【外耳炎?】イヤホンで軟骨や耳が痛い!原因と治し方|カナル型は要注意【ワイヤレス】

イヤホンで耳が痛くなった経験はありませんか。耳の痛みを放置すると「外耳炎」や「イヤホン難聴」になる可能性もあります。そこで本記事では、イヤホンで耳が痛くなる原因とおすすめの対処法をご紹介します。カナル型の場合やイヤーピースの選び方も要チェックです。

2022/06/29 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
FSC

低反発 ウレタン製イヤーピース 6個入り (S/M/Lサイズ)

柔らかく耳への負担が少ないイヤーピース

\楽天スーパーSALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ウレタンタイプのイヤーピースです。ウレタンタイプは柔らかい素材で耳に優しく、長時間の使用でも耳が痛くなりにくいですが、汚れが付きやすいのがデメリット。汚れが気になる場合には、濡れたティッシュで拭き取ってきれいにしましょう。また、ウレタンタイプのイヤーピースはシリコン製と比較すると耐久性に劣るので、あまりゴシゴシ拭きすぎないようにしてください。

ambie株式会社

sound earcuffs

仕事にも屋外での使用にもおすすめ!耳を塞がないイヤホン

\楽天スーパーSALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

SONYのambie sound earcuffsは耳を塞がないのを念頭に開発されました長時間使用したい方に非常におすすめのイヤホンです。耳に汗が溜まりにくい構造であるため、カビの発生も抑えます。

 

比較的音漏れが少なく、通勤電車であっても気楽に音楽を聴けます。音と同時に周囲の声もはっきり聞こえるので、仕事中でも使用しやすいのもポイント。耳の痛みでイヤホンの買い替えを検討中の方に、ぜひ一度試していただきたいイヤホンです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ambie(アンビー)
商品名
sound earcuffs AM-01
タイプ
-
装着方式
両耳
プラグ形状
ミニプラグ
コード長(m)
1.2 m
その他機能
マイク、リモコン