【最新】ナイトモード搭載ビデオカメラおすすめ6選|パナソニックの商品も

最近のビデオカメラは便利機能がたくさん搭載されています。中でもナイトモード搭載なら暗い場所でもきれいに撮影できます。この記事では、おすすめのナイトモード搭載ビデオカメラ6選を紹介します。選び方やパナソニックといった人気メーカーの特徴も解説するので、ぜひ参考にしてください。

2021/11/04 更新

ビデオカメラにはさまざまな便利機能が搭載されています。その中でもナイトモード搭載のビデオカメラなら暗い場所でもきれいに映像に残すことが可能です。花火や夜間の自然風景などを撮りたいときにも最適です。

 

また、屋外だけではなく屋内でもお子様の寝顔を映像に残したいときに大活躍すること間違いなし。このように場所を選ばずいつでもきれいな映像が撮影できるのはナイトモード搭載カメラの大きな魅力です。

 

この記事では、おすすめのナイトモード搭載ビデオカメラ6選を紹介します。また、選び方やナイトモードの設定方法、人気のメーカーなども解説するので、ぜひ参考にしてください。

ビデオカメラに搭載されているナイトモードは独特な色味になりがちな夜間や暗い場所でもきれいに撮影できる機能です。メーカーによってナイトビジョンや夜間モードなど呼び方が異なる場合もあります。ナイトモード搭載ならどんな場面も気にせず快適に撮影できるのでとても便利です。

ビデオカメラを夜間撮影モードに設定するには、ナイトモードに設定して撮影する方法と手動で設定して撮影する方法があります。機種によって手順が異なるため、必ず取扱説明書を確認しておきましょう。

ナイトモードに設定して撮影

ナイトモードに設定して撮影する場合は、シーンモードの設定でナイトモードを選択します。そうすることで、まわりの暗さや場面に合わせて自動でナイトモードで撮影をしてくれます。設定をオンにしておけばその都度切り替える手間もないので、簡単にナイトモードでの撮影が可能です。

手動で設定して撮影

手動で設定して撮影する場合、「AGCリミットを設定する」「シャッタースピードを変更する」「シーンモードを変更する」の3つの方法があります。

AGCリミットを設定する

AGCリミットを設定する場合は以下の手順で行います。最後の手順で数値を小さくするほど感度の上限が低くなり、暗い場所をそのままの暗い状態で撮影することが可能です。

 

  • 「FUNC.」をタッチする
  • 「AGCリミット」を選択する
  • 「M」をタッチするとメーターが表示される
  • メーターで好みの感度を選ぶ

シャッタースピードを変更する

シャッタースピードとは撮影時にシャッターが開いている時間のことです。シャッタースピードが早いほど手ブレの少ないきれいな映像が撮影できます。反対に、シャッタースピードが遅いと川や滝などの被写体を撮影する際、水が流れる様子を鮮明に残すことができます。手順は以下のとおりです。

 

  • 「FUNC.」をタッチする
  • 撮影モードを選択する
  • 「Tv」を選択してシャッタースピードを選択する
  • 1/8,1/15,1/30秒のどれかを選択する

シーンモードを変更する

ビデオカメラにさまざまなシーンに合わせたモードが搭載されている場合は、シーン選択ボタンでナイトモードを選ぶことで設定が可能です。手順は以下のとおりです。

 

  • シーンモードのボタンをタッチする
  • ナイトモードを選択する

ビデオカメラを選ぶ際、機能面や使いやすさなど確認すべきポイントがあります。ここではナイトモード搭載ビデオカメラの選び方を解説します。

最低照度を確認する

照度とは明るさの単位のことで「Lux(略記号はlx)」と表記されます。この数値が低いほど暗闇での撮影が可能。最低照度は0Luxで、この場合は赤外線を利用して撮影します。想定する撮影場所の暗さに合わせてなるべく最低照度が低いものを選ぶと、真っ暗な場所でもきれいな映像が撮影できます。

画質で選ぶ

映像の鮮明さにこだわりたい場合は、画質も要チェックです。画質は「フルHD」「4K」の2種類に分かれます。それぞれの特徴をおさえて自分に最適なものを選びましょう。

フルHD

画質は画素数によって大きく左右されます。フルHDは1920×1080の画素数で表示されます。フルHDの前に主流だったHDは1280×780で画素数が異なります。現在はフルHDが主流です。最近登場した4Kには劣りますが、フルHDでも画質は十分で価格も安価な点が魅力です。

4K

4Kは3840×2160の画素数で、フルHDよりもさらに高画質です。近距離で見てもきれいなのが魅力で、画面に出力しても高画質のままの映像を見ることができます。価格は高いですが、フルHDよりも鮮明な映像を楽しむことができるため画質を重視したい方におすすめです。

バッテリー駆働時間で選ぶ

イベントや屋外へで使う場合はバッテリー駆動時間も重要です。「せっかくのチャンスがバッテリー切れで撮影できなかった」なんてことがないようにしましょう。バッテリー駆動時間は最低でも7時間以上のものがおすすめです。持ち運びの頻度や用途を考えながら余裕のあるものを選びましょう。

持ち運びしやすさを重視するならコンパクトタイプ

持ち運びやすさ重視の場合は、コンパクトタイプのビデオカメラが最適です。重量も軽いタイプであれば、外出時の負担も少なく快適に使用できます。ただコンパクトサイズになる分、液晶が小さかったりバッテリーの持ち時間が短かったりする場合もあります。

ナイトモード搭載のビデオカメラを販売しているメーカーは多くあります。ここではその中でも特に人気のメーカーを紹介します。

Panasonic(パナソニック)

Panasonicのビデオカメラはズーム機能や手振れ補正機能に優れているのが特徴です。高度な技術で高画質な映像を楽しむことができます。サブカメラで撮影している人の様子も取ることができるワイプ撮りができるモデルや、一般的なSDカードに4Kの動画を録画できる機能を搭載したモデルもあります。

SONY

SONYはビデオカメラは映像のきれいさが最大の魅力。プロの愛用者も多く、高い支持を集めています。コントラストも優れており、どんなシーンも美しく残すことが可能です。手振れ補正機能も充実してお子様の運動会でも大活躍します。スタイリッシュでデザイン性に優れているのも特徴です。

JVCケンウッド

JVCケンウッドは日本の電子機器メーカー。防水や防塵などの保護性能に優れたビデオカメラが多いのが特徴です。バッテリー容量も大きく持ち運びシーンに最適なメーカーともいえます。カラーも豊富で好みに合わせたデザインが選べるのも魅力。価格はお手頃なのでコスパ重視の方にもおすすめです。

ナイトモード搭載カメラの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

HC-VX992M

価格:43,980円 (税込)

4Kの高画質で思い出を残せる!女性でも持ちやすいビデオカメラ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は画質にこだわる方も満足の4Kビデオカメラです。光学ズーム20倍・iAズーム25倍/40倍までのズーム撮影が可能で、遠くの被写体もばっちり撮影できます。5軸ハイブリット手ブレ補正は、ジャイロセンサーが毎秒4000回転で検知することでブレのない撮影を実現しています。専用のスマホ用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、スマホが簡単リモコン代わりに使えて便利です。

軽量でコンパクトなため、女性でも持ちやすいのも魅力。4Kの高画質で、子供の学校行事や旅行など、大切な思い出をきれいに残せます。Wi-Fi接続で、撮影した映像を簡単にスマホに転送できるのもポイント。手ブレや傾きを自動で補正するので、初心者でも安心です。
2位 ソニー

FDR-AX700

価格:191,745円 (税込)

画質にこだわりたい方に!被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は高解像度になった有機ELファインダー「Tru-Finder」を採用した最上級モデルです。撮影中のピント合わせや画角の確認も従来品より快適に行えるようになりました。また、付属の大型アイカップを使えば、晴天下でのフレーミングや撮影後の画像チェックも簡単にできるのも嬉しいポイント。

さらに、タッチパネル式ワイド液晶パネルも高解像度を追求したモデルのため、被写体の細部や微妙なグラデーションまで鮮明に映し出します。本格的に撮影を行う方や、とことん画質にこだわりたい方に最適のビデオカメラです。
3位 ソニー

FDR-AX60

価格:117,000円 (税込)

運動会や家族旅行などの思い出をしっかり残したい方に

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はナイトショット機能が搭載されているビデオカメラです。ライトが点かず赤外線で撮影するので、寝ているお子さんの睡眠を邪魔することなく可愛い寝顔を動画として残せます。画質は4Kなので、高性能で鮮やかなのも嬉しいポイントです。

また、レンズリングが搭載されているので、ズームやピントの微調整も可能。演出の幅が広がります。さらに、SONY独自の「空間光学手ぶれ補正」機能で手持ち撮影時やズーム撮影時でも手ぶれを抑えて、キレイに撮影することができます。充実した手ぶれ補正機能が欲しい方におすすめの商品です。
4位 パナソニック

HC-X1500

価格:199,800円 (税込)

動画撮影に妥協せず美しい高画質な映像を残したい方必見

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はパナソニック独自の高速高精度なオートフォーカス「4KパイプレシジョンAF」を採用しているプロ思考の人に向けた4K対応カメラです。レンズユニットを微細駆動させ続けることで、被写体の動きや位置の変化に合わせてフォーカスを素早くコントロールしています。これにより、早く動いている被写体も正確に捉えられるため、スポーツ観戦やお子さまの運動会などでも大活躍間違いなし。

また、秒間60フレームの4K撮影にも対応しており、より美しくクリアな映像を記録することができます。さらに、フレアやゴーストを抑えるマルチコートや、色収差を抑える低分散ガラスを採用。より鮮やかな色彩を追求したい方におすすめのビデオカメラです。
5位 パナソニック

HC-WX995M

価格:45,980円 (税込)

高性能なオートフォーカスと手ブレ補正で美しい4K映像を撮影

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのHC-VX992M-Rは4K画質に対応した、美しく高精細な映像を残せるハンディカメラです。「5軸ハイブリッド手ブレ補正」や「傾き補正」などを搭載し、撮影中に気になりやすい手ブレや傾きも自動で補正してくれます。誰でも簡単に映像を美しく残すことができます。

また、専用のアプリをスマホにインストールすれば、スマホから撮影中の動画を確認でき、撮影開始などの操作も可能。さらに、軽量モデルで本体質量は約355gと持ち運びしやすい点も強みの1つです。画質の良さも保ちながら、できるだけ軽量がいいという方におすすめです。
6位 パナソニック

HC-X2000-K

価格:273,240円 (税込)

クオリティにこだわりたい方に!ディレクター向けの制作カメラ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はパナソニックから発売されているプロ仕様のハイスペックデジタル4Kビデオカメラです。ライカカメラ社と共同開発した「ライカディコマーレンズ」を採用しているため、高精細でなめらかに撮れる4K60p記録や、情報量が豊富な10bit 200Mbps記録ができます。

感動の一瞬をカメラに収めることができるので、クオリティにこだわりたい方におすすめです。薄暗い場所でも、綺麗に撮影をしたい方は確認しておくべきのイチオシ商品です。ロケ撮影で活躍する機動力と信頼性を備えたディレクター向けの制作カメラになります。

ここまで、ナイトモード搭載のビデオカメラについて紹介しました。ナイトモード搭載のビデオカメラなら使い方の幅が広がります。よりビデオ撮影を楽しむために、自分に合ったビデオカメラを見つけて暗い場所での撮影を楽しみましょう。

ビデオカメラ 夜間撮影機能付きの全商品一覧

商品一覧を見る