【氷も砕ける?】強力なミキサーおすすめ10選!一人暮らし用もご紹介

美味しいスムージーをつくるなら、パワーが強力なミキサーがおすすめです。ハイパワーで食材を攪拌することで時短にもなり、繊維質が細かくなるため食感もよくなります。本記事では、強力ミキサーの選び方のポイントやおすすめ商品10選を紹介します。

2021/02/10 更新

忙しい朝でも手軽に栄養を取ることの出来るスムージー。「おしゃれだけどめんどくさそう」というイメージもありますが、実際にやってみると非常に簡単で「もっと前からやってればよかった」と思った方も多いはずです。

 

ミキサーは、そんなスムージー作りに欠かせません。しかし、ミキサーの出力が弱いとパワー不足で刻めなかったり、作業に時間がかかったりなどかえって手間が増えることも…。そうなることを防ぐために、なるべく高出力のものを選びたいですよね。

 

とはいえ、ただ高出力なだけだと動作音がうるさくて近所迷惑にならないか心配になります。この記事では強力なミキサーの選び方やおすすめ商品10選を紹介します。強力なミキサーをお探しの方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめの強力ミキサー10選

繊維の多い野菜スムージーや氷入りのスムージーを作りたい人には、高出力タイプの強力なミキサーの購入をおすすめします。低出力タイプのミキサーだと氷を粉砕できなかったり、野菜の繊維質が残ってしまったりすることがあるからです。また食感が悪くなることも。

 

高出力タイプのミキサーであれば刃の回転数が多く粉砕力が強くなるため、繊維質の多い野菜も固い氷もしっかり粉砕します。また、調理時間が短くなるので時短効果もありますよ。忙しい方には最強のアイテムです。

フードプロセッサーとは、モーターの力で食材を刻んだりつぶしたりできる調理器具のことを指します。フードプロセッサーは食材のみじん切りや料理の下ごしらえを作る用途で使用します。一方、ミキサーはスムージーやスープを作る用途で使用します。

 

ミキサーでもフードプロセッサーのように食材のみじん切りや料理の下ごしらえは可能です。しかし、フードプロセッサーではミキサーのようにスムージーやスープを作るのは困難です。フードプロセッサーはミキサーの代用にはならないため、注意しましょう。

今すぐ見る!おすすめの強力ミキサー10選

強力ミキサーを選ぶ際には、「出力」「容量」「静音性」「カッターの種類」「お手入れのしやすさ」の項目をチェックしましょう。各項目について、順に解説していきます。

出力をチェック

自分の作りたいメニューが作れる出力の商品かどうかをチェックしましょう。出力の強さは、消費電力を示すワット(W)数で確認できます。高出力の商品を使用すると、固い食材を攪拌できかつ時短ができるメリットがあります。

 

繊維質の多いスムージーを作りたい場合や氷が砕けるものがいい場合、300W以上の商品がおすすめです。また、刃の回転速度を切り替えられる製品の場合、作るメニューに合わせて出力が選べるため、適切な食感に調整することができて便利です。

容量をチェック

一度に何人分のスムージーを作るのか、1日に飲む回数はいくらなのか等を考慮して容量をチェックしましょう。なお、一般的にスムージーの1日あたりの目安摂取量は200㎖×2回と言われています。

 

1人分作るなら500㎖以下のコンパクトモデル、複数人分作るなら1ℓ以上の大容量モデルが候補になるでしょう。ただし、大きい本体サイズのミキサーは場所を取って邪魔になりやすいため、置くスペースを事前に十分確保しておいてください。

静音性を重視して選ぶ

強力なミキサーを選ぶ上で外せないのが、静音性です。ハイパワーでも、動作音がうるさいと近所迷惑になってしまいますよね。

 

昨今は、強力なミキサーでも静かなモデルが増えています。一人暮らしの方必見です。静かなモデルは消費電力が少なく、節約にもなりますよ。

カッターの種類で選ぶ

食材を砕くのにもカッターの形状によって得手不得手が変わるため、チェックしましょう。ミキサーのカッターには、主にのこぎり刃・平刃・波刃の3種類があります。3種類の特徴は以下の通りです。

 

  • のこぎり刃…ナッツ類や繊維質の多い野菜
  • 平刃…柔らかい野菜や果物
  • 波刃…固い氷を細かく砕く

 

スムージー作りにミキサーを使うのなら、氷対応していることが必須であるため波刃が最適です。カッターを用途によって取替できる商品がベストですが、取替できない商品を選ぶ場合は、波刃のミキサーを選ぶようにしましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

長く清潔にミキサーを使用するために、お手入れのしやすさは大切な項目です。「食洗機で本体やパーツが洗えるか」「ボトルはニオイが付きにくい素材か」について、事前に確認しましょう。順に解説していきます。

食洗機に対応しているか

食材を攪拌した後のミキサーには、細かい繊維やカスがたくさん付いているため、手洗いするのがめんどくさくなりがちです。そのため、食洗機を持っている人は食洗機対応のミキサーを購入することをおすすめします。

 

耐熱性能があれば大抵の容器は食洗機で洗えますが、洗浄する前に必ず説明書で食洗機対応かどうかを確認しましょう。食洗機で高温洗浄することにより殺菌・消毒もできるため、長く清潔にミキサーを使い続けることができます。

 

食洗機をご家庭で使っていない方は洗いやすいかどうかを基準として考えると利便性が高まります。部品を分解できると洗うのが楽になり、衛生的にも安心です。

ガラス製はニオイが付きにくい

いろいろな食材を1つのミキサーで粉砕する予定の人は、ガラス製のミキサーを選ぶようにしましょう。例えば、プラスチック製のミキサーのミキサーでにんにくを粉砕した後にスムージーを作った場合、にんにくのニオイがしてしまいます。

 

プラスチックだとニオイが付きやすい一方、ガラスはニオイが付きにくいためニオイ残りの心配が要りません。また、耐熱性があるため先ほどの食洗機にも対応しており、清潔に使えます。特にこだわりがない限り、ガラス製のミキサーを選ぶことをおすすめします。

ティファール(T-fal)

ティファール ミキサー BL310AJP

価格:8,250円 (税込)

パワフル&大容量でスタンダードなミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフル&大容量で複数人分のジュースやスープを作るのにおすすめの商品です。出力が2段階切り替えられるほかパルス機能も付いているため、食材に合わせた攪拌が可能です。オリジナルレシピブックや軽量カップが付属します。

 

耐久性の高いチタンコートの6枚刃を採用しているため、硬い食材もしっかり攪拌します。また、サーマルショック対応ガラスを採用しているため、温度変化に強く割れにくいです。カップやカッター台は食洗機に対応していて、お手入れが簡単です。

 

スペック詳細はこちら

容量 1250㎖ 重量 2.9㎏
消費電力 300W カップ素材 ボロンガラス
BRUNO

BRUNO 強力ミキサー BOE023-OR

価格:4,620円 (税込)

1人暮らしサイズでオシャレなミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイボリー・オレンジ・グリーンの3色展開でレトロなデザインがオシャレなミキサーです。2段階にスピードを切り替えることができ、凍ったフルーツや氷の粉砕も簡単にできます。容量400㎖なので2人分のドリンク作りにピッタリサイズです。

 

ニオイのつきにくいステンレス刃とガラス製ブレンダーカップを採用しているため、食材を選ばずお手入れも簡単です。ブレンダーカップは軽量となっており取っ手もついているため女性でもラクに持ち上げることができます。

容量 400㎖ 重量 1100g
消費電力 250W カップ素材 ガラス
山本電気

MICHIBA KITCHEN PRODUCT ミキサー MB-BL22R

価格:9,400円 (税込)

専用のドリンクリッド付き

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

料理人である道場六三郎氏が監修するキッチン家電「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」のミキサーです。2段階のスピード切替が可能になっており、10~20秒でドリンクが完成します。パワフルモーター搭載で、氷の粉砕も簡単です。

 

ボトル形状が円錐状になっているため、食材を逃さずブレンディングします。また、4本のリブが設けられているため、縦方向の水流の作り出して短時間で食材をなめらかにします。

 

細身のフォルムなので一人暮らしの方でも使いやすいです。容量も400mlと一人用担っています。

 

スペック詳細はこちら

容量 400㎖ 重量 1.8㎏
消費電力 280W カップ素材 トライタン
シャープ(SHARP)

シャープ ヘルシオ 真空ブレンダー EM-SB1A-R

価格:30,423円 (税込)

5つの運転モード付の真空ミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動・真空・高速・低速・フラッシュの運転モードが搭載された真空ミキサーです。消費電力450Wのハイパワーでステンレス製の6枚刃がしっかり食材を攪拌します。真空状態で攪拌することで、翌日まで栄養成分の酸化を抑えられます。

 

サイズの異なる食材保存容器が3つ付属します。また、ドリンクボトルはそのまま飲める飲み口フタ付きです。カッター台は取り外し可能となっており、ドリンクボトルや保存容器が食洗機対応になっているため、お手入れ簡単です。

 

スペック詳細はこちら

容量 1500㎖ 重量 3.4㎏
消費電力 450W カップ素材 トライタン
バイタミックス

E310

価格:20,554円 (税込)

1台で8役こなす多機能ミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

混ぜる・砕く・冷やす・刻む・温める・挽く・つぶす・攪拌の8機能を1台でこなす多機能ミキサーです。スープやジュースはもちろんのこと、アイスクリームやパン生地作りも可能です。900Wの消費電力で、粉砕力に優れています。

 

専用のパルス機能スイッチを使うことで、一瞬でみじん切りすることができます。また、カップは環境ホルモンが出ない素材を採用しているため、安心です。専用のレシピブックが付属しており、様々なメニューが楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

容量 1.4ℓ 重量 4.2㎏
消費電力 900W カップ素材 コポリエステル樹脂
ショップジャパン

MGTB-WS1

在庫なし

使い勝手の良い一台

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刻む・おろす・擦る・混ぜる・砕く・挽く・泡立てるの7役がこなせる多機能ミキサーです。サイクロン構造で食材がスピーディーに循環するため、パワフルに攪拌します。軽量かつコンパクトなのに570㎖のカップ付となっており、場所を取りたくない方におすすめです。

 

カップは電子レンジでそのまま過熱できたり食洗機で洗浄できたりと、使い勝手が良いのが特徴です。また、カップは付属のフタを使用すれば、そのまま冷蔵庫に保存可能になります。

容量 570㎖ 重量 1.1㎏
消費電力 200W カップ素材 ABS樹脂
テスコム

テスコム ミキサー TMC450-H

価格:4,827円 (税込)

クラッシュボルテックステクノロジーでパワフル

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右非対称の6枚刃と400Wモーターから成る「クラッシュボルテックステクノロジー」を搭載したミキサーです。水分量の多い野菜・果物なら水を入れずスムージーを作れるため、スムージに濃厚さを求める人におすすめのミキサーです。

 

タンブラーは軽くて丈夫なトライタン樹脂を採用しており、食洗機で洗えます。また、タンブラーフタが付属しているため、作ったスムージーを他の容器に移さず保管・持ち運びが可能です。

 

パワフルですが大きすぎず、しまいやすいのも特徴です。一人暮らしの方でも使いやすい容量で、一人用のスムージー作りに適しています。

 

スペック詳細はこちら

容量 450㎖ 重量 1.5㎏
消費電力 400W カップ素材 トライタン樹脂
パナソニック(Panasonic)

パナソニック ミキサー MX-X501-N

価格:13,300円 (税込)

アレンジホールで食材の後入れが可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕上げのタイミングで食材を投入できる「アレンジホール」が搭載されたミキサーです。さらに、水の調整が出来るチェイサーカップを採用しているため、加水の微調整も可能です。細部にこだわってスムージー作りを楽しみたい人におすすめのミキサーと言えるでしょう。

 

パナソニック独自の「ブラックハードチタンコートファイバーカッター」を搭載しており、かき氷を作れるほどの鋭い切れ味が特徴です。また、スムージーバーも搭載しているため、空回りしやすい葉野菜の攪拌が簡単にできます。

 

スペック詳細はこちら

容量 1000㎖ 重量 2.9㎏
消費電力 255W カップ素材 ガラス
パナソニック(Panasonic)

パナソニック ミキサー MX-152SP-W

価格:34,000円 (税込)

業務用にも使われる、ジュース用ミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジュース作りに特化した1800㎖の大容量ミキサーです。ジュースを作るときは通常のスイッチ、注ぐ際に沈んだ果肉を素早く攪拌したいときはショートスイッチを押すことで、いつでも作り立ての美味しさが楽しめます。

 

コップレバーが付いているため、コップを傾けずにジュースを注ぐことができて便利です。コック部は工具を使わずに分解できるため、簡単に水洗いができる衛生的な構造になっています。

 

スペック詳細はこちら

容量 1800㎖ 重量 5.1㎏
消費電力 295W カップ素材 ガラス
ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

ツヴィリング ミキサー 53100-800

価格:27,280円 (税込)

4種の自動プログラム搭載で簡単調理

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリーニング・アイスクラッシュ・カクテル・スムージーが自動プログラムで作れる高性能ミキサーです。1000Wのハイパワーモーターを採用しており、12段階のスピード設定やパルスモードも搭載されています。

 

ステンレス製ブレードは特許出願中の特殊形状となっており、鋭い切れ味が長持ちするのが特徴です。食材を押し込むタンパーが付属するため、偏りやすい葉物野菜や冷凍フルーツも均一に素早く攪拌できます。

 

スペック詳細はこちら

容量 1400㎖ 重量 4.0㎏
消費電力 1000W カップ素材 トライタン

真空ミキサーというミキサーを聞いたことがあるでしょうか?真空ミキサーとは、ボトル内の酸素を抜いて出来るだけ真空状態にして、食材を攪拌するミキサーのことを指します。より真空状態に近づけられる製品ほど、価格が高くなる傾向があります。

 

真空状態にすることで得られるメリットは2つあります。まず、食材の酸化を防ぐため、栄養が逃げないことです。そして、真空保存が可能なため、1日中新鮮なスムージーを味わうことができます。

 

強力なミキサーを探している方は、よりハイパワーで食材を撹拌してなめらかな食感にしたいと考えるでしょう。真空ミキサーは強力なパワーの商品もあります。食感をなめらかにすることに加え、栄養も補える優れものです。以下のページも参考にしてください。

強力ミキサーは、時短できるのに美味しいジュースや生地が作れる、便利なキッチン家電です。強力ミキサーを使うことで、料理の幅も広がります。本記事を参考にして、ぜひあなたに最適な1台を見つけてくださいね。

ミキサーの全商品一覧

商品一覧を見る