【2022年完全版】赤いヘッドホンの最強おすすめ【12選】赤好き必見。

ヘッドホンを選ぶ上でも重要視したいのが「外見の色」。黒やシルバーなどヘッドホンらしいカラーが多数販売されている中でも、「赤」は特徴的なカラーです。今回はそんな赤いヘッドホンの最強おすすめ商品を12選ピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。

2021/10/21 更新

ヘッドホンには様々な色のタイプが存在しますが、その中でも赤に惹かれる方も少なくないはず。では赤いヘッドホンにはどのような魅力があるのでしょうか?まずはそれについて見ていきましょう。

赤は「活気」、「勇気」、「熱」をイメージさせる!

赤は他の色と比べて「活気」・「勇気」・「熱」といったポジティブなイメージを連想させる色でもあります。そのため耳に装着するだけでも周囲に「明るい」といった系統の雰囲気を覚えさせるでしょう。また赤のイメージからDJなどのパフォーマンスにも合います。

男女のどちらにも合う!

色によって「男性らしい色」、「女性らしい色」が存在しますが、中でも赤は「男性でも女性でも合う色」でもあります。男性であれば「かっこよさ」、女性であれば「可愛さ」を表現してくれるでしょう。

 

また男女兼用で扱いやすい色であることで、人に赤いヘッドホンをプレゼントしても失敗しにくいのも魅力です。

明るくて目立つ

ヘッドホンにおいて赤はやや珍しい色であり、他の色と比べても明るいことから目立ちやすいです。そのためファッションとして赤いヘッドホンを選択したり、音楽関係のパフォーマンスを行う際に使用するのもおすすめですね。

ヘッドホンには「密閉型」と「開放型」の2つの種類が存在します。ではこれらの型はいったいどのような性質を持っているのでしょうか?ヘッドホン探しを円滑にするためにも、これらについて確認しておきましょう。

密閉型ヘッドホン

密閉型ヘッドホンとは、耳の周囲を密閉するように装着するヘッドホンのことです。ヘッドホンの基本的な型でもあり、赤いヘッドホンのほとんどはこの密閉型ヘッドホンに該当されます。

密閉型ヘッドホンのメリット

密閉型ヘッドホンのメリットは、その「遮音性」にあるでしょう。外部の音をバリアすることで静かな環境で音楽を楽しむことができ、周りへの音漏れもほとんど防ぎます。つまり周りに迷惑にならず、かつ自分だけの音楽の空間を作れるのが密閉型ヘッドホンの最大の魅力です。

密閉型ヘッドホンのデメリット

密閉型ヘッドホンは開放型ヘッドホンに比べると音質に劣るのが唯一の欠点ですね。しかし密閉性が高いヘッドホンであるほど音のクオリティが高くなりますから、そういった密閉型ヘッドホンを選べればそこまで気になる問題ではありません。

開放型ヘッドホン

開放型ヘッドホンとは、ユニットの背面がスピーカーのように設計されているヘッドホンのことです。密閉型ヘッドホンと比べると広がりのある高水準な音を鳴らすことを得意としているため、音質重視でヘッドホンを選びたい方におすすめ。

 

しかしその分遮音性に貧しく、音漏れが激しい上に密閉性がほとんどないのが最大の欠点です。加えて赤い開放型ヘッドホンは極めて少ないため、同色を希望の方は基本的に密閉型ヘッドホンから選ぶことになります。

ヘッドホンには「オンイヤー」と「オーバーイヤー」なるタイプが存在します。こちらもヘッドホン選びをスムーズに進めるために確認しておきましょう。

インイヤー型ヘッドホン

オンイヤー型ヘッドホンとは、耳に固定するように使う小型ヘッドホンのことを指します。コンパクトゆえに外出先でも使いやすいです。しかし耳に負担が掛かりやすく、長時間使っていると痛みや疲労感を伴うこともしばしば。

 

また赤いオンイヤー型ヘッドホンは極めて少ないため、赤いヘッドホンを選ぶ場合は基本的にオーバーイヤー型ヘッドホンから選ぶことになります。

オーバーイヤー型ヘッドホン

オーバーイヤー型ヘッドホンとは、耳を覆うようにして使うヘッドホンです。ヘッドホンのメジャーな型でもあります。オーバーイヤー型の方がオンイヤー型に比べて大型であり、その分音を鳴らす範囲が広いことで高クオリティな音を聞けるのが魅力です。デメリットも特にはありません。

ヘッドホンには「有線タイプ」と「無線タイプ」が存在します。これらの違いは「コードの有無」が大きな点ですが、コードがあるかないかによって使い心地に差が出るのも確かです。そこでここでは、ヘッドホンの有線タイプ、そして無線タイプの特徴について確認しておきましょう。

有線タイプのヘッドホンとは?

有線タイプのヘッドホンとは、コードが付いているヘッドホンのことです。このタイプのヘッドホンは昔から販売されており、コードの先の端子を音楽再生可能な機器に差し込んで使います。

有線ヘッドホンのメリット

有線ヘッドホンのメリットは主に以下のポイントです。

 

①無線タイプに比べて音質が良い

②充電の必要が無い

③無線タイプに比べて無くしにくい

 

特にこの中の①はかなり大きな部分で、音を直接コードを通じてヘッドホンに届けることで音が劣化しにくく、結果的にクオリティの高い音を聞くことができます。そのため音質重視でヘッドホンを選ぶ際は有線タイプがおすすめですね。

有線ヘッドホンのデメリット

有線ヘッドホンのデメリットは主に以下のポイントです。

 

①コードが絡まってストレスになりやすい

②断線したら使えなくなる

③使用中にコードが邪魔に感じることもある

 

有線に慣れている方であれば①と③はあまり気にならないと思いますが、逆に有線に慣れていると使用していてストレスになりかねません。特に②は致命的なポイントなので、無線タイプに比べて大切に扱う必要があります。

無線タイプのヘッドホンとは?

無線タイプのヘッドホンとは、コードレスなヘッドホンのことを指します。有線タイプに比べると最新型であり、機器との接続は主にBluetoothを用いて行われるのが特徴です。現在は無線タイプのヘッドホンを使う方が多い印象があります。

無線ヘッドホンのメリット

無線ヘッドホンのメリットは主に以下のポイントです。

 

①コード関連のデメリットが存在しない

②見た目がコンパクトなのでオシャレ

 

やはり無線ヘッドホンは①が特に大きい部分ですね。使っていてコードが邪魔にならないのが嬉しいです。またコードが省略されていることで見た目がコンパクトになり、外見的にもオシャレなのも魅力ですね。

無線ヘッドホンのデメリット

無線ヘッドホンのデメリットは主に以下のポイントです。

 

①充電しないと使えない

②有線タイプに比べて音質が劣る

③無くしやすい

 

有線に慣れている方だと①は少々面倒くさいでしょうか。また電波を受信して音を聞くタイプなので有線に比べると音が劣っており、コンパクトゆえに無くしやすいといったデメリットも存在します。

「赤いヘッドホン」と呼べる商品は数え切れないほど存在するため、いざ買おうとしても多くの方は迷ってしまうでしょう。では赤いヘッドホンを買う際、どのようなポイントを重視して選べば良いのでしょうか?ここでは

 

・音質

・無線 or 有線

・見た目

 

の3つに分けて選び方を紹介していきます。

音質の良さで決める

良いクオリティで音楽を聴きたい方は、音質重視で赤いヘッドホンを選ぶのがおすすめです。しかしヘッドホンには大きく分けて

 

・低音重視

・高音重視

・バランス型

 

の3つの種類が存在します。また低音重視は重低音などに強い一方で高音に弱く、高音重視は高音に強い一方で低音に弱いケースが多いため、自分が普段聴く音楽に合わせてどの音程を重視するかを決めておくことが大切です。

 

EDMなどの音圧が肝になる曲の場合は低音重視、J-POPなどのボーカルがメインになる曲は高音重視、それらを含めた幅広い音楽を聴く場合はバランス型を選ぶのが良いでしょう。

無線タイプ or 有線タイプのどちらにするか決める

ヘッドホンを選ぶ上で「無線タイプ」と「有線タイプ」のどちらかを選択するかも大事なポイントです。これらは

 

・無線タイプ

→コードレスなのでストレスフリー、見た目が有線タイプに比べてオシャレ

 

・有線タイプ

→無線タイプに比べて音質が良い、充電の必要が無い

 

といった特徴があるので、「どちらのタイプが自分に合っているか」を考慮して該当するヘッドホンを買えば、自分の理想通りにヘッドホンを扱えるでしょう。

見た目で決めるのもアリ

ヘッドホンは音楽を聴くだけでなく、ファッショングッズとしても優秀なアイテムです。中でも「ファッション用のヘッドホンを買いたい」という方は、思い切って見た目重視でヘッドホンを選んでみるのもおすすめですね。

 

また見た目がオシャレならその分ヘッドホンに愛着が湧きやすいので、長くヘッドホンを使いたい場合は少しだけでも見た目を重視して商品を選ぶのが得策です。

ここからはおすすめの赤いヘッドホンを12選紹介していきます。また

 

・音質重視

・有線&無線

・見た目重視

 

に分けてぞれぞれで4つずつヘッドホンを紹介しているので、自分が特に重視したいポイントのヘッドホンは特に必見です!それでは早速おすすめの赤いヘッドホンを見ていきましょう!

まずは音質重視の赤いヘッドホンを4つ紹介していきます。音にこだわっているため一部商品は高額ですが、買っても後悔しないクオリティであることは確かです。音質重視で赤いヘッドホンを買いたい方は、こちらから選んでみるのもおすすめですよ!

Bluetoothヘッドホン ワイヤレス ヘッドフォン 高音質 重低音 折りたたみ式 ケーブル着脱式マイク付き (赤+黒)

ShenzCase.com

Bluetoothヘッドホン ワイヤレス ヘッドフォン 高音質 重低音 折りたたみ式 ケーブル着脱式マイク付き (赤+黒)

価格:2,450円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはBluetoothに対応したヘッドホンです。折りたたみにも対応しているので、携帯に便利なのが嬉しいですね。またケーブルで着脱可能なマイクも付属されていますから、曲を聴くだけでなく通話においても役に立ちます。

 

ちなみにこのヘッドホンには「この音域に強い!」といった特徴がありませんが、低音から高音にかけてはっきりとした音を耳に届けてくれるのが魅力です。曲を聴くのに打って付けなのはもちろんですが、「映画」などで使用しても迫力あるサウンドを楽しめるでしょう。

 

そして値段も約2,000円と、音質重視のヘッドホンの中では求めやすい価格設定です。そのため「安価で音質重視、なおかつ赤いヘッドホンが欲しい!」という方には強くおすすめしたいですね。

レッド ブルートゥース ヘッドセット MPBH059AB

Mpow

Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン 【赤黒灰緑青桃銀】7種色付き 高音質 20時間再生 折りたたみ式 ケーブル着脱式 バランス接続対応 リモコン ・ マイク付き ハンズフリー通話可能 レッド ブルートゥース ヘッドセット MPBH059AB

価格:2,719円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらもBluetoothに対応したヘッドホンになります。しかし付属しているケーブルを使えば有線でも音楽を聴くことができるため、とにかく良い音を求めている方でも満足できるでしょう。折りたたみが可能で最大まで充電すれば20時間使えるのも魅力でしょうか。

 

また先ほどの商品と同じくこのヘッドホンも得意不得意な音はありません。低音から高音までの音のバランスが良く、曲によってはダイナミックで高クオリティな音を聞けますね。加えて耳の部分に簡易的なコントローラーが付いているため、音の調整なども簡単です。

 

そして値段は約2,700円。こちらも安くて求めやすいです。音質はもちろんですがコントローラーやバッテリーの持ちの良さを考慮すると、十分に値段以上のクオリティのヘッドホンと言えます。

DJヘッドホン モニターヘッドホン オーバーイヤー

OneOdio

DJヘッドホン モニターヘッドホン オーバーイヤー スタジオレコーディング/楽器練習/ミキシング/TV視聴/映画鑑賞などに対応(ブラックレッド)

価格:3,899円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DJ用に作られたDJヘッドホンです。こちらは片耳モニタリングに優れたヘッドホンの仕様が特徴で、その特徴から音楽制作などの「音を使った作業」をするのに非常に向いています。もちろん音楽鑑賞にもってこいですし、TVや映画でも使用するのも良いですね。

 

またこのヘッドホンは低音から高音まで、伸びのあるバランスの良い音を鳴らしてくれますが、中でも低音に目を見張るものがあります。特に重低音系の曲では、音圧が耳の中まで伝わる迫力を体感できるはずです。

 

値段は約4,000円とここまで紹介してきたヘッドホンの中では高めですが、音楽制作からDJ、音楽観賞に至るまで幅広い分野で活躍するのでむしろ安いかもしれませんね。「音を使った作業」をよくする方に強くおすすめできます。

Beats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン - Beats Club Collection - クラブレッド

Apple(アップル)

Beats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン - Beats Club Collection - クラブレッド

価格:22,410円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イヤホン&ヘッドホンなどで有名な「Beats(ビーツ)」が販売しているヘッドホンです。そのブランド名は伊達ではなく、40時間稼働するバッテリーや装着感に優れたイヤーパッド、そしてヘッドホンを利用したスマートフォンの操作など色々な部分がハイクオリティなのが魅力ですね。

 

このヘッドホンは「この音域に特に強い!」というものはありませんが、低音から高音にかけて最高レベルの音を鳴らしてくれます。もちろん重低音系でも音圧を響かせてくれますし、様々な楽器が鳴る曲でもそれぞれの楽器をはっきり認識できるほど音が良いです。

 

値段は約23,000円。今回紹介するヘッドホンの中ではダントツで高いですが、機能性や音のクオリティを考えるとこの値段でも十分買う価値があります。「いつもより贅沢に音楽を楽しみたい」という方にはまさに打って付けですよ!

次に紹介するのは無線&有線のヘッドホンです。「有線かつ魅力的な赤いヘッドホン」、「無線かつ魅力的な赤いヘッドホン」を探している方は、こちらから選ぶのがおすすめです。もちろん音質や見た目のクオリティも高いですから、期待以上のヘッドホンと巡り会えるはずですよ!

ソニー SONY ヘッドホン 重低音モデル MDR-XB550AP R

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン 重低音モデル MDR-XB550AP : 折りたたみ式 リモコン・マイク付き レッド MDR-XB550AP R

価格:3,600円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーから発売されているヘッドホンです。こちらは有線タイプ・無線タイプのどちらも販売しているのが嬉しいですね。外なら気軽に聞ける無線で、家では有線でじっくり音楽を聴いたりと、状況によって使い分けるのにも適しています。

 

また名前にもある「重低音モデル」の通り、音の中では重低音に特に強いです。ダブステップやハードコアなどの音圧が強い音を聞くと、とてつもない迫力を味わえます。それでいて中音~高音もそこまで違和感がないため、音のバランスが良いヘッドホンと言えるでしょう。

 

値段は約3,600円と少しだけ高め。コントローラーなど便利な機能が搭載されていないのが惜しいですが、重低音系の曲を普段から聴いている方なら申し分ないヘッドホンですね。

August Bluetooth ステレオ ヘッドホン 有線 無線 両用 EP650(赤)

ElectricalLand

August Bluetooth ステレオ ヘッドホン 有線 無線 両用 EP650(赤)

価格:4,495円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四角い装着部分が特徴的なBluetoothヘッドホンです。シュリンクレザー素材を耳の装着部分に使用していることで、付けているときの心地良さ、加えて長く装着していても耳や頭が痛くなりにくいのが嬉しいポイントですね。

 

また音質にも優れており、高音から低音までをバランス良く鳴らすことを得意としています。特に低音系の音に強く、中でも重低音は1万円のヘッドホンと言われても信じてしまうぐらいにクオリティの高い音圧を聞かせてくれますね。

 

それでいて値段は約4,500円。ヘッドホンの重量が200グラムと軽く、耳の部分には簡易的なコントローラーも存在。その上音の質も良しと、間違いなく値段以上の良さを持つヘッドホンと言えます。

COWIN E7 ANC ノイズキャンセリング ワイヤレス Bluetooth ヘッドホン 密閉型 高音質

COWIN

COWIN E7 ANC ノイズキャンセリング ワイヤレス Bluetooth ヘッドホン 密閉型 高音質 マイク付き 30時間再生 NFC搭載 ケーブル着脱式 iphone x PC Mac などに対応 ブルートゥース ステレオヘッドフォン (赤)

価格:6,980円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸くてポップさを感じさせる造形が特徴のヘッドホンです。こちらは無線と有線の両方に対応しているため、「無線 or 有線のヘッドホンじゃなきゃダメだ!」という方でも問題なく扱えます。大きさの割に耳当て部分の素材が合成プロテインレザーなため、付け心地が良いのもポイントですね。

 

また音質もかなり良く、低音から高音までの幅広い音域の音をバランス良く鳴らしてくれます。その中でも低音を得意としており、重低音の音圧をしっかりと感じられるのもグッド。それでいて高音もクリアに鳴らしたりと非常に優秀です。

 

値段は少し高めの約7,000円。正直気軽に手を出せる値段ではありませんが、「もう少し背伸びをして良いヘッドホンを買いたい!」という方であればかなり満足できる商品だと思います。

Bluetoothヘッドフォン、NewpowerプロフェッショナルワイヤレスV4.2折り畳み式オーバーイヤーHi-Fiステレオヘッドセット

Newpower

Bluetoothヘッドフォン、NewpowerプロフェッショナルワイヤレスV4.2折り畳み式オーバーイヤーHi-Fiステレオヘッドセット、マイクロフォン付きハンズフリー通話用スマートフォン/TV / PC/ラップトップ/マイクロSDカード/ MP3プレーヤー/ FMラジオ/仕事/男性/女性/子供/ゲーム/スポーツ/PUBG / LOL(黒と赤)

価格:2,199円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線・有線の両方に対応したヘッドホンです。音楽を聴くのにはもちろんですが、ゲームや仕事、テレビなどの「ヘッドホンを使える全ての状況下」に適した万能ヘッドホンとなっています。またヘッドホンに直接SDカードを挿入できることから、音楽プレイヤーとして扱えるのも特筆すべき点でしょうか。

 

それでいて音質も申し分なく、低音・中音・高音に至るまでバランス良くダイナミックな音を響かせてくれます。この中では低音に強く、重低音の迫力を十分に堪能できるのも魅力ですね。

 

そして気になる値段は何と約2,200円。簡易的なコントローラーが設けられていることも含めて、確実に値段以上のクオリティのヘッドホンと言えますね。便利で赤いヘッドホンが欲しい方には特におすすめです。

最後に紹介するのは見た目重視の赤いヘッドホンです。音質や機能面ではなく「外見重視」でヘッドホンを選びたい方であれば、こちらから理想的なヘッドホンが見つかるかもしれません。もちろん機能や音のクオリティに優れたヘッドホンもありますから、そういったポイントにも注目して見てください。

ワイヤレスステレオ折り畳み可能ヘッドホン ワイヤレスとワイヤード

PowerLocus

PowerLocus Bluetoothオーバーイヤーヘッドホン、ワイヤレスステレオ折り畳み可能ヘッドホン ワイヤレスとワイヤード Mic, Micro SD/TF 対応 iPhone/Samsung/iPad/PC 用のFM付き 内蔵型のヘッドセット(ブラック/赤)

価格:2,599円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドホンの至る所に赤いラインが入った、見た目のかっこよさ抜群のヘッドホンです。しかも耳当て部分にR・Lを刻んでいるのが非常に独特であり、首に掛けてこのヘッドホンを掛ければ外からR・Lが見えるのもオシャレで面白い部分ですね。

 

もちろん見た目だけではなく、Bluetoothに対応しているのでコードでオシャレさを損なわせない所、そして折りたたみ可能な点や最高音量でも音のクオリティが低下しない所も優秀です。SDカードに対応しているのも素晴らしいですね。

 

それでいて値段は何と約2,600円。ファッション用のヘッドホンとしても良く、そして純粋に音を聞く用途で使用しても文句なしなヘッドホンなので、値段以上の価値は間違いなくありますね。

Iadong ヘッドホン ワイヤレスブルートゥースヘッドセット

Iadong

Iadong ヘッドホン ワイヤレスブルートゥースヘッドセット、iphone/ipad/アンドロイドのための肌に優しい革ノイズキャンセリング折りたたみ式、オーバーイヤーステレオサウンドスポーツブルートゥース5.0 ヘッドフォンはマイクサポートtfカードで造ります、ラジオ機能(赤)

価格:2,099円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダークレッドでパワフルさを覚える見た目が特徴のヘッドホンです。ヘッドホンにダークレッドを採用しているものはなかなか無いので、それだけでも個性的なポイントと言えます。加えて使用時にはヘッドホンのロゴが光ったりと、オシャレなギミックが搭載されているのも面白いですね。

 

それでいて幅広い音域に対応するバランスの良さ、重低音系の曲でもはっきりとした響きが伝わる音のクオリティも素敵なポイントです。また折りたたみにも対応していますから、携帯して持ち運ぶ際にもうってつけですね。

 

そして値段は約2,000円。機能性はもちろんですが、何より外見がオシャレなヘッドホンをこの値段で買えるのは非常に嬉しいです。ファッション用ヘッドホンとして一つ買ってみるのもアリですね。

Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン(ブラックレッド)audio-technica ATH-S200BT BRD

オーディオテクニカ

ATH-S200BT BRD [ブラックレッド]

価格:4,300円 (税込)

クリアでダイナミックなサウンドを楽しめるワイヤレスヘッドホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、オーディオテクニカより発売されている迫力のあるクリアなサウンドを体感できるワイヤレスヘッドホンです。大口径の40mmドライバーを備え、パワフルでダイナミックなサウンドを提供。また、折りたたみができるスイーベル機構を採用し、携行性にも優れています。

そのため、長い時間移動したり、旅行にも持って行きたい方におすすめです。加えて、1度の充電で40時間の連続再生が行えるのも便利なポイント!充電の手間を省き、作業に没頭したい方にもピッタリです。また、耳元で簡単な操作ができ、Bluetooth接続にも対応しているので、操作性や機能性を求める方にもうってつけです。
タイプ オーバーヘッド 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 両耳 構造 密閉型(クローズド)
駆動方式 ダイナミック型 音圧感度 【dB】 102 dB
再生周波数帯域 5Hz〜32kHz Bluetoothバージョン Ver.4.1
対応コーデック  SBC ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  防水・防塵性能 
サラウンド  重量【g】 190 g

ブラックを基調としたデザインにレッドカラーが所々で目立っているヘッドホンです。ヘッド部分にはメーカー・オーディオテクニカのロゴが刻まれており、このロゴが外見に良い味を与えています。加えて装着部分にはレッドが採用されていたりと、シンプルかつ魅せるべき部分で魅せているオシャレなヘッドホンです。

 

また耳元には簡易的なコントローラーが設けられており、これにより音楽や動画の操作も可能となっています。しかもBluetoothに対応していることで、対応機種の幅が広いのも魅力でしょうか。

 

値段は約5,000円とやや高めですが、シンプルかつオシャレなヘッドホンを求めている方には打って付けの商品にも思えます。音質も値段を裏切らない良さがありますから、曲を聴くためのヘッドホンとして買っても後悔しないはずです。

Pioneer ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/折りたたみ式 レッド SE-MJ542-R

パイオニア(Pioneer)

Pioneer ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/折りたたみ式 レッド SE-MJ542-R 【国内正規品】

価格:5,990円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツヤのあるレッドカラーが特徴的なヘッドホンです。他のヘッドホンと比べるとサイズも小さめで、その上折りたたみ可能なので非常にコンパクト。持ち運びはもちろんですが、ヘッドホン自体が軽いので長時間装着していてもストレスを覚えることはないでしょう。

 

また低音から高音までバランス良く鳴らすクオリティの高さも兼ね備えており、特に重低音ではヘッドホンの見た目に合わないパワフルな音圧を感じさせてくれます。それでいて音漏れの軽減にも優れているのも目を見張るポイントでしょうか。

 

そして値段は約6,000円。やや高めではありますが、高級感がありシンプルなデザインがオシャレですし、音質面でも気になるところはないぐらいに質の良いヘッドホンです。「コンパクト系の赤いオシャレヘッドホンが欲しい方」には特におすすめですね。

今回は赤いヘッドホンについて紹介しましたが、皆さんの気になるヘッドホンは見つかりましたか?赤は「活発」や「明るさ」といった印象が特に表れやすいカラーですから、その手の雰囲気が好きな人であればきっと愛着を持てると思います。

 

また記事の終盤で紹介したヘッドホンはどれも魅力的なものなので、「赤いヘッドホン欲しいけどどれを買えば良いか迷う!」という方はそちらから選んでみるのもおすすめですよ!