【2022年最新】ビデオカメラのおすすめ10選|大切な思い出を綺麗に保存!

ビデオカメラは動画で思い出を残すのに最適なアイテムです。動画撮影に便利な機能も多く快適に撮影ができます。この記事では、おすすめの失敗しないビデオカメラ10選を紹介します。種類や選び方、人気のメーカーなども解説するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

ビデオカメラは手軽にきれいな動画が撮影できて思い出を残すのに最適なアイテムです。最近のビデオカメラは便利な機能が搭載されているものも多く、さまざまな使い道ができます。機能が充実しているものであれば、子供の運動会の撮影も快適です。

 

また、YouTubeなど配信動画の撮影に使うこともできます。ただし、ビデオカメラはものにより機能性が大きく異なり種類も豊富なので、どれを選んだらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、おすすめのビデオカメラ10選をご紹介します。また、ビデオカメラの種類や選び方、人気のメーカーなどについても解説するので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

ビデオカメラが欲しいけれど、スマホやデジカメで充分な気もしてなかなか購入に踏み切れないという方も多いです。スマホでも動画を撮影することはできますが、動画撮影に特化したビデオカメラに比べると動画撮影機能は劣ります

 

また、デジカメは動画よりも写真の撮影に特化したアイテムです。動画撮影に対応した機種も少ないので、動画撮影が目的ならビデオカメラがおすすめ。ビデオカメラは、動画撮影に便利な機能も多いので、赤ちゃんの寝顔や成長を記録するのにも重宝します。

ビデオカメラは、予算に合わせて選ぶことも大切です。安いものであれば、2万円以下で購入できるものも。あまり高い機能性は望めませんが、最低限の動画撮影で充分な場合はコスパにも優れているといえます。

 

4~6万円の価格帯のものが最も売れ筋で、高画質で機能性に優れたものも多いです。使いやすさや便利機能なども重視したい場合は、4~6万円の価格帯のビデオカメラをおすすめします。

ビデオカメラには2種類あり、「ハンディカメラ」と「アクションカメラ」に分かれます。それぞれ特徴やメリット・デメリットも異なるので、ポイントをおさえて自分に合ったビデオカメラの種類を見極めましょう。

思い出をきれいに残せるハンディカメラ

ハンディカメラは、片手で持って撮影ができるタイプのビデオカメラです。動画撮影に特化しているアイテムなので、手ブレ補正・ズーム・オートフォーカスなどの機能も充実しており、高画質で思い出をきれいに残せます。子供の運動会など、集中して逃さず被写体を安定して撮影したい場合にも最適です。

ハンズフリーで撮影できるアクションカメラ

アクションカメラは広角レンズなどが搭載された軽量で小型サイズのビデオカメラです。手軽に持ち運びができ、耐衝撃性や防水性に優れたものが多いです。動きの多いスポーツシーンや危険の多いアウトドアシーンに重宝します。

 

ハンズフリーで身に着けて撮影ができるので、臨場感満載の映像を撮影できるのが魅力です。しかし小型な分、ズーム機能は搭載されていないので注意しましょう。

ここでは、ビデオカメラの選び方を初心者でもわかりやすく解説します。ポイントを1つ1つ確認して、ぴったりなビデオカメラを見極めましょう

きれいな映像を撮りたいなら画質をチェック

きれいに映像を撮りたい場合は、画質を重視しましょう。ビデオカメラの画質は主に、「フルHD」と「4K」に分かれます。画質ごとの違いを理解して、希望に合った画質を選ぶことがポイントです。

コスト重視ならフルHD

フルHDは1920×1080の解像度で4Kに比べると画質は劣りますが、記録としては十分な画質を楽しめます。また、コスパにも優れており、お手頃価格なアイテムが多いのも特徴です。画質にはそこまでこだわらず、コストを重視したい場合におすすめです。

高画質を求めるなら4K

画質にはとことんこだわりたいという場合は、4K対応のものを選ぶのがおすすめです。フルHDの約2倍の3840×2160の解像度で、高精細でなめらかな超高画質で思い出を残せます。しかし、価格が比較的高価になるというのが難点です。

 

また、本体サイズが大きく、バッテリー駆動時間が短いモデルが多いので長時間の連続使用にはあまり向きません。デメリットも理解した上で、画質のよさとのバランスを考えて選びましょう。

離れた場所からの撮影ならズーム倍率を確認

子供の運動会など、離れた場所から撮影する場合はズーム倍率にも注目しましょう。ビデオカメラのズーム機能には「光学ズーム」と「デジタルズーム」の2種類があり、ほとんどのものではこの2つを組み合わせてズームをします。デジタルズームよりも光学ズームの方が高画質で撮影できるので、光学ズームの倍率が高いものを選ぶのがおすすめです。

ブレをしっかり抑える!手ブレ補正機能

手ブレ補正機能は、撮影の際に生じるブレを自動で補正してくれる機能です。特に、子供の運動会など、動く被写体を撮影する場合はブレが起こりやすいので必須の機能といえます。手振れ補正機能は、メーカーや機種によっても性能が異なるため購入前にチェックしておきましょう。

フットワークに関わる本体のサイズ・重量

ビデオカメラを選ぶ際は本体のサイズや重量もチェックしておきたいポイントです。運動会など長時間の撮影が必要なシーンには、軽量で小型のコンパクトサイズなものが最適です。

 

しかし、小型になる分バッテリーのサイズも小さくなり、バッテリー駆動時間が短くなります。持ち運びのしやすさとのバランスを考慮して、ちょうどいいものを選びましょう。

撮影に便利な機能性で選ぶ

ビデオカメラは、自動でピントを合わせてくれる機能など、撮影に便利な機能も多くあります。それぞれの機能をチェックして、自分に必要な機能を見極めましょう

ピントを合わせるオートフォーカス機能

オートフォーカス機能は被写体に自動でピントを合わせてくれる機能です。子供の運動会やスポーツシーンなど、動く被写体の撮影でも手軽にピントを合わせられるのでどんなシーンも撮り逃しません。

 

オートフォーカス機能には顔認証ができるものもあるので、家族の表情もきれいに動画に残せます。メーカーによっては、独自のオートフォーカス機能を搭載しているモデルもあるのでチェックしておきましょう。

外でも安心して使える防水・防塵性能

防水機能や防塵機能を搭載したビデオカメラであれば、砂ぼこりや雨が心配な屋外でも故障の心配をせずに快適に動画撮影ができます。特に、運動会のシーンを撮影する場合は砂ぼこりが舞いやすく、防塵性能がないとカメラ内部に細かな塵が侵入する危険性が高いです。また、誤ってビデオカメラに飲み物がかかってしまっても安心して対処できます。

室内での撮影には広角撮影機能

室内の狭い空間で動画を撮影する場合は、広角撮影機能が便利です。広角撮影機能は広い画格で撮影できる機能で、狭い部屋でも部屋全体を広く撮影できます。

 

広角端は28mmを目安に選ぶのがおすすめです。しかし、ズームの際に制約が出てしまう場合もあるので、購入前に性能をしっかりと確認しましょう。

ビデオカメラを扱うメーカーは多くあります。ここでは、その中でも特に人気のメーカーを紹介します。メーカーごとに特徴が異なるので、特徴をおさえて自分にあったメーカーを見つけましょう。

SONY(ソニー)

SONYは、音響機器などで有名な日本のソフトウェアメーカーです。ビデオカメラ分野では、ハンディタイプのものを主に販売しています。空間光学手ブレ補正という、撮影時の手ブレを最小限に抑える機能が魅力です。大きく動く被写体の撮影をする場合におすすめのメーカーです。

Panasonic(パナソニック)

Panasonicは、家電製品を中心に扱う日本の大手電機メーカーです。ワイプ撮りという、サブカメラを利用して、メインの被写体だけでなく別の視点で映像を撮影できる機能が搭載されているのが魅力です。また、バッテリーの持ちもよく長時間の利用にも向いています

JVCケンウッド

JVCケンウッドは、映像機器や音響機器を扱う日本のメーカーです。防水・防塵・耐衝撃などのタフ性能に優れているビデオカメラが豊富なのが特徴です。キャンプや海などのアウトドアシーンの撮影も安心して行えます。

 

バッテリーが大容量で長時間の使用にも適しており、ポップでカラフルなカラーバリエーションの多さも魅力です。リーズナブルな価格でコスパのよさも申し分ありません。

4K画質のおすすめビデオカメラ5選

GoPro(ゴープロ)

Gopro HERO 9 CHDHX-901-FW

価格:56,980円 (税込)

驚異の5K撮影にも対応したアクションカメラ

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K対応のアクションカメラです。前面ディスプレイで自撮りにも最適です。バッテリー駆動時間も長く、長時間でも快適に撮影できます。レンズは取り外しが可能なので、シーンに使い分けが可能です。水深10mの防水ができるので、水辺でも安心して撮影できます。4Kだけでなく驚異の5K撮影にも対応しています。ハンズフリーで撮影も可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム - 手ぶれ補正 -
その他機能 - サイズ -
重量 414g
パナソニック(Panasonic)

HC-VX992M-W

価格:77,000円 (税込)

コンパクト&軽量で女性でも安心して長時間撮影が可能

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

64GBの大容量の4K対応ビデオカメラです。光学20倍ズームで高画質のまま、拡大して撮影ができます。ピュアホワイトのスタイリッシュなデザインもおしゃれです。コンパクト&軽量で女性でも安心して長時間撮影ができます。撮影した写真や動画の共有や保存が簡単なのもうれしいポイントです。専用アプリを利用してスマホと連携もできるので使い方も広がります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム 20倍 手ぶれ補正 +5軸補正
その他機能 - サイズ 14.1 x 6.5 x 7.3 cm
重量 約398g
ディー・ジェイ・アイ

OSMO POCKET

価格:17,000円 (税込)

さまざまなスマート機能搭載でいつでも最適な動画撮影が可能

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドベルタイプの4K対応ビデオカメラです。モーションラプス機能で、撮影した動画を凝縮できます。3×3のパノラマ撮影ができるのも魅力です。スマホではできない映像効果で、上質の映像体験ができます。軽量で小型なので持ち運びも手軽です。さまざまなスマート機能搭載で、いつでも最適な動画撮影が可能です。手ブレをリアルタイムで補正できるため、高画質の映像を残せます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム - 手ぶれ補正 有り
その他機能 モーションラプス サイズ 22.75 x 36.9 x 121.9 cm
重量 116 g
ソニー(SONY)

FDR-AX45

価格:97,500円 (税込)

空間光学手ブレ補正で手ブレを高画質で補正

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K対応のビデオカメラです。64GBで大容量なので、長時間の撮影もメモリ不足の心配がありません。光学20倍ズームで、綺麗にズーム撮影ができます。ブロンズブラウンのシックな色味もポイントです。空間光学手ブレ補正で、手ブレを高画質で補正してくれるので被写体の撮影も快適です。新・ハイライトムービーメーカー搭載で、自動でショートムービーを作成してくれます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム 20倍 手ぶれ補正 空間光学手ブレ補正
その他機能 新・ハイライトムービーメーカー サイズ 14.25 x 7.3 x 8.05 cm
重量 510 g
JVCケンウッド

GZ-RY980-A

価格:62,280円 (税込)

防水と防塵性能搭載でアクティブシーンにも最適

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水と防塵性能を搭載した4K対応ビデオカメラです。ディープオーシャンブルーのクールなデザインです。顔認識機能機能付きで、家族の素敵な表情を逃さず捕らえます。タッチパネル搭載で、操作が簡単なのもうれしいポイントです。反射低減液晶モニターで明るい環境下でも見やすく綺麗な撮影ができます。Wi-Fi機能付きでスマホと連携も可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム 10倍 手ぶれ補正 有り
その他機能 顔認識機能、タッチパネル サイズ 16.2 x 7.9 x 7.6 cm
重量 620 g

4K画質のおすすめビデオカメラ性能比較表

上記で紹介したおすすめの4Kビデオカメラ5商品の「画質」「ズーム」「バッテリー駆動時間」「内蔵メモリー」「本体サイズ」の比較を以下の表にまとめました。ぜひ参考にしてください。

メーカー/品番 画質 ズーム バッテリー駆動時間 内蔵メモリー 本体サイズ
Gopro /HERO 9 CHDHX-901-FW 4K - - - 414g
Panasonic/ HC-VX992M-W 4K

光学ズーム 20倍

最大約27時間30分 64GB 14.1 x 6.5 x 7.3 cm/約398g
DJI/OSMO POCKET 4K - 2時間20分 -

22.75 x 36.9 x 121.9 cm/116 g

 

SONY/FDR-AX45 4K 光学ズーム 20倍 - 64GB 14.25 x 7.3 x 8.05 cm/510 g
JVCケンウッド/ GZ-RY980-A 4K 光学ズーム 10倍 - 64GB 16.2 x 7.9 x 7.6 cm/620 g

コスパに優れたおすすめのビデオカメラ5選

パナソニック(Panasonic)

HC-W590M-W

価格:58,410円 (税込)

ワイプ撮りが可能で撮影者の表情も残せる

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHDのビデオカメラです。ワイプ撮りが可能で、撮影者の表情も思い出として残せます。 高倍率の90倍ズームで遠くからの撮影も快適です。ホワイトのシンプルな見た目も魅力です。スマホと連携もできるので、写真の共有も簡単にできます。SNSへのアップがすぐできるのもうれしいポイントです。液晶パネルのタッチ操作が可能で、手軽に操作ができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム 50倍 手ぶれ補正 ハイブリッド手ブレ補正
その他機能 ワイプ撮り サイズ 12.9 x 6 x 6.2 cm
重量 266 g
ソニー(SONY)

HDR-CX680

価格:49,490円 (税込)

Exmor R CMOSセンサーでノイズを低減

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学30倍の高倍率ズームで遠くからの撮影も高画質で残せます。マイボイスキャンセリング機能搭載で、撮影者の声が映像に入るのを防ぎます。Exmor R CMOSセンサーでノイズを低減し、高画質映像が撮影可能です。広角撮影が可能なので、狭い室内での撮影も広く快適です。ハイライトムービーメーカー機能も搭載しており、撮影した動画で自動でショートムービーを作成してくれます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム 30倍 手ぶれ補正 空間光学手ブレ補正
その他機能 マイボイスキャンセリング サイズ 12.1 x 5.75 x 6.6 cm
重量 305 g
JVCケンウッド

GZ-RX680-D

価格:42,700円 (税込)

反射低減液晶モニターで明るい場所でも画面が見やすい

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・防塵・耐衝撃・耐低温などのタフ性能を備えたビデオカメラです。危険の多いアウトドアシーンの撮影にも対応します。Wi-Fi機能付きで、スマホとの連携もでき便利です。ブラッドオレンジの派手な見た目も魅力的です。小型で持ち運びがしやすいので、長時間の撮影も快適にできます。反射低減液晶モニターで明るい場所でも画面が見やすいのもうれしいポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム 40倍 手ぶれ補正 有り
その他機能 顔認識機能、タッチパネル サイズ 12.8 x 6 x 5.95 cm
重量 306 g
ソニー(SONY)

HDR-CX470

価格:31,108円 (税込)

光学式手ブレ補正で動く被写体の撮影もブレ知らず

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学30倍でズームしても高画質撮影ができます。ホワイトのスタイリッシュなデザインです。広角撮影ができるので、室内イベントの思い出もより快適に残せます。光学式手ブレ補正で、動く被写体の撮影もブレ知らずの高画質です。軽量&コンパクトで長時間の使用も負担になりません。内蔵USBケーブルでデータの保存や充電も手軽に行えます。暗い場所でもノイズを低減させてくれます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム 30倍 手ぶれ補正 光学式手ブレ補正
その他機能 ファストインテリジェントAF サイズ -
重量 215g
JVCケンウッド

GZ-E880

価格:29,990円 (税込)

JVCケンウッド独自のタッチ優先AE/AF機能搭載

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHDのビデオカメラです。タッチパネル機能で、スマホのように簡単に操作できます。光学手振れ補正でブレのない綺麗な撮影が可能です。JVCケンウッド独自のタッチ優先AE/AF機能搭載で、被写体をしっかりと捕らえます。シーンセレクト撮影でシーンに合わせた最適な撮影ができる主魅力です。コンパクトで軽量なので持ち運びも楽々です。暗いシーンも明るく見やすく残せます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

光学ズーム - 手ぶれ補正 光学手振れ補正
その他機能 タッチパネル サイズ 5 x 11.6 x 5.7 cm
重量 195 g

コスパに優れたおすすめのビデオカメラ性能比較表

上記で紹介したおすすめのコスパに優れたビデオカメラ5商品の「画質」「ズーム」「バッテリー駆動時間」「内蔵メモリー」「本体サイズ」の比較を以下の表にまとめました。

メーカー/品番 画質 ズーム バッテリー駆動時間 内蔵メモリー 本体サイズ
Panasonic/HC-W590M-W フルHD 光学ズーム 50倍 約2時間20分 64GB

12.9 x 6 x 6.2 cm/266 g

SONY/HDR-CX680 フルHD 光学ズーム 30倍 15時間50分 64GB 12.1 x 5.75 x 6.6 cm/305 g
JVCケンウッド/GZ-RX680-D フルHD 光学ズーム 40倍 4.5時間 64GB 12.8 x 6 x 5.95 cm/306 g
SONY/HDR-CX470 フルHD 光学ズーム 30倍 7時間55分 32GB 215g
JVCケンウッド/GZ-E880 フルHD - - 8GB 5 x 11.6 x 5.7 cm/195 g

ビデオカメラで長時間の撮影をする場合は三脚があると手の疲れを軽減できて便利です。手ブレの心配がないのでよりきれいな動画を残すことにも繋がります。三脚を利用して快適に思い出の映像を撮影しましょう。

お気に入りのビデオカメラがあれば思い出を楽しく残すことが可能です。大切な思い出を残すためにポイントをしっかりと確認して、自分に最適なお気に入りのビデオカメラを見つけましょう。

# おすすめ