【トラブル】洗濯機が回らない原因と対処法|故障・買い替えのサインは?

洗濯機が回らない原因や対処法についてまとめました。日常的に使用する洗濯機が回らない状態になった場合、適切な対処を行うことで再び使える場合があります。さまざまな観点から原因を突き止め、回らない洗濯機をまた使えるようにしていきましょう。

2022/08/17 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

いつものように洗濯物を洗濯機に入れてスイッチを押したのに洗濯機が回らない、脱水はできるのに洗濯はできない…そんなトラブルの経験はありませんか。洗濯機が回らなくなってしまう理由はさまざま。洗濯機が回らなくても、焦らずに状況を把握して対処しましょう。

 

たとえば、洗濯方法が悪くて洗濯機が回らなくなってしまっている場合、自分自身で解決が可能です。しかし、洗濯方法が悪いのか、洗濯機自体にトラブルが起きているのか、素人ではなかなか判断が難しいですよね。

 

今回は、洗濯機が回らない時の対処方法をご紹介します。トラブルの原因によって自力で解消ができるのか修理が必要になるのかが変わってくるので、ぜひこちらの記事を参考に状態をしっかりと確認して対応してください。

普段から使用している洗濯機が急に回らなくなってしまったら、まずは回らなくなった原因を探りましょう。洗濯機が回らなくなってしまう原因はさまざまなものがあるため、どれに当てはまるかをチェックしていきます。原因をきちんと把握できれば、再び洗濯機を回せるようになるかもしれません。

ここでは、洗濯機が回らない原因の1つである、「洗濯の仕方」に焦点を当てて解説します。洗濯の方法でも洗濯機が回らなくなってしまう場合があるので、まずはこちらの記事を参考にしながら原因を確かめてください。

 

【目次】

洗濯機の中に洗濯物を入れ過ぎると、容量オーバーになってしまいうまく回らなくなります。また、洗濯物を入れ過ぎると洗濯槽内に偏りが生まれ、エラーの原因になります。洗濯物の許容量を確認し、適切な量の洗濯物を入れるようにしましょう

 

洗濯ネットへの洗濯物の詰め込み過ぎも、洗濯機が回らない原因になります。洗濯ネットが重くなり、洗濯槽内に偏りが生まれてしまうためです。洗濯物が洗濯機の容量を超えてしまう場合は、複数回に分けて洗濯をする方法がおすすめです。

洗濯機の設置面が床に対して水平でない場合、洗濯槽内に傾きができ、エラー表示が出てしまいます。洗濯物を入れ過ぎていないのに洗濯機が回らないときは、設置場所を確認してみましょう。

洗濯機内に異物が入ると、洗濯機の内蔵コンピューターがそれを検知して自動的に動作が停止されます。洗濯物のポケットなどに、ヘアピンやカードが入っていないか確認してください。

 

異物が混入すると洗濯機が故障してしまう原因にもなるので、洗濯物以外の異物がうっかり混入してしまわないようにしましょう。

給水・排水が正常にできない状態にあるのも、洗濯機が回らない原因のひとつです。たとえば、給水栓がきちんと開いていない場合、洗濯がスタートしてすぐにエラー表示が出ます。また、排水口にゴミクズが溜まり、排水ができなくなると洗濯機は自動的に停止します。

 

給水栓や排水口につまりなどが生じている場合、洗濯機から「ブーン」という異音が聞こえる場合があります。異音がしていないか、給水栓や排水口の確認も大切です。

洗濯機が回らない原因が洗濯方法ではなかった場合、洗濯機そのものに問題がある可能性が高いです。ここでは、洗濯機の部品である駆動ベルトとパルセーターについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ドラム式洗濯機にありがちなのが、駆動ベルトが劣化してしまっているパターンです。駆動ベルトは、ドラムを回す際に必要な箇所です。

 

駆動ベルトが劣化するとドラムが正常に回らなくなり、エラー表示が出ます。洗濯中の様子を見て、ドラムの回りが悪くなっているようなら、駆動ベルトに原因があるかもしれません。

縦型洗濯機の場合は、パルセーターの劣化により洗濯機が回らなくなる場合があります。パルセーターとは、洗濯槽の底にある回転式の羽です。パルセーターの回転で、水流と撹拌が行われ、洗濯物の汚れを取ります。

 

洗濯機の心臓部となるため、パルセーターに不具合が出ると作動が停止されます。また、パルセーターに異物が挟まっているときも洗濯機が回らなくなるため、確認を怠らないようにしましょう。

ここまで、洗濯機が回らなくなってしまう原因について説明してきましたが、次は、洗濯機が回らなくなってしまった時の基本的な対処法についてまとめていきます。原因に合わせた対処法を取り入れ、洗濯機を再び使えるようにしていきましょう。

 

【目次】

洗濯物を入れ過ぎている場合は、量を減らしてください。洗濯機を正常に作動させるためにも、詰め込み過ぎず、適量を守るようにしましょう。

 

また、洗濯ネットに洗濯物を詰め込み過ぎるのも控えてください。複数回に分けて洗濯をすれば、通常通りに洗濯機を動かせるようになります。

洗濯機の設置面が床に対して水平になっていないときは、設置位置を変えましょう。洗濯機は重いので、設置位置を変えるときは2人以上で行なってください。1人で行うと怪我や転倒の原因になります。設置面を確認し、水平になっていれば完了です。

給水栓が閉まったままだと、エラー表示が出て洗濯機が回らない状態になります。洗濯機を作動させた直後にエラーが出たら、まずは給水栓を確認しましょう。給水栓は中途半端に開けていても洗濯機は回らないので、きちんと開けるようにしてください

排水口にゴミクズが詰まっていると、排水ができず洗濯機が回らなくなります。排水口のゴミは臭いの原因にもなるため、定期的に掃除するのがおすすめです。

 

1〜2ヶ月に1回を目安に掃除を行うようにしましょう。排水口を掃除するときは、漏電を防ぐため必ず電源を抜きます。水漏れをする可能性があるため、給水栓も閉めておきましょう。

 

排水トラップや排水フタを取り外したら、重曹1カップを排水口に振りかけます。続いて、クエン酸大さじ2を重曹の上に振りかけてください。その後、ぬるま湯1カップを重曹とクエン酸にかけ、30分放置します。30分後、水で重曹とクエン酸を流したら完了です。

続いて、洗濯機の部品の劣化などといった、洗濯機そのものに不調がある場合の対処方法です。洗濯機そのものが原因の場合は、モーター音などで劣化の確認はできますが、実際に修理をする際は業者に依頼しなければなりません。

まずは、洗濯槽の底にあるパルセーターの確認を行います。パルセーターを取り付けているネジをドライバで外し、全体をチェックしましょう。パルセーターの下にヘアピンなどの異物が入っていたら、取り除いてください。パルセーター本体が故障しているときは修理が必要になります。

正常に回っていない洗濯機から、焦げ臭いにおいを感じる場合があります。そのような場合、洗濯機の中に異物が混入し、摩擦が起きて臭いが発生している可能性が考えられるため、早急に取り除きましょう。

 

また、異物が入っていないのに焦げ臭いにおいがするときは、洗濯機のベルトやクラッチが故障している可能性も考えられます。

洗濯機の部品が劣化している場合は、部品を交換しなければなりません。部品の交換や洗濯機の修理は専門の業者に依頼するようにしましょう。自分で修理をしようとすると、故障が悪化するだけでなく、保証制度が効かなくなってしまう場合もあります。

 

また、修理や部品の交換よりも、新しい洗濯機を購入した方が金額が安く済むときもあります。保証期限内での修理なら無料の場合がほとんどですが、有料の場合は下取りや買い替えの方が安く済む可能性があるので、新しい洗濯機を購入する検討も必要です。

回らない洗濯機を処分するときの方法は複数通りあります。代表的な処分方法についてチェックし、買い替えと同時にきちんと洗濯機の処分を行うようにしましょう。

 

【目次】

業者に依頼をしても、明確に故障原因がわからないときもあります。その場合、使用している洗濯機が「寿命」を迎えている可能性があります。洗濯機の寿命は5〜10年程度です。5年以上同じ洗濯機を使用している場合は寿命の可能性が高いので、修理ではなく買い替えを検討するのがおすすめです。

古い洗濯機を購入した家電量販店と同じ店で新しい洗濯機を購入すると、無料で洗濯機を引き取ってもらえます。新しい洗濯機を購入する際には、古い洗濯機を引き取ってもらえるか確認をしてください。

 

洗濯機は家電リサイクル法の対象商品です。できるだけ正規の家電量販店で引き取ってもらうようにしてください。また、廃品回収業者でも引き取りが可能です。しかし、廃品回収業者を利用する場合は認可を受けているかどうかも確認をしてください。

量販店などに引き取ってもらう以外にも、市町村区の指定取引所での処分も可能です。指定取引所で処分を依頼する場合は、郵便局で有料のリサイクル券を購入しなければなりません。リサイクル券を購入したら指定取引所へ持って行き、リサイクル券と引き換えに洗濯機を渡します

 

指定取引所でも処分は可能ですが、一般的な洗濯機の処分方法は、新品を購入した量販店もしくはその洗濯機を購入した量販店に引き取ってもらう方法です。指定取引所を利用するのには有料のリサイクル券も必要になるので、買い換える場合は特に量販店で引き取ってもらう方法がおすすめです。

ハイアール

JW-C45A-K

価格:16,800円 (税込)

スピードモードやシワ軽減モードなどを備えた高機能洗濯機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルかつ高機能な洗濯機として人気を集めているモデルです。最短10分のスピードモードや、脱水の力を抑えてシワを軽減するモードなど、充実の機能を備えています。

メーカー
ハイアール(Haier)
商品名
JW-C45A-K
タイプ
全自動洗濯機
洗濯容量
4kg
風乾燥容量
2kg
標準使用水量(洗濯時)
76L
標準コース目安時間
37分
騒音レベル
40.0 dB~52.0dB
1回あたりのコスト
洗濯時目安:20.8円
寸法・サイズ
幅526×奥行500×高さ888  設置可能防水パン(奥行500) [mm]以上
日立

BD-SG100EL-W

価格:164,000円 (税込)

高度な洗浄能力とシワ防止機能をもつ優秀なドラム式洗濯機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センターピックドラム洗浄により、頑固な汚れもきちんと落とせる優秀なドラム式洗濯機です。風アイロン機能を使用すれば、シワのない綺麗な仕上がりで、アイロン無しで着られるのも嬉しいポイントです。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「乾燥性能」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
乾燥時間も短く、シワにもなりにくい、布がらみもなく気に入っています。

出典: https://review.rakuten.co.jp

思っていたよりも完璧に(あたりまえですか)乾きます

出典: https://www.yodobashi.com

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
乾燥終了後は停止、しかもシワもなく、畳みやすいです。

出典: https://www.biccamera.com

終了を知らせるブザー音が家電製品にお約束の「ピー」音 ではなくメロディを鳴らすなど他の家電と混在して使用しても紛らわしく ないのも良い。

出典: https://www.biccamera.com

とても使いやすく、機能性も問題ありませんでした。

出典: https://www.biccamera.com

「仕上がり」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
シワにもなりにくい、布がらみもなく気に入っています。

出典: https://review.rakuten.co.jp

3才の娘は「バスタオルふわふわ~」と喜んでいました。

出典: https://www.biccamera.com

タオルやブランケットが自然乾燥よりふわふわの仕上がりである。

出典: https://www.biccamera.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「静音性」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
音が五月蝿いです。排水口につないだパイプから排気もするようで、排水がたまっているとブクブクとかなり大きな音がします。

出典: https://www.yodobashi.com

もう少し静音だと良い

出典: https://review.rakuten.co.jp

うるさい時が少しあります。

出典: https://www.amazon.co.jp

「手入れ」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
毎回掃除しないといけないのをなんとかして欲しいと思います。

出典: https://www.biccamera.com

ドア周りのゴムパッキン部分に埃が溜まりやすく、掃除の手間がかかるのが難点。

出典: https://www.biccamera.com

フィルター掃除が頻繁に必要なようです(仕組み上しょうがないですね)

出典: https://www.yodobashi.com

「臭い」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミ
乾燥が半端なく臭い! 乾燥したあとのタオル類は臭くて、とても使えない!

出典: https://www.biccamera.com

乾燥完了後に洗濯機内に、直ぐに無くなるものの独特の匂いが少々する。

出典: https://www.biccamera.com

メーカー
日立
商品名
HITACHI BD-SG100EL-W
タイプ
ドラム式洗濯乾燥機
洗濯容量
10.0kg
乾燥容量
6.0kg
乾燥方式
ヒートリサイクル乾燥
標準使用水量(洗濯時)
78L(リットル)
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)
45分/165分
騒音レベル
34db~48db
便利機能
センサービッグドラム洗浄/自動おそうじ
1回あたりのコスト
洗濯時目安 22円 洗濯乾燥時目安 41円
寸法・サイズ
630×1050×715 設置可能防水パン(奥行540) [mm]以上

洗濯機が回らないときは、さまざまな原因が考えられます。洗濯物を入れ過ぎていないか、給水栓が閉まっていないか、基本的なところを確認しましょう。故障をしている場合は無理をせず、業者に修理を依頼するか、買い替えを検討してください。