エプソン EB-S05 プロジェクター評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥36,720
エプソン EB-S05 プロジェクターの商品概要、説明書、おすすめポイントや口コミ・レビュー・評価、同社他製品との比較などをまとめ、エプソン EB-S05 プロジェクターがどんな人におすすめなのかを評価しました。

EB-S05の基本スペック

本体横幅 302.0mm 画面サイズ 300.0インチ
タイプ 液晶フロントタイプ 本体高さ 77.0mm
本体奥行 234.0mm 入力端子種類 D-sub
コントラスト比 15 プロジェクタ質量 2.4kg
解像度種類(新) 800X600 パネルサイズ 0.6インチ
ランプ(光源)出力 210W HDCP対応
HDMI端子数 1 WiFi WiFiReady

EB-S05のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

エプソン(EPSON) の基本スペック

エプソン

EPSON プロジェクター EB-S05 3200lm 15000:1 SVGA 2.5kg 無線LAN対応(オプション)

価格:36,720円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー エプソン(EPSON) 商品名 EB-S05
用途 ビジネス(業務用) パネルタイプ 液晶(透過型3LCD)
最大輝度 3200ルーメン アスペクト比 4:3
映像入力端子 HDMI端子、コンポジット、RBG(VGA端子)、USB サイズ 302×77×234mm
重量 2.4㎏ 40インチワイド(投影距離) 1.17~1.59m
60インチワイド(投影距離) 1.77~2.4m 80インチワイド(投影距離) 2.37~3.21m
100インチワイド(投影距離) 2.97~4.01m

エプソン(EPSON) EB-S05のおすすめポイント

明るい部屋でもくっきり鮮明

明るさが3200㏐と15000:1のコントラスト比で部屋が明るいままで映像をくっきりと鮮やかに投影することができます。照明を消したり、ブラインドを閉めずに投影することができ、わざわざ会議を中断することなく、プロジェクターをすぐに利用することができます。

 

ルーメン(lm)数が高いほど、明るい部屋でもくっきり鮮明に投影することが可能ですのでわざざ室内を暗くする必要がありません。

ピタッと補正するので簡単にセッティング

歪みを自動で検知するタテ自動台形歪み補正機能に加え、レバーをスライドするだけで歪みを補正できるスライド式ヨコ台形補正機能を搭載しています。これによりさまざまな条件下でセッティングの手間を減らし、素早い投影をすることができます。

軽量でコンパクト

サイズがコンパクトであり、2kg台の重さなので、使用したい場所まで軽々持ち運ぶことが可能です。会議での使用する置き場所に困らないです。場所を選ばずに、手軽に持ち運んで使用することができるのでとても使いやすいです。

エプソン(EPSON) EB-S05の悪い点をレビュー

家庭での使用はできません

EB-S05はビジネス用なので家庭で映画などを見ることはできますが画質がかなり悪くなります。また、付属品がないと携帯からの映画のプロジェクトを写すことは困難です。取扱説明書に記載されているため、取扱説明書をよく読むことで使い方は十分に理解できます。

音質が悪い

EB-S05にはスピーカが内蔵してありますが、音質はスマートフォンのスピーカーの方がましなレベルです。外部のスピーカを出力することができますのでそちらを使うのをおすすめします。赤と白の端子(RCA端子)が必要になりますのでご使用の場合は別途でご用意ください。

排気口からの音はかなり大きい

EB-S05は排気口から音はかなり大きいとの口コミを見かけました。EB-S05は業務用なので排気口から出る音の大きさのことを重要視はあまりされていません。業務用での使用には問題ないですが、映画などの動画を流す場合には排気口の音が気になり集中するこどができない方が多いです。

2度目の使用で故障した

EB-S05での口コミでは2度目の使用で故障したとのありました。この方は1回目の使用で1時間程度使い、2回目の使用で1時間10分使用したところ軽い爆発音とともに白煙が上がったようです。幸い保証期間ないだったそうです。

 

原因はわかりませんが置き場所が悪かったのかそれとも商品不良なのかもしれません。このような故障が起きた場合はコンセントをすぐに抜き火が上がる可能性があるので引火しないような場所に置き、エプソンに連絡をしてください。

エプソン(EPSON) 良い点をレビュー

文字が鮮明に見える

EB-S05は明るさが3200㏐とコントラスト比が15000:1ととても高く部屋が明るくてもくっきりに鮮やかに透写することができます。文字もかすれることなくはっきりと見えるのでとても見やすいです。また、部屋が明るいままでも使用ができますので、わざわざ部屋を暗くする必要がないので楽な使用ができます。

初心者でも簡単に使用できる

EB-S05は初心者でもすぐに使える、とても簡単な性能性です。設定も難しくなく購入してからすぐに使用可能です。ですが、外部のスピーカを使用するときに端子をさす場所が分からない方が多数いますのでその場合は付属している取扱説明書をよく読むことをおすすめします。

コンパクトで小さいから場所を選ばず運びやすい

EB-S05はとてもコンパクトでとても軽いので場所を取らずに運びやすいです。大きさは従来のプロジェクトに比べるととても小さいので置き場所にも設置場所にも全然困らないです。そして、重量も一般的な革靴の重さと同じなのでとても軽く簡単に運べます。

エプソン(EPSON) EB-S05の口コミを集めました

スピーカー内蔵ではありますが、スマートフォンのスピーカーの方がましなレベルであり、外部のスピーカーに出力することもできないので。

出典:https://www.amazon.co.jp

EB-S05は業務用なので家庭で使用することはおすすめできません。画質が荒く音も口コミの方の言う通りスマートフォンの方がましなレベルになります。外部スピーカは接続することができますが、別途に赤と白の端子(RCA端子)が必要になります。

値段の割に映りも良く、これは使えるなと思っていましたが、2度目の使用時に突然軽い爆発音とともに白煙が上がりました。ランプが破裂したのかな? 1回目の使用で1時間程度、2回目の使用も1時間10分くらいしか使用してないのにこんなに早くランプが切れることある? それも爆発音と煙って、、、相当焦りました。 返品期間を1週間過ぎてるし。。。 幸い保証期間内だけど、修理は時間かかるのかな〜。

出典:https://www.amazon.co.jp

上記で記載されていますが、原因はわからなりませんが置き場所が悪かったのかそれとも商品不良なのかもしれません。このような故障が起きた場合はコンセントをすぐに抜き火が上がる可能性があるので引火しないような場所に置き、エプソンに連絡をしてください。

映画を家で見たくてこちらのプロジェクターを購入しました。 画質はある程度は悪かったです。 また付属品がないと携帯からの映画をプロジェクターに写すことは困難なためそこは要注意です。説明書は分かりやすく書いてあるためそれを読めば使い方は十分に分かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらの方も家庭で映画を見るために購入したようですがEB-S05は業務用なので映画を見ることにはおすすめできません。画質が荒く音質もとてもいいものとは言えません。画質については改善することができませんが音質は外部接続でのスピーカーがありますのでそちらを購入することをおすすめします。

他のレビューの通り、音声に関しては映画などには向かないとの印象。 排気口からの音はかなり大きいので神経質な人はかなり気になると思う。 こちらは業務用で地図などの画像及び写真等を大きな画面で確認する為に購入したのでその点では十分役割を果たしてくれる。業務用で使うのが正当ではないか。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミでは多くの方が家庭で映画などで使用として購入する方が多くいます。何度も言いますがEB-S05は業務用なので映画などで使用するのはおすすめできません。この方のように業務で地図などの画像および写真等を投影するためにご使用ください。

とっても明るくクッキリした映像で、消灯しなくても十分です。PCなしでUSBだけでスライドショーができます。 画像の歪みも修正出来ます。電源オフは待ち時間ゼロです。足も長く本などで足す必要がありません。 運ぶのも軽く、廉価で大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

EB-S05はとても明るくきれいでくっきり鮮明な映像で、消灯しなくても使えるのが売りになっています。PCなしでUSBだけでもスライドショーを使えるのはとてもうれしいですね。歪みが修正できるのでとても楽に投影をすることができます。

まず驚いたのが、使用後の冷却ファンが無い事。これは光源が基本的に違うため。驚いた事その2は、音声出力は、基本的に直径5センチほどのスピーカーのみで、これは最初外部アンプに繋げねば、と思いつつ使用してみると何と、画面に集中すると、音はさほど気にならなくなるという事実に驚きました。スクリーンから音が出ているように錯覚するのです。これには驚きでした。かなり派手な音の映画でもあまり気になら無いので、アンプでの音出しはやめました。エプソンは世界で94%のプロジェクターを作っている、これは事実かもわかりません。安い、小さく、軽いなどとにかくGOODデス。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン(EPSON)は世界で94%ものプロジェクトを製作しいるとてもプロフェッショナルな会社です。エプソン(EPSON)のプリンターは明るくきれいでとても鮮明でなおかつ軽く小さいのでとても使いやすいプロジェクターです。プロジェクターを買うならエプソン(EPSON)がおすすめになります。

価格に見合う性能がある。他社の同価格帯の商品も使用しましたが、それよりも優れている気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

EB-S05はプロジェクターではとても性能が高く、性能にくらべてとても価格が安いです。他社製品のプロジェクターよりエプソン(EPSON)のプロジェクターを沢山制作しているのでプロジェクターについてはとても性能がいいのが多いうです。

前に海外性の8000円のプロジェクターを使っていましたが画質、明るさが悪く思いきってエプソンのプロジェクターを購入。これより上のモデルもありそちらは画質がさらに良くサイズも16.9の画面サイズですが予算がかけられずこちらを購入。結果自分の部屋にはこのプロジェクターの画面サイズが丁度良かったです。画質もこちらで全然綺麗です。正直数千円の海外品よりも当然高画質です。映画、ゲームなど色々使えますし外が多少の明るさなら真っ暗にしなくてもはっきり見えます。音もそこまで悪くはないですがYSPなど外付けスピーカーを繋いで使うと迫力がまします。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

EB-S05は確かに高いですが、他社製品のプロジェクターよりも性能がいいです。エプソン(EPSON)のプロジェクターの中でEB-S05はくっきり鮮明に投影することができ、使い勝手もとてもいいです。EB-S05の性能に対して価格はとてもお買い得になっています。

エプソン

エプソン プロジェクター EB-W05 (3300lm/WXGA/2.5kg)

価格:58,586円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 価格.COMで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EB-W05は2017年8月にEB-S05と同時期に発売されました。違いとしてはEB-W05は業務用と家庭用としても使えます。それに伴い最大輝度がに比べて1000高い3300ルーメンです。また、カスペクト比がEB-S05は4:3ですがEB-W05は16:10になります。

パネル画素数は1280×800あります。パネルサイズは0.04インチEB-S05より高いです。騒音レベルが28dbあり重さが0.1kgだけ重いです。これらをまとめるとEB-W05は家庭でも使用できるので性能がEB-S05はより少し高めに制作されています。そのため、価格がEB-S05より2万円程高いです。

 

もし、家庭での使用を考えているのならば性能が高いEB-W05をおすすめします。業務で使用するまたは家庭でも画質が悪くてもよろしい方はEB-S05がおすすめになります。

EB-2165WとEB-S05の違い

エプソン

EPSON プロジェクター EB-2165W 5,500lm WXGA 4.6kg

価格:390,678円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 価格.COMで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EB-2165WはEB-S05の約1年前に発売されたエプソン(EPSON)の前年機モデルになります。性能の違いとしてはEB-2165Wの最大高度が5500ルーメン、アスペクト比が16:10、パネル画素数が1280×800、パネルサイズが0.76インチとEB-S05と比べてとても高い性能です。

 

デメリットとしてはプロジェクター本体がEB-S05に比べて多きく重さは約2倍の4.6kgになります。価格はEB-S05とほとんど変わらなく性能面がとても大きく秀でてます。映像入力端子もEB-S05と同じで前年機モデルとしてはかなりの性能と言えます。

 

インターネット上でのEB-2165Wは性能に比べ驚くほどに評価がつけられていないので人気はないかもしれませんが業務で使用する場合だけじゃなく家庭で使用しても問題がないほどの性能ですので、家庭でご使用になる方などにはおすすめな商品となっています。

 

反対に、業務で使用する場合にはここまでの性能が必要ないと思われますのでEB-S05がおすすめになっています。

EB-W05C0とEB-S05の違い

エプソン

エプソン ホームシアタープロジェクター【お得祭り2019モデル】EPSON dreamio(ドリーミオ) EB-W05C0

価格:66,977円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 価格.COMで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EB-W05C0はEB-S05の後継モデルになります。発売されたのはEB-S05より5か月後に発売され家庭と業務で使用できるようになりました。性能としては家庭で使用できるように最大輝度3300ルーメン、アスペクト比が16:10、パネル画素数が1280×800とEB-S05より高性能になります。

 

家庭で使えるようになった分、性能が高くなっておりEB-S05よりも明るいところで使用できるので家庭で映画やゲームなどを投影して遊べるようになります。騒音レベルが28dbありますが気になるような大きさではないので問題はありません。

 

価格はEB-S05の約2倍になりますが業務でも家庭でも使えるので両方で使用する方はとてもおすすめになっています。業務のみの方はEB-S05の方が安いのうでEB-S05の方がおすすめになっています。

エプソン

EPSON プロジェクター EB-S05 3200lm 15000:1 SVGA 2.5kg 無線LAN対応(オプション)

価格:36,720円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン(EPSON) EB-S05について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他社製品との比較をまとめました。

 

明るい場所でもくっきり鮮明に投影でき、歪みを自動で検知してくれるので簡単にセッティングすることができ、軽量でコンパクトなので置き場所にも困らず簡単に持ち運びできるそれがEB-S05になります。

 

口コミでは家庭で使用して映画を見ようとする方が多くいましたがEB-S05では満足できるような性能はなく使用するのはおすすめできませんが業務で使用する場合には性能はとてもよく価格も性能でみるととても安いです。また、音を出したい場合には外部スピーカ-に赤と白の端子(RCA端子)を用意しなければいけません。

 

今回紹介したEB-S05は家庭で使用するのにはあまり適していませんが業務で使用する分には十分な性能を持ち、置き場所にも困らずお手軽に持ち運びすることができますので業務用で購入を検討されているならば是非おすすめの商品となります。

関連する商品

プロジェクターの人気商品