Canon EOS kiss x6i デジタル一眼の評価・レビュー・製品情報・価格比較

3.9
最安値:¥36,000
Canon EOS kiss x6i デジタル一眼の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、EOS kiss x6i デジタル一眼がどんな人におすすめなのかを評価しました。

EOS kiss x6iのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

Canon EOS kiss x6iの商品情報

Canon EOS kiss x6iの基本スペック

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX6i-WKIT

価格:36,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーキャノン(Canon)商品名EOS Kiss X6i
撮像素子APS-C 22.3mm×14.9mm CMOSシャッタースピード1/4000~1/60秒(シーンインテリジェントオートモード)、ストロボ同調最高シャッター速度=1/200秒 * 広角レンズ使用時は1/60秒より低速になることがある 1/4000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
有効画素数1800万画素記録フォーマットJPEG/RAW
撮影感度標準:ISO100~12800 拡張:ISO25600記録メディアSDHCカード/SDカード/SDXCカード
手ぶれ補正機構連写速度最高約5コマ/秒
動画記録画素数1920×1080(Full HD):30p/25p/24p 1280×720(HD) :60p/50p 640×480(SD) :30p/25p * 30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.976fps、60p:59.94fps、50p:50.00fpsサイズ133.1x99.8x78.8mm
重量520 gレンズキット
その他機能ゴミ取り機構/内蔵フラッシュ/バルブ/PictBridge対応

Canon EOS kiss x6iのケース

和湘堂(WASHODO)

和湘堂 Canon EOS kiss X6i X7i X5 一眼レフデジタルカメラ用 合成革ケース 2色 「515-0007」 (ブラウン)

価格:1,383円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合成革を使用した、EOS kiss x6i対応のカメラケースです。
軽量ながら、しっかりとした素材がカメラを衝撃から守ってくれます。


合皮革ならではの高級感の感じられるデザインです。

Canon EOS kiss x6iのおすすめポイント

ISO感度12800の高感度・高画質

EOS kiss x6iは1800万画素のCMOSセンサーと、常用ISO感度が100~12800までの高画質・高感度が特徴です。

特に暗いシーンでの撮影や動体撮影において、存分に活躍します。


また、最高約5コマ/秒の高速連写が可能なため、素早い被写体でも画質を維持することが可能です。

静止画・動画共に快適なAT機能

従来の製品よりも進化したAF(オートフォーカス)機能を搭載しているため、高速なピント合わせを実現しています。

そのため、タッチ操作で素早くピント操作が行えます。

 

また、ライブビューや動画撮影時も同様に、高速AT機能が使用できます。

タッチパネルで直感的な操作

EOS kiss x6iはでは簡単で分かりやすいタッチパネル操作が採用されています。

撮影時の各種設定やATフレームの選択も、スマートフォンのようにタッチで操作することができます。

 

また、撮影した画像を拡大・縮小する際も2本の指でピンチズーム操作が可能です。

 

Canon EOS kiss x6iの徹底レビュー(評価・口コミ)

Canon EOS kiss x6iの悪い点をレビュー

バッテリーの持ちが悪い

EOS kiss x6iのバッテリーの消費が激しいという不満がいくつか見られました。
特にライブビュー機能や動画機能をよく使うという方には、バッテリー容量が物足りないようです。

 

しかし、静止画のみで、あまり動画撮影を行わないという方なら、問題なく充分使用できそうです。

オートフォーカス機能が遅い

スムーズなAT機能はEOS kiss x6iの特徴の一つなのですが、期待していたほどピント合わせが速い訳ではなかったという声があるようです。


この不満点についても、動画撮影やライブビュー機能を使用時に感じることが多いようです。

タッチパネル操作に馴染みにくい

この意見は年配の方の声が多い不満点でした。 従来のボタンで操作に比べてタッチパネルでの操作は、押し間違いなどが多くなりやすいようです。

 

しかし、EOS kiss x6iが発売された当時に比べて、スマートフォンの普及などによってタッチパネル操作に慣れた方も増えているので、現在はそれほど問題ないのではないでしょうか。

Canon EOS kiss x6iの良い点をレビュー

軽く持ち歩きがしやすい

EOS kiss x6iはボディはコンパクトで持ち歩きやすく、ホールドしやすいようです。
特に女性の手でもしっかりと構えることができると好評でした。


しかし、手が大きめな男性には少し小さいと感じた方もいるようです。

液晶ディスプレイが操作しやすい

不満点も挙がっていましたが、スマートフォンに慣れた方にはタッチパネル操作のディスプレイが受け入れやすいようです。

従来よりも直感的に操作できるので、初めて一眼レフを手にする方にもおすすめです。

 

また、液晶画面が綺麗で見やすいため、より快適に操作できるのではないでしょうか。

暗い場所での撮影がしやすい

EOS kiss x6iは高感度が特徴の一眼レフのため、幅広いシーンでの撮影に対応可能です。 特にISO感度を100まで設定できるので、暗いシーンでの撮影に最適という声がありました。

 

更に、ブレも少なく、付属されている望遠レンズキットとも相性が良いようです。

Canon EOS kiss x6iの口コミを集めました

KissシリーズでもこのX6iは名機だと思います。 重さも画質も今でも現役でがんばれると思いますし、これまでのレビューをみていると、耐久制度もあるように思います。2年くらい経ちますが、まだまだ大切にします。”

出典:https://www.amazon.co.jp

EOS kiss x6iを長く愛用している方の、レビューです。 発売からかなり経ちますが、その後の機種とに比べても、遜色ない性能と耐久性を兼ね備えた一眼レフのようですね。

高感度撮影能力の向上により、暗い体育館の中でも標準レンズで撮影出来る様になったのが最大のメリットです。動画も思ったよりはフォーカスが早くてビデオカメラの補助としては十分な性能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

屋外よりも光源が少なく、影ができやすい体育館のような場所でも、高感度なEOS kiss x6iならしっかりと撮影できそうです。 ちょっとした動画撮影なら充分に可能なのも便利ですね。

タッチパネル操作は、年配の方には馴染めない所が有る様で・・ 細かくて見えにくい、手が震える、 押す所間違えそう、ファインダー撮影の方が慣れている・・・ との御意見が聞かれました。”

出典:https://www.amazon.co.jp

お年寄りの方には、タッチパネル操作が難しいと感じる方も多いようです。 EOS kiss x6iが発売された2012年当時はスマートフォンが今ほど普及していなかったため、戸惑う方が多かったのかもしれません。

撮影した画像の閲覧操作がしやすいだけでなく,ISOやシャッター設定等,マニュアルモードで撮影時に変更したいボタンの機能に液晶画面から直接アクセス出来るので大変便利になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一眼レフを選ぶ際に、操作性が良いことは非常に大きなメリットになります。 従来の機種に比べて、ボタン配置や各種機能の呼び出しが便利になった点が好評なようです。

まだ使いこなしていないので、なんともいえないが、思っていたよりもオートフォーカスが遅いような気がする。また色調や空気感も、いまひとつ味わいがない感じで、ややがっかりしているところである。これからいろいろ設定の工夫などしてみたいと思う。”

出典:https://www.amazon.co.jp

AT高速化はEOS kiss x6iの特徴として大々的に公表されてされているのですが、期待ほどは速さが感じられないという方もいるようです。 写真の色味や空気感などは好みが分かれる部分だと思いますが、実際に撮影された写真などを参考して検討してみるのも手だと思います。

【バッテリー】X4と同じのを使っていますが、バッテリーの持ちはちょっと短い感じします。

出典:https://kakaku.com

従来の機種と比べて、バッテリーの持ちが悪いという点があるようです。 バッテリー消費は使い方によって大きく左右されますが、長時間の動画撮影をする際などは、バッテリー残量に注意した方がいいかもしれません。

しかし、ライブビューでのAFは他社機と比べてかなり遅いですし、 像面位相差AFという触れ込みはどこへやら……という感じです。

出典:https://kakaku.com

このレビューでもATの性能についての不満点が挙がっています。 他社の一眼レフに比べると、ライブビューや動画撮影でのAT機能はまだまだ改善点がありそうです。

【携帯性】Kissです最高です。どんなフルサイズ一眼レフも適いませんから

出典:https://kakaku.com

デジタル一眼の中でも軽く持ち歩きがしやすいため、EOS kiss x6iの携帯性は抜群のようです。 三脚や予備バッテリーなど他の荷物が増えても、重量を気にせず、屋外で撮影が楽しめそうですね。

Canon EOS kiss x6i関連商品と比較する

Canon EOS kiss x6iとEOS kissX7iの違い

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7I-1855ISSTMLK

価格:63,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EOS kiss x6iと同じ『EOS kiss』であるEOS kissX7iとの違いを見てみましょう。

EOS kissX7は2013年4月に発売されたデジタル一眼レフです。

 

見た目の違いはほとんどなく、重量の違いも5gほどで手で持った感覚もほとんど変わりません。

性能面を比べてみても、画素数や連写速度もEOS kiss x6iと同じため大きな違いは見られませんでした。

 

大きな違いは、EOS kissX7iに特殊効果を加えた写真を、ライブビュー機能を使いながら撮影できる、クリエイティブフィルター機能が搭載されていることです。

更に、付属のレンズキットにSTMレンズが採用されているため、このような機能やレンズキットを求める方は、EOS kissX7iを選ぶ方がいいかもしれません。

 

しかし、主な性能が似ていることや、価格を考えるとEOS kiss x6iの方がおすすめです。

Canon EOS kiss x6iとEOS kissX7の違い

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

価格:62,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EOS kissX7iと同時期に発売された、EOS kissX7とEOS kiss x6iを比べてみましょう。
画素数や連続撮影速度を比べてみると、さほど大きな違いは見られません。

 

性能が似ているEOS kissX7の大きな特徴は、その重量の差です。

370gと非常に小型で軽量のため、KissX6iの重量が気になるという方や女性におすすめな機種です。

 

ただし、KissX6iには搭載されていたバリアングル液晶が、EOS kissX7では無くなっています。
バリアングル液晶は手を高い位置に上げた姿勢や、地面から見上げるような姿勢での撮影の際、便利な液晶のため、自分の撮影スタイルに合わせて選んでみてください。

 

また、EOS kissX7iと同じように、付属のレンズキットがSTMレンズになっている点も検討材料になりそうです。

Canon EOS kiss x6iとEOS Kiss X5の違い

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX5-WKIT

価格:62,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EOS kiss x6iの前年に発売された、EOS Kiss X5と比較してみます。 大きさや重さなど、見た目はそれほど違いは見られません。

しかし、タッチパネルが採用されたEOS kiss x6iと違い、EOS Kiss X5ではタッチではなくすべてボタンでの操作になり、細かいボタン配置も変更されています。

 

性能面を比べてみると、画素数こそ同じですが、高速ATと連写速度が優れているため、動体撮影にはEOS kiss x6iの方が向いていると言えます。

また、ISO感度もEOS kiss x6iの方が飛躍的に上がっているため、明るい場所の撮影でも活躍しそうです。

 

中古で出品されている価格を比べても、EOS kiss x6iの方が手ごろなため、タッチパネル操作に抵抗が無ければ、EOS Kiss X5を選ぶ必要はなさそうですね。

Canon EOS kiss x6iの総合評価

キヤノン

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX6i-WKIT

価格:36,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EOS kiss x6i デジタル一眼の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

EOS kiss x6i は1800画素の高画質と高感度を備え、素早い被写体にも対応できるAT機能を搭載しています。
また、タッチパネルが採用され、直感的で簡単な操作が可能です。

スマートフォンのような感覚で操作できるため、初めてデジタル一眼に触れる方でも操作しやすくなっています。

 

しかし、動画やライブビュー機能のバッテリーの持ち悪さや、AT機能の物足りなさなど、まだ改善できそうな点もありました。

 

2012年に発売されたEOS kiss x6i の後にも、続々と新しいデジタル一眼が発売されています。
こちらの情報を参考に、自分のお気に入りの機種を探してみてください!

関連する商品

デジタル一眼の人気商品