
アップル純正イヤホン MMTN2J/Aから買い替えを検討しました。

●きっかけ
以前安価なワイヤレスイヤホンを使っていたが、紛失しやすかったため長期間従来型のイヤホンを使用。仕事が増えていく中で作業中のインプット・アウトプットの生産性向上をはかるため、再びワイヤレスを検討。

紛失しにくい形状であり、かつ骨伝導で安全性も高いことから当該製品を検討した。

●予算感
元々の予算は3000円程度。しかし、友人からの勧めもありShokz製の骨伝導ワイヤレスを検討。友人が勧めていた機種は2万円弱のものであったが、1万円強でエントリーモデルが存在したためこちらを購入した。

●迷った商品
AFT-EP-000014

●決め手
骨伝導のワイヤレスイヤホンを初めて導入するにあたり、一定の品質の中で価格が安いものを探した。求めるにあたり友人のアドバイスや口コミから見て信用できそうなメーカーの一番安いものを購入。

●懸念点
友人が使っている2万円程度の機種と比較し、どの部分で価格に差があるのか少し不安だった。しかし、音声の送受信が問題なくできれば音質にはこだわりはないため、口コミを見て問題ない水準ではあると判断できた。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
音質は問題なく、期待以上の水準だった。骨伝導スピーカーで耳を開けたまま音を聞いたり通話ができるため、周りの音も最低限聞こえる環境を維持したまま使用することができる。落下する心配もない形状のため、大きく動く作業しながらであっても使える点も想定していた用途に沿っておりとても満足している。ワイヤレスイヤホンの良さは認識していたが、今まで感じていた問題点もすべて解消されている。

●使ってみた感想(悪かったこと)
骨伝導スピーカーで唯一気になったのは音を大きくした時、振動が直接体に伝わってきて違和感があった。もしかすると、この点が同社のもっと価格のする製品と比べて劣る点なのかもしれないと感じた。普段使う分には音量を大きくそこまでする必要はないため基本的な利用には支障がない。

●どのような人におすすめできるか
スポーツ中、作業中にストレスなく音楽やラジオを聞きたい人。もしくは作業しながら通話などで別の仕事も並行してこなしたい人。

●気にする必要がなかったこと
骨伝導の音声品質。普通に音を聞くにあたっては全く問題ない水準だった。
もっと見る
レビューを閉じる

YTさんの口コミ

福島県 男性 50代 自営業・自由業

日常の中に音声コンテンツを取り入れるために最適なガジェット

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
作業中に参照するコンテンツに動画や音声コンテンツが増えてきたため。作業中も周囲の音や気配に気をつけたいので骨伝導イヤホンにしました。

●予算感
購入前はShokzの一般的なモデルが2万円ほどだったのでちょっと敷居が高いと思っていましたが、下位モデルがあることを知りました。
YOUTUBEでのレビューを見る限り使用目的には十分と判断し、アマゾンのセールのタイミングもあってこちらの商品を購入しました。

●迷った商品
Shokz【旧AfterShokz】 OpenRun

●決め手
Openmoveがセール中だったことと、OpenRunは若干古い型だったことなど。また、Openmoveの充電端子がUSB-Cで専用の充電端子ではなかったことから、出先でも充電に困らないと思いました。

●懸念点
上位機種よりは若干音質は劣るらしいというところ

●使ってみた感想(良かったこと)
周囲の音がそのまま聴こえるということは想像以上に快適でした。
仕事の作業中以外にも外の散歩や炊事仕事中にもストレスなく使用できました。
特に炊事中には火や水を使うのでちょっとした音の変化や気配がわかるのはとても助かりました。
インナーイヤーのイヤホンだと長時間の使用で耳の中が蒸れたり痛くなったり、周囲の音に気が付きにくいなどがありましたが、それらが解消されました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
やはり音を大きくすると接触している皮膚がビリビリと振動して不快です。ある程度の音量までで使用しています。
音楽を鑑賞するには不向きと思います。低音などはまったく出てきません。
また、長時間の使用で接触箇所に違和感を覚えるときがあります。

●どのような人におすすめできるか
日常の環境音に注意を向けたい人、職場で周囲を気にせずに音声コンテンツや動画を視聴したい人にお勧めです。
音楽を鑑賞したい人にはお勧め出来ません。

●気にする必要がなかったこと
音楽の鑑賞については別のヘッドホンを使用すると割り切ったことで気にならなくなりました。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
音圧感度【dB】
100 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大6時間
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBC
マイク
防水・防塵性能
IP55
重量【g】
29 g
HACRAY

HACRAY SeaHorse 骨伝導イヤホン Bluetooth 5.2 [ 2台同時接続マルチポイント 最大12時間連続再生 IP68完全防水 8GBのメモリ内蔵 (約2400曲) ノイズ低減通話 ] HR22325 (ブラック) 【国内正規品】

タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
骨伝導
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大12時間(音量50%での使用時)
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBC
マイク
防水・防塵性能
IP68
重量【g】
35 g
Jabra(ジャブラ)

Elite 85t

タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
半開放型(セミオープン)
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
7時間(ANCオフ時)5.5時間(ANCオン時)
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:最長約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
7 g
ソニー

WF-XB700

迫力ある重低音が魅力!ストレスフリーで楽しめるイヤホン

本商品は、ソニーから販売されたワイヤレスイヤホンです。1万円を超えるイヤホンですが、迫力のある重低音とクリアな高音で値段以上に高音質なモデル。また、PX4相当の生活防水機能を搭載しています。スポーツして汗をかいても、雨が降っても安心して使えるのがうれしいですね。

さらに、ロングバッテリーで本体だけでも9時間稼働。充電ケースを使うことで1日中使用できるスタミナを持ち合わせているので、長時間音楽を楽しみたい方におすすめです。加えて、左右同時伝送方式で、動画視聴時の映像と音声のズレも低減しました。動画視聴をストレスフリーで楽しみたい方にもおすすめな商品です。

NHさんの口コミ

宮崎県 女性 20代 会社員(一般職)

ワイヤレスイヤホンのオススメ商品!

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
普段有線イヤホンを使用していましたが、ワイヤーが無い方が使い勝手が良いためワイヤレスイヤホンを購入しました。

●予算感
音質にこだわりたかった為、大手メーカーのイヤホン購入を考えていました。高額なイメージがあったので2.3万円程で購入できればいいかなと思っていましたが、2万円以内で質のいい商品が見つかった為こちらの商品を購入しました。

●迷った商品
SONY WF-C500

●決め手
電気屋に行ってスタッフに音質がいいものがどれか聞いて候補に上がった2つのうち、重低音を重視した為、少し金額は上がるがこちらの商品にしました。

●懸念点
特にありません。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありません。

●使ってみた感想(良かったこと)
メーカーが売りにしている重低音がしっかり聞こえるところがいいと思いました。また、イヤホンをしていても周りの人と話すことが多いので、人の声がしっかり聞こえるという所も良いと思いました。充電に関しても9時間再生可能となっており、もうすぐ使用して1年経ちますが充電の減りが早い等もなく長時間利用できています。

●使ってみた感想(悪かったこと)
重低音が響く分ボーカルが少し聴き取り辛いと感じることがたまにあります。また、寝ながら使用して朝起きた時に耳から外れてどこにいったか分からなくなることがあるので、ワイヤレスイヤホンの注意しなければいけないところだと思いました。

●どのような人におすすめできるか
音楽を重低音をきかせて聴きたいという方にはおすすめできます。充電式の為、使いたい時に充電切れなどがたまにありますので頻繁に使用する方には向かないかと思いました。

●気にする必要がなかったこと
ワイヤレスイヤホンなので接続が途中で切れたりしないかが心配でしたが、今まで1度も切れたことはなく音質も安定しています。

●その他
特にありません。
もっと見る
レビューを閉じる

HTさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(総合職)

快適な無線&重低音を楽しめます

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
長年使用していた有線イヤホンがついに断線してしまいました。これまではそのイヤホンにWALKMANをつないで音楽を聴いていましたが、昨今のスマホのイヤホン端子廃止の傾向や、音楽サブスクサービスやyoutubeを利用する機会が増えたため、Bluetoothのワイヤレスイヤホンを探しました。

●予算感
購入前は概ね1万円以内で手に入れたいと考えていました。音楽を聴く際には重低音モデルのイヤホンやスピーカーを利用することが多く、過去にソニーの有線イヤホンを使用していたので、ソニー製ならクリアな重低音が楽しめるだろうと考えていました。事前に口コミやレビューを調べてみると、音質についてもかなり好評が集まっているようでしたので、安心して購入できました。

●迷った商品
オーディオテクニカATH-CKS5TW


●決め手
同じ価格帯で重低音を売りにしているワイヤレスイヤホンで比較。レビューを見たところオーディオテクニカの候補商品は接続が不安定な場合があると記載がありました。私は普段スマートフォンもSONYのXperiaを使用しています。恐らく同じSONY製なら接続の問題が起きる可能性も低いだろうと考え、こちらを選びました。

●懸念点
特にありませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
音質については予想以上に自分の好みにあっていました。全体的に解像度も高く、クリアな低音が響きます。特に音楽や映画の重低音の迫力はすさまじいです。ケースから取り出すとスムーズに接続してくれます。稀に満員電車で一時的に混線することがありますが、すぐに復旧してくれるので、ストレスなく使用できています。もう有線イヤホンには戻りたくありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホン本体がややすべりやすいように感じます。あわててケースから取り出すと、指先からすべって落としそうになることがしばしばあります。まれにですが、ケースからイヤホンを両方取り出して電源が入ったはずなのに、左側の音声しか再生されないことがあります。多くの場合、もう一度ケースから出し入れすると回復します。

●どのような人におすすめできるか
重低音好きな方には間違いなくおすすめできます。逆に、長時間聞いていると聞き疲れを起こしやすい方は購入前によく考えたほうが良いかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
接続不良や混線が起きないか気にしていたが、実際使用してみるとほとんどなかったです
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大9時間
充電時間
本体:約2.5時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
IPX4
サラウンド
-
重量【g】
8 g
ジェイブイシー

Victor nearphones HA-NP35T

A.Mさんの口コミ

沖縄県 未回答

シェアも可能!外界音と音楽を同時に楽しめるワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
Zoom講義を受けたくて、耳の穴にはめるタイプの物は汚れが気になるのと、外の音がシャットアウトされてしまうことを避けたくて他のタイプのイヤホンの購入を決めました。

●予算感
購入前は1万円以内を予算とし、希望しているタイプのイヤホンを家電量販店で店員さんに伝えると、この商品は一番新しい型で希望に沿えるかと思うということで試聴をしましたが、電源のON/OFFやボリュームの調整がタッチがイマイチ分からず戸惑いました。
でもワイヤレスイヤホン自体を購入するのが初めてなので慣れることを期待し、骨伝導以外でハメないタイプにこだわりたい気持ちが強かったのでこちらの商品にしました。

●迷った商品
型番名は覚えていませんが、骨伝導のイヤホンでした。

●決め手
購入前にネットサーチをしましたが、試聴してみないと感覚を掴めないので店頭で購入をしたく、耳を塞がないタイプで音質の良いVictorであり、骨伝導ではないという点が大きな決め手となりましたが、他のタイプがあまり店頭になかったというのも理由でした。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルは無いです。

●使ってみた感想(良かったこと)
生活音をシャットアウトしないという面で、運転中に両耳装着していても警察の検問時に注意されることなく、むしろ感激してくれたことや、お店で装着していても店員さんの声掛けにイヤホンを外すような行動が必要なかったという面はとても良かったです。また、耳にかけている感覚がほぼ無いのと、シェアしやすいという点がまわりからの評判が思った以上に良いです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
タッチの感度があまり良くないわけではないと思いますが、説明書をみないと時々操作方法がわからなくなることがありました。Bluetoothの切り替えに戸惑うことがあり、何度もやり直しをする必要があるときは面倒くさかったりします。

●どのような人におすすめできるか
耳を塞がずに、骨伝導でない商品なので、シェアするような場面にはおすすめですが、耳に引っ掛けるタイプなので柔道関係者や耳の大きさが一般より小さい方にはおすすめしにくいかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
耳に引っかかる感じが気になるかと思いましたが、そこは使用感あまり気になりません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大7時間
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2時間
対応コーデック
SBC
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
12 g
アンカー

Soundcore Liberty Air 2 Pro

N.Oさんの口コミ

埼玉県 女性 40代 契約社員・派遣社員

1万円前後でこのクオリティなら満足です

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
これまで1000円台の安価なワイヤレスイヤホンを試したことがあり、頻繁にiphoneとのペアリングができなかったり、誤作動や反応しないなどの不具合があり、大変不満に感じていたため。

●予算感
ワイヤレスイヤホンは、ノーブランドの安価な商品しか試したことがなく、不具合が頻繁にあり非常に不満を感じていたため、購入前はあまり期待をしていなかったのですが、メーカー品で、それなりの金額であればさすがに大丈夫だろうと思い検索しました。

●迷った商品
Apple AirPodsシリーズ

●決め手
いつも利用しているヤフーショッピングでの口コミを確認したところ、1万円以内の商品の中では性能も音も良さそうであり、☆5点満点中4.5と高評価、☆1が数件しかなかったためこちらを選択しました。

●懸念点
音切れがすごかったり、雑音が入るという口コミがきになりました。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まで、安価な誤作動、接続不良のイヤホンしか使用していなかったということもありますが、操作しやすく、不具合も全くなく、天と地ほどの差があります。音楽の専門的なことはわかりませんが、素人の私では十分な音質です。説明書もきちんと日本語でわかりやすかったです。黒なので汚れが目立たず、指紋もつきにくく高級な感じもする素材でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンが初めてだったこともあり、周囲の音が遮られるため驚きました。イヤーピースのサイズがあまり合っていない気がしました。ペアリングが1台しかできないので少々不便さを感じました。

●どのような人におすすめできるか
簡単な操作、接続方法でキレイな音楽などが聴きたい人にお勧めです。1万円前後の価格でこの商品のコスパはとても良いと思います。

●気にする必要がなかったこと
誤作動がないか気にしていましたが、全くないのでストレスフリーです。
もっと見る
レビューを閉じる

S.Cさんの口コミ

広島県 男性 10代 高校生

コスパ最強で機能豊富なおすすめのワイヤレスイヤホン!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
動画を観る時や音楽を聴くときに、有線のイヤホンよりも無線のイヤホンが使い勝手が良いと思ったので、Liberty Air 2 Proを購入するに至りました。

●予算感
購入前は予算1万円以内で考えていましたが、それではANC搭載モデルが見つからなかったので、信頼性も高くコスパも良いAnkerのイヤホンにしました。また、Ankerのモバイルバッテリーを使っていたので、メーカーを統一したいと考えたからです。

●迷った商品
AppleのAirPods Pro

●決め手
AppleのAirPods Proは値段が高すぎたので、値段もあまり高くなく機能も豊富なAnkerのイヤホンに決めました。

●懸念点
長時間装着していると耳が痛くなるというレビューが気がかりでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
搬入、受取、開封、設置のトラブルは全くありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
実際に使ってみると、ノイズキャンセリング強度もかなり強く、音質も低音がクリアで聴いていて使っていて楽しいものでした。さらに、専用のアプリを使うことで、イヤホンのカスタマイズをすることが可能で、イコライザを変更することで、自分の好きな音に変えることができる点にも満足しました。また、耳が痛くなることもなかったので買ってよかったと思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定よりイヤホンが大きく、その割にバッテリーの持ちが悪かったです。ノイズキャンセリング使用時にもより長く使えたらもっといいのに、と思いました。そして、イヤホンケースを落としてしまった時に付いた傷が目立ちやすかったことも気になりました。

●どのような人におすすめできるか
基本的にはどんな人にでもおすすめできます。値段の割に機能豊富で使いやすいことや、保証が充実していることが理由として挙げられます。

●気にする必要がなかったこと
耳が痛くなるというレビューがあったが、実際にはそうなることはなかった。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
62 g
ゼンハイザー

CX TRUE Wireless

音質には妥協なし!コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン

ゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリング機能を省くことにより、お求めやすい価格を実現。しかし最上位モデルと同様の7mmドライバーを搭載することで、同レベルの高品質なサウンドを再現しています。クアルコム社製のチップによる安定した接続や、タッチパネルセンサーによる快適な操作感も魅力です。

本商品は、リーズナブルな価格で最高品質のサウンドを楽しみたい方に最適です。ほぼ倍近い値段のモデルと同じクオリティの音質を、気軽に体感することができますよ。四角いフォルムがユニークなため、個性的なイヤホンを身につけたい方にもおすすめです。

T.Nさんの口コミ

大阪府 男性 30代 会社員(総合職)

音響最高!値段もちょうどいいおすすめワイヤレスイヤホン。

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
これまで使用していたイヤホンの電池持ちが悪くなってきたため、Webでワイヤレスイヤホンを探していました。
以前のものより音質がよい1万円前後のものが候補でした。

●予算感
予算はもともと1万円前後で探していたのですが、ノイズキャンセリング機能の有無やメーカによって特徴があるためWebだけでは絞り切れませんでした。
そこでいくつか候補をしぼり、家電量販店へ視聴に行くことにしました。

●迷った商品
CX Plus True Wireless

●決め手
視聴したり販売員さんの話を聞き、ノイズキャンセリング機能は不要と判断しました。
そこで見た目が一番好みであったこのイヤホンを選びました。

●懸念点
電池持ちと装着性。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
音質は思った以上に良く、専用のアプリをダウンロードしてイコライザによりバランスの設定もできました。
設定方法も簡単で、好きな曲を流しながらいくつか選択肢を選んでいくだけで好みのバランスに設定できました。
またジムでランニングしながら使用してみましたが、落ちることなく、汗で故障してしまうこともなく使用できました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
購入してすぐに充電がされたりされなかったりすることが多々ありました。
右耳だけが先に充電が切れてしまうこともあり、カスタマーサービスに連絡したところすぐに改善策を返信してもらえました。
ただ改善されることはなく、カスタマーサービスに郵送するように指示がありましたが、送料はこちらの負担で修理にも数週間かかるとのことで二の足を踏んでいます。

●どのような人におすすめできるか
そこそこの音質で、価格を1万円前後に抑えたい人にはお勧めです。
ノイズキャンセリング機能が必要で、絶対に外れを引きたくない人にはお勧めできません。

●気にする必要がなかったこと
運動最中の装着性は問題ありませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
107 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大7時間
充電時間
1.5時間
対応コーデック
SBCAACaptX
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
12 g
ジェイビーエル

WAVE BUDS

M.Nさんの口コミ

神奈川県 男性 30代 会社員(総合職)

流石JBL!豊かな低音を奏でる高コスパBluetoothイヤホン

●元々使っていた商品
300TWS

●きっかけ
以前使用していた製品が故障したため購入を決めた。通勤中に音楽を聴くことが楽しみにしていたので、故障後すぐに購入を決めた。

●予算感
個人的に高音域および低音域が強めの曲を聞くことが多いので、それを不満なく聞けることを第一の目標とした。
第二の目標として1万円程度の予算で購入できること。
第三の目標として音楽を聞きながら外音取り込み機能が使えること。
家電量販店で比較検討し、上記の3つを満たして一番気に入ったのが本製品だったので購入を決めた。

●迷った商品
JBL LIVE FREE 2
AVIOT TE-D01gs
radius Ne tiny HP-T60BT

●決め手
設問2で書いた条件を満たしていることが前提だが、家電量販店で比較した際AVIOTやradiusの製品に比べて音がはっきりとしていたこと、豊かな高音域と低音域の中でもボーカルが死んでいないこと、外音取り込み機能がAVIOTやradiusの製品と比べ自然で外音が聞きやすかったことがが決め手となった。
同社(JBL)のLIVE FREE 2とも迷ったが、予算を超えていたこと、ノイズキャンセリング機能が必要なかったので選ばなかった。

●懸念点
以前使用していた製品にはふたがあったが、本製品にはふたがついていないことが不安だった。持ち運んでいる際に外れて紛失してしまわないか心配だった。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
製品自体に問題・トラブルはなかった。

●使ってみた感想(良かったこと)
安価な製品なのでそこまで音質に期待はしていなかったが、期待を超えた音質に驚いた。
以前使用していた300TWS(ドライバ 5.6mm)と比べ、WAVE BUDS(ドライバ 8mm)の低音域が豊かで驚いた。
外音取り込み機能(アンビエントウェア)も300TWSと比べ、外音が聞き取りやすくなっていて周りの状況が把握しやすくとても良いと感じた。

●使ってみた感想(悪かったこと)
外音取り込み機能(アンビエントウェア)をONにしたままでケースに戻すと、ハウリングを起こし「ぴーっ!」と不快な音がする。
ケースにふたが無いための工夫かと思うが、イヤホンがケースに深く刺さりこむ構造になっていることと、磁石が強めになっているので少々取り出しづらい。
また、深く刺さる構造&磁石が強いため、アンビエントウェアをONしたままでハウリングを起こさないようそっとケースに戻すことも難しい。
イヤーピースが交換できないこと。
イヤーピースが他社では見ない形状になっており交換ができない。無理矢理はめることもできなくないが、ケースに収まらなくなり充電ができなくなる。

●どのような人におすすめできるか
高コスパなトゥルーワイヤレスイヤホンを探している方にお勧めしたい。手の出しやすい値段でこの音質は他製品でなかなかないと思う。
高音域及び低音域が豊かなので、長時間聞くと聞き疲れするので、長時間使う方にはあまりお勧めできない。

●気にする必要がなかったこと
ふたが無いためにイヤホンを紛失するのではないかと心配していたが、磁石が強めになっていて簡単にはケースから落ちないようになっていたこと。

●その他
高コスパでドンシャリ傾向のイヤホンをお探しの方にぜひおすすめしたいです。
JBLらしい豊かな低音で、ベースの音がとても心地良く聞けます。
イヤーピースが交換できないのは少し残念でしたが、フィット感が悪いわけではないので、値段を考慮すると妥協できるかなと思います。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
100 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大約8時間
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
防水・防塵性能
イヤホン:IP54/充電ケース:IPX2
重量【g】
4.5 g
ジェイブイシー

XX HA-XC72T

T.Tさんの口コミ

千葉県 男性 40代 会社員(一般職)

さすがJVC欲しい機能全部入りで価格丁度良い

●元々使っていた商品
SONY WI-1000Xから買い替えを検討しました。

●きっかけ
以前使用していたノイズキャンセリングイヤホンが物理的に壊れてきたので買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は「ノイズキャンセリングイヤホン」かつ「Bluetooth」という条件で探していました。調べるうちに形が色々ある事がわかりまして、それまで使っていたものが首掛け型のものでしたが肩がこるのと寝ながらつけるのに邪魔でしたので「完全ワイヤレス」という条件も視野に入れて探しました。

●迷った商品
「Victor HA-A30T」、「CX Plus True Wireless」

●決め手
音質を考えると過去に気に入っていた使っていたゼンハイザー「CX Plus」がベストではありましたが価格が高いので除外しました。同価格帯で「Victor HA-A30T」も手ごろでしたが「JVC HA-XC72T」の「防水 防塵 耐衝撃」がまさに自分のライフスタイルに適していると思いこちらにしました。

●懸念点
価格帯がハイレゾでもなく割と安価なモデルなので、音質が心配でした。

●使ってみた感想(良かったこと)
音質に関しては全然問題なく、売り文句の通り重低音が効いていてこれまで聞いていた曲も迫力がありひと味違う上質なものに感じました。この点は一番良かったです。操作性に関してもイヤホンをタップする回数や長押し(長さわり)など多彩な操作モードが搭載されており、この点も慣れは必要ですが今ではかなり重宝しています。特に軽くワンタップすると周囲の音を聞き取るモードになるのですが反応も早く、コンビニのレジ会計などで店員さんと軽く対話するときなども外さずに出来るので便利です。
また、カナル型の使用は初めてで使用感や無くさないか不安でしたが、これまで使用していたネックバンド型(首掛け型)と比べると格段に使い勝手が良かったです。特に片耳だけの使用も便利でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
特に現状気になる点は無いのですが、しいて言えば本体部分が頑丈なつくりということもあり少々大きく感じます。女性など耳が小さめな方には少し大きく感じるかもしれません。私は普通サイズの耳だと思いますが特に問題ありません。

●どのような人におすすめできるか
防水性能や頑丈な作りですので、アウトドアやスポーツなどをされるアクティブな方にお勧めです。私は海によく行きますが潮風やしぶき混じりの風も特に気にしなくて良いのでお勧めできます。

●気にする必要がなかったこと
音質を気にしていましたが、この点は老舗JVCということもあり高価格帯ではないものの私には十分な音質で不満はありませんでした。

●その他
イヤホンの価格はピンキリですがノイズキャンセリング&Bluetoothで1万円前後ではベストバイかなと思います。
もっと見る
レビューを閉じる

H.Kさんの口コミ

埼玉県 男性 30代 専業主婦・主夫

適度な低音感を求めている方におすすめのイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
運動不足解消のため、散歩やランニング用に低音がよく出るノイズキャンセリングイヤホンが欲しくなりました。

●予算感
購入前はワイヤレスイヤホンでそこそこの音質があれば問題ないと考えていたため、5000円台でと考えていました。しかし、Amazonのブラックフライデーでこちらの機種が1万円強になっており、中国製の格安イヤホンより良いものを選びたくなったので、思い切って購入しました。

●迷った商品
なし

●決め手
低音に厚みがある音質のほうが好きなので、低音ブーストを搭載しているモデルを選んでみたくなりました。かつアクティブノイズキャンセリングが搭載されていたので、より快適に聴けると思いました。

●懸念点
時々ブツブツ音飛びすることがある。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
格安帯のイヤホンと比べて見た目にプラスチック感丸出しのようなチープさがなく、黒と赤のデザインがかっこよかったです。また、作りもしっかりしており簡単には壊れなさそうな点も好印象。音質は1万円台の値段に見合うもので、しっかりと音場が設定され、特にバンドサウンドやクラブサウンドを聞くのに適していると思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
口コミにあった通り、1時間に1回は必ず音飛びが入ります。また、低音ブーストはそこまで大幅にブーストされるわけではなく、アクティブノイズキャンセリングもかかっているのかよくわからない程度で、想定よりもよくはありませんでした。

●どのような人におすすめできるか
低音のあるイヤホンが好きではあるが、鼓膜が揺れるほどズンズンするのは嫌という適度な感じを求めているならおすすめできます。

●気にする必要がなかったこと
音飛びは気にはなるものの、集中して聴く用途で購入していないので特に気になりません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IP55相当
重量【g】
4.6 g
Victor

HA-EC25T

O.Mさんの口コミ

茨城県 女性 30代 契約社員・派遣社員

スポーツ・トレーニングするなら「HA-EC25T」は相性抜群!

●元々使っていた商品
DENON AH-GC20

●きっかけ
弟の誕生日プレゼントとして、筋トレ・ランニング等のトレーニング向けのワイヤレスイヤホンを探していました。
特に、外れにくい形状であることと汗や水に強い商品であること、そしてランニング時でも周囲の音がきちんと聞き取れる仕様であること、最後に値段を重視していました。
購入の際に「ネックバンド型」や「完全なワイヤレスイヤホン型」などを家電量販店で見てみましたが、どれもピンと来ず…。
たまたま通販サイトで見つけた「イヤーフック型」にコレだ!と来たので、せっかくですから自分が知っている有名なメーカーのサイトを渡り歩きました。
その時に見つけたのがこちらの商品で、ロゴと見た目の良さで即決し購入、誕生日当日に自分でラッピングをしてプレゼントしました。

●予算感
購入に際して、ワイヤレスイヤホンは無くしやすい・壊れやすいとのレビューをあちこちで見たため、もし紛失した場合のショックを考えて1万円前後の価格であればと思っていました。
家電量販店や通販サイトにある商品をいくつも見ていて、1万円以上のなかなか値が張る商品はプレゼントする弟の好みに合いそうなものがなく、逆に1万円以下で探し始めることに。
通販サイトでは値段を下げて探すと、どうにも海外で安く売られている商品が一緒に出てきてしまいワイヤレスイヤホン探しはかなり難航しました。
そこでアマゾンや楽天のような通販サイトではなく、商品を探すためだけにメーカー直販のサイトへいくつも移動し、自分でも過去に購入した商品があるSONYやDENONといった商品一覧をひたすら吟味しました。
最後に見たVictorのサイトで、ほぼ一目惚れのように購入したのが「HA-EC25T」です。

●決め手
筋トレ・ランニングを含めた、動きのあるトレーニングの中でも落としてしまう心配が少なそうな点が特に気に入りました。
こちらの公式商品紹介ページにも、当初から私が求めていた「外れにくい形状」「汗や水に強い」「1万円前後の価格」をすべて満たしており、スポーツジムやフィットネスクラブ、ジョギング・ウォーキング、エクササイズやフィットネスといった動きのあるトレーニングも安心して行えると書かれていたのも安心できた点です。

●懸念点
購入前の不安といえば、発売してほぼすぐに購入に踏み込んだため、レビューや評価といった参考になる口コミがほとんどなかった点でした。
新商品だからと飛びついたわけではありませんでしたが、誰の感想もあまり当てにならない状態での購入は、商品すべてに対してかなり不安だったと記憶しています。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
プレゼント相手の弟の使用感と感想、そして私もお試しさせてもらった感想です。
「装着感」ですが、イヤーフック型なのでそれなりに激しく頭を振っても飛んでしまうことはありません。
多少はズレたりもしますが、自分に合ったイヤーピースを選んで付けているので、ポロリと取れて落ちてしまう可能性はかなり低いように思います。
次に「耐水性」。
こちらも非常に汗っかきな人間が、夏の暑い日に使用しても何も問題はありませんでした。
もちろん使用後は汗や水をタオルなどで拭き取って保管しますが、トレーニングの最中は多少の汗は顔と一緒に拭くものの、基本は耳に付けっぱなしです。
最後に「音質」、こちらに関しては音質を重視するイヤホンやヘッドホンには圧倒的に負けており、2000円前後で買える有線イヤホンと似た音が出ます。
汚い音ではなく、単に軽い音なだけであり、トレーニングなどのお供には何ら問題ないように思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定していなかったのは、「HA-EC25T」の機能であるタッチパネルの仕様でした。
有線イヤホンと違いリモコンとなる部分がイヤホン本体のため、犬のマークが描かれたロゴマーク部分がリモコン(タッチパネル)です。
このロゴ部分を、ケースからイヤホンを取り出す際にいつも触ってしまうことが多く、意図しない操作がしばしば起こってしまうことがあります。
これに関しては慣れてくるとタッチパネルを触ってしまう頻度も落ちましたが、未だにトレーニング中誤って触れてしまい、曲が飛ばされて「おいおい」と独り言を言ってしまうのはご愛嬌となりました。

●どのような人におすすめできるか
とにかく「耳から簡単に落ちないスポーツ・トレーニング向けの耐水性ワイヤレスイヤホン」を探している人にオススメです。
カナル型のように耳の穴から外れただけではフック部分が落下を防止してくれますし、安心感が違います。
ただ先ほど書いたように、「音質」に関して重低音などこだわりたい人にはまったくオススメできません。
好みに合わせてサウンドモードを切り替えられますが、音の軽さはそれほど変わらないように思いました。

●気にする必要がなかったこと
ワイヤレスイヤホン特有の紛失のしやすさ、これは基本的にケースに入れて持ち運ぶので、購入前に不安に思っていましたが何も不安なことなど無いと気づきました。
もちろん、イヤーフック型なので落とす心配も少ないですね。

●その他
「HA-EC25T」は音が軽めで少し残念であると書きましたが、中高音域はそれなりに聞こえます。
オーケストラのような音を重視する音楽には向きませんが、JPOPといったボーカルがある音楽、ノリノリのインスト曲であるならば「音質が悪い!」とまではならないかと思います。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.1/Class1
連続再生時間
最大7.5時間
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3.5時間
対応コーデック
SBC
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
6.9 g
ビーツ

Beats Flex

マグネット式で絡まりづらい!カナル型のワイヤレスイヤホン

イヤーパッドがマグネット式のため絡まりづらいワイヤレスイヤホンです。自動再生・一時停止機能を備え、イヤホンを耳から外すと一時停止、再び耳に装着すると自動再生します。サウンドについては、ひずみが抑えられた繊細な低音域を堪能できる設計です。連続再生時間は約12時間、10分の急速充電で1.5時間再生。

アクティブに動きながらでも使いやすいワイヤレスイヤホンをお求めの方に特におすすめです。またマイク付きのため通話にも使えます。マイクは風切音を抑えた設計のため、できるだけクリアな音声で会話をしたい方にもぴったりです。イヤーチップは4種類から自分に最適なサイズを選べます。

YNさんの口コミ

長野県 女性 40代 自営業・自由業

Apple Musicで空間オーディオデビューするのにおすすめ

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
Apple Musicでドルビーアトモスの空間オーディオを体験したくて、そのための対応機器を探していました。

●予算感
とにかく空間オーディオの世界が体験したいという気持ちで商品を探し始めましたが、対応機器はAppleのAirPodsを始め、数万円するものがほとんどです。日頃イヤホンはあまり使わない生活の中で、「空間オーディオがどのようなものか体験してみたい」という気持ちだけで数万円はなかなかハードルが高かったのですが、その中でこの商品はダントツにお手頃でした。

●迷った商品
Apple AirPodsシリーズ

●決め手
やはり、ドルビーアトモス対応機器の中でチャレンジしやすい1万円前後の価格帯であったことが大きな理由です。日常的にイヤホンは使用せず、私は主婦でもあるので、自分の趣味のためだけにそんなに大きな支出はできないからです。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
空間オーディオは、思っていた以上に素晴らしいサウンドで、前後左右、自分を音楽の世界にどっぷりと引き込んでくれます。ストレスの多い毎日の中で、このイヤホンを使ってApple Musicを聴くことが、大きな癒しの時間となっています。また、イヤホン同士が磁石でくっつくので、寝落ちしてもネックレスのように首の回りから離れない事も大きなポイントでした。せっかくのイヤホンを無くしてしまったら悲しいですから。

●使ってみた感想(悪かったこと)
特に大きな不満はありませんが、強いて言えば専用のケースや袋があっても良かったかなと思います。今はベッド脇に剥き出しの状態で置いてあります。音質については、もっと高額な商品には敵わないのかもしれませんが、私にはこれで十分です。

●どのような人におすすめできるか
ずばり、Apple Musicで空間オーディオを体験したい人におすすめしたいです。ドルビーアトモス対応機器の中で、この商品が最もお手頃です。

●気にする必要がなかったこと
思い切ってイヤホンを買っても、落としたり無くしたら嫌だなと思いましたが、左右のイヤホンに付いている磁石のおかげでその心配はまったくありませんでした。

●その他
iPhoneでApple Musicを契約していると、空間オーディオの良さを体験できます。
もっと見る
レビューを閉じる

A.Jさんの口コミ

東京都 未回答

ノイキャン不要な方におすすめ!個性派イヤホン

●元々使っていた商品
なしから買い替えを検討しました。

●きっかけ
使用していたイヤホンが故障したため、ソニーの前に使用していたBeatsで、デザイン性の高い新しいものを購入しようと思い、買い替えました。

●予算感
音質などに特にこだわりはなく、首からかけられるタイプを探していて、ソニーのイヤホンは4000円以下で購入できたので、できれば1万円前後で購入できるものを調べていました。Beatsは予算内で購入できそうなのと、デザインが可愛らしく、他のメーカーにないようなカラー展開があったので、やはりBeatsにしようと、他をあまり調べないまま、ほぼ一目ぼれのような形で購入しました。

●迷った商品
なし

●決め手
「ユズイエロー」という緑がかった黄色のイヤホンを購入したのですが、他にあまり見たことのない絶妙な色合いが可愛らしく、Beatsの品質も良いことを以前使用していた経験から知っていたので、口コミなどもあまり調べないまま購入しました。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
カナル型で、耳へのフィット感がとにかく良い。ノイズキャンセリング機能はないものの、ぴったりと密着してくれるので、外の音があまり気にならない。また先端にマグネットが入っており、使用せず首から下げている時にブラブラとならず、落ちてこないところが便利。中心部のコードが少しカーブのある固めの素材となっているため、ズレ落ちず、コンビニなどでふいにイヤホンを外す際も便利。

●使ってみた感想(悪かったこと)
目立つカラー(ユズイエロー)なので、街中で同じものを使用している人はすぐに気づく。若干の気まずさがある。また充電のモチはあまり良くないし、「そろそろ充電切れになる」という赤いランプが表示されていても、目に入るところにランプがないためわかりにくく、外出時に充電が切れてしまうことがよくある。

●どのような人におすすめできるか
少し個性的なイヤホンを探している方、ノイズキャンセリングは不要な方、Airpodsのように片方をなくしてしまうのが不安な方

●気にする必要がなかったこと
すべすべしている素材なので汚れが付きやすいかと思いましたが、全然汚れはつかなかったです。

●その他
半年ほど使用したところで、フル充電しても数十分~数時間の使用で充電切れになってしまうことがあった。アップルに問い合わせたら、レシートなしでも新品と交換してくれたので、アフターの対応はとても良いと感じました。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
-
音圧感度【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
最大12時間
充電時間
-
対応コーデック
-
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
-
サラウンド
-
重量【g】
18.6 g
ジェイビーエル

TUNE FLEX

O.Jさんの口コミ

東京都 男性 20代 大学生・大学院生

デザインとコスパ最強のおすすめワイヤレスイヤホン!

●元々使っていた商品
Apple AirPods

●きっかけ
3年ほど前から使っていたApple AirPodsの調子が悪くなり、すぐに充電が切れてしまうようになったため、そろそろ新しいワイヤレスイヤホンを購入するタイミングだと思って買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は1?2万円台でノイズキャンセリング機能がつき、音質の良いものを買おうと思っていたが、実際に調べてみると色々なメーカーから多くのモデルが売られており、価格もピンからキリで選ぶのが非常に難しいと感じた。音質や付け心地などの感想も人によるので、そういった点よりもデザインのかっこよさと多少の機能性、そして価格という三点を軸に考え、こちらの商品に決めました。

●迷った商品
Beats Studio Buds

●決め手
まず第一に、スケルトンのボディデザインが他商品とは一線を画していてかっこ良く、そこに強く惹かれました。また、価格が一万二千円とかなりお手頃で、なおかつノイズキャンセリング機能付きとあり、機能・価格共に申し分ないだろうと思い購入しました。

●懸念点
ノイズキャンセリングがかなり弱いという意見をいくつか目にし、そこが不安であった。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
イヤーチップが付け替えられ、外音も軽く聞こえるタイプと、密閉型で集中して音を聞くことができるタイプに好みで変化できる点が素晴らしかった。私は密閉型のイヤホンだと耳が痛くなってしまうので、この配慮はありがたかった。また、ノイズキャンセリングも、外音を取り込めるアンビエントアウェアというモードに切り替えることができ、音楽を楽しみつつ、適度に雑音を消してくれるが、大きな物音や車の音などは聞こえるので安全性といった点でも良いと感じました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能のせいだと思うが、イヤホン装着時に風の音がかなり聞こえて少し不快に感じる。また、ボディがスケルトン故に、中に小さな埃やゴミが入ると目立ってしまうし、内部を掃除することもできないので、そこは少し想定外の悪い部分でした。

●どのような人におすすめできるか
手頃な値段でノイズキャンセリングイヤホンを使いたい人やデザインを重視する人にはおすすめです。反対に、高性能なノイズキャンセリング機能を求める方、音質の良さを求める方にはあまりお勧めできません。

●気にする必要がなかったこと
ノイズキャンセリングがかなり弱いとあったが、使ってみるとそこまで気にならず、むしろ外出時なんかは外の音が程よく聞こえるので安全的にもいいなと思います。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
開放型(オープンエアー)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
約8時間(ANCオフ時)約6時間(ANCオン時)
充電時間
約2時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.8 g
ジャブラ

Eliteシリーズ

SYさんの口コミ

滋賀県 男性 50代 会社員(総合職)

Bluetoothイヤホンをハンズフリー会議に使うのに最適

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今まではBluetoothレシーバーに有線のイヤホンをつないで使っていました。会議中に離れた席の人のところへ行くとケーブルがぶらぶらして邪魔なので、完全ワイヤレスのイヤホンが欲しくなり購入しました。

●予算感
5,000~10,000円を予算にしていました。会議用なので音質にはこだわりはなく、3,000円程度の廉価なものでもよかったのですが、すぐに壊れても困るのでメジャーなメーカのもので、手ごろな値段のものを探しました。この価格帯は型落ちも多く、選択の幅が広いので、当初の予算から変更しませんでした。

●迷った商品
Anker Soundcore Life P3
https://amzn.asia/d/4mjHOgj

●決め手
Ankerも人気があり、評価も高いことを知っていますが、Jabraにしました。会社でスピーカーマイクを使用しており、接続が安定していることを知っていたからです。耳に隠れるタイプで目立たないこともElite3を選んだもう一つの理由です。

●懸念点
音質が良いという評価がある一方で、ホワイトノイズが気になるという口コミもありました。製品の個体差があるのか、人の耳の感受性の差なのかが気になっています。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
問題ありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
購入後さっそくタブレットPCと接続してみました。ケースから取り出したらすぐに電源Onになり、ペアリング待ちに。タブレットPCから接続承認をすると、あっけないほど簡単に接続されました。前に使っていたものはペアリングに10秒ほどかかっていましたが、待ち時間なくスムーズに接続されて感動しました。
それと、外部からの音声を取り込めるヒアスルー機能が思ったより便利です。台所で使っているとお湯が沸いた音や鍋が噴きこぼれた音に気づくことができて、家庭内で便利に使えます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳の形状にある程度フィットしてくれるので部屋の中を歩いただけなら外れないのですが、しばらく使っていると少しずれてきて、下を向いたら落ちました。もともと耳の穴の小さい私にはカナル型のイヤホンは入りづらいのですが、もう少し耳にフィットする形状でガッチリはまってくれると思っていたので、この点だけは残念。やはり、耳に引っ掛けるタイプか、ウイングのついたタイプにすればよかったかもと、少し後悔しています。Windows PCは対応していません。

●どのような人におすすめできるか
音質にこだわる用途には向いていません。それと、ランニングやエクササイズ中に音楽を聴くなど、運動しながら使用することには適していません。
会議や通勤時に音声を聞いたり、会話する用途なら十分すぎる音質です。先方の声もよく聞こえ、こちらの声もクリアに届いています。

●気にする必要がなかったこと
口コミで気になっていたホワイトノイズですが、私の耳ではほとんど感じません。耳の感度の高い人は気になるのでしょうが、そもそもカナル型のイヤホンで音質にこだわるものではないと思っているので、全く問題ありません。

●その他
イヤーピースは大中小各1個付属しています。私は耳の穴が小さく、一番小さいサイズでギリギリ入る感じ。もし以前にカナルタイプのイヤホンで同じような経験がある方は、もうワンサイズ小さいものをネットで探して購入しておくと安心です。
もっと見る
レビューを閉じる

M.Sさんの口コミ

東京都 女性 20代 会社員(一般職)

コードタイプからワイヤレスイヤホンに変えたい方へ!

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今まで使用していたBluetoothイヤホンが壊れたため新しく今まで使った事のなかったコードレスを買おうとしていた。
買い替えの時期がたまたま新作が出た日だったこともあり、口コミで見て音質も良さそうだったため購入しました。

●予算感
金額は1万以内で悩んでおり、音質と通話がそのままイヤホンしながらでもできるものを探してました。口コミ.金額.家電スタッフの意見も聞きもっとも自分にあっていると感じたためこちらを購入することにしました。

●迷った商品
BOSEやエレコムの製品と悩んでいました。

●決め手
エレコムは以前イヤホンを使用していた時に直ぐに壊れてしまったため音質は良かったのですがやめました。BOSEは金額で悩んでおりましたが、今使用しているJabraとノイズキャンセリングなどの効果のあるなしで金額が変わったためJabra選びました。

●懸念点
口コミの中でノイズキャンリングがないという点で少し懸念はありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になかった

●使ってみた感想(良かったこと)
初めてのワイヤレスイヤホンだったが、コードタイプよりも使いやすくまた今までのコードで感じていた通勤時の満員電車でのストレスが無くなったことが本当に感動でした。今まで壊れる理由は断線などの理由が多かったのでもっと早めに知っておけば…!とより感じました。また、機能についても音質もよく、重低音もしっかりと聴けるのが本当によかった。ノイズキャンセリングを外してこのイヤホンを選んだが、特に気になることも無く金額面でも想定通りでした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ベージュを購入したのでやはり汚れが気になるなとは感じてます。また、イヤホンの専用保護ケースが少なく、その中でも自分の好みに合うものが少なかったので機能については問題はないですが、それだけは不便に感じています。

●どのような人におすすめできるか
金額で見てアイテムを探している人とそこまで高音質にこだわらない人、女性らしいデザインなので耳の小さい人にもお勧めでした。

●気にする必要がなかったこと
ノイズキャンセリングの効果と、Bluetoothとの互換性は気になっていたが、通勤時に特に気になることもなくBluetoothでの音が途絶えることもなかったです。

●その他
ない
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
充電時間
最長180分
対応コーデック
SBCAACaptX
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IP55
重量【g】
5 g
エレコム

LBT-TWS11

K.Sさんの口コミ

東京都 男性 20代 パート・アルバイト

コスパ抜群!迷っている方におすすめのコードレスヘッドホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
コード付きイヤホンを使用していたが、カバンの中で絡まったり、ポケットからはみ出してしまっていたりと、不便は感じていました。たまたまドンキホーテで格安の本商品を発見し、その場で購入しました。

●予算感
購入前は、Air Podsのように2−3万円の相場をイメージしており手が出ませんでした。
私は「調べる」というより、ドンキホーテでたまたま見かけて、この値段なら買おうと思い即決購入しました。想定よりも安かったので期待値は低かったです。不具合などはなかったので、期待値以上の買い物ができたと思います。

●迷った商品
Air Podsシリーズ

●決め手
実際の価格が5,000円で、想定金額の4分の1ほどでしたので購入しました。
購入の決め手は価格です。ドンキホーテで別商品を見ていてたまたま見かけたので購入しました。この価格であればすぐに壊れたとしても良いかなと思いました。

●懸念点
安すぎて不具合がすぐに起こったり、すぐに壊れてしまう懸念点はありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
店頭購入後にすぐに開封しましたが特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
音質は思っていたよりも良く、充電の持ちもよかったです。
この金額でこのスペックは安いなと今でも思っています。イヤホン部分も耳にフィットしており、つけた時の不快感は一切感じなかったです。コードももちろんないタイプなので、以前感じていた不便も解消され、良い買い物だったと思います。使用して3ヶ月ほどになりますが、故障や不具合は全くありません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
デザインや大きさはかなりコンパクトなので、収納した際に無くならないように気を付けています。自宅で充電していて、外出する際に物陰に隠れていて見つからず、イヤホンを持たないで外出したことは何度かありました。充電する際のコードが「タイプC」なので、普段使っていないコードが必要になりました。

●どのような人におすすめできるか
コードレスイヤホンが欲しいが、予算的に購入まで踏み切れていない方におすすめです。
ハイクオリティの音楽やゲーム用に使いたい方には音質など、おすすめではないと感じます。

●気にする必要がなかったこと
安価ゆえにすぐに壊れると思っていたが、購入して数ヶ月経っても全く故障の様子はありません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

S.Nさんの口コミ

東京都 女性 20代 会社員(総合職)

コスパ抜群!通勤・通学におすすめのイヤフォン

●元々使っていた商品
Air pods 第2世代から買い替えを検討しました。

●きっかけ
使っていたイヤフォンを紛失し、取り急ぎバッテリーが持つイヤフォンがほしかった。音質にこだわりはないので、安くて機能性が高いものを探していた。

●予算感
購入前は1万円以内でできるだけ安く、音質は最低限ですぐにバッテリーが切れないものがいいと思い探していた。バラエティショップでこちらの商品を見つ、安くて国産メーカーのエレコムだったので品質も大丈夫だろうと思い、購入を決意した。Air podsに似ているシンプルなデザインも気に入った。

●迷った商品
覚えていない

●決め手
価格が安く、さらにデザインもシンプルで知っているメーカーのものだったので、他の製品と比べて一番コスパがいいだろうと判断した。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
バッテリーの持ちがよく、通勤途中でバッテリー切れを起こさないのがとても助かった。音質も特にこだわりはないが、Air podsとの違いがわからなかった。初期設定も簡単で使いやすい。購入前はAir podsを買い直すまで取り急ぎで使うつもりだったが、思っていた以上によかったので、しばらくは愛用しようと考えている。

●使ってみた感想(悪かったこと)
接続の関係でたまに勝手に音声コントロールを起動するのが煩わしい。iPhone側の設定では現状オフにする手立てがないようなので要注意。(このイヤフォンに限ったことではないが、1年ちょっとで経年劣化にしては少し早い気がする)

●どのような人におすすめできるか
音質にそこまでこだわりがなくて、コスパがいいワイヤレスイヤフォンを探している人におすすめ。Air podsのようなイヤフォンがほしいならこれで十分だと思う。バッテリーの持ちもまったく悪くはないが、1日中持つというわけではないので、すごく長い時間音楽を聴きたい人にはおすすめできない。

●気にする必要がなかったこと
バッテリーの持ち。安ければ安いほど持ちが悪いと思っていたが、そうでもなかった。通勤程度ならこれで十分。

●その他
右左がイヤフォン本体に記載されているのがいい。(Air podsはわかりにくい)
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
構造
半開放型(セミオープン)
駆動方式
マイクロETEMドライバー
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
約4時間
充電時間
ヘッドホン:約1.5時間充電ケース:約1.5時間
対応コーデック
SBCAAC
マイク
重量【g】
3.4 g
ボーズ

Sport Earbuds

雨が降っても大丈夫◎安定したフィット感のワイヤレスイヤホン

本商品は、ボーズより発売されている臨場感あふれるオーディオと、快適で安定した装着感が特徴のワイヤレスイヤホンです。ボーズ独自の音響ポートとプレミアムドライバーが、音量にかかわらずクリアでバランスのとれた音楽再生を可能にします。スタイリッシュなデザインで耳にしっかりフィットするのも嬉しいポイント!

さらに、独自のイヤーチップで耳が痛くならず、落としたり紛失が心配な方にもピッタリです。加えて、耐久性が高く、汗や水にも強いのでスポーツ時にもおすすめです。小雨時のランニング・トレーニングにも活用したい方にもいいですね

にこにこさんの口コミ

千葉県 女性 20代 会社員(総合職)

低音が最高。BOSE

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
テレワークも減り電車通勤が再開し始めたことがきっかけでした。通勤時間が長いため少しでも良い環境で音楽を楽しんだり、映画を見たりできたら良いなと思い購入しました。

●予算感
購入前は1万円前後のイヤホンを買おうと思っておりました。
ただスピーカーと言ったらBOSE、という記事を目にするようになりBOSEが気になり始めました。低音がきれいに聞こえるレビューしていたYouTubeも見たことからBOSEにしようと決めました。

●決め手
見た目もゴツ過ぎず明るいカラーがあったので見た目でまず気に入りました。充電器自体もコンパクトで持ち運びできそうだな。と思いました。また視聴したら低音が理想の音だったので決めました。

●懸念点
他の商品に比べて少し大きいので耳の形に合うかふあんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
少し大きいかな?と不安だったのですが、今まで使用してきて耳から外れることもなくしっかりとした付け心地で気に入っています。また、映画などを見ても音がきれいに聞こえるので世界に入り込みやすいです。低音も高音もは理想通りの音だったので実際に使用していて満足です。大きさも小さいカバンにもすっぽり入るのでとても良いと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
耳のゴムの部分が少し外れやすいのでたまにあせります。また充電器にしっかりとはめないとイヤホン自体が充電されていないことがあり度々不便だなと感じます。もう少し充電に収まりやすいように設計していただけたら嬉しいなたら思いました。

●どのような人におすすめできるか
おすすめできるのは映画や音楽の音にこだわっている人にはとてもお勧めできると思います。ただファッション的な面で気になる人はおすすめできないとおもいます。

●気にする必要がなかったこと
携帯ゲームなどを行う際の遅延は気にしていましたが、全く無く良かったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
-
音圧感度【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大5時間
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
防水・防塵性能
IPX4
サラウンド
-
重量【g】
13.5 g
ジェイブイシー

Victor HA-A30T

YYさんの口コミ

千葉県 女性 30代 専業主婦・主夫

可愛さとノイズキャンセリング機能を兼ね備えたイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
カフェでの勉強の際、周りの雑音が気になるためノイズキャンセリング機能がついているイヤホンを探していました。イヤホンとケース両方に描いてあるJVCのマークがとても可愛かったので購入を決めました。

●予算感
購入前にはノイズキャンセリング機能のある1万円以下のイヤホンを探しており、音にはそこまでこだわりはありませんでした。雑誌やサイト等で調べるうちに、見た目や音にも違いがあることを知り、雑誌やサイトで上位に入っていて音質や見た目のことで口コミが良さそうなものを選びました。

●迷った商品
Anker Soundcore Life P3

●決め手
ANKERの製品は、音質はとても良さそうな印象でしたが、色やデザインが好みではありませんでした。さらに、ノイズキャンセリングの機能がJVCとはあまり差がないように感じたのでデザイン性を重視して選びました。毎日手に取り見るものは可愛いものが良いです。

●懸念点
音質が値段相当だという口コミがありましたが、私にはあまり違いがわかりませんのでよくわかりませんでした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
私の耳の穴のサイズが小さいので一番小さいサイズでギリギリ入りました。

●使ってみた感想(良かったこと)
現在1ヶ月以上は毎日使用していますが、思ったよりもノイズキャンセリングが良く驚いています。周りで犬や子どもたちが騒いでいても全然気になりません。音質も口コミで見たより良い音だと感じています。何よりデザインが画像で見たより細かく描かれておりいつもデスクの上に置いて眺めるのが楽しみですし、勉強もはかどります。耳につけているときは自分では見えませんが人から見ても可愛いと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
使ってみて耳の穴のサイズがギリギリのため痛くなることがあります。どのイヤホンでも小さいためこの製品に限ったことではありませんが、もう少しサイズが耳の穴が小さい人向けであったら良かったです。長時間つけるのは厳しいかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
デザインが気に入ったのであればこの製品はとてもおすすめです。他のメーカーにはない可愛さだと思います。ノイズキャンセリング機能もお子様や犬を飼っている人にはおすすめなくらい音をカットしてくれます。
音質について、とてもこだわりが強い人には納得できないかもしれません。

●気にする必要がなかったこと
音質についてですが、口コミにあったような悪い音質ではないと思います。私の場合は良い音質だと感じました。

●その他
できたら自分の耳に合うイヤホンキャップを用意しておいたら良いかもしれません。何種類か同包されていましたが、私には合いませんでした。
もっと見る
レビューを閉じる

F.Oさんの口コミ

山形県 男性 20代 自営業・自由業

使い心地抜群!ノイキャン初心者におすすめイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
有線イヤホンからワイヤレスイヤホンに切り替えたくて商品を購入しました。
選んだポイントはイヤホン本体の小ささとビクター犬のロゴが可愛かったことが購入の決め手になりました。

●予算感
ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリング機能が搭載されているものをよく見かけるようになりましたが、やはり性能はピンキリで、本当に質の良いノイズキャンセリング付きイヤホンを購入するには数万円のイヤホンじゃないといけないことを調べているうちに知りました。
ただ、値段があまりにも高いので、何とか1万円程度で買えないかと思って商品を探し始めました。

●迷った商品
なし

●決め手
最終的な決め手はデザインです。
小さめな本体とビクターのロゴがとても素敵だと思いました。
また、JVCというメーカーは知っているメーカーだったので、そのメーカーを信用して買うことを決めました。

●懸念点
この商品はカラーの種類上は「グリーン」と記載されているのですが、全然緑じゃないという声が多数あったことが少し不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
色は結局手元に届いてもグリーンとは言えない色合いでした。紺色に近い気がします。

●使ってみた感想(良かったこと)
1万円を切っているのにノイズキャンセリング機能はそこそこ良いのではないかと思います。
集中して音楽を聴くこともできますし、音質もとても良いです。
イヤホンの横のタッチ機能で再生や停止、ノイズキャンセリング、外音取り込み機能を使用できるのでそれはとても使いやすいです。
充電ケースがとてもコンパクトで軽く、バックの中に入れてもかさばることはないですし、ポケットに入れていても気にならないくらいのサイズ感なのがとても良いなと思いました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
一応イヤホンの横を2回3回タッチすると音量の上げ下げができるのですが、それはあまり反応が良くなくて使用していません。
別に無理につけなくてもよかったのではないかと思いました。
また、生活の中で常につけながら行動していると、フードを被ったり、服を脱いだりする時にイヤホンが簡単に耳から外れてしまうのが少し気になります。

●どのような人におすすめできるか
ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンがほしいけど何万円も使えないという人、ビクターのロゴが好きな人にはおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
色合いに関して、グリーンではないという声が多数ありましたが、私個人としてはこの色合いも好きなのでそれは気になりませんでした。
耳が痛くなるなどの口コミもありましたが、確かに横になりながら聴くには向いていないものの、日常使いで痛くなることは全くありません。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
対応コーデック
SBC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.2 g

【安い・コスパ】Android向けワイヤレスイヤホン|比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
オーディオテクニカ
ソニー
アンカー
Shokz
HACRAY
Jabra(ジャブラ)
ソニー
ジェイブイシー
アンカー
ゼンハイザー
ジェイビーエル
ジェイブイシー
Victor
ビーツ
ジェイビーエル
ジャブラ
エレコム
ボーズ
ジェイブイシー
商品名
WI-Cシリーズ
SOLID BASS ATH-CKS30TW
WF-C500
Soundcore Life Note 3S
OpenMove
HACRAY SeaHorse 骨伝導イヤホン Bluetooth 5.2 [ 2台同時接続マルチポイント 最大12時間連続再生 IP68完全防水 8GBのメモリ内蔵 (約2400曲) ノイズ低減通話 ] HR22325 (ブラック) 【国内正規品】
Elite 85t
WF-XB700
Victor nearphones HA-NP35T
Soundcore Liberty Air 2 Pro
CX TRUE Wireless
WAVE BUDS
XX HA-XC72T
HA-EC25T
Beats Flex
TUNE FLEX
Eliteシリーズ
LBT-TWS11
Sport Earbuds
Victor HA-A30T
説明
迫力ある重低音が魅力!ストレスフリーで楽しめるイヤホン
音質には妥協なし!コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン
マグネット式で絡まりづらい!カナル型のワイヤレスイヤホン
雨が降っても大丈夫◎安定したフィット感のワイヤレスイヤホン
リンク
タイプ
ネックバンド
カナル型
カナル型
インナーイヤー
ネックバンド
ネックバンド
カナル型
カナル型
耳かけ
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
耳かけ
カナル型
カナル型
カナル型
インナーイヤー
インナーイヤー
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス