コールマンの寝袋(シュラフ)おすすめランキング13選!ファミリー・冬キャンプ向けも紹介!

シュラフはキャンプに欠かせない重要アイテムの1つです。コールマンのシュラフは、ファミリー向けや冬用の商品など種類豊富に展開されています。今回は、そんなコールマンのシュラフの選び方や特徴・おすすめシュラフについてご紹介。連結方法も解説しますのでぜひ参考にしてください。

2022/07/30 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

コールマンのシュラフが欲しいけど、種類が多くてどのモデルがいいのか分からない方は多いのではないでしょうか。「ファミリー向けのモデルが知りたい!」「口コミが気になる!」「コストコでも買えるの!?」そう言った疑問に全てお答えします。

 

コールマンのシュラフは、タイプや機能性など選択肢が多くて悩みますよね。「家族が増えたので、連結できるタイプが気になる!」方や「メンテナンスしやすい洗濯できるタイプが欲しい!」そんな方もご安心ください。コールマンのシュラフは、豊富なラインナップが魅力なんです。

 

本記事では、おすすめのコールマンのシュラフを徹底的に紹介します。また、コールマンのシュラフの連結方法や洗い方まで解説します。きっとあなたにぴったりのコールマンのシュラフが見つかりますよ。

コールマンのシュラフの正しい選び方を解説します。コールマンのシュラフは、形状のタイプや快適温度など、おさえておきたい点がいくつかあります。しっかり確認して、あなたにぴったりのシュラフを選びましょう。

 

シュラフ選びにはまず、封筒型かマミー型かの形状をチェックする必要があります。それぞれ異なった特徴があるので、解説します。どちらが自分のキャンプスタイルに適しているのか参考にしてくださいね。

 

封筒型のコールマンのシュラフは、ファミリーキャンプにおすすめです。コールマンの封筒型シュラフには、連結可能なモデルがあります。連結すると家族で一緒に寝られるので、小さなお子さまとのキャンプもより楽しく快適に過ごせます。布団のように寝心地がいいですが、マミー型と比較して保温性は劣ります。

冬でも快適に眠れる暖かなシュラフをお探しの方は、マミー型がおすすめです。マミー型は、人の形にフィットした形状をしているため無駄なスペースがなく、保温性が高いのが特徴です。コールマンのマミー型シュラフには、ストレッチが効いて動きやすいモデルや、手足を出して温度調整できるモデルもあります。

シュラフ選びは、使用シーンに合わせて快適温度をしっかりとチェックする必要があります。せっかくのキャンプで寒くて眠れないなんてことは絶対に嫌ですよね。快適温度とは、快適に眠れる温度の下限のことです。

 

コールマンのシュラフの商品名には「コージーⅡ/C10」のように英数字が入ってます。この英数字が快適温度です。要するに快適に使用できる温度が10度以上であることを示します。キャンプで質の良い睡眠をとるには、快適温度のチェックは必須です。

コールマンのシュラフの人気シリーズを紹介します。コールマン のシュラフは、非常にラインナップが豊富です。人気のシリーズのそれぞれの特徴をご参考ください。

 

コールマンのシュラフ「コージーⅡ C5/C10」シリーズは、夏のキャンプにおすすめです。菌やカビの増殖を抑える抗菌加工を施しているので、夏場のキャンプで汗をかいても安心して使用できます。寝心地についてもポジティブな口コミが非常に多いですよ。

コールマンのシュラフ「パフォーマーⅢ C5/C10/C15」は、これからキャンプを始めたい方におすすめです。コールマンのシュラフの中でもっともシンプルなベーシックモデルで、価格がリーズナブルにもかかわらず、機能性が高いのが魅力です。洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいポイントですね。

コールマンのシュラフ「ファミリー2 in1 C5/C10」は、ファミリーキャンプでの使用におすすめです。横幅190cmもあるキングサイズで、大人2人と子ども1人の家族にぴったりのサイズです。連結できるので、さらに家族が増えても使えるという汎用性も魅力ですね。さらにご家庭の洗濯機で丸洗い可能です。

コールマンのシュラフ「マルチレイヤースリーピングバッグ」は、オールシーズン快適な睡眠をとりたい方におすすめです。アウトレイヤー・ミッドレイヤー・フリースの3枚セットなので、組み合わせ次第でどんな気候にも対応できます。アウトレイヤーを敷布団にして、ミッドレイヤーを掛け布団にするとサイズが大きくなるので、2人でも使用できますよ。

布団の様な寝心地ゆとりがあるので中で動いても窮屈に感じませんでしたファスナーが大きく布に食い込みにくい作り気になるほどではないが付属のフリースが少し薄い、もう少し厚いほうが良かった肩掛け付きの袋が付いてます収納時のサイズが大きい気温5度で使用しましたが快適でした本格的な冬での使用が楽しみです

出典: https://www.amazon.co.jp

キャンプは好きだけど、シュラフで熟睡できないという方は多いですよね。コールマンのシュラフは、布団のような寝心地で、ゆったりと快適に寝返りできます。また、収納時に便利な専用の袋がついているのも嬉しいポイントです。
長期海外出張のために購入しました。身長182Cm、体重90Kgの体格ですが利用には全く問題ありませんでした。少し薄いのでこれだけで寝るのは難しくマットと組み合わせる必要があります。保温能力は高いです。収納方法も簡単でスーツケースにも無理なく入るサイズです。寝袋を初めて使う場合、お試しでもいいし自宅で布団の代わりに使っても良いと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンは、アメリカのアウトドアブランドなので、体格がいい方でも快適に使えるのが魅力です。また、キャンプだけでなく、コールマンのシュラフは自宅や出張用でも活躍します。ミニマリストの方にも人気があるんですよ。
子供(小学生)の寝袋にと購入。 10月中旬の那須でのキャンプで使用しましたが、ポカポカと暖かく寝れました。首もとの冷気をシャットアウトする機構が良いのだと思います。肌触りもよく、子供もぐっすりでした。キセツガ進むと厳しいですが、高原では4月から10月一杯。平地では3月から11月-まで、使えるといったところでしょうか。

出典: https://www.amazon.co.jp

ファミリー用シュラフは、コールマンのシュラフのなかでもとくに人気があります。お子さまと行くファミリーキャンプに最適です。寝心地がいいのも魅力のひとつです。肌触りがいいので、リラックスして、熟睡できますね。
コールマン(Coleman)

ファミリー2in1 C10

価格:6,800円 (税込)

親子で広々眠ることができる

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリー2in1は親子3人でもゆったりと眠ることができる大型でありながら、分割することでシングルサイズのシュラフ2つになる2in1のシュラフです。裏地には柔らかい起毛素材を採用しているので入った瞬間から暖かく、さらに体格の違う親子が一緒に寝ても温まった空気が逃げないようにサーマルスフリットカラーを採用しています。可愛らしいグリーンのモザイクカラーが人気で、快適温度が5度でブルーカラーのモデル違いも展開されています。

重量
3kg
使用可能温度
10度
サイズ
168×190cm(分割時84×190cm)
収納サイズ
直径30×42cm
コールマン(Coleman)

アドベンチャーススリーピングバッグ C5

価格:7,568円 (税込)

車中泊にもおすすめ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アドベンチャーススリーピングバッグは、ミニバンにぴったりなサイズで車中泊にもおすすめのシュラフです。別売のアドベンチャークイックベットと同じサイズなので、一緒に利用することでより快適な睡眠環境を整えることができます。2枚を重ねて利用することでファミリーで同じシュラフで眠ることができる大型のシュラフになりますが、コンパクトに収納できるのも魅力です。

重量
3.4kg
使用可能温度
5度
サイズ
150×190cm(分割時75×190cm)
収納サイズ
27×27×38cm
コールマン(Coleman)

コージーII/C5

価格:5,480円 (税込)

快適温度5度の2シーズンシュラフ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コージーⅡC5は2シーズン利用できるシュラフで快適温度は5度となっています。幅が84cmあるので大人でもゆったりと快適に眠ることができます。シュラフに内側には携帯を入れることができるポケットがついていたり機能面でも優れています。ご紹介しているのは快適温度5度のモデルですが、C10の快適温度が10度のモデルも展開されています。

重量
2kg
使用可能温度
5度
サイズ
84×190cm
収納サイズ
直径26×42cm
Coleman(コールマン)

フリースアドベンチャー/C0

価格:10,619円 (税込)

フリース使用で暖かい

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フリースアドベンチャーは、ライナー全体にフリースを採用しているため暖かいのが特徴で、上下を分割して2つのシュラフとしても利用することができます。シュラフは洗濯機で丸洗いすることが可能なので、汗や汚れが付着しても清潔に保つことができます。上部の裏地を表に出すことで、襟元の肌触りを良くしています。

重量
4.4kg
使用可能温度
0度
サイズ
150×190cm(分割時75×190cm)
収納サイズ
28×28×41cm
Coleman(コールマン)

パフォーマーIII/C5

価格:7,336円 (税込)

汎用性の高い3シーズンシュラフ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パフォーマーⅢ/C5は、シュラフの中でも最も汎用性の高い3シーズンシュラフで、冬以外の季節で利用することができます。洗濯機で丸洗いすることができるので、手軽に清潔に保ちメンテナンスすることが可能です。パフォーマーⅢはC10の快適温度が10度のモデルも展開されています。

重量
1.4kg
使用可能温度
10度
サイズ
80× 190cm
収納サイズ
直径24×41cm
コールマン(Coleman)

コルネットストレッチ2 L0

価格:9,297円 (税込)

手足をだして移動可能

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コルネットストレッチ2はストレッチ性に優れており動きに合わせて体にフィットするので快適な睡眠の邪魔をしません。シュラフに入ったまま、手足を出すことができるので移動することが可能なので、車中泊やインドアで利用するときにも役立ちます。洗濯機で丸洗いすることが可能なのでお手入れも楽々です。さらに寒さに対応できるC-5のモデル展開もあります。

重量
1.3kg
使用可能温度
0度
サイズ
205×55~82
収納サイズ
直径34×20cm
コールマン(Coleman)

sleeping bag Mummy Style

価格:7,650円 (税込)

-18度まで対応可能

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

sleeping bag Mummy Styleは-18度まで対応可能なマミー型のシュラフで冬のキャンプでも利用可能です。2Wayジッパーを採用しているため開閉しやすく、また寝ている時に温度調整をしたい場合でも楽に行うことができます。冬でも利用できるマミー型シュラフの中でも1万円以下とリーズナブルなので、冬キャンプ初心者の方でも手が出しやすいのもポイントです。

重量
2.63kg
使用可能温度
-18度
サイズ
81×208cm
収納サイズ
-
コールマン(Coleman)

ハイブリッド スリーピングバッグ

価格:10,326円 (税込)

布団としても利用可能

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイブリッドスリーピングバッグは 快適温度-1度なので春先や秋口などでも活躍するシュラフです。全てのジッパーを開くことで布団のように利用することができるので、夏場でも快適に利用するこができます。収納サイズが24×55cmと縦に大きいサイズとなっているので収納場所や持ち運びの際には注意しましょう。

重量
2.36kg
使用可能温度
-1度
サイズ
83×215cm
収納サイズ
24×55cm
コールマン(Coleman)

タスマンキャンピングマミー L-15

価格:24,800円 (税込)

保温性の高いシュラフ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タスマンキャンピングマミー L-15はマミー型なので人の体にフィットして、保温性と可動性に優れたシュラフです。ジッパー部分の内側には中綿が詰まっているので、ジッパー部分からの冷気を防ぎ保温性を高めています。簡単にコンパクトに収納できるように、コンプレッション収納ケースやコンプレッションベルトを採用しており機能面でも優れたシュラフです。

重量
3.4kg
使用可能温度
-15度
サイズ
83×203cm
収納サイズ
31×49cm
コールマン(Coleman)

SILVERTON (シルバートン )

価格:18,360円 (税込)

コンパクトに収納可能

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シルバートンは使用可能温度が-17度なので極寒地や冬のキャンプでも安心して利用することができます。シュラフの幅が81cmと広めなので体格のいい方でもゆったりと眠ることができきる、マミー型の暖かさに封筒型のような快適さを兼ね備えたモデルです。極寒地でも利用できるシュラフですが、収納サイズは小さくコンパクトに収納することができるので持ち運びも楽々です。

重量
2.63kg
使用可能温度
-17度
サイズ
81.3×208.3cm
収納サイズ
43×32×32cm
Coleman(コールマン)

スクールキッズ/C10

価格:3,067円 (税込)

足下ジッパーで温度調節可能

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スクールキッズC10は使用可能温度10度の小学生向けのシュラフで、ネームカードが胸元についています。ヘッドレストとしても使えるフードはより暖かさをキープすることができ、キッズ用ですがしっかりとした保温性を兼ね備えています。足下をジッパーで開閉することができるので温度調節も行うことができます。ピンクとブルーの2色展開となっているので、子どもの好きなカラーを選ぶことができます。

重量
700g
使用可能温度
10度
サイズ
65×180cm
収納サイズ
直径17×34cm
Coleman(コールマン)

キッズマミー アジャスタブル/C4

価格:4,980円 (税込)

慎重に合わせて長さ調節可能

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キッズマミー アジャスタブル/C4は身長に合わせて140cmと170cmに長さを変えることができるので、余分なスペースを作らず暖かさを保ちやすくなっています。また、フード部分にドローストリングコード採用でフィット感を調節することができます。3Dフットストラクチャーを採用しているので、足下を自然な状態で眠れるよう立体構造となっています。ネイビーとオレンジの2色展開となっているので好みの色を選ぶことができます。

重量
1.25kg
使用可能温度
4度
サイズ
140/170×65cm
収納サイズ
直径24×37cm
Coleman(コールマン)

グローナイトキッズ/C7

価格:3,579円 (税込)

暗いところで光デザインが嬉しい

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グローナイトキッズは表に可愛らしいハチのデザインが描かれており、蓄光により暗いところで光る仕様になっています。収納袋にはショルダーベルトがついているので肩からかけて簡単に持ち運ぶことができます。さらに、子どもでも簡単に収納できるよう広口の収納袋を採用するなど子どもが利用するのに嬉しい機能たっぷりのシュラフです。ライムとピーチの2色展開となっています。

重量
1.3kg
使用可能温度
7度
サイズ
66×167cm
収納サイズ
直径21×34cm

コールマンの封筒型シュラフの連結方法を説明します。コールマンのシュラフは、同シリーズであれば連結することが可能です。同モデルのシュラフの2つのジッパーを開いて、全開に広げます。あとはお互いの内側を向き合わせて、ファスナーで連結させるだけです。

 

子供と一緒のファミリーキャンプや恋人同士のデュオキャンプにおすすめです。寝袋を連結させて一緒に寝ると暖かくて快適で、さらに楽しいですよね。追加で同モデルを購入して、連結する方も多いですよ。

コールマンシュラフのたたみ方を「パフォーマーⅢ」を例に解説します。キャンプは好きだけど、撤収が苦手という方は意外とたくさんいます。とくに中綿が化繊素材のシュラフは、慣れるまでは少し難しく感じます。しかし、コールマンのシュラフの収納は、コツさえを覚えれば難しくはありません

 

  1. 全てのファスナーを閉じて縦に半分に折り込みます。
  2. ファスナーの中央部にあるズレ止めにピンを留めます。
  3. 足元のズレ防止めにもピンを留めます。
  4. オレンジ色の頭側からヒモが付いている足元側に向かって丸ます。力がない方は膝を使って中綿を圧縮しながら丸めるとコンパクトに丸くなりますよ。
  5. 足元まで丸たら、ヒモでギュッと縛ります。
  6. 収納袋に本体を入れて完成です。

コールマンのシュラフの洗濯方法を解説します。コールマンのシュラフは、ほとんどのモデルがご家庭の洗濯機でじゃぶじゃぶと水洗いできます。「え?本当に寝袋を洗濯機で丸洗いできるの?」と思うかもしれませんが、本当に簡単に洗えます。いつでも清潔にキャンプ泊できます。

 

  1. 全てのジッパーを閉じます。
  2. シュラフを洗濯ネットに入れて、洗濯機に投入します。
  3. 洗濯表示に従って、洗濯→すすぎ→脱水を行います。
  4. 洗濯が終わったら、ジッパーを全て開けて、風通しのいい場所で日陰干しします。完全に乾燥するまで、干しましょう。
  5. 中まで完全に乾いたら、中綿をほぐして収納します。

 

洗濯機で丸洗いできますが、くれぐれも乾燥機はNGなのでご注意ください。

コールマンのシュラフは、コストコでも購入できます。コストコは、非常に多くのキャンプギアを取り扱っています。特にコールマンはアメリカのメーカーなので、ラインナップが豊富です。

 

しかし、シュラフ自体は取り扱いはあるものの、種類には限りがあります。また、頻繁に入れ替わるので、どのタイプのシュラフが販売されているのか分かりません。キャンプギアの取り扱いは多いので、近くにコストコがある方は一度覗いてみることをおすすめします。

コールマンのシュラフの魅力やおすすめのシュラフなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。キャンプで快適な睡眠を手に入れるためにも、シュラフ選びは大切です。自分に合ったコールマンのシュラフをゲットして、より快適なキャンプ泊を楽しみましょう。