Nikon D3400 デジタル一眼の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.45
最安値:¥32,800
ニコン D3400 デジタル一眼の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ニコン D3400 デジタル一眼がどんな人におすすめなのかを評価しました。

D3400のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ニコン D3400の商品情報

ニコン D3400の基本スペック

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ボディー ブラック D3400BK

価格:35,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーニコン(Nikon)商品名D3400
撮像素子APS-C 23.5×15.6mmサイズCMOSセンサーシャッタースピード1/4000~30秒
有効画素数2416万画素記録フォーマットJPEG/RAW
撮影感度ISO100~25600記録メディアSDHCカード SDカード SDXCカード
手ぶれ補正機構連写速度5コマ/秒
動画記録画素数FHD(1920×1080) 59.94fps、HD(1280×720) 59.94fpsサイズ124×98×75.5 mm
重量395gレンズキット
その他機能Bluetooth対応、SnapBridge対応

ニコン D3400のケース

Nikon

Nikon セミソフトケースCFDC7

価格:2,093円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D3400の純正ケースです。ボディにレンズを取り付けた状態で収納できるソフトケースです。

ニコン D3400のストラップ

Nikon

Nikon ネックストラップ D5200、D3200ブラック付属 一眼レフ用 シンプル ブラック AN-DC3BK

価格:1,359円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D3400のニコン純正ストラップです。本体購入時に付属されており、選択したボディの色と同色になっています。

ニコン D3400のバッテリー

Nikon

Nikon Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a

価格:4,243円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D3400の純正バッテリーです。本体購入時に付属されています。D3400での撮影枚数は1200枚です。

Nikon

Nikon バッテリーチャージャー MH-24

価格:3,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D3400の純正バッテリー充電器です。本体購入時に付属されています。

ニコン D3400のおすすめポイント

ISO25600の高感度撮影が可能

ISO感度の選択幅はISO100からISO25600までと広範囲にわたります。搭載されている映像エンジン「EXPEED 4」は高感度への強さを重視しました。

 

この映像エンジンはノイズの低減処理が魅力的です。暗い撮影シーンに最適な高感度と、ノイズの少なさから感じる高画質を兼ね備えました。

Bluetoothに対応

Bluetooth 4.1に対応し、スマートフォンやタブレットとの無線接続が簡単です。Bluetoothはいろいろな家電の機能を拡張するため意外と役に立ちます。

 

さらに、専用アプリ「SnapBridge」を通じてお持ちのデバイスと強力な連携を可能にします。シャッターを押すたびに一眼本体と同時にスマホなどにも記録されます。SNSに画像を投稿するのに便利です。

ライブビュー撮影が可能

D3400はファインダー撮影とは別に、液晶画面を見て撮影できるライブビュー撮影機能を備えています。デジタル一眼の初心者におすすめです。ライブビュー撮影を開始するときには「Lv」と書かれたボタンを押すだけで良く簡単です。

 

ライブビュー撮影においても、ディスプレイにフォーカスポイントが表示され、ピント合わせが完了すると緑色に点灯します。ファインダーと同様の機能を確保します。

ニコン D3400の徹底レビュー(評価・口コミ)

ニコン D3400の悪い点をレビュー

動く被写体へのピント合わせ

動く被写体へのピントの追従は主に乗り物の撮影で要求されます。D3400は静止した風景へのオートフォーカス性能が十分なのに対し動体には向きません。

 

セットレンズとの相性も相まって、AF性能そのものは先代から大きく改善されています。しかしながら早く動くものへのピント合わせが苦手です。

ファインダー撮影に苦戦

ファインダー撮影に関する指摘です。ボディを小型に抑えるためにファインダーがコンパクトに抑えられています。ファインダーが覗きづらくなったとの声が聞かれます。

 

またシャッターボタンを半押しにするまでフォーカスポイントが確認しにくいことが難点です。ピントが合ったときに11点の測距点のうち1点が光るのですが、光る前のフォーカス点が見えづらいです。

省かれたゴミ取り機能

低価格実現のために、先代モデルにはあったゴミ取り機能が装備されなくなりました。ゴミ取り機構は、撮像素子についたゴミを物理的に払い落とすものです。

 

センサーを自分でクリーニングすることもできます。ニコンから発売されているクリーニングキットを購入すればほこりを落とすための道具一式がそろいます。

不適切なボタン配置

ほかのデジタル一眼からD3400に買い替えたユーザーの声で多いのは、操作性の難点に関する指摘です。

 

ボタンが液晶画面の左右に分かれています。右手で触れる部分にほぼすべてのボタンを配置しているニコンの上位機種との差が出ています。操作のしやすさとホールド感の良さは上位製品に軍配が上がります。

ニコン D3400の良い点をレビュー

軽さでは負け知らず

D3400の重量は395gで、他メーカーを圧倒する軽さを実現しました。低価格機でありながら炭素繊維複合材を採用し、小型と軽量を実現したことへの評価の声が多いです。

 

デジタル一眼のイメージを一新したD3400は一眼の操作経験のないユーザーからの人気を集めました。

バッテリーが長持ち

バッテリーの持続時間、撮影可能枚数の面で優れています。最大で1200枚の撮影が可能です。一日中外へ撮影に出かけていてもバッテリーの心配は不要です。

 

ただし、Bluetoothをオンにしたまま、あるいはSnapBridgeによるスマホなどへの接続を続けたままにすると余計なバッテリー消費につながります。これらの機能を切っておくとさらにバッテリー持ちを長くできます。

高画質で暗所に強い

ニコンのデジタル一眼は全体的に、快適装備よりも画質やフォーカス性能といった基本性能を第一に設計されています。D3400は画素数の多さや高感度耐性において抜かりがありません。

 

APS-Cセンサーを搭載するエントリークラスの一眼でありながら高スペックをもち、上位モデルに対するサブ機としての需要が高まっています。

初心者向けのオート撮影

デジタル一眼を初めて使う人がすぐ撮影できるように配慮がなされています。誰でも美しい画像を撮れることを目的としたオートモードが魅力です。

 

また液晶画面を見ながらのライブビュー撮影機能を使えば、デジタルカメラやスマートフォンと同じ感覚で撮影できます。これは多くのデジタル一眼の初心者が高く評価するポイントです。

ニコン D3400の口コミを集めました

カメラのスペックに機能対重量比という項目があったらぶっちぎりでNo.1でしょう。 マイクロフォーサーズの中・高級機種よりも軽いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

D3400の小型・軽量ボディは持ち運びで余計なストレスを生みません。グリップの握りやすさも評価されています。屋外での撮影にピッタリの一台です。

自分にはSnapBridgeなどは不要なため、設定は機内モードにしたが、良い副作用としてバッテリーが長時間利用可能となった。 手持ちでEN-EL14(a無し)を以前から持っており、このバッテリーで1週間2,000枚ほど撮影して使用量半分ほどで済んだことに驚いた。

出典:https://review.kakaku.com

機動性の良さだけでなく、バッテリーのもちの良さもまたD3400をどこへでも持っていける理由です。無線通信は、長時間使わないときには切っておきましょう。

2416万画素、RAW12ビット、ピクチャーコントロール、CMOS同4センサー搭載、秒間5コマ撮影、測光モード範囲選択、ISOは25600まで、レンズサーボ、フォーカスロック、調光補正、撮影約1200コマ等これだけあれば一眼デジタルの予備機として理想必需品。

出典:https://www.amazon.co.jp

撮影方法にこだわりのない初心者でも満足のいく写真が撮れる、と多くの人に評価されています。プロのカメラマンにとっても、メインで使うデジタル一眼との二台持ちに最適です。

写真がすごく綺麗です。コンパクトデジタルカメラやスマートホンと比較しています。薄暗い室内だとその凄さがよくわかってもらえると思います。その割にすごく簡単に写真が撮れたことに驚きです。一番簡単だったのはオートにするとシャッターボタンを押すだけ綺麗な写真が撮れました。

出典:https://joshinweb.jp

D3400はデジタル一眼のデビューにおすすめです。コンパクトデジタルカメラから乗り換えてみればその性能に驚かされるでしょう。

私はサーキットでバイクを撮るのですが、動体撮影には全く向きません。 私の個体だけかもしれませんが、「本当にAF-Cの機能が備わっているの?」というレベルでAFが動体追従しません。

出典:https://review.kakaku.com

D3400でどうしたら乗り物の撮影で上手にピントを合わせられるかについての書き込みが非常に多いです。動く被写体は得意としていません。

ファインダーが小さすぎて構図が作れません。 どんなに感度を高めようが、AFを速くしようが、こんなに小さなファインダーでは、あまり意味がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ファインダー撮影で苦労が生じるマイナス点です。また視認性の良くないフォーカスポイントは他製品と比較すると違和感を感じます。

それと、コストダウン機によくある製造管理の手抜きがあるようで、新品なのにスクリーンにゴミが付いていましたし、その後の使用に伴う内部パーツからのゴミの発生量も多いように感じました。それなのにセンサーゴミ取り機能が無いのは致命的な仕様設計ミスでしょう。(ミラーが動くのでセンサーにゴミが付きやすく、クリーニングもしにくい)

出典:https://www.amazon.co.jp

センサーのゴミ取り機構が装備されていないことを忘れないでおいてください。写真に影響が出ないように、一眼のお手入れは慎重に行うことが大切です。

慣れの問題もありますが、やや使い辛い面があります。 操作性は富士フィルムが一番、キャノンもまずまず。 半分以上は好みの問題ですね。

出典:https://review.kakaku.com

D3400の操作性に関する指摘です。ボタン配置に慣れる必要があります。これを気にする方は家電量販店で実機のチェックをするのが良いです。

ニコン D3400の関連商品と比較する

ニコン D3400とD5600の違い

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ボディー ブラック D5600BK

価格:58,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D5600はD3400の上位にあたるデジタル一眼です。D5600はより多くの人が満足できるような快適装備が特徴的です。

 

液晶画面はタッチパネル式で画質もやや良いものを採用しています。さらにこの液晶は角度を調節できるバリアングルです。バリアングルモニターは様々な角度から撮影するときでも姿勢を楽に保て、ライブビュー撮影といっしょに用いるのが効果的です。

 

オートフォーカス性能でも有利です。D5600の測距点は39点ありD3400の3倍以上です。D5600は他社のミドルクラス機から違和感なく乗り換えられる一眼です。

ニコン D3400とD7200の違い

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

価格:87,433円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D7200はD3400よりも早い2015年3月に発売された、APS-Cセンサー搭載の上級モデルです。比較的に基本スペックに優れており装備も十分ですが設計の古さを感じるところがあります。

 

良いポイントは、51点の測距点がもたらす動体へのピント追従性能です。毎秒7コマの連写性能もD3400やその前後のモデルよりも有利です。さらに、エントリーモデルで省かれていたゴミ取り機能や防塵防滴に対応しています。

 

悪いところは重量にあります。重量は675gと初級期よりは明らかに重さを感じます。金属製、またAFの測距点の多さが主な原因です。

 

D7200は他メーカーのアッパークラスに慣れている人でも使いやすい製品です。

ニコン D3400とD3300の違い

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 ボディ ブラック D3300BK

価格:40,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D3300はD3400の先代モデルです。つまり、D3400で改善された基本性能が備わっていないということが注意点です。

 

バッテリーのもちで大きな差があります。D3300の撮影可能枚数は700枚です。さらにBluetoothに非対応で外部デバイスとの連携や画像の共有には不利です。

 

ただし映像センサーのゴミ取り機構が装備されているため、クリーニングに気を配る時間がある程度少なくて済みます。これはD3400以降の製品の致命点です。

 

現存する機種の価格を見比べてD3300かD3400かを選ぶのをおすすめします。

ニコン D3400とD3500の違い

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500 ボディ D3500

価格:36,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D3500はD3400の後継機種で2018年9月に発売されました。外見の特徴として、液晶画面の周辺の操作系を一新しました。背面のすべてのボタンがディスプレイの右側に配置され操作しやすくなりました。

 

D3500はさらなる軽量化と薄型化を達成しました。ボディの重量は365gで、撮影枚数は1550枚に向上しました。

 

D3500もまたエントリーモデルとして最適でおすすめできる一台です。

ニコン D3400の総合評価

Nikon

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ボディー ブラック D3400BK

価格:35,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコン D3400について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

D3400はデジタル一眼の初心者やコンパクトデジカメのユーザーにおすすめです。軽量ボディ、オートモード撮影はそのような人にも安心して使えるポイントです。相性抜群のセットレンズが付属した、レンズキットの購入をおすすめします。

 

さらに、より質の高い画像を投稿したいと望むSNSのユーザーの要求も叶えてくれます。APS-Cセンサー搭載のエントリーモデルとは思えないほどの画質と高感度耐性をもち、スマートフォンの写真からのグレードアップも簡単です。

 

アプリケーション「SnapBriddge」が、撮影した瞬間にスマホのカメラロールに写真を送るためストレスなく画像を共有できます。

 

低価格ながらもデジタル一眼として求められるスペックを確保したD3400を、ぜひ購入の検討に入れてみてください。

関連する商品

デジタル一眼の人気商品