BenQ HT2550 プロジェクターの評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥145,000
BenQ HT2550 プロジェクターの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、BenQ HT2550プロジェクターがどんな人におすすめなのかを評価しました。

HT2550のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

BenQ HT2550 の商品情報

ベンキュージャパン

BenQ ホームプロジェクター HT2550 (DLP/4K/2200lm/HDR対応/映画鑑賞/ホームシアター)

価格:126,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーBenQ(ベンキュー)商品名HT2550
用途ホームシアターパネルタイプDLP
最大輝度2200ルーメンアスペクト比16:9
映像入力端子HDMI端子、RGB(VGA端子)サイズ353×135×272 mm
重量4.2 kg40インチワイド(投影距離)1.302 ~ 1.559 m
60インチワイド(投影距離)1.953 ~ 2.338 m80インチワイド(投影距離)2.603 ~ 3.117 m
100インチワイド(投影距離)3.254 ~ 3.896 m

BenQ HT2550 の交換用ランプ

Rich Lighting

Rich Lighting プロジェクター 交換用 ランプ 5J.JHN05.001(裸電球)BENQ ベンキュー HT2550 対応【180日保証】

価格:19,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BenQ HT2550 のおすすめポイント

4K HDR で自宅をシアターへ!

プロジェクターにも4Kを搭載し、映画館にいるかのような鮮明な映像で楽しむ事ができるHT2550です。 1フレーム850万ピクセル、フルHDの4倍の解像度での4K UHD は細部まで鮮明に映像を映しだすことが出来ます。 また、カラー精度やコントラスト比の精密な画質によって鮮明な映像になり、その場にいるかのような映像を楽しむことが出来ます。

スピーカーなしでも壮大な迫力

BenQ HT2550のサウンドに関しては「CinemaMaster Audio+ 2」というテクノロジーを搭載し、5Wのスピーカを内蔵。そのため、低音から高音までの幅広い音域を実現することができるのです。 また、様々なサウンドモードを選択することができ、まさにその場にいるような音質で映像を楽しむことができます。

歪みの自動修正機能

BenQ HT2550には、スクリーンの中心からずれたところに設置しても自動で歪みを修正し、きちんと四角形の画面に映るようにしてくれる「縦自動台形補正機能」を搭載している。家での使用ではきちんと中心に設置する事はなかなか難しいので、とても便利な機能であることは間違いないです。

BenQ HT2550の徹底レビュー(評価・口コミ)

BenQ HT2550の悪い点をレビュー

設置に苦労。レンズシフトなし!

HT2550にはレンズシフト機能はありません。レンズシフト機能がないと、プロジェクターをスクリーンの真ん中に設置しなければ映像が歪んでしまうのです。スクリーンの中心ということは設置する高さも必要になります。 つまり、レンズシフト機能があることでスクリーンの真正面に設置しなくても映像を移動させ歪ませないようにすることができます。 おすすめポイントで説明した、「縦自動台形補正機能」ですが、こちらを設定することで画質に影響が出てしまうので、画質を重視する方には向かない機能です。

ファンの音が気になる。

静音性に関しては、悪い口コミが多く見られました。 ファンの回っている音が気になる。意外と耳に残って気になるとの事です。 設置場所から離れて視聴するには気にならないかもしれませんが、プロジェクターの近くで視聴する方には集中できないようです。

複数台使用の場合の欠点

リモコンのモードが同じであるため、HT2550に向けてリモコン操作したものも他のBenQのプロジェクターが反応してしまうという意見があります。 近場でリモコン操作をしたり、手動での操作になってしまったりと、複数台使用の方には少し不便に感じられるところであります。

BenQ HT2550の良い点をレビュー

コストパフォーマンスは最高!

4K対応のプロジェクターの中でははるかに価格が安く設定されています。 レンズシフト機能が搭載されていないなどで不満の声もありますが、価格の安さで納得される方が多くいます。 4K画像が視聴でき、このコスパの良さは最も評価されるところです。

4K画像でテレビに負けない鮮明映像

4Kテレビで80インチのものを購入するとなれば、20万以下での購入は難しいです。しかし、BenQ HT2550であれば大画面でありながら4K映像を楽しむことが出来ると高評価されています。 テレビは映像にプラス豊富な機能が搭載されているので、使用目的を明確にされるといいです。

コンパクトで低重量。

プロジェクターは基本、定位置に設置しての使用が多いと思いますが、BenQ HT2550ではサイズはコンパクトで重さも軽いため、使用する時にテーブルに出して使用するという方がいました。 設置場所などを確保しなくてもいいのであれば、購入しやすいです。

BenQ HT2550の口コミを集めました

もともとDLP機は高級機を除いてレンズシフトが搭載されていなく しかもレンズによってオフセットが付いているので設置には工夫と知恵が必要になります。天井吊りにするならスクリーンの方で調整する方が簡単です。 初心者にはかなりハードルが高い。 せめて上下方向でもレンズシフトが欲しい。

出典:https://review.kakaku.com

レンズシフトが付いていないことでの低評価の口コミは多かったです。やはり、その分設置するにあたり不便に感じる方が多かったのでしょう。 金額が安いことで納得されている方も多いです。

リモコンモードが同じなので、HT8050も反応してしまい 電源を入れる際は手動にするか、まじかでリモコンを使用するしかない事です。

出典:https://review.kakaku.com

このレビューは多くはありませんが、同メーカーのプロジェクターを複数台持っている方には悩ましい問題です。 これから、プロジェクターを増やそうと検討されている方には有難いレビューです。

4Kというだけあって、映像を鮮明に映すことが出来ました。 色彩に関して特に満足しており、とても綺麗で鮮やかだと感じました。 また、あたかも映画館で見ている臨場感は最高です。

出典:https://review.kakaku.com

映像に関して満足れている方の口コミは多かったです。 やはり、プロジェクターでの4K映像は映画館なみ、もしくはそれ以上の綺麗な映像がみれるので満足度が高いのでしょう。

80インチ以上の4Kテレビが100万を下らないことを考慮すると、17万ほど(スクリーンを購入した場合)で4K動画が再生できるこの製品は非常にコストパフォーマンスが優れていると思います。

出典:https://review.kakaku.com

テレビでの4K搭載は当たり前になっていますし、テレビにはそれ以外にも多彩な機能を搭載しているため金額が高くなってしまいます。 単純に大画面で映像を楽しみたい方には、テレビではなくプロジェクターという選択肢もありですね。

リビングテーブルに置いて利用、使わないときは端にどかしていますが、重くないので気になりません。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトで低重量なので、使用したい時にその場所に設置するという方法もありです それに、天井吊りにする際にも低重量のプロジェクターの方がいいです。

ファンノイズよりもホイールの回転音らしいノイズの方が気になります。それに伴って若干ブレも生じます。

出典:https://review.kakaku.com

静音性に関しての口コミは気にならないという方も何人かいましたが、比率的には気になる人が多くいました。 リビングで常に起動している状態だと最初は気になってしまうかもしれません。

映画や動画観賞用に4Kテレビの購入を検討していたが、テレビ番組は一切見ないならと、4Kプロジェクターを友人に強く勧められて購入。

出典:https://review.kakaku.com

テレビの視聴時間よりも、無料動画配信やNetflixなどの動画サービスを利用することが多い方はプロジェクターの購入を検討するのもいいですね。 大型テレビだと高額になってしまいますが、プロジェクターなら手の届く範囲という方はプロジェクターで大画面の迫力が楽しめますね。

BenQ HT2550の関連商品と比較する

BenQ HT2550 と TK800の違い

ベンキュージャパン

BenQ ホームプロジェクター TK800 (DLP/4K/3000lm/HDR10対応/スポーツ観戦)

価格:128,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TK800はHT2550の双子機種として販売された商品です。基本的な機能や性能に違いはありません。スペック表での違いは最高輝度のみです。HT2550が2200ルーメンなのに対し、TK800は3000ルーメンと明るくなります。 2つの商品にはそれぞれ得意としている部分が少しずつ違ってきます。 HT2550は夜に映画を楽しむ人には最適と言われています。 TK800はHT2550に比べると輝度も高いので明るい場所での視聴も可能です。また、スポーツなどの視聴に向いています。 海外サイトでは色の違いが大きな違いと言われています。 しかし、2つを見比べたりしない限り分からないであろう差だと思います。 金額は2万円程度の違いなので、悩まれる方は多いと思います。 重視するポイントで選ばれることをおすすめします。

BenQ HT2550 と CinePrime HT3550の違い

ベンキュージャパン

BenQ DLP 4K(UHD) ホームシネマプロジェクター HT3550

価格:198,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HT3550はHT2550から約1年後に発売となった新機種になります。 性能面ではコントラスト比がHT2550に比べると3倍高くなりよりはっきりとしたキレイな映像を楽しむことが出来ます。 また、HT2550では多くの口コミでレンズシフトが付いていない事でマイナス評価であったがHT3550では縦方向のみレンズシフトを搭載しましたので、設置する際の苦労も減る可能性はあります。 静音性は両品ともよい口コミはなく、少し気になる方もいると思います。 金額面では、まだ新しいHT3550はHT2550に比べると高値になってしまいます。 しかし、機能面で満足していただける商品であるのは間違いないです。

BenQ HT2550 と HT2550Mの違い

ベンキュージャパン

【Amazon.co.jp 限定】BenQ ホームプロジェクター HT2550M (DLP/4K/2000lm/HDR10&HLG対応/映画鑑賞/ホームシアター/Cinematic color/Rec.709 100%)

価格:175,217円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HT2550MはHT2550の後続商品になります。 HT2550MではHT2550にも搭載していた4K UHD、HDRを同様に搭載しました。しかし、HT2550Mには HDR10 と HLG 方式をも受信できるように改良しました。これにより、HDRを受信できる映像が増えることになります。 また、国際的な HDTV 規格であるRec.709にHT2550M、HT2550 両商品とも対応している。カラーホイールも両商品RGBRGBを使用し、両商品のプロジェクターで見る映像は制作者が意図としている映画本来の色を再現することが出来ます。 また、HT2550Mはプロジェクターランプの寿命をHT2550に比べ約5000時間延長しました。その他、HT2550Mは輝度を2000ルーメンに変更したり、光学ズームを1.1倍に変更しました。 細かい部分の改良ですが、HLG受信は今後大きな違いとなりますので長い目で見ればHT2550Mの購入を検討する方が良いですね。

BenQ HT2550の総合評価

ベンキュージャパン

BenQ ホームプロジェクター HT2550 (DLP/4K/2200lm/HDR対応/映画鑑賞/ホームシアター)

価格:118,858円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BenQ HT2550について製品情報や口コミ・レビュー情報・商品比較を行ってみましたがいかがだったでしょうか。 プロジェクターと言えば、BenQ、EPSON、SONYなどのメーカーが有名どころだと思いますが、その中でも4K対応で金額も20万円を超えない商品があるメーカーはBenQのみだけです。 設置、場所の確保は必要になりますが、大型テレビを購入するよりはるかにコストはかからず、なおかつ大画面で4Kの鮮明な映像を見ることが出来ます。 BenQ HT2550であればそれを15万円以内で実現出来るのです。 レンズシフトなどの細かい機能が付いていないため設置などに苦労しますが、その分コストパフォーマンスは良いですし、映像面でも満足する声は多かったです。 マニアの方には物足りなさも出てきてしまうかもしれませんが、はじめてのプロジェクターであれば価格、映像とも満足する一品です。

関連する商品

プロジェクターの人気商品