ヘッドホンで耳が痛い!対策方法はこれ|長時間・メガネでも耳が痛くならない

ヘッドホンで耳が痛くなったり、同時にメガネをかけていると痛くなったりする方は多いです。そこで本記事ではヘッドホン使用で耳が痛くなる原因とその対策を解説。また、1万円以下で買える耳が痛くなりにくいヘッドホンや、耳に優しいヘッドホンの選び方のポイントも紹介します。

2021/10/21 更新

音楽好きや長時間のゲームプレイをする人には必須アイテムのヘッドホン。しかし、「長時間使用していると耳が痛くなる」「メガネをつけていると痛くてヘッドホンとの相性が悪い」という悩みを抱えている方は多いようです。

 

また、耳が痛くなると快適に音楽が聴けないだけではなく、そのまま放っておくと最悪の場合難聴になってしまう恐れもあるので注意が必要です。そうならないためにも、快適に音楽を楽しむためには原因を知って対策しなければなりません。

 

そこで本記事では、ヘッドホンの使用で耳が痛くなる原因やその対策を解説します。さらに、耳が痛くなりにくいヘッドホンを選ぶときのポイントやおしゃれにヘッドホンをつける方法、おすすめヘッドホン5選を紹介するので参考にしてください。

今すぐ見る!耳が痛くなりにくい1万円以下のおすすめヘッドホン5選

ここでは、ヘッドホンで耳が痛くなる主な原因の4つをもとに解決できる方法を紹介します。ぜひ参考にしてください。

耳の形と合っていない

ヘッドホンを選ぶときに、装着してみてイヤーパッドに何となく違和感を感じたことがある方もいるのではないでしょうか。ヘッドホンが耳の形や大きさに合っていないと、長時間の使用により痛みが起きる場合があります

 

これは、ヘッドホンのイヤーパッドが耳を圧迫することが原因です。多少の違和感でも、後で痛くなることのないように、ヘッドホンは装着して検討しましょう。

装着方法が悪い

長時間ヘッドホンを使用していなくても、短時間の使用で耳が痛くなる場合は、ヘッドホンの装着方法が正しくないことが考えられます。ヘッドホンは正しく装着していないと耳が痛くなる原因になるので、ヘッドホンを正しく装着すれば耳の痛み防ぐことが可能です。

 

以下の記事では、意外と間違えがちなヘッドホンの付け方について徹底解説しています。さらに、メガネでも耳が痛くならないヘッドホンのつけ方や、帽子をかけながらおしゃれにヘッドホンを付ける方法も紹介しているので参考にしてください。

イヤーパッドが硬すぎる

イヤーパッドは、メーカーにより素材・硬さ・クッションの厚さはさまざまです。クッション部分が広いイヤーパッドや耳がクッションの部分に当たりにくく、耳がすっぽりと入るタイプのイヤーパッドもあります。しかし、クッション部分が広いタイプのイヤーパッドでも、あまり柔らかくないと耳が痛くなる原因にも。

 

そのため、長時間ヘッドホンを使用することが多い方は、イヤーパッドの柔らかさもチェックして検討しましょう。

長時間使用しすぎている

ヘッドホンが自分の耳に合っていたり、イヤーパッドも柔らかくて厚みがあったりしてヘッドホンを正しく装着しているのに、耳が痛くなることも。この場合は、ヘッドホンの長時間の使用からくる痛みが考えられます。特に、大音量で長時間音楽を聴くと「ヘッドホン難聴」になることもあるので注意が必要です。

 

なお、耳の奥が麻痺してる感覚で痛いと感じる方は、一旦使用を止める必要があります。以下の記事では、ヘッドホンやイヤホンの長時間使用や大音量再生によって起こる体調不良や病気について解説しているので、参考にしてください。

ヘッドホンから来る耳の痛みにはいくつか対策できることがあります。耳の痛みで困っている方は以下の方法を参考にしてください。

ヘッドホンを正しく付ける

ヘッドホンに右・左の印があるのは、右耳や左耳に合わせて作られているからです。そのため、左右を確認してヘッドバンドを正しい位置に調節します。また、ヘッドバンドはきつすぎたり緩すぎたりするのは無意識のうちに体に負担がかかるのでよくありません

 

同じように、イヤーパッドも耳の硬い部分に当たらないように快適な位置に調節しましょう。快適な位置になるまで、ヘッドバンドもイヤーパッドも動かしながら調節してください。なお、メガネを付けながらヘッドホンをかける場合は、「バックバンドタイプ」がおすすめです。

 

ヘッドホンのヘッドバンドとテンプル(メガネのつる)が重ならず痛くなりにくいので、メガネを普段使用する方はバックバンドタイプをチェックしてください。

難聴にならないためにも長時間の使用は避ける

ヘッドホンを使用していて耳が少しでも痛いなと感じたら、少しブレイクをとりましょう。ヘッドホンは、1時間の使用が目安と言われています。1時間以上を高音量で使用すると、耳の奥が麻痺した感覚になり、気が付いたら難聴になっていたという事例も。そのため、1時間を目安にブレイクを入れれば、難聴も防止できて耳が痛くなりにくくなります

開放型と密閉型のヘッドホンは用途に合わせて選ぶ

ヘッドホンには主に開放型と密閉型に分けられており、密閉型のヘッドホンは、音が外に漏れにくいため低音量で音楽を聴けます。一方で、開放型のヘッドホンは音漏れしやすいことで音量を大きくしないとよく聴こえないことが多いので高音量になりがちです。

 

高音量での長時間の使用は耳が痛くなる原因になるので、耳への影響を考えると密閉型のヘッドホンが最適。しかし、普段メガネを使用している方は開放型がおすすめです。開放型は締めつけが弱いので、イヤーパッドと耳の間に余裕ができて耳への負担が軽減されます。そのため、開放型と密閉型で検討する際は使用シーンや用途に合わせて選びましょう。

今すぐ見る!耳が痛くなりにくい1万円以下のおすすめヘッドホン5選

ヘッドホンはいくら機能やデザインがよくても、装着感が悪く快適に使用できなければ長く愛用できません。耳が痛くならないヘッドホンを選ぶときは、いくつかのポイントに気を付ける必要があります。

自分の耳に合うヘッドホンを選ぶ

ヘッドホンを選ぶときは、実際に装着してみて自分の耳に合うかを確認するのが重要です。ヘッドホン自体がどんなに性能がよくても、自分の耳に合うヘッドホンでなければ快適に長く使用できません。また、ヘッドバンドだけではなくイヤーパッドの位置を調節して心地よい位置が見つかるかどうかも合わせて確認すると、より快適に使えます。

なるべく軽量のヘッドホンを選ぶ

ヘッドホンは重さがある分、耳への負担や圧迫もかかります。そのため、ヘッドホンを選ぶときは重量も必ず確認しましょう。200グラム以下のヘッドホンなら、軽量で頭や耳への負担が少なくなります。ヘッドホンは機能やデザインなどのこだわりも大切ですが、耳への負担を考えるなら、軽量も1つのポイントです。

オーバーイヤータイプのイヤーパッドを選ぶ

イヤーパッドは、「オーバーイヤー」と「オンイヤー」の2タイプに分かれます。オーバーイヤーは、クッションの部分が狭く耳がクッションに当たりません。しかし、オンイヤーは、耳がクッション部分に乗るタイプなので、クッションの厚みや柔らかさが重要になります。

 

なお、オンイヤータイプは耳への圧迫が多いので耳が痛くなる原因になりやすいです。そのため、耳が痛くならないヘッドホンを探している方は、耳がクッションにあたりにくいオーバーイヤータイプのヘッドホンが適しています

Skullcandy スカルキャンディー ヘッドホン HESH 3

Skullcandy スカルキャンディー

Skullcandy HESH3 S6HTW-L678

価格:16,500円 (税込)

頭と耳に負担をかけない人気のヘッドホン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スカルのシンボルが可愛いこちらは、スカルキャンディーの「Hesh 3」です。イヤーパッドが耳にあたりにくいオーバーイヤータイプですが、重量が200グラムと軽量。頭と耳に負担をかけない若者に人気のヘッドホンです。イヤカップは回転して、イヤーパッドは吸い付くような感覚が特徴の形状記憶イヤーパッド装着感が非常によく、音漏れやノイズにも強いのも嬉しいです。

メーカー Skullcandy(スカルキャンディー) 商品名 S6HTW-L678
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
コード長 - その他機能 有線・Bluetooth

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x 

オーディオテクニカ

ATH-M20X

価格:5,193円 (税込)

イヤーパッドの素材がよく耳が痛くなりにくい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーディオテクニカの「ATH-M20x」は、密閉型でモニタリングにピッタリのヘッドホンです。新しく取り入れたイヤーパッドの素材は、耐久性が高くイヤーカップが楕円形場になっているのが特徴です。イヤーパッドの素材がいいため、耳が痛くなりにくいと評判の1万円以下のヘッドホンです。

メーカー Audio Technica(オーディオテクニカ) 商品名 AUD ATHM20X
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
コード長 3.0m その他機能 -

JVC HA-S400-W 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ホワイト

JVCケンウッド

JVC HA-S400-W

価格:1,978円 (税込)

長時間使用しても耳が疲れにくい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わずか2千円強のこちらのヘッドホンは、「JVC HA-S400-W」折りたたみ式の密閉型のヘッドホンです。カーボンナノチューブ振動板を採用して、クリアな音質を実現しています。重量もわずか145グラムとかなりの軽量で、ソフトヘッドパッドの使用で装着感もよく、長時間使用しても耳が疲れにくい優秀なヘッドホンです。

メーカー JVCケンウッド 商品名 HAS400W
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
コード長 1.2m その他機能 -

パイオニアSE-M531 

パイオニア

SE-M521

価格:9,674円 (税込)

調節しなくても正しい位置に装着可能

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイオニアの「SE-M521」は密閉型で耳がイヤーパッドにあたりにくいオーバーイヤータイプのヘッドホンです。こちらのヘッドホンの特徴は、イヤーパッドの素材。ベロアタイプのイヤーパッドを使用しているため、装着時のフィット感が抜群です。ヘッドバンドもフリーアジャストで、調節しなくても正しい位置に装着できます。

メーカー パイオニア(Pioneer) 商品名 SE-M521
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
コード長 3.5m その他機能 -

OneOdio ヘッドホン Bluetooth モニターヘッドホン

OneOdio

OneOdio Pro10

価格:4,080円 (税込)

夏でも快適に使える

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OneOdioのブルートゥース対応のこちらのヘッドホンは、人間工学に基づいて作られました。イヤーパッドは肌触りがよく柔らかいだけでなく、通気性に優れているため、夏でも快適に使用できます。オーバーイヤータイプで耳に当たる部分が少なく、耳への圧迫感が少ないため、耳が痛くなりにくいヘッドホンです。軽量も200グラムと軽く、音質もよくクリアなサウンドを実現しています。

メーカー OneOdio 商品名 Pro10
タイプ オーバーヘッド 装着方式 両耳
コード長 - その他機能 片耳モニタリング

耳が痛くならないヘッドホンを選ぶときは、イヤーパッドのタイプやヘッドホンが自分の耳に合っているかをよく確認すると、長く愛用できるヘッドホンを見つけることができます。本記事を参考にして、耳が痛くならない最適なヘッドホンで快適に音楽を楽しみましょう。