エプソン EH-TW8300 プロジェクターの評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥308,212
エプソン EH-TW8300 プロジェクターの商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー評価、他製品との比較、価格などをまとめ、エプソン EH-TW8300 プロジェクターがどんな人におすすめなのかを評価しました。

EH-TW8300のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

エプソン EH-TW8300の商品情報

エプソン EH-TW8300の基本スペック

エプソン

EPSON dreamio ホームプロジェクター(1000000:1 2500lm) 4K/HDR/3D対応 EH-TW8300

価格:308,212円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーエプソン(EPSON)商品名EH-TW8300
用途家庭用パネルタイプ液晶
最大輝度2500ルーメンアスペクト比16:9
映像入力端子HDMIサイズ520mm×450mm×170mm
重量約11.2kg60インチワイド(投影距離)178~376cm
80インチワイド(投影距離)239~503cm100インチワイド(投影距離)300~630cm

EPSON EH-TW8300の交換用ランプ

エプソン

EPSON 純正 プロジェクター交換用ランプ ELPLP89 ELPLP89

価格:27,136円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの商品はプロジェクターの命とも言えるランプの交換用になります。

価格は高いですが、ランプはメイン部分の消耗品なので、購入することをおすすめします。

EPSON EH-TW8300の天井マウント

Projector Ceiling Mounts Direct, LLC.

プロジェクタ天井マウントfor Epson eh-tw7300 tw8300 tw8300 W tw9300 tw9300 W

価格:16,067円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの商品は天井にプロジェクターを固定することができる金具です。

プロジェクターを常設できるので、頻繁に使用する方におすすめです。

エプソン EH-TW8300のおすすめポイント

4Kエンハンスメントテクノロジーで解像度をアップ!

エプソンの独自技術でも4Kエンハンスメントテクノロジーによって、4K相当の解像度を実現しています。従来の解像度を実質2倍程度にして、大画面の迫力のある美しい映像を投影することができます。

 

色の表現や肉眼に近い映像美など、ホームプロジェクターならではの臨場感あふれる映像が魅力です。

明るさ2500ルーメンではっきりした映像を投影

EH-TW8300の持つ明るさは2500ルーメンとかなりの明るさを持っています。これならプロジェクターとして重要となるはっきりとした映像の投影が実現できるでしょう。また、コントラスト比も100万:1というスペックで鮮明な映像を映し出すことが可能です。

 

明るい環境でも映画を楽しめるスペックを有しています。

優れた設置性

レンズシフトは上下に96%、左右に47%となっており、非常に設置性に優れています。フォーカスやズーム、レンズシフトは全て電動で行われおり、レンズポジションを登録することもできます。

 

自宅に置くことを考えると、こういった設置性の高さがあれば、快適に利用できること間違いありません。

エプソン EH-TW8300の徹底レビュー(評価・口コミ)

エプソン EH-TW8300の悪いレビュー

本体が重たい

EH-TW8300の重量は11kg以上あるため、本体だけでも相当重たくなっています。そのため、家の中で持ち運ぶにも一苦労となりますし、使うたびに置き場所に出して、終わったら片付けるといったことも難しくなります。

 

あらかじめ置き場所を決めておかないと使い勝手の悪いプロジェクターになってしまいかねません。

解像度が4Kではない

エプソンのEH-TW8300は、4Kエンハンスメントテクノロジーによって「4K相当」の高画質を実現しています。これでも十分高画質で満足いく性能なのですが、商品説明をみたときに4K映像に対応していると見えてしまっても仕方がありません。商品の説明をよく読まないと勘違いでがっかりしてしまうこともあります。

エプソン EH-TW8300の良いレビュー

コントラストが美しい

EH-TW8300のコントラストは100万:1というスペックによって、より鮮明な映像を投影することができています。明暗や色の表現など、リーズナブルなプロジェクターでは、なかなか満足させることができない部分で貼りますが、EH-TW8300は十分なスペックを有しており、繊細な高画質映像を楽しむことができます。

設置が簡単

プロジェクターの設置の簡単さはEH-TW8300の特徴の1つです。設置からピントや画角、明るさの調整など、初めてプロジェクターを使うような人でも簡単に調整ができるようなUIになっており、使いやすさという部分でも優れています。このような点から設置が簡単で使いやすいという口コミが多く見られました。

リビングが明るくても見れる

EH-TW8300は2500ルーメンという明るさを持っているので、リビングを真っ暗にしなくても明るく鮮明な映像を投影することができます。プロジェクターによっては遮光するのに苦労することが多いかもしれませんが、明るような部屋でも問題なく使えてしまうというのは大きな魅力です。

エプソン EH-TW8300の口コミを集めました

実物が届いて最初に思ったのは「想像よりでかいっ!」ということでしたw。重さも奥行きもありますので、ちゃちいキャビネットには置けない雰囲気。 BDレコーダーについては説明書通りにHDMIケーブルを繋ぎ簡単に映りました。部屋の対角線上に本体とワイヤレストランスミッターを置きましたが問題なく繋がり一安心。 が、PS3の映像が出ず。(HDMIケーブルは新品に交換済み。テレビに接続すれば正常に表示されるのですが。。サポートセンターに問い合わせてみようと思います) 映像の位置やピントの調整はリモコンで楽々!細かい調整も、分かりやすい設定画面で助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソンのこちらのシリーズの設置性の高さはどれも優れています。EH-TW8300に関しても本体は大きいですが、設定は簡単となっており、映像の調整やピントを合わせるなどの作業もスムーズに行うことができます。この辺のUIのわかりやすさというのは初めて使う人にとっては助かりますね。

格安の4KプロジェクターはBenQ等が販売してますが、EH-TW8300はレンズシフト搭載、2Dを疑似3D化する点で優れています。高画質の映像を疑似3D化するとかなり立体的に見えるので正直驚きました。ACERのH6510BDからの買い替えですが疑似3D機能はEH-TW8300のほうが遥かに優れていると感じます。また疑似4Kではありますが、とてもキレイで十分に満足できる画質です。エプソンの商品はプリンターしか買ったことがないですが、映像に関してもかなりの技術力を持っているのですね。

出典:https://www.biccamera.com

価格だけ見ればスペックに対してリーズナブルな商品を販売しているメーカーはありますが、それでもカタログスペックだけでは測ることができない性能の高さをEH-TW8300は持っています。4K相当という解像度はホームシアターとして非常に満足のいくレベルに達しているといえます。

電気がついていてもクリアな映像に感激です。壁一面に写し出して、迫力のある映像を楽しめています。

出典:https://www.amazon.co.jp

EH-TW8300は2500ルーメンという明るさをもっているので、リビングに置いて部屋を真っ暗にしなくてもクリアな映像を投影することができます。テレビではなかなか実現でいない大画面の迫力のある映像を楽しむ上でも、EH-TW8300という商品はホームプロジェクターとしてこの上ない選択肢といえます。

シアタールームを計画 プロジェクターはなるべく高画質、部屋の大きさに合う、暗幕ははらない、普通の明るさでも視聴可、音がなるべく小さい などなど考慮して決めました。設置も思ったより楽に出来ました。画面の大きさ補正、ピントなどリモコンで楽々設定で満足しています。3Dは映画館で観るより明るく立体感も良く、ゴルフ放送は部屋を暗くしなくても観賞できます。幼い孫達もスクリーンを見入っています。しかし長くは続かず影絵ごっこになり(想定外の結果)ガックリしています。 もう少し大きくなって3Dを一緒に観ることを楽しみにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

これだけ細かい要望を持っていながらも、EH-TW8300はそれを満足させるスペックも持っています。3D映像も迫力満点で楽しむことができますし、お家をシアターのようにしたい人にとっては、ぴったりの選択肢をいえるでしょう。高画質で明るくても使えるなど、これほどの性能を持ったホームプロジェクターはなかなかありません。

カラーモードをシネマで4k/24PのHDRにて再生した所かなり映像が暗く暗い 場所などのシーンは結構見ずらかったです なのでプレーヤー側の明るさを調整してかなり良くなりましたがまだ暗めな為プロジェクター側でも調整して良くなりました! 結果的には買って良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

細かい調整も簡単にできるというのがEH-TW8300の強みでもあります。部屋の環境や設置場所によっては思うような投影ができない場合がありますが、明るさやピント、角度などを細かく調整することができるので、問題なく高画質の映像を映し出すことができます。

解像度は、Full HDです。 4Kの解像度は、ありません。 4Kの信号をFull HDに、ダウンして 表示します。

出典:https://www.amazon.co.jp

4Kエンハンスメントテクノロジーという言葉を聞いて「4K」映像が楽しめると思ってしまった人もいるかもしれませんが、実際は「4K相当」の高画質映像を映し出すという性能になっています。解像度に関して、4K映像を期待した人には少し肩透かしを食らった感じになってしまったかもしれません。

一応、4K見れるしね。さすがにデカイ重たい。棚に置かないと怖い。

出典:https://www.yodobashi.com

EH-TW8300の重量は11kg以上あるため持ち運ぶにはさすがに重たすぎです。購入するときには、置き場所をあらかじめ設定しておかないと、使うたびに出したり片付けたりといったことは現実的ではありません。そして、置き場所に関しても天井に吊るす、もしくは安定した場所に置く必要があります。

エプソン EH-TW8300を関連商品と比較する

EH-TW8300 と EH-TW8300Wの違い

エプソン

EPSON dreamio ホームプロジェクター(1000000:1 2500lm) 4K/HDR/3D対応 ワイヤレスモデル EH-TW8300W

価格:280,732円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EH-TW8300とEH-TW8300Wは基本的なスペックは同じですが、違いとしては「ワイヤレスかどうか」です。Wが付いているモデルはワイヤレスに対応しており、ケーブルなどが必要なく無線によって接続することが可能です。天井などに吊るす場合やケーブルなどの配線が煩わしい場合には、ワイヤレスモデルがおすすめです。

EH-TW8300 と EH-TW8400の違い

エプソン

EPSON dreamio ホームプロジェクター(1000000:1 2600lm) 4K/HDR/3D対応 ワイヤレスなし EH-TW8400

価格:225,860円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EH-TW8300に対して、EH-TW8400は同系列の新モデルという立ち位置の商品です。スペックなどに関しては、EH-TW8300を踏襲する内容となっています。4Kエンハンスメントテクノロジーを搭載し、4K相当の解像度で映像を投影することができます。

 

また、明るさに関しては2600ルーメンとパワーアップしています。自由度の高い設置性は変わらず、快適な操作性も魅力となっており、エプソン独自の光学技術が際立った商品となっています。

 

ざっくりといえば、EH-TW8400が新モデル、EH-TW8300が旧モデルという感じになっていますが、価格的には、EH-TW8300が30万円オーバー、EH-TW8400が22万円代ということを考えると、EH-TW8400を購入した方がいいと考えられます。

 

EH-TW8300の場合、在庫が少なくなっていることが要因で価格が上がっている可能性が考えられます。それなら最新モデルでスペックも優れているEH-TW8400を購入した方がコスパに優れた選択ができるでしょう。

 

優れた高精細映像と設置性で、家用のプロジェクターとしては申し分ないスペックです。家をシアターにしたい人はぜひ選んでほしい一台です。

EH-TW8300 と EH-TW6700の違い

エプソン

EPSON dreamio ホームプロジェクター(70000:1 3000lm) 3D・Bluetooth対応 EH-TW6700

価格:184,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EH-TW6700は最新モデルでかつEH-TW8400の下位グレードという位置付けの商品です。EH-TW8400よりも下のランクにはなりますが、値段とスペックのバランスが申し分なく、高画質の映像をホームプロジェクターで楽しみたい人におすすめです。

 

大きな違いとしては、明るさが3000ルーメンというパワーを持っているという点です。さらには投影距離が上位機種よりも短くなっているため、あまり広くない部屋でも気軽に使うことができます。

 

価格も20万円を下回っていますし、価格にしては映像のクオリティが高いのでおすすめです。20万円以内のプロジェクターを探している人はこちらを購入してみてください。

 

 

EH-TW8300 と EH-TW5650の違い

エプソン

EPSON dreamio ホームプロジェクター 2500ルーメン 60000:1 1080P フルHD 無線LAN内蔵 EH-TW5650

価格:119,964円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EH-TW5650は、よりコストパフォーマンス高く高画質の映像をカジュアルに楽しみたい人におすすめの商品です。本体サイズもよりコンパクトになっていながらもフルHDの高画質が楽しめるプロジェクターとなっています。

 

明るさは2500ルーメンとホームプロジェクターとしては申し分なく、6畳程度のスペースにおいても、80型〜100型の大画面での投影が可能になっています。設置性も優れており、映像の補正や調整も楽チンです。

 

さまざまな機器と接続してサービスを楽しむことも可能で、動画配信サービスと連携すれば、自宅で大画面の映画を楽しむことができます。家をホームシアターにしたいと思っている人にはぴったりですね。

 

価格に関しても10万円程度とお求めやすくなっています。ハイスペックかつ価格も抑えられたコストパフォーマンスに優れた商品で、リビングでも気軽に使えるフットワークの軽さも魅力です。

エプソン EH-TW8300の総合評価

エプソン

EPSON dreamio ホームプロジェクター(1000000:1 2500lm) 4K/HDR/3D対応 EH-TW8300

価格:308,212円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン EH-TW8300について製品情報や口コミ・レビュー情報・商品比較を行ってみましたがいかがでしたでしょうか。

2500ルーメンの明るさと、4K相当の解像度で自宅をホームシアターにすることが充分に可能です。

 

ただ、エプソン内でのラインナップを考えると、同シリーズの新モデル「EH-TW8400」を購入した方がいいかもしれません。スペックもEH-TW8400方が高く、値段に関してもこちらの方がリーズナブルです。

 

好き好んで高い旧モデルを購入するメリットはあまりないといえるでしょう。ただ、エプソンのホームプロジェクターは、映像の解像度が高く、自宅でも満足のいく投影技術を持っているので非常におすすめです。20万円〜30万円ぐらいのプロジェクターを探しているのであれば、EH-TW8300もしくはEH-TW8400を購入してみてください。

 

自宅を映画館みたいにしてみたいと思っている人や、大画面で映画やスポーツなどを高画質の映像で楽しみたい人におすすめのプロジェクターです。

関連する商品

プロジェクターの人気商品