【2023年最新】外音取り込みワイヤレスイヤホンのおすすめランキング|高級&安い1万円以下

ワイヤレスイヤホンで音楽を聴いていると、周りの音が聴こえず不便に感じますよね。この記事では、外音取り込み機能の解説に加えて、外音取り込み付きワイヤレスイヤホンを、1万円以下のモデル・高級モデルに分けてランキング形式で紹介します。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

☆ここからは上記2点について詳しく解説しますが、やや長くなるため、「初心者用の簡潔まとめ」だけ先に読みたい場合は、スキップしてここまでお進みください。



 

イヤホンの「音質」と言っても、

何をもって音質がいいとするのかの定義は難しいところです。

編集部では「いい音質」を以下のように考えました。

 

イヤホンの「いい音質」とは、

  1. 機器としての音質自体
    ▶︎ドライバー内部のこだわり。ワイヤレスならコーデックによる音質。俗にいう解像度。
  2. 聴く音楽に合った音の調整
    ▶︎高音・中音・低音の強弱や解放感、耳への刺さり方など、音楽にあった調整。

この2点が納得できる音を指すと考えます。

イヤホン自体の音質は、

などが影響します。

 

上記目次から該当の解説へ直接飛べるので、好きなところをお読みください。

低価格でまずはお試し用のイヤホンを探している初心者の方は、このまま読み飛ばして次の「Bluetoothのコーデック」の解説までスキップしてください。

ここはイヤホンの内部設計に関する少々専門的な解説です。

 

 

イヤホンは内部の構造(ドライバーユニットの駆動方式)が3つに分かれます。

  • ダイナミック型(DD型)
    ・ドライバー1基のフルレンジで全音域を担当
    一番多く採用されている
    ・内部の振動板を振動させて響かせる方式
    ・振動板が大きくなると音質が向上
    低音を響かせやすい
  • バランスドアーマチュア型(BA型)
    ・ドライバー2基以上でそれぞれの音を担当する方式
    ・スピーカーでいうウーハーやツィーターが、しっかり別れて内臓されているイメージ
    ・高音低音をそれぞれ担当するので各音域がしっかり聞こえる
    コストがかかるので高級イヤホンに採用
    ・プロ仕様に多い
  • ハイブリッド型(DD+BA型)
    ・両者を合わせた方式
    ・DD型の力強さとBA型の繊細な伸びの良さを持つ
    調整が難しいため特に試聴推奨

これは一概に、どの方式がいい悪いの問題ではなく、

 

自分の音楽の聴き方にはどんな調整が向いているか

 

を考えるときの1つの指標としてみるのがおすすめです。

  • 聴き方別選択例
    ・ノリノリで聞きたい
     ダイナミックな低音の迫力を重視したい
    ▶︎DD型でBA型までの繊細さはいらないかも?DD型なら選択肢が多いから色々試せる

    ・クラシックが好きでそれぞれのパートをしっかり聞きたい
    ▶︎BA型で低音に寄りすぎない音質の方がいいかも

最新ワイヤレスイヤホンのバッテリーのもち(連続使用時間)は、

  • 完全ワイヤレスイヤホン 平均5〜8時間
  • 左右一体型ワイヤレスイヤホン 平均10〜15時間

上記の傾向にあります。

 

(実例)

SONY WF-1000XM4 8時間(NCオン)
Apple AirPods Pro 第2世代6時間(NCオン)

忘れたくないのが、リチウムイオンバッテリーで稼働する以上バッテリーの寿命がある点。ワイヤレスイヤホンのバッテリーは3年程度で寿命を迎えると言われています。

 

要するに、3年かけて連続使用時間は徐々に短くなります。スペック表記通りの時間で使用できるわけではない点は、あらかじめご理解ください。

充電時間はイヤホンの充電ルーティンが決まっていない人は気にするべきです。

今から外出しながら使いたいのに、充電がなくて使えないとなるとがっかりしますよね。

 

しかし、「夜寝る前に必ず充電ポートに接続」のように充電ルーティンが確立されているなら重要視する必要はありません。

 

充電時間は以下のような傾向にあります。

  • 完全ワイヤレスイヤホン
    イヤホン:約1〜2時間
    充電ケース:約2〜3時間
  • 左右一体型ワイヤレスイヤホン
    平均1.5〜3時間

 

(実例)

SONY WF-1000XM4 1.5時間
BOSE QuietComfort Earbuds II1時間(ケース約3時間)

 

もっとも、充電時間に差があると言っても数時間もの大きな違いはないため、重要視するスペックというよりかは、「なるべく短い方が嬉しい」程度の要素として考えるべきです。

外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング|口コミ評価

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
ボーズ
アンカー
ソニー
アンカー
アンカー
オーディオテクニカ
オーディオテクニカ
アップル
ジャブラ
ジャブラ
オーディオテクニカ
アンカー
ジェイブイシー
ゼンハイザー
ジャブラ
Victor
アンカー
ジェイビーエル
ジャブラ
ジェイブイシー
アンカー
ジェイブイシー
オーディオテクニカ
ジャブラ
オーディオテクニカ
エレコム
ジェイブイシー
ビーツ
ジェイビーエル
ジェイブイシー
オーディオテクニカ
ジェイブイシー
ジェイブイシー
商品名
QuietComfort Earbuds II
Life P3(Note 3)シリーズ
LinkBuds S WF-LS900N
Soundcore Space A40
Soundcore Liberty 4
ATH-TWX9
CKS5/50TWシリーズ
Beats Fit Pro
Eliteシリーズ
Elite 7 Pro
ATH-ANC400BT
Soundcore Liberty 3 Pro
HA-XC90/91Tシリーズ
SPORT TRUE Wireless
Elite Activeシリーズ
HA-FW1000T
Soundcore Liberty Air 2 Pro
WAVE BUDS
Eliteシリーズ
Victor HA-A30T
Life Dot 3i(A3i)シリーズ
HA-A_Tシリーズ
ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ATH−ANC300TW
Elite Activeシリーズ
ATH-SQ1TW SVN
LBT-TWS13
AE HA-AE5T
Beats Studio Buds
AIR3 PRO
CLUB PRO+ TWS
HA-FX100T
ATH-SPORT90BT
HA-A50T
HA-XC90/91Tシリーズ
説明
質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン
専用アプリでノイキャン効果を調整できるワイヤレスイヤホン
迫力ある重低音の再生ができる完全ワイヤレスイヤホン
アクティブノイズキャンセリング搭載!完全ワイヤレスイヤホン
アクティブノイズキャンセリング搭載!完全ワイヤレスイヤホン
片耳でも使える◎自分好みの音にアレンジ可能なワイヤレスイヤホン!
本体質量4.5g小型軽量ボディ
IPX5相当の防水仕様|インラインコントローラーで操作性も◎
迫力ある重低音の再生ができる完全ワイヤレスイヤホン
リンク
タイプ
インナーイヤー
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
ネックバンド
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ハイブリッド型(バランスドアーマチュアドライバー+ダイナミックドライバー)
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度【dB】
102 dB
110 dB
93 dB
110 dB
100 dB
106 dB
100 dB
102 dB
90 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
Ver.5.0
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.3
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.0
Ver.5.2
Ver.5.0/Class1
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.2/Class1
Ver.5.0
Ver.5.2
Ver.5.2
Ver.5.2/Class1
Ver.5.2
Ver.5.1/Class1
Ver.5.0
Ver.5.2
Ver.5.0
Ver.5.2/Class2
Ver.5.0/Class1
Ver.5.2
Ver.5.1
Ver.5.1/Class1
Ver.5.0
Ver.5.0/Class1
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大6時間
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
最大約20時間
最大6時間最大7時間(ANCまたは外部音取り込みモードオフ時)
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
最大約20時間
通常モード:最大8時間ノイズキャンセリングモード:最大6時間
約15時間
最大9時間
最大9時間(NC OFF)最大5.5時間(NC ON)
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
最大約8時間
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
約5時間
最大約4.5時間
最大約6.5時間
約6時間約5時間(ANCモード時)
最大9時間
最大8時間最大5時間(ANCまたは外部音取り込みモードオン時)
約6時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
最大約8時間(ANCオフ時)最大約6時間(ANCオン時)
最大8時間
音楽再生時:最大約5時間音楽プレーヤー(MP3/128kbps再生時):最大約8時間
約8時間約6時間(ノイズキャンセリング機能使用時)
約15時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
本体:約2時間充電ケース:約3時間
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
最長180分
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
約3時間
充電ケース(USBケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約3.5時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3.5時間
1.5時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
約2時間
最長180分
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約2時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
ヘッドホン:約1時間充電ケース:約2.5時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約2時間
ヘッドホン:約1.5時間充電ケース:約1.5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3時間
イヤホン:1〜2時間
約2時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3時間
約3時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3.5時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3.5時間
対応コーデック
SBCAAC
SBCAAC
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAACLDAC
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAACaptXaptX HD
SBCAACLDAC
SBCAACaptX
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAAC
SBCAAC
SBCAACaptX
SBC
SBCAAC
SBC
SBCAACaptX
SBCAAC
SBC
SBCAAC
SBCAACaptX
SBCAACaptXaptX Adaptive
SBCAAC
SBCAACaptX
SBCAAC
SBCAAC
SBCAACaptX
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
-
マイク
防水・防塵性能
IPX4
IPX5
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IP55
IP57
IPX2
IPX4
IP55
IP54
IP57
IPX4
IPX4
イヤホン:IP54/充電ケース:IPX2
IP55
IPX4
IPX5
IPX4相当
IPX2
IP57
IPX4
IP55
IPX4
IPX4
IPX4
IPX4
IPX5
IPX4
IP55
サラウンド
-
-
-
重量【g】
6 g
5.2 g
4.8 g
4.9 g
5.8 g
5.4 g
8 g
5.6 g
5 g
5.4 g
87 g
7 g
10.3 g
6.8 g
5.5 g
7.8 g
62 g
4.5 g
5 g
4.2 g
4.7 g
3.9 g
7 g
5.5 g
5.2 g
3.5 g
6.2 g
5 g
4.5 g
-g
4.5 g
22 g
7.1 g
10.3 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 タイプ 接続タイプ 構造 駆動方式 音圧感度【dB】 Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック ノイズキャンセリング ハイレゾ マイク 防水・防塵性能 サラウンド 重量【g】
1
ボーズ
QuietComfort Earbuds II
25,828円
インナーイヤー
ワイヤレス
Ver.5.3
最大6時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
SBCAAC
IPX4
6 g
2
アンカー
Life P3(Note 3)シリーズ
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
SBCAAC
IPX5
5.2 g
3
ソニー
LinkBuds S WF-LS900N
15,928円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.2/Class1
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
本体:約2時間充電ケース:約3時間
SBCAACLDAC
IPX4
4.8 g
4
アンカー
Soundcore Space A40
16,830円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.2
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
SBCAACLDAC
IPX4
4.9 g
5
アンカー
Soundcore Liberty 4
19,250円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.3
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
SBCAACLDAC
IPX4
5.8 g
6
オーディオテクニカ
ATH-TWX9
25,190円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
102 dB
Ver.5.2
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
5.4 g
7
オーディオテクニカ
CKS5/50TWシリーズ
質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
110 dB
Ver.5.2
最大約20時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
8 g
8
アップル
Beats Fit Pro
22,263円
カナル型
ワイヤレス
最大6時間最大7時間(ANCまたは外部音取り込みモードオフ時)
IPX4
5.6 g
9
ジャブラ
Eliteシリーズ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
最長180分
SBCAACaptX
IP55
5 g
10
ジャブラ
Elite 7 Pro
19,818円
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
SBCAAC
IP57
5.4 g
11
オーディオテクニカ
ATH-ANC400BT
23,499円
専用アプリでノイキャン効果を調整できるワイヤレスイヤホン
ネックバンド
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
-
ダイナミック型
93 dB
Ver.5.0
最大約20時間
約3時間
SBCAACaptXaptX HD
IPX2
-
87 g
12
アンカー
Soundcore Liberty 3 Pro
15,980円
カナル型
ワイヤレス
ハイブリッド型(バランスドアーマチュアドライバー+ダイナミックドライバー)
Ver.5.2
通常モード:最大8時間ノイズキャンセリングモード:最大6時間
充電ケース(USBケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約3.5時間
SBCAACLDAC
IPX4
7 g
13
ジェイブイシー
HA-XC90/91Tシリーズ
迫力ある重低音の再生ができる完全ワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.0/Class1
約15時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3.5時間
SBCAACaptX
IP55
10.3 g
14
ゼンハイザー
SPORT TRUE Wireless
17,500円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
110 dB
Ver.5.2/Class1
最大9時間
1.5時間
SBCAACaptX
IP54
6.8 g
15
ジャブラ
Elite Activeシリーズ
アクティブノイズキャンセリング搭載!完全ワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
SBCAAC
IP57
5.5 g
16
Victor
HA-FW1000T
21,978円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.2/Class1
最大9時間(NC OFF)最大5.5時間(NC ON)
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
7.8 g
17
アンカー
Soundcore Liberty Air 2 Pro
9,878円
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.0
最大6時間(ノイズキャンセリングモード)最大6.5時間(外音取り込みモード)最大7時間(通常モード)
イヤホン:約1時間充電ケース(USBケーブル):約1.5時間充電ケース(ワイヤレス充電器):約2.5時間
SBCAAC
IPX4
62 g
18
ジェイビーエル
WAVE BUDS
5,436円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
100 dB
Ver.5.2
最大約8時間
約2時間
SBCAAC
イヤホン:IP54/充電ケース:IPX2
4.5 g
19
ジャブラ
Eliteシリーズ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2
最長9時間(ANCオフ時)最長7時間(ANCオン時)
最長180分
SBCAACaptX
IP55
5 g
20
ジェイブイシー
Victor HA-A30T
7,994円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.2/Class1
最大9時間(ノイズキャンセリングOFF)最大7.5時間(ノイズキャンセリングON)
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
SBC
IPX4
4.2 g
21
アンカー
Life Dot 3i(A3i)シリーズ
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約2時間
SBCAAC
IPX5
4.7 g
22
ジェイブイシー
HA-A_Tシリーズ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.1/Class1
約5時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約2.5時間
SBC
IPX4相当
3.9 g
23
オーディオテクニカ
ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ATH−ANC300TW
6,909円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
106 dB
Ver.5.0
最大約4.5時間
ヘッドホン:約1時間充電ケース:約2.5時間
SBCAACaptX
IPX2
7 g
24
ジャブラ
Elite Activeシリーズ
アクティブノイズキャンセリング搭載!完全ワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
Ver.5.2
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約2.5時間
SBCAAC
IP57
5.5 g
25
オーディオテクニカ
ATH-SQ1TW SVN
6,100円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
100 dB
Ver.5.0
最大約6.5時間
イヤホン:約1.5時間充電ケース:約2時間
SBC
IPX4
5.2 g
26
エレコム
LBT-TWS13
5,211円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.2/Class2
約6時間約5時間(ANCモード時)
ヘッドホン:約1.5時間充電ケース:約1.5時間
SBCAAC
3.5 g
27
ジェイブイシー
AE HA-AE5T
5,900円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.0/Class1
最大9時間
イヤホン:約2時間充電ケース:約3時間
SBCAACaptX
IP55
6.2 g
28
ビーツ
Beats Studio Buds
8,999円
カナル型
ワイヤレス
最大8時間最大5時間(ANCまたは外部音取り込みモードオン時)
IPX4
5 g
29
AIR3 PRO
3,680円
カナル型
ワイヤレス
ダイナミック型
Ver.5.2
約6時間(ANC OFF)約5時間(ANC ON)
イヤホン:1〜2時間
SBCAACaptXaptX Adaptive
IPX4
4.5 g
30
ジェイビーエル
CLUB PRO+ TWS
7,018円
片耳でも使える◎自分好みの音にアレンジ可能なワイヤレスイヤホン!
カナル型
ワイヤレス
-
ダイナミック型
102 dB
Ver.5.1
最大約8時間(ANCオフ時)最大約6時間(ANCオン時)
約2時間
SBCAAC
-
IPX4
-
-g
31
ジェイブイシー
HA-FX100T
9,898円
本体質量4.5g小型軽量ボディ
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.1/Class1
最大8時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3時間
SBCAACaptX
IPX4
4.5 g
32
オーディオテクニカ
ATH-SPORT90BT
7,678円
IPX5相当の防水仕様|インラインコントローラーで操作性も◎
カナル型
ワイヤレス
-
ダイナミック型
90 dB
Ver.5.0
音楽再生時:最大約5時間音楽プレーヤー(MP3/128kbps再生時):最大約8時間
約3時間
SBCAAC
-
-
IPX5
-
22 g
33
ジェイブイシー
HA-A50T
5,480円
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
ダイナミック型
Ver.5.0/Class1
約8時間約6時間(ノイズキャンセリング機能使用時)
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3.5時間
SBCAAC
IPX4
7.1 g
34
ジェイブイシー
HA-XC90/91Tシリーズ
迫力ある重低音の再生ができる完全ワイヤレスイヤホン
カナル型
ワイヤレス
密閉型(クローズド)
Ver.5.0/Class1
約15時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース:約3.5時間
SBCAACaptX
IP55
10.3 g
比較表を全て見る(10位以降)
ボーズ

QuietComfort Earbuds II

m.nさんの口コミ

奈良県 男性 10代 大学生・大学院生

BOSEのイヤホンが欲しいならコレ!

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
それまでワイヤレスイヤホンを持っておらず、通学中の電車の中で音楽を聴きたいと思い、購入を検討しました。

●予算感
音楽が好きなので、外出時でも良い音で音楽を聴きたいと思っていました。また、ケーブルの煩わしさが嫌だったので、ワイヤレスのイヤホンを検討していました。予算は3万円くらいでした。
調べる中で、低音好きということでBOSEというメーカーが気になり、価格も予算内なのでこの商品にしました。

●迷った商品
WF-1000XM4

●決め手
イヤホンの専門店でイヤホンを試聴したところ、BOSEのイヤホンが自分の音の好みだと分かったので、この商品にしました。また、期待していたノイズキャンセリングの機能もしっかり効いていたことも決め手になりました。

●懸念点
BluetoothのコーデックがSBCで SONYのイヤホンなどと比べて音質が落ちるという評価があり、不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
まず、期待していた通りに低音が良い音でした。また、ワイヤレスイヤホンは初めてだったのでケーブルがない気楽さに感動しました。ノイズキャンセリングは、電車で音楽を聴くときにとても役に立ちました。また、家の近くの工事の音がうるさかったのですが、そんなときにもイヤホンをすると耳栓のように使えて非常に便利でした。

●使ってみた感想(悪かったこと)
コーデックがSBCということで少し音質を心配していたのですが、やはり有線のイヤホンやスピーカーに比べてみると、音の解像度が低い印象でした。音の解像度に関していうと、期待を下回っていた、という感じです。

●どのような人におすすめできるか
BOSEの低音が好きな人にはおすすめできる商品だと思いました。アプリでイコライザを調整したりすれば、期待どおりの音が得られると思います。

●気にする必要がなかったこと
バッテリーの容量が、ケースのサイズに比べて小さいと感じていましたが、実際に使う上では問題ないと思いました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

M Rさんの口コミ

大阪府 男性 10代 大学生・大学院生

周りの環境に左右されたくないあなたへ

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
電車内やカフェなどでの勉強をするために、ノイズキャンセリングの機能が強いイヤホンを求め、YouTubeで探している内に見つかったものを購入しようと検討しました。

●予算感
予算は特になく、コストパフォーマンスが良いものを求めてYouTuberのかたがたの意見を参考に購入しておりました。しかし、調べる中で私が求める機能が付いた製品は高額な商品だとわかったので、奮発して購入しました。

●迷った商品
https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

●決め手
アイフォンとの相性が良いAirPods proを購入しよか検討していましたが、今回購入したものはノイズキャンセリング、音質が他のと比べて良いことがわかったのでこちらにしました。

●懸念点
マルチポイントの非対応

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリング機能を重視していた私は実際に屋外で使用してみましたが、想像以上に周りの音をかき消してくれて、目の前のことに集中できる環境づくりに良いと感じました。音質の部分で言うと、低音にかなり深みがあるため、ライブ会場で聴いてるかのような気持ちになれました。マルチポイント機能においてはスマホのアプリで切り替えられるため、そこまで不自由には感じなかったです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
イヤホンのタッチ機能がたまに使えなくなり、ノイズキャンセリング機能と外部音取り込みモードの切り替えが上手くできない場合があります。一度ケースにしまうと治るのですが、やや手間がかかります。加えて、通話音質もそこまでよくない印象を受けます。

●どのような人におすすめできるか
周りの環境に左右されず、音楽を楽しみたい、集中したいかたにとってはおすすめできます。反対に、利便性を求めた方や、主に通話目的の方はおすすめできません。

●気にする必要がなかったこと
再生時間が短いかなと懸念しておりましたが、一日使ってもバッテリーは持ったので安心しております。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

M.Kさんの口コミ

兵庫県 男性 20代 会社員(一般職)

QOL急向上!現代に必須のワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
仕事でのリモートワークが本格的に進み、ワイヤレスで通話しながら手作業が出来ることで効率があがると思い購入しました。

●予算感
購入前は2万円ほどで考えており、仕事での作業効率とノイズキャンセリング機能による音楽や動画視聴の没入感に期待していました。調べる中で、実際に家電量販店へ赴き、実物を体験してみると想像以上に感動したのでいつも利用しているネットショップで購入にいたりました。

●迷った商品
なし

●決め手
実際に装着して体験してみることで想像以上の感動があり、口コミも高評価だったため普段利用しているネットショップにて購入にいたりました。

●懸念点
慣れるまではケースから取り出すのが難しいこと、装着時のフィット感が人によっては気になるということが少し不安に感じました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
今まではコードありのイヤホンを使用していましたが、コードレスのBluetoothにより仕事の作業効率が上がり着替えやマフラーの装着などもストレスフリーになりました。ノイズキャンセリング機能により動画視聴への没入感も増し、趣味のクオリティが上がりました。高音質への感動も増し、音楽鑑賞という新たな趣味にも出会うことが出来ました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定外のことはありませんでした。                                                                                     

●どのような人におすすめできるか
普段電話を利用するビジネスマン、動画視聴や音楽を聴く学生、主婦など、ステータスを問わずすべての人におすすめできます。  

●気にする必要がなかったこと
ケースから取り出しにくいという口コミが気になっていましたが、実際は全く気にならなかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
連続再生時間
最大6時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
6 g
アンカー

Life P3(Note 3)シリーズ

SKさんの口コミ

東京都 男性 30代 会社員(一般職)

1万円以下のノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホンを探していたところ、いつも見ているユーチューバーがお勧めしていたので、購入を検討しました。

●予算感
ノイズキャンセリング性能の高いもので、予算2万円以下で探していました。Sonyのイヤホンが欲しかったのですが、値段が高すぎるため、第2候補のこちらにしました。Amazonや楽天市場の口コミを読んでも問題なさそうで、音質に特にこだわりはないので、こちらで決定しました。

●迷った商品
SONY WF-1000XM4

●決め手
Sonyは値段が2万円以上で、予算オーバーでした。Ankerは音質ではSonyに劣りますが、ノイズキャンセリング性能はさほど問題なさそうなので、Ankerにしました。

●懸念点
ケースの蓋が開きにくい。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブルや問題は特になかったです。

●使ってみた感想(良かったこと)
普段使っている分には、ノイズキャンセリング性能や連続再生時間には満足しています。音質はSonyのイヤホンの方が良いのでしょうが、私はこの製品の音質に不満はありません。完全ワイヤレスでBluetooth接続できるので、自宅にいる時も外出先でも重宝しています。
前評判では、ケースの蓋が開けにくいとのことでしたが、私は特に気になりません。
トータルで考えると、この性能で1万円以下というのはお得だと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング性能については、騒がしい電車の中では、周りの音が聞こえます。また、本体やケースがやや滑りやすく、何度か落としたことがあります。連続再生時間は7時間なので、連続して映画を観るなど、ヘビーユーズしたいときには物足りないです。

●どのような人におすすめできるか
Sonyほどの音質やノイズキャンセリング性能までは求めていない人。1万円以下でノイズキャンセリング性能付きの完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人。ワイヤレスイヤホンを初めて買う人。

●気にする必要がなかったこと
海外メーカーなので、すぐに故障しないか気になっていましたが、1年以上使っても問題なく使えています。
もっと見る
レビューを閉じる

Y.Cさんの口コミ

宮城県 女性 20代 会社員(一般職)

【ANKER Life P3】感動の最強コスパイヤホン

●元々使っていた商品
YAMAHA TW-E3B-ALから買い替えを検討しました。

●きっかけ
今使用しているワイヤレスイヤホンの充電がすぐに無くなるようになってしまい、一万円以内でノイズキャンセリング付きのものへ買い替えようと決めました。

●予算感
可能な限り一万円以内で評価が良いものを購入しようと考えました。口コミサイトや通販の評価を見ていましたが、高評価が多く、逆に欠点はないのかととにかく調べていました。
これまではSONYを愛用していましたが、今使用しているYAMAHAのものにも不満はなく金額も安いため、メーカーを変えるかどうかでも悩みました。
ただ、ノイズキャンセリング機能が今のものには搭載されていないため、金額は少し張っても、ANKERにすべきかなと思っていました。
そんな中、通販サイトでセールが開催され、もとの予算よりより安く購入できることがわかり、一度試してみようとこちらの商品の購入を決めました。

●迷った商品
YAMAHA TW-E3B、Anker Soundcore Space A40、SONY WF-C500、Beats Fit Pro

●決め手
充電器をANKERにしているため信頼度があり、口コミも評価が高いこと、他にはないゲームモードを搭載していたこと、そして何よりセールでより安く購入できたこと。これらの理由から、この商品の購入を決めました。

●懸念点
音質が思っているより悪い、などの評価が多く、音質は劣ってしまうのかと不安になりました。ただそれ以上に高評価が多く、音質以外の欠点は本当にないのか?とかえってそれが不安にもなりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
梱包などのトラブルは特に有りませんでした。必要最低限の梱包で、ゴミも少なく助かりました。

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリングが想像以上でした。これまでもノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを使用したことはありましたが、だいぶ前のもの。今回最新のものを購入し、ノイズキャンセリングがかなり進化していることに驚きました。
また、音質も特に劣ることもなく、問題なく使用できています。
この価格帯でここまでのものが買えて非常に満足しました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ケースが思っていたより小さく、失くさないか少々不安になりました。取り出しやすいというメリットはありますが、カバンの中で迷子になったり、ポケットから落としても気が付きにくそうだなと感じています。ケースを購入して防止しようと思いますが、ケースもあまり種類がなく、どうしたものかと検討中です。

●どのような人におすすめできるか
とにかく一万円以内でノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤホンを探している人におすすめです。また、ゲームモードの完成度が高く遅延がほぼないため、イヤホンをつけてゲームをよくする方にもおすすめです。

●気にする必要がなかったこと
音質についての悪評判が少し目についていたので気になっていましたが、実際使ってみると全く気にならなかったです。音にかなりこだわる人でなければ、十分すぎるくらいかと思います。

●その他
ある意味おまけ程度に思っていたゲームモードがとにかくすごいの一言です。
よく音楽ゲームをするのですが、有線イヤホンをつけてプレイしたくない(ケーブルが引っかかってしまう)という気持ちからイヤホンでプレイをほぼしてきませんでした。
ただ今回低遅延のゲームモードがあるため、いつもプレイしている音楽ゲーム(D4DJ)でEXPERT 12レベルをプレイしたところ、問題なくフルコンボできました。本当に少しだけのラグで済んでいるため、音楽自体も楽しむことができ、感動でした。
他のワイヤレスイヤホンだと遅延がひどすぎて音楽ゲームは有線イヤホンにせざるを得ませんが、これなら問題ありません。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
通常モード:最大7時間ノイズキャンセリングモード/外音取り込みモード:最大6時間
充電時間
充電ケース(USBケーブル/ワイヤレス充電器):約3時間
対応コーデック
SBCAAC
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX5
重量【g】
5.2 g
ソニー

LinkBuds S WF-LS900N

TIさんの口コミ

千葉県 女性 20代 パート・アルバイト

ノイキャンと周囲の音を聞ける2モードを兼ね備えたイヤホン

●元々使っていた商品
AirPods A2031から買い替えを検討しました。

●きっかけ
ノイズキャンセリングイヤホンが欲しいと思っていたところ、好きなアーティストがイヤホンのCMを担当しており、購入を決めました。

●予算感
予算は3万円以内で考えていました。ノイズキャンセリング機能があれば良いと思っていましたが、イヤホンのワンタッチで周囲の音を取り入れる事ができるアンビエントサウンドモードがあると知り、購入を決めました。また、今までカナル型のイヤホンが耳に合わず、購入を躊躇っていましたが、店頭で試着したところ耳にフィットして使えると思ったので購入を決めました。

●迷った商品
AirPods Pro(第1世代)

●決め手
好きなアーティストがCMをしており、試着で自分の耳にもフィットしたので。また、apple製品よりも金額が安かったので購入を決めました。

●懸念点
特になし。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に無し

●使ってみた感想(良かったこと)
ノイズキャンセリング機能は、想定通りの機能で、周りの騒音がシャットアウトされて良かったです。飛行機内などの騒音が大きな場所でも快適に音楽が聴けました。アンビエントサウンドモードは、ワンタッチで切り替える事ができ、周囲のアナウンス等聞きたい時に一瞬で切り替えられるので、とても便利でした。また、カナル型のイヤホンが今まで自分の耳に合わなかったので、長時間の装着が心配でしたが、問題なく装着できました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
AirPodsと使用を併用しているのですが、充電が無くなった時にAirPodsからこの製品切り替えて音質を比べると、若干ですが音質が劣るような気がします。また、接続の問題なのか、たまに片耳が聞こえなくなることがあります。

●どのような人におすすめできるか
アンビエントサウンドモードがあるので、友人や家族と話しながらでも音楽を聴きたい人や、ノイキャンも使用したいが、周りの音も聴きたい状況がある人におすすめです。また、カナル型のイヤホンが苦手だった人も、一度試してみてほしいです。

●気にする必要がなかったこと
カナル型が今まで合わなかったので、長時間装着していられるか心配だったが、特に問題ありませんでした。

●その他
SONYのイヤホンは全てそうなのかもしれませんが、初期設定にアプリのダウンロードが必要でした。初期設定後はアプリを消しましたが、自分好みの設定にしたい方はアプリでできるので便利かもしれません。購入時の付属品はイヤーピースが4サイズと、充電用のUSB Type-Cのケーブルがついていました。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.2/Class1
連続再生時間
最大6時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
充電時間
本体:約2時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.8 g
アンカー

Soundcore Space A40

H.Mさんの口コミ

宮城県 男性 40代 契約社員・派遣社員

予算1万前後で買えるハイレゾ対応ワイアレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
以前使っていたワイアレスイヤホンの遮音性が低く通勤時の電車での使用でストレスが溜まった為、ノイズキャンセリング機能があるワイアレスイヤホンの購入を検討しておりました。イヤホンに詳しい会社の同僚に話を伺ったところ、ANKER製品は電池の持ちも良くノイズキャンセリング機能もバッチリ、だという事だったので、バッテリーが最大50時間、ウルトラノイズキャンセリング 2.0、高音質コーデックLDACに対応、ワイアレス充電対応のこの製品を選びました。

●予算感
購入前はおおよそ1万前後で、とにかくノイズキャンセリング機能がしっかりしているものを探しておりました。Amazonで他のANKER製品と比べていく中で、高音質コーデックLDACに対応しワイアレスでもハイレゾ音源が楽しめる事が決め手となりました。

●迷った商品
ANKER Liberty 4

●決め手
どちらもウルトラノイズキャンセリング 2.0搭載で高音質コーデックLDACに対応していましたが、本製品の方が値段が手ごろだった事と再生可能時間が最大50時間で一番長かった点が決め手となりました。

●懸念点
「耳全体との密着度の問題だとは思いますが外音がだいぶ聞こえてきます。」というレビューがあり遮音性に対し少し不安がありました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
ケースが小さく軽いのでダウンジャケットの胸ポケットに入れて使いたい時にすぐに使えます。私は複数のBluetooth機器を使用しておりますがスマホとこちらの製品とのペアリングの速度もバッチリです。複数のイヤーピースから選べるので自分にあったものを選び耳にフィットするのが良いです。遮音性も問題なしです。音質も一定の音域ばかり出過ぎる事なくバランスが良くクリアです。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ウルトラノイズキャンセリング 2.0というネーミングなのでほぼ外の音が聴こえなくなる位の遮音性なのかと思っていましたが、もう少しマイルドな効き方のようです。これは私の期待値が異常に高かっただけで普段使用する分には全く問題ありません。

●どのような人におすすめできるか
1万円前後で良質なハイレゾ対応のワイアレスイヤホンをお探しの方にピッタリだと思います。バッテリー容量もかなりありますし、音質にも癖がなく、長く使えるはずです。

●気にする必要がなかったこと
充電する頻度です。一度フル充電するとかなり長持ちするので日々充電する必要はありませんでした。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

KTさんの口コミ

東京都 男性 60代 定年退職

もっと早く買っておけばよかったワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
YouTubeで最近のワイヤレスイヤホンは小型軽量かつノイズキャンセリングの機能も良くなっているとの情報を得たため自分の用途にはぴったりと思いました。

●予算感
購入前は漠然とスポーツジムでウォーキングをしているときにもケーブルが邪魔にならないワイヤレスイヤホンが欲しいと思っていました。
調べる中で、ノイズキャンセリング機能が最近はかなり進化しており電車の中でも音量を上げることなくポッドキャストをクリアに聞くことができそうという期待を持つようになりました。しかもキャンペーン中で1万円を切る価格で購入できることがわかり、即決でクリックしました。

●迷った商品
ANKER Liberty 4

●決め手
YouTubeでの比較動画を見たところ音質面では低価格であるA40の方がむしろ高評価だったことが一番の決め手になりました。

●懸念点
まれにノイズがのることがあるという口コミが気になりましたが、杞憂に終わりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特に問題はありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
想定以上に良かったことは特にバッテリーの持ちが良いことです。それほど頻繁には使用していないものの2週間以上使っていてまだ最初の1回しか充電をしていません。イヤホン本体だけでなく収納ケースにもバッテリーを持っていることがこれほど便利だとは思っていませんでした。またノイズキャンセリング機能についても期待以上に優れたものでした。電車でノイズキャンセリングを使うと電車のノイズもきれいに消え、聞いているポッドキャストの内容をクリアに聞くことができます。電車が目的地についてイヤホンを外した瞬間これほど大きなノイズの中に居たんだということに本当に驚かされます。

●使ってみた感想(悪かったこと)
悪かったことは特にないのですが、あえて挙げるとすれば本体は本当に小さくかつ滑りやすいので、ケースから取り出すときと収納するときはすべって落とさないかということにかなり気を使います。黒を選んだため落とした時も目立ちにくいので白にすればよかったかもしれません。

●どのような人におすすめできるか
ワイヤレスイヤホンは耳から滑り落ちてしまうのではないかと躊躇している方は是非一度使ってみると良いと思います。本体が小さく軽量であるため耳から落ちる気配はありません。

●気にする必要がなかったこと
繰り返しになりますが、小型軽量のため耳に着けている状態では外れて落とすという心配はしなくてよいようです。

●その他
特にありません
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
通常モード:最大10時間ANCモード:最大8時間LDAC使用時:最大6時間(通常モード)、最大5時間(ANCモード)
充電時間
イヤホン:約2時間充電ケース(USB-Cケーブル):約3時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3.5時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
4.9 g
アンカー

Soundcore Liberty 4

I.K.さんの口コミ

東京都 男性 30代 自営業・自由業

フィット感に大満足です。音質もGOOD

●元々使っていた商品
Jabra Elite 7 Pro

●きっかけ
外出中に音楽やポッドキャストを聞くことが多いのですが、歩いている途中にイヤホンが耳から外れることが多く、もっと自分の耳にフィットするイヤホンが欲しいと思い、買い替えを検討しました。

●予算感
購入前は、3万円以内で音質の良い、何よりも自分の耳にフィットして落ちないイヤホンが欲しいと考えていました。店頭で試着してみると、耳にフィットはしても音質が好みではなかったり、逆に音質は良いがすぐに耳から外れてしまったりするものがありました。そこで、音質はそこそこで良いので、とにかく耳から外れないものを選ぼうと思いました。

●迷った商品
SONY LinkBuds S

●決め手
当時、新発売で注目されていたSONY LinkBuds Sを試着してみたところ、自分の耳には会いませんでした。その後、ANKER Liberty 4を試着したところ、耳にフィットしました。価格もLinkBuds Sよりも安かったので、こちらを選びました。

●懸念点
高音域が耳に刺さるほど強いという口コミがあったので、少し不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
期待していた耳へのフィット感は、期待通りでした。しっかりと耳にはまり、多少頭を振ったり走ったりしても全く問題ありません。また、交換用イヤーチップが左右4サイズずつ付属しているので、さらにぴったりと自分の耳にフィットさせることができました。音質は、以前使っていたイヤホンと同じくらいで、高音質だと思います。また、高音域は口コミ通り強かったですが、イコライザーを調整することで気にならなくなりました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
Bluetooth接続がやや不安定で、ケースから出してもスマホに接続されないことが時々あります。また、マルチポイント対応という点にも期待していたのですが、接続先の切り替えがスムーズにいかないことが多く、今後のアップデートに期待しています。

●どのような人におすすめできるか
普段から完全ワイヤレスイヤホンを使用していて、イヤホンが耳から落ちやすい方には、フィット感・音質ともに満足できると思います。

●気にする必要がなかったこと
より高音質なイヤホンが欲しくなるのではないかと思っていましたが、使用しているうちに個人的には十分だと感じるようになりました。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

s.iさんの口コミ

神奈川県 女性 20代 会社員(一般職)

ちょうど良い値段の音質のノイズキャンセリング付きイヤホン

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
長らく有線イヤホンを使っていましたが、コードがすぐぐちゃぐちゃになり解くのにイライラするので、ワイヤレスイヤホンの購入を検討しました。

●予算感
一万円前後で、ノイズキャンセリング機能があり、なるべく充電が持つものを探しました。音質にはあまりこだわりはないので、とにかく安ければいいなと考えていました。ただ、調べているうちに、こちらの商品にはストレス状態を計測してくれる機能があると知り、最近ストレスを感じることが多かったので、少し高くてもそのような付加機能があるイヤホンがいいなと考えるようになりました。

●迷った商品
MPNY3J/A,MME73J/A

●決め手
正直音質にはあまりこだわりはないので、なるべく安くてノイズキャンセリングがついていれば良かったのですが、本製品の、ストレス度計測機能にすごく興味が湧いたので、購入を決めました。

●懸念点
音質があまり良くないという口コミがあったので、その点は少し不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし

●使ってみた感想(良かったこと)
有線イヤホンからの切り替えだったので、とにかくコードがなくて快適になりました。また、ノイズキャンセリング機能も良く、電車の中でも快適に音楽を聴くことができるようになりました。さらに音楽を聴く時以外も、カフェで隣の人の話し声がうるさい時などに、ノイズキャンセリングだけを使用すると、気にならなくなりとてもいいです。充電も、3日に一度ほどすれば良いので特にストレスに感じません。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ストレス状態の計測機能が気になっていたのですぐに試してみたのですが、ほぼいつも緊張状態だと診断されます。あまり自覚がない時や、電車の中で居眠りしている間も緊張状態と診断されるので、どのように判定しているのかよくわからないです。

●どのような人におすすめできるか
そこまで高額は出せないけど、そこそこの音質のノイズキャンセリング機能のあるワイヤレスイヤホンをお探しの方にお勧めします。

●気にする必要がなかったこと
ワイヤレスイヤホンだと充電が面倒かなと思っていましたが、3日に一度程度だし、すぐ終わるので気にしなくて大丈夫でした。

●その他
特になし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
Bluetoothバージョン
Ver.5.3
連続再生時間
通常モード:最大9時間ノイズキャンセリングモード:最大7時間LDAC使用時(通常モード):最大5.5時間
充電時間
イヤホン:約1時間充電ケース(USB-Cケーブル):約2時間充電ケース(ワイヤレス充電):約3時間
対応コーデック
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング
ハイレゾ
マイク
防水・防塵性能
IPX4
サラウンド
重量【g】
5.8 g
オーディオテクニカ

ATH-TWX9

A.Kさんの口コミ

香川県 男性 20代 会社員(一般職)

総合的に優秀で初心者上級者問わずオススメできるATH-TWX9

●元々使っていた商品
EAH-AZ60

●きっかけ
元々他にも数万円クラスのワイヤレスイヤホンも有線イヤホンも所有していましたが、外出先でも更に装着感が良く、より高音質なイヤホンが欲しくなった為。

●予算感
定価33,000円でしたが、有線イヤホンと違って現状ワイヤレスイヤホンの高級機というと2~4万円台が各メーカーの激戦区なのでこの額には慣れており、お金を出すことに抵抗がありませんでした。
音質や装着性は勿論ワイヤレスの利便性を考えると定価以上の価値があると考えています。

●迷った商品
なし

●決め手
元々持っていたSONYやTechnics(Panasonic)といった他メーカーのワイヤレスイヤホンとほぼ同価格帯の2~4万円程で、より高音質で装着感の良いイヤホンを探していた際にAudio-Technicaから丁度ATH-TWX9発売されたので気になっていました。
Twitter等のクチコミで発売後すぐに評価が高かった事に加え、デザインも良かったのですぐに購入を決意しました。

●懸念点
なし

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
まず一番に重要な点として音質が今までに使ってきたどのワイヤレスイヤホンよりも非常に良かったです。
高音の解像度が高く、一音一音の情報量も多い一聴して""高音質""と分かる優秀なイヤホンです。
低音は他社の同価格帯のワイヤレスイヤホンと比較しても大差は無く感じますが、他の音に埋もれず聴き疲れもしない丁度良いバランスです。
また装着感も凄まじく良く、本体もとても軽いので装着していることを感じさせない程です。
元々Kinera Imperial Nornという55,000円程の有線イヤホンを気に入って使用していたのですが、ATH-TWX9が総合的に優秀すぎるあまり有線イヤホンの使用する機会が激減したので趣味だったポータブルオーディオを卒業するきっかけになりました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
これまでに使っていた同価格帯の数万円クラスの他メーカーのワイヤレスイヤホンと比べるとノイズキャンセリングの強さは少し落ちると感じました。交通機関の中でもある程度の効果は発揮するのでデメリットという程には至らないかと思います。

●どのような人におすすめできるか
ワイヤレスイヤホンとはいえ2~3万円のクラスの有線イヤホン並の音質な上に装着感も同価格帯の中でも飛び抜けて良い方なので、ワイヤレスに音質と装着感の両方を求める方に非常にオススメできます。

●気にする必要がなかったこと
購入前に唯一懸念していた点としてケースの素材的に汚れが目立ちやすいのではないかという心配があったものの、実際に使用を始めると気になる程ではなかったです。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる

T.Mさんの口コミ

岡山県 男性 40代 会社員(一般職)

マルチポイントが便利!音質にもこだわりたい人にイチオシのTWS!

●元々使っていた商品
VICTOR HA-FW1000T

●きっかけ
元々音楽を聴くのを主な目的として音質目的でTWSを選んでいたが、音楽聴いてる時に仕事用のケータイに電話かかってきたときに、一々TWS収納して電話にでたりと煩わしかったので、マルチポイント対応していて音質も良いTWSを探していた。

●予算感
おおよそ20,000〜30,000円ほどで探していて、当時、音質が良く、マルチポイントに対応している機種はそこまで多くなかったので片っ端からレビューを読みあさり決めました。
特にTwitterでの感想を参考にしました。

●迷った商品
Technics EAH-AZ60

●決め手

マルチポイント対応のイヤホンがそこまで数がなく、ネットでレビューを読みあさった。
中でもTwitter上で音の好みが私と合うなぁと思ってる人が数人絶賛していたため。


●懸念点
カバーが外れるなどの故障している写真をみたときに耐久性が不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特になし。

●使ってみた感想(良かったこと)
2つのケータイに同時にBT接続できるマルチポイント機能のおかけで、どちらのケータイに電話がかかってきても音楽鑑賞→通話→音楽鑑賞がスムーズに切り替えれること。
一々外さなくていいため、落としたり失くしたりするリスクがない。
オーディオテクニカが作ってるだけあって音もかなり良く、遅延も少ないため音ゲーなんかも楽しめた。

●使ってみた感想(悪かったこと)
思っていたより装着感が合わなくて社外品のイヤピースをいくつか購入することになった。
また、充電ケースによる除菌機能は正直効果を感じないので、その機能をオミットしてもう少し価格を安くしてほしいと感じました。


●どのような人におすすめできるか
仕事がらケータイを2つ持ち歩く必要があり、出したりしまったりを面倒くさいと感じる人。
かつ音楽を聴くときに音質にもこだわりたい人にオススメ。

●気にする必要がなかったこと
カバーが外れるという耐久性の問題やアプリがイマイチといった点が気にはなっていたが、実際使ってる限りは今の所大丈夫そう。

●その他
なし。
もっと見る
レビューを閉じる

M.Jさんの口コミ

岡山県 男性 10代 大学生・大学院生

イヤホンにより良い音質を求める方へ

●元々使っていた商品
wf-1000xm3

●きっかけ
新しいメーカーのイヤホンを使いたいと思い、当時の新作の中では最も自分の予算に近かったため。

●予算感
前回買ったイヤホンが2万円強の製品であり、今回はもっと良いものを買いたいと思っていたため、購入前の予算は3万円前後であり、家電量販店でイヤホンの試し聞きや様々なサイトで調べた結果、この商品がとても魅力的であったためこのイヤホンにした。

●迷った商品
momentum wireless headphones 3
(SENNHEISER)

●決め手
もうひとつの悩んでいた商品よりも約6000円ほど価格が安く、視聴した際にはそこまで強く音の違いを感じなかったためこちらの商品にした。また形がとても好みであった。

●懸念点
特になし(試聴したため)

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
耳へのフィット感が非常に良く、長時間着けていてもあまり苦痛でないことが非常に良かった。イヤーピースは12種類の物から選ぶことができるため、様々な人の耳に適応することが出来る。
音質もaudio technicaらしく、低音に比べ高音がやや強調された(と言っても違いを強く感じるほどでは無い)澄んだ音であり非常に心地が良かった。高級なBluetoothイヤホンの中ではかなり良い品質であるように感じる。
イヤホンには左右にそれぞれタッチセンサーとボタンがひとつずつ着いており、センサーやボタンだけのものと比べ非常に使い勝手がよく、誤操作が起きにくい。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ノイズキャンセリング機能があまり良くない。高音に対して効きが悪く、耳にとても強い音圧が加わる。
イヤホンの密閉性が高いため、ノイズキャンセリングをオフにした状態での聞き取りがあまり自然でない。
充電の持ちがあまり良くない。

●どのような人におすすめできるか
おすすめできる人
・趣味で音楽鑑賞を行う方
・より良い音質を求める方
おすすめできない人
・イヤホンで音楽を聴きながら何かを行うことが多い方(家事など)

●気にする必要がなかったこと
購入前に気にしていたことがないので特になし

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大約6時間(ノイズキャンセリング機能ON時)6.5時間(ノイズキャンセリング機能OFF時)
充電時間
イヤホン:約2.5時間充電ケース(USB充電時):約3.5時間充電ケース(ワイヤレス充電時):約5時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.4 g
オーディオテクニカ

CKS5/50TWシリーズ

Amazon での評価

(2024/05/04調べ)

質感のあるサウンドを実現!低音域を強化したワイヤレスイヤホン

本商品は、低音域を強化したワイヤレスイヤホンです。Bluetoothバージョン5.0準拠で高音質aptX/AACコーデックに対応しています。1度の充電で15時間と長時間使用可能です。また、音質は2層の振動板を採用した専用10mmドライバーにより、質感のあるサウンドを実現しています。イヤーピースは薄く柔らかなシリコン素材により抜群のフィット感を味わえますよ。

さらに、音楽だけでなくマイクを内蔵してハンズフリー通話が可能で、通話時に周囲の雑音を緩和したい方にピッタリ!スマホアプリから設定を変更したり、イヤホンを紛失した場合に最後に接続した場所を地図で確認することもできるため、紛失したくない方にもおすすめしたい商品です。

M.T.さんの口コミ

北海道 男性 10代 高校生

コスパ重視で機能性も大切にしたいという方におすすめの一品

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
高校入学に伴う通学時間の暇つぶしのため、性能の良いイヤホンを購入し音楽を楽しもうと思ったからです。

●予算感
購入前は2万円以内で高性能のイヤホン購入したいと考えており、調べていく中でノイズキャンセリングや外音取り込みのついているイヤホンをいくつかピックアップしました。そしてその中で一番口コミが高かったこの商品を選びました。

●迷った商品
ソニー WF-C500・Anker Soundcore Liberty 4

●決め手
電車通学のためノイズキャンセリング性能が高いものが欲しく、さらに見た目もかっこいいものでこの商品が一番評判が良かったのでこちらにしました。

●懸念点
1年も経たないうちに壊れたり、バッテリーに不調が出るという口コミで不安になりました。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
トラブル・問題はありませんでした。

●使ってみた感想(良かったこと)
まずは期待していたノイズキャンセリングですが、想像以上に良く効いており、電車の走行音もほぼ聞こえませんでした。また外音取り込み機能は想定通りで、人の話し声はイヤホンを付けたままでもしっかりと聞くことができました。1年もたたないうちに壊れるという口コミがとても不安でしたが、購入して9ヶ月が経った今でもしっかりと動いています。またアプリが大変優秀で、個人的に最も助かったのがイヤホンの位置を地図上に表示してくれる機能です。一度なくしてしまったことがありましたが、この機能を使って無事に見つけることができました。他にもイコライザーの設定や、ノイズキャンセリングの強さを設定することができ、とても素晴らしいアプリだと思います。

●使ってみた感想(悪かったこと)
想定していなかったこととしては、本体が想像よりも大きく、装着時正面から見ると突起物があるかのように目立ってしまうことです。また、イヤホンケースも若干大きいように感じて、もう少しコンパクト感が欲しかったなと思います。

●どのような人におすすめできるか
ノイズキャンセリングや外音取り込みなど機能重視の方、そしてアプリを使って自分の好きなようにカスタマイズしたい方におすすめです。この値段でこの機能が詰まっているワイヤレスイヤホンはなかなか見つからないと思いますので、コスパを重視しながらも機能面を大切にしたい方には本当におすすめです。
逆にイヤホン本体のコンパクト感を求めている方、コスパ重視+最低限の機能で十分という方にはおすすめできません。1万円台後半ということで多少手に取りにくい価格にはなっていますが、最高の一品ですのでぜひおすすめしたいです!

●気にする必要がなかったこと
私はほかの人に比べて若干 耳穴の大きさが小さいため、フィットするか心配でした。ですがイヤーピースが4種類(XS,S,M,L)もあり、自分の耳に合うイヤピースを見つけることができました。

●その他
充電ケーブルが短めのため、長めのケーブルを自分で用意しとくことをおすすめします。
もっと見る
レビューを閉じる

YMさんの口コミ

埼玉県 女性 20代 大学生・大学院生

機能充実だが値段は高すぎず満足のイヤフォン

●元々使っていた商品
ATH-CKL220から買い替えを検討しました。

●きっかけ
有線イヤフォンを使用していたが、コードが邪魔であると日ごろから感じていたため、自分の誕生日に自分へのプレゼントとしてワイヤレスのイヤフォンの購入を検討した。

●予算感
数年前に1万5千円ほどのワイヤレスイヤフォンを購入したが、充電のもちにこだわった結果、通話でのラグが大きすぎて使用をやめてしまった。その反省を踏まえて、2~3万円程度の高音質かつラグの少ないものしようとしていた。また、音に敏感なためノイズキャンセリングの機能を持ったイヤフォンにしたいと考えていました。
実際にワイヤレスイヤフォンを調べてみると、ラグに関係があるのはコーデックと呼ばれるBluetoothの通信方式にあることが分かった。Androidで最も遅延の少ないコーデックの種類はAptXであったため、それに対応したイヤフォンを探すことにしました。そうすると、1万5千円程度でもある程度の音質とコーデック、ノイズキャンセリング機能を持ち合わせた商品があることに気が付きました。

●迷った商品
ATH-TWX9
MOMENTUM True Wireless 3

●決め手
候補のうちの一つは購入したもののハイエンドラインであり、誕生日のため奮発して買おうとも思ったが、学生でお金にとても余裕があるわけではなかったため、結局は自分の理想の中で一番安いのものを買ってしまいました。

●懸念点
初期不良があったというレビュー

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
以前使用していたワイヤレスイヤフォンでは、通話の際に遅延が起きていたのがストレスでしたが、こちらの商品は低遅延でストレスフリーな使用ができてとても良かったです。
また、ノイズキャンセル機能搭載のイヤフォンを初めて使用しましたが、雑音が無くなり音に集中することができました。さらに、購入前には気にしていませんでしたが、外音取り込み機能もついており、想像よりも外音を取り込めていて驚きました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
届いた時には初期不良があり、オーディオテクニカへ問い合わせた上で商品を発送したところ、初期不良を直して送り返されてきました。最初は手元にあるにもかかわらず使用できないのがショックでしたが、今は使えているので満足です。
ですが、イヤフォンを充電器に入れても、反応が悪く充電ランプがつかないことがたまにあります。もう一度入れ直せばきちんとランプはつくのでそこまでの不満ではありません。

●どのような人におすすめできるか
音質・ノイズキャンセル・低遅延・外音取り込み・アプリでの操作・充電の持ちなどの充実感を全て兼ね備えつつ、値段が高くないものが良い!という方におススメできます。

●気にする必要がなかったこと
初期不良があるというレビューも見かけて不安になるかもしれないが精密機器のため仕方のないことであり、問い合わせれば対応してもらえるためそこまで不安になる要素ではないと思います。
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度【dB】
110 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大約20時間
充電時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
対応コーデック
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
8 g
アップル

Beats Fit Pro

koikekeiさんの口コミ

福島県 女性 30代 契約社員・派遣社員

お洒落でスタイリッシュなイヤホンが欲しい人へ

●元々使っていた商品
新規で購入しました。

●きっかけ
今まで有線のイヤホンを使用していましたが、ことある毎にイヤホンを外すのが億劫になってしまい、無線イヤホンの購入を考えていました。ネットで良いものがないか探していたところ、デザインに惹かれ購入しました。

●予算感
有名なメーカーの無線イヤホンの購入も検討していましたが、少々予算オーバーしていたこと、デザインがあまりしっくりこない事もあって、購入を考えていました。しかしネット通販を見ていたところ、ちょうど予算内で尚且つ好みのデザインのこちらの商品があったため購入しました。

●迷った商品
AirPods Pro(第2世代)

●決め手
予算の3万円以内に収まっていたこと、またデザインもオシャレで良いと思い購入しました。
音質については正直聞ければ良いと考えていたため、そこはあまり重視しておりません。

●懸念点
イヤホンを誤タッチしてしまうと音楽が止まってしまうと書いてあったところは不安でした。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
特にありません。

●使ってみた感想(良かったこと)
音質はさほど気にしていなかったのですが、低音が重厚に聞こえて驚きました。また、外の音を取り込む機能もあるので、音楽を聴きながら歩くのがとても楽しいです。デザインについても、色はちゃんとスタイリッシュでお洒落に見えるし、形もコロンとしていて思ったより可愛かったです。友人にそれ可愛いねどこで買ったの?と聞かれました。

●使ってみた感想(悪かったこと)
ケースの手触りがツルツルしていて外で使用して何度か落としてしまいました。カバーもあるようですが、種類はそこまで多くありません。また、バッテリー持ちもあまり良くはないため、2日に1度ぐらいは充電する必要があります。そこが欠点のように思いました。

●どのような人におすすめできるか
3万円以内で良質な無線イヤホンを購入したい人、また、お洒落でスタイリッシュな無線イヤホンを購入したい人におすすめします。

●気にする必要がなかったこと
大きさがどれくらいなのか想像がつきませんでしたが、手のひらサイズでちょうど良かったです。

●その他
外で使用する人はストラップかカバーをつけた方が落とす心配がないと思います。
もっと見る
レビューを閉じる

T.Rさんの口コミ

兵庫県 男性 20代 医療関係者

自分の世界に没入したい方必見のワイヤレスイヤホン

●元々使っていた商品
なし

●きっかけ
Air Podsが壊れそうになっており、音質が良いものを買いたいと思っている際にYoutubeで見つけ購入を検討しました。

●予算感
購入前の予算は2万円いかないくらいで音質が良いものを探していた。その中で音質の評価が高いBeats Fit Proを見つけ、予算はオーバしていたが、誕生日も近かったため自分のご褒美で購入しようと思った。

●迷った商品
AirPods Pro、BOSEイヤホン

●決め手
Youtubeのレビュー動画をいくつか見て、全体的に評価が良かった。特に音質と遮音性の評価が高かったため、購入しようと思った。

●懸念点
ケースの大きさが他のワイヤレスイヤホンに比べると大きかったこと。以前はAir Pods Proを使っていたため、Apple純正ではなくなることでIPHONEとの連動が劣るのではないか。

●搬入・受取・開封・設置時のトラブル
なし

●使ってみた感想(良かったこと)
遮音性がAir Pods Proよりもよかった。通勤の際に電車に乗っていても電車内のアナウンスは音楽を聴いていると一切聞こえないレベルだったので、出勤時や帰宅時に現実から離れて音楽に没入したいときには役立っています。周りの音がほとんど聞こえないので、自分の世界に入ることができるので、音楽を聴くとき、映画やアニメを見るときは臨場感を味合うことができる。

●使ってみた感想(悪かったこと)
何台か自分のデバイスがある状態で特定の機器に接続しようとすると少し、接続と接続解除を繰り返しさないとうまく接続できない時があるので、そこは不便を感じます。もっとパッと機器の切り替えができるとありがたいです。

●どのような人におすすめできるか
電車やバスを通勤通学に使う人やカフェで仕事や勉強する人には遮音性が優れているためオススメできます。自転車やバイクに乗りながら使おうと思っている人は周りの音がほとんど聞こえなくなるので、危険なのでやめた方がいいと思います。

●気にする必要がなかったこと
ケースが大きいことが少し気になっていましたが、大きいですが比較的薄いので、アウターのポケットに入れれば全然気にならなかったです。形のおかげもあり、カバンの中では探しやすく持ちやすいのでよかったと思います。

●その他
なし
もっと見る
レビューを閉じる
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
連続再生時間
最大6時間最大7時間(ANCまたは外部音取り込みモードオフ時)
ノイズキャンセリング
マイク
防水・防塵性能
IPX4
重量【g】
5.6 g
ジャブラ

Eliteシリーズ