価格別・おすすめホットプレート10選|自宅で焼肉やたこ焼きを楽しもう!

お好み焼きやたこ焼きをする際に活躍するホットプレート。便利だから購入したいものの、種類や価格が様々で選べないという方も多いかもしれません。ここでは、ホットプレートを選ぶときのポイントや、価格帯別のおすすめ商品10選を紹介します!

2021/10/21 更新

家族や友人と食卓を囲むときにあるとあるといつもより食事が楽しくなるホットプレート。しかし、一体どれくらいの値段のものを買えばいいのか分からないですよね。なるべく安いものがいいけれど、最低限必要な機能はついていて欲しい。そんな方が多いのではないでしょうか。

 

そんな方は1万円前後のホットプレートを選ぶことをおすすめします。実際に一通りの機能がついている人気商品の相場は約1万円です。5000円以下のものは機能が限られている傾向にありますし、2万円を超えるような商品は料理の仕上がりにこだわった高性能な商品であることが多いです。

 

この記事ではさらに具体的なコスパ最強おすすめ商品や価格以外で選ぶときに気をつけたいポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめホットプレート10選

一見同じように見えるホットプレートでも、人数・加熱方法・使えるプレートなどによって、買うべきホットプレートは異なります。加えて、ホットプレートを長く使うために大切な洗いやすさによる違いについても紹介します。

サイズで選ぶ

サイズによって価格にも違いが出てくるため、予算と必要なサイズを考えながら選びましょう。コンパクトモデルと比較して、安めのモデルでもサイズが大きくなると4000~7000円ほど価格が高くなる傾向にあります。

 

  • コンパクトな幅20~30cm前後:安くて2000~3000円くらい。
  • 家族向けの幅40~50cm前後:7000~9000円くらい。高級モデルは1万円以上。

 

家族や友達と大人数でホットプレートを囲む場合は、幅40~50cm×奥行30cm前後のものがおすすめです。お好み焼きを焼く場合には同時に2枚焼ける大きさなので、効率的に調理をすることができます。

 

一方、幅と奥行きがともに20~30cm前後のコンパクトモデルは一人暮らし用におすすめです。1人で使用するテーブルの上に置いても邪魔になりにくいサイズです。

加熱方法で選ぶ

ホットプレートの加熱方法は、大きく分けて以下の3つがあります。

 

加熱方法 特徴 価格
電気ヒーター式

・最もポピュラーで種類も多いので価格の幅も広い。

・ヒーターの配置によって焼きムラができがち。

安いモデルで3,000円

高級モデルで1万円以上

ガスボンベ式

・電源コードのわずらわしさから解放されたコードレス式。

・キャンプなどアウトドアで活躍。

5,000円~1万円台
IH式

・焼きムラが少なく、短時間でしっかり焼ける。

・本体価格は高いが、消費電力が小さく電気代が安い。

1万円〜2万円

 

加熱方式によっても、価格にかなりの差が出ます。電気ヒーター式は、シンプル機能やコンパクトタイプだとかなり安いですが、大型モデルや高機能付きだと少し高くなります。

 

また、電気ヒーター式とガスボンベ式はそこまで価格に差はありませんが、IH式はかなり高級モデルと言えるでしょう。ただし、IH式は本体価格が高い代わりに熱効率が良く、消費電力が少ないため、長時間使用したり日常的にホットプレートを料理に使用したい方は電気代の安さを考えるとIH式がおすすめです。

洗いやすさで選ぶ

ホットプレートは調理した後の掃除が面倒だと感じる方も多いのではないでしょうか。そんな方には、プレートを取り外して丸洗いできるタイプのホットプレートの購入をおすすめします。「プレート着脱式」「丸洗い」といった表記のあるモデルを選びましょう。

 

焼肉やお好み焼きなどのしつこい汚れや油の飛び散りは放置するとこびりついてしまうので、なるべくお掃除が簡単な方がいいですよね。最近のホットプレートはほとんどがプレート取り外し可能ですが、小型タイプや安いモデルの中には取り外せないものもあるので洗いやすさにこだわるなら注意して選んでください。

 

また、フッ素樹脂加工で汚れがサッと落ちやすいプレートもあります。プレートの性能が言い分、少し価格は高くなりますが、お手入れはらくになりますよ。

プレートの種類で選ぶ

プレートにはいくつかの種類があります。

 

  • 平面プレート:基本のプレート。
  • 波型プレート:表面に凹凸のある焼肉向けプレート。
  • たこ焼きプレート:丸い溝のある、たこ焼き用プレート。

 

ホットプレートによっては、平面プレートだけではなく上記のようなプレートが付属してくる場合があります。付属のプレートの数が増えるほどホットプレートの価格は高くなります。平面プレートのみで最安値3000円前後、一枚増えるごとに1000~2000円くらい価格が高くなると考えておくといいでしょう。

 

いろいろなプレートでバラエティ豊かなレシピにチャレンジしてみたい方は、あらかじめプレートが付属しているものを購入するのがおすすめですが、そんなに使いこなせないという方は平面プレートだけを購入して、後で必要になったらプレートだけ別に購入すると安く済むかもしれません。

ホットプレートの購入を考えているけれど、種類が多すぎてどのメーカーがおすすめなのか、そして相場がいくらなのか分からないという方もいらっしゃいますよね。

 

ここでは、タイガーや象印、ブルーノをはじめとする人気ホットプレートメーカー5社の商品の相場価格を比較してご紹介していきます。下記で分かりやすく表にまとめているので、価格を比較してみてくださいね。

 

メーカー名 相場価格
アイリスオーヤマ

5,000円〜1万円

タイガー

8,000円〜1万円台

パナソニック 

1万円台

象印

1万円~15,000円

ブルーノ 

1万円~2万円

 

アイリスオーヤマは、付属プレートが数枚ついていても1万円以下という安い価格でホットプレートを販売していて、メーカー5社の中では1番安いです。タイガー・パナソニック・象印は比較的口コミでも評価が高く、高性能なモデルは1万円台で購入することができます。

 

ブルーノのホットプレートは、カラー展開が豊富でデザイン性に優れている商品です。デザインにこだわっている分価格は高めですが、女性に人気でプレゼントにも好評です。

自分に合ったホットプレートの条件が見つかったら、実際に商品を選んでいきましょう。同じような機能を持つ商品でも、ブランドやデザイン性で値段が異なります。ここでは、価格帯別のおすすめホットプレートを口コミと共に紹介します

なるべく安いものがいい方向け!5000円以下のホットプレート2選

アピックス

AHP-370-BR

価格:2,538円 (税込)

コスパ最強!丸型定番ホットプレート!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2000円台で購入することのできる、コスパ最強のホットプレートです。お好み焼きや焼きそばはもちろん、チーズフォンデュなども楽しむことができます。プレートはフッ素加工が施されているので、こびりつきにくいのも嬉しい点です。平面プレート以外の付属プレートはついていないため、2,000円台という激安価格で購入することができます。シンプル機能で安いホットプレートを楽しみたいという方におすすめです。

メーカー アピックス(APIX) 商品名 「HoPPa」 ブラウン AHP-370-BR
形状 丸型 消費電力 1300W
最高温度 230℃ 付属プレート 平面
その他機能 プレート取り外し可能 コード長 1.4m
サイズ 幅45.5×奥行き38.5×高さ12.5cm 重量 2.5Kg

まず本体が安価で良かったです。 このホットプレートは熱くなる時間も速く温度調節もしやすくて使い易い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

値段が安く、購入しやすい利点がわかります。安い分、機能性や質が心配なところですが、熱がいきわたるまでの時間も短い商品となっています。気軽にホットプレートを購入したい方にはおすすめです。

いままで使っていたホットプレートがダメになったので、値段が安かったこれを購入。 薄いのですぐ熱くなる半面気を付けないと焦がしてしまうのが難点。大体200℃~注意したほうが良さそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりコスパが購入の決め手になっているようです。温まりやすいのが良い点でもありますが、熱の調整には注意が必要です。作る料理に合わせて、適切な温度調整をしながら使用しましょう…!

山善

YHA-W100-S

価格:2,800円 (税込)

鉄板焼きもたこ焼きもできるコンパクトタイプ!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

平面プレートにたこ焼きプレートが付属した便利ホットプレート。安さの理由は、本体のコンパクトさです。大人数でのパーティには向きませんが、一人暮らしの方や友人の来客でのちょっとしたおもてなしにはぴったりのサイズです。3,000円というお手頃価格ですが、プレートは着脱式で丸洗い可能・汚れのつきにくいフッ素樹脂加工されているので、お手入れが簡単なのもおすすめポイントです。

メーカー 山善(YAMAZEN) 商品名 着脱式ホットプレートYHA-W100(S)
形状 長方形 消費電力 1000W
最高温度 230度 付属プレート 平面・たこ焼き
その他機能 プレート着脱式 コード長 約1.9m
サイズ 幅34×奥行23×高さ(平面プレート時)7.5(たこ焼きプレート時)7cm 重量 平面プレート時=1.4kg、たこ焼きプレート時=1.7kg

洗えるたこ焼ききが欲しいけどなかなかないのでこちらを購入しました。 実家ではタイガーの大きいものを使っていて、それと比べると温度調節や場所による暖まり方の違いはありますが、プレートも本体も軽いので手軽にたこ焼きやもんじゃ焼きが楽しめるので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

AMAZONでの口コミです。気軽にホットプレートやたこ焼きを楽しみたい方にちょうどいいサイズだということがわかります。本体の軽さも、出し入れがしやすくて嬉しいですよね。

思ったよりコンパクト。 電源接続側と反対側の温度差が大きいので、途中で入れ替えないと均等には作れない。(フラットプレートは未使用)

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらも、コンパクトさがわかる口コミとなっています。ただし、全体に温度のムラがあるとも書かれていますので、購入の際には注意が必要です。

値段と機能のバランスが最高!5,000円〜15,000円のホットプレート2選

アイリスオーヤマ

APA-136-B

価格:8,481円 (税込)

3種類のプレートが大活躍!ヘルシー焼肉もできる!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

平面プレートやたこ焼きプレートに加え、網焼き風焼き肉プレートも付属しています。プレートの上に余計な脂が残らないため、ヘルシーな焼肉をしたい方におすすめです。たこ焼きプレートは、大型のたこ焼きをたくさん焼くことができます。

 

3枚プレートが付属しているタイプは通常1万円以上と高価になりがちですが、アイリスオーヤマでは3種類のプレートが付属しても1万円以下という安さで購入することができます。安く買いたいけどプレートは多い方がいい!という方にはお勧めです。

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 ホットプレート ブラック APA-137-B
形状 長方形 消費電力 1300 W
最高温度 250℃ 付属プレート 平面・たこ焼き・焼肉
その他機能 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)・丸洗い コード長 約1.8m
サイズ 54 x 39 x 26 cm 重量 6kg

ホットプレート、たこ焼きと使用してみましたが、生地がくっつくこともなく非常に使いやすくて良かった。 温度調節も出来るためたこ焼き等は出来上がった後に保温状態にして温かいまま取っとくことが出来るのも良い点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

フッ素加工の利点である、くっつきにくさがわかる口コミです。温度調節機能をうまく活用することで、保温することもできるようです。250℃の高温と上手に使い分けたいですね。

多少、火加減のムラはあるもののそんなに気になるほどではないです。 何よりも全部のパーツを外して洗えるのがいい!ここ、かなりポイント高かったです。 たこ焼きは穴が大きいので、焼き応えも食べ応えも満足でした。  他のプレートも大きいので一度にたくさん調理でき、家族が多い家庭にはぜひ!

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり、丸洗いができる点は、とても便利なポイントですね。また、たこ焼きの穴の大きさも特徴の一つです。大人数や家族でホットプレートを楽しみたい人には、おすすめの商品です。

タイガー

CRK-A100RM

価格:8,568円 (税込)

深鍋で蒸し料理にも使える!おしゃれな赤色ホットプレート

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るい赤色が特徴的なホットプレートです。食事の際にテーブルに置いたときはもちろん、見える場所に収納してもおしゃれに見えます!2~3人で一緒に食卓を囲むのにちょうどいいサイズなので、家族やお友だちとの食事におすすめです。

 

5cm程度の深型で鍋料理や蒸し料理にも使えます。もちろん、お好み焼きなどの焼き料理も調理可能です。たこ焼きプレートや波型プレートなどは別売りとなっているので、注意が必要です。

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 ホットプレート レッド CRK-A100-RM
形状 長方形 消費電力 1200 W
最高温度 250℃ 付属プレート 深型
その他機能 本体とプレート分解可能 コード長 1.8m
サイズ 41.1 x 27.6 x 17 cm 重量 3.4kg

ものとしてとてもよかった。できが良くて手入れもしやすいと思います。 デザイン重視の海外メーカーのホットプレートではなく、こっちを買ってよかったと思います。 深みのある赤の色もとてもオシャレです。

出典:https://www.amazon.co.jp

手入れのしやすさや、商品の質の良さがわかります。また、特徴であるおしゃれな赤色も、満足度の高い口コミにつながっています。本体とプレートが分けられるので、手入れのしやすさも安心です。

コンパクトで軽く、ちょっと使いたい時でもさっと出せるので登場回数が増えました。 2~3人くらいでちょうどいい大きさです。 今までは焼肉くらいしかホットプレートの出番がなかったのですが、フライパンでお肉を焼こうと思った時、テーブルで焼しゃぶにして野菜を巻いて食べたらどうだろうと早速試してみると好評でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2~3人で使いやすいコンパクトサイズだということがわかります。深型プレートということで、焼肉やお好み焼きなど、ホットプレートの定番料理以外でも、活躍する場面が作れそうですね!

おいしさにこだわりたい方向け!15,000円以上のホットプレート3選

Aladdin(アラジン)

ポータブル ガス ホットプレート プチパン Petit Pan イエロー

価格:15,700円 (税込)

黄色が映える!カセットボンベ式ホットプレート!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このホットプレートの良いところは何といってもコードレスである点です。ガスのカセットボンベを使って加熱する方式なので、コンセントの位置を気にせずに使用できます。屋外で使用するのにも便利です。

 

プレートは、平面プレートに加え2色鍋用の深型プレートが付属しています。同時に2つの味を楽しめる優れものです。ガス式は通常のヒーター式より少し価格が高くなりますが、コードレスで持ち運びに便利なので、キャンプやバーベキューで積極的に活用できます!

メーカー Aladdin (アラジン) 商品名 ポータブル ガス ホットプレート プチパン Petit Pan イエロー
形状 長方形 消費電力 ガスボンベ式 2.1kW(1800kcal/h)
最高温度 - 付属プレート 平面プレート・2色鍋プレート
その他機能 ポータブル・収納バッグ付・レシピ付 コード長 -
サイズ 幅42×奥行21.6×高さ20.5cm 重量 2.7kg

見た目の可愛さについポチってしまったが、良い商品です。汚れても上部分が外れるので洗いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

見た目の黄色が目を引くことがわかります。上のプレート部分を外すことができるのも、お手入れには便利な点です。持ち運んで外で使う時にも、さっと洗って清潔に保つことができますね!

夫婦二人には丁度良い製品です。ガスが少なくなると最後まで使用出来ないようです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

2人からでも楽しめるサイズ感であることがわかります。ガスボンベ式で、持ち運びに便利である一方で、ガスボンベ切れには注意が必要です。あらかじめ、余裕をもって準備をしておきましょう。

イデアインターナショナル

コンパクトホットプレート ホワイト BOE070-ECRU

価格:16,500円 (税込)

スヌーピーがかわいい!パンケーキも焼ける優れもの!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名ブランドBRUNOのかわいいホットプレートです。蓋の取っ手部分がスヌーピーのデザインになっているので、目でも楽しめます。本体の両サイドにも取っ手がついているので、もち運びにも便利です。価格は高いですが、デザイン性に優れているだけではなく、火加減や日の通りが抜群だったとの口コミもあり、性能も好評のようです。パンケーキを焼けるプレートもついているので、お子様と一緒に楽しく料理するのにおすすめです。

メーカー イデアインターナショナル 商品名 コンパクトホットプレート ホワイト BOE070-ECRU
形状 長方形 消費電力 1200W
最高温度 250℃ 付属プレート 平面・たこ焼き・マルチ
その他機能 プレート取り外し可能 コード長 約1.8m
サイズ 40×26×23.5 cm 重量 4.63kg

洗いやすく、焼肉をしても、たこ焼きをしても火加減はバッチリでした! 大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

さすがはBRUNOのブランド品ですね。火加減や火の通りが安定していることがわかります。お手入れのしやすさも満足度が高いですね。

可愛いし大好きですが、キャラクターのプレートが引っくり返しにくいし、くっついてしまって大変。慣れが必要。 それだけが欠点ですね。後はとても可愛くて大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

デザイン性の高さやかわいさがわかる口コミです。ただ、スヌーピーの模様がつくパンケーキプレートは、慣れるまでコツがいるようです。お子様と楽しみながら、きれいに焼ける火加減を見つけていく必要がありそうですね!

パナソニック

KZ-HP1100-K

価格:18,500円 (税込)

静音設計も嬉しい、IH方式のホットプレート!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、IHで加熱するタイプのホットプレートです。7段階の火力調整ができるので、調理も簡単です。また、IHのパネルをそのまま拭くことができるので、お肉の脂などが飛んでしまったときも簡単にお手入れできます。

 

プレートには、ダイヤモンドハードコートが施されているので、金属のヘラを使用しても削れて劣化しにくくなっています高級な代わりに耐久性があるので、長く使用することができますよ。弱火調理の際には静音設計が働いて、静かに調理をすることができます。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 IHホットプレート ブラック KZ-HP1100-K
形状 長方形 消費電力 1400W
最高温度 250℃ 付属プレート 平面プレート
その他機能 四隅ポケット付き・プレート取り外し可能 コード長 -
サイズ 57.8×38.6×19.2 cm 重量 16.67£

今回、初めてIH式のホットプレートを購入しました。 温度の上昇も早く、使いやすいです。 掃除の面でも、ガラストップになっているので拭き取りやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

IHホットプレートの温度上昇の早さがわかるレビューとなっています。また、お手入れの簡単さもわかります。ご家族で焼肉などをする際にも、油はねを気にせずに楽しむことができますね。

長く使うものなので、価格よりも品質重視で選びました。熱せられる範囲の広さ、温度の均一性、温度管理のしやすさ、指定温度到達までの時間、洗浄のしやすさなど、どれも合格!とても完成度の高い商品だと思います。IHなので、炎が無いことも、孫来宅時にとても安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホットプレートで重要なポイントがどれもおさえられていることがわかります。中でも温度の均一性は重要ですよね。また、IH方式は、小さなお子様と一緒に食卓を囲む際にも安心ですね。

ホットプレートを長く使用していると、傷がついたりしつこい汚れが取れなくなるなどプレートの劣化が気になるということがありますよね。また、コードの接触不良でプレートが温まらなくなった、コードをなくしてしまったという場合もコードだけ買い直したい、という場合もあるでしょう。

 

ホットプレートのプレートが取り外し式のものであれば、プレートだけを購入できる場合もあります。Amazonや楽天市場・メーカーHPなどで、商品の品番等を使って検索してみましょう。種類にもよりますが、プレート1枚で5,000円前後で購入できます。

 

プレートと同じく、コードだけの購入も可能です。相場は2,000~3,000円です。1万円以上の高価なホットプレートの時はコードだけ買い換えてもいいですが、安いモデルを購入した場合は、本体ごと新しく買い替えた方がお得、という場合もあります。

ここまで、ホットプレートを選ぶときのポイントや、おすすめのホットプレートとその価格を紹介してきました。ニーズを満たしてくれる、お求めやすい価格のホットプレートをぜひ探してみて下さい!食卓に彩りを加えてくれること間違いなしです!