【2022年最新】最強のプロジェクターおすすめ22選を用途別に紹介!失敗しない選び方とは?

4Kプロジェクターからバッテリー搭載のモバイルタイプまで幅広い人気があるプロジェクター。最近は高性能なプロジェクターなども販売され、価格帯も様々です。そんなプロジェクターの選び方やメーカーの特徴、そしておすすめ機種についてまとめました。

2022/08/29 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

コロナ禍より始まった在宅・巣篭もり需要でニーズの高まる電化製品が増えていますが、プロジェクターもそのうちの1つです。少しでもお家時間を楽しむために、プロジェクターが気になっている方をも多いのではないでしょうか。

 

最近のプロジェクターはモバイルと高性能の二極化となっています。4Kの配信コンテンツが増加するにつれて4Kプロジェクターが一般的になっているほか、どこでもスマホに繋げられるモバイルプロジェクターも人気です。また、近年はNetFlixやAmazon Prime Videoなどの動画サービスを大画面で楽しむために購入する方もいます。

 

そんなプロジェクターは、価格差・スペック差共に激しく購入には下調べが必須です。この記事では失敗なしのおすすめ機種20選を徹底解説するので、ぜひ参考にしてください。

プロジェクターは『家庭用』『ビジネス用』『ポータブル』と使用する場面が想定されているものが多く、その使用用途に沿っての選択が求められます。それぞれどのような違いを以下の表にまとめてみました。

 

家庭用 夜中の暗い部屋での利用を想定
  • 輝度(ルーメン)が低い商品もある(昼間見にくい)
  • コントラスト比が高い(高画質)
  • アスペクト比は16:9が多い
  • アプリをインストールできたり元々内臓しているモデルも
ビジネス用 日中の使用を想定
  • 基本的に輝度が高く昼間も見やすい
  • アスペクト比が4:3、16:10など
  • コントラスト比は高くないモデルが多い
  • PCに接続するための端子が多め
ポータブル用 持ち運んでの使用を想定
  • バッテリー搭載
  • 小型が多い
  • 価格が安いものも多い
  • ストレスなく視聴できる最大サイズが小さいものもある

スマートフォン(Android/iPhone)と接続して動画を見る際に気になるのが、簡単に接続できるかどうかです。せっかく購入したのにNetflixやPrimeVideoを楽しめないとなると買った意味がありません。実は、接続の難易度は接続方法と再生するコンテンツによります。なぜなら、ChromeCastやAirPlayに代表されるミラーキャスト(Wi-Fi接続)は、VODサービスによっては非対応のところもあるためです。

 

そのため、基本的に有線接続が確実です。有線接続にはHDMIケーブル・MicroUSBならMHL対応ケーブル、iPhoneの場合は純正のLightning - Digital AVアダプタが必要です。

 

<まとめ>

  • ChromeCastやAirPlayなどのワイヤレス接続はコンテンツによって非対応(著作権保護のため)
  • 確実なのは有線接続
  • HDMIに接続するアダプタ付きケーブルが必要(MicroUSBの人はMHL対応)

ケーブル・変換アダプタを揃えるのとほぼ同じ価格で、AmazonのFire TV Stickが購入できます。家にWi-Fi環境さえあれば使用可能で、スマートフォンもその間自由に使用できます。

 

Fire TV Stickをコンセントに接続する必要はありますが、セッティングも簡単でとても魅力的な選択肢です。FIre TV Stickは、Prime Video・YouTube・Netflix・Hulu・Apple TV・DAZNを網羅しているので、こだわりなどなければFire TV Stickを選んでおけば間違いありません。

Amazon

Fire TV Stick 4K

価格:6,980円 (税込)

一時品薄の人気商品!動画サービスを楽しむ必需品

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロジェクター選びの際は確認が必要なポイントが非常に多いため、わかりにくいと思う人が多いですよね。ここでは、選ぶときに考慮すべき順序を解説します。

 

<失敗しないプロジェクター選びの順番>※クリックすると見出しへジャンプします

 

  1. 投影距離と必要画面サイズ
  2. 最大輝度(ルーメン)
  3. 解像度と画面比率(アスペクト比)
  4. 接続方法

 

<その他の知識>※クリックすると見出しへジャンプします

 

 

それぞれ詳細に解説しますので、飛ばして読んでもOKの人は、上の目次から直接飛んでくださいね。

プロジェクターは商品によって「投影距離に対応する画面サイズ」が違います。そのため、まずは投影場所を明確にして、何mの距離が取れるのか目安を測る必要があります。

 

ちなみに、一般的な6畳間は長辺3.6m・短辺2.7mになります。そこに、壁に投影するのかスクリーンに投影するのか、またプロジェクターはどこに設置するのか…などを考えて、まずはおおよその距離を算出しましょう。

スペースが取れない場合に重宝されるのが『短焦点プロジェクター』です。短い投影距離で大きなスクリーンサイズを確保できます。通常プロジェクターを投影する場合、80インチであれば2.5〜3mほどの距離が必要となるモデルがほとんど。しかし、短焦点プロジェクターの場合は30cm〜1.5mの距離さえあれば80インチ程度は投射可能になります。

 

しかしながら、この短焦点プロジェクターは『短焦点レンズ』という特殊なレンズを搭載しているため、価格が高いことが唯一の難点です。以下の記事ではおすすめの短焦点プロジェクターがまとめられているので、気になる方は参考にしてください。

短焦点プロジェクターを使用しても、壁までの距離が短くどうしても映像が見づらいといった場合は、天井投影タイプも選択肢の一つです。天井投影タイプであれば部屋の広さに関わらず使用できます。

 

椅子に座ったままでは見られませんが、横に寝転んだ状態でリラックスしながら楽しめます。寝室で動画を見たりお子さんの寝かしつけに使用したりするのもおすすめです。

次に考慮したいのが、この明るさに関わる数値である『ルーメン(lm)』です。この数値が高ければ高いほど画面が明るいということになり、画面の見えやすさに関わります。ビジネスや学校で使用するなど昼間使用することが多い場合は3000lm以上を選ぶのがおすすめです。

 

夜間に使用するのみであれば、一般的なホームプロジェクターに多い1000lm以上があれば十分です。投射距離が短い時には、さらに低いルーメンでも対応できる場合もあります。ちなみにモバイル用で輝度が低い場合は、パネルサイズを取るために投影距離を長くすると暗くなってしまうことがあるので注意しましょう。

 

ルーメンについては以下の記事でより詳しく解説しています。

解像度はわかりやすい基準の1つで、テレビでいうフルHD・4Kと同じものです。今は動画コンテンツで4Kも増えており、単純に画面が大きいと荒さも目立つため動画目的であればフルHD以上、できれば4Kプロジェクターがおすすめです。

 

ちなみに、VGA、WXGAなどはパソコン側で使用される解像度です。フルHDや4Kなどと比べるとどの程度の数値となるのかわかりにくいですので、よく使用される画素数を一覧の表でまとめたのでご確認ください。

 

また、アスペクト比は縦:横の比率を指します。例えば、アスペクト比16:9が前提で配信される動画コンテンツを4:3で見ると上下の余白が無駄になり、実際の視聴サイズが一回り小さくなることがあります。

 

名称 解像度 アスペクト比
VGA 640×480 4:3
SVGA 800×600 4:3
XGA 1024×768 16:9
HD(ハイビジョン) 1280×720 16:9
WXGA 1280×800 16:10
SXGA 1280×1024 5:4
フルHD(フルハイビジョン) 1920×1080 16:9
4K 3840×2160 16:9

 

解像度についてより詳しい説明と、解像度の高いおすすめプロジェクターは以下の記事でより詳しく解説されていますので、ぜひ参考にしてください。

次はパソコン・プレーヤーやレコーダーとの接続方法を考えましょう。ちなみにスマホについては先にこちらで取り上げていますので、ご参照くださいね。

まず一番一般的なのが、このHDMIケーブルでの接続です。HDMI端子同士を直接ケーブルで繋ぐだけと非常に簡単です。音声・映像が一本でやりとりできるため、レコーダーやプレーヤーのみならず、パソコンにもHDMI端子が搭載されているのであれば、HDMIケーブルでの接続が一番簡単です。

パソコンを繋げようとお考えの場合、VGAやDVI端子が対象になる場合もあり、実際にビジネスプロジェクターにはこれらを搭載している商品も多いです。ただし注意点は「映像のみの出力」ということ。プレゼンでの使用で音楽は不要ということであれば問題ありませんが、動画コンテンツを楽しむ目的の場合、別途スピーカーを接続する必要があります。

最近では無線LANでWi-Fi接続に対応しているプロジェクターが増えてきています。ただし、Wi-Fi接続での使い方に一考の余地ありです。動画目的の場合、コンテンツによってはワイヤレスでのミラーリングは非対応のものも多いからです。Fire TV Stickなどでコンテンツを楽しむことがメインになる場合は、無理にWi-Fi接続対応を選ばなくてもいいかもしれません。

 

一方で、スマホやPC画面を映しプレゼンや会議などで使用する場合は、Wi-Fi接続がかなり重宝します。ビジネス用で使用する場合は、ぜひチェックしておきましょう。

ここからは、プロジェクター商品のスペックを見たときに目にする機能についてご解説します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

台形補正は実際に画面として映る範囲の歪みを補正する機能です。台形補正なしの機種の場合は、真正面から投射する必要がありますが、機種のわずかな角度によっても形がずれてくるため、投射距離が長ければ長いほど設置が非常に難しくなります。

 

画面の歪みは、コンテンツを楽しむ上で意外と気になってしまうものなので、余裕がある場合は必ずチェックしておきましょう。

コントラスト比とは画面の『一番明るい場所』と『一番暗い場所』の差のことで、一般的にこの数値が大きいほどメリハリの効いた画面になります。1000:1であれば、1000倍明るいという意味合いになります。映画や動画サービスで使用するホームプロジェクターであれば、おおむね10000:1以上がおすすめです

 

コントラスト比が低すぎると、暗いシーンが見えにくくなってしまい、コンテンツを最大限に楽しむことが難しくなってしまいますので、妥協せずにチェックしておきましょう。

特に、アクション映画やスポーツ動画を楽しみたいなら音質にもこだわりたいところです。音の大きさはW数で決まるため、W数の値が大きければより迫力ある音を感じられます。

 

一般的には5~15Wあれば十分ですが、より臨場感を味わいたいのであれば20W以上を選んでください。また、搭載されているスピーカーの数や位置も音質に関わるので、あらかじめ確認しましょう。

 

また、ホームシアターを最大限に楽しみたい場合は、プロジェクターのスピーカーとは別にスピーカーを接続する選択肢もあります。特に、ある程度広い部屋で映画や動画などを楽しむ場合は、部屋の広さにあったスピーカーを別に用意するのがおすすめです。

プロジェクターに必須ではないものの、あると楽しみが広がる機能についてのご紹介です。これらはご自分の使用用途に併せて必要かどうか検討してください。

 

プロジェクターにOSが搭載されていれば、YouTube・Netflix・Prime Videoといったさまざまな動画ストリーミングサービスをリモコンを使ってプロジェクターのみで楽しめます。面倒な設定も必要ないので、非常に手軽です。

 

ただし、OSが搭載されていなくても上記でご紹介したFireTVstickやChromeCastといったデバイスを接続することで、ストリーミングサービスの視聴は可能です。

プロジェクターの中にはバッテリー搭載かつ小型で持ち運び可能な『モバイルプロジェクター』が今は非常に多く種類もたくさん発売されています。アウトドアのキャンプに持って行ったり、外出先で使用したりすることもできます。

 

スクリーンサイズは小型でルーメンも低めのものが多いですが、例えばスマートフォンで視聴している動画をプロジェクターで投影も可能ですので、楽しみ方がぐっと広がります。このモバイルプロジェクターはほとんどがBluetooth対応のプロジェクターでもあるため、接続自体も簡単にできます。

プロジェクターはPS4などのゲーム機と接続することで、ゲームで使用することもできます。非常に早い反応速度の要求されるゲームをプロジェクターでプレイする場合は『ゲームモード』などの遅延軽減機能がついた機種がおすすめです。

 

大画面でゲームをしたい方は、快適にプレイするためにもぜひゲームモード機能付きの機種を選びましょう。ゲーム用のプロジェクターをお探しの方は以下の記事が参考になりますのでぜひチェックしてみてください。

今は3Dの映画も上映されており、同様にブルーレイディスクも3Dのものが発売されています。これを大画面で同じように3Dで見るためには、プロジェクター側も3D対応が必要となってきます。再生機であるブルーレイレコーダーも3D対応、そして3D対応プロジェクター、そして3Dメガネなども必要になりますので、必ず確認しておきましょう。

次はパネルタイプの違いについてです。DLP、液晶、LCOS3種類に分かれているため、それぞれの違いについてご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

DLP』とは『デジタル・ライト・プロセッシング』の略で比較的安価で手頃なモデルに搭載されていることが多いパネル形式です。反射鏡ミラーを使用し映像を表示することで、シンプル構造・軽量・小型化が可能です。

 

スマートフォンに接続するモバイルプロジェクターにも多く採用されており、画質はコントラストが高く落ち着いた映像となるのが特徴です。経年劣化が少なく塵や埃の影響も受けにくいため扱いやすいというメリットもあります。

『液晶パネル』とはその名の通り液晶を使用する方式で、3つの液晶にそれぞれR()G()B()の三色を非常に明るい光源ランプで透過させることで、カラー映像を作成します。液晶パネルの裏から光を当てる方式から『透過式』とも呼ばれています。

 

光を当てる方式であるため、液晶テレビなどと同様に『黒色表現が苦手』であることがデメリットとしてあげられます。

LCOS』とは『Liquid Crystal On Silicon』の略で、反射型かつ液晶パネルを使用しているタイプのことを指します。高解像度かつコントラスト比が高く、家庭用ではホームシアター用のプロジェクターなどの高級機に使用され、業務用では医療用プロジェクターなどに採用されています。

 

高画質かつ高解像度ではありますが、構造が複雑なため製造コストも高く価格が高いハイエンド機が中心です。また、プロジェクター本体のサイズも比較的大型であるという傾向があります。

次はプロジェクターをメーカーで比較をしていきましょう。数多い家電製品の中でも国内でプロジェクターを作っているメーカーは少なく、ビジネスユースのあるメーカーが主に製造してきたという歴史があります。

 

しかし最近ではホームプロジェクターのニーズも増えていることから、主に中国メーカーの参入が増えています。ここではおすすめのメーカーをご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

一番ラインナップが多く価格帯もスタンダード機種からハイエンドモデルまで幅広く発売しているメーカーがこの『エプソン』です。

 

品質が高く使い方も簡単とあり、特にビジネス需要が高く国内外販売台数シェアの過半数以上は、このエプソンのプロジェクターが占めています。ビジネス用で探されているのでしたら、まずエプソンで探してみることをおすすめします。

 

おすすめのエプソンのプロジェクターは以下の記事でまとめられています。ぜひ参考にしてください。

アンカーは「家族の時間をより良いものに」というコンセプトで「Nebula」というプロジェクターシリーズを展開しています今大注目のメーカーですモバイルバッテリーの技術やBluetoothスピーカーの技術を生かし、モバイルプロジェクターとして爆発的に売れました。

 

最近ではモバイル以外にホームプロジェクターも手掛けておりこちらも人気が高いです。どの機種もAndroidOSを搭載しているので、AmazonプライムやNetflixといった動画のサブスクシプションに対応しています。

BenQはプロジェクターを検討していると非常に多く目にするメーカーです。BenQはもともエイサーグループの一門でしたが今は完全に独立し、今は130カ国でPC周辺機器を展開する台湾企業です。

 

製品は非常にしっかりとしており、高画質かつ高品質で、いまや日本国内ではエプソンにつぐ二番目のシェアを誇る人気メーカーです。ラインナップ数はエプソンには叶わないものの、ビジネス用から家庭用まで幅広い機種が存在し、また高輝度な短焦点モデルや高コントラストなシネマ用までさまざまです。

 

以下の記事ではBenQのおすすめプロジェクターを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ソニーは4Kに対応したビデオプロジェクターの種類が多く、AV機器メーカーとしてのこだわりを感じることが出来ます。テレビで培った高画質・高画素を誇り、映像の美しさには定評がありますが、難点はハイスペック・ハイグレードモデルが多く、価格が比較的高いということが挙げられます。

 

また、ラインナップ的には実はビジネス向けのデータプロジェクターの方が多いですが、高めの予算設定が必要になることは注意が必要です。

 

ソニーのプロジェクターをお探しの方は以下の記事がおすすめです。

リコーは主にコンシューマ向けではなくビジネスユースを中心に展開しているメーカーですが、プロジェクターも同じく業務用が多く、家庭用のラインナップはそれほど多くはありません。

 

しかし、ビジネス用とあってもエントリーモデルは価格も安く、性能もいいため家庭用でも十分に使用できます。初めてのプロジェクターでそこまで画質にこだわりはなく、プロジェクターならではの大画面を経験したいという方でしたらおすすめです。

 

リコーのおすすめプロジェクターをもっと知りたい方は次の記事を参考にしてください。

LGは世界的にプロジェクターの高いメーカーで高性能な家庭向けプロジェクターを多く展開しています。人気のモデルとしては、バッテリー搭載かつ短焦点モデルが中心で、価格は比較的手頃なものから高級機までさまざまです。

 

プロジェクター自体にOSを搭載することで、中にインストールされたアプリやインターネットブラウザを利用し、VOD(ビデオオンデマンド)サービスを接続機器無しで楽めます。配線が非常に簡単になりますので、映画中心で楽しむ方には特におすすめです。

 

LGのおすすめプロジェクターは以下の記事にまとめられています。ぜひ参考にしてください。

エイサーはプロジェクターの中では非常に独自性のあるメーカーで、ラインナップはそこまで多くありません。そのような中でも、家庭用の低価格プロジェクターはもちろんのこと大画面投影タイプや光源の長寿命タイプなどさまざまなモデルを発売しています。

 

特に目を引くのは、プロジェクターの中で唯一『ゲーム専用』ゲーミングプロジェクターを発売していることです。ゲーム画面の大画面化は相当なスペックが必要ですが、あえて専用として作り上げたところに意気込みとこだわりを感じられます。

popInはシーリングライトにプロジェクターを搭載した「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」を発売している、今大注目のプロジェクターメーカーです。一般的な家庭用照明の設備があれば、工事不要で取り付けることができます。

 

primevideoやNetflixなどの人気動画サービスやradikoやspotify、テレビなども見ることができます。プロジェクター用にわざわざ場所をとることもありません。価格帯を気にしないのであれば、ぜひ選択肢の一つにしてみてください。

 

また、花瓶型の「Aladdin Vase」も発売されており、部屋をスタイリッシュに揃えたい方は是非チェックしてみましょう。

1位
ビューソニック

PX727-4K

価格:250,956円 (税込)

100インチで楽しむ大迫力映像!操作も簡単なプロジェクター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、4K/HDRに対応した高画質プロジェクターです。RGBカラーホイールの搭載により、赤、青、緑を強化した色彩。Rec.709の色空間の96%をカバーしたスムーズなカラーグラデーションに特徴があります。加えて、3分間スタンバイ状態にすると自動的にスーパーエコモードに入る省電力仕様で電池交換も楽々です。天井吊りに対応したデザインも魅力的ですね。

そのため、小さなお部屋でも大画面で楽しみたいという方におすすめです。豊かな色彩とグラデーションなので、よりリアルに近い映像を楽しみたいという方にも最適ですね。さらに、Fire Stick TVの挿入ができるUSBポート付き。Wi-Fiと接続するだけでオンラインストリーミングサービスが楽しみたい方にもぴったりです。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
-
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
2200 ルーメン
コントラスト比
12000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
332x135x261 mm
重量【kg】
4.2 kg
2位
ベンキュー

HT5550

価格:300,910円 (税込)

本格的なシネマ体験がご自宅で実現できる家庭用プロジェクター

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

ベンキューの4K対応ホームプロジェクターです。映画業界標準の「DCI-P3色域」を100%再現する「独自のCinematicColor™テクノロジー」によって、よりリアルなシネマカラーを実現しています。映画監督が意図する色を忠実に表現することで、まるで映画館にいるような迫力ある映像をご自宅で楽しむことができます。

本商品はホームシアター初心者から中級者の方におすすめです。20万円台というリーズナブルな価格で手に入るため、これからルームシアターに挑戦したいという方にもピッタリ。映画水準の色彩と繊細な4K解像度で最高レベルの画質が楽しむことができるので、映画愛好家の方でも満足できる商品です。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
-
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
1800 ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
492x168x349 mm
重量【kg】
6.5 kg
3位
エプソン

EH-TW8300

価格:828,108円 (税込)

120インチで楽しむ大迫力映像!操作も簡単なプロジェクター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、エプソンより販売されている4K/HDRに対応した高画質プロジェクターです。2500ルーメンの明るい画面で、昼間のカーテンがない部屋でもくっきりとした高精細映像を楽しめます。また、本物と見分けのつかないような高い4K解像度を実現。映像の位置やピントの調整はリモコンで楽々操作できますよ!

そのため、小さなお部屋でも大画面で楽しみたいという方におすすめです。豊かな色彩とグラデーションなので、よりリアルに近い映像を楽しみたいという方にも最適ですね。さらに、Fire Stick TVの挿入ができるUSBポート付き。Wi-Fiと接続するだけでオンラインストリーミングサービスが楽しみたい方にもぴったりです。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
2500ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
16:9
パネル画素数
1920x1080
パネルサイズ【インチ】
0.74 インチ
幅x高さx奥行【mm】
520x170x450 mm
重量【kg】
11.2 kg
1位
ビューソニック

PX727-4K

価格:250,956円 (税込)

100インチで楽しむ大迫力映像!操作も簡単なプロジェクター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、4K/HDRに対応した高画質プロジェクターです。RGBカラーホイールの搭載により、赤、青、緑を強化した色彩。Rec.709の色空間の96%をカバーしたスムーズなカラーグラデーションに特徴があります。加えて、3分間スタンバイ状態にすると自動的にスーパーエコモードに入る省電力仕様で電池交換も楽々です。天井吊りに対応したデザインも魅力的ですね。

そのため、小さなお部屋でも大画面で楽しみたいという方におすすめです。豊かな色彩とグラデーションなので、よりリアルに近い映像を楽しみたいという方にも最適ですね。さらに、Fire Stick TVの挿入ができるUSBポート付き。Wi-Fiと接続するだけでオンラインストリーミングサービスが楽しみたい方にもぴったりです。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
-
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
2200 ルーメン
コントラスト比
12000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
332x135x261 mm
重量【kg】
4.2 kg
1位
エイサー

H6517ST

価格:93,800円 (税込)

鮮明な映像を映し出してくれる超単焦点プロジェクター

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、フルHD対応モデルのプロジェクターです。ぼけないクリアな映像を提供してくれます。また、1.1mの短距離での100型大画面投映を実現してくれる優れものですよ。設置場所を考えすぎなくていいのも嬉しいポイントです。高輝度は3000lm。

そのため、日中の明るい室内でも視認しやすいのも魅力です。教室や職場での使用にピッタリですね。3Dメガネ(別売り)を使用すれば、「3D対応HDMI1.4a端子」を搭載により、映画館のような空間を作ることができます。自宅でおうち時間を充実させたい方にもおすすめしたい商品です。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
コントラスト比
10000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
1920x1080
パネルサイズ【インチ】
-インチ
幅x高さx奥行【mm】
314x93.4x223.4 mm
重量【kg】
2.5kg
2位
ビューソニック

PX727-4K

価格:250,956円 (税込)

100インチで楽しむ大迫力映像!操作も簡単なプロジェクター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、4K/HDRに対応した高画質プロジェクターです。RGBカラーホイールの搭載により、赤、青、緑を強化した色彩。Rec.709の色空間の96%をカバーしたスムーズなカラーグラデーションに特徴があります。加えて、3分間スタンバイ状態にすると自動的にスーパーエコモードに入る省電力仕様で電池交換も楽々です。天井吊りに対応したデザインも魅力的ですね。

そのため、小さなお部屋でも大画面で楽しみたいという方におすすめです。豊かな色彩とグラデーションなので、よりリアルに近い映像を楽しみたいという方にも最適ですね。さらに、Fire Stick TVの挿入ができるUSBポート付き。Wi-Fiと接続するだけでオンラインストリーミングサービスが楽しみたい方にもぴったりです。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
-
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
2200 ルーメン
コントラスト比
12000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
332x135x261 mm
重量【kg】
4.2 kg
3位
ベンキュー

TK800

価格:138,315円 (税込)

モードが充実!動きの速い映像も高画質で楽しめる4Kプロジェクター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、TK800は性能バランスのいい4Kプロジェクターです。明るさは3000ルーメンと非常に優れていて、コントラスト比は1万:1、迫力のある5W+5Wスピーカーを搭載し、3D機能にも対応しています。肌や芝の色合いを良く再現する「フットボールモード」や「スポーツモード」があるのも特徴です。

さらに、「シネマモード」「ゲームモード」など、モードが充実!さまざまなコンテンツを高画質で楽しみたい方にピッタリです。動きの速い映像でもストレスがなく楽しめるのは嬉しいですね。台形補正は自動セットアップ機能があり、1.2倍ズーム機能も搭載しています。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
コントラスト比
10000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
353x135x272 mm
重量【kg】
4.2 kg
4位
ベンキュー

HT2550

価格:98,980円 (税込)

10万円台で手に入る!4K対応の家庭用プロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

ベンキューのホームシアタープレジェクターです。830万ピクセルの4K UHDに対応し、非常に鮮明で高画質な映像を再現します。独自の「CinematicColor™技術」を採用しており、ご自宅で本格的な4Kシネマを体験することができますよ。本体サイズは353x135x272mmとコンパクトで、重量4.2kgと軽量設計です。

本商品は、本格的ホームシアターのビギナーの方におすすめです!4K・3D対応にも関わらず10万円台で手に入るため、コストパフォーマンスに優れています。コンパクトなので書斎や寝室に設置しても邪魔になりません。テレビ画面での映画鑑賞から一歩進み、ホームシネマにチャレンジしたい方には最適です。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
2000ルーメン
コントラスト比
10000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
353x135x272 mm
重量【kg】
4.2 kg
5位
オプトマ

EH320UST

価格:96,800円 (税込)

短い投写距離で!3D対応のホーム&ビジネスプロジェクター

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、optomaのホーム&ビジネスプロジェクターです。遅延が少ない「DLP方式」で3D対応(3Dアクティブグラス等が必要)なので、3Dゲーム用にも最適。音声出力には十分な16Wの「モノラルスピーカー」も搭載していますよ。

また、100インチを31cmで設置できる、極めて短い投写距離のため壁に付けたサイドボードの上から壁への投写もできます。画面に近づいても影が入らず、プレゼンテーションにも便利です。「4000lm」の高輝度で明るい部屋でも繊細な色彩を再現し、リビングシアターとビジネスシーンのどちらにも使えますよ。
用途
ビジネス(業務用)ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
-
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
4000ルーメン
コントラスト比
20000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
1920x1080
パネルサイズ【インチ】
0.65 インチ
幅x高さx奥行【mm】
385x120x310 mm
重量【kg】
4.8 kg

【映画向け】本格的なプロジェクター人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
エイサー
ビューソニック
ベンキュー
ベンキュー
オプトマ
商品名
H6517ST
PX727-4K
TK800
HT2550
EH320UST
説明
鮮明な映像を映し出してくれる超単焦点プロジェクター
100インチで楽しむ大迫力映像!操作も簡単なプロジェクター
モードが充実!動きの速い映像も高画質で楽しめる4Kプロジェクター
10万円台で手に入る!4K対応の家庭用プロジェクター
短い投写距離で!3D対応のホーム&ビジネスプロジェクター
価格 93,800円 (税込) 250,956円 (税込) 138,315円 (税込) 98,980円 (税込) 96,800円 (税込)
リンク
用途
ホーム(家庭用)
ホーム(家庭用)
ホーム(家庭用)
ホーム(家庭用)
ビジネス(業務用)ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
DLP
DLP
DLP
DLP
光源
水銀ランプ光源
-
水銀ランプ光源
水銀ランプ光源
-
タイプ
据え置き
据え置き
据え置き
据え置き
据え置き
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
2200 ルーメン
3000ルーメン
2000ルーメン
4000ルーメン
コントラスト比
10000 :1
12000 :1
10000 :1
10000 :1
20000 :1
アスペクト比
16:9
16:9
16:9
16:9
16:9
パネル画素数
1920x1080
3840x2160
3840x2160
3840x2160
1920x1080
パネルサイズ【インチ】
-インチ
0.47 インチ
0.47 インチ
0.47 インチ
0.65 インチ
幅x高さx奥行【mm】
314x93.4x223.4 mm
332x135x261 mm
353x135x272 mm
353x135x272 mm
385x120x310 mm
重量【kg】
2.5kg
4.2 kg
4.2 kg
4.2 kg
4.8 kg
1位
ベンキュー

TK800

価格:138,315円 (税込)

モードが充実!動きの速い映像も高画質で楽しめる4Kプロジェクター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、TK800は性能バランスのいい4Kプロジェクターです。明るさは3000ルーメンと非常に優れていて、コントラスト比は1万:1、迫力のある5W+5Wスピーカーを搭載し、3D機能にも対応しています。肌や芝の色合いを良く再現する「フットボールモード」や「スポーツモード」があるのも特徴です。

さらに、「シネマモード」「ゲームモード」など、モードが充実!さまざまなコンテンツを高画質で楽しみたい方にピッタリです。動きの速い映像でもストレスがなく楽しめるのは嬉しいですね。台形補正は自動セットアップ機能があり、1.2倍ズーム機能も搭載しています。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
コントラスト比
10000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
353x135x272 mm
重量【kg】
4.2 kg
2位
ビューソニック

PX727-4K

価格:250,956円 (税込)

100インチで楽しむ大迫力映像!操作も簡単なプロジェクター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、4K/HDRに対応した高画質プロジェクターです。RGBカラーホイールの搭載により、赤、青、緑を強化した色彩。Rec.709の色空間の96%をカバーしたスムーズなカラーグラデーションに特徴があります。加えて、3分間スタンバイ状態にすると自動的にスーパーエコモードに入る省電力仕様で電池交換も楽々です。天井吊りに対応したデザインも魅力的ですね。

そのため、小さなお部屋でも大画面で楽しみたいという方におすすめです。豊かな色彩とグラデーションなので、よりリアルに近い映像を楽しみたいという方にも最適ですね。さらに、Fire Stick TVの挿入ができるUSBポート付き。Wi-Fiと接続するだけでオンラインストリーミングサービスが楽しみたい方にもぴったりです。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
-
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
2200 ルーメン
コントラスト比
12000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
0.47 インチ
幅x高さx奥行【mm】
332x135x261 mm
重量【kg】
4.2 kg
1位
ベンキュー

HT3550

価格:191,716円 (税込)

色彩と映像にこだわりのポイント!ホームシネマプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ベンキューから発売されている830万画素のホームシネマプロジェクターです。「4K UHD」にも対応しており、迫力満点の映像を楽しむことができます。0.47型の「シングルDMD DLP」を採用しているのもポイント。さらに、「スーパーワイドDCI-P3業界標準カラースペース」で、最適な色で高品質な映像を映し出してくれます。

短焦点プロジェクターなので、近い距離でも大画面を実現。「縦型レンズシフト」「自動台形補正機能」も搭載しており、省スペース設置したい方や、場所を選ばず設置したい方におすすめです。豊かで自然な色彩と4K UHD対応で、映像美を存分に味わいたい方にも向いています。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
2000ルーメン
コントラスト比
30000 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
3840x2160
パネルサイズ【インチ】
-インチ
幅x高さx奥行【mm】
380x127x263 mm
重量【kg】
4.2 kg
2位
ソニー

VPL-HW60B

価格:168,000円 (税込)

自宅で映画館の様な滑らかな動きを楽しめるビデオプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、劇場用のプロジェクターにも採用される反射型液晶パネル「SXRD」を搭載したプロジェクターです。画素間の隙間を狭くしたことで、メッシュ感のないしっかりとした映像を投写することができます。また、応答性が速く120Hzのハイフレームレート表示が可能で、動きの速いシーンでもカクカクしない滑らかな映像を実現。

さらに、9つの画質調整ができ、ゲームだけでなく映画・コンサート・TV番組などあらゆるコンテンツに合わせた映像の出力ができます。プロジェクターのランプは最大6000時間持ち、煩わしい交換も不要なのもメリット。映画館のようなリアルな画質でゲームや映像を楽しみたい方に最適な商品です。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
LCOS(反射型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
1800 ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
16:9
パネル画素数
1920x1080
パネルサイズ【インチ】
0.61インチ
幅x高さx奥行【mm】
407.4x179.2x463.9 mm
重量【kg】
9 kg
1位
エプソン

EH-TW650

価格:58,320円 (税込)

小型で軽量!6畳間でも使用できる家庭用プロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、無線LAN内臓で輝度が3100ルーメンある家庭用プロジェクターです。十分な明るさがあるため、昼間でも部屋を暗くせずに視聴ができます。また、100インチの大画面の投影距離も2m少しなので、6畳間でも使用できるのは嬉しいですね。

さらに、小型で軽量なため運びやすく、画面の歪みを自動で補正する機能もついています。リビングや自室など、場所を移動して使用する方にピッタリ!シネマやゲームなど用途に合わせて映像モードに変更可能で最適な映像を届けててくれるため、スポーツ・映画・動画配信を高画質で楽しみたい方にもおすすめしたい商品です。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
据え置き
最大輝度【ルーメン】
3100 ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
16:9
パネル画素数
1920x1080
パネルサイズ【インチ】
0.61インチ
幅x高さx奥行【mm】
302x87x249 mm
重量【kg】
2.7kg
Anker

Anker Nebula Solar

価格:69,990円 (税込)

約20cm×20cmの小型でころんとしたフォルムがおしゃれ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロジェクターらしくないおしゃれな機種をお探しの方におすすめしたいのがこちら、2020年度「GOOD DESIGN AWARD」受賞のAnkerのおしゃれなモデル「Nebula Solar」です。

 

最大13°に角度調節できるフラップ付きで、三脚なしでも設置可能。Wi-FiとBluetoothに対応しているため、PCやスマホ画面のミラーリング他、スピーカーとの連携も簡単です。本体にはAndroidOSが内臓されているため、動画サービスのインストールもらくらくです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
Anker
商品名
Nebula Solar
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
最大輝度
400 ルーメン
コントラスト比
-
解像度とアスペクト比
~4K 16:9
パネル画素数/台形補正
1920x1080 タテ(自動)/ヨコ(手動)
4K/HDR対応
-/○
短焦点
-
Bluetooth/Wi-Fi
○/○
バッテリー
-
ゲームモード/3D対応
-
サイズ 重量
192x59x192 mm 1kg
エプソン

dreamio EF-100W

価格:79,800円 (税込)

AndroidTV同梱モデルあり!スタイリッシュな小型モデル

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはエプソンの中でもインテリア性を重視したモデルです。本体サイズが210x88x227mmしかなく、表面は凹凸が少なく家電ぽさはなし、質感もマットでおしゃれ。また価格はプラス2万ほど上がりますが、AndroidTV同梱モデルもあります。投影距離は最短105cm程度で50インチほど取ることが可能なので、テレビサイズであればローテーブルにおいてもOK。置き場所次第ではちょっといいTV感覚でさっと使えます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
EPSON
商品名
EF-100
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
最大輝度
2000 ルーメン
コントラスト比
2,500,000:1
解像度とアスペクト比
VGA~WXGA 16:10
パネル画素数/台形補正
1280x800
4K/HDR対応
-/-
短焦点
-
Bluetooth/Wi-Fi
○/-
バッテリー
-
ゲームモード/3D対応
--
サイズ 重量
210x88x227 mm 2.7 kg
LG

LG HF65LS

価格:94,734円 (税込)

超短焦点で低価格!設置スペースに困らない

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはLGの超短焦点プロジェクターで、スクリーン間近に置いても100インチ確保可能のタイプ。38cmの距離で100インチ、11cmの距離で60インチを取ることができます。またプロジェクターらしくない形もおしゃれで、ローテーブルの上においても違和感のない形も高評価。

 

またWi-Fiに対応しているので、PCやスマホ画面を写すことも可能で、他にもUSB接続もできるため、メモリに入れた書類の呼び出しも簡単。家庭用と以外にビジネス用でもしっかり使っていけます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
LGエレクトロニクス
商品名
HF65LS
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
最大輝度
1000 ルーメン
コントラスト比
150000 :1
解像度とアスペクト比
フルHD 16:9
パネル画素数/台形補正
1920x1080 タテ(自動/手動)/ヨコ(手動)
4K/HDR対応
-
短焦点
Bluetooth/Wi-Fi
○/○
バッテリー
-
ゲームモード/3D対応
-/○
サイズ 重量
131x129x309 mm 1.9kg
1位
エプソン

EB-1776W

価格:22,050円 (税込)

野菜のみずみずしさも忠実に再現してくれるビジネスプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は3LCD方式を採用しているエプソンのビジネスプロジェクターです。カラーを明るくきれいに映し出し、コンテンツのカラーを忠実に再現してくれます。野菜のみずみずしさや、まるでそこにいるような青空などを楽しむことができますよ。また、厚さは44mmで重さ約1.7kg

そのため、持ち運びや設置がしやすく、外部での会議やプレゼンでも活躍します。A4サイズとコンパクトでビジネスバックにも入りますよ。「ピタッと補正」で簡単にセッティングできます。さらに、短焦点レンズを搭載しているため、設置する場所もあまり気にしなくていいのも嬉しいポイントです。
用途
ビジネス(業務用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
16:10
パネル画素数
1280x800
パネルサイズ【インチ】
0.59インチ
幅x高さx奥行【mm】
292x44x210 mm
重量【kg】
1.7 kg
2位
エプソン

EB-S05

価格:32,500円 (税込)

ビジネスシーンで活躍が期待できる低価格プロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

120cm距離で40インチを映写する液晶パネルの短焦点プロジェクターです。入力端子にミニD-Sub15pinやRCAを備えているので、お手持ちのPCにHDMI端子が無い場合でもスムースに使用が可能です。コントラスト比が15,000:1なので映像がくっきりと鮮明。図形や表なども高精細、広範囲で投写できます。

なにより強みはその低価格。3万円代で3200lmとしっかり輝度もあるモデルなので、ビジネスシーンでの使用がおすすめ。自動補正機能で画面のゆがみ調整をする必要がなく、プレゼンテーションもスムーズに進みます。比較的小型なので会議室間の持ち運びもラクラクです。
用途
ビジネス(業務用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3200ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
4:3
パネル画素数
800x600
パネルサイズ【インチ】
0.55インチ
幅x高さx奥行【mm】
302x77x234mm
重量【kg】
2.4kg
1位
エプソン

EB-U42

価格:85,684円 (税込)

迷っているならこれ!スタンダードなビジネス向けプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

EPSONのビジネス用プロジェクターの基本的なモデル。無線LANを内蔵していて、ワイヤレス接続が簡単に行えます。また、明るい部屋でもはっきりと映像を映し出せるように、3600ルーメンを確保しています。さらに歪みを自動で感知する「タテ自動台形歪み補正機能」やレバーで補正が可能な「スライド式ヨコ台形補正機能」が搭載されています。

セッティングをスムーズに進められ、部屋を暗くする必要もありません。40インチの投影距離はわずか1.2メートルのため、小さめの会議室でも快適に使用できます。ビジネス用のプロジェクターで迷っている人は、ベーシックなこのプロジェクターがおすすめです。
用途
ビジネス(業務用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3600ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
16:10
パネル画素数
1920x1200
パネルサイズ【インチ】
0.67 インチ
幅x高さx奥行【mm】
302x87x249 mm
重量【kg】
2.8kg
1位
ダイアモンドヘッド

OT-PJ100TE

価格:6,980円 (税込)

コスパが抜群!DVD付きのコンパクトプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

シンプルなホワイトカラーのプロジェクターです。コンパクトサイズなので、置き場所に困らないのがポイント。持ち運びやすいのもメリットです。DVD付きなため、映画DVDやホームビデオを保存したDVDなども手軽に再生することができます。投影解像度は800×480です。

プロジェクターの中では非常にお手軽価格なので、コスパ重視の方におすすめします。しかし、その分フォーカスや台形補正が手動調節な点には注意が必要です。ですが、ランプ寿命が約2万時間なのもあり、長く使えるプロジェクターであることは間違いありません。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
-
光源
LED光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
4:3
パネル画素数
800x480
パネルサイズ【インチ】
-インチ
幅x高さx奥行【mm】
235x100x185mm
重量【kg】
1.33kg
2位

プロジェクター GROVIEW 7500LM 高輝度 小型 WiFi 1080PフルHD対応【100''スクリーン付属】スマホ直接接続 ホームプロジェクター 内蔵スピーカー ズーム機能 ビジネス適用 ホームシアター HDMI/USB/AV/VGA搭載 スマホ/パソコン/タブレットiPhone/TV Stick/PS3/X-Box/PS4ゲーム機/DVDプレイヤー接続可HDMIケーブル/AVケーブル/AVカーブル/リモコン付属 日本語取扱説明書 3年保証

価格:12,977円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1位
キヤノン

GH-PJTA-WH

価格:4,980円 (税込)

モバイルバッテリーでも使える!圧倒的低価格が魅力

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

こちらの商品は、コンセントがない場所でもモバイルバッテリーを使って起動させられるプロジェクターです。接続端子はHDMI・AV端子、microSD・USBメモリーを搭載しており、ゲーム機・パソコン・ビデオカメラなどさまざまな機器と接続できます

最大解像度は320×240とやや貧弱で、低輝度のため暗いところでしか使えないので、使い所を選ぶかもしれません。ただ、一般的なプロジェクターよりもはるかに価格が安いので、とりあえず「プロジェクターがどんなものか知りたい方」や「価格を抑えたい方」におすすめの商品です。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
LED光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
8ルーメン
コントラスト比
800 :1
アスペクト比
-
パネル画素数
320x240
パネルサイズ【インチ】
-インチ
幅x高さx奥行【mm】
127.5x50.5x87.9mm
重量【kg】
0.251kg
1位
ダイアモンドヘッド

OT-PJ100TE

価格:6,980円 (税込)

コスパが抜群!DVD付きのコンパクトプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

シンプルなホワイトカラーのプロジェクターです。コンパクトサイズなので、置き場所に困らないのがポイント。持ち運びやすいのもメリットです。DVD付きなため、映画DVDやホームビデオを保存したDVDなども手軽に再生することができます。投影解像度は800×480です。

プロジェクターの中では非常にお手軽価格なので、コスパ重視の方におすすめします。しかし、その分フォーカスや台形補正が手動調節な点には注意が必要です。ですが、ランプ寿命が約2万時間なのもあり、長く使えるプロジェクターであることは間違いありません。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
-
光源
LED光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
4:3
パネル画素数
800x480
パネルサイズ【インチ】
-インチ
幅x高さx奥行【mm】
235x100x185mm
重量【kg】
1.33kg
2位
エプソン

EB-E01

価格:46,790円 (税込)

明るい会議室でもしっかり見れる!3LCD搭載のプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はエプソンから発売されたビジネスプロジェクターです。明るい環境でも見やすい「3300ルーメン」が特徴。また、本体はコンパクトで持ち運びもらくらく。面倒な操作が不要なUSBディスプレイを搭載し、使い勝手もよく便利です。

3LCD搭載により明るい場所でもはっきりと見れるので、ビジネスシーンでも大活躍。メリハリのある映像投写ができ、ストレスなくお使いいただけます。面倒な接続も不要なため、突然の会議の場でも安心。比較的低価格で買えるのも魅力的と言えます。コスパを求める方におすすめの商品です。
用途
ビジネス(業務用)スクール(学校用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3300ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
4:3
パネル画素数
1024x768
パネルサイズ【インチ】
0.55インチ
幅x高さx奥行【mm】
302x77x234mm
重量【kg】
2.4kg
3位
アンカー

Anker Nebula Capsule II (D2421N12)

価格:58,000円 (税込)

最強の使い勝手をほこるAndroidTV対応モバイルプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

Anker Nebula Capsuleの後継機にあたるAndroidTV対応の小型モバイルプロジェクターです。Nebula Capsuleと比較して2倍以上の画素数と輝度を持つので、大きなスクリーンにも鮮明な映像を投影できます。電源が近くになくても動画再生を行える充電式のプロジェクターであるため、屋外でも使えるのが魅力です。

他のプロジェクターよりもサイズが小さく場所を選ばずに使えるので、寝ながら映像を見たい人にピッタリ。NetflixやYouTube等の配信動画も見れるため、ネット配信サービスのコンテンツを視聴したい人にもおすすめしたい商品です。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
LED光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
200ルーメン
コントラスト比
600 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
1280x720
パネルサイズ【インチ】
0.3インチ
幅x高さx奥行【mm】
80x150x80mm
重量【kg】
0.74kg
4位
アンカー

Nebula Astro D2400521

価格:34,990円 (税込)

動画コンテンツを楽しむことができる小型サイズのプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、手のひらに収まるほどの小型サイズのプロジェクターです。Android7.1搭載で、Wi-Fiに接続して「Amazon Prime Video」や「Netflix」などの動画コンテンツを楽しむこともできます。また、子供がレンズに近づくと自動で映像を一時停止したり、子供が利用できるアプリを制限して使用時間を設定したりすることが可能ですよ。

そのため、家族みんなで映像を楽しみたい方にピッタリ。縦方向に自動台形補正機能が働くのも便利ですね。100インチの大画面で楽しむことができるので、映画やドラマにより没入感を味わいたい方にも最適です。スマホの専用アプリで操作できるのも嬉しいですね。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
LED光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
100ルーメン
アスペクト比
16:9
パネル画素数
854x480
パネルサイズ【インチ】
0.2インチ
幅x高さx奥行【mm】
89.2x91.2x82 mm
重量【kg】
0.38 kg
5位
サンワサプライ

400-PRJ023

価格:19,980円 (税込)

複雑な設定はなし!驚きのポケットに入るプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

驚きの名刺サイズで重さも128gしかないのでポケットにも入ってしまいます。スクリーンサイズは最大60インチまで対応。ワイヤレス機能はなく、接続端子はHDMIのみと簡略化。スマートフォンは対応機種であれば、付属のマイクロHDMI変換アダプタでそのまま繋ぐことができます。

極限のコンパクトさと単純さが魅力。有線での利用に差し支えがなければ、とても扱いやすい機種です。さっとポケットから出してスマートフォンに接続という動作が日常に馴染めば、プロジェクター利用ももっと身近なものになりますね。とにかく小型で軽量なプロジェクターが欲しい方におすすめです。
用途
ビジネス(業務用)ホーム(家庭用)
パネルタイプ
DLP
光源
LED光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
30 ルーメン
コントラスト比
1100 :1
アスペクト比
16:9
パネル画素数
640x360
パネルサイズ【インチ】
-インチ
幅x高さx奥行【mm】
98x13.5x75.5 mm
重量【kg】
0.128 kg

【ポータブル】バッテリー搭載のプロジェクター人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
ダイアモンドヘッド
エプソン
アンカー
アンカー
サンワサプライ
商品名
OT-PJ100TE
EB-E01
Anker Nebula Capsule II (D2421N12)
Nebula Astro D2400521
400-PRJ023
説明
コスパが抜群!DVD付きのコンパクトプロジェクター
明るい会議室でもしっかり見れる!3LCD搭載のプロジェクター
最強の使い勝手をほこるAndroidTV対応モバイルプロジェクター
動画コンテンツを楽しむことができる小型サイズのプロジェクター
複雑な設定はなし!驚きのポケットに入るプロジェクター
価格 6,980円 (税込) 46,790円 (税込) 58,000円 (税込) 34,990円 (税込) 19,980円 (税込)
リンク
用途
ホーム(家庭用)
ビジネス(業務用)スクール(学校用)
ホーム(家庭用)
ホーム(家庭用)
ビジネス(業務用)ホーム(家庭用)
パネルタイプ
-
液晶(透過型3LCD)
DLP
DLP
DLP
光源
LED光源
水銀ランプ光源
LED光源
LED光源
LED光源
タイプ
ポータブル
ポータブル
ポータブル
ポータブル
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3000ルーメン
3300ルーメン
200ルーメン
100ルーメン
30 ルーメン
コントラスト比
-
-
600 :1
1100 :1
アスペクト比
4:3
4:3
16:9
16:9
16:9
パネル画素数
800x480
1024x768
1280x720
854x480
640x360
パネルサイズ【インチ】
-インチ
0.55インチ
0.3インチ
0.2インチ
-インチ
幅x高さx奥行【mm】
235x100x185mm
302x77x234mm
80x150x80mm
89.2x91.2x82 mm
98x13.5x75.5 mm
重量【kg】
1.33kg
2.4kg
0.74kg
0.38 kg
0.128 kg
1位
エプソン

EB-W06

価格:63,800円 (税込)

3LCD方式!機能性も充実した使い勝手のいいプロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
NTT-X Storeで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はエプソンより発売された色鮮やかかつ高画質なプロジェクターです。カラー映像も明るい「3LCD方式」を採用。これにより、お部屋を真っ暗にしなくてもフルHDの高画質映像をお楽しみいただけます。また、ヤマハ製の高音質ステレオスピーカーを搭載。

充実した機能性と映像美・音質を追求したい方におすすめの1台です。ボタン1つで「タテ自動台形補正」と「ヨコスライダー補正」に加え、「タテレンズシフト」が可能なので、機械が苦手な方にもピッタリ。HDMIやアナログ端子も装備していることも嬉しいポイントです。
用途
ビジネス(業務用)スクール(学校用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
水銀ランプ光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
3700ルーメン
コントラスト比
-
アスペクト比
16:10
パネル画素数
1280x800
パネルサイズ【インチ】
0.59インチ
幅x高さx奥行【mm】
302x77x234mm
重量【kg】
2.5kg
2位
エプソン

EF-12

価格:112,491円 (税込)

コンパクトで省スぺ!3LCD方式のレーザー光源プロジェクター

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
NTT-X Storeで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はエプソンより発売された超コンパクトなフルHDレーザープロジェクターです。カラー映像も明るい「3LCD方式を採用したレーザー光源プロジェクター」を採用。これにより、お部屋を真っ暗にしなくても、フルHDの高画質映像をお楽しみいただけます。

また、ヤマハ製の高音質ステレオスピーカーを搭載しているので、映像だけでなく音質にもこだわりたい方におすすめです。ボタン1つで「台形補正」と「フォーカス調整」が可能なので、機械が苦手な方にもピッタリ。コンパクト設計なため、狭い場所でも設置が可能なことも嬉しいポイントです。
用途
ホーム(家庭用)
パネルタイプ
液晶(透過型3LCD)
光源
レーザー光源
タイプ
ポータブル
最大輝度【ルーメン】
1000ルーメン
アスペクト比
16:9
パネル画素数
1920x1080
パネルサイズ【インチ】
0.62インチ
幅x高さx奥行【mm】
175x128x175mm
重量【kg】
2.1kg

ここまでプロジェクターについての選び方やメーカーによる違いやおすすめ機種についてご紹介してきました。ビジネス用から家庭での動画用まで幅広い使い方のできるプロジェクターを、上手に選んでご自分にぴったりの機種を見つけてくださいね。

プロジェクター_映画向けの全商品一覧

プロジェクター ゲームモード搭載の全商品一覧

プロジェクター ビジネスのみの全商品一覧

プロジェクター ポータブルの全商品一覧