【2021年最新】一眼レフ用三脚のおすすめ7選|星空撮影にも

一眼レフでシャッタースピードが遅い星空や夜景を撮影する際、三脚は欠かせません。ベルボンやマンフロットなど、多くのメーカーからさまざまな三脚が販売されているため迷う方も多いのではないでしょうか。今回は一眼レフ用の三脚について、選び方のポイントやおすすめ商品を紹介します。

2021/10/22 更新

一眼レフカメラで大切なイベントや式典の記念撮影をするなら、シャッターチャンスを逃したくないですよね。しかし、手持ちで撮影すると写真がブレてしまうという方は多いのではないでしょうか。そんなときは一眼レフ用の三脚を使用するのがおすすめです。

 

三脚を使えば一眼レフカメラをしっかりと固定でき、同じ構図でブレずに何枚も撮影できます。シャッタースピードを遅くする必要がある星空撮影では、特に重要なアイテムです。さまざまなシーンで役に立つ三脚ですが、初心者はどれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、一眼レフ用の三脚を選ぶポイントやメーカーについて詳しくご紹介します。一眼レフ用三脚のおすすめ人気商品も紹介するので、これから三脚を購入する方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめの一眼レフ用三脚7選

一眼レフ用三脚と言ってもさまざまなモデルがあり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここではいくつかのポイントに絞って、失敗しない一眼レフ用三脚の選び方をご紹介します。

耐重量とパイプ径

一眼レフは、本体とレンズを合わせると結構な重量があります。一眼レフを支える三脚は、カメラ本体・レンズ・その他の付属機器合わせた重量を支えられないといけません。三脚のスペックでは、まず三脚の耐重量とパイプ径をチェックしましょう。

 

耐重量は三脚が支えられる重量です。しかし、カメラ本体やレンズ、その他機器と合わせた重量は判断しにくく、耐重量はあまり参考にならないこともあります。そこで判断基準として重要なのがパイプ径です。パイプ径とは、三脚の脚の太さです。

 

パイプ径が太いほど安定感が増しますが、重くなります。その分携帯性が落ちるので注意しましょう。最もおすすめのパイプ径の太さは25mmです。安定感と重量のバランスが最も取れている太さなので、この数値を目安に判断しましょう。

素材は「アルミ」か「カーボン」か

一眼レフ用三脚で採用されている主な素材は、アルミカーボンの2種類です。総合的な使いやすさを重視する場合、カーボンが優勢です。カーボンは非常に軽量でありながら振動に強いため、安定感の高さが魅力です。

 

しかしカーボン製三脚は、アルミと比較して高価です。アルミ製三脚はリーズナブルな価格がメリットでしたが、リーズナブルなカーボン製三脚が増えていることによりアルミ製三脚の需要はやや下がっています。

段数は「3段」か「4段」か

一眼レフ用三脚は、複数のパイプから構成されているため、伸縮が可能です。1本の脚を構成するパイプの数を段数といい、3段又は4段の三脚が多く展開されています。段数が多ければコンパクトに収納できますが、安定性が犠牲になります。

 

安定性を重視する場合、3段の三脚がおすすめです。段数が少ない分最下部の脚が太く、重い重量を安定して支えられます4段の三脚は安定性では劣りますが、1段の長さが短くコンパクトに収納することが可能です。段数は、安定性と収納のどちらを重視するかで選びましょう。

脚の固定方法

脚の固定方法では、セッティングのしやすさや固定力を考慮しましょう。現在主流の固定方法は、ナットロック・レバーロック・ノブロック・ウルトラロックの4種類です。ナットロックはナットを回して脚を固定します。

 

ナットロックは、締め具合を調節でき、出っ張りがなくコンパクトに収納可能です。一方、ロック状態の確認がしづらく、ナットを回す作業に手間がかかります。レバーロックはワンタッチで素早く固定することができる手軽さが魅力です。

 

ノブロックは旧モデルに多く採用されており、リーズナブルで細かな調節ができます。ネジを回すのが面倒で耐久性が低い点がデメリットです。ウルトラックはパイプを回転させて固定します。パイプ自体がロック装置なので、固定部品の出っ張りがなくコンパクトに収納できます。

本体サイズ・高さ

本体サイズと高さは、携帯性・収納性・使い勝手を考慮しましょう。脚を最も伸ばした高さの最大高と、一番低くした高さの最低高に注目し、撮りたい写真に合わせて選ぶことが大切です。ローアングルで地面に近い視点から撮影するなら、最低高が低いモデルを選びましょう。

 

運動会や結婚式などで使用する場合は、自分の顔近くまで伸びる最大高の三脚がおすすめです。持ち運びには、収納時のサイズも重要です。トラベラー三脚という、軽量コンパクトな三脚であれば、旅行の際も気軽に持ち運べます

三脚にカメラを取り付ける部分を雲台(うんだい)と言います。カメラを直接固定する重要なパーツなので慎重に選びましょう。

雲台の種類

雲台は大きく分けて、3WAY自由雲台の2種類があります。撮影シーンに合せて最適な方を選びましょう。

風景撮影に適した3WAY

3WAYは、固定した一眼レフカメラを上下・左右・斜めの3方向に個別に調節できる雲台です。1つの方向に対して微調整ができるので、画面整理が容易にできます。風景写真や物撮りといった構図を追い込む撮影に適しています。

 

収納時に、カメラの向きを操作するパン棒が邪魔になります。パン棒を取り外しできるモデルもありますが、一手間増えてしまうのがデメリットです。

向きや角度を自由に調整できる自由雲台

自由雲台は、ボールジョイントによってカメラの角度を自由に動かせるため、被写体の方向へカメラを瞬時に向けることが可能です。調整ネジが1つなのでセッティングが容易にでき、収納性にも優れています。

 

カメラの角度を自由に動かせる点は、動きの速い被写体を追う場合に便利ですが、少しずつ微調整を行う風景写真や商品撮影といった、構図を追い込む撮影には向きません

カメラの固定方法

一眼レフカメラを雲台に固定する方法は、ネジ式クイックシューの2種類があります。それぞれセッティングのしやすさが異なるので、使い勝手に合わせて選びましょう。

安定感のあるネジ式

一眼レフカメラを雲台に取り付ける、最もシンプルな固定方法がネジ式です。カメラの下部には三脚穴というネジ穴があります。そこに雲台のネジを入れて固定します。シンプルな固定方法なので無駄が無く、安定感に優れています

 

三脚穴があればカメラ以外でも取り付けが可能です。ストロボ撮影ライトを固定する場合もあります。

取り付け簡単なクイックシュー

クイックシューは、あらかじめカメラの三脚穴にプレートを取り付けておき、雲台にプレートを挟み込んでレバーで三脚に固定します。レバー操作でカメラの取り外しができるので非常に簡単です。

 

一般的に、プレートの形状は雲台によって異なります。アルカスイスというメーカーのクイックシューは、異なる雲台の中で共通化されています。近年は他のメーカーからもアルカスイス互換品が多く販売されています。

水準器付きだと便利

雲台には、水準器を搭載したモデルが存在します。水準器付きであれば、カメラの画面を確認しなくても正確に水平を維持できます。風景や建築物のように、水平が目立つ被写体を撮影するときに便利です。

 

カメラのモニターで水平を確認することもできますが、昼間の屋外のようにモニターが見づらい場所もあります。三脚に水準がついていれば、モニターが見づらい場所でも確実に水平を取ることができます。

今すぐ見る!おすすめの一眼レフ用三脚7選

一眼レフ用三脚は数多くのメーカーから優れた製品が発売されています。ここではその中から信頼性のある代表的なメーカーを3社ご紹介します。

初心者さんにもおすすめ!素早くセッティングしたいならベルボン

60年の歴史を持つ日本の三脚専業メーカーベルボンは、操作性・耐久性に優れた確かな品質が魅力です。カーボン・アルミ・4段・5段・レバーロック・ウルトラロックなど、非常に幅広い種類を揃えています。安心の国産品にこだわる方におすすめのメーカーです。

軽量で持ち運びを重視するならマンフロット

マンフロットは、1960年代に創業されたイタリアの写真機器メーカーです。一眼レフ用三脚では、軽量・コンパクトでありながら優れた安定感が魅力です。アルミ素材を採用したエントリーモデルからカーボン素材の本格モデルまで、幅広く展開しています。持ち運びのしやすさを重視する方におすすめのメーカーです。

プロのカメラマンにも多く愛用されているスリック(SLIK)

スリックは、トップクラスのシェアを誇る日本の三脚のプロフェッショナルメーカーです。最大高と最低高が幅広く、さまざまな撮影シーンに対応できるモデルが人気です。優れた耐久性・安定感・操作性プロカメラマンからも高く支持されています拡張性や自由度が高いモデルが多いので、撮影ジャンルが多い方におすすめのメーカーです。

ベルボン

ULTREK UTC-63 II AS

価格:45,666円 (税込)

最低高27.3cmのローアングル撮影が可能

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5段の伸縮が可能な、ベルボンの一眼レフ向け三脚です。最低高が27.3cmと非常に低く、ローアングルでの撮影に適しています。また最大高は152cmなので、非常に幅広い撮影シーンに対応できるのが魅力です。固定方法は独自のウルトラロック式を採用しているので、固定力に優れスマートに収納できます。メイン素材はカーボンを採用しているので、安定感を重視する方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ベルボン 商品名 UTC-63 II AS
段数 5 段 雲台タイプ 自由
素材 カーボンファイバー(脚) マグネシウム(ボディ) 脚ロック方式 ウルトラロック式
積載重量(耐荷重) 4 kg 全高 273~1520 mm
パイプ径 30 mm 本体重量 1530 g
ベルボン

EX-640 II

価格:7,709円 (税込)

幅広いカメラに加えてスマホにも対応

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

170cmクラスの背高を採用した、ベルボンのアルミ製三脚です。固定方式はレバー式を採用しているので、初心者の方でも簡単にロックすることができます。またスマホホルダーやbluetoothリモコンが付属されているのでハイクオリティなスマホ撮影が可能です。さらに、細かな上下動の調整が可能なギア式エレベーターを採用しています。高機能ながらリーズナブルなので、コスパ重視の方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ベルボン 商品名 EX-640 II
段数 4 段 雲台タイプ 3WAY
素材 アルミニウム 脚ロック方式 レバーロック
積載重量(耐荷重) 3 kg 全高 506~1700 mm
パイプ径 26 mm 本体重量 1690 g
マンフロット(Manfrotto)

MK290XTA3-BH

価格:18,002円 (税込)

携帯性・多様性・堅牢性に優れた三脚

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マンフロットの大人気シリーズである290シリーズの中から、クラシックで堅牢性の高いモデルです。しっかりとした頑丈なボディは、多少の衝撃ではびくともしません。さらに4段階の開脚角度でフレキシブルに使用でき、よりクリエイティブな作品作りが可能です。ポートレイト・美術写真・風景撮影・静物撮影・動画撮影と幅広く対応します。高耐久のアルミ製三脚をお求めの方におすすめです。

 

取扱説明書はこちら

メーカー マンフロット 商品名 MK290XTA3-BH
段数 3 段 雲台タイプ 自由
素材 アルミニウム 脚ロック方式 -
積載重量(耐荷重) 4 kg 全高 405~1700 mm
パイプ径 26 mm 本体重量 2200 g
マンフロット(Manfrotto)

MKELEB5BK-BH

価格:12,947円 (税込)

コンパクトながら耐荷重8kgのトラベラー三脚

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脚を180度回転させコンパクトに収納できる、マンフロットのトラベラー三脚です。雲台には水準器・滑り止め付きシュー・プレートロックノブなどを装備し、操作性に優れています。また携帯性に優れながら、最大耐荷重は8kgと非常にパワフルです。さらに5段階の高さ調節で幅広い撮影シーンに対応します。コンパクトかつ本体重量1.6kgと軽量なので、携帯性を重視する方におすすめです。

メーカー マンフロット 商品名 MKELEB5BK-BH
段数 5 段 雲台タイプ 自由
素材 アルミニウム 脚ロック方式 ツイストロック
積載重量(耐荷重) 8 kg 全高 410~1640 mm
パイプ径 25 mm 本体重量 1600 g
マンフロット

MKELES5CF-BH

価格:19,800円 (税込)

携帯性と安定感を両立したカーボン製三脚

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐振動で安定性の高いカーボン素材を採用した、マンフロットのトラベラー三脚です。小型で格納高32cmで最大高143cmのコンパクトサイズを採用しています。最大耐荷重は4kgなので、小さめの一眼レフカメラにおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー マンフロット 商品名 MKELES5CF-BH
段数 5 段 雲台タイプ 自由
素材 カーボン 脚ロック方式 ツイストロック
積載重量(耐荷重) 4 kg 全高 350~1430 mm
パイプ径 22 mm 本体重量 1050 g
SLIK

ライトカーボン E74

価格:29,250円 (税込)

超ローアングルから星空撮影まで幅広く対応

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びやすさと剛性感を兼ね備えた、スリックの中級デジタル一眼レフ向け三脚です。最大高は172.5cmと高めながら、エレベーターを反転させれば超ローアングルで撮影ができます。汎用性の高いモデルをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー スリック 商品名 ライトカーボン E74
段数 4 段 雲台タイプ 3WAY
素材 カーボン 脚ロック方式 ナット式
積載重量(耐荷重) 4 kg 全高 270~1725 mm
パイプ径 25 mm 本体重量 1775 g
SLIK

カーボンマスター 833

価格:53,955円 (税込)

高精度の性能と高い拡張性を持った高品質モデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新規採用のクロス柄カーボンパイプによって耐久性が向上した、スリックの高品質三脚です。ウエイトベルトにもなる三脚ストラップや作業用シートにもなる収納ケースなど、付属品が充実しています。最大高は187cmの背高なので、高アングルからの撮影におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー スリック 商品名 カーボンマスター833
段数 3 段 雲台タイプ 3WAY
素材 カーボン 脚ロック方式 ナット式
積載重量(耐荷重) 5 kg 全高 370~1870 mm
パイプ径 28 mm 本体重量 2310 g

一眼レフ用三脚の選び方とおすすめ商品7選を紹介しました。一眼レフ用三脚を使えば、ワンランク上の安定した撮影が可能です。使い方や選び方をしっかり押さえて、自分にぴったりの一眼レフ用三脚を見つけましょう。