ディーオーディー(DOD) 寝袋・シュラフ ギンノタラコ S1-666-BK [ブラック]

最安値:¥25,400
ディーオーディー(DOD) ギンノタラコ S1-666-BK [ブラック] 寝袋・シュラフの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ディーオーディー(DOD) ギンノタラコ S1-666-BK [ブラック] 寝袋・シュラフがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/06/15 更新

ランク王編集部

最大限の保温効果を追求!寒冷地対応のマミー型シュラフ

本商品は、保温効果を限界まで高めたマミー型のシュラフです。体を支える敷布団となる部分には厚みの出る中綿を用い、掛布団となる上の部分にはダウンを使用したハイブリッド型!立体的な「ボックスキルト構造」で保温効果を高め、-11℃の下限使用温度を実現しています。首まわりには大きな「ドラフトチューブ」を配置し、大切な頭部もしっかりと暖かく守ります。

そのため、寒冷地への海外旅行や冬季の登山を慕い方に最適です。銀色の蓄熱素材を背面や足元に採用し、地面からの底冷えや寒さに敏感な足元の冷えを防いでくれますよ。さらに、身長に合わせて足元を段階的に織り込むことができ、身長に合わせた細やかなサイズ調整がしたい方におすすめです。

ギンノタラコ S1-666-BK [ブラック]の通販サイト比較

楽天 ¥25,400

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥25,400

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る
Amazon ¥25,405

在庫 : ○

送料 : 無料~

Amazonで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

ギンノタラコ S1-666-BK [ブラック]の基本スペック

タイプ
マミー型
中綿素材
正面部:ホワイトダックダウン90% フェザー10%(蓄熱加工)背面部:ポリエステル
表地素材
ナイロン
裏地素材
ナイロン
ダウン量
600 g
フィルパワー値
700 FP
想定使用温度
快適使用温度:-4℃下限使用温度:-11℃限界温度:-30℃
最大適応身長【cm】
179 cm
使用人数
1人
ショルダーウォーマー付き
-
洗濯可
-
使用時サイズ【cm】
80x210 cm
納時サイズ
(約)W58×D23×H24cm
重量【kg】
1.8 kg

この商品が紹介されている記事

コスパ最強の安いダウンシュラフおすすめ6選|登山やキャンプに!3シーズン対応ものサムネイル画像

コスパ最強の安いダウンシュラフおすすめ6選|登山やキャンプに!3シーズン対応も

2023/08/10

【最新版】マミー型化繊シュラフ "今"売れているおすすめの商品ランキング15選のサムネイル画像

【最新版】マミー型化繊シュラフ "今"売れているおすすめの商品ランキング15選

2023/08/10

【最新版】マミー型ダウンシュラフ "今"売れているおすすめの商品ランキング15選のサムネイル画像

【最新版】マミー型ダウンシュラフ "今"売れているおすすめの商品ランキング15選

2023/08/10

DOD(ドッペルギャンガー)のおすすめ寝袋4選|人気の家族用・ダウンシュラフなど!のサムネイル画像

DOD(ドッペルギャンガー)のおすすめ寝袋4選|人気の家族用・ダウンシュラフなど!

2022/06/28

この商品と同じメーカーの商品

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
氷点下の雨の中使用しましたが、とても暖かく凍えることもありませんでした。 シュラフにありがちな臭い問題も全くなく質の良さを感じます。 まさにベストプレイスでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

ギンノタラコは冬のオートキャンプ向けに設計されていて、快適使用温度は-4°Cです。そのため、氷点下でも暖かく使えるシュラフとなっています。氷点下でも暖かいので安心ですね。また、この製品は臭いもなく快適に睡眠できますよ。
基本、キャンプはしません。あくまでも防災用品の一環として 家族分の寝袋を揃えていってます。 前からダウンの寝袋を一つは持っていたのですが、試しに寝ると 当然、寝る側がペシャンコになるので良いのかなぁと思っていたのですが これは寝る側、底が綿になっているのでこれは考えてるなと思いました。 冷えやすい足元は断熱効果があるとされるアルミの様な素材で覆われているし 実際、寝ても暖かいです。-4℃は室内であまりないですが、 暖房なしでも私は寝れました。収納バックが余裕があるのが良かったです。 日頃寝袋を使わない私でも一回使ってもちゃんと収納できました。

出典: https://www.amazon.co.jp

足元もしっかり蓄熱効果のある素材で覆われています。そのため、冷たくなりやすい足元でも、寒さを感じません。また、収納バックも余裕があるので畳むのに慣れていなくても1回で収納できます。収納のしやすさもこの製品の特徴です。
今までは安い夏用寝袋しか持ってなく冬用シュラフ探していたら、このギンノタラコと言う見た目そのままやん!と、思うほど面白いシュラフで、気温10°前後でもぬくぬく快眠出来るほどでした。それに九州では氷点下になるキャンプ場は限られてるので、このギンノタラコあれば冬キャン乗り越えられると確信しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

ギンノタラコと言うネーミングが面白いですね!実際に見た目がそのまま名前になっています。見た目もモコモコでかわいいと感じる方も結構いらっしゃいます。見た目以上の高性能なシュラフで、冬のキャンプにも安心できます。
コンパクトにたためて軽量で運び易い、細部にわたり保温を保つ工夫がなされていて気に入った。 まさに冬用に最適な寝袋である(暖かく安心できる) 180cm以上の体格の大きい方には窮屈に感じるかもしれません。

出典: https://www.amazon.co.jp

ギンノタラコの推奨身長は140cm〜179cmです。ですので身長180cm以上の方には窮屈に感じてしまいます。使用温度帯が多少高くなりますが、同メーカーからのシュラフ、「タラコ・デラックス」ならば185cmまで対応しています。
秋冬用のシュラフは持っていますがそれに比べてかなり暖かいです。 腹部がダウンで背中が化繊、値段的にはナンガに近いですね、 慣れていない人(男性)には寝返りはきつく感じて、足元が少々きついです。 ダウン部分があるので手洗いで専用洗剤が必要です。 畳んだサイズはそこそこ大きくて重いです。 同じ想定温度で安価な奴よりはシッカリした作りだとおもいます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ギンノタラコは手軽に収納が出来るのが長所ですが、そのために収納が大きくなってしまいます。また、中綿を増量しているので少々重いです。しかし、車でキャンプに行くには持ち運びやすく、冬でも安心して暖かく寝ることができる製品です。