【2021版】安いのに使えるミキサーのおすすめ10選|コスパ重視!

ミキサーが欲しいけどそれほど使わないから安いものがいい。そんな人は5000円以下から安くて使えるミキサーを探しましょう!安いからと言って機能が劣るということはなく、強いパワーで氷OKの商品もたくさんあります。この記事ではおすすめの安いミキサーをご紹介しますね。

2021/03/26 更新

ミキサーが自宅にあると非常に便利です。フレッシュジュースを作るだけでなく、おかずの下ごしらえにも使えるので、料理のレパートリーも広がります。しかし便利だとわかっていても、選び方がわからず、購入をためらっている人は多いのではないでしょうか?

 

ミキサーは構造がシンプルですので、低コストな商品もたくさんあります。シンプルでありながら機能面は優秀で、家庭で作った氷もOKの安いミキサーも実は多いです。

 

この記事では安いミキサーの選び方、5000円以下で手に入るおすすめの商品を紹介します。購入の際の参考にしていただければ幸いです。

今すぐ見る!安いミキサーおすすめ商品10選

安いミキサーはどんなところで取り扱っていると思いますか?ニトリやドンキホーテなどの名前が上がりますが、実はWEBで購入できる一流メーカーのミキサーも、価格が安いものが多いです。

 

ミキサーは構造が単純なため、お手頃な価格で提供しやすい電化製品の一つです。そのため、意外なメーカーの機種がお安く手に入る、なんてこともありますよ。

 

一流メーカー製 ニトリ製 ドンキホーテ製
約3000円から 約3000円から 約2000円から

安いミキサーにも、メリット・デメリットがあります。傾向を一覧でまとめましたのでご覧ください。

 

メリット デメリット
  • 安い
  • コンパクトな商品が多い
  • 一人暮らしにちょうど良いサイズ感
  • 持ち運びできる商品もある
  • 機能がシンプル
  • 撹拌力が弱い
  • カッターが弱い(カッターの形状が良くない、枚数が少ない)
  • 静音性に欠ける
 

 

安いミキサーは価格なり…と言ってしまえばそれまでですが、何より「安い」のが大きなメリット。あまり使わないご家庭やお試し用にもぴったりです。

今すぐ見る!安いミキサーおすすめ商品10選

安いミキサーは、気軽に買いやすく使いやすいので非常におすすめです。しかし、購入に当たっては気を付けたいことがあります。それぞれ、解説するので参考にしてください。

容量

安いミキサーの容量は、350ml~800mlがほとんどです。しかし中には1L以上の商品もあります。家族の人数や使い道によって、必要な容量を備えているか良く確認してから買いましょう。以下、家族の人数別の必要な容量です。

 

  • 一人暮らし・・・400ml~500ml
  • 2~3人の家族・・・700ml~1200ml
  • 4人以上の家族・・・1000ml以上

 

ジュース類の場合、コップ1杯あたりの容量は200mlです。これを目安に必要な容量を算出して自分にあった容量を見つけるといいでしょう。

必要な機能は備えているか?

ミキサーを買う前には、そのミキサーを何のために使いたいかを明確にしておくことをおすすめします。必要な機能を備えていないミキサーは、購入したところで役に立ちません。特におすすめの便利機能を挙げます。

 

  • 回転速度調節機能
  • 温め機能
  • ミル付き

 

回転速度調節機能があると、滑らかさを加減できます。温め機能はスープ作りに便利です。ミル付きなら、コーヒー豆や緑茶をその時必要なだけ自宅で挽けます。

容器の素材は?

ミキサーの食材を入れる容器の素材は商品によってガラス、プラスチック、トライタンの3つに分かれます。素材によっては作った料理の味に影響することもあるので、それぞれの素材の特徴についての以下の解説を参考にして下さい!

ガラス製は傷がつきにくい

ガラス製の容器は、傷がつきにくい上に長く使えるのが最大の特徴です。ミキサーでは、高価格帯の商品に良く見られますが、安いミキサーにも採用しているものがあります。ガラス製容器のメリット、デメリットは以下のようなものです。

 

メリット

  • 耐久性がある
  • 食品の屑が残留しにくく、清潔を保ちやすい
  • 食材の臭いが残りにくい
  • 調理が終わったら、そのまま保存容器として使える

 

デメリット

  • 重くて割れやすい
  • 重心が不安定になり、転倒のリスクが高い

 

 

ガラス製のミキサーは高価な品が多く割れて壊れてしまうリスクがある一方で、傷がつきにくく長く使える場合がほとんどです。一度買った品を長く使い続けて行きたい方にはガラス製のミキサーがおすすめです。また、一部のガラス製のミキサーは高温の食材に対応した仕様になっています。以下記事ではガラス製ミキサーを詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

プラスチック製は軽く持ちやすい

プラスチック製の容器は軽くて扱いやすいのが特徴です。安いミキサーや、持ち運びやすさを謳うミキサーには良く採用されています。プラスチック製容器は、以下のメリット、デメリットがあります。

メリット

  • 非常に軽量である
  • 衝撃に強い

 

デメリット

  • 食品の臭いが残りやすい(臭い移りする)
  • 食品のカスが容器の傷に入り込みやすい
  • 耐久性はなく、長期間使えない

 

またプラスチック容器のミキサーの中には、氷を砕けない商品があります。氷を使用したスムージーを作りたい人は、事前に確認して下さい。

トライタン製は最先端の素材

トライタンは、アメリカの医療用器具メーカーが開発した最先端の合成樹脂です。近年は哺乳瓶など、赤ちゃんが口にする食器にも採用されています。ガラスとプラスチックの両方の長所を持った、優秀な素材です。その優れた特徴を列挙します。

 

  • 非常に透明で、光沢もある
  • 耐久性が非常に高い(車で轢いても壊れないほど)
  • 高温、低温のどちらにも強い
  • 環境ホルモンを使っていない
  • アルコールや薬品に強い
  • 重量はガラスの半分程度

 

トライタンのミキサーは、ガラスのような見た目にも関わらす軽量で高い耐久性をもちプラスティックとガラスの良いとこどりをしたような特徴があります。安いミキサーにも、採用している商品があります

刃の形状とワット数

ミキサーは刃の形状とワット数で、ミキサーを使用できる食材が変わります。ワット数は高いほど固い食材を砕き、料理を口当たり滑らかに仕上げるのでスムージーを作る場合はなるべくワット数の高い商品がおすすめです。

 

ミキサーの刃は平刃・波刃・ギザ刃の3種類で、それぞれ得意とする食材が異なります。以下、ミキサーの刃の種類別の特性を一覧にします。

 

ミキサーの刃の種類 特性
平刃 野菜や肉など柔らかい食品の加工が得意。氷、冷凍食品など固い食材には向かない。
波刃 ブロック肉、ナッツ類など、固い食品を砕くのに適している。
ギザ刃 固い食品、柔らかい食品の両方を得意とする。野菜のみじん切りにも使える。

安全機能は?

ミキサーは刃物を使う危険な調理家電です。安全機能については、必ず確認して下さい。安全機能はお子様を危険から守るだけでなく、調理中・お手入れ中の事故を防ぐためにも必要です。

 

  • 2段階ロック機能
  • 滑り止め機能
  • 過熱保護機能
  • 誤作動防止機能

 

中でもロック機能と誤作動防止機能については重点的にチェックしましょう。お手入れ時・保管中の事故を防ぐには、容器がセットされていないと回転しない、あるいは、刃を本体から取り外せる仕様の商品がおすすめです。

安くてもお手入れしやすいものを

ミキサーは食品を加工する家電なので、入念なお手入れが必要です。特にお手入れしやすいミキサーは、以下のような特徴を持っています。

 

  • 本体と容器を分離しやすい
  • 本体、容器ともに軽量である
  • パーツの分解が容易
  • 付属品が少ない
  • 食洗器に対応する

 

ちなみにミキサーのお手入れのしやすさを決めるカギは、容器です。容器の素材、形状(凸凹の有無など)を購入時に良く確認しましょう。

アイリスオーヤマ

IBB-600

価格:2,664円 (税込)

ボトル2本セットでお得感アップ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはアイリスオーヤマ製のタンブラーサイズのミキサーです。食洗機は非対応ですが、刃の形状がシンプルなため洗いやすいと評判。家庭で作った氷はもちろん砕けるので、スムージーに大活躍します。ボトルが330mLと600mLのセットのため、使い道に合わせて交換できるのもポイントが高いですね。コスパと使い勝手を両立したおすすめミキサーです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 126×82×355mm 重さ 1.2 kg
容量 330ml/600ml 消費電力 消費電力
容器の素材 トライタン 刃の形 ギザ刃、平刃
TESCOM(テスコム)

ミキサー TM856

価格:2,667円 (税込)

ミキサートップシェアの一流メーカー製!

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはテスコム製のミキサーで、とにかく安いものをお探しの人におすすめです。テスコムはミキサー販売シェアトップを誇り、使い勝手はシンプルで簡単、パーツも分解できるため洗浄もらくらくと言うことなしです。また収納時はボトルをひっくり返してかぶせることでコンパクトになります。誤操作を防ぐ安全機能もこの価格にしてしっかり搭載されており安心です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 340×150×180mm 重さ 2.4 kg
容量 1000ml 消費電力 190W
容器の素材 ガラス 歯の形 波刃
株式会社mhエンタープライズ

BOTTLE BLENDER VBL-50

< >
アイテムID:5615581の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5615581の画像1枚目
  • アイテムID:5615581の画像2枚目
  • アイテムID:5615581の画像3枚目
  • アイテムID:5615581の画像4枚目
  • アイテムID:5615581の画像5枚目

価格:3,363円 (税込)

スムージーの決定版も安く購入可能!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スムージーミキサーの決定版とも名高いビタントニオのマイボトルブレンダーも、実は良コスパかつ低価格で購入できます。上から抑えるだけの簡単設計で、女性でも力はいりません。またパーツも少なく分解しやすいため、洗浄も簡単。家庭で作った氷はもちろん対応しています。おしゃれなミキサーが欲しい人にもぴったりですね。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 120×120×310mm 重さ 0.95kg
容量 400ml 消費電力 220W
容器の素材 トライタン 刃の形 ギザ刃
lahuko

SJC-A1

価格:2,897円 (税込)

氷も砕ける日本製ミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでありながら、氷を砕く力を備えるミキサーです。柔らかい食材の加工も可能で、離乳食作りにも使えます。またUSB充電式なので、外出先でも使えるのが良いところです。操作は起動ボタンを押すだけと簡単で、ジュースなら約40秒で出来上がります。安さも抜群なので初めてのミキサーにもおすすめです。しかしこの商品は安全装置を備えているものの、ミキサーの刃を取り外すことはできません。お手入れ時は気を付けてください。

サイズ 7.5×22.5cm 重さ -
容量 380ml 消費電力 -
容器の素材 ABS樹脂 刃の形 ギザ刃、平刃(6枚)
homgeek

ミキサー  ジューサー

価格:4,080円 (税込)

ハイパワーでおいしいスムージーを

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルで多機能でありながら、低価格のミキサーです。付属のミルを使うと、コーヒー豆も挽けます。高品質なステンレス製刃と350Wものハイパワーで撹拌するので、出来上がった食材は非常に滑らです。この商品はミキサーの容器をそのままコップとして使えるので、洗い物が少なくなります。便利なだけでなく安全面への配慮も充分で、カップには有害物質を使用していません。

サイズ 31 x 25.4 x 14.2 cm(梱包時) 重さ 2.1kg
容量 500ml 消費電力 350W
容器の素材 - 刃の形 ギザ刃、平刃
hismile

HS-HC6A

価格:3,300円 (税込)

トライタン容器の小型ミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トライタン容器とガラス容器を同梱しているミキサーです。食材や使い道によって使い分けができます。どちらの容器も蓋があるので、作ったジュースをそのまま持って出かけることも可能です。コンパクトでありながら2cm以下の氷を砕く力があるので、短時間でフレッシュジュースを作れます。またこの商品はお手入れも水洗いだけと簡単で、運転音が静かなのも良いところです。

サイズ ガラスボトルセット時: 約 68 × 68 × 250 mm、樹脂ボトルセット時: 約 68 × 68 × 265 mm 重さ 0.96kg
容量 - 消費電力 -
容器の素材 トライタン、ガラス(2個セット) 刃の形 平刃
Cogshou

USB充電式ミキサー

価格:3,299円 (税込)

USB充電式の小型ミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB充電式の小型ミキサーです。一度フル充電すると、16回も撹拌できます。6枚刃でモーターもパワフルなので、スムージーを作るのに最適です。この商品は人体への安全を最優先した設計になっています。容器はガラス製ですが、洗いやすく耐寒耐熱に優れ、食品の臭い移りもしにくいホウケイ酸ガラスです。また容器が台座から外れていると運転しない安全設計でもあるので、非常におすすめできます。

サイズ 23×7.5×7.5cm 重さ 610g
容量 420ml 消費電力 -
容器の素材 ガラス 刃の形 平刃
PRANCE

ポータブルブレンダー

価格:3,999円 (税込)

持ち運べる小型ミキサー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目はタンブラーみたいなミキサーです。USB充電で、一度フル充電数と10〜12回撹拌できます。持ち運びについては特に考慮されており、漏れ防止機能とロープフックがあるのが特徴です。撹拌スピードも速く、ジュースなら約30秒で出来上がります。もちろん、氷を砕くことも可能です。またこの商品は有害物質を含まない容器を採用し、蓋をしないと動作しないように設計されています。

サイズ 直径8cm×高さ19cm 重さ 455g
容量 350ml 消費電力 80W
容器の素材 - 刃の形 平刃
SHENZHEN DENORIN TECH

ミキサー

価格:3,399円 (税込)

6枚刃で口当たり滑らか

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白と緑で、清潔感を感じさせてくれるミキサーです。大型のギザ刃とパワフルなモーターで、固い食材も柔らかい食材も滑らかに仕上げます。また、氷を砕いてかき氷を作ることも可能です。この商品は、サイズの違う蓋つき容器を2つ同梱しています。作る量に応じて使い分けられるので便利です。また電源はUSB電源で、1度フル充電すると12~18回使えます。旅行先で使いたい人にもおすすめです。

サイズ 25.2 x 16.6 x 9 cm(梱包時) 重さ 0.8kg
容量 350ml/500ml 消費電力 -
容器の素材 PCTG樹脂樹脂 刃の形 ギザ刃、平刃
beemyi

GJ203

在庫なし

スリムで収納しやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常にスリムで、置き場所に困らないミキサーです。しかし容量は600mlですので、ジュースなら2~3人分に対応します。しかもモーターは300Wとパワフルで氷も砕き、撹拌に要する時間は約30秒です。またこの商品は分解が簡単で、隅々までお手入れが行き届きます。専用の洗浄ブラシが同梱されているのも良いところです。カップ台・カップ・本体がきちんと設置されていないと動作しない、安全設計にされています。

サイズ 10 x 36.2 x 10.7 cm 重さ 1.36kg
容量 600ml 消費電力 300W
容器の素材 合成樹脂 刃の形 平刃

ミキサーでスムージーを手作りする人はたくさんいます。スムージーは栄養・食物繊維がたっぷりでありながら飲みやすく、朝食や体調不良時に最適です。ここでは下ごしらえ不要で、簡単なスムージーの作り方を紹介します

 

【材料】

  • フルーツの冷凍食品(ブルーベリー等、好きなものを)
  • ヨーグルト
  • 牛乳
  • グラノーラ

 

上記の材料を全てミキサーに入れたら、スイッチを押しましょう。滑らかになったら出来上がりです。グラノーラは大さじ1杯程度にして下さい。また少し手がかかりますが、好みで冷凍バナナ(事前に切って冷凍しておく)を入れるのもおすすめです。

ミキサーがあると、料理のレパートリーが広がります。低価格でも機能は充分で、ジュース作りだけでなくソース作りや少量の食品加工にも使えるので非常に便利です。ぜひとも導入して、毎日の食生活を豊かにしましょう。下記に他のミキサーについての記事を掲載します。そちらも参考にしてくださいね。

ミキサー 4500円以下の全商品一覧

商品一覧を見る