パイオニア イヤホン・ヘッドホン SE-M521

最安値:¥11,800
Pioneer SE-M521 イヤホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Pioneer SE-M521 イヤホンがどんな人におすすめなのか評価しました。

2022/04/20 更新

ランク王編集部

重低音をパワフルかつ豊かに再現!有線タイプのヘッドホン

本商品は、パイオニアより発売されている、臨場感たっぷりに音楽を楽しめるオーバーイヤーヘッドホンです。「POWERFUL BASSダクト」や大口径40mmユニットにより、低域の音もパワフルに再現。さらに、長さ調節がいらないフリーアジャストヘッドバンド方式を採用しており、スムーズな装着が可能です。

加えて、片出しの3.5mコードを備えており、離れたモニターや電子機器に繋げたい方にもピッタリです。フィット感もよく締め付け感も軽減し、長時間使いたい方にもおすすめです。重低音を重視している方や、迫力のあるサウンドを好む方に最適なヘッドホンです。

SE-M521の通販サイト比較

Amazon ¥2,537

在庫 : ○

送料 : 無料~

Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥13,202

在庫 : ○

送料 : 無料~

Yahoo!ショッピングで詳細を見る
楽天 ¥17,168

在庫 : ○

楽天で詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

SE-M521の基本スペック

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
有線(ワイヤード)
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
プラグ形状
標準プラグ/ミニプラグ
インピーダンス【Ω】
32 Ω
音圧感度【dB】
97 dB
再生周波数帯域
7Hz〜40kHz
ドライバサイズ【mm】
40 mm
コード種類
-
コード長【m】
3.5 m
最大入力
1200 mW
充電端子
-
ワイヤレス
-
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック
-
NFC
-
NFMI・MiGLO対応
-
TWS Plus対応
-
マルチペアリング対応
-
マルチポイント対応
-
リケーブル
-
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
-
外音取り込み
-
音質調整
-
自動電源ON機能
-
自動電源OFF機能
-
防水・防塵性能
-
リモコン
-
マグネット連結対応
-
折りたたみ
-
フルデジタル
-
サラウンド
-
AIアシスタント搭載
-
AIアシスタント呼び出し機能
-
カラー
ブラック
重量【g】
220 g

この商品が紹介されている記事

ヘッドホンで耳が痛い!耳が痛くならないヘッドホンや耳が痛くならない付け方は?のサムネイル画像

ヘッドホンで耳が痛い!耳が痛くならないヘッドホンや耳が痛くならない付け方は?

2023/10/16

パイオニア(Pioneer)のヘッドホンおすすめ14選|有線・ワイヤレスものサムネイル画像

パイオニア(Pioneer)のヘッドホンおすすめ14選|有線・ワイヤレスも

2023/08/10

この商品と同じメーカーの商品

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
パイオニア(Pioneer)

パイオニア Pioneer SE-M521 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー ブラック SE-M521 【国内正規品】

メーカー
Pioneer(パイオニア)
商品名
SE-M521 BLACK (-K)
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型(クローズド)
プラグ形状
標準プラグ ミニプラグ
コード長
3.5m
その他機能
-
コストパフォーマンスは最強レベル。付け心地がなんせいい。

出典: https://www.yodobashi.com

こちらの口コミの方も仰るとおり、SE-M521は装着性が非常に高いです。またコストパフォーマンスにおいても1000~3000円程度で、かなり本格的な音質を楽しむことができるのもSE-M521の良い点ですね。
とても安くて良い品です。 音質は特に気にしてないですが普通と思います。

出典: https://www.yodobashi.com

こちらの口コミの方もSE-M521のコストパフォーマンスに対してグッドイメージをお持ちでいらっしゃるようです。SE-M521は特別音質が良い商品ではないものの、重大なデメリットも特にないのが特徴ですね。
知り合いが使っているのを借りて聞いたらあまりに良かったので購入。 ピアノの音もピアノしているし、付け心地も悪くない。1500円以下とは思えない最強のコストパフォーマンス。 到着までに日にちがかかりすぎるのが何点か。

出典: https://www.yodobashi.com

どの口コミでもSE-M521のコストパフォーマンスに対する評価は高いです。こちらの口コミの方もSE-M521のコストパフォーマンスに対して高い評価を下されていますが、到達の遅さに対して不満があるようです。SE-M521は現在生産されていないので、その点は仕方ない部分ですね。
高音が少し弱いですが低音はかなりドンドン来ます。iPhoneの付属イヤホンと音を比べてる方が居ますが、妥当では無いです。 高音は少し負けますが低音は全然勝ちます。やはり、ヘッドフォンの低音には敵いません。普段から1万円以上のイヤホンを使ってる層の方は論外として1000円台のイヤホン使ってる方は買って損は無いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらの口コミの方は、SE-M521の低音に対して高い評価を下されています。POWERFULL BASSダクトによる低音強化は圧巻で、普段からイヤホンを使用されている方にとって、SE-M521は非常に有益な商品と言えるでしょう。
この価格帯でこのフィット感は予想してませんでした。重量もそこまで感じず 長時間装着も苦ではありません。音質は高音にやや弱く低音が強調されます。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらの口コミの方も仰るとおり、SE-M521の装着性は高級ブランドのヘッドホンと遜色ないレベルで高いです。他の口コミレビューでも言われていますが、高音に関してはやはり音質はよくないようです。
音はTVのスピーカーを耳元で鳴らしている感じ 最初は低域が全然出ませんでしたけども、2時間ほど鳴らしているうちに聞こえてきました。 高域はまだ全然です。と言うか、この先出てくるのかも判りません。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらの口コミの方は、SE-M521のエージングに関してバッドイメージをお持ちでいらっしゃるようです。ただ2時間程度のエージングでは、音質は向上しないので、50時間程度かけるとこちらの口コミの方とは違った音が出てくるでしょう。
確かに高音系がだめで、こもって聴こえます。ヘッドホンタイプのものでとりあえず聴こえればいいやと思う人や、音に全く拘らない人にオススメですね。

出典: https://kakaku.com

SE-M521の高音はどうしてもこもって聴こえてしまうようです。ただ音質に拘りがない方は、こちらの口コミの方も仰るとおり、SE-M521の購入は有益なものになるでしょう。
メガネをかけていても大丈夫なんです! 音の圧力で頭が痛くならないのも素晴らしい。 これだけパッドが大きいから、耳たぶにぺったりくっつかない。

出典: https://www.amazon.co.jp

メガネをかけていても頭が痛くならないのは、かなり重要な要素ですね。こちらの口コミの方はSE-M521の装着性や長時間使用に対してグッドイメージをお持ちでいらっしゃるようです。