電子レンジの頑固な汚れは重曹で落ちる | お手入れ方法を詳しく解説

電子レンジの頑固な汚れに悩むこと、ありますよね。そんな電子レンジの汚れをすっきりと掃除することができるアイテムが重曹。電子レンジを重曹で掃除するための手順や方法を、わかりやすく解説します。加えて重曹以外に電子レンジの掃除に効果的なアイテムも紹介。

2021/07/19 更新

編集部おすすめの記事

キッチンに絶対に欠かせない家電といえば電子レンジ。電子レンジは冷凍食品の解凍、食材の下ごしらえや加熱調理、作り置きした惣菜の温めまでこなすマルチなキッチン家電です。使い頻度が高いだけに汚れがたまるのも早いですよね。

 

特に、電子レンジの汚れで気になるのが油汚れです。そんな頑固な油汚れは、重曹を使えば簡単にきれいにすることができるんです。しかし、油汚れの他にも外側の水垢や、焦げつきなど電子レンジの汚れは多種多様です。

 

今回は、重曹による電子レンジの掃除方法から、重曹以外で使える電子レンジのお掃除アイテムについても解説します。ぜひ最後までご覧ください。

「ラップをして利用しているから汚れないはず」と思って電子レンジをあまり掃除しない人は多いです。しかし電子レンジは使用頻度が高く、いつの間にか汚れているキッチン家電No.1。そんな電子レンジの汚れの種類を解説します。

 

電子レンジの主な汚れは表の通りです。まず、頑固な汚れをきれいにするには、中和し溶かすことが前提ということを覚えておきましょう。また、電子レンジが汚れる主な原因は、油です。油汚れは、酸性ですが重曹はアルカリ性です。アルカリ性は酸性と反対の性質を持つため、油汚れには重曹が効果的になります。

 

さらに頑固な油汚れの場合は、セスキ炭酸ソーダがおすすめです。重曹と炭酸ナトリウムから構成されているアルカリ剤で、合成界面活性剤を使用している洗剤に比べて環境負荷が少なく地球に優しいことが特徴。しかし、重曹よりも強いアルカリ性なため、肌への刺激が強くなる点には注意が必要です。掃除をする際は、手袋をするのを忘れないようにしましょう。

 

汚れの種類 効果的なもの
油汚れ 重曹・セスキ炭酸ソーダ
水垢 クエン酸・お酢
焦げ 歯磨き粉
臭い 柑橘系の皮

 

重曹以外の掃除方法も紹介しているので、気になる汚れごとにチェックしてみてください。

油汚れや焦げ、水垢、カビなどさまざまな汚れが電子レンジでは発生します。どれも不衛生で、発生した庫内で食べ物を温めたいとは思いませんよね。重曹を使用することでこれらの汚れを一気に掃除することができます。誰でもお手軽にできる簡単な掃除方法を手順ごとに紹介します。

 

  1. 重曹水を温める
  2. 20~30分ほど放置
  3. 拭き取ってきれいに
  4. 仕上げはアルコールスプレー

まずは重曹水を温めます。耐熱容器に水200mlと重曹大さじ2杯を入れて、500Wの電子レンジなら5分間温めてください。重曹が溶けた水の蒸気を電子レンジ内に充満させたいので、耐熱容器にラップはしなくていいです。

 

5分間の加熱でかなり熱くなりますので、必ず耐熱容器を使用するようにしてください。プラスチック容器を使って溶かしてしまったという話もよく聞きます。電子レンジ対応の容器を使用するようにしましょう。

日本ガーリック

国産重曹 4.7kg

価格:1,690円 (税込)

きめ細やかな粒子状で水に溶けやすい

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
日本ガーリック
商品名
国産重曹 4.7kg
内容量
-

電子レンジで温めて蒸気が充満したら、そのまま20〜30分ほど放置してください。沸騰した重曹水の蒸気がレンジ内の汚れを浮かせて、掃除しやすい状態にします。

15分間放置したら重曹水を取り出してください。温めた重曹水にキッチンペーパーをひたして湿らせ、電子レンジの庫内を拭きます。時間を置いたことで汚れが浮き上がり、頑固な汚れも落としやすくなっているはずです。

最後にキッチンペーパーを水にひたして、重曹水で拭いた部分を水拭きをします。重曹は食用のものを使用していれば残っていても問題はありませんが、白く浮いてしまうこともあるためしっかり拭きとっておきましょう。水拭きをして重曹を拭き取ったら、除菌・カビ予防のためにアルコールスプレーで仕上げます。

 

拭き終わったら、10分ほどドアを開けて庫内を乾燥させましょう。湿気が残っているとカビの原因になります。電子レンジのサビが気になる方は、乾拭きも行うようにしてください。

庫内の汚れをきれいに落とせたら、ターンテーブルや外側部分もついでにお手入れしておきましょう。ターンテーブルなど取り外せる部分は取り外して、食器用の中性洗剤での丸洗いがおすすめです。中性洗剤で落ちない汚れは重曹水や、下記のようなメラミンスポンジで洗うときれいになりますよ。
 

また、電子レンジの外側も意外と汚れています。外側も重曹水や、アルコールスプレーで汚れを拭き取りましょう。特にキッチンにあるアイテムは油汚れをまとっていることが多いです。電子レンジの下はホコリのたまりやすい部分なので、庫内の掃除のついでに電子レンジを移動して掃除機をかけるのもいいでしょう。

レック(LEC)

メラミンスポンジ S-701

価格:232円 (税込)

水だけで簡単きれいに

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重曹はとても効果的な掃除アイテムです。しかし、重曹以外にも効果的な掃除アイテムはたくさんあります。もし重曹を切らしているときは家の中に、今から挙げるアイテムがないかどうか確認してくださいね。

クエン酸やお酢は、カルシウムやミネラルのの汚れである水垢には効果抜群です。お手入れ方法を紹介します。

 

【クエン酸】

  1. 耐熱容器に水を入れる
  2. 水200mlに対して小さじ4を耐熱容器に入れて電子レンジで温める

 

お酢の場合は水4に対して1を加えてください。後の手順は、重曹と同じです。クエン酸は酸性ですが無臭なため、お酢だとにおいが気になるという方は、クエン酸の使用がおすすめです。

歯磨き粉には研磨剤が含まれており、重曹やメラミンスポンジなどで落ちなかった汚れに効果的です。使わなくなった歯ブラシに歯磨き粉を付けて、汚れをこすり落としましょう。汚れを落とした後はキッチンペーパーや布巾でしっかり水拭きしてください。

レモンやミカンの皮を使って電子レンジを掃除することもできます。水100mlに対してレモン1つを絞って、電子レンジで5分間温めます。後は重曹と同じ方法で電子レンジ内を掃除することでキレイにできます。レモンの香りがキッチンに広がるので癒やされますよ。

 

ミカンの皮は1分間温めて、皮の内側を使って電子レンジの庫内をこすることで汚れが落ちます。キッチンペーパーで拭き取れば掃除完了です。

 

柑橘系の皮以外にも、お手入れ方法はあるので気になる方は下記の記事もチェックしてみてください。

せっかく掃除してキレイになった電子レンジも、掃除しないで使い続ければまた汚れてしまいます。「どのくらいの頻度で掃除したらいいの?」と疑問ですよね。電子レンジの掃除頻度は週に1回程度が理想です。しかし週1はなかなか難しいという人も多いはず。

 

そんな人は最低でも3ヶ月に1度を目安に電子レンジを掃除してください。それ以上汚れを放置していると火災の原因になることも。東京都消防局の統計によれば家電製品が原因の火災のうち、電子レンジは「電気ストーブ」「電気コンロ」「コード」に次いで第4位です。

 

しっかりと掃除しておけば清潔な電子レンジで料理できるだけでなく、火災や事故の予防にもつながります

電子レンジはできれば週1、そうでなくても数ヶ月に1回は掃除しておきたいキッチン家電です。掃除をすると清潔を保つだけでなく、火災など事故の原因の予防にもなります。そんな電子レンジの掃除に、重曹はとても便利なアイテム。重曹で電子レンジをきれいに保ちましょう。