THE NORTH FACE ジオドーム4の評判・レビュー・口コミを調査!設営方法は?

在庫なし
ザ・ノースフェイス ジオドーム4 NV21800_SF [サフランイエロー] テントの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ザ・ノースフェイス ジオドーム4 NV21800_SF [サフランイエロー] テントがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/06/20 更新

ランク王編集部

お洒落で外から室内が見えにくい構造!4人用のドーム型テント

本製品は、ザ・ノースフェイスより発売されているダブルウォールのドーム型のテントです。明るいサフランイエローの球体フォルムが魅力。インナーテントは白黒のサッカーボールのようなデザインで、天井が2.1mと圧迫感がなく快適です。5カ所のメッシュ窓により温度や湿度を調節でき、夏は涼しく寒い季節には閉めて保温性を高め暖かく過ごせますよ。

また、収納が簡単にできるボストンバッグ型で持ち運びやすく、家族とのキャンプにおすすめ。個性的な形状のため、お子様にもテントの場所がすぐに見つけられますよ。室内には収納ポケットが5カ所あり、小物類を便利にまとめてすっきりと過ごしたい方にぴったりです。

編集部おすすめの記事

ジオドーム4 NV21800_SF [サフランイエロー]の基本スペック

タイプ
ドーム
ウォール
ダブル
最大収容人数【人】
4 人
フライ材質
75D ポリエステルタフタ 1500mmPUコーティング
フロア材質
150D ポリエステルオックス 10000mmPUコーティング
展開時サイズ
(フロアサイズ)230×218cm(フロア面積)4.12(高さ)210cm
収納時サイズ
73×26cm
重量【kg】
11.07 kg

ジオドーム4 NV21800_SF [サフランイエロー]の通販サイト比較

楽天 ¥163,900

在庫 : ○

送料 : 送料別

楽天で詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

人と違ったおしゃれなテントが欲しい方は多いのではないでしょうか。そんな方にはTHE NORTH FACE ジオドーム4がおすすめです。洗練されたおしゃれで個性的なフォルムは、キャンプ場で目立つこと間違いありません。オリジナリティ溢れる魅力的なキャンプサイトを演出できます。

 

しかし、THE NORTH FACE ジオドーム4は、高価でなかなか簡単に手が出るアイテムではありませんよね。おしゃれな見た目と機能性を同時に実現した魅力的なジオドーム4、しっかりと下調べして、納得して購入したいですよね。

 

そこで、本記事では、THE NORTH FACE ジオドーム4について徹底的に解説します。また、ジオドーム4のレビューや専用のフライシートについて解説するので、参考にして頂けると幸いです。きっとジオドーム4が欲しくなリますよ。

ジオドーム4の魅力は個性的なフォルムだけではありません。他にも魅力的な特徴がたくさんあります。ここでは、ジオドームの魅力的な特徴について解説します。

 

ジオドーム4のもっとも特筆すべきメリットは、居住空間の広さです。一般のテントと形状が違う球体型なので、デッドスペースがなく、幕内を隅から隅までくまなく使えます。

 

さらにテントの高さがあるので、圧迫感がなく、立ったまま移動したり、着替えたりでき、非常に快適に過ごせます。全室スペースも広いので、4人分の靴を十分置けます。

ジオドーム4は、強度にこだわって製作されています。風速26m/sにも耐えられる強度です。メインポール5本と赤道ポールとセンターポールあり、ポールだけでも7本使用する強靭な構造です。

 

風速26m/sとは小枝が折れたり、鋼製シャッターが壊れたり、家の瓦が飛ばされるくらいの非常に強い強風です。これに耐えれるジオドーム4は、非常に強度があるので、強風時でも安心して快適にキャンプを楽しめます

ジオドーム4は、メッシュにできる窓が5箇所あり、天井部分にはアジャスタードローコードを備えたベンチレーションが2箇所あります。そのため、状況に応じた換気が簡単にできます

 

全ての窓をメッシュにしてベンチレーションをオープンにすることで、夏の幕内の熱気を逃せます。また、結露対策も簡単にできるので、冬のキャンプも快適に過ごせます。

ジオドーム4は、高スペックで非常にかっこいいですが、比較的価格も高価なので、持っている方が少ないです。人と被りたくないというおしゃれなキャンパーに非常におすすめです。

ジオドーム4の収容人数は4人です。大人4人が寝ると窮屈に感じるという口コミが散見しました。高さがあるので圧迫感はないのですが、大人4人が横に寝ると若干窮屈に感じてしまいます。

 

大人2人子供2人のファミリーキャンプや大人3人のグループキャンプに適しています。幅が狭いというよりも通常のテントより高さがあるので、狭く感じます。

ジオドーム4が立ち上がった姿はまさに芸術的で、しばらく見とれてしまいました(笑) 中に入ると広々としており、幕内で壁にもたれかかってもびくともしないくらい丈夫です❗ 高いですが、買って損はしていません。 

出典: https://www.amazon.co.jp

ジオドーム4の洗練されたデザインと居住空間の広さについてのポジティブな口コミです。他にはない独特なデザインがジオドーム4の魅力です。また、高さがあるので、圧迫感を感じることなく快適に過ごせます。
春夏用の幕として購入。YouTube等でアップされている通り、一人での設営はほぼ不可能(時間と労力を掛ければ可ですが)です。高さ方向は充分ですが、床面積はさほど広くはないので大人2名と子供1名位がジャストと思われます。スタイルが気に入ればなんの不満もない幕ではないでしょうか。

出典: https://www.amazon.co.jp

ジオドーム4の近未来的なスタイルについてのポジティブな口コミです。見た目が非常にかっこよくて、人と被りにくいのは大きな魅力のひとつですよね。また、強度や機能性といった面においても非常にバランスのとれた高スペックなテントです。
頑丈なので多少の無理はききます。設営してペグをうつと設営していたときの苦労が嘘のようにすっきりと自立します。強風にはびくともしない感じです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ジオドーム4の強度についてのポジティブな口コミです。とにかく強風には強いテントなので、どんな状況でも安心して使えます。風が強い時や雨天時には、ジオドーム4はとても頼もしい存在ですね。
一人での設営が非常に困難です。 まずポールがスリーブにするすると入っていきません(そういう作りになっています)。 立ち上げるときは一人で無理矢理やるとポールがひん曲がりますので、もう1人が幕の中に入り幕体を立ち上げてアシストし、その間にもう一人がポール先端をグロメットに差し込みます。 公式の設営動画を見ても、厄介な部分は端折って編集されており、また2人での設営を暗示する動画になっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

ジオドーム4の設営の難しさについてのネガティブな口コミです。確かにジオドーム4は一般的なドームテントと構造が全く異なるので、初めての設営では戸惑うことが多いです。ポールが7本あり、設営の工程も多いので、若干大変です。強度やデザインとのトレードオフと言えます。
今まで自立式のテントを1人で設営してたんですが、これはかなり手こずっています。 どなたか1人で設営出来るコツを教えて下さい。 店舗にも聞いたのですが、公式的には2人以上を勧めているようなので、教えてもらえませんでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

ジオドーム4の設営の難しさについてのネガティブな口コミです。一般的なドームテントに比べて構造が複雑なので、ひとりで設営するのは難易度が高いです。公式的にも2人以上での設営をすすめています。2人以上で設営して快適にキャンプを楽しみましょう。

ジオドーム4は、一般的なドームテントに比べてポールが多く構造が複雑です。しかし、慣れれば簡単に設営できるようになるのでご安心ください。

 

  1. 赤道ポールのスリーブが外側になるように広げます。
  2. 5本のメインポールをスリーブに通します。
  3. 通したポールの両端をインナーテントのグロメットにそれぞれ挿入して固定します。
  4. 思いっきりポールをしならせてテントを立ち上げます。
  5. 赤道ポールをスリーブに通します。
  6. 赤道ポールを両端もグロメットに挿入して固定します。
  7. フライシートをインナーテントに被せます。
  8. ペンタポールの先をフライシートの裏側の五角形に合わせます。
  9. ポールにベルクロを挟み込んで固定します。
  10. テントの内側から短いセンターポールを天井部分のリングに差し込み押し上げます。
  11. ガイロープをテンションをかけながらペグダウンして完成です。

ジオドーム4とジオドーム5との違いを比較してみましょう。

 

 

  収容人数 フロアサイズ 収納サイズ 重量 高さ
ジオドーム4

4人

230×218cm 73×26cm 11,07kg 210cm
ジオドーム5 5人 353×345cm 28×83×30cm 8,20kg 215cm

ジオドーム4とノーススター6の違いを比較しましょう。

 

  収容人数 フロアサイズ 収納サイズ 重量 高さ
ジオドーム4

4人

230×218cm 73×26cm 11,07kg 210cm
ノーススター6 6人 290×360cm 65×28cm 10,06kg 215cm

ジオドーム4には、専用の新色フライシートが販売されています。鮮やかなイエローのフライシートもおしゃれですが、ティングレーカラーと個性的なジオドーム4のフォルムが絶妙にマッチします。

 

また、同カラーのタープSTARPもあるので、組み合わせて使うと非常におしゃれで洗練されたキャンプサイトを演出できます。STARPはその名の通り五角形の星形状のデザインでとてもスタイリッシュです。

いかがでしたでしょうか。ジオドーム4の魅力は伝わりましたか。高スペックで洗練されたジオドーム4をゲットして、ワンランク上の快適でおしゃれなキャンプを楽しみましょう