コードレスミキサーおすすめ9選!【ビタントニオ・クイジナートなど】

大型で高出力の商品はないものの、コンセント要らずで稼働する小型のコードレスミキサー。充電さえしていればいつでもどこでも食材を攪拌することができ、大変便利な調理グッズです。本記事では、コードレスミキサーの選び方のポイントやおすすめ商品について紹介します。

2020/10/18 更新

実はミキサーってかなりの電力を消費するのをご存じでしょうか。高出力タイプだとちょっとした暖房器具並みの消費電力があります。驚きですよね。

 

「ミキサーをコードレスで使うのは難しいのでは?」と思ってしまいたくもなりますが、出力の小さい、小型のハンディミキサー程度なら内蔵のバッテリーで十分動かすことができます。コードレスなら持ち運びも簡単ですね。

 

出力が小さい分、高出力タイプと同じような使い方はできませんが、コードレスならではの使い方、コードレスにしかできない使い方もあります。この記事で詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ見る!おすすめのコードレスミキサー9選

コードレスのミキサーには「据え置き型(USB充電タイプ)」「ハンディタイプ」の2種類があります。それぞれの特徴について解説していきます。

据え置き型(USB充電タイプ)

据え置き型のコードレスミキサーは、USBで充電したあと本体カップの中で食材を攪拌するタイプのミキサーです。コンセントが要らないため場所を気にせず使用できるメリットがあり、攪拌後コップに移さずそのまま飲める製品もあります。

 

例えば容量300㎖で2000malバッテリーの製品の場合、3時間でフル充電となり、10〜14カップ分使用可能です。コードレスである以上高火力は出せないため、ミキサーの容量自体もコンパクトなものが主流となっています。

 中見出し『ハンディタイプ』

ハンディタイプのミキサーは、鍋やボウルなどの容器にアタッチメントを当てて、攪拌するタイプの商品です。付けるアタッチメントを変えることで、潰す・混ぜる・刻むといった動作が可能。フードプロセッサーのような用途でも使うことができます。

 

自分の好きなタイミングでON/OFFを簡単に切り替えられるのも利点です。細かい調整がしたい人やいろんな用途で使いたい人には、ハンディタイプのミキサーが向いているでしょう。

今すぐ見る!おすすめのコードレスミキサー9選

コードレスミキサーを選ぶときは、「アタッチメント」「稼働時間」「安全性」「お手入れのしやすさ」の4項目をチェックしましょう。それぞれの項目について、順に解説していきます。

アタッチメントで選ぶ

アタッチメントは何種類付属するかをチェックしましょう。アタッチメントの数が増えるほど価格は高くなりますが、同時に一台で何役もこなすことができるようになって便利です。

 

また、ブレードが何枚刃で構成されているか、ブレードは固い食材や氷にも対応しているかもチェックしましょう。ブレードやアタッチメントは消耗品であるため、互換性のある製品が流通しているかについても確認すると良いでしょう。

稼働時間で選ぶ

稼働時間についても商品ごとに確認しましょう。稼働時間といっても、フル充電してから充電が空になるまでの「稼働時間」と、電源をONにしてから運転自動停止するまでの「連続稼働時間」の2種類があります。

 

稼働時間は、充電時間が長い商品ほどバッテリー容量が大きく、稼働時間の長い製品が多くなります。ミキサーを頻繁に使う人や一度に大人数分の調理をする人は、充電時間の長い製品を選ぶと良いでしょう。

 

連続稼働時間は、ミキサーを回し続けるとモーターに負荷がかかるため、どの製品も基本的に30秒前後となっています。連続稼働時間が短いと非効率で不便な人は、連続稼働時間ができるだけ長い、丈夫な製品を選ぶと良いでしょう。

安全性で選ぶ

鋭いブレードに思わず手が触れてしまったり誤作動してしまったりすると、大変危険です。事故を防ぐためにも、安全装置が搭載されている製品かどうか、必ず確認しましょう。

 

例えば、チャイルドロック機能が付いている商品であれば、子どもによる誤操作を防ぐことができ安心です。アタッチメントを付け替える場面でも、チャイルドロック機能は活躍します。

 

さらに自動運転停止機能が付いていると非常に安心です。ミキサーを長時間稼働させてモーターが過熱した場合や、正しくボトルをセット出来ていない場合、また攪拌できない食材を入れた場合に自動停止することで、不慮の事故を防ぐことができます。

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れがしにくいとストレスになってしまい、ミキサー自体を使いたくなくなるものです。各パーツを取り出しやすくかつシンプルな構造になっているミキサーを選びましょう。

 

例えば、ブレード部分が簡単に脱着できる構造になっている製品なら、お手入れが簡単になります。また、食洗機を持っている家庭の場合、食洗機対応の製品を購入すればお手入れのハードルがグッと低くなります。

 

もし、お手入れがしにくい製品を選ぶと、洗い残しが多くなり衛生面に不安が出てきます。お手入れしやすい製品でしっかり除菌・殺菌を行い、清潔なボトルでミキサーを使用するように心がけましょう。

ビタントニオ

ビタントニオ コードレスミキサー VBL-1000-CW

価格:4,940円 (税込)

小さい氷なら対応していてハイパワー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2cm以下の小さい氷なら攪拌できるコードレスミキサーです。つくったボトルでそのまま飲めるため、洗い物が少なくて済みます。防水機能が付いているため、丸洗いOKです。稼働40秒で自動停止するため、ボタンを押し続ける必要がありません。また、誤作動を防ぐ2度押しスイッチや、キャップを正しく閉めないと反応しないマグネットスイッチ、2つの安全機能が搭載されており安心です。

サイズ W9.5×D8.5×H18.5cm 重さ 450g
容量 300ml 充電時間 2時間
フル充電時使用可能回数 40秒自動運転×10回以上

商品の詳細はこちら

アントレックス

レバブレンド ハンド ミキサー ベージュ/オレンジ 126839

価格:2,609円 (税込)

電気・電池不要のミキサー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気や電池を使わず、角度をつけて転がすだけでブレンドできるコードレスミキサーです。具材を強力チョップする12枚刃で構成されており、スムージやスープづくりが可能です。色は、ブラック・ネイビー・オリーブ・ベージュの4色展開になっています。容量側面にメモリがついているため、簡単に計量できます。攪拌したらそのまま飲むことができるうえ、飲み口が幅広仕様になっているため飲みやすくなっていますよ。

サイズ W12.2×D11.5×H21.0cm 重さ 227g
容量 450㎖ 充電時間
フル充電時使用可能回数
厨房器具と店舗用品のTENPOS

Cuisinart(クイジナート) コードレスハンドブレンダー 

価格:39,138円 (税込)

軽量・静音で使いやすい

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなのに音が静かなコードレスミキサーです。静音性・耐久性に優れているブラシレスDCモーターを採用しています。調理に応じて5段階にスピード調整でき、スープや離乳食、生地作りなど幅広い調理に対応できます。金属シャフトは取り外し可能となっており、お手入れや収納が簡単です。本体側のモーターは、誤作動防止ダブルスイッチやサーモスタットを搭載しており、安心設計になっています。

サイズ W6.5×D10.3×H49.1cm 重さ 900g
容量 充電時間 5時間
フル充電時使用可能回数 断続的に20分間使用可能
カリフォルニアキッチンマーケット

キッチンエイド プロライン コードレスミキサー

価格:99,000円 (税込)

プロ仕様のコードレスハンドミキサー

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ向けに製造されているコードレスミキサーです。海外からの直接発送製品となりますが、日本国内の電源電圧100Vで使用可能であり、変換プラグは要望により無料で同梱されます。33㎝と20㎝のブレンディングアームやウイスク、チョッパー等のアタッチメントが豊富に付属します。全ての付属品を収納できる専用ケースも付属し、持ち運びに便利です。

サイズ W7.0×D7.0×H61.0cm 重さ
容量 充電時間
フル充電時使用可能回数
ボッシュ(BOSCH)

BOSCH コードレスミキサー MSM6A60JP

価格:25,500円 (税込)

2つのアタッチメントで8通りの調理ができる

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で8通りの調理がこなせるコードレスミキサーです。ブレンダー装着時でも640gと軽量で、人間工学に基づいた疲れにくいデザインが魅力!ブレンダージャグとユニバーサルカッターのカップは専用フタが付いており、冷蔵・冷凍用の保存容器としても使えます。ブレンダーの先はドーム状となっているため、攪拌物が飛び散りにくい構造となっていますよ。氷も砕けるハイパワーで、様々なメニューに対応できるのも嬉しいですね。

サイズ W6.2×H4.0×D6.5㎝ 重さ 640g
容量 - 充電時間 2時間
フル充電時使用可能回数 20分

S-POW コードレスミキサー

価格:3,999円 (税込)

5000mahの大容量バッテリー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量の5000mahバッテリーを搭載したコードレスミキサーです。3〜5時間のフル充電で18回ジュースを作れるため、高頻度で使用する人や充電するのが手間だと感じる人におすすめですよ。ステンレス製の6枚刃が付いており、2cm以内の氷であれば砕くことができます。スムージーの場合10秒で作ることができ、高火力な点も魅力です。また、防汚設計と分解型デザインとなっているため、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントですね。

サイズ W7.8×D7.8×H24㎝ 重さ 898g
容量 450㎖ 充電時間 3〜5時間
フル充電時使用可能回数 18回
兼六ジャパン

Happion コードレスミキサーKEN3988-19

価格:4,380円 (税込)

最小クラスの本体サイズで持ち運びやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

数ある製品の中でも、特に小型で持ち運びの時かさばらないコードレスミキサーです。小型でありながらバッテリー持ちは平均以上と高性能!2〜3時間の充電で15回使用可能です。刃周辺にプラスチックの立壁があるため、刃に手が触れにくい安全構造となっています。本体とガラス容器は丸洗いOKなため、お手入れが簡単です。また、耐熱ガラス仕様であるため煮沸消毒することができ、長く清潔に使い続けることができますよ。

サイズ W8.6×D8.6×H16.8㎝ 重さ 400g
容量 300㎖ 充電時間 2〜3時間
フル充電時使用可能回数 15回
lahuko

SJC-A1

価格:2,897円 (税込)

高火力な製品がいいならコレ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルリチウム電池とダブルパワーモータを搭載しており、24000rpmの高速回転が可能なコードレスミキサーです。防錆加工のステンレス6枚刃で、氷も砕くことができます。バッテリー容量も4000mahと大きく、フル充電で15~20回使用可能です。本体はIP68防水になっているため、丸洗いが可能でお手入れが簡単です。また、40秒後に自動運転停止機能が付いているため安全性にも優れています。

サイズ 直径8×高さ22.5㎝ 重さ -
容量 380㎖ 充電時間 3〜4時間
フル充電時使用可能回数 18回
Minami

Minami コードレスミキサー

価格:4,080円 (税込)

コップ2つ付きで使い分けが便利

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

350㎖と500㎖のコップが2つ付属するため、使い分けしたい人におすすめのコンパクトミキサーです。ボトル素材は環境ホルモンBPAを一切含まないPCTGを採用しており、丈夫で割れにくい特徴があります。独自開発のチタンコートファイバカッターを搭載しており、最大22000rpmの高速回転で氷も粉砕可能です。また、バッテリー容量は4000mahと大きく、フル充電すれば23回使用することが可能ですよ。

サイズ W10×D10×H20㎝ 重さ 780g
容量 350㎖・500㎖ 充電時間 4時間
フル充電時使用可能回数 23回

ミキサーではドロっとしたジュースやスムージーを作ることができます。サラッとしたフレッシュジュースがのみたいという方には"ジューサー"がおすすめです。ジューサーの種類によっては野菜や果物の栄養を壊さずに摂取することができるような商品もあります。気になる方は以下の記事をご覧になってみてください。

コードレスミキサーがあれば、場所を問わずジュースやスープ作りを楽しめます。コードレスミキサーは、充電持ちが良い商品やハイパワーな商品、お手入れしやすい商品など、多種多様です。ぜひ本記事を読んで、自分にとって最適な一台を見つけてくださいね。

 

ミキサーでは色々なものを作ることができます!詳しくは下記の記事を読んでみてくださいね。

ミキサー コードレスの全商品一覧

商品一覧を見る