【2021版】一人暮らしにおすすめのホットプレート10選!本当に必要?

ホットプレートは一人暮らしに必要あるの?と思う方もいるかもしれません。しかし、ホットプレートを一台持っていれば、友人が遊びに来た時にバラエティ豊かな料理を作ることができ、便利な調理家電として一人暮らしの方にも人気を集めています。今回はそんなホットプレートの選び方や、一人暮らしにおすすめの商品をご紹介します。

2021/10/21 更新

一人暮らしの場合、仕事や家事などで日々忙しく生活している方が多いでしょう。ホットプレートを一台持っていれば、焼肉や焼きそばが手軽に作れる上、友人を自宅に招いた時にも楽しくご飯を食べることができます。

 

ホットプレートはファミリー世帯のものと考えていて、一人暮らしだと買っても結局使わなくなってしまうのではないかと不安の方もいらっしゃいますよね。しかし、ホットプレートは一人暮らしの方にとってもメリットが満載なので、一台持っておくことをおすすめします。

 

中には、単身世帯にぴったりのコンパクトなモデルもたくさん発売されています。この記事では、なぜ一人暮らしにホットプレートがおすすめなのか、そして一人暮らしにぴったりな商品について詳しくご紹介していくのでぜひ参考にして下さい。

今すぐ見る!一人暮らしにおすすめのホットプレート10選

一人暮らしで本当にホットプレートを使う機会が多いのか疑問に感じますよね。そこで一人暮らしの方がホットプレートを持っておくと便利な理由を解説します。意外と使い勝手のいいホットプレートが欲しくなりますよ。

自宅に友人や家族を呼んで料理を楽しめる

ホットプレートは友人や離れて暮らす家族を自宅に呼んだ時に役立ちます。お好み焼きやたこ焼き、焼肉など、みんなでホットプレートを囲んで気軽に楽しめる料理を作ることができるので、久しぶりに会った家族や友人との会話を楽しむことができます

 

また、ホットプレートは場所を選ばずに使えるのが便利です。コンセントでつなぐことができればどこでも調理可能なので、食卓にホットプレートを設置すれば料理を作りながら食べることができます

 

食材が焼き上がり次第すぐに食べられて、またすぐに新しいものを焼くことができるので、会話を楽しみながらも食事時間の効率化につながるのが嬉しいポイントです。

温かいまますぐに食べられる

キッチンで食事を作り、食べる頃には料理が冷めていたという経験のある方は多いでしょう。食卓でホットプレートを使えば、調理と食事を同時にできます。そのため、焼いてすぐに温かい状態で食べられることも魅力です。出来たての一番美味しい状態で食べられれば次々と箸が進み、さらに食事が楽しみになるでしょう。

パエリアやパンケーキなど、レシピのレパートリーが増える

ホットプレートは、焼肉やお好み焼きを作るためだけの道具ではありません。ホットプレートがあれば、レシピのレパートリーを一気に増やせます。例えば、ホットプレートで以下のような料理を作れます。

 

  • 餃子
  • ピザ
  • グラタン
  • ごはん系のレシピ(オムライスやパエリアなど)
  • お菓子系のレシピ(パンケーキや蒸しパンなど)

 

ほかにも工夫次第でさまざまなレシピに応用できます。ホットプレートを使うことで、一見難しい・時間がかかると思われがちな料理を簡単にこなせるので便利です。一人暮らしで時間のない方も、ホットプレートで作ったことのない料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

プレートを付け替えればたこ焼きや鍋も味わえる

ホットプレート用のプレートにはいくつか種類があり、形状の異なるプレートが付いている場合が多いです。プレートを付け替えるだけで、たこ焼きや鍋も味わえるようになります。例えば、たこ焼き用のプレートに付け替えればたこ焼き作りが可能です。

 

したがって、たこ焼き器を別途購入する必要がありません。底が深いプレートなら鍋料理も楽しめます。付属するプレートの種類はモデルごとに異なるため、作りたいものに合うプレートが付いているかチェックしましょう。

今すぐ見る!一人暮らしにおすすめのホットプレート10選

一人暮らしだと、あまり大きいサイズのホットプレートを持っていても使い切れないですし、何よりも収納場所に困る、という問題が起きがちです。一人暮らし用にホットプレートを購入するなら幅が20~30cmほどのコンパクトサイズなモデルがおすすめです。

 

幅20~30cmくらいだとさっと自炊するときにも扱いやすく、収納スペースもコンパクトで済みます。さらに、日常的に調理器具として使用したい方は、常にテーブルに出しておいても邪魔にならないくらいの大きさなので便利です。

 

プレートの形状にもよりますが、「コンパクトサイズは幅20~30cm」というのを押さえた上で、以下に続く「一人暮らし向けホットプレートの選び方」を参考に、自分が欲しいホットプレートを選んでみてください。

一人暮らしの方がホットプレートを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを解説します。ここではまず、プレートの形状を2種類紹介しますので、自分の使用用途に合わせて選んでみましょう。

コンパクトなものがよければ丸型

丸型形状のプレートは、一人暮らしにおすすめのコンパクトモデルに採用されていることが多いです。プレートの直径が20cm程度のものもあり、小さなテーブルでも食器や食材を置く場所を確保することができます。

 

また、丸型のプレートはヒーターがバランスよく配置されたモデルが多いです。そのため、のちに紹介するスクエア型よりも均一に熱が伝わって焼きムラが出にくいというメリットもあります。

 

最低限の大きさで、一人暮らしで自炊するために使うことを目的としている方には丸型がおすすめです。価格も比較的安いので、気軽に購入しやすいのも一人暮らしには嬉しいポイントです。

複数の料理を同時に作りたいならスクエア型

プレートが四角形のスクエア型モデルは、調理するスペースが広いのが特徴です。2つ以上の料理を同時に作ることもできるため、時短の効果が期待できます。幅が30cmほどの小さなモデルは一人暮らしの方におすすめです。

 

コンパクトモデルでも、丸型と比較してプレートがより幅広いため、一人の時だけでなく、自宅に家族や友人を呼んで食事する時にもホットプレートを使用したいと考えている方におすすめです。

ホットプレートにはヒーター型やIH式など、4種類の加熱方式があります。それぞれの特徴を把握して、最適な機種を選びましょう。

ヒーター式|ホットプレートの主流な加熱方式

ヒーター式は内部の電熱線に電気を通すことでヒーターを加熱する仕組みです。コンセントにプラグを挿して電源を入れるだけで準備が完了し、温度調節も簡単です。4種類の中で圧倒的に豊富なラインナップが揃い、5,000円以下の安価なモデルも多いです。

 

デメリットは予熱にやや時間がかかることです。また、プレート全体同じ熱が行き渡らず、焼きムラが出ることもあります。この点をふまえると、いろんな機種から選びたい方や、一人暮らし用にとにかく安いモデルの購入を考えている人にはおすすめの加熱方式です。

IH式|省エネで電気代が安いのが人気

IH式は磁力で熱を起こしてプレートを加熱するタイプです。ヒーター式に比べて消費電力が少なく余熱に時間がかかりません。プレート全体が均一に温まるので焼きムラが出にくいこともメリットなので、ヒーター式のデメリットをカバーしている加熱方式と言えます。

 

ホットプレートとしての使用方法のほかに、IHに対応した調理器具の加熱も可能です。そのため、IHクッキングヒーターとして鍋やフライパンを使った料理もできます。ただし、本体価格は高めで1万円を超えるモデルがほとんどです。

 

少し価格が高くても、電気代の節約や調理時間の短縮、そして均一な火の通りを重視して選びたい方にはIH式がおすすめです。

カセットガス式|アウトドアにもおすすめ

カセットガス式はガスボンベからエネルギーを供給して火を起こし、直火でプレートを加熱します。コードレスで使用でき屋外でも使いやすいため、キャンプなどのアウトドアにおすすめのホットプレートです。

 

火力の強さが魅力ですが、ガスが切れると加熱できなくなります。ガスボンベの燃焼時間を確認して使いましょう。カセットガス式は自宅だけ使うというよりかはアウトドアをする機会が多い方が一台持っておくと、使う場所の幅が広がっておすすめです。

赤外線式|熱効率が高く料理こだわり派におすすめ

赤外線式は、赤外線を発生させる特殊なヒーターを搭載したホットプレートです。余熱にかかる時間が短いので起動してから少ない待ち時間で調理を開始でき、食材にも熱が素早く伝わります

 

上部にヒーターが付いているタイプは煙が少ないことが魅力です。一人暮らしの狭い部屋で使用しても煙によるにおいを抑えられるので、室内でも安心して使えます。ホットプレートの加熱方式としては特殊なタイプなので、料理にこだわりたい方にはおすすめです。

ホットプレートにはいくつか種類があり、それぞれ得意とする料理が異なります。異なる形状のプレートがどのような使い方に向いているのか解説しますので、チェックしてください。

平面プレート|焼き料理や炒め物作りで活躍の基本プレート

凹凸のない平面プレートは最も幅広い料理に使えます。ホットプレートの基本として、大半のモデルに付属しているプレートです。お好み焼きなどの焼き料理や炒め物作りに最適です。さらに、ホットケーキやクレープなどのデザートも作ることができます。

 

一人暮らしでそんなに特殊なプレートまで買い揃える気はないという方でも、基本の平面プレートだけ持っていれば、食事からデザートまで幅広い料理を作ることができます。

波型プレート|焼肉用におすすめ

波型プレートを使うと、平面プレートよりも焼肉をおいしく食べられます。なぜなら油が落ちるからです。溝の部分に余分な肉の油が落ちる構造になっているため、肉の脂っこさを落としつつヘルシーに焼肉を楽しむことができておすすめです。

 

また、波型の表面によって周囲への油のはねも抑えることができたり、プレートに肉がくっついてしまうのを防ぎ、綺麗な焼き目をつけたりすることにもつながるので、焼肉をすることを考えている人は波型のプレートがついたものを購入するのがいいでしょう。

たこ焼き用プレート|実はたこ焼き以外にも使える便利プレート

たこ焼き用プレートはたこ焼きを作るためのプレートですが、実はたこ焼き以外のレシピにも使えます。アヒージョやシュウマイなど、小さなものの調理に幅広く活用できるプレートなので、ホットプレートを使ってさまざまな料理にチャレンジしたい人におすすめです。

 

たこ焼き器とは違い、たこ焼き用プレートには取り外して洗えるというメリットもあります。たこ焼き器を使うよりもお手入れが楽なので、気軽に持ち出して使うことができます。

深鍋|冬は一人鍋に大活躍

深鍋は、鍋のような形状なので煮る料理に対応できるので、自宅で一人鍋を楽しみたい方におすすめです。もちろん鍋だけではなく、カレーやポトフなどの煮込み料理にも使えるので、ホットプレートの可能性を広げてくれます。

 

また、深鍋タイプのプレートは、底が平らになっている場合が多いです。やや使いにくさを感じることがありますが、平面プレートの代用としても役割も果たし、焼き料理や炒め料理を作ることが可能です。

ホットプレートを使った時に出るにおいは、使用時に出る煙の量を抑えることで多少軽減させることができます。ヒーターが上部にあるタイプは、通常よりも煙の排出を抑えてくれます。また吸煙グリルを選べば、加熱しながら常に煙を吸ってくれるのでにおいも気になりにくく、おすすめです。

 

また、焼肉をするならプレートに穴が開いたモデルが適しています。プレートに穴が開いていることでプレートの下の受け皿に油が落ちて、煙が出にくい構造なのでおすすめです。肉の焼いたにおいを抑えたいなら、受け皿付きのモデルも検討してみましょう。

プレートや加熱方法のほかにも、実際に使う上で確認すべきポイントがあります。手入れのしやすさや安全性などにも気を配りましょう。

蓋の有無

プレートのほかに蓋が付属したホットプレートがあります。食材にゴミが入るのを防ぎ時間をかけてじっくり加熱したい方は、鍋付きのモデルを選びましょう。また、蓋があれば蒸し料理のレシピにも対応できます。鍋は蓋がなくても調理できますが、蓋を使えば食材全体に熱が通りやすくなるのでおすすめです。

お手入れのしやすさ・収納のしやすさ

ホットプレートを使った後は、油や焦げがこびりつかないようにお手入れが必要です。プレートが取り外しできるタイプなら、キッチンで丸洗いできます。また、表面にフッ素加工が施されたプレートは汚れが落ちやすいのでおすすめです。

 

さらに、ホットプレートの収納場所にも気を遣いましょう。一人暮らし向きのモデルはコンパクトですが、ある程度の大きさがあります。立てた状態で収納できるモデルはあまり場所を取らないので、スペースが限られている方におすすめです。

安全性

ホットプレートは高温になるので、やけどのリスクがあります。特に、小さな子どもがいる家庭では、子どもがプレートに触れてケガをしないように注意しましょう。プレートの周囲にガードが付いているモデルならやけどを防げます

 

また、電源コードと本体をマグネットで接着するタイプが安全です。コードに脚を引っかけた時には本体からコードが外れます。本体がコードに引っ張られて、テーブルから落下することを防げるのでおすすめです。

山善

YHC-W600-S

価格:2,707円 (税込)

お手入れラクラクなホットプレート

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

波型プレートと深鍋の2種類のプレートが付属しています。プレートは着脱式かつ表面はフッ素加工済みです。そのため、丸洗いが可能で汚れが落ちやすく、お手入れを楽に済ませられます。蓋も付いているので鍋料理や蒸し料理を作りたい方におすすめです。蓋はガラス製で透明なため、蓋を閉めた状態で中身を確認できます。温度の上がりすぎを防ぐ温度ヒューズも搭載されているので安全なホットプレートです。

メーカー 山善(YAMAZEN) 商品名 YHC-W600
サイズ 幅245×奥行230×高さ145mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 深鍋、波型プレート 重量 1.7kg
消費電力 600W コード長 1.9m
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

DPO-133

価格:7,880円 (税込)

収納に便利な折りたたみ式

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホットプレートで2つの料理を並行して作る時に、別々の温度に設定できないと作れるものは限られます。DPO-133なら同時に2枚のプレートが使えて、加熱の温度を個別に設定可能です。プレートは3種類あり、たこ焼きや焼肉も楽しめます。ディンプルプレートは小さな凹凸があり、焼肉に適したプレートです。使用していない時はコンパクトに折りたためるので、収納スペースも確保しやすいでしょう。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 DPO-133
サイズ 幅155×奥行336×高さ343mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 平面プレート、たこ焼き用プレート、平面プレート(ディンプル) 重量 4.7kg
消費電力 1300W コード長 1.8m
アビテラックス

APN-16G-R

価格:2,280円 (税込)

一人鍋におすすめの小型モデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

平面プレートと深鍋のほかに透明な蓋も付属したホットプレートです。プレートの内径は約16cmと小型かつ消費電力が小さいので、一人暮らしの方の料理に適しています。電源コードは約1mとやや短いので、部屋の環境によっては延長コードが必要になるでしょう。軽量なので持ち運びも楽にできます。それぞれのプレートにはフッ素加工が施され、取り外しも可能なのでお手入れもしやすいモデルです。

メーカー アビテラックス(Abitelax) 商品名 APN-16G
サイズ 幅245×奥行200×高さ170mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 平面プレート、深鍋 重量 1.16kg
消費電力 600W コード長 1.0m
ニトリ

WL-G103N

価格:2,536円 (税込)

操作が簡単で安価なホットプレート

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタン1つでONとOFFを切り替えるだけの操作で使える、シンプルなホットプレートです。電源を入れてから約3分の余熱を行えば、焼ける状態になります。汚れが落ちやすいフッ素加工のプレートが使われ、着脱式のため丸洗いが可能です。18個のたこ焼きが焼けるプレートも付いており、友人を呼んでたこ焼きパーティーも楽しめます。価格が非常に安いので、低予算の方でも検討しやすいでしょう。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ニトリ 商品名 WL-G103N
サイズ 幅312×奥行221×高さ75mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 平面プレート、たこ焼き用プレート 重量 1.45kg
消費電力 650W コード長 1.4m
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ricopa MHP-R102

価格:4,481円 (税込)

おしゃれなデザインの小型モデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が高いのでインテリアとしても楽しめます。そのため、収納せずにキッチンやダイニングに置くのもおすすめです。セラミックコーティングのプレートは汚れがこびりつきにくく、使用後のお手入れを楽にしてくれます。ホットプレートとしては小型な部類に入りますが、2人以上でも問題なく使えるサイズです。そのため、一人暮らしでも自宅に友人や家族を招く機会が多い方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 ricopa MHP-R102
サイズ 幅325×奥行243×高さ155mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 平面プレート、たこ焼き用プレート 重量 1.7kg
消費電力 1000W コード長 1.8m
モノクローム(monochrome)

MHP-1210

価格:4,980円 (税込)

温度設定の自由度が高い

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホットプレートは特定の温度にしか設定できない場合が多いです。しかし、MHP-1210なら加熱時の温度を100~230℃に無段階で調節できます。温度調節の方法はダイヤルを回すだけなので使い方も簡単です。また、プレートは1枚だけですがリバーシブルになっており、裏返すことで平面と波型の2つの役割を果たします。もちろん、プレートはキッチンで丸洗いが可能なのでお手入れの利便性も高いモデルです。

メーカー モノクローム(monochrome) 商品名 MHP-1210
サイズ 幅380×奥行235×高さ185mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 平面プレート、波型プレート 重量 2.2kg
消費電力 1200W コード長 1.8m
山善(YAMAZEN)

YOF-W120

価格:2,745円 (税込)

リーズナブルな薄型モデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでスタイリッシュなデザインのホットプレートです。一人暮らしにぴったりのコンパクトサイズで安価で購入できます。ヒーターが全体に満遍なく配置されているので、ムラなく焼けることも魅力です。おしゃれなデザインの蓋も付いています。プレートはコンパクトで取り外しできるため洗浄の手間がかかりません。収納スペースを節約しつつ、インテリアとしても楽しみたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 山善(YAMAZEN) 商品名 YOF-W120
サイズ 幅355×奥行155×高さ145mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 平面プレート、たこ焼き用プレート 重量 1.3㎏
消費電力 650W コード長 1.4m
象印(ZOJIRUSHI)

あじまる EP-PX30

価格:8,184円 (税込)

2種類の深鍋が使える

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属の波型プレートには平面のスペースがあり、多目的に使えます。波型の部分で肉を焼いた時に出る油は、平面部分には流れません。深鍋は2種類あり「土鍋風なべ」はだしの色合いを楽しむことができ、水量のメモリが付いています。「遠赤すき焼きなべ」は4cmの深さなので、平面プレートとしても使いやすいのが特徴です。やけど防止のためのガードも付いているので、安全性を求める方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー 象印(ZOJIRUSHI) 商品名 あじまる EP-PX30
サイズ 幅385×奥行350×高さ240mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 波型プレート、深鍋(すき焼き)、深鍋(土鍋風) 重量 5.5kg
消費電力 1300W コード長 2.5m
ブルーノ(BRUNO)

BOE021

価格:9,680円 (税込)

部屋をおしゃれに演出できる

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性の高さのため、おしゃれなインテリアとしても活躍するホットプレートです。平面プレートとたこ焼き用プレートのほかに、蓋も付いているので蒸す作業もできます。加熱の温度は最大250℃まで上げられ、無段階で調節可能です。適度なサイズ感のため1人での食事はもちろん、複数人でも問題なく楽しめます。マグネット式の電源コードが採用されているため、事故の未然防止におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ブルーノ(BRUNO) 商品名 BOE021
サイズ 幅375×奥行235×高さ140mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 平面プレート、たこ焼き用プレート 重量 2.3kg
消費電力 1200W コード長 -
タイガー(TIGER)

CRL-A200

価格:9,640円 (税込)

焼きムラが出にくいヒーター式モデル

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレートと本体の間に細かい食材が落ちてしまい、手入れに手間がかかった経験はないでしょうか。CRL-A200はプレートのふちが本体からせり出し、本体とプレートの間に食材が落ちにくい構造になっています。プレートには取っ手があり、簡単に取り出せることも魅力です。2種類のプレートは約4.6cmの深さがあり、鍋料理にも対応できます。ヒーターがバランスよく設置されているため、焼きムラが気になる方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー タイガー(TIGER) 商品名 CRL-A200
サイズ 幅387×奥行249×高さ177mm 加熱方式 ヒーター式
プレートの種類 波型プレート、深鍋 重量 4.3kg
消費電力 1200W コード長 1.8m
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ ホットプレート たこ焼き 焼肉 平面 プレート 3枚 網焼き 蓋付き ブラック APA-137-B

価格:7,569円 (税込)

こびりつきにくいフッ素コーティングが有能

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

象印やタイガーと同じく、付属プレートは平面・焼肉・たこ焼きの3枚ですが、価格が1万円以下とかなりコスパのいい商品になっています。また、焼肉プレートは下にある水受けプレートがお肉の脂を受け止めてくれるので、少ない煙でにおいを気にせず焼くことができます。低価格で、複数のプレートでいろんな料理に挑戦したい人におすすめです。

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 APA-137-B
形状 長方形型 消費電力 1300W
最高温度 250℃ 付属プレート 平面プレート・焼肉プレート・たこ焼きプレート
その他機能 - コード長 1.8m
サイズ 幅42.5×奥行30cm 重量 6.2kg

ホットプレートを使って部屋ににおいがついてしまった時のために、におい対策の方法を覚えておきましょう。肉などを焼いている間は、窓を開けて換気すればにおいがつきにくくなります。煙が出てきたら氷を使い、煙を少なくすることも効果的です。

 

また、フライパンでお茶の葉を煎ると、お茶の成分で消臭効果が得られます。ハッカ油をコットンなどにたらし、部屋に置くのもおすすめです。スプレーボトルにハッカ油を混ぜた水を入れ、カーテンなどに吹きかける方法もあります。

自宅にホットプレートがあると、食事の楽しみ方が広がります。最適なホットプレートを見つけるには、商品選びのチェックポイントを把握しなければなりません。自分のニーズに合ったモデルを選んで、楽しく豊かな食生活を実現させましょう。

# 一人暮らし