なぜ聞こえる?イヤホンの内部構造やイヤホンマイクの仕組み【有線・ワイヤレス】

デバイスと接続して音楽や動画を見るときに使われるイヤホン。なぜ音が聞こえるのか、仕組みや内部構造が気になりますよね。イヤホンの基本パーツは6つ、ドライバーユニットは4種類あります。今回は意外と知られていないイヤホンの内部構造を徹底解説。ワイヤレスイヤホンの仕組みも必見です。

2022/09/14 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

音楽や動画を見るときに使われるイヤホン。まわりに音が漏れず、自分だけの世界に入れるので、とても使いやすいですよね。中には、マイクが搭載されているものもあり、通話にも使用できるのでとても便利です。

 

そんなイヤホンですが、基本構造やイヤホンから音が出る仕組みについて知っている人は少ないです。実はイヤホンは基本6パーツから作られており、イヤホンのドライバーユニットは主に4種類あります。

 

 今回は、意外と知られていないイヤホンの内部構造について詳しく解説します。イヤホンの仕組みについて知っておくと、購入の際に選びやすくなります。イヤホンから音が聞こえてくる仕組みについて知りたい方は、ぜひこの記事をお読みください。

ここからは、イヤホンの基本構造について詳しく解説します。また、イヤホンを構成している各パーツの特徴や名称も紹介します。メーカーやモデルによって多少の違いはありますが、大体のイヤホンの基本パーツは同じです。

イヤホンは、ドライバーユニット・イヤピース・ノズル・プラグ・コネクタ、そして有線の場合はケーブルの基本6パーツから構成されています。それぞれのパーツについて詳しく紹介していきます。

ここからは、イヤホンのそれぞれのパーツの特徴を詳しく解説します。イヤホンを自作したい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。各パーツの仕組みや役割を知っておくと、イヤホンを自作する際にもかなり役立ちます

 

 

【目次】

ドライバーユニットとは、電気信号を音に変換する部品でありイヤホンの心臓部ともいわれるほど重要なパーツです。スマホやパソコンなどのデバイスから届けられた電気信号は、ドライバーによって発音されて耳に届くため、ドライバーの大きさによって音が変わります。一般的には5-6mm程度のものを小口径、10mmを越えるものは大口径と呼びます。

イヤピースとはイヤホンの耳に入れる部分についているやわらかいゴムのようなものです。イヤホンと耳を密閉させ周りの音を遮断して、より高音質な音楽を耳に届けます。また、イヤピースの素材や口径の広さによって遮音性や音質は変化します。

ノズルとはイヤーピースをつける軸の部分です。とくに制約はないので、イヤホンごとにノズルの大きさは異なります。つけ心地に直結するのでイヤホンを自作する場合は、自分の耳や作りたいイヤホンの大きさに合わせて選びましょう。

プラグとはケーブル先端の棒状の金属部分です。スマートフォンに搭載されている規格は、直径3.5mmのミニプラグと呼ばれるものが主流です。また、プラグは2極・3極・4極・5極の4種類があり、増えるほど機能が上がります。一般的な音楽プレイヤーに用いられているのは3極です。

コネクタとはイヤホン本体とケーブルの着脱部分です。別の部品と接触して接続しているため、この部分にホコリやゴミがたまるとイヤホンとの接続がうまくいかなくなります。ごみがたまらないように定期的に掃除してください。

当然ですが、有線イヤホンの場合、イヤホンを接続している機器とイヤホンの間はケーブルで繋がれています。しかし、実はこのケーブルの素材によっても、音色は変わるのです。音質や音色にこだわりのある方、素材の質感を味わいたい方は、ケーブルの素材をチェックするのもおすすめです。

普段何気なく使っているけれど、意外とイヤホンのどこから音が聞こえてくるかを知らない方が多いです。豆知識としても使えるので、ぜひ参考にしてください。ここからは、イヤホンから音が区が聞こえてくる仕組みについて詳しく解説します。

スマホ・プレーヤー・カーナビ等の再生機から発せられた電気信号が、ケーブルやBluetoothを通ってイヤホンの中のドライバーユニットに到達します。そして、イヤホン内の空洞・材質・網などによって電気信号に下処理を施されて変化します。

ドライバーユニットに届けられた電気信号は、ドライバーによって音に変換させられます。そして、音に変換された電気信号が私たちの耳に届けられる仕組みです。また、イヤホンは、ネオジム磁石とコイルが内蔵されています。ボイスコイルに電気信号を流すと、電流の向きによってコイルの振動が変わり、ボイスコイルとつながったダイアフラムも振動して音が発生するのです。その音がコード内の導線を通して耳に入ります。

そもそもドライバーユニットとは、デジタル信号の音源をアナログ信号にコンバートし、アンプで増幅したデータを音として再生するところです。ここからは、4種類あるイヤホンのドライバーユニットについてくわしく解説します。

 

 

【目次】

ダイナミック型は、電気信号を受けたボイスコイルがダイアフラムを前後に動かし、空気を振動させて音を届ける仕組みです。とくに、低音部分の再現力が豊かなところが魅力となっています。また、構造が単純なので低コストで製造可能です。

 

そのため、価格が安いイヤホンの多くにはダイナミック型が使われています。そして、ダイナミック型は比較的サイズが大きいので、片耳に一基ずつ搭載されている場合が多いです。しかし、高音域の表現力に少し乏しい点がデメリットです。

バランスドアーマチュア型は、電気信号を受けたボイスコイルがアーマチュアを動かし、振動板を振動させ、音を耳に届ける仕組みです。ダイナミック型と比べて細かく振動させられるため、よりクリアな音が楽しめます。

 

また、構造は複雑ですが小型であるため耳栓タイプのカナル型イヤホンに多いです。解像度も高いため、高音域をしっかりと届けます。ミドルレンジからハイエンドクラスのイヤホンにも多く搭載されています。しかし、少し値段が高めなのがデメリットです。

ハイブリット型とは、2種類以上のドライバーで構成されているイヤホンです。また、「ダイナミック型」と「バランスドアーマチェア」を最低1基ずつ搭載しているのが大きな特徴です。

 

それぞれのドライバーのいいところを合わせて作られるので、ほかのイヤホンい比べてパワフルな音楽を耳に届けます。しかし、2種類以上のドライバーで構成されているため、音にばらつきが出やすいのがデメリットです。

コンデンサー型は、とても薄い膜でできた振動板を帯電した2枚のプレートで挟んだ構造のドライバーです。そのため、ほかのドライバーよりも原音に限りなく近い、クリアな音楽を耳に届けます。

 

また、超極薄の振動板を使っているのでとても軽量です。レスポンスと解像度の高さも魅力です。しかし、コンデンサー型は電圧を使うため強力なアンプが必要になります。大音量を届けるのが苦手なため、別途アンプが必要となる点がデメリットです。

実は、イヤホンの装着方法によっても構造に違いがあります。どのドライバーユニットが採用されているかを知っておけば、自作するときにも役に立ちます。ここからは、イヤホンの種類を装着方法別に紹介します。

 

 

【目次】

カナル型イヤホンは耳に耳栓のような形でねじこんで装着します。ほかのイヤホンに比べて密閉性が高いので、音漏れしにくいのが特徴です。また、低音域の表現能力に長けているので、迫力のある重低音を楽しめます。

 

そして、耳に密着しやすいので外れにくいのも特徴です。細かい音まで聞こえやすいので、繊細な音もしっかりと聞き取れます。しかし、耳の中で音が響き続けるので長時間使用すると聴き疲れを感じる場合があります。

耳掛け型のイヤホンは耳の付け根部分にイヤーフックをかけて装着する仕組みです。装着中の安定感が非常に高いので、ランニングやスポーツのプレイ中でも使いやすいです。さらに、圧迫感がないので長時間の使用にも最適です。

 

周囲の環境音を拾いやすく、コンパクトに持ち歩けるので屋外での使用にも向いています。また、耳の穴の大きさを気にせずに装着可能です。しかし、密閉感がないので音漏れが気になる方にはおすすめしません。

インナーイヤー型のイヤホンは耳の表面にイヤホンをひっかけて装着するタイプのイヤホンです。ほかのイヤホンと比べて着脱しやすく、つけたときの窮屈感も感じにくいです。耳が痛くなりにくいので、長時間の使用にも最適になります。

 

 

しかし、耳の大きさに合わないと外れやすいので注意が必要です。さらに、音楽のボリュームが大きいと音漏れしやすいのもデメリットです。そのため、バスや電車などでは音漏れに十分配慮してください。

骨伝導イヤホンとは、頭蓋骨の振動を通して内耳を直接震わせて脳へ音を届ける仕組みです。イヤホンの振動部分をこめかみ付近に装着して使用するパターンが多いです。とても開放感があるので、長時間装着していても耳が痛くなりません。

 

また、防水機能が備わっている骨伝導イヤホンはスポーツシーンでも使いやすいのでおすすめです。しかし、骨伝導イヤホンは解放感がある分、音漏れしやすいのがデメリットです。そのため、電車やバスなどで使用する際は音漏れしないようにしてください。

コードの絡まりを気にせずに使えるため、人気が高まっているワイヤレスイヤホン。そんなワイヤレスイヤホンですが、音の出る部分の構造は有線イヤホンとほとんど変わりません。音データの送り方に多少の違いがあるくらいです。

 

有線のイヤホンはコードを通って音を届けるのに対して、ワイヤレスイヤホンはBluetoothで音を届けています。イヤホンマイクについても同様です。

 

Bluetoothイヤホンは音源を飛ばす際に音源を圧縮して送る工程があるので、音質が悪いイメージを持たれがちです。しかし、最近では無線で飛ばせるデータのサイズが大きくなっているので、音源を圧縮して送る工程で音質が悪くなりません。ワイヤレスイヤホンなら持ち歩きも便利なので、さまざまなシーンで使いやすいです。

1位
ソニー

WF-SP700N

価格:5,460円 (税込)

ケーブルがないからスポーツに集中できる!ノイズカットのイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、普段使いはもちろん、スポーツシーンにもおすすめのイヤホンです。左右独立型のスポーツモデルとしては初めて、ノイズキャンセリング機能を搭載。ノイズ低減により、運動に集中しやすいのがメリットです。また、外音取り込みも搭載しているため、集中したい時と周囲の音に気を配る時でモードを切り替えられるのもうれしいですね。

さらに、低音・高音ともに豊かで聴きやすいのもポイント。NFC対応でペアリングもワンタッチでできます。4色展開なので、自分にあった色を選びたい方にもピッタリ。加えて、汗や水しぶきからヘッドホンを守る防滴性能を採用しているため、快適に運動したい方にもおすすめです。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class1
連続再生時間
最大3時間(NC ON)/最大3時間(NC OFF)
充電時間
本体:約1.5時間充電ケース:約3時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX4
サラウンド 
-
重量【g】
7.6 g
2位
バング&オルフセン

B&O PLAY Beoplay E8

価格:7,499円 (税込)

本革の充電ケースがおしゃれでリッチ!高品質のワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、独自設計の5.7mmダイナミックドライバー搭載したワイヤレスイヤホンです。オールラウンドなサウンドを、完全ケーブルレスでリスニングできます。着け心地やフィット感を追求したデザインで、長時間装着でも快適。 また、補聴器やヘルスケア分野で使用されてきたNFMIペアリング技術搭載で、安定した接続性を提供します。

さらに、イヤーピースをタップして「透過モード」を起動すれば周囲の音を取り込め、アプリで透過モードのカスタマイズも可能です。無料アプリでお好みのサウンドにイコライジングもできます。そのため、利便性に優れた高性能なワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめの商品です。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2
連続再生時間
最大4時間
充電時間
本体:約2時間充電ケース:約2時間
対応コーデック 
AAC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
7 g
3位
ソニー

WI-C400

価格:5,772円 (税込)

ケーブルの長さを自在に調整可能なワイアレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、Bluetoothでさまざまな端末と接続できるワイヤレスイヤホンです。音の解像度を高める「高磁力ネオジウムマグネット」を搭載し、体に響くようなパワフルな低音からクリアな中高音まで、充実したサウンド体験ができます。また、ペアリングは8台まで対応。連携済のスマホに通話があると「バイブレーション機能」でネック部分が振動して通知してくれます。ハンズフリー通話も可能。

さらに、「ケーブルマネジメント」でケーブルの長さが調節できます。ヘッドホン部をネックバンド本体に収納もできるため、ケーブル部分が邪魔にならないのが嬉しいところですね。音漏れも低減する構造なので、通勤・通学時のお供に最適の商品です。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
連続再生時間
最大20時間
充電時間
約4.5時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
35 g
ソニー

WI-C310

価格:3,344円 (税込)

15時間のロングバッテリーを搭載!ワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

パワフルなバッテリーと、クイック充電に対応したワイヤレスイヤホンです。「15時間のロングバッテリー」を搭載しており、10分の充電で60分の再生ができます。首周りにしっかりフィットし、耳に沿うハウジング形状で安定した装着感が得られます。

スマホをポケットから取り出すことなく、音楽の再生や一時停止・通話の操作が可能。ハンズフリー通話にも対応しています。ケーブルはフラットタイプで丸めてもからまりにく、ハウジング部分にマグネット付きでイヤホンを外してもブラブラしません。落ち着いた上品なデザインで、どんなファッションにも合わせやすいので、おしゃれで機能的なイヤホンをお探しの方におすすめです。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
最大15時間
充電時間
約3時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
19 g
マーシャル

Motif A.N.C.

価格:25,978円 (税込)

無線充電が便利!IPX4防水の完全ワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、アクティブ・ノイズ・キャンセリングを備えた完全ワイヤレスイヤホンです。USB Type C 充電ケーブル・Bluetooth5.2・IPX4 防水機能を搭載しています。1回の充電で約4.5時間再生、充電ケース併用で最大約20時間の再生が可能。ワイヤレス充電にも対応しているので便利ですね。

さらに、片耳わずか約 4.25gと軽量で、防水性能も優れているワイヤレスモデルのため、ランニングやフィットネスなどのスポーツでの使用にぴったり!また、遮音性も高く、スマホに触らなくても耳元で操作が行えます。そのため、集中して勉強やテレワークに取り組みたい方にもおすすめです。3つのイヤーチップが付属しているので、快適なフィット感で音楽を楽しめますよ。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
106 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
約4.5時間(ANCオン)約6時間(ANCオフ)
充電時間
イヤホン:約3時間充電ケース:約3時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
イヤホン:IPX5/充電ケース:IPX4
サラウンド 
-
重量【g】
4.25 g
ソニー(SONY)

XBA-C10 G

価格:10,500円 (税込)

耳からはずれにくいデルタ形状フィッティングアシスト機構

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー独自の小型ドライバーを採用しています。そのため、いつでもどこでもクリアな音楽を楽しめます。高い遮音性を持った筺体構造であり、外気を取り入れる穴が非常に小さいため、音漏れを約90%低減してくれます。また、デルタ形状フィッティングアシスト機構であり、耳からはずれにくいので紛失の危険性も減ります。からみにくいセレーションコードを採用しているのでコードの絡まりもありません。

スペック詳細はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
XBA-C10
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
プラグ形状
-
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
充電端子
-
コード長(m)
1.2m
その他機能
-
ファイナル オーディオ

FI-BA-SS

価格:77,800円 (税込)

タッチノイズを抑えるしなやかなオリジナルケーブルを採用

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルの抜け止めにコレクトチャック方式を採用しています。そのため、非常にクリアでノイズの少ない音楽の再生を実現しました。また、音導管部分と耳に触れる部分には硬度が異なる2種類のシリコン素材を採用しています。さらに、タッチノイズを抑えるしなやかなオリジナルケーブルであるため、どのようなシーンでも快適に音楽を楽しめます。音漏れも少ないので、電車やバス内でも安心して再生可能です。

スペック詳細はこちら

メーカー
final
商品名
FI-BA-SS
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
プラグ形状
-
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
充電端子
-
コード長(m)
1.4m
その他機能
-
ソニー(SONY)

IER-M7

価格:52,350円 (税込)

音導管に真鍮を採用しておりクリアな音楽を実現

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このイヤホンは、バランスド・アーマチュア・ドライバーを4基しています。そのため、各楽器のバランスやリズムの立ち上がりを正確に把握して音楽を再生してくれます。また、インナーハウジング素材にはマグネシウム合金を使用しています。不要な振動やケーブルタッチノイズを低減した音楽の再生が可能です。音導管には真鍮を採用しており、非常にクリアな音楽を再生してくれます。

スペック詳細はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
IER-M7
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
プラグ形状
ミニプラグ/4.4mmバランス
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
充電端子
-
コード長(m)
1.2m
その他機能
-
SHURE (シュア)

AONIC 5

価格:59,800円 (税込)

騒がしい場所や集中したいシーンでの使用にも最適

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このイヤホンは好みのサウンドにチューニングが可能です。そのため、用途や音楽のジャンルによってカスタマイズして楽しめます。さらに、周囲の騒音を最大37dB遮断できます。騒がしい場所や集中したいシーンでの使用にも最適です。通話や音量調節は、ケーブル上のマイク内蔵リモコンを使用しての操作が可能です。3基の高性能バランスドアーマチュアドライバー搭載なので、どのようなシーンでもクリアな音楽を楽しめます。

メーカー
SHURE (シュア)
商品名
AONIC 5
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
プラグ形状
標準プラグ/ミニプラグ
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
充電端子
-
コード長(m)
1.27 m
その他機能
マイク
1位
ソニー

WI-1000XM2

価格:32,627円 (税込)

ノイズキャンセリング機能を搭載した高性能なワイヤレスイヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、コーデックLDAC対応で、ハイレゾ音源を楽しめるワイヤレスイヤホンです。「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」と「デュアルノイズセンサーテクノロジー」により、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現。人の囁き声から飛行機のエンジン音まで幅広いノイズを低減してくれます。また、外音取り込み機能もあり、周囲の音に注意したい時に便利です。

加えて、ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型の両方を合わせ持つハイブリッド型のドライバーを搭載。音楽もゲームも快適に楽しめます。そのため、高品質なネックバンド型のワイヤレスイヤホンが欲しい方にうってつけの商品です。
タイプ
ネックバンド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
音圧感度 【dB】
94 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大10時間(NC ON時)最大12時間(アンビエントサウンドモード)最大15時間(NC OFF時)
充電時間
約3.5時間
対応コーデック 
SBCAACLDAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
44 g
2位
AVIOT

AVIOT TE-BD21f-pnk

価格:7,980円 (税込)

ピエール中野氏監修!バンドのグルーヴ感の再現性が高いイヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は「TE-BD21f」のコラボレーションモデルとして、「凛として時雨」のドラマーであるピエール中野氏が監修したワイヤレスイヤホンです。ファンの間では通常モデルと区別するために「ピヤホン」と呼ばれています。プロのドラマーが監修したこともあり、バンドのグルーヴ感の再現性が高いのが特徴です。

さらに、通常モデルと同様、ハイブリッド型のドライバーを搭載しているので、豊かな低音と歪みがない伸びが良い高音のバランス感も人気の1つ。加えて、ケースは51gと軽量なのにもかかわらず、約3回充電できる大容量バッテリーを搭載。イヤホンと併せて最大25時間の再生ができるため、長時間使用したい方にもおすすめです。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大7時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAACaptX
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX5
サラウンド 
-
重量【g】
-g
3位
AVIOT

AVIOT TE-BD21j

価格:14,652円 (税込)

原音に忠実でありながら音楽性の高い音を表現してくれる!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、日本人の耳に合った設計と音質を追求しているAVIOTのワイヤレスイヤホンです。さらなる高音質化と、外装を限界まで小型化したモデル。aptX Adaptiveを採用しており、高音質で低遅延性能を併せ持っているので動画再生やゲームでも活躍します。深く沈み込むような低音域が心地よく響く、原音に忠実でありながら、音楽性の高い音を表現してくれます。

また、最大9時間の連続再生が可能。ケース込みで最大45時間の再生もできるため、長時間の移動でも快適に使用したい方にピッタリ。ボイスガイダンス切り替えアプリ対応で、専用アプリのアナウンスボイスのバージョンが選択・切り替えができますよ。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.2
連続再生時間
最大9.5時間
充電時間
約1.5時間
対応コーデック 
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
防水・防塵性能 
IPX4相当
サラウンド 
-
重量【g】
5.7 g

ハイブリッド型イヤホンの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー
AVIOT
AVIOT
商品名
WI-1000XM2
AVIOT TE-BD21f-pnk
AVIOT TE-BD21j
説明
ノイズキャンセリング機能を搭載した高性能なワイヤレスイヤホン
ピエール中野氏監修!バンドのグルーヴ感の再現性が高いイヤホン
原音に忠実でありながら音楽性の高い音を表現してくれる!
価格 32,627円 (税込) 7,980円 (税込) 14,652円 (税込)
リンク
タイプ
ネックバンド
カナル型
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
ワイヤレス
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
-
-
駆動方式
ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
ハイブリッド型(ダイナミック型+バランスド・アーマチュア型)
音圧感度 【dB】
94 dB
-dB
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
Ver.5.0
Ver.5.2
連続再生時間
最大10時間(NC ON時)最大12時間(アンビエントサウンドモード)最大15時間(NC OFF時)
最大7時間
最大9.5時間
充電時間
約3.5時間
約2時間
約1.5時間
対応コーデック 
SBCAACLDAC
SBCAACaptX
SBCAACaptXaptX Adaptive
ノイズキャンセリング 
-
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
IPX5
IPX4相当
サラウンド 
-
-
-
重量【g】
44 g
-g
5.7 g
THIEAUDIO

Legacy 4

価格:25,270円 (税込)

高音域の伸びが魅力!ハイエンドなハイブリッド型イヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ハイエンドクラスの有線式カナルイヤホンです。ドライバー構成は、低域を担当する独自の「7mmポリマーダイナミックドライバー」+ 中高域を担当する 「Knowles製 "ED29689" BA」というハイブリッド型で構成されています。また、0.78mm 2pin端子タイプでリケーブル対応です。遮音性も高く、飛行機の中などでも活躍します。

さらに、高音域のディテールを、自然に際立たせるチューニングが施されているため、ニュートラルな音のイヤホンが欲しい方におすすめ!人間工学に基づいたモニターシェルデザインは、見た目もお洒落で海外でも高く評価されており、ビジュアルを重視されている方にも最適なイヤホンです。
タイプ
カナル型
接続タイプ
有線(ワイヤード)
構造
-
駆動方式
ハイブリッド型(3BA+1DD)
音圧感度 【dB】
105 dB
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
対応コーデック 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
-g
SHURE (シュア)

KSE1500SYS-J-P

低質量ダイヤフラムを各イヤホンに搭載しているので、伸びのあるクリアな音楽の再生が可能です。また、高遮音性イヤパッドが環境ノイズを最大37dBまでブロックしてくれます。これにより、タッチノイズやまわりのノイズを低減した音楽を楽しめます。操作感に優れたメインコントロールノブも採用しており、初めて使う方でも簡単に操作可能です。パソコンからUSBオーディオを再生中にも充電できるので、使い勝手がいいイヤホンです。

メーカー
SHURE (シュア)
商品名
KSE1500SYS-J-P
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
プラグ形状
-
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
-
充電時間
-
充電端子
-
コード長(m)
-
その他機能
-

今回は、意外と知られていないイヤホンの内部構造についてくわしく解説しました。イヤホンやドライバーは種類が豊富なので、自分好みのものを探しやすいです。イヤホンを活用して、いつでもどこでも音楽を楽しんでください。

イヤホン ダイナミック型の全商品一覧

イヤホン バランスドアーマチュア型の全商品一覧