福農産業 SG-30 ミキサー・フードプロセッサー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥8,980
福農産業 SG-30 ミキサー・フードプロセッサーの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、福農産業 SG-30がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/05/03 更新

ランク王編集部

プロ向けの機能をお求めやすい価格で!本格的ミンサー

本商品は業務用にも負けない性能を持った本格的ミンサーです。頑丈なボディで肉も魚も簡単にミンチにできます。塊肉から作った新鮮なひき肉は料理の仕上がりが全然違います。ハンバーグや自家製ソーセージにも!魚肉を挽けばちくわはさつま揚げなどの練り物も自宅で作れてしまいます。パーツが取り外せるのでお手入れも簡単です。食卓が豊かになりますよ!

多機能のフードプロセッサーでもひき肉は作れますが、やはり専用機はパワーも使いやすさも違います。手作りにこだわる本格派のあなたにおすすめです!

SG-30のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「利便性」に関するユーザーの反応 まとめ

SG-30は、肉や魚のミンチがラクに短時間で作れるといった好意的なコメントが多く見られました。包丁はもちろん、手動式のミートミンサーやフードプロセッサーを利用する場合と比較しても、ずいぶんと作業負担が軽減されるようです。ミンチやソーセージなどを自宅で手軽に作りたい方は、購入を検討する価値がありそうです。

実際の口コミを見る

フードプロセッサーでの作業に手間に感じはじめたので購入しました。作業が楽になりすぎたので、大豆を茹でることが今度手間に感じます(笑)大豆くらいならほとんど詰まりもせず楽々作業ができました!!

出典: https://review.rakuten.co.jp/

簡単にしかもあっという間に、ミンチ肉が出来ます。大変便利です。これから、ソウセイジなどにも挑戦したいです。

出典: https://review.rakuten.co.jp/

今まで手動のミンサーや包丁で余った肉のミンチを していましたが、三時間はかかりそうな分量のミンチを 20分ほどで出来ました。 ミンチの精度もよく愛用したいです。

出典: https://review.rakuten.co.jp/

「お手入れのしやすさ」に関するユーザーの反応 まとめ

SG-30は、片付けも簡単にできるシンプルな構造で、実際に、お手入れがしやすいといった主旨のコメントが見られました。後片付けが簡単に済ませられるので、使用回数が増えそうですね。

実際の口コミを見る

組み立てもお手入れも簡単ですし、音もたいして気になりません。

出典: https://review.rakuten.co.jp/

低評価が多いトピック

「臭い」に関するユーザーの反応 まとめ

SG-30は使用方法により、モーターに負担がかかるため、本体から異臭がするかもしれません。実際、10分程度の連続使用後に機械が焼けるような臭いが出たとの口コミが見られました。肉の塊をミンチにする際には、最初から穴が大きめのプレートを使用するなど、何かしら対策をする必要があるかもしれないですね。

実際の口コミを見る

10分ぐらいの運転時間でしたが、機械の焼けるような臭いが気になります。

出典: https://review.rakuten.co.jp/

「音」に関するユーザーの反応 まとめ

SG-30は、パワーが十分にある一方で、使用中の音が近所迷惑にならないか心配といったコメントも見られました。マンションなど集合住宅にお住まいの方や、早朝・深夜などに利用する方は、ある程度の音が出ることを覚悟した上で作業を開始する必要がありそうです。

実際の口コミを見る

賃貸マンションで使用するには、少し音が大きくて近所迷惑かな?とは思います

出典: https://review.rakuten.co.jp/

「大きさ」に関するユーザーの反応 まとめ

SG-30は家庭用としては大きめのサイズで、取り回しに不便さを感じるという声がありました。本体サイズに留意し、専用の収納場所やキッチンでの利用スペースをあらかじめ確保しておくと購入後に困ることはないかもしれません。

実際の口コミを見る

一回りぐらい小さいと家庭用としては助かるかも、存在感大き過ぎで納戸にしまわれていまいました。

出典: https://www.amazon.co.jp/

家庭用なのでもう少しコンパクトならよかった。

出典: https://www.amazon.co.jp/

福農産業 SG-30の基本スペック

福農産業

電動ミンサー SG-30

価格:12,400円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 福農産業 商品名 SG-30
容量 (肉類)約7kg 消費電力 200W
定格時間(連続使用時間) 15分 回転数 17000〜21000r.p.m.
コード長 1.2m サイズ 約29cm×17cm×39cm
重量 約4.0kg 付属品 ステンレスカットプレート:5mm/7mm/粗目チューブアタッチメント、ソーセージアタッチメント

福農産業 SG-30のおすすめポイント

好みの粗さ・細かさのひき肉に

スーパーで購入できるひき肉はほとんどが同じ挽き方なので、料理に合わせて食感を変えたいという方には物足りないかもしれません。しかし、SG-30は細挽き・中挽き・粗挽き用の3種類のカットプレートがあり、用途に合わせて調整できるので、粗挽きで肉汁溢れるハンバーグステーキもご家庭で作ることができます。

付属アタッチメントで料理の幅が広がる

SG-30にはソーセージアタッチメント付属されています。自家製のソーセージというと、ハードルが高く感じますが、このアタッチメントでお手軽に作ることが可能です。ソーセージは好きだけど、市販の商品は塩分や添加物が気になるといった方におすすめです味のアレンジも無限大です。

精錬されたデザイン

黒を基調としたデザインはドイツで設計されました。シンプルかつスタイリッシュなので、キッチンに置いた際インテリアに馴染みやすいのが特徴です。スイッチは1つで余計なものがなく、ややこしい操作も必要ありません。

福農産業 SG-30の悪い点をレビュー

騒音が気になる

キッチン家電で気になるのが音です。ご近所やご家族のために、できるだけ静音のものを選びたい方は多いでしょう。しかし、SG-30は音が気になるという声が多くありました。食材を挽くので、ある程度の騒音は仕方ないのかもしれません。

サイズが大きい

お肉が挽けるような ミンサー・フードプロセッサーは、元々業務用で大きいサイズのものがほとんどですが、家庭用で販売されているためコンパクトさを求める声が多くあります。コンパクトなものではSG-30の半分の商品もありますが、その分容量やパワーなどのスペックが落ちるので、用途や使用頻度に合わせて選んでください。

細かい点の取扱説明書がない

馴染みのない機械には、取扱説明書が必要不可欠と言えます。しかし、SG-30の取扱説明書にはセット方法・注意点・基本の使用方法しか掲載されていません。食材ごとに、ある程度の目安になるものが必要と感じる方が多いようです。

実際の口コミ

やっぱり電動は楽です。買った甲斐が有りました。ただ、最初見たときはでかいなあという印象です。しまうところを選びます。家庭用なのでもう少しコンパクトならよかった。あと、音が結構うるさい。何とかならなかったものでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い心地も機能もいいです。一回りぐらい小さいと家庭用としては助かるかも、存在感大き過ぎで納戸にしまわれていまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

タマネギ、ニンジン、せろりのみじん切りを作ろうとしたけどうまくいかなかった。カットする食材の形やサイズに問題があったのかな。取説にその辺りの説明が欲しい、

出典:https://www.amazon.co.jp

福農産業 SG-30の良い点をレビュー

パワーがあるので筋のあるお肉も簡単に挽肉になる

一般のフードプロセッサーでもある程度のミンチはできますが、ミンチ専用ならではのパワーがあり、多少の筋も簡単に挽きます。これまで手動のものや包丁でミンチにしていた方にとっては、SG-30を使用することで楽に調理ができるうえ、時短にもなるので便利です。

部品が少ないので組み立てやすい

分解して洗う必要があるミンサー・フードプロセッサーは、組み立てやすさが大切なポイントです。シンプルな部品で1度組み立てれば覚えられるので、何度も説明書を出して確認する必要がありません。正しく安全に使用するうえでメリットと言えます。

洗いやすく後片付けが楽

キッチングッズは片付けの手軽さも重要です。いくら調理が時短になっても、後片付けで手間がかかっては意味がありません。その点、SG-30は後片付けが楽と好評です。本体は洗えないものの、部品ごとに水洗いできるので清潔に保てます。

実際の口コミ

猪と鹿の粗挽きミンチを7キロを作るのに使用しました。大きな筋を取り除き、肉を3センチ角、ロースの脂を2センチ角くらいにカットした後マシーンへ。多少の筋、筋膜など気にせずどんどんミンチになりました。まだ粗挽き鹿していませんが、買ってよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

作り味噌を10年くらい続けてますが、ゆでた大豆を潰す事が一番大変な仕事でした。この間、機械を2台買いましたが、仕事の効率割買ったです。2年前にこの電動ミンサーを買ってからは、快適に味噌作りをしています。性能と同時に洗いやすさも申し分なく、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1.5キロのブロック肉を粗びきでひくのに利用してます。 あっという間に終わるし、後片付けも簡単で重宝してます。 部品も少ないんで楽ですね、買って正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

福農産業 SG-30とBAOSHISHAN MG-120の違い

BAOSHISHAN

MG-120

価格:18,625円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BAOSHISHAN MG-120はカラーバリエーションがホワイトとブラックの2種類あるので、好みに合わせて選ぶことができます。福農産業 SG-30よりも一回り小さく、ミートミンサーの中ではコンパクトな方です。また、リバースモードがついているので、詰まった時も便利です。

 

ステンレス鋼ブレード・アルミニウム合金・食品プラスチック機体を採用しているので、腐食防止に優れています。福農産業 SG-30と同様にソーセージアタッチメントも付属しており、これ1台で料理のバリエーションが増えます。

福農産業 SG-30とミナト電機工業 HMM-5の違い

ミナト電機工業

HMM-5

価格:8,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミナト電機工業 HMM-5は幅が約16cmとコンパクト設計です。また、カラーバリエーションはブルー・ペールピンク・グレーの3色があり、福農産業 SG-30と比べるとかわいらしい見た目と言えます。電動ミンサーとしてのパワーはある程度ありますが、カットプレートは細挽き(4㎜)と粗挽き(8㎜)の2種類のみです。

 

福農産業 SG-30は7Kgの容量に対応していますが、ミナト電機工業 HMM-5は2㎏です。そのため、1度にたくさんの量を挽きたい人には向いていません。しかし、コンパクトで省スペースに設置できるので、日常使いしたい方やミンサーを初めて購入される方には適した商品です。

福農産業

電動ミンサー SG-30

価格:12,400円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

福農産業 SG-30 電動ミンサー・フードプロセッサーの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

SG-30は組み立てやすくお手入れも簡単なので、忙しい主婦にとって嬉しい商品です。また、電動ミンサーがあれば、家事の時短にもつながります。味噌づくり・ソーセージ・つみれなど、さまざまな食材で料理のバリエーションを増やせます。一方で、騒音やサイズの大きさには注意が必要です。

 

市販のものは便利ですが、添加物や塩分は気になるものです。SG-30を使用すると、体にも目にも嬉しい料理で食卓を彩ることができます。他のミンサーとも比較しながら自分に合った商品を見つけて、料理を楽しい時間にしてください。