【2022年最新】ドラム式洗濯機おすすめ9選 | 買い替え時期・安い時期も【コスパ最強】

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べて機能が充実しているので、洗濯機の買い替えを考えている方におすすめ。今回は、ドラム式洗濯機のメリット・デメリットを比較し、選び方やおすすめメーカー、2022年最新のドラム式洗濯機ランキングをご紹介します。一人暮らしでの必要性やおすすめの買い替え時期・安い時期も必見です。

2022/04/29 更新

ドラム式洗濯機は憧れという人も多いですよね。しかし、購入後の満足度にばらつきのある電化製品ということはご存知ですか?節水できて大満足という方もいれば、期待していた乾燥に不満を覚える方もいるため、初めの機種選びが大切になります。

 

ドラム式洗濯機は、「たたき洗い」と「もみ洗い」を組み合わせて洗う洗濯機です。そしてヒーターorヒートポンプ・ヒートリサイクル方式で乾燥まで行います。しかし、洗い方・乾燥方式について、各メーカーの違いがわかりにくいですよね。

 

そこでこの記事では、ドラム式洗濯機の各メーカーの違いを比較し、選び方・最新機能について解説します。おすすめの買い替え時期・安い時期や、2022年最新の売れているドラム式洗濯機もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!ドラム式洗濯機の世の中ランキング

まずはじめに、ドラム式洗濯機のメリット・デメリットを解説します。もしかしたら、ドラム式洗濯機よりも縦型洗濯機の方が合っているかも…?と思い直す人もいるかもしれません。メリット・デメリットを知れば、より自分にぴったりな洗濯機を見つけられます。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

ドラム式洗濯機のメリット

それではまずドラム式洗濯機のメリットについてご紹介します。現在ドラム式洗濯機をご検討中の方は、このメリットを知った上で「欲しい!」と思っている方が多いですよね。一度おさらいしましょう。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

《ドラム式洗濯機のメリット一覧》

少ない水で洗濯ができる

ドラム式洗濯機の洗浄方式は「たたき洗い」。この方式は少ない水で洗濯ができます。反対に、縦型洗濯機で採用している「もみ洗い」は衣類を常に水につけている必要があるため、その分水量が必要になります。

 

少ない水で洗うことで、洗剤の濃度を濃くして洗濯ができたり、節水効果もあります。家族が多くて1日に何度も洗濯をする人や、水の使用量が気になる人にもおすすめです。

乾燥機能が使える!

ドラム式洗濯機の最大の特徴ともいえる乾燥機能。スイッチを押すだけで、洗濯から乾燥まで自動で行います。衣類を干す作業が苦痛という人・忙しくて干す時間がない人にとてもおすすめで、乾燥させた衣類を直接収納&着用できます。

 

また、外に干す必要がないため、花粉症対策にもドラム式洗濯機がおすすめ。最近は常に部屋干しや乾燥機使用という自宅も増えており、決して贅沢品ではありません。

見た目がかっこいい&おしゃれ

ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機に比べてデザインがかっこいいモデルが多いです。縦型洗濯機では、カラーバリエーションも多くありませんが、デザインに特化したモデルも販売されています。洗濯機を設置する場所が、他の人の目に触れる場合や、家電の色を統一させたい人におすすめです。

毛布や絨毯も自宅で洗濯OK!

毛布や絨毯といった大型の布製品は、コインランドリーを使用している人も多いですよね。ドラム式洗濯機は容量が大きいため、これらの布製品も自宅で洗濯可能です。

 

コインランドリーは、1回の洗濯と乾燥で1,000円以上かかります。しかし、ドラム式洗濯機は、乾燥まで行なっても1度の洗濯でかかる費用は、20〜50円。もちろん持ち運ぶ手間もないため、なんでも自宅で洗いたい人にもおすすめです。

ドラム式洗濯機のデメリット

それでは次に、ドラム式洗濯機のデメリットについてご解説します。「設置時・使用してからやっとデメリットに気づいた…」との人もいるため、あらかじめ弱点に関しては抑えておきたいですね。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

《ドラム式洗濯機のデメリット一覧》

洗濯機本体のサイズが大きい

小型の縦型洗濯機からドラム式洗濯機に買い換えた場合、本体の幅が大きくなります。また、7kg以上のファミリー用縦型洗濯機からの買い替えの場合、奥行きが増えるため本体が前にせり出します

 

ちなみに、ドラム式洗濯機の幅はほとんどが600mmと、数値上は7kg以上の縦型洗濯機とほぼ同サイズです。しかし、奥行きが増える&扉の開閉スペースが必要となるため、ほとんどの方が大きくなった…と感じるようです。

乾燥付きは価格が高い

ドラム式洗濯機は乾燥なしの洗浄専用商品でも、価格は7万円前後からです。さらに乾燥付きの大手メーカー製(パナソニックや日立など)の場合、20万円を超えます。縦型洗濯機が比較的リーズナブルに購入できることを考えると、どうしても価格面の優位性は低いです。

脱水・乾燥時は音がうるさい

縦型洗濯機からドラム式洗濯機に買い換えると、脱水時・乾燥時の音の大きさに驚く人が多いです。ドラム式洗濯機はたたき洗いを採用しており、ドラムは立ったまま回転します。すると、遠心力で洗濯機自体が縦揺れを起こします。

 

また、ドラム自体の振動音はもちろん、洗濯機ラックや上に載せている洗剤に振動が伝わりカタカタ鳴る場合があります。そのため、洗濯機置き場がリビングから壁一枚しか隔てられていないご家庭・深夜早朝に使用するご家庭などは、騒音対策を行いましょう。

 

以下の記事では、ドラム式洗濯機の振動対策について詳しく解説しています。こちらもあわせて参考にしてください。

手入れが大変

ドラム式洗濯機を購入すると便利な機能が増える反面、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスが必要な場所は、「乾燥機の排気フィルター」と「糸くずフィルター」の2ヵ所です。

 

乾燥機の排気フィルターの掃除を行わないと、乾燥機能が低下して衣類が乾かなくなります。2回に1度行えばほこりを気にすることなく使えます。掃除自体もほこりを取るだけですので簡単です。

 

糸くずフィルターは、縦型洗濯機でも採用されているフィルターです。糸くずフィルターは、乾燥機の排気フィルターと一緒でも良いですし、4回に1度程度行えば問題ありません。

タオルがゴワゴワ・黒ずむ

ドラム式洗濯機は、乾燥機能を使用すればタオルはふわふわになります。しかし、干すとタオルがゴワゴワになる…とお悩みの人も多いです。これはドラム式洗濯機のたたき洗いで、タオルのパイルが潰れてしまうため。干す前には何度か叩いて、パイルを復活させる必要があります。

 

また、ドラム式洗濯機にした途端タオルが黒ずむとお悩みの人もいます。これは、最近の節水機種が節水しすぎており、繊維の中の柔軟剤を落としきれていないため。また、機種によっては洗濯機の表示の「標準」は「Tシャツ」などのことで、タオルといった厚手の布製品は「念入り洗い」が推奨されている場合も。

 

このように、タオルの洗い上がりが気に入らなかった場合の対策を、あらかじめ考えておく必要があります。

ドラム式洗濯機の勘違い…途中で開けられないは嘘!?

ドラム式洗濯機というと、「途中で洗濯物を追加できない」という声をたまに聞きますよね。実際のところは、パナソニックであれ日立であれ、洗濯中に一時停止しロック解除することで、洗濯途中でもドラム式洗濯機を開けられます。

 

水が漏れるのでは?と思ってしまいそうですが、最近のドラム式洗濯機は非常に少ない水かさで洗濯をするため、扉よりも水位が上にくることはありません。

 

もっとも、最近の洗濯洗剤は「すすぎ1回」といった商品が主流のため、途中で洗濯物を追加してしまうと存分にすすげない…といった側面は否めません。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機を比較した時に、『ドラムは乾燥が使える』『ドラムの方が節水』『汚れ落ちは縦型の方がいい』とよく言われます。前者2つはその通りですが、汚れ落ちについては認識が間違っていることも。じつは、縦型式とドラム式は洗浄方式が違うために、得意な汚れの種類が違うのが実情です。

 

ドラム式洗濯機 たたき洗い 繊維の中に染み込んだ油分など
縦型洗濯機 もみ洗い 物理的に固形物(泥など)を洗い落とす

 

このように、たっぷりの水で洗いたい泥や水性の汚れは、確かに縦型洗濯機の方が得意です。しかし、たたき洗いが活きる油系の汚れはドラム式洗濯機の出番。さらに、最近流行りの温水バブル洗浄(泡洗浄)が使えると、繊維の中の油分も泡に移して除去できます。

今すぐ見る!ドラム式洗濯機の世の中ランキング

一人暮らしの方でもドラム式洗濯機を検討している方はいますが、やはり「贅沢かな…?」と尻込みしてしまう声をよく聞きます。結論から述べると、一人暮らしのドラム式洗濯機は時短の賢い道具であり、贅沢品ではありません

 

例えば、朝の忙しい時間や夜クタクタになって帰宅してから、洗濯物を処理するのは大きな労力を伴いますよね。しかし、乾燥まで終わっている衣類を洗濯機から出して着用するだけ・シャツをハンガーに干すだけなら、毎日のことでも続けられると思いませんか?(この時に衣類スチーマーがあるとシワ伸ばしも簡単です)

 

初期コストは高いというものの、最近はお掃除ロボットのルンバなど、5万円を超える商品も一人暮らしで購入される方が多いです。毎日使用する・確実に時短になると理解した上であれば、ドラム式洗濯機は贅沢品ではなく賢い道具になります。

高額なドラム式洗濯機も、安くなる時期や安く買う方法を押さえればお得に購入できます。以下、詳しく解説していきます。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

おすすめの買い替え時期・安い時期

ドラム式洗濯機は価格が高いモデルが多く販売されていますが、安くなる時期を狙えば低価格で購入することも可能です。ドラム式洗濯機の買い時は以下のとおりです。

 

  • 家電量販店の年末年始のセール時期
  • 家電量販店の決算セール時期(一般的に3月・9月)
  • ボーナス時期
  • モデルチェンジで型落ちが出る時期

 

型落ちとは、新商品の発売によって価格がぐっと下がる一世代前のモデルです。基本性能は最新モデルに劣らないため狙い目と言えます。ドラム式洗濯機はメインラインナップの発売時期が9月末〜11月に集中しているので、新商品発売の少し前から型落ちになるモデルをリサーチしておきましょう。

安く買う方法

安くなる時期以外に、安く買う方法についてもご紹介します。うまくいけば、高価格なドラム式洗濯機をリーズナブルに購入可能です。安く買う主な方法は以下の2つです。

 

  • 中古品から探す
  • 乾燥機能のないモデル選ぶ

 

中古品を選ぶ際は、状態や保証内容、ニオイがついていないかなど、購入前に必ず確認しましょう。店舗で確認して選ぶのがおすすめです。

 

乾燥機能のないモデルについては、半額近く安い価格で手に入ります。乾燥機能なしのドラム式洗濯機で有名なのはアイリスオーヤマです。

ドラム式洗濯機を購入するときは、さまざまな種類があるので、選ぶのに迷ってしまいます。ここからは、ドラム式で洗濯機を購入する選び方のポイントを紹介します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

【基本のポイント】

 

【その他のポイント】

乾燥機能はランク・メーカーで変わる

ドラム式洗濯機の乾燥方式は「ヒートポンプ式」「ヒートリサイクル式(日立のみ)」「ヒーター式」の3種類。一番人気は省エネかつ繊維を痛めない低温で乾燥させるヒートポンプ式で、日立以外の各メーカーの上位機種に搭載されています。

 

ヒートリサイクルは日立の技術で、ヒートポンプに対抗する乾燥方式。こちらも排熱(ヒート)を再利用(リサイクル)するため電気代が安く省エネです。ちなみに、ヒーター式乾燥はかなり少なくなりましたが、本体価格15万円以下などの安い機種はまだ採用している場合があります。

コラム|乾燥が臭いと言われる日立…なぜ?

実は日立製のドラム式洗濯機で乾燥機能を使用した人の中には、「衣類が下水臭くなる」と感じる人がいます。この原因はヒートリサイクルの排熱方式によるもの。日立は構造上排水口の中に排熱するため、中の匂い戻りを防ぐための水まで乾燥させてしまい、その結果、下水の匂いがドラムの中に上がってきてしまいます。

 

実際に日立が「よくある質問」で対応しているため、心配な方は一度目を通してください。

洗濯容量は大きめがおすすめ

ドラム式洗濯機の洗濯容量は7kg〜12kgです。ファミリーサイズは10kg以上として発売されていますが、おすすめはやはり大型サイズ

 

洗濯容量は1人1.5kgで計算されますが、疲れて洗濯をまとめてしまったり、バスタオルを何枚もまとめて洗ったりと、洗濯物の量が増える理由はいくらでもあります。また、乾燥できる容量は洗濯容量の約半分。乾燥したい洗濯物の量から選ぶと失敗がありません。

 

ちなみに、ドラム槽のサイズが変わっても本体サイズ自体は同じ600mmの商品がほとんどのため、大は小を兼ねる意味でも大きめがおすすめです。

一人暮らしにもおすすめはファミリーサイズ

一人暮らし用のドラム式洗濯機には、7kgといった小型サイズの商品が存在し、とくに安い機種は人気が高いです。ただし、15万円以下のお安い機種はヒーター乾燥搭載がほとんど。安い理由はドラムサイズではなく乾燥方式ゆえですので、決してお得感のある商品ではありません。

 

また、7kgのドラム式洗濯機は乾燥容量が3.5kg程度です。となると、三日も洗濯物を貯めてしまうと、洗濯〜乾燥までオールインワンでできなくなってしまいます。乾燥機能を頻繁に使用して時短したい人こそ、ヒートポンプ搭載のファミリーサイズの機種をおすすめします。

設置スペース・扉の開くスペースを確認

ドラム式洗濯機はほとんどの商品が幅600mm程度のため、冷蔵庫ほど搬入や設置スペースに気を遣う必要はありません。(それでも本体幅プラス10cmは搬入に必要です。)また、足回りは540mm以下の商品がほとんどのため、一般的な防水パンには設置可能なように作られています。

 

しかし、縦型洗濯機とは違い扉を手前に開くため、その分のスペースが必要になります。また多くの機種は「右開き」「左開き」と選べるため、ご家庭の壁の方向によって選択してください。

パッキン・フィルター掃除は機種によって違いあり

ドラム式洗濯機は使い方はどのメーカー・機種もほとんど同じです。しかし、メンテナンスに違いがあることは知らない人も多いのではないでしょうか。例えば、以下のような違いがあります。

 

  • パナソニックの最上位機種(2021年モデル〜)は窓パッキン自動掃除
  • シャープの機種は乾燥フィルター自動掃除
  • 液体洗剤用タンクは各社違いあり
    • 蒸発防止の蓋のパッキンの有無
    • ケースの違いによる洗いやすさの違い

 

メンテナンス性で一歩先を行くのは、パナソニックのLXシリーズ。2021年にフルモデルチェンジされ、待望の「窓パッキン自動掃除」が搭載されました。使用するたびに窓・ドラムの間をぐるりと掃除していた人に朗報ですね。

液体洗剤自動投入・スマホ連携は標準に

ここ2年ほどで高級洗濯機の「スマホ連携」と「液体洗剤・柔軟剤自動投入機能」はほぼ一般的になりました。スマートフォンで外出先でも洗濯機を操作したり、AI機能が搭載していれば、汚れに合わせて洗濯機が自動でコース選択をするなど、利便性は格段に上がっています。

 

ただし、一部の格安商品にはこれらの機能がない商品もあります。また、液体洗剤ではなくジェルボールを使用中のご家庭では、機能自体不要な場合も。とはいえ、基本的にこれらの機能は標準化されているのが今の流れです。

ドラム式洗濯機は、パナソニック・日立・東芝・シャープの大手メーカーと、アイリスオーヤマ・アクアといったメーカーが発売しています。後者は乾燥なしの洗濯のみのドラム式洗濯機も発売しており、価格が安く人気が高いです。ここでは、特に大手メーカーを中心に特徴を比較してみました。

 

パナソニック
  • 人気No.1
  • 総合的に完成度が高い
  • Cubleシリーズは都会的でスタイリッシュ
日立
  • 「風アイロン」で乾燥の出来がいい
  • ただし、乾燥時の下水の匂い問題がつきまとう
東芝
  • 洗浄力は随一
  • ウルトラファインバブルに定評あり
  • 乾燥時のシワの伸びはイマイチ
シャープ
  • 静音製が高い
  • デザイン製が高く人気
  • 洗浄力・乾燥ともに普通だがフィルター掃除など自動機能が多い
  • 価格がパナソニック・日立よりも安い設定

※全メーカー洗剤・柔軟剤自動投入機能有り

 

この下から各メーカーそれぞれの特徴(2021年モデル以降)をご解説します。

※上記表のメーカー名からもジャンプ可能です。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

パナソニック(Panasonic)

総合家電メーカーであるパナソニック。ドラム式洗濯機はメーカーシェアNO.1で人気の高さが伺えます。2021年モデルは 「LXシリーズ」「Cubleシリーズ」の2シリーズ展開で、人気は12kgの大容量を扱うLXシリーズ。

 

洗浄力が高く、「スゴ落ち泡洗浄」で繊維の中まで洗剤を浸透させながら、「高浸透バブルシャワー」で水の力もしっかり利用します。通常水と泡とでは得意とする汚れが違うものの、この方式でどんな汚れにも対応できるため、今まで東芝に負けていた洗浄力の面でも進化していますね。

 

また、ドラム式洗濯機のデメリットであるパッキン周りの汚れも、自動洗浄を可能にしました。パナソニックの機種はユーザー目線で使いやすいこと間違いなしです。

日立(HITACHI)

日立も日本を代表する電機メーカー。「ビッグドラム」の名前を聞いた覚えのある人も多いのではないでしょうか?日立はシリーズ展開はしておらず、現行5機種は少しずつ搭載機能が違います。例えばエントリーモデルは温水洗浄がない、といった違いのため、購入時には搭載機能の下調べが必須です。

 

日立といえば「風アイロン」で、乾燥のシワの伸び具合は全メーカー中で一番。もちろん、乾燥容量にも左右されますが、少量の乾燥なら非常によく伸びるため、そのまま着用できるほどです。ただし、先述の臭い問題があるため、乾燥をよく使用する人ほどよく確認・考慮してください。

東芝(TOSHIBA)

東芝の洗濯機に共通して言えることは、なんといっても洗浄力。特にドラム式洗濯機はたたき洗いのため油汚れには強いものの、泥汚れには弱い(縦型のもみ洗いの方がよく落ちる)特性がありますが、東芝のドラム式洗濯機は「ウルトラファインバブル」で繊維の隙間に洗剤が入り込むため、汚れの種類問わずよく落ちます

 

この「ウルトラファインバブル」はシャワーヘッドにも使用される方式。洗濯機内で発生させる方式に関しては、東芝は多くの特許を取得しており技術の高さも伺えます。元気なお子さんが多いご家庭は東芝がおすすめですよ。

シャープ(SHARP)

シャープは台湾「鴻海(ホンハイ)」傘下となった大手電機メーカー。そんなシャープのドラム式洗濯機は良くも悪くも洗浄力や乾燥力は「普通」ですが、静音製が高くデザインがスタイリッシュ・またCOCORO WASHといったシャープならではの連携が面白いと、付加機能が人気を集めています。

 

また性能面は他メーカーに劣らないながら、価格設定が安めで値引き幅も大きいところも魅力。洗浄力は普通程度でOK、予算をやや抑えたい場合には、シャープは魅力的な選択肢となります。

【ドラム式洗濯機】世の中ランキング&性能比較の世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

NA-VX3900L

価格:110,000円 (税込)

お求めやすいドラ洗エントリーモデル

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのドラム式の中でも一番リーズナブルな製品です。温水洗浄などはついていませんが、基本である槽の自動洗浄やヒートポンプ乾燥、お手入れしやすい乾燥フィルターなどの機能はそのままですので、洗濯~乾燥までの過程を一気にやってくれるというところは全く変わりません。ドラム式洗濯機に興味はあるけどいきなり高いの買って失敗するのも嫌だな…という方や親元を離れて初めて一人暮らしを行う方などにおすすめです。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 10 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:14円
質量【kg】 75 kg カラー クリスタルホワイト
2位 日立

BD-SG100CR / BD-SX110CL

価格:116,800円 (税込)

風アイロンが頑固なシワを撃退

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立のドラム式洗濯機の中でも一番リーズナブルなコストパフォーマンスに優れた製品となっています。ドラム式洗濯機を使う大きな意義の一つに乾燥機能がありますが、ヒーターでの乾燥を選んでしまうと乾燥ムラができたり、温度が高すぎて衣類を傷めてしまう場合があります。こちらの機種の風アイロン機能は60℃程度の中音の風を時速300km位の風で一気に乾燥を行って乾燥を仕上げています。風量が非常に多いため、衣類が受ける風の量も増え、乾燥時の変なシワも残りにくいという特徴があります。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
質量【kg】 80 kg カラー ロゼシャンパン
3位 シャープ

ES-S7C-WL

価格:109,800円 (税込)

プラズマクラスターで消臭・殺菌効果◎のドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、4種類のセンサーで無駄なく洗濯してくれるドラム式洗濯機です。洗濯の状況を「温度・重量・水位・振動」センサーにより見極め、省エネ・節水性に優れています。また、「プラズマクラスター槽クリーン」が採用されているので、洗濯終了時には自動で洗濯槽内を清掃してくれますよ。

そのため、黒カビの発生を抑えて衛生的に使用したい方にピッタリです。さらに、「プラズマクラスター消臭」コースにより、水洗いできない衣類や靴などの消臭も行ってくれます。幅59.6×奥行60.0cmのコンパクト設計は、省スペースに設置したい方にもおすすめしたい商品です。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 7 kg
乾燥容量【kg】 3.5 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:14円洗濯乾燥時目安:20円
質量【kg】 76 kg カラー ホワイト系
4位 日立

BD-SV110CR / BD-SV110CL

価格:150,000円 (税込)

風アイロンやスチームアイロンコース搭載のドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、高速風でシワを伸ばしてアイロンがけの手間を減らす「風アイロン」が魅力のドラム式洗濯機です。大流量で洗浄力が高い「ナイアガラ洗浄」も採用されています。また、洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い流す「自動おそうじ」機能もあり、メンテナンスも簡単です。

そのため、メンテナンスは面倒だけど衛生的に使いた方にピッタリ!「スチームアイロンコース」により消臭と簡単なシワとりができるのも嬉しいしいですね。「おしゃれ着コース」はお気に入りの衣類をやさしく洗ってくれます。「香りコース」設定すれば柔軟剤の匂い効果を高めてくれるので、香りにこだわりのある方にもおすすめしたい商品です。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
質量【kg】 79 kg カラー シャンパン
5位 日立

BD-SX110CR / BD-SX110CL

価格:103,845円 (税込)

AIお洗濯が非常に優秀なドラム式

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立の製造の過程をすべて日本で行っている上位ドラム式洗濯機です。日立は洗濯機にAIを搭載し、入っている洗濯物の汚れ具合や種類、繊維などの基本的なところはもちろんのこと、水の硬度や水温などもセンサーでしっかりと見極め、洗剤の量や洗濯の時間をすべて自動で設定、乾燥まで行ってくれます。日々の忙しい生活の中で洗濯をすべて任せっきりにできるという便利さは必見です。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
質量【kg】 80 kg カラー ロゼシャンパン
6位 日立

BD-SG100BL

価格:80,080円 (税込)

シワを伸ばしながら乾燥してくれるドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「風アイロン」と「センサービッグドラム洗浄」を採用したドラム式洗濯機です。風アイロンにより、シワを伸ばしながら乾燥できます。センサービッグドラム洗浄では、洗浄能力を上げるために衣類を洗濯槽の上まで持ち上げて落としますよ。叩き洗いの力を強くすることで頑固な汚れにも対応できます。

さらに、洗濯時には花粉や消臭性能もあるので、アレルギー持ちの方にピッタリです。洗濯槽を自動で洗浄するコースが採用されているため、メンテナンスが面倒な方でも衛生的に使用できますよ。10kgの洗濯容量と6kgまでの乾燥容量はファミリーにおすすめしたい商品です。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 10 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安)
質量【kg】 79 kg カラー ホワイト
7位 パナソニック

NA-VX8900L

価格:2,260円 (税込)

洗剤自動投入が嬉しい

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのヒートポンプ式乾燥を採用しているドラム式洗濯機です。エアコンのしくみと同じコンプレッサーでの乾燥になるため、ヒーターなどより電気代が安く、また、乾燥時間も他のメーカーのものに比べて短めなのが大きな特徴です。また、こちらの機種は洗剤自動投入を備えており、あらかじめ洗剤と柔軟剤を注いでおくと、洗濯物の重量や素材に合わせて最適な洗剤を自動で投入してくれるという便利な機能がついています。ドラム式洗濯機ではなかなか実現できなかったタイマー予約が実現した機種になっています。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:14円
質量【kg】 79 kg カラー クリスタルホワイト
8位 パナソニック

NA-VX8800L

価格:141,900円 (税込)

アレル物質も洗い流してくれるドラム洗濯乾燥機

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」が魅力のななめドラム洗濯乾燥機です。柔軟剤や洗剤を自動で計量し、投入の手間を省けます。また、温水泡洗浄Wにより、黄ばみや嫌なニオイも解決!「ダニバスター」コースを採用しているので、アレル物質もしっかりと洗い流してくれます。

そのため、アレルギー持ちの方にピッタリです。花粉症の方も安心ですね。さらに、「ジェットほぐし」機能により、洗濯後の衣類の絡まりを抑え、取りやすい仕様も魅力の1つ。衣類を傷めにくいのも嬉しいポイントです。汚れがひどい子供の服や作業着も、「どろんこ」モードでしっかり洗い流してくれます。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安)
質量【kg】 79 kg カラー クリスタルホワイト
9位 日立

BD-SV110BL

価格:100,000円 (税込)

風アイロンでシワを伸ばしながら乾燥!ドラム式洗濯乾燥機

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「ナイアガラ循環シャワー」を搭載しているドラム式洗濯乾燥機です。襟・袖の汚れを節水しながらもしっかりと落としてくれますよ。また、高濃度洗剤液をしっかり浸透させてくれる「強力循環ポンプ」も採用されています。「風アイロン」により、シワを伸ばしながら乾燥できるのも魅力の1つです。

そのため、アイロンがけを短縮したい方にピッタリ!花粉コースもあり、花粉症の方にも最適です。さらに、洗濯槽を自動で洗浄するコースが搭載されているため、メンテナンスが面倒な方でも衛生的に使用できます。おしゃれ着・デリケートコースにより、お気に入りの服も優しくきれいに洗いあげてくれますよ。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
質量【kg】 81 kg カラー シャンパン

【ドラム式洗濯機】世の中ランキング&性能比較の世の中ランキングの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6929015の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6929016の画像

    日立

  • アイテムID:6929017の画像

    シャープ

  • アイテムID:6929018の画像

    日立

  • アイテムID:6929019の画像

    日立

  • アイテムID:6929020の画像

    日立

  • アイテムID:6929021の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6929022の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6929023の画像

    日立

  • 商品名
  • NA-VX3900L
  • BD-SG100CR / BD-SX110CL
  • ES-S7C-WL
  • BD-SV110CR / BD-SV110CL
  • BD-SX110CR / BD-SX110CL
  • BD-SG100BL
  • NA-VX8900L
  • NA-VX8800L
  • BD-SV110BL
  • 特徴
  • お求めやすいドラ洗エントリーモデル
  • 風アイロンが頑固なシワを撃退
  • プラズマクラスターで消臭・殺菌効果◎のドラム式洗濯機
  • 風アイロンやスチームアイロンコース搭載のドラム式洗濯機
  • AIお洗濯が非常に優秀なドラム式
  • シワを伸ばしながら乾燥してくれるドラム式洗濯機
  • 洗剤自動投入が嬉しい
  • アレル物質も洗い流してくれるドラム洗濯乾燥機
  • 風アイロンでシワを伸ばしながら乾燥!ドラム式洗濯乾燥機
  • 価格
  • 110000円(税込)
  • 116800円(税込)
  • 109800円(税込)
  • 150000円(税込)
  • 103845円(税込)
  • 80080円(税込)
  • 2260円(税込)
  • 141900円(税込)
  • 100000円(税込)
  • 洗濯機スタイル
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 開閉タイプ
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • ドラムのタイプ
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 洗濯容量 (kg)
  • 10 kg(kg)
  • 11 (kg)
  • 7 kg(kg)
  • 11 (kg)
  • 11 (kg)
  • 10 kg(kg)
  • 11 kg(kg)
  • 11 kg(kg)
  • 11 kg(kg)
  • 乾燥容量(kg)
  • 6 kg(kg)
  • 6 (kg)
  • 3.5 kg(kg)
  • 6 (kg)
  • 6 (kg)
  • 6 kg(kg)
  • 6 kg(kg)
  • 6 kg(kg)
  • 6 kg(kg)
  • 水道代(目安)
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:14円
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
  • 洗濯時目安:14円洗濯乾燥時目安:20円
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:14円
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
  • 質量(kg)
  • 75 kg(kg)
  • 80 (kg)
  • 76 kg(kg)
  • 79 (kg)
  • 80 (kg)
  • 79 kg(kg)
  • 79 kg(kg)
  • 79 kg(kg)
  • 81 kg(kg)
  • カラー
  • クリスタルホワイト
  • ロゼシャンパン
  • ホワイト系
  • シャンパン
  • ロゼシャンパン
  • ホワイト
  • クリスタルホワイト
  • クリスタルホワイト
  • シャンパン

【ドラム式洗濯機】世の中ランキング&性能比較の話題の商品

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
日立

BD-SX110FL

価格:189,500円 (税込)

洗剤・柔軟剤の自動投入と風アイロンで手間いらずの洗濯!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンクに液体洗剤・柔軟剤を入れておくだけで自動的に必要量を投入してくれる自動投入機能を搭載。手間が省かれるだけでなく、本当に必要な量を正確に投入してくれるので、洗剤の効果を最大限に発揮・無駄の防止にもなります。6kgまでであれば高速風の風アイロンで98分で乾燥まで完了、しわをしっかり伸ばしてくれます。

洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」と好みの仕上がりを学習したり遠隔から運転開始や状況の確認ができる「洗濯コンシェルジュ」で、さらに便利かつ自分好みに洗濯をすることも可能。ついつい面倒で洗濯物を溜め込んでしまう人も洗濯が楽しくなるような洗濯機です。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
質量【kg】 80 kg カラー ロゼシャンパン
シャープ

ES-S7E

価格:149,800円 (税込)

コンパクトタイプのドラム式洗濯機でマンションにもピッタリ!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、シャープから発売されているマンションにもすっきり置けるコンパクトドラム洗濯機です。一般的な防水パンに設置できる奥行きがスリムなコンパクトタイプ!ドアの開閉もしやすく、取り出す際も安心してお使いいただけます。また、「プラズマクラスター」の効果によって、いつでも清潔に保てるのは嬉しいポイントですね。

「おしゃれ着」コースも搭載しているので、デリケードな生地のお洋服やワンピースなどもご自宅で洗うことができます。「時短コース」を使えば忙しい主婦や帰りの遅い会社員の方でもらくらくお洗濯が可能です。プラズマクラスターのお陰で静電気対策もできるので、乾燥時に衣類同士がくっつくのが苦手な方にもおすすめです。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 7 kg
乾燥容量【kg】 3.5 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:14円洗濯乾燥時目安:20円
質量【kg】 76 kg カラー ホワイト系
パナソニック

NA-VX900AR-N [ノーブルシャンパン]

価格:1,050円 (税込)

約40℃つけおきコースやパワフル滝コースなどを便利機能搭載

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「わが家流プラスコース」でオリジナルの洗濯コースを作ることができるドラム洗濯乾燥機です。「洗濯」・「洗濯~乾燥」・「乾燥」は、それぞれ10コースから登録が可能なので、「人ごと」に、「汚れごと」に使い分けすることができます。さらに、洗濯~乾燥は98分でできるのもポイント。

そのため、忙しい方や1度で洗濯できないご家庭にピッタリです。「約60℃槽カビクリーンコース」を選択すると、洗濯槽の黒カビの発育やカビ臭を抑制してくれるので、いつまでも清潔に使用できます。今治タオル「タオルソムリエ」の技を実現した「タオル専用」コースにより、毎日使うタオルも肌触り良く仕上げてくるのも魅力ですね。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 11 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:14円
質量【kg】 79 kg カラー ノーブルシャンパン
日立

BD-SG100EL

価格:160,500円 (税込)

大家族におすすめ◎自動お掃除でお手入れ簡単なドラム式洗濯機

Yahoo!で詳細を見る Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この洗濯乾燥機は日立の人気シリーズ「ヒートリサイクル」です。ドラム式洗濯機のため「乾燥機能」に適していて、ジェットファンモーターが生み出す高速風でシワを伸ばしながら乾燥させることができます。層の見えない小さな汚れも掃除できる「自動おそうじ」を搭載しているため、長期間清潔に洗濯機を保つことができます。

10キロの大容量タイプで3~4人家族の方でも安心して利用することができます。 またドラム式のため洗濯物が取り出しやすく腰などに負担をかけづらいという魅力もあります。さらに、乾燥機能も内蔵しているため洗濯から乾燥まで一貫して行うことができます。仕事で忙しい方や、ベランダがない方にもおすすめ。
洗濯機スタイル  洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ  斜型 洗濯容量 【kg】 10 kg
乾燥容量【kg】 6 kg 水道代(目安) 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:15円
質量【kg】 77 kg カラー ホワイト

【ドラム式洗濯機】世の中ランキング&性能比較の話題の商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6929026の画像

    日立

  • アイテムID:6929027の画像

    シャープ

  • アイテムID:6929028の画像

    パナソニック

  • アイテムID:6929029の画像

    日立

  • 商品名
  • BD-SX110FL
  • ES-S7E
  • NA-VX900AR-N [ノーブルシャンパン]
  • BD-SG100EL
  • 特徴
  • 洗剤・柔軟剤の自動投入と風アイロンで手間いらずの洗濯!
  • コンパクトタイプのドラム式洗濯機でマンションにもピッタリ!
  • 約40℃つけおきコースやパワフル滝コースなどを便利機能搭載
  • 大家族におすすめ◎自動お掃除でお手入れ簡単なドラム式洗濯機
  • 価格
  • 189500円(税込)
  • 149800円(税込)
  • 1050円(税込)
  • 160500円(税込)
  • 洗濯機スタイル
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 開閉タイプ
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • ドラムのタイプ
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 斜型
  • 洗濯容量 (kg)
  • 11 kg(kg)
  • 7 kg(kg)
  • 11 kg(kg)
  • 10 kg(kg)
  • 乾燥容量(kg)
  • 6 kg(kg)
  • 3.5 kg(kg)
  • 6 kg(kg)
  • 6 kg(kg)
  • 水道代(目安)
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:13円
  • 洗濯時目安:14円洗濯乾燥時目安:20円
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:14円
  • 洗濯時目安:20円洗濯乾燥時目安:15円
  • 質量(kg)
  • 80 kg(kg)
  • 76 kg(kg)
  • 79 kg(kg)
  • 77 kg(kg)
  • カラー
  • ロゼシャンパン
  • ホワイト系
  • ノーブルシャンパン
  • ホワイト

ドラム式洗濯機の比較一覧

設置場所と搬入経路を確認せずにドラム式洗濯機を購入すると、「設置場所にサイズが合わない、」「設置場所まで運べない!」なんてことになり兼ねません。安心してスムーズに設置できるように、事前に必ず確認してください。

 

設置場所までの経路は、ドラム式洗濯機本体のサイズより、縦横10cm多く余裕があると安心です。玄関・廊下や、マンションなら階段・エレベーターなど、幅や高さに余裕があるか確認しましょう。

 

ドラム式洗濯機は、洗濯機が稼働しているときに壁にぶつからないように、壁と本体の間に余裕をもって設置してください。扉の開く向き・開くスペースや、給水用の蛇口・排水ホースの位置なども確認しておくとスムーズに設置できます。

ドラム式洗濯機の寿命は、7~10年程といわれています。決して安い買い物ではないので、できるだけ長く使いたいですよね。使い方や使用頻度などにもよりますが、長く使い続けるための方法は、日々のお手入れをすることです。

 

洗濯機の寿命に大きく関係しているカビを防ぐために、定期的に洗濯槽の掃除をしましょう。ドラム式洗濯機専用の洗濯槽クリーナーを使って、カビの発生を防ぐことができます。その他に、フィルターやゴムパッキンなどもこまめに掃除してください

 

洗濯機から異臭がしたり、しっかり脱水・乾燥ができなかったりなどの症状が、掃除をしても改善しない場合は寿命のサインです。買い替えを検討しましょう。

洗濯機は縦型・ドラム式問わず「家電リサイクル法」の対象品目です。そのため、処分にはリサイクル料金がかかります。料金は以下の通りです。

 

  • 規定のリサイクル料2,530円〜3,300円(メーカーによる)
  • +処分店(販売店)のサービス料

 

ちなみに一番お得に済ませる方法は、リサイクル券を郵便局で購入し、自治体の指定引き取り場所まで自分で運搬することです。もちろん手間はかかりますので、洗濯機の設置時に一緒に引き取ってもらうほうが一般的ではあります。

今回は、ドラム式洗濯機について選び方とおすすめ9選を紹介しました。ドラム式洗濯機は家族が多い家庭だけでなく、一人暮らしの人にもおすすめです。これからドラム式洗濯機を購入しようと考えている人は、パナソニック(Panasonic)のドラム式洗濯機が機能も多くて使いやすいですよ。

# 安い時期 # おすすめ # 安い # 選び方

洗濯機 ドラム式の全商品一覧