【肉を切った後でも】フードプロセッサーの洗い方と便利グッズ!

レシピの幅を広げることができる便利なフードプロセッサーですが、正しい洗い方が分からないと悩む方も多いです。基本的な掃除方法や便利グッズを使えば、簡単に手入れができて時短にもなります。フードプロセッサーの正しい洗い方について、詳しくご紹介します。

2020/12/06 更新

料理の下ごしらえや時短、またお菓子作りにも役立つ便利なフードプロセッサーですが、汚れやすく手入れに手間がかかると悩む方も少なくありません。製品の構造が少し複雑なため、余計に洗うのが面倒だと感じてしまいがちです。

 

特に肉や魚を調理したときは、汚れに加えて脂や生臭さが染みついてしまうこともあります。フードプロセッサーは使ったらすぐに洗うことが重要です。楽に手入れすることができれば、フードプロセッサーを使ってさまざまなレシピを楽しみやすくなります。

 

また正しい手入れの方法を知っておくことで、清潔を維持し長持ちさせることができます。そこで今回は、フードプロセッサーの基本的な洗い方や便利グッズ、おすすめ商品などをご紹介します。

フードプロセッサーは使ったらすぐに洗うのが基本ですが、掃除の手順を理解しておかないとかえって手間がかかってしまいます。手洗いよりも楽できれいに洗える食洗機は利用できるのかという点も、併せて解説します。

洗い方は4ステップ

フードプロセッサーの洗い方は主に4ステップです。正しい順番を守ることでより清潔さを保つことができます。

部品を取り外す

取り外せる部分は全て1つずつ外しておくと、スムーズに洗うことができます。この時、刃があるカッターや羽根の部分で誤って手を切らないよう注意しましょう。本体にはスイッチや電源コードが付いているので、水に濡れて故障しないよう離れた場所に置いてください。

ブラシで部品を洗う

準備ができたら食器用洗剤を使い、ブラシやスポンジで部品を洗っていきます。刃の部分は洗いづらく手を切る可能性もあります。食器用洗いブラシを使うことでケガをするリスクを抑えることができます。洗い終わったら水でよくすすぎ、しっかり乾燥させてください。

汚れが落ちない時はつけ置きする

汚れがこびりつき落ちにくくなっている場合は、つけ置き洗いが効果的です。拭き取れる分の油や固形物などはあらかじめキッチンペーパーで落としておけば、さらにスムーズです。つけ置き洗いをするには、まずはボウルや洗い桶などにぬるま湯を張ります。

 

そして、台所まわり用の洗剤を少量溶かし、洗い液を作ります。部品を入れて30分~1時間つけ置きしたら、通常の洗い方と同様に汚れを落とします。つけ置き洗いをすると衛生的に除菌と消臭をすることができます。

本体を隅々まで拭く

特に肉や魚などの生ものを調理したあとは、衛生面を考慮し、本体を消毒・除菌シートで隅々まで拭きましょう。拭いたあとはにおいが残らないよう、30分ほど置いておくと効果的です。

食器洗い洗浄機で汚れを落とせる?

食洗機を使って洗えば、手洗いよりも楽で手を切る危険性もありません。しつこい汚れも落としやすく、洗いづらい細かな部分もきれいに掃除できます。

 

ただしフードプロセッサーの機種によって、食洗機に対応しているものとそうでないものがあります。食洗機に対応していても、高温洗浄のタイプには対応していない場合もあります。

 

ステンレスカップ・耐熱ガラスは、食洗機に使用できるものが多いです。フードプロセッサーの素材次第で異なるので、メーカーの取扱説明書を確認しましょう。

肉のミンチに使用することもあるフードプロセッサーですが、生肉を切ったあとは入念な洗浄や消毒などの手入れが必要です。他にもさまざまな食材を使用したいのであれば、衛生面の管理も頭に入れておきましょう。

つけ置き洗いをすれば衛生的

フードプロセッサーで肉を切ると刃に脂が付着するので、衛生面で不安に思う方もいると思います。普段同じフードプロセッサーで野菜を切っているのであれば、肉を切ることをためらってしまうかもしれません。

 

肉を切ったあと野菜を使用したいときは、台所用洗剤でしっかりと洗っておけば問題はありません。しかし、あらかじめつけ置き洗いをしておくことで、衛生面を気にすることなく使うことができます。最低5分ほどつけ置きをしましょう。

 

また、給湯器から出てくる程度のお湯をフードプロセッサーに入れ、そこに台所用洗剤を少し入れて20秒ほど回す方法もおすすめです。高速回転により、脂が多めの肉を切ったあとでもきれいに洗浄することができます。

耐熱タイプなら刃もカップも熱湯消毒できる

生肉を切ったあとは部品をきれいに洗うことはもちろん、万が一のことを考慮し消毒する必要があります。刃やカップは特に汚れやすいため、洗いにくいものは食材のニオイが残ってしまったり、雑菌が繁殖したりといったトラブルが起きやすくなります。

 

ステンレス製など、食洗機が使えるような耐熱性の高いフードプロセッサーであれば、刃もカップも熱湯消毒することが可能です。耐熱に対応していない製品は40℃以上のお湯を使うと、部品へのダメージが大きくなる場合があります。

塩素系漂白剤で消毒できるタイプもある

キッチン用の塩素系漂白剤が使えるフードプロセッサーなら、より安全に殺菌消毒を行うことができます。部品を外し内側だけでなく外側も浸かるようにしておけば、肉のニオイも取りやすいです。

 

ただし、あまり長時間つけ置きしておくと、消耗が早くなり劣化を招く恐れがあります。つけ置きは5分程度にとどめておき完全乾燥させたのち、使用前にアルコール消毒を行うのも有効な手段です。

フードプロセッサーを手入れするとき、手を切ってしまう危険性や、洗うのに手間がかかる箇所があります。手入れに役立つ便利グッズをご紹介します。

消毒・除菌シート

フードプロセッサー本体を洗う場合、通電部分を水に浸けてしまうと故障する可能性が高いため、丸洗いすることができません。しかし、消毒・除菌シートを使うことで、本体を濡らすことなく細部まで丁寧に掃除することができます。

 

取り外した部品をどれだけきれいに掃除しても、本体をしっかり手入れしておかないと不衛生なままです。放置しておくと故障・サビの原因にもなるので、長く使い続けるためには消毒・除菌シートは必需品です。

ユニチャーム

シルコットノンアルコール除菌WT本体45枚

価格:291円 (税込)

身の回りの物を手軽にしっかり除菌

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと拭き取るのに最適な不織布で、ちょうどいい水分量によりいつでも快適に使用できます。片手がふさがっていたり手が汚れたりしている時でもワンプッシュで取り出せ、1枚ずつ無駄なく使えます。ノンアルコールで肌に優しく、除菌はしたいけどアルコールのニオイが苦手という方も安心です。

メーカー ユニチャーム 商品名 シルコットノンアルコール除菌WT本体45枚
タイプ 除菌 アルコール ノンアルコール
枚数 45枚 使用対象 人、物
サイズ 10.5×6.5×16.2cm 香料 無香料

タワシ

食品のこびりつきや汚れを落とすのは面倒ですが、こすり落とすのにタワシは最適です。フードプロセッサーのサイズに合ったコンパクトなサイズであれば、より掃除が楽になります。

 

洗剤を使いタワシを水で濡らして汚れを落としますが、力を入れてゴシゴシとこするのではなく、小刻みな動きで優しく丁寧にこするのがコツです。製品によっては金属タワシを使用すると傷が付いてしまう場合があるので、取扱説明書を確認してください。

食器洗い用ブラシ

食器洗い用ブラシはカッターの刃や羽根の部分など、汚れやすくケガをしやすい箇所なども安全に掃除することができます。柄が長いタイプもあるので、直接刃に触れることなく汚れをしっかり落とすことができます。

 

さまざまなタイプの食器洗い用ブラシがありますが、毛足が硬いタイプのものであれば汚れを落としやすいです。水筒を洗うときのように、フードプロセッサーの奥まで手入れが行き届きます。

底が深いボールまたは洗い桶

部品を外してつけ置き洗いをするとき、ある程度の深さがあるボールや洗い桶を使うのがおすすめです。部品数はそれほど多くないので、洗剤を全体に無駄なく浸透させることができます。

 

普段使用するボールや洗い桶とは別に、フードプロセッサーをつけ置く専用のものを用意しておけば、入れ替える手間もかからず衛生的です。

調理の時短にはとても便利なフードプロセッサーですが、洗うのに手間がかかることが大きな問題点です。片付けの手間を考えると面倒に感じ、使わなくなるケースも多いようです。そんな方でも使い続けられるような、洗う手間が少ないフードプロセッサーをご紹介します。

部品が少ないタイプ

フードプロセッサーを洗うのが面倒なのは、いくつかの部品を取り外し、1つずつ手入れをしなければならない手間があるからです。

 

しかしフードプロセッサーの中には、部品が比較的少なく洗いやすいタイプがあります。部品が少なければ分解にそれほど時間がかからず、部品を紛失するリスクも少なくなります。また、洗ったあとの組み立ても簡単に行えます。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック フードプロセッサー 1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)離乳食 MK-K48P-W

価格:6,200円 (税込)

鬼おろしカッターで活躍のシーンが広がる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転数の3段切り替えスイッチに加え、素材の食感を活かすため水分を出にくくする「鬼おろしカッター」を搭載しており、料理が苦手な方も幅を広げることができます。無駄をそぎ落とした非常にシンプルな設計となっているため、手入れがしやすいという特徴があります。色が残りにくいガラス製の容器は、力を入れてゴシゴシとこする必要もありません。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 フードプロセッサー MK-K48P-W
容量 最大500g 消費電力 120W
定格時間(連続使用時間) - 回転数 -
コード長 - サイズ 幅x奥行x高さ:15.4×22.5×21.2cm
重量 2.8kg 付属品 -
récolte (レコルト)

カプセルカッター ボンヌ RCP-3

価格:7,078円 (税込)

スピーディーな下ごしらえと簡単な手入れ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みじん切り・ペーストなどの下ごしらえだけでなく、デザート作りも手軽に行えます。可愛らしい見た目とは裏腹にパワフルな4枚刃仕様で、スピーディーに調理を済ませます。コンパクトなカップとカバー・刃の3点を水洗いするだけなので、手入れを最小限に抑えたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー récolte (レコルト) 商品名 カプセルカッター ボンヌ RCP-3
容量 約500ml 消費電力 260W
定格時間(連続使用時間) ブレード使用時:1分 (1分作動後、10分休止) / 泡立て、おろしプレート使用時:2分 (2分作動後、10分休止) 回転数 24,000回/分(無負荷時)
コード長 約1m サイズ 幅12.4×奥行11.7×高さ23.4cm
重量 約1.1kg 付属品 おろしプレート、泡立てプレート、オリジナルスパチュラ、専用レシピブック

カップが耐熱ガラス製

フードプロセッサーのカップが耐熱ガラス製の場合、食洗機に対応しているタイプが多くなっています。手で洗う手間が省け、特別な効果のある洗剤などがなくても、簡単に消毒ができます。

 

耐熱ガラスはそのまま電子レンジで調理することもでき、消毒の手入れが必要な生肉などを多く使う人に向いています。

Elechomes

フードプロセッサー GJ1204G4

価格:3,499円 (税込)

大容量で料理の手間を一気に短縮

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刻む・砕く・潰すといった面倒な下ごしらえをあっという間に済ませられるので、忙しい主婦や料理初心者でも簡単に調理できます。自動保護機能が充実しており、食や体の安全を守ってくれます。ニオイや傷がつきにくく、汚れも落としやすい高硼珪酸ガラス製のボウルは、食器洗い洗浄機にも対応し長く使い続けることができます。

メーカー Elechomes 商品名 フードプロセッサー GJ1204G4
容量 2L 消費電力 300W
定格時間(連続使用時間) 15秒 回転数 -
コード長 - サイズ 幅23×奥行23×高さ27.5cm
重量 2.5kg 付属品 -
TESCOM(テスコム)

フードプロセッサー TK700R

価格:5,370円 (税込)

使いやすい豊富な付属品で調理の幅を広げる

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピード切替ダイヤルを調整することで食感を残したり、細かくみじん切りに仕上げたりと、料理に合わせてアレンジできます。また豊富な付属品と組み合わせることで、調理の幅を広げることも可能です。電子レンジや食器洗い洗浄機対応の耐熱ガラス製ボウルを搭載しているので、料理も手入れも時短を図ることができます。

 

取扱説明書はこちら

メーカー TESCOM(テスコム) 商品名 フードプロセッサー TK700R
容量 500g 消費電力 170W
定格時間(連続使用時間) 30分 回転数 HIGH 2500回転/分、LOW 2000回転/分
コード長 1.0m サイズ 30.5×28.8×16.4cm
重量 約3.0kg(収納時) 付属品 みじん切りカッター/おろし刃、円盤軸、レシピブック、コードクリップ、ヘラ付きブラシ

カップや刃がステンレス製

フードプロセッサーには、カップや刃がステンレス製のものがあります。ステンレスはニオイが移りにくいため手入れが簡単で、食洗機にも使用できます。また軽くて洗いやすいのも魅力です。

 

熱湯や塩素系洗剤で消毒することもできますが、ステンレスとの相性はあまり良くないので、長時間つけ置くことは避けましょう。

Tenswall

フードプロセッサーみじん切り器 FC-J18

価格:2,980円 (税込)

主婦の大きな味方になる大容量フードプロセッサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度に大量の食材を調理できる2Lの大容量なので、ファミリー世帯におすすめです。300Wのハイパワーに加え、2段階のスピード調整ができるので、食材によって手軽にアレンジできます。体や食材に安全な高級ステンレス製のボトルは、洗剤とぬるま湯を入れ10秒運転させるだけで、汚れを簡単に落とせます。

メーカー Tenswall 商品名 フードプロセッサーみじん切り器 FC-J18
容量 2L 消費電力 300W
定格時間(連続使用時間) - 回転数 -
コード長 約1m サイズ 25.6 x 20.4 x 20.4 cm
重量 1.44kg 付属品 滑り止めシリコンコースター
山本電気

MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット MB-MM56W

価格:12,800円 (税込)

1台8役の下ごしらえを実現

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刻む・混ぜるはもちろん、生クリームの泡立てやコーヒーを挽くなど、1台で8役のマルチ調理が可能です。食材の形状に合わせ、包丁で調理したかのような均一の状態に仕上げます。温かい食材にも冷蔵保存にも対応したステンレスボウルは、簡単に洗えてニオイが移りにくく、手入れが面倒だという方も清潔を保ちやすくなっています。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 山本電気 商品名 MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット MB-MM56W
容量 500ml 消費電力 140W
定格時間(連続使用時間) 20分(フードプロセッサー使用時)、1分(液体使用時) 回転数 毎分800回転から3000回転
コード長 約2.0m サイズ 幅21×高さ25×奥行16cm
重量 3.1kg 付属品 スパチュラ、グレーター、ウェットパッキン、取扱説明書(保証書付き)、レシピブック

フードプロセッサーを意外な方法できれいに掃除する方法をご紹介します。身近にあるもので簡単に汚れを落とせるので、ぜひ一度試してください。

卵の殻を使う

フードプロセッサーの半分程度の高さまで水を注ぎ、卵の殻を入れてスイッチをオンにします。すると卵の殻が研磨剤のような役割を果たし、刃が磨かれ輝きを取り戻したかのように変化します。

 

卵は料理で使用する頻度が多いかと思いますが、調理後に捨てる殻を2~3個清掃用に取っておくだけで、簡単に刃の手入れができます。

重曹と水を入れてつけ置きする

掃除用の重曹と水を1対1で混ぜ、フードプロセッサーに入れます。少し時間を置いてからスポンジやブラシで丁寧にこすると、汚れを落としやすくなります。重曹水につけ置きしておくだけと簡単な方法にも関わらず、掃除の時間を手軽に短縮することができます。

とにかくすぐに洗う

時間がたつほど汚れや食材のこびりつきを落としにくくなり、ニオイや色も移ってしまうこともあります。使用後は時間を置かず、とにかくすぐに洗うようにしている方が多いようです。

 

すぐに洗えない時には、フードプロセッサー内に水をたっぷり注いだり、すすぎ洗いだけ済ませたりするのがおすすめです。軽く水洗いが済んでいるだけで、そのあとの掃除がグッと楽になります。

フードプロセッサーの手入れは少し面倒ですが、使用後は毎回こまめに洗うことで、食材のニオイ移りやこびりつきを防止することができます。手入れがしっかり行われていないと、切れ味が悪くなったり劣化が早まったりしてしまいます。手入れの手間を抑えたいのなら、楽に手入れできる機種に買い替えることを検討してもいいでしょう。