Canon 9000D デジタル一眼の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.44
最安値:¥69,700
Canon EOS 9000D デジタル一眼の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Canon EOS 9000D デジタル一眼がどんな人におすすめなのかを評価しました。

9000Dのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

Canon EOS 9000Dの商品情報

Canon EOS 9000Dの基本スペック

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D ボディ 2420万画素 DIGIC7搭載 EOS9000D

価格:84,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon EOS 9000Dのケース

キヤノン

Canon セミハードケース EH26-L

価格:4,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ本体を収納出来るケースです。ケースに収納することで輸送時などに発生する破損や故障を未然に防ぐことが出来ます。

Canon EOS 9000Dのストラップ

キヤノン

Canon ネックストラップ EOS 一眼レフ用L ブラック 5089A019

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用のストラップです。本体を携帯する時はストラップを使用して落下を防止しましょう。ストラップに入った「Canon EOS」のロゴも注目ポイントです。

Canon EOS 9000Dのバッテリー

キヤノン

Canon バッテリーパック LP-E17

価格:5,092円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用のバッテリーです。カメラ使用中にバッテリーが空になり写真撮影が出来なくなってしまわぬように、予備バッテリーを準備することをおすすめします。

Canon EOS 9000Dのおすすめポイント

高速オートフォーカス機能

高速オートフォーカス機能を備えているので、動く被写体にも素早くピントを合わせることが可能です。また、動画撮影でも高速オートフォーカス機能を発揮することが出来るため、静止画、動画両方で満足いく撮影を行う事が期待できるでしょう。

大型のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載

一眼レフカメラならではの大型センサーを搭載しているため、小さな被写体も色鮮やかで立体的な描写が可能です。また有効画素数が2420万画素もあり、まるで目で見たそのままを切り取り、写真として残すことが可能です。

直感的に行える撮影設定

一眼レフカメラと言えば、操作が難しいものだと思われがちですが、こちらの商品は撮影設定が液晶画面にビジュアルガイド付きで表示されるので、撮影イメージをすぐ想像することができ操作も楽々です。一眼レフカメラを初めて使う人にも安心して使用いただけます。

Canon EOS 9000Dの徹底レビュー(評価・口コミ)

Canon EOS 9000Dの悪い点をレビュー

エントリーモデルにしては重い

Canonのエントリーモデルカメラと言えばEOS Kissが一番有名なモデルなのですが、例えばEOS Kiss X9と比べると約100g程度重量が重いです。これからカメラを勉強したいと考えている人は少し重たく扱いづらさを感じてしまう可能性があります。

4K動画撮影は出来ない

60fpsで撮影をすることが出来るので、滑らかな動画を撮影することが可能なのですが、4K動画ではありません。その為このカメラで撮影した動画を大画面で見たいと考える場合は、少しが画質が荒れてしまう可能性があります。

説明書が少しわかりづらい

こちらの商品はエントリーモデルの一眼レフカメラとなっているため、カメラについてあまり知識が無い人も購入する可能性があるのですが、少し説明書が分かりづらいようです。説明書だけでは機能が理解できない人はサポートセンターへ問い合わせをする必要も出てくるかも知れません。

Canon EOS 9000Dの良い点をレビュー

暗い場所でもノイズが入りにくい

ISO感度が100~25600と幅広く設定でき、暗い場所での撮影も高画質で撮影することが可能です。暗い場所での撮影はノイズが入りやすい場合が多いのですが、こちらのカメラは高性能のセンサーが内蔵されているのでそういった心配はありません。

ミドルクラスモデルで採用されているオートフォーカス機能を搭載

こちらの機種はエントリークラスモデルであるにも関わらず、ミドルクラスモデルにも搭載されているオールクロス45点AFセンサーが採用されているため、多方面のポイントから焦点合わせをすることが出来ます。動く被写体も一瞬でピントが合い、決定的瞬間を逃しません。

リモートライブビュー撮影が可能

カメラ本体とスマホをBluetoothで接続して、スマホの画面を見ながら遠隔で撮影を行う事が出来ます。これでタイマーを使った撮影でピントが合わずに写真がボケてしまったなどの失敗を防ぐことが出来ます。またBluetooth接続のお陰で撮影した写真をスマホに転送する処理も楽々です。

Canon EOS 9000Dの口コミを集めました

スポーツ撮影時にAFの起動が遅いときがあります。連写もそこまで速くはないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エントリークラスモデルという事もあって、オートフォーカス機能が働くのが少し遅く感じたり、連写スピードに不満を持つ人もいるようです。こちらのカメラは一眼レフカメラ入門機として割り切った方が良さそうですね。

(不満な点) ・防滴防塵仕様ならなお良し ・ミラーレス機と比べるとサイズが大きい

出典:https://review.rakuten.co.jp

防滴防塵処理はされていないようなので、アウトドアでの写真撮影では気を付けた方が良さそうですね。またミラーレス機よりはどうしてもサイズが大きくなってしまうので、その辺りは理解が必要です。

ファインダーが9000Dはペンタミラー式で0.82倍、80Dはペンタプリズム式で0.95倍となります。映像エンジンの差よりもファインダーの見やすさは一眼レフにとって最重要項目の一つです。

出典:https://review.kakaku.com

ファインダーの見やすさが発売時期が先のEOS 80Dの方が良いようです。ファインダーを覗いて写真撮影をしたいと考えている人にはEOS 80D方が撮影しやすいかも知れないですね。

本体は軽量だがレンズが重い

出典:https://www.amazon.co.jp

本体の重量が500gを切っているので軽量だと思いがちですが、レンズを合わせた重量だともう少し重くなってしまうので、軽いカメラを探している人は少し注意が必要ですね。

・今までのレンズや周辺機器の資産が生きる(Canonユーザーだったため) ・一眼レフカメラとしては安価

出典:https://review.rakuten.co.jp

こちらはレンズを付け替えて使用するカメラの為、過去購入していたレンズが対応するものの場合、新しく購入する手間が省けます。また、一眼レフとしてはお手頃価格なため、一眼レフデビューしたい人にもぴったりです。

135mm程度のレンズであれば、女性でも一日中持ち歩いても苦にならないと思います。 また構えた時のホールド感やグリップ感が最高です。

出典:https://review.kakaku.com

力の無い人もレンズを選べば、重さもそんなに気にならず持ち運べそうですね。また手に馴染むデザインのようなので落下による破損の危険性も低そうですし、使い勝手も良さそうです。

色再現性も、白トビ、色飽和も、かなり軽減されていると感じます。 これは、搭載されたIR測光センサーの成果だと思います。確かに、木々の緑の表現力が相当向上しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

Canonのカメラは植物の緑色の表現があまり得意では無かったようですが、今回搭載されたセンサーは非常に高性能なため、そういった問題は無事クリアされているようです。

子供が産まれて動画を撮るようになり、5軸手ブレ補正も大活躍しています。

出典:https://review.kakaku.com

手ブレ補正機能も従来の製品より性能がアップしているので、手ブレが発生しやすい望遠レンズで撮影した映像も快適に鑑賞することができ、ストレスがありません。

Canon EOS 9000Dの関連商品と比較する

Canon EOS 9000DとEOS Kiss X9iの違い

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i ボディ 2420万画素 DIGIC7搭載 EOSKISSX9I

価格:81,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon EOS Kiss X9iはCanon EOS 9000Dと同時期に発売したモデルです。二つの違いはスペック比較をしていても全くと言ってありません。敢えて違いを上げるとすれば、重量がEOS Kiss X9iの方が軽量なことと、EOS 9000Dにのみサブ液晶が付いていると言う点です。

 

どちらかと言えばEOS 9000Dの方がこれから本格的にカメラを楽しみたい人向けで、EOS Kiss X9iの方がファミリー向けの商品だと言えるので、自分の目的にあった方を選ぶと良いでしょう。性能がほぼ変わらないのにEOS Kiss X9iの方が若干値段が安くはなっています。

 

「Kiss」シリーズと言えば初心者向けと言ったイメージもあるので、そういったイメージを気にする人はEOS 9000Dを、そういったイメージは全く気にせずお買い得に一眼レフカメラを手に入れたいと言う人はEOS Kiss X9iの購入がおすすめです。

Canon EOS 9000DとEOS 8000Dの違い

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 8000D ボディ 2420万画素 EOS8000D

価格:98,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon EOS 8000DはCanon EOS 9000Dの下位互換モデルです。二つの発売日は2年ほど離れているため、全体的なスペック値は9000Dの方が上です。9000Dには「クリエイティブフィルターモード」と言うミドルクラスモデルのEOS 80Dにもあるような機能が搭載されています。

 

その他、9000Dにはオートフォーカス性能もミドルクラスモデルと同等なものが搭載されていたりと、エントリークラスモデルとしてはとても贅沢な機能が満載のカメラだと言えます。8000Dの方が優れているポイントに関しては起動時間や重量の軽さなどが挙げられます。

 

しかし性能的には9000Dに軍配が上がるのですが、数値では測ることのできない写真の味や本体に対するプレミア感などもあってか、最近では8000Dの方が値段が高い傾向にあります。その為ご自身の目的に合わせてどちらを選択するかを考えてみると良いでしょう。

Canon EOS 9000DとEOS 80Dの違い

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D

価格:75,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon EOS 80DはCanon EOS 9000Dよりも発売時期が早い古い機種です。ランクとしては80Dの方が上で9000Dのエントリークラスモデルに対して、ミドルクラスモデルに位置付けられています。

 

80Dの方がスペック値が勝っているものはファインダー性能、連写速度、シャッタースピードなどがあります。一方9000Dが勝っているものは映像エンジンやISO感度などがあります。また重量においても9000Dの方が軽く、初めて一眼レフカメラを購入する人でも持ち運びが便利です。

 

値段的には先に発売した80Dの方が少し安いこともあり、ミドルクラスをお手頃に手に入れたいなら80Dを、初めての一眼レフカメラは扱いやすいものが良いと言う場合は9000Dを選ぶなど、それぞれの目的に合わせて選ぶようにしましょう。

Canon EOS 9000Dの総合評価

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D ボディ 2420万画素 DIGIC7搭載 EOS9000D

価格:84,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon EOS 9000D デジタル一眼の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

Canon EOS 9000は一眼レフカメラのエントリークラスモデルとしての位置づけの商品です。しかしオートフォーカス性能などがミドルクラスモデルと同等のものを採用しているなど、本格的な仕様となっています。

 

他にも高性能な大型センサーを搭載しているなど、エントリークラスモデルとは思えないほどの完成度です。その為、一眼レフカメラをこれから本格的に始めたいと考えている人はぜひともこちらの商品から始めてみることをおすすめします。

 

今回はCanonの一眼レフカメラを中心に紹介しましたが、気になる一台は見つかりましたか。一眼レフカメラは手を出しにくいと感じがちですが、今回の紹介したもののように扱いやすいものも多数販売されています。ぜひご自身でも色々と調べてみて最適なものを見つけてみて下さい。

関連する商品

デジタル一眼の人気商品