パナソニック LUMIX DC-GH5 デジタル一眼評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥68,770
パナソニック LUMIX DC-GH5 デジタル一眼の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、価格などをまとめ、パナソニック LUMIX DC-GH5がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/11/04 更新

LUMIX DC-GH5のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

パナソニック LUMIX DC-GH5の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K

価格:167,560円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 LUMIX DC-GH5
撮像素子 4/3型Live MOS センサー シャッタースピード 静止画:メカシャッター: B(バルブ)最大約30分、60~1/8,000秒、電子先幕:B(バルブ)最大約30分、60~1/2,000秒、電子シャッター:1~1/16,000秒 動画: 1/25~1/16,000秒
有効画素数 2033万画素 記録フォーマット JPEG、RAW(Panasonic独自)
撮影感度 標準:ISO200~25600 拡張:ISO100 記録メディア SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
手ぶれ補正機構 撮像素子シフト方式、5軸補正 連写速度 約12コマ/秒(AFS/MF時)、約9コマ/秒(AFF/AFC時)
動画記録画素数 C4K(4096x2160)23.98p、4K(3840x2160)59.94p サイズ 約138.5x98.1x87.4mm
重量 約645g レンズキット
その他機能 防塵防水、Wi-Fi対応、Bluetooth対応、タッチパネル、ゴミ取り機構、自分撮り機能、タイムラプス、ライブビュー、GPS、RAW+JPEG同時記録、バルブ、PictBridge対応、

パナソニック LUMIX DC-GH5のケース

パナソニック(Panasonic)

Panasonic ショルダーバッグ LUMIX 4.9L ブラック DMW-CZ18

価格:4,254円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMW-CZ18は開封しやすいファスナータイプのソフトバッグです。

バッグの中には移動可能な間仕切りと電池などを入れられるポケットがあり、この間仕切りを外すとレンズを装着したままカメラを収納することも可能です。

外側には小ポケットと、外から中身が見えるメッシュポケットがついています。

取扱説明書なども背面のポケットに収納可能です。

パナソニック LUMIX DC-GH5のストラップ

パナソニック(Panasonic)

Panasonic ショルダーストラップ ミラーレス一眼用 編みこみ ホワイト DMW-SSTG6-W

価格:2,224円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMW-SSTG6はメッシュタイプのロングストラップです。肩から滑りにくい加工が施されており、斜めかけに適しています。

色はホワイト・ブラックの2色です。

パナソニック LUMIX DC-GH5のバッテリー

パナソニック(Panasonic)

Panasonic バッテリーパック ルミックス DMW-BLF19

価格:6,158円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMW-BLF19は純正品のバッテリーパックです。

同じパナソニック製品のDC-GH5-K・DC-GH5S-K・DC-G9-Kにも対応しています。

 DMW-BLF19の互換バッテリーです。純正品と同じように使用することができます。

LUMIX史上最高画質を実現

LUMIX DC-GH5は新開発のLive MOSセンサーを採用しており、有効画素数20.3Mを実現しています。従来機よりも限界解像性能が向上し、圧倒的な解像感となっています。

また光学ローパスフィルターを取り除くことで、LEICA/LUMIX Gレンズが持つ高解像性能やイメージセンサーが有する解像性能を最大限に引き出されています。細部まで捉えることが難しかったリアルな質感や遠近感の描写が可能です。

4K動画撮影技術の進化

 LUMIX DC-GH5は、4K/60p記録のなめらかな映像を実現しています。豊富なカラープロファイルを持つ4K 4:2:2 10bitのSDカード記録、さらなる高画質で記録できる400Mbps ALL-Intra記録など充実した4K性能を獲得しており、プロの現場でも存分に活躍できます。

過酷な環境でも撮影が可能

LUMIX DC-GH5は防塵・防滴に加え、-10℃まで耐低温設計されています。

これにより、寒冷地での撮影も可能になっています。

パナソニック LUMIX DC-GH5の悪い点をレビュー

バッテリーの持ちが悪い

LUMIX DC-GH5は従来機のGH4に比べて、バッテリーの持ちが良くありません。予備のバッテリーを数個持ち歩くか、バッテリーグリップや外部電源を使用した方がいいかもしれません。

携帯性が悪い

LUMIX DC-GH5は従来機のGH4よりも大きく、重くなっています。持ち運べないサイズ・重量ではありませんが、GH4はレンズ込みでコンパクトに収納できていたので、比較すると携帯性が悪いと感じている方も少なからずいるようです。

間違ってボタンを押してしまうことがある

LUMIX DC-GH5の背面右上部にはDISP.(ディスプレイ)ボタンが配置されており、撮影時に親指が当たってしまい押してしまうことがあるようです。カメラの持ち方を変えてみたりカバーを自作するなど、対策をした方がいいかもしれません。

写真撮影時に問題が出ることがある

写真撮影時にノイズが乗ってしまったり、AF追従での撮影時にピントが合わないことがあるようです。

また、実際の色味と全く異なるといったレビューも少数ですが見受けられました。

 

パナソニック LUMIX DC-GH5の良い点をレビュー

画質が良い

LUMIX史上最高画質と謳っているだけあって、特に動画の画質に関するレビューは満足する声が多く見受けられました。従来機のGH4と比べて、画素数や解像感が格段にアップしており、風に揺れる植物などの動く被写体も綺麗に撮影できるようです。

比較的簡単に操作できる

LUMIX DC-GH5はスマートフォンアプリやパソコンから操作することができます。モニターから簡単に操作できる為、カメラ初心者の人にもおすすめです。

iOSアプリのPanasonic Image AppとBluetooth接続して位置情報を付加することも可能です。

本体SDカード2枚への同時記録が可能

LUMIX DC-GH5はSDカード2枚への同時記録が可能です。データ管理が強力になっているので、撮影に失敗すると取り返しがつかない現場撮影ではとても便利な機能になっているのではないでしょうか。

パナソニック LUMIX DC-GH5の口コミを集めました

仕事で使っていますが動画メインでは最適機種かと思います。AF追従もカスタマイズ出来るのでシーンによって使い分け出来ると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

動画撮影メインで使うのに良いカメラだというレビューが多く見受けられました。この価格で動画を撮影できるカメラとしてLUMIX DC-GH5は優秀なようです。

日本製で防滴防塵、厳冬期の耐久性も兼ね備え熱ダレなく4K60Pが本体記録でき、4k 4.2.2 10bitが使えるカメラは唯一このカメラだけです。

出典:https://www.amazon.co.jp

防滴防塵機能に-10℃まで耐低温設計されているため、様々な場面で使えるカメラです。また4K60Pが本体に記録できる点がおすすめです。

ビデオ以外に、植物等のマクロ撮影をすることが多いので、6K photo からのフォーカス合成にも期待していました。しかし、これに関しては花弁の細い花を撮影し、フォーカス合成を行った時に、手持ちで撮影したことに原因があるのかもしれませんが、花弁の輪郭に変なノイズが乗ったり、特に問題があると思えない背景でブロックノイズが出たりと、合成アルゴリズムにまだまだ改善の余地があるようでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

写真も高画質で綺麗といったレビューがある一方で、ノイズが乗ってしまうことがあるといったレビューもありました。写真撮影に使うカメラとしてはまだまだ改善の余地があるようです。

AFでの連写には残念な結果となりました。 カメラに真っ直ぐ向かって走ってくる子供をAF追従で連写しましたが、きちんと準備して捕捉してから連写開始しても後半は全てピントが外れてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

AF追従での撮影時、被写体からピントが外れてしまうことがあるようです。それでも、従来機のGH4よりもピントが外れてしまうといったことは少なくなっているとのことです。

GH4はパナ独特の色の濃さ・深みがあったが、GH5はそれが無くなり色が薄くてのぺっとしてて変。色味調整しても緑が強い気がして鮮やかでは無いし実際の色から離れ過ぎている。 GH4とマルチカム併用できないくらい色と質感が違う。

出典:https://www.amazon.co.jp

色味が実際の色と違いすぎるといった声も上がっています。しかし口コミ・レビューを見た限りこういった声は少ないので、もしかしたら撮影時の明るさが関係しているのかもしれません。

バッテリー持たなすぎる。 体感GH4の1/3くらい。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりバッテリーの消費が早く不満を抱く方が多いようです。予備のバッテリーを3.4個持ち運んでいるといった人も見受けられました。

外部HDMI出力を録画したり中継している最中にメニュー設定の確認などを行う場合、メニューセットボタンを一回押して本体モニターに表示される大項目の一番下の緑色の矢印(再生メニュー)で、メニューセットボタンもう一回押しての小項目の中に入ると、勝手にメニュー画面がHDMI出力の方に切り替わってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはレビュー投稿者が問い合わせたところ仕様とのことです。投稿者も最後に書いていますが、設定操作中はHDMI接続機器の電源を入れていなくてもケーブルは抜いておいたほうが良さそうです。

スマートフォンとの接続についてですが、iOSアプリのPanasonic Image AppとBluetooth接続して位置情報を付加するのが簡単にできたのが嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

LUMIX DC-GH5はスマートフォンからの操作が簡単にできます。アプリがあればすぐに位置情報を付加できるのはとても便利です。

パナソニック LUMIX DC-GH5とDC-GH5Sの違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5S ボディ ブラック DC-GH5S-K

価格:225,080円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DC-GH5Sは、DC-GH5の約1年後に発売された上位互換モデルです。

 

DC-GH5Sには手ぶれ補正機構が搭載されていません。

映像揺れに配慮するためにセンサーを固定したり、三脚を使用したプロの本格的な映像制作を想定したカメラなので、手持ちだとどうしてもブレが生じます。

 

有効画素数を比較してみるとDC-GH5が約2033万画素に対してDC-GH5Sは約1028万画素になっています。

GH5Sは画素数を少なくすることで1画素あたりの面積を大きくし、受光量を増やすことで高感度性能が向上しています。

 

6kフォトはDC-GH5に搭載されていましたが、画素数が少なくなったためDC-GH5Sには非搭載となっています。

 

DC-GH5はV-Logという機能がオプションで追加料金(1万円程)が必要でしたが、DC-GH5Sにはプリインストールされています。

 

DC-GH5と同じサイズのカメラですが、DC-GH5の重量は約580gと軽量化されています。

 

またDC-GH5SはDC-GH5同様、防滴防塵機能・耐低温を搭載しています。

 

DC-GH5SはDC-GH5よりも動画性能が大きく向上しています。

世界初のシネマ4K(4096×2160) 60p、4:2:2 10bit シネマ4K 30pの撮影に対応しており、DC-GH5以上に高画質な撮影が可能です。

 

ブレをなくすために三脚等の使用が必要になりますが、プロに近い高画質な動画を撮りたい方にはこちらのDC-GH5Sがおすすめと言えるでしょう。

パナソニック LUMIX DC-GH5とDMC-GH4の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH4 ボディ ブラック DMC-GH4-K

価格:57,999円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMC-GH4はDC-GH5の3年ほど前に発売された下位互換モデルです。

 

DC-GH5との大きな違いは「手ぶれ補正機構の非搭載」「有効画素数」「ファインダー倍率」「内蔵フラッシュ搭載」「NFC対応」「Bluetooth対応」が挙げられます。

 

DC-GH5の有効画素数は約2033万画素に対し、DMC-GH4の有効画素数は約1605万画素です。

 

ファインダー倍率はDC-GH5が1.52倍に対し、DMC-GH4は1.34倍です。

 

DC-GH5には搭載されていませんが、DMC-GH4には内蔵フラッシュが搭載されています。

 

NFCはDC-GH5には非対応でしたが、DMC-GH4では対応しています。

 

DMC-GH4はBluetooth非対応でしたが、DC-GH5はBluetooth機能に対応しています。

 

サイズと重量ははDMC-GH4が約132.9x93.4x83.9mm/480g、DC-GH5が約138.5x98.1x87.4mm/645gとDMC-GH4の方が若干コンパクトなデザインになっています。

 

DMC-GH4には搭載されていませんでしたが、DC-GH5にはナイトモードが搭載されており、夜など暗い環境での撮影設定が可能になっています。

 

口コミ・レビューを見てみるとDMC-GH4はDC-GH5よりもバッテリーの消費が激しくないようです。

また携帯性を比較してみると、DMC-GH4の方がレンズも含めコンパクトに納まるので使いやすいといった声が上がっています。

 

DMC-GH4に性能は若干DC-GH5には劣りますが画質はそこまで悪くありません。

バッテリーの持ちが良く携帯性も良いので、画質よりも使い勝手を重視する人はこちらのDMC-GH4を購入した方が良いでしょう。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K

価格:169,280円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック LUMIX DC-GH5 デジタル一眼の種類について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

カメラを使いこなせる人からするとDC-GH5のようなスペックでこの価格は十分満足できるものだそうです。

写真撮影時にはAFや実物との色味の違いなど少し問題がありそうですが、動画撮影には十分なスペックですので、動画撮影用のカメラとして欲しい方にはおすすめです。

 

どうしてもバッテリーの消費が激しく、予備のバッテリーを数個持たないといけないといった口コミもありましたが、ちょっとした撮影には十分なのではないでしょうか。

 

長時間持ち歩いて撮影する方や持ち歩いている間にバッテリー切れを起こさないか不安という方にはDMC-GH4がおすすめと言えるでしょう。

しかしDMC-GH4は現在は生産終了しており中古での取り扱いしかないので、購入前によく検討した方がいいと思います。

 

この記事が一眼レフカメラの購入を検討している方の参考になれば幸いです。