Canon D7000 デジタル一眼の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.17
最安値:¥23,800
ニコン D7000 デジタル一眼の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ニコン D7000 デジタル一眼がどんな人におすすめなのかを評価しました。

D7000のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ニコン D7000の商品情報

ニコン D7000の基本スペック

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー

価格:69,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーニコン(Nikon)商品名D7000
撮像素子APS-C 23.6mm×15.6mm CMOSシャッタースピード1/8000~30秒
有効画素数1620万画素記録フォーマットJPEG/RAW
撮影感度標準:ISO100~6400 拡張:ISO25600相当記録メディアSDHCカード SDカード SDXCカード
手ぶれ補正機構連写速度CH:約6コマ/秒
動画記録画素数フルHD(1920x1080) 23.976fpsサイズ132x105x77 mm
重量690 gレンズキット
その他機能防塵防水、ゴミ取り機構

ニコン D7000のケース

Nikon

Nikon 一眼カメラケース セミソフトケース ブラック CF-DC3

価格:2,569円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D7000のケースにはSF-DC3 セミソフトケースを使用します。レンズを装着した状態のままでも収容できるので大変便利です。

ニコン D7000のストラップ

Nikon

Nikon ネックストラップ 一眼レフ用 シンプル ブラック AN-SNP001

価格:2,707円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首や肩の負担を軽減する厚めのストラップです。伸縮性と耐久性に優れており、滑りも軽減するので不慮の事故でカメラを落として壊すといったことも回避できます。

ニコン D7000のバッテリー

NLC

[WELLSKY] Nikon ニコン MB-D11 マルチパワーバッテリーパック 互換品 一眼レフ D7000 EN-EL15a EN-EL15b EN-EL15 EH-5c EH-5b EP-5B

価格:5,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EN-EL15か、単三電池を6本使うことで長時間の撮影を可能にするバッテリーパックです。また縦位置での撮影に対応するため、シャッターボタンやメインコマンドダイヤル、マルチセレクターといった機能が搭載されています。

ニコン D7000のおすすめポイント

新開発「EXPEED 2」で画像処理が高速、高精細に

新開発の画像処理エンジン「EXPEED 2」を搭載したことにより、高画質高精細を実現し多彩な機能をコンパクトなボディに留めることに成功しています。

有効画素数16.2メガピクセルの階調表現で、色彩豊かな撮影を可能としています。2010年発売のD7000は、中級機として長らく愛されるシリーズとなっていき、現在のD7500に繋がっています。

39点のフォーカスポイントAFシステムを搭載

フォーカスポイントが増えたことで、被写体の動きを的確に捉えることが可能になり、追尾・補足性能が大幅に向上しています。フィルムからデジタルへの移行により、シーン認識システムが、AF、自動露出、調光を制御し、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるようになっています。

DムービーでHD動画の撮影が可能に

D7000は動画撮影にも対応しています。動画撮影機能のDムービーを使うことで、フルHDの動画を撮影することが可能で、更に追尾AFに設定することで被写体を自動で追従したり、動画編集なども行うことができます。また動画を写真として切り出すことも出来るので、使い勝手の良い機能です。

ニコン D7000の徹底レビュー(評価・口コミ)

ニコン D7000の悪い点をレビュー

wi-fiやNFC機能がない

今の水準で考えると、簡単にスマートフォンに画像を送れないwi-fiやNFC機能がないのは不便に感じますが、D7000は発売が2010年と10年近く前であることから仕方ない部分です。

発売したのがかなり前なので、機能面で劣っているのはどうしようもありません。現在購入を考えるのであれば後継機のD7500が妥当です。

持ちにくい

カメラを構えるのに持ちにくいという意見があるようです。一眼レフなどの高解像カメラになってくると、手ブレが非常に大きく影響します。等倍で見たときに、ブレない写真を撮るためにはしっかりグリップする必要があるますが、D7000は持ちにくいと感じる方がいるようです。

AFが遅い

オートフォーカスの速度に不満があるという意見がありました。しかしながら古い機種であることから、当時の基準と現在の基準では大きく差があります。現在はAF速度も向上しており、このD7000から得たフィードバックで後継機では様々な問題点が解消されています。

モードが多く分かりずらい

デジタルカメラやスマートフォンなどのカメラと違い、本格的なデジタル一眼レフは設定項目が多く、状況に合わせてモードや測光、露出やシャッタースピード、絞りといった全ての設定を自分で決めることができるので、初心者の方だとどう触っていいか分からないということがあるようです。

ニコン D7000の良い点をレビュー

とにかく頑丈

ニコンと言えば、キヤノンと並ぶ2大カメラメーカーであり、オリンピックなどでもこの2社のカメラが使われている光景を白黒戦争と呼ぶなど、非常に高い信頼性を誇っています。

そのため、一眼レフは特に頑丈に作られており、過酷な環境でも耐えられるように開発されているので、防塵防滴は勿論のこと、炎天下や寒さにも強いのが特徴です。

レンズが豊富で揃え易くコストパフォーマンスに優れている

一眼レフはレンズ交換式カメラなので、本体だけでは使うことはできません。そのためレンズが重要になってくるのですが、D7000は2010年に発売したこともあり、以降APS-C機のレンズがこれまでに沢山発売されてきたので、レンズの種類も豊富で、とても集めやすくなっています。

圧倒的高画質

一眼レフにも段階があり、コンパクトデジタルカメラなどから一眼レフに乗り換える場合、APS-C機が選択肢となります。本格的なカメラになることで操作などは複雑になりますが、その分、コンパクトデジタルカメラなどでは撮れない高精細で高画質な写真に驚く方が多いようです。

ニコン D7000の口コミを集めました

最新機種からは見劣りします。wifiとかNFCもありません。

出典:https://review.kakaku.com

折角デジタル一眼レフを購入するのであれば、wi-fiなどの機能は欲しいと考える人が多いので、今の基準で考えると黎明期の製品と言えるでしょう。しかしその頑丈さから、今でも現役で使っている人もいるようです。

しかし欠点がグリップが持ちにくい、VRレンズと干渉して微ブレになりやすい

出典:https://review.kakaku.com

持ちにくいと感じる場合、新たにグリップを付け足すといったこともできます。解像度が高いだけに、折角綺麗な写真を撮っても手ブレしていると台無しです。構えたときに安定するよう自分なりに工夫する必要があります。

AFは大して早くないですし、3Dトラッキングは当てになりません。

出典:https://review.kakaku

当時は問題ない速度でも、今だと遅いと感じるのは仕方ありません。特にセンサーなどは性能の進化が早いので、どんどん新しくより高性能になっていきます。あえてD7000を選ぶという人以外は、基本的に新しい機種を選択しましょう。

AFモードが多彩過ぎて適切なモードがわかりにくい

出典:https://www.amazon.co.jp

モードも多く設定項目も複雑なので、どれに合わせるのが適切なのが判断が難しいという問題があります。しかしがら、カメラが周囲の環境を検知して自動で判断してくれるモードも有り、また状況に合わせて何が適切なのかを学んでいくことで、写真撮影のスキル向上を図れるのが一眼レフの良いところでもあります。

まず、壊れません。やはり作りの良さは中級機。

出典:https://review.kakaku

非常に強固、堅牢に作られており、少々手荒に扱ったり、厳しい環境で使ったくらいでは故障しない高い信頼性を誇っています。電化製品ということで本来なら慎重に扱うべきですが、一瞬を切り取るカメラは頑丈さも重要な要素です。

やはりAPS-Cの魅力ってレンズの安さだと思います。私のようにレンズの購入にかなり資金の制約がある人間には有り難い。

出典:https://review.kakaku

標準、広角、ズームといった様々な状況に合わせた豊富なレンズが揃っています。またAPS-C機であることからレンズの価格も安く揃え易いので、フルサイズへの入門機として活用している方も多いようです。

シャッター優先で水車に落ちる水の流れとか コンデジとは一線を画す写真の出来に一人で喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

一眼レフの魅力は、撮りたいものが撮れるようになり写真撮影が楽しくなることです。本格的なカメラと一般的な用途のカメラでは画質や表現力に圧倒的な差があるので、まずはフルサイズの前にAPS-Cで試してみましょう。

さらにボディがコンパクトなのにメモリーカードが2枚入る、デュアルスロットです。

出典:https://www.mapcamera.com

実は、現在最新の後継機となるD7500はシングルスロットです。D7000シリーズは最初のD7000のみがデュアルスロットなので、そういう意味では唯一後継機より優れている点と言えます。バックアップ用にスロットが2つあるのは便利です。

ニコン D7000の関連商品と比較する

ニコン D7000 と D7500の違い

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ

価格:87,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D7000シリーズの最新機種となるのがD7500です。D7500は2017年に発売となっており、7年分の進化が込められています。

D7000にはないwi-fi機能などが搭載されており、スマートフォン等の連携も可能になりました。撮影した写真をその場で素早く送ることができるので、相手に写真を渡したいときでもその場で対応することができます。

有効画素数は2088万画素に向上しており、より高精細な写真が撮れるようになった他、ISO感度が大幅に上がっており、D7000では6400だったのが、D7500では51200と8倍近くになっているので、暗い場所での撮影では圧倒的な差があります。

タッチパネル操作に対応したことで、D7000より更に直感的な操作が可能になっています。D7500はAPS-C機としてはマストバイと言われる非常に完成度の高い機種になっています。

価格面でも、フルサイズ機よりはるかにお得で、かつ画質面でも十分な性能を誇っています。同じシリーズのD7000とD7500で悩むという場合は思い切って最新のD7500を購入するのが良いのではないでしょうか。

ニコン D7000 と D5000の違い

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 ボディ D5000

価格:9,982円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いわゆるローエンドに該当する機種で、価格も大幅に安くなっています。有効画素数1230万画素で動画撮影はできません。最新のD5500ではフルHDで動画撮影が可能になっています。

一眼レフ初心者が手を出しやすいカメラとなっており、練習に使うには最適です。一眼レフなので、Fマウントの豊富なレンズを装着可能で幅広い用途で活躍することができます。またサブカメラとして使うのにも優れています。

D7000より一回りコンパクトなので、持ち運びに便利で取り回しも軽く、重さを気にせず気軽に撮影ができます。女性に向いている機種と言えるのではないでしょうか。

こちらも現在購入するのであれば、2015年発売のD5500がお買い得です。デジタル一眼レフは今後はミラーレスに移行していくので、これらのカメラは後継機の発売がなく、現在のナンバリングが最終形態になると思われます。

機能面でも価格的にも成熟しており、中古市場への出回りも本体、レンズ含めて潤沢なので、デジタル一眼レフカメラは、まさに今が買い時となっています。

ニコン D7000の総合評価

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー

価格:69,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコン D7000 デジタル一眼の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

D7000は古い機種ですが、その分価格も安くなっており、また豊富にレンズが揃っています。本格的な一眼レフカメラを使ってみたいという人は、フルサイズカメラの前にAPS-C機のD7000やD7500といった機種でカメラに慣れるのがおすすめです。

 

ニコンは数字が小さい方が上位機種になります。APS-C機のD7500に対して、フルサイズだとD750になります。イメージセンサーの大きさで決まっており、より高画質なのはフルサイズ機です。 しかし、そこまでの高画質や高解像度が一般的に求められているわけではないので、APS-C機でも十分という人も多くいます。

 

性能や価格、そして自分がどんな写真を撮りたいのか、じっくり考えてカメラを選んでみてください!

関連する商品

デジタル一眼の人気商品