OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II デジタル一眼の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.4
最安値:¥57,500
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II デジタル一眼の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II デジタル一眼がどんな人におすすめなのかを評価しました。

OM-D E-M10 Mark IIのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの商品情報

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの基本スペック

オリンパス

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー

価格:63,162円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーOLYMPUS(オリンパス)商品名OM-D E-M10 Mark II
撮像素子フォーサーズ 4/3型 LiveMOSシャッタースピード1/4000~60秒
有効画素数1605万画素記録フォーマットJPEG/RAW
撮影感度標準:ISO100~1600 拡張:ISO25600記録メディアSDHCカード ・SDカード ・SDXCカード
手ぶれ補正機構連写速度連写H:約8.5コマ/秒
動画記録画素数フルHD(1920x1080) 59.94fpsサイズ119.5x83.1x46.7 mm
重量351 gレンズキット
その他機能Wi-Fi対応

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIのケース

オリンパス

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT用 ソフトカメラケース CS-44SF

価格:4,431円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OM-D E-M10やE-M10 Mark IIに対応しているOLYMPUSが販売しているカメラケースです。作り方が、しっかりしており、使いやすく安心感があります。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIのストラップ

オリンパス

OLYMPUS カメラ用 撥水本革ショルダーストラップ CSS-S119L ブラック

価格:6,127円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OLYMPUSが販売している撥水処理を行った本革ストラップです。横幅30mmの広めにデザインされていて肩への負担を軽減できます。撥水加工されているので雨の時でも安心して使用できます。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIのバッテリー

オリンパス

OLYMPUS ミラーレス一眼用 リチウムイオン充電池 BLS-50

価格:3,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OLYMPUSが販売している純正品で、容量1210mAhの充電式リチウムイオン電池です。約500回充電を繰り返して使用できます。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIのおすすめポイント

安心の5軸手ぶれ補正

OM-D E-M10 Mark IIは、角度ブレ・シフトブレ・回転ブレに対応した「5軸手ブレ補正」を搭載しておりピンボケなどの失敗を防いでくれます。また、ブレが起こりやすいムービー撮影でも多大な効果を発揮してくれます。

コンパクトで持ち歩きやすい

119.5x83.1x46.7 mmというコンパクトなサイズで、旅先などに持ち歩くのに苦になりません。また、大型のビューファインダーに使いやすいダイヤル・ボタンの配置になっているので、初心者でも迷うことなく使えるのも魅力の1つです。

幅広い撮影機能

OM-D E-M10 Mark IIの特徴として、様々な撮影機能が挙げられます。アートフィルターの魅力を高めた「アートエフェクト」。背面モニターの操作で写真を組み合わせる「フォトストーリー」。星空やラインアートを撮影する「ライブコンポジット」。花火などを長秒撮影する「ライブバルブ/ライブタイム」などがあり撮影する楽しみが増えます。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの徹底レビュー(評価・口コミ)

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの悪い点をレビュー

バッテリーの消耗が早い

OM-D E-M10 Mark Ⅱに限らず、ミラーレス一眼は基本的にバッテリーの消費が早いです。使う頻度によって差が出ますが、液晶や液晶ビューファインダーが常に点灯しているミラーレス機はどうしてもバッテリーが減ってしまいます。 使用する時以外などは、こまめに電源を切る事で消費を抑えるという意見が多かったです。

シャッター周りのダイヤルが操作しづらい

OM-D E-M10 Mark Ⅱで賛否両論なのが、ダイヤルの操作性です。高さがありすぎるという意見や間違って触れてしまうなどの声が多くありました。本体がコンパクトに作られているので、その分ダイヤルが手に触れてしまう事が多い様です。

電源ボタンに位置が悪い

OM-D E-M10は背面の右下にあった電源スイッチですが、OM-D E-M10 Mark IIでは左側に変わっています。ですが、撮りたい時にすぐに電源を入れられないとのレビューが多いです。バッテリーの消費が大きいミラーレス機なので、こまめに電源を切る方にとっては不評のようです。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの良い点をレビュー

見やすいビューファインダー

236万ドット、視野率100%の有機EL電子ビューファインダーは、高精細で大きく見やすいと人気です。また、ファインダーを見ながらモニターでピントを合わせる「AFターゲットパッド」機能は、子供を撮る時などに便利との声がありました。

強力な手ぶれ補正

OM-D E-M10 Mark IIの特徴である角度ブレ、シフトブレ、回転ブレに対応した「5軸手ぶれ補正」機能は多くの方が評価しています。室内や暗い場所でも問題なく作動し超強力で素晴らしいとの声がありました。

充実した機能の数々

OM-D E-M10 Mark IIには、暗い場所でも綺麗に写せる「内蔵フラッシュ」や難しい設定をしなくても最適なシーンを選び写真が撮れる「iAUTO」、シャッター音・AF電子音をOFFにする「静音撮影モード」機能などがあるので、初心者の方から便利・助かるというレビューが見られました。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの口コミを集めました

【バッテリー】 ミラーレスの宿命で悪いです。 300枚以上撮る人はバッテリーのおかわりを持っておいたほうがいいでしょう。

出典:https://review.kakaku.com

やはりミラーレス機のバッテリーは一眼レフに比べると持ちが悪いようです。使い方によっては300枚を下回るという方も多いので、予備のバッテリーはマストになりそうです。

【ホールド感】 小さいのでしょうがないですが小指と人によっては薬指も余ります。 別売りのグリップもありますが正直カッコ悪いですね。結構いいお値段するんですが…

出典:https://review.kakaku.com

コンパクト設計故の悩みの1つです。手の大きさにもよりますが、指が余る方が多いようです。別売りのグリップも種類が多い訳ではないので、好みに合わせるのが難しいです。

【操作性】 皆さんが言っている通り、コンパクトボディのためダイヤル類が近くに配置されているので間違って触れてしまうことが難です。それと、説明書が簡素で操作がなれるまで少したいへん。

出典:https://review.kakaku.com

こちらもコンパクト故の弊害です。面積が狭い分、どうしても指が触れてダイヤルを動かしてしまう事が多いです。特に初心者に方には、慣れるまでは何かと苦労するかもしれません。

【携帯性】 ボディは小さくても光学性能が高いレンズを選ぶとそれなりに大きくなります、しかし画質を取るか携帯性を取るかの二択が出来るということはユーザーにとって大きな利点です。

出典:https://review.kakaku.com

本体そのものは小さいですが、レンズは好みが分かれるので大きくなってしまう事も多々あります。しかし、収まるバックがあれば重量自体は軽いので持ち歩きには苦労しないと思います。

【機能性】 星空をライブコンポジット撮影出来るのが魅力でこの機種に 惹かれたんですがまだ使ってません。 シーンモードを使うと設定が一部変更できないのに戸惑いましたが 特に問題なかったです。

出典:https://review.kakaku.com

星空と風景を映せる写真やライトアートなど「光」を独創的に撮れる「ライブコンポジット」機能が搭載されているのもOM-D E-M10 Mark IIの魅力の1つです。

【操作性】 オリンパスの癖がわからず、戸惑い気味です。

出典:https://review.kakaku.com

OLYMPUSに限らず他のメーカーのカメラに慣れてしまうと、違うメーカーの商品に乗り換えた時に操作や設定が分からず戸惑う事は多いです。ですが、OM-D E-M10 Mark IIは初心者でも慣れるまでに時間は掛からないと思います。

OM-Dシリーズは、E-M10→E-M5 Mk2、そしてこのM-M10 Mk2になります。「初心者向け」「エントリー機」との言葉をよく耳にしますが、機能は十分すぎるぐらいです。本体はブラックボックス、レンズが良ければ上級といわれる機種と何ら差のない作品が撮れるでしょう。街中ではカメラを意識させないサイズ感、日中シンクロに使える内蔵フラッシュなど、コイツじゃなきゃという場面もあります。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトながら高性能で使いやすいOM-D E-M10 Mark IIですので、「初心者向け」「エントリー機」の評価は納得です。スタイリッシュな見た目も、選ばれる魅力の1つです。

【動画】 完璧な動画が撮れます。CX720Vは空間光学手ブレ補正内蔵のモデルですが、それにタメ張れる動画が撮れます。

出典:https://review.kakaku.com

OM-D E-M10 Mark IIの「5軸手ぶれ補正」機能はムービー撮影でも大きな効果を発揮するので、安定した動画撮影が可能です。空間光学手ブレ補正と同等の動画が撮れるのは大きな魅力です。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの関連商品と比較する

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIとE-M10 Mark IIIの違い

オリンパス

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII ボディー シルバー

価格:47,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OM-D E-M10 Mark IIが発売された2年後に登場したモデルがE-M10 Mark IIIです。サイズや重量、画素数などはほぼ変わらず「5軸手ぶれ補正」機能も搭載されています。 画像処理エンジン、ハイスピード動画、連写性能、4K動画などの機能はOM-D E-M10 Mark IIに比べ進化しています。 また、カメラアシスト撮影モード機能が追加され、細かい設定はお任せの「AUTOモード」。撮りたいシーンを6つのテーマから選ぶ「シーンモード」。高度な撮影を楽しめる「アドバンストフォトモード」が加わり、更に充実したカメラ機能を楽しめます。 カメラの機能が飛躍的に変化した訳ではありませんので、こだわりが無い方なら価格の安いE-M10 Mark IIIをおすすめします。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIとE-M1 Mark IIの違い

オリンパス

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkII ボディー

価格:167,985円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OM-D E-M10 Mark II発売後の1年後となる2016年12月に発売されたモデルがE-M1 Mark IIです。サイズは134.1x90.9x68.9 mm、重量は498 gとOM-D E-M10 Mark IIに比べ大きなボディになっています。 各種設定が細かくなっていますが、OM-Dシリーズを使っていれば慣れるのが早いと思います。画素数は2000万画素と高くなっており、バッテリーはOM-D E-M10 Mark IIに無かった電池残量の%表示が付きました。 グリップは大きく握りやすくなっていて、手ぶれ補正は変わらず強力になっています。その他にも多くの機能が増えており、カメラを使いこなせる方には最高の商品になっています。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIとOM-D E-M1Xの違い

オリンパス

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D OM-D E-M1Xボディ

価格:292,015円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年2月に発売されたモデルがOM-D E-M1Xです。サイズは144.4x146.8x75.4 mm、重量は849 gとOM-D E-M10 Mark IIに比べかなりの大きさになっています。 縦位置グリップ一体型になっていて画素数は驚異の2037万画素、高倍率を実現しています。また、防塵・防滴・耐低温構造になっているので環境の悪い中でも撮影を行う事が可能になっています。 更に、様々なオートフォーカス機能、画像処理エンジン、イメージセンサーも向上していて操作性を重視したカメラになっています。価格も含めプロフェッショナルモデルになっているので、本物を求める方にはおすすめの商品です。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの総合評価

オリンパス

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー

価格:63,162円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II デジタル一眼 の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 持ち歩きやすいコンパクトなデザインに、モニター周りの使いやすいダイヤル、大きなビューファインダーに強力な「5軸手ぶれ補正」を誇るOM-D E-M10 Mark II。 使い方が簡単な背面モニターを指でタッチするだけで撮れる「タッチAFシャッター」や、ファインダーを見たままピントを合わせられる「AFターゲットパッド」も魅力的な機能です。 他にも幅広い撮影方法が楽しめる「クリエイティブ撮影機能」も搭載されています。高性能な機能を簡単に使えるので初心者の方におすすめのカメラです。

関連する商品

デジタル一眼の人気商品