SONY NEX-VG30 ビデオカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4
最安値:¥115,800
SONY NEX-VG30 ビデオカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SONY NEX-VG30 ビデオカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

NEX-VG30のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名AmazonYahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

SONY NEX-VG30の商品情報

SONY NEX-VG30の基本スペック

ソニー(SONY)

ソニー SONY レンズ交換式HDビデオカメラ Handycam VG30 ボディー NEX-VG30

価格:115,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY NEX-VG30のSDカード

ソニー(SONY)

ソニー SONY SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 SF-32UY2 [国内正規品]

価格:5,378円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NEX-VG30で使用できるSDカードです。防水性、耐久性を兼ね備えており、4K動画、ハイビジョン動画の撮影や大容量データの高速転送に適しています。

SONY NEX-VG30のケース

ソニー(SONY)

ソニー SONY カメラバッグ ソフトキャリングケース LCS-VCC 三脚取付可 LCS-VCC C

価格:11,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NEX-VG30を収納できるケースです。やや大きめですが、三脚を取り付けることも可能となっており、一つ購入しておけば、撮影時に必要なものはこちらのケースのみで一通り持ち運び可能です。

SONY NEX-VG30のストラップ

ソニー(SONY)

ソニー SONY リストマウントストラップ AKA-WM1 C1 SYH

価格:2,923円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NEX-VG30に装着できるストラップです。リストマウント型となっており、360°回転させることが可能なため、理想とするアングルで撮影できることが魅力となっています。

SONY NEX-VG30の三脚

ソニー(SONY)

ソニー SONY 三脚 リモコン三脚 4段 3ウェイオイルフリュード VCT-VPR1 C

価格:7,591円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NEX-VG30に装着できる三脚です。コストパフォーマンスが高く、この値段でリモコンまで付いています。携帯時は480mmサイズですので、持ち運びにも便利な三脚です。

SONY NEX-VG30のおすすめポイント

楽しさを広げる拡張性

NEX-VG30は、動画11種類、静止画13種類のエフェクト効果を撮影時に選択可能です。

レンズについても、薄型広角レンズをはじめ、手ぶれ補正機能を内蔵したズームレンズや、近接撮影を可能とするマクロレンズなど、多彩なレンズが使用可能となっているため、静止画・動画を問わず、理想のシチュエーションやアングルによる撮影を楽しむことができます。

独自エンジンによる高い再現性

高速・高画質処理を両立する画質処理エンジン「BIONZ」を搭載。きめ細やかな諧調を表現し、再現性に優れています。

また、NEX-VG30は1600万画素の静止画記録が可能であり、最高25600のISO感度が暗所でのフラッシュなしの撮影も可能にします。

動画の表現の幅を拡大

NEX-VG30は、ダイレクト操作でフルマニュアルコントロールが可能なことに加え、光学11倍ズームに対応したズームレバーを搭載しているため、電動ズーム未対応レンズであっても電子ズームを行えます。それらの機能が、スムーズな低速ズームを可能とし、動画撮影の表現の幅を広げます。

SONY NEX-VG30の徹底レビュー(評価・口コミ)

SONY NEX-VG30の悪い点をレビュー

良くも悪くも静止画・動画両用

重量は比較的ビデオカメラの中では重い部類に入ることもあり、静止画をメインで撮影するユーザーにとっては多かれ少なかれ負担となります。また、同時にボディのサイズも大きくなっているため、旅行などに持っていくには注意が必要です。

神経を使う三脚への取り付け

ボディが軽いことが特長の一つでもあるNEX-VG30ですが、その反面、三脚を使用する際の取り付け時は、ボディの軽さが安定性に欠けることと背中合わせであることは頭に入れておかなくてはいけません。

関連製品の購入は慎重に

NEX-VG30本体に対する注意点ではありませんが、重要なポイントとして、関連製品の多くが生産終了となっていることは、少し気に留めておく必要があるでしょう。

 

もちろん純正品でなくとも互換性のある商品は多く存在しますが、レンズ選びにおいても高価なものが多いことも含め、先ほど挙げさせていただいた三脚の購入などは、特に慎重に行いたいところです。

SONY NEX-VG30の良い点をレビュー

4K画質で被写体の表情をそのままに

4K対応ならではの高画質はもちろんのこと、NEX-VG30は夜景の撮影にも強いため、撮りたいと思ったシーンをイメージそのままに記録として残すことが可能です。

様々な場面で活躍が期待

静止画、動物の撮影、運動会など、様々な場面で活躍が期待できます。また、録音音質も優れているため、liveハウスでの使用も十分に可能です。

多彩なピクチャーエフェクト

動画で11種類、静止画で13種類ものエフェクトをかけることが可能です。実際とは異なった写真・動画への味付けを、編集することなく楽しめます。

SONY NEX-VG30の口コミを集めました

ボデー単体だとビックリする位軽いので、組合せるレンズによっては、三脚のバランスプレートを長いものにして取り付け位置を前進させてやる必要があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

三脚のバランスについては細かな配慮が必要となります。ボディが軽いことは携帯性の観点からは非常にメリットとなりますが、口コミのとおり、三脚を使用する際は配慮が必要です。

ファインダー・液晶モニターとも小さいので、絞り解放付近のカミソリの様に薄いピントを合わせるには拡大フォーカスを用いてやらないと厳しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボディーの軽さからも想像できることではありますが、ファインダーや液晶モニターは他社製品と比べても小さめです。それ故に、細かなピント合わせには、少し手間や技術が必要となってきます。

V-30に付属のレンズが指定されているのが気になりますが、特に意味があるのでしょうか。SELP18-200の価格が高い。

出典:https://www.amazon.co.jp

NEX-VG30は、レンズが交換できることが特徴でもあり、楽しみの一つでもありますが、ボディーのみを中古で購入する場合は、指定レンズや純正アクセサリーを揃えようとするとそれなりの出費となるので、購入前に注意が必要です。

24mmだと1.5倍で36mmになるので広角側が少し不満です。

出典:https://kakaku.com

NEX-VG30は、レンズが交換できることが大きな特徴となっていますが、その反面、レンズの選び方によっては、思っていたとおりの撮影が実現できないことも考えられるので、撮影したいシーンやスペックを良く考慮したうえでレンズは購入する必要があります。

一眼レフのように写真を撮ることもでき、動画撮影も欲しいのなら一眼レフカメラとビデオカメラを買わずにこの一台ですませましょう

出典:https://www.amazon.co.jp

NEX-VG30の活用用途・購入理由で一番大きなポイントとなっているのが、「一眼レフカメラもビデオカメラも欲しい」といったニーズに見事に応えられている点でしょう。

50mmf1.2のレンズを付けて絞り解放・シャッター1/60・ゲイン➕15dbで夜景はほぼ見た目の明るさになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

夜景や暗い場所での撮影については、高評価な口コミが多くありました。環境が悪い中でも、実際に撮影した際のイメージに近い状態で写真や動画を残すことができることはユーザーにとってはとても嬉しいポイントです。

FV70なので結構長持ちです(連続で約2時間半ぐらい)。

出典:https://kakaku.com

バッテリーについては、サイズや性能を考慮しても十分長持ちなほうです。万全を期すためには、長時間撮影をする場合は、互換のバッテリーや充電器をセットで購入することをおすすめします。

マイクが取っ手になっているのでアングル撮影も簡単です。

出典:https://kakaku.com

もともと機能が多く高性能な製品が多いSONYですが、NEX-VG30については、利便性についても非常によく考慮されています。ストレスなく撮影に取り組めることは、大きな安心材料となります。

SONY NEX-VG30の関連商品と比較する

SONY NEX-VG30 と NEX-VG900 の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY レンズ交換式HDビデオカメラ Handycam VG900 ボディー NEX-VG900

価格:228,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NEX-VG900は、NEX-VG30の発売より2か月早い2012年10月に発売されたNEX-VG30の上位モデルです。総画素数も2470万画素を誇り、NEX-VG30の約1.5倍となっています。

 

また、何といってもNEX-VG900はセンサーサイズがフルサイズであることが、NEX-VG30と比較する上で、一番の違いであり魅力となっております。

 

その他にも、動画有効画素数もNEX-VG30より大きい2030万画素である点など、NEX-VG900は非常にスペックの高いビデオカメラであると言えますが、一方で、重量はビデオカメラの中でも比較的重いため、携帯性にウエイトを置かれてビデオカメラを購入される方にとっては、少し注意が必要です。

 

また、NEX-VG30の上位モデルということもあり、価格的にもNEX-VG30の倍近い価格で販売されているケースが多いため、ご自身の予算と相談したうえで、少しでもよりハイスペックな機種を購入したいという方にとってはおすすめのモデルです。

SONY NEX-VG30 と NEX-VG20 の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー ボディ NEX-VG20/B

価格:38,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NEX-VG20は、NEX-VG30の発売より約1年早い2011年11月に発売されたNEX-VG30の前身モデルです。総画素数は1670万画素とNEX-VG30と同等の画素数となっており、動画有効画素数についても、NEX-VG30の1360万画素と全く同じスペックとなっています。

 

ただし、NEX-VG30と比べると、ファインダーの大きさが小さいことや、NEX-VG30の特徴の一つでもある、ホワイトバランスが微調整できる2軸ホワイトバランス設定がNEX-VG20ではできない点など、幅広い表現を実現するための細かな機能や利便性において、少し物足りない部分があることも否めません。

 

ただし、価格面においては、発売から年数を経ていることもあり、中古ならば比較的安い価格から入手することも可能であるため、静止画も動画も撮影する機会がありながら、高額の投資はできるだけ控えたいという方にとっては、最優先で選択肢に上がってくるモデルとなります。

SONY NEX-VG30の総合評価

ソニー(SONY)

ソニー SONY レンズ交換式HDビデオカメラ Handycam VG30 ボディー NEX-VG30

価格:115,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY NEX-VG30 ビデオカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

NEX-VG30は、4K画質・4K動画をシチュエーションを問わず自在に撮ることのできる万能なビデオカメラです。特に、軽量かつ悪環境の状況でも再現性の高い撮影ができるという特徴が、さらに活躍の幅を広めてくれることでしょう。

 

しかし、純正品が生産終了していたり、関連製品を揃えるとなるとそれなりに高額となるため、使い道や関連製品の情報をしっかりと見定めたうえで購入することは必須と言えるでしょう。

 

NEX-VG30は、静止画も動画も撮る機会の多い、比較的アクティブなユーザーに打って付けの商品であり、特に、スポーツや運動会など、動画を中心に使用されるユーザーにおすすめです。

関連する商品

ビデオカメラの人気商品