ミキサーから煙が出た…原因は?|買い替えにおすすめのミキサー5選も!

「ミキサーから煙が出た!」という時には、まずは慌てずに電源を落としましょう。本記事ではミキサーから煙が出た時の原因・対処法を詳しく解説します。記事後半では、次のミキサーが必要な人のために、買い替えにおすすめのミキサー・ブレンダー5選もご紹介します。

2021/10/21 更新

ミキサーは朝のスムージー作りから料理の下ごしらえまで、大活躍してくれる便利なアイテムです。ですが、いつもの通りに材料をカップに入れてスイッチオン、そこで突然煙が出たら慌てますよね。

 

ミキサーから煙が出たら、まずはスイッチを押して電源を落としましょう。電源スイッチを押しても電源が落ちない場合には、コンセントを引き抜いて強制的に電源供給を絶ちましょう。

 

煙が出るという現象は内部に異常がある証拠なので、再度電源を入れるのはやめた方が賢明です。この記事では、ミキサーから煙が出た時の原因・対処法を詳しく解説します。記事後半では、買い替えにおすすめのミキサー&ブレンダーもご紹介しますので、是非最後までご覧ください。

ミキサーやブレンダーから煙が出る原因は"モーター焼け"によるものです。硬い食材や高粘度・脂肪分が多いものなどを攪拌しようと長時間使い続けると、モーターに負担がかかり内部が高温状態になります。

 

高温状態になることでモーター部の樹脂が溶け、煙が出ます。電源を落としてすぐに触れると火傷をすることもありますので、注意しましょう。

今すぐ見る!買い替えにオススメのミキサー5選

煙が出たミキサーやブレンダーはその後どのように扱えば良いのでしょうか。先述の通り、再び電源を入れるのは危険なのでやめましょう。ここでは、修理する・買い換える・処分するという3つの方法に分けて解説します。

メーカーに修理に出す

「故障したミキサーをもう1度使いたい」という方は修理に出しましょう。メーカーの公式サイトに設置されている修理窓口や取扱説明書に掲載されている電話受付窓口から、製造メーカーに問い合わせることができます。

 

家電量販店で購入したのであれば、購入店舗に問い合わせてみるという方法もあります。

買い換える

修理の保証期間が過ぎていた場合や、商品の寿命が近い場合には買い換えた方がコストが抑えられる場合があるのでおすすめです。次に使うものがすぐに必要な場合は、現在使用しているタイプのミキサーを購入するのがベターです。しかし、買い替えともなれば少しバージョンアップしたいという気持ちも起こります。

 

ミキサーやブレンダーは、日々新しい製品が登場しています。1台で何役も兼用できるものや大容量サイズなど、前に購入したミキサーよりも高機能な商品を探して買い換えるのも良いですね。このあとで買い替えにおすすめの商品をご紹介しますので、是非ご覧ください。

処分する

「もうミキサーは必要ない」という場合は処分しましょう。ミキサーの処分方法には

  • 自治体で処分
  • 不要品回収業者に依頼

の2つがあります。以下で各処分方法を紹介します。

 

自治体でゴミとして処分する

地域ごとに分別方法が異なります。粗大ゴミ・燃えないゴミ・燃えるゴミなど、細かな部品によっても分別方法が違ってくるので、自治体のホームページや相談窓口で確認しましょう。

 

不要品回収業者に依頼して処分する

各地域にある不要品回収業者に引き取ってもらう方法です。多少の料金はかかりますが難しい分別に気をつかうことがないので、気軽に利用できるのがメリットです。もしも部品交換程度で再利用できる場合には、業者が買い取ってくれることもあります。

アイリスオーヤマ

IJM-M800

価格:3,780円 (税込)

誰にでも使いやすい親切設計|魅力の高コスパモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壊れたミキサーの代わりに「今すぐ使いたい!」と思っても、取扱説明書を読みながら使うのはイヤですよね。そんな人におすすめなのがアイリスオーヤマ『ミル付きミキサー IJM-M800』です。直感で使えるダイヤル式ボタンで、誰にでも簡単に使えます。

 

ガラスボトルは800mlの大容量で4人分でも楽々ミキシング。200mlごとの目盛りがついていて、小容量でも作りやすくなっています。ミル&2段階の調節機能付きです。

 

公式サイトはこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 ミル付きミキサー IJM-M800
サイズ 160×300×130mm 重量 2kg
容量 800ml 消費電力 200W
ティファール

BL1301JP

価格:4,777円 (税込)

コンパクトなのに氷も砕けるハイパワー!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手でも楽に操作ができるコンパクトなミキサーなら、ティファール『ミックス & ドリンク BL1301JP』がおすすめです。本体と容器を正しくセットしないとスイッチが入らない2段階ロックシステム付きで、子供が一人で触っていても安心です。

 

容器はプラスチック製で300gの超軽量タイプ、カッター部分も取り外せるのでお手入れがしやすいのもメリット。コンロ横などの狭いところにも収納できますよ。

 

公式サイトはこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ティファール(T-fal) 商品名 ミックス & ドリンク BL1301JP
サイズ 105×150×315mm 重量 1.1kg
容量 600ml 消費電力 300W
タイガー魔法瓶(TIGER)

ミルつきミキサー SKS-G700-V

価格:7,445円 (税込)

ジュースも粉茶もコレ1台|キッズデザイン賞受賞ミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミキサーを洗うときに「カッターで指を切りそうで怖い」という声を解消したタイガー『ミルつきミキサー SKS-G700-V』です。子供が洗っても安全なように配慮されたデザインで、お手入れのしやすさでもおすすめのミキサーです。

 

葉物野菜でも滑らかにミキシングできるよう、波型チタンコートのカッターを採用。硬いものを砕くミルカッターは台座もステンレス製なので、煮干しも緑茶も丸ごといただけます。

 

公式サイトはこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 ミルつきミキサー SKS-G700-V
サイズ 202×166×364 重量 3.5kg
容量 700ml 消費電力 150W
シロカ(siroca)

ミル付きミキサー SJM-115

価格:8,250円 (税込)

カウンターに乗せればカフェの雰囲気!食べるジュースをたっぷり

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量でおしゃれなミキサーが欲しい人におすすめなのは、シロカ『ミル付きミキサー SJM-115』です。今回紹介しているミキサーの中で最大容量の1500ml、氷も葉物も一緒にミキシングできるので、ホームパーティーでも大活躍します。

 

ゴロゴロの素材をまるごと砕きながら、濃度の調節もしやすいセンターキャップ付き。2015年スマート家電グランプリ金賞の大注目ミキサーです。

 

公式サイトはこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー シロカ(siroca) 商品名 ミル付きミキサー SJM-115
サイズ 150×170×388mm 重量 3kg
容量 1500ml 消費電力 500W
パナソニック(Panasonic)

ファイバーミキサー MX-X501

価格:12,964円 (税込)

アレンジホールでいろいろな食感が楽しめる!繊維もパワフルかくはん

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃すぎるくらいの栄養たっぷりなスムージーを家庭で楽しみたい人には、パナソニック『ファイバーミキサー MX-X501』がおすすめです。鋭い大型カッターで、ケールのような硬い繊維質の葉物もたっぷり攪拌できます。

 

フタに装備されているアレンジホールから食材や水分を後入れできるので、好みの食感に仕上げやすいのもポイント。乾燥大豆できな粉を作ることもできますよ。

 

公式サイトはこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 ファイバーミキサー MX-X501
サイズ 203×123×372mm 重量 2.9kg
容量 1000ml 消費電力 255W
Oster(オスター)

ボールジャーブレンダー

価格:5,073円 (税込)

アメリカ発!おしゃれさ・使い勝手に大満足

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自家製マヨネーズやバジルペーストを、テーブルで作ってそのまま食べたい人にはオスター『ボールジャーブレンダー』がおすすめです。アメリカで「もっとも売れているブレンダー」と言われる商品で、見た目もコロンと可愛いメイソンジャーをコンビで使います。

 

氷も砕ける4点式ステンレスブレード採用で、ドレッシングからスパイスの粉砕まで完璧な仕上がりに。ドリンクにはストローを、調味料にはスプーンを添えてそのまま召し上がれ。

 

公式サイトはこちら

メーカー Oster(オスター) 商品名 ボールジャーブレンダー
サイズ(最大) 313×140×150mm 重量(最大) 1.34kg
容量 600ml 消費電力 250W
タイガー魔法瓶(TIGER)

スマートブレンダー SKQ-G200

価格:9,282円 (税込)

1台5役で毎日の調理が楽になる!煮沸消毒もOK

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人の食事から赤ちゃんの離乳食まで、全て手作りしたい人にはタイガー『スマートブレンダー』がおすすめです。カッター・ブレンダー専用カップは煮沸消毒対応のガラス製、衛生面が気になる離乳食やシニアの介護食も安心して作ることができます。

 

海外製品が多いブレンダーは日本人の手に馴染みにくいものが多いのですが、こちらは日本のメーカー製品なので計量スリム設計。握りやすいので親子でクッキングを楽しめますね。

 

公式サイトはこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 スマートブレンダー SKQ-G200
サイズ(最大) 145×145×430mm 重量(最大) 1.6kg
容量 600ml 消費電力 150W
クイジナート

CSB-80JBS

価格:10,568円 (税込)

機能性No.1|コレさえあればピザ生地もホームメイド!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どうせ買い換えるなら多機能な製品がいいという人には、クイジナート『スマートスティックハンドブレンダー』がおすすめです。ブレンダー本来の「混ぜる」機能以外に、この1台で「つぶす・刻む・泡立てる・こねる・おろす・細切り・薄切り」の7役もこなせます。

 

特に注目の「こねる」機能を持つブレンダーは、現状あまりないようです。野菜のスライスからピザ生地まで、スピード調理できるブレンダーならクイジナートに決定ですね。

 

公式サイトはこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー Cuisinart (クイジナート) 商品名 スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS
サイズ(最大) 139×153×440mm 重量(最大) 1.2kg
容量 - 消費電力 400W

ミキサーから煙が出たら、まず電源を落とすことが大切です。ミキサーに限らず、家電製品から「変な音がする」「なんだか匂いがする」などの変調に気づいたら、すぐに電源を落としましょう。電源を落としたらすぐに触れずに、メーカーに問い合わせることをおすすめします。買い替えを検討している人は、下記の記事を参考にしてみてください。