東芝のホットプレートは今も買える?過去に発売された2商品をご紹介

使いやすい東芝のホットプレートを今もずっと使っているという方は少なくないようです。東芝のホットプレートは現在販売終了していますが、部品は今でも手に入るのでしょうか?この記事では最後に発売された東芝のホットプレートについて口コミと合わせて紹介しています。部品の情報もあるので参考にしてください。

2021/10/21 更新

お家で焼肉やお好み焼きを楽しむのに、ホットプレートがあると便利ですよね。特に最近は自宅で食事する機会が増えたため、子どもたちと一緒に楽しめるホットプレート調理が大人気です。家族みんなで使えるホットプレートの中でも東芝製は使いやすいと好評です。

 

しかし残念ながら、東芝のホットプレートは2009年に発売されたモデルを最後に、ホットプレートの製造販売は終了している状況です。約10年前に発売された商品ですが、未だに評判がいいとはどんな商品だったのでしょうか。気になりますよね。

 

この記事では2009年に発売された東芝のホットプレートをご紹介します。また部品は今でも手に入るのか、東芝のホットプレートを愛用中の方にとって気になる情報をお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!東芝のホットプレートの部品

最後に販売されていた東芝のホットプレートには2つの種類がありました。どちらのプレートも油馴染みが良く焦げ付きにくい構造で、さらに熱伝導がいいダイヤモンドチタンコートを採用していました。具体的にどんな商品だったかここでご紹介します。

ヘルシーに焼き上げる【HGK-12WK】

平面プレート・たこ焼きプレート・ドーム形ヘルシープレートの3枚のプレートがついたHGK-12WKから見ていきましょう。ヘルシーに焼肉を楽しみたい方におすすめの商品です。

余計な脂を落とす「ドーム形ヘルシープレート」

プレートがドーム形になっているヘルシープレートは、お肉を焼きながら余分な脂を落とせる構造となっており、ヘルシーに焼肉を楽しめます。またドーム形プレートの下の部分に野菜を配置して焼けば、お肉から出た旨味が野菜にしみ込み、野菜を美味しく食べられます。

 

「焼肉は食べたいけど、余計な脂は避けたい。そして野菜は美味しくたくさん食べたい。」という健康志向の方に最適なホットプレートです。

家族に大人気の「たこ焼きプレート」

自宅でも気軽にたこ焼きを楽しめるたこ焼きプレート付きのホットプレートです。家庭用のたこ焼きプレートを使うと、ヒーターの配置などの関係でどうしても焼きムラができてしまう…と思っていませんか?

 

東芝のホットプレートHGK-12WKのたこ焼きプレートは、全ての穴に均等に熱が伝わるようにヒーターを配置しているため、焼きムラは少なく美味しくたこ焼きが出来上がります。家族みんなで楽しめるたこ焼きプレートは人気です。

すっきり片付く「収納ホルダー」

「3枚のプレートが付属されていて便利そうだけど、付属品が多いとその分収納に場所を取ったり、パーツがゴチャゴチャしたりして片付けが大変そう…」と思いますよね。東芝のホットプレートHGK-12WKには本体一式をまとめて固定・収納できる収納ホルダーがついています。

 

収納ホルダーを使えば、狭い場所にもすっきりまとめて収納でき、また取り出す際などの取り扱いも楽になります。

油が飛び散りにくい【HGK-10WK】

ホットプレートで焼肉をすると、部屋中に油が飛び散って後片付けが大変ですよね。東芝のホットプレートHGK-10WKは油が飛び散りにくいプレートを採用しているため後片付けが簡単です。シンプルなホットプレートを探している方におすすめのHGK-10WKを紹介します。

油の飛び散りを防ぐ「深溝焼肉プレート」

東芝のホットプレートHGK-10WKには油が飛び散りにくい「深溝焼肉プレート」が付属されています。プレートの表面に深めの溝を作ることで、お肉の余計な脂が溝に落ち、周囲への油の飛び散りを低減します。

 

少しでも油の飛び散りを抑え、片付けを手軽に済ませたい方におすすめです。また、余分なお肉の脂の摂取を控えることができるためヘルシーに焼肉を楽しめます。

安心して使える「やけどガード」

お好み焼きや焼きそばなど、ホットプレートを使って料理をすると子どもたちも喜びますよね。みんなで美味しく食べれて楽しいですが、子どもたちがやけどしないか安全面が気になります。

 

東芝のホットプレートHGK-10WKはプレートの端の部分が本体に隠れる設計となっているため、安心してお使いいただけます。安全面が気になる方に「やけどガード」が付いた東芝のホットプレートがおすすめです。

まとめて収納できるのがとても便利です。そして今まではたこ焼き機を使用していましたが、焼きムラがあり上手く焼けませんでした。今回ホットプレートタイプを初めて使用しましたが、焼きやすいし焼きムラもなくきれいに焼けました。まん丸で外はカリっ、中はトロッとしたたこ焼きができます。家族にも好評でした。ホットケーキや餃子で使用したので、今度はジンギスカンをやるのが楽しみです。もっと早く買えば良かったです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

3枚プレート付属のHGK-12WKの口コミです。収納のしやすさを実感しているようですね。そしてたこ焼きが焼きムラなく、きれいに焼き上がります。

値段以上でびっくりしました!これからホットプレートを使ったパーティが楽しみになりました!持ち運びの取手が付いていて良かったです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

取手が付いていると、ホットプレートの出し入れやお料理の際にも扱いやすくて便利ですね。

シンプルな長方形のデザインです。コードをつないでダイヤルを回すだけの操作で、誰でも簡単に使えます。ヒーターを外して洗うことができて、洗いやすいです。サイズも家族5人で使える大きさで満足しています。お好み焼きが2枚同時に焼けます。

出典:https://review.kakaku.com

東芝のシンプルなホットプレートHGK-10WKの口コミです。デザイン・操作性ともにシンプルで使いやすいようです。洗いやすいのもポイントですね。家族で使える大きさを求めている方におすすめです。

東芝のHGK-10WKを購入しました。ホットプレートで味が変わることはないと思っていましたが、このホットプレートで焼くと、秘伝のタレでもつけているのではないか!?と思わせてくれるほど味が美味しく変わりました。これまでの普通の料理が、ホットプレートのおかげでお店のような料理になって大満足です。

出典:https://review.kakaku.com

ホットプレートを選ぶ際には機能性やお手入れのしやすさを重視して選びがちですが、肝心の味が美味しいというのは嬉しいですね。

東芝のホットプレートを愛用している方にとって、今でもコントローラーやプレートなどの部品が手に入るのかは気になるところですよね。2009年に発売された商品の部品製造は終了していますが、いくつかの部品は現在もWEBで購入可能です。在庫がある限りとはなりますが、手に入る部品をここでいくつか紹介します。

東芝(TOSHIBA)

東芝 ホットプレートコントローラー

価格:2,480円 (税込)

どちらの型番にも対応のコントローラー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今回ご紹介したHGK-12WK・HGK-10WKのどちらでも使えるコントローラーです。ホットプレートの型式が古くなると、コントローラーを交換してまた使えるようになるか不安…という方が多いようです。しかし不具合の原因がコントローラーにある場合は、こちらのコントローラーに交換するだけでしっかり使うことができます。東芝のホットプレートが気に入っているから使い続けたいという方におすすめです。

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 ホットプレートコントローラー(32270184)
適応機種 HGK-12WK・HGK-10WKなど
東芝(TOSHIBA)

東芝 ホットプレート付属プレート

価格:9,800円 (税込)

一番良く使う平面ディンプルプレート

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホットプレートの中でも一番使用頻度の高い平面プレートのみを購入できます。今回ご紹介したHGK-12WK・HGK-10WKのどちらにも対応した平面ディンプルプレートです。ヒーターや他の焼肉プレート・たこ焼きプレートには問題ないが、平面プレートのみ交換したい方におすすめです。ほかにもWEB上に焼肉用プレートやフタなどいくつかの部品が販売されていますので必要な方はチェックしてください。

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 平面ディンプルプレート(32280126)
適応機種 HGK-12WK・HGK-10WKなど

今回は懐かしい東芝のホットプレートをご紹介しました。口コミでもとても評判がいい商品でしたが、2009年の発売を最後に新商品は販売されていません。しかし、東芝のほかのキッチン家電は現役で活躍中です。

 

例えば東芝のオーブントースターや電子レンジはいくつかのラインナップがあり、機能性やデザインなど自分好みのものを選ぶことができます。東芝製の使いやすいほかの調理家電もチェックしてみましょう。気になる方は下のリンクよりご覧ください。

東芝のホットプレートの部品を追加購入し現在も使っている多くの方は「東芝のホットプレートが使いやすい、部品交換で使い続けられて良かった!」と大満足しているようです。しかし、販売開始からすでに10年も経過している商品ですのでこれから先、部品調達が難しくなっていくのも事実です。

 

最近のホットプレートにはどんな商品があるのか気になる!という方もいるのではないでしょうか?部品購入にも費用がかかるし、コスパのことも考えて新品購入を検討している方はぜひ下のリンクよりタイガーやBURUNOなど東芝以外のホットプレートをチェックしてください。

販売開始からずいぶん年月が経ったものの、未だに使いやすいと好評の東芝のホットプレート。プレートやコントローラーを交換してまだまだ使い続けることができます。ホットプレート料理を作って家族みんなで楽しみましょう。