【最新】初心者にぴったりのビデオカメラおすすめ9選|選び方も解説

ビデオカメラは便利機能によって初心者でもきれいな映像を撮影することができます。この記事では、初心者でも使いやすいビデオカメラの選び方やビデオカメラの人気メーカーをご紹介します。初心者にもおすすめのビデオカメラ9選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

ビデオカメラは子供の成長記録や運動会、家族旅行などに大活躍。大切な思い出をきれいに残すことができます。4Kの高画質や高倍率ズーム機能付きのモデルで撮影すれば、遠くにいる被写体の姿も、顔の表情まできれいに映すことができます。

 

しかし、ビデオカメラを使ったことがない方は「せっかくビデオカメラを購入しても上手に撮影できるのかな?」また「ビデオカメラを使いこなせるかどうか心配」と思う方もいるでしょう。

 

そこでこの記事では、初心者でも使いやすいビデオカメラの選び方や、ビデオカメラの人気メーカーをご紹介します。初心者におすすめのビデオカメラ9選もご紹介するので、ぜひ、最後までご覧ください。

今すぐ見る!初心者にもおすすめのビデオカメラ9選

ビデオカメラはハンディカメラとアクションカメラの2種類に分けられます。それぞれのビデオカメラは異なる用途で使われます。ここでは、ハンディカメラとアクションカメラの特徴や用途をご紹介します。

子供の撮影にも向いてる【ハンディカメラ】

ハンディカメラは、手の平サイズの撮影しやすいビデオカメラです。アクションカメラと異なり、4Kといった高画質やズームにこだわっています。高倍率ズーム機能付きなら、遠くにいる被写体もアップできれいに撮れ、子供の運動会にも活躍します。大切な思い出をきれいに残したいなら、ハンディカメラがおすすめです。

youTubeやスポーツにも【アクションカメラ】

アクションカメラは、ハンディカメラよりもずっと小型で軽量です。頭やバイクなどに装着して、ハンズフリーで撮影できるのが特徴。youtuberが撮影に使うことでも知られています。防水機能や手ブレ補正が付いていることが多く、臨場感あふれる映像が撮れます。youtubeやアクティビティでの撮影におすすめです。

ビデオカメラ初心者には、使い慣れていなくてもきれいに撮れるモデルがおすすめです。手ブレ補正機能やズーム機能など、初心者でも使いやすいビデオカメラの選び方をご紹介します。

小型で軽量がおすすめ!

運動会や試合などのイベントに気軽に使いたいなら、小型で軽量のモデルが最適です。小型ならバッグの中にも収納しやすく、長時間の撮影も楽。軽量モデルは重量が350gくらいまでが目安です。以前の4K高画質モデルは、大きくて重い傾向にありました。しかし、最近では4Kでも小型で軽量化されたモデルがあるので、ぜひチェックしてください。

容量に注意!長時間の撮影には大容量の内蔵メモリ

長時間の撮影を予定しているなら大容量の内蔵メモリ付きのモデルが最適です。通常、ハンディカメラは32GBの内蔵メモリが搭載されています。しかし、撮影に4時間以上かかるのであれば、64GBの大容量の内蔵メモリ付きモデルだと安心です。64GBなら、一般的に4時間ほど連続撮影できます

画質にもこだわりたい!

きれいな画質にこだわるなら4K対応モデルがおすすめです。どれだけの画素数で画面が構成されているかを「解像度」と言います。4K対応モデルの解像度は3840×2160で、約800万画素の映像を撮影できます。フルHDの4倍の解像度で、高精細画像を実現しています。画像の美しさを求めるなら、4K対応モデルを検討しましょう。

初心者でもきれいに撮れる便利な機能

手ブレ補正機能や、ズーム機能などビデオカメラには初心者にもきれいに撮れる機能が搭載されています。商品を選ぶ時の決め手になる、4つの便利な機能をご紹介します。

子供の運動会には【高倍率ズーム・広角撮影】

子供の運動会では、遠くから撮影することが多いですよね。そんな時は高倍率ズーム機能があると便利です。高倍率ズーム機能は遠くにいる被写体もアップできれいに撮影できます。子供の運動会だけでなく、結婚式やスポーツ観戦をきれいに撮るのにも欠かせません。また、広角撮影可能なら狭い場所でも、より広い画角で撮影できます。

動きのある被写体の撮影には【手ブレ補正機能】

手ブレ補正機能が搭載されていると、動きのある被写体もきれいに撮ることができます。レンズとイメージセンサーが揺れを吸収して動き、ブレや傾きのない映像を実現します。そのため、手ブレ補正機能搭載なら撮影中に手が揺れてしまっても安心です。ビデオカメラの扱いに慣れていなくても、ブレのない滑らかな映像を撮影できます。

外での撮影中心なら【防水・防塵機能】

野外で撮影するなら、防水・防塵機能付きのモデルを選びましょう。防水・防塵機能は一般的にアクションカメラには搭載されています。防水機能があれば、雨の日の撮影でも安心です。また、スノーケリングやダイビングなどの水中撮影も楽しめます。防水機能は水深3~40m以上と撮影可能範囲が広いので、自分の用途に合わせたモデルを選んでください。

スマホに簡単に転送できる【Wi-Fi機能】

撮影した映像や画像をスマホにすぐに転送したいなら、Wi-Fi機能付きのモデルがおすすめです。映像を簡単にスマホに転送し、リアルタイムで友人や家族と映像をシェアできます。また、Wi-Fi機能とライブ配信機能が付いていれば、ライブストリーミングもできます。SNSやyoutubeを頻繁に利用している方に便利な機能です。

今すぐ見る!初心者にもおすすめのビデオカメラ9選

ビデオカメラ選びに悩んだら、メーカーで決めるのも1つの方法です。ここでは、ビデオカメラの人気メーカー、ソニー・パナソニック・JVCの3社の特徴をご紹介します。

ソニー

ソニーは幅広いラインナップで、4Kで画質にこだわった本格的なモデルも多数扱っています。小型で軽量のハンディカムシリーズは、ロングラン商品で現在でも人気です。また、空間光学手ブレ補正機能付きのモデルなら、遠くにいる被写体もアップで顔の表情まできれいに撮れます。運動会での子供の活躍をきれいに残したい時にとても便利です。

パナソニック

パナソニックも、ソニーと同じく小型で軽量のモデルから本格的なモデルまで、幅広いラインナップを揃えています。高性能にもかかわらず比較的価格が安い商品が多く、コスパがいいのが魅力です。

 

4Kの高画質のモデルや強力な手ブレ補正が搭載されたモデル、大容量メモリ搭載で長時間の撮影に向いている商品もあります。商品数が多いので、自分の用途に合ったビデオカメラを選びやすいです。

JVC

JVCはソニーやパナソニックと比べると、価格が安くコスパがいいのが特徴です。カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。また、防水や防塵だけでなく、耐衝撃・耐低温の4つのプロテクション機能が付いています。

 

大容量の内蔵バッテリーで、連続撮影が4時間半できるモデルも人気です。野外で使いたい方や、長時間の撮影を予定している方におすすめです。

ソニー(SONY)

ハンディカム HDR-CX680-W

価格:59,800円 (税込)

空間光学手ブレ補正機能付きできれいに撮れる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で小型のフルHDのビデオカメラです。左右や上下など5軸の方向から手ブレを補正する、空間光学手ブレ補正機能付きで、ワイド撮影時もブレません。素早くピントを合わせるファストインテリジェントAF搭載で、大切な撮影チャンスも逃しません。高倍率ズーム機能搭載で、遠くにいる被写体もアップできれいに撮影できます。大容量64GBの内蔵メモリで、長時間の撮影も安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 HDR-CX680-W
撮像素子 CMOS 1/5.8型 F値 F1.8~F4
有効画素数 229万画素 光学ズーム 30倍
デジタルズーム 350倍 焦点距離 26.8mm~804mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 229万画素 その他機能 Wi-Fi・NFC
サイズ 57.5x66x121mm 重量 305g
ソニー

HDR-CX470

価格:11,000円 (税込)

小型・軽量で初心者でも使いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体重量がわずか190gの、軽量のビデオカメラです。片手で簡単に持てて長時間の撮影でも手に負担がかかりません。暗い場所でも鮮明に撮れるExmor R CMOSセンサー搭載で、夜間でもきれいに撮れます。広角レンズ仕様で、狭い室内でもワイドに撮れるので、子供の授業参観や誕生日会などの撮影も安心です。光学式手ブレ補正機能付きで、初心者でもブレのないきれいな映像を撮影できますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 HDR-CX470-B
撮像素子 CMOS 1/5.8型 F値 F1.8~F4
有効画素数 229万画素 光学ズーム 30倍
デジタルズーム 350倍 焦点距離 26.8mm~804mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー -/-
静止画画素数 229万画素 その他機能 -
サイズ 54x59.5x128 mm 重量 190g
JVCケンウッド

エブリオR GZ-RX690-D

価格:53,673円 (税込)

4つのプロテクト機能付きで頑丈

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つのプロテクト機能付きの頑丈なビデオカメラです。防水や防塵機能だけでなく、耐衝撃・耐低温機能も搭載されています。防水機能は水深5mまで撮影可能で、-10℃の環境下での撮影にも耐えられます。また、Wi-Fiに接続して、撮影した映像や画像をスマホに簡単に転送できます。長時間バッテリー内蔵で、約4時間半の連続撮影も可能です。子供の運動会などいろいろなシーンで便利に使えます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー JVCケンウッド 商品名 GZ-RX690-D
撮像素子 CMOS 1/5.8型 F値 F1.8~F6.3
有効画素数 288万画素 光学ズーム 40倍
デジタルズーム 200倍 焦点距離 ダイナミックズームON時:40.5mm~2758mm
手ぶれ補正 電子式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 229万画素 その他機能 Wi-Fi・防水・防塵・耐衝撃・耐低温
サイズ 60x59.5x128mm 重量 306g
JVCケンウッド

エブリオR GZ-RY980-A

価格:62,690円 (税込)

4Kの高画質できれいに撮影できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kの高画質で美しい映像が撮影できるビデオカメラです。本体は丸洗いもできる防水機能付き。防塵機能も搭載されているので、泥や砂にも強く野外での撮影も安心です。落下や低温にも強いため、いろいろなシーンで活躍します。4Kの高画質映像から、約800万画素の静止画切り出しもでき、ベストショットを画像で保存できます。4Kモードでも4時間半連続撮影でき、長時間のイベントでも安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー JVCケンウッド 商品名 GZ-RY980-A
撮像素子 CMOS 1/2.3型 F値 F1.8~F2.8
有効画素数 795万画素 光学ズーム 10倍
デジタルズーム 200倍 焦点距離 29.9mm~299mm
手ぶれ補正 電子式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 795万画素 その他機能 防水・防塵・耐衝撃・耐低温
サイズ 79x76x162mm 重量 620g
パナソニック(Panasonic)

ビデオカメラ HC-VX992M-W

価格:72,000円 (税込)

初心者でも高画質でブレのない映像を撮影できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kの高画質なのに、より小型化・軽量化されたビデオカメラです。ライカカメラ社と共同開発したレンズを採用して、鮮明で美しい高倍率ズームを実現しています。アップで撮影しても、顔の表情まできれいに撮れるので結婚式や子供の運動会に大活躍しますよ。手ブレ補正機能付きで傾きやブレを補正し、水平で滑らかな映像になります。初心者でも、きれいな撮りたい方にはおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 HC-VX992M-W
撮像素子 MOS 1/2.3型 F値 F1.8~F3.6
有効画素数 829万画素 光学ズーム 20倍
デジタルズーム 250倍 焦点距離 30.8mm~626mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 829万画素 その他機能 Wi-Fi
サイズ 65x73x141mm 重量 355g
パナソニック(Panasonic)

HDビデオカメラ HC-V360MS-W

価格:29,800円 (税込)

小型で軽量・価格が安いビデオカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で軽量、価格が安いビデオカメラです。本体重量が213gで、長時間の撮影でも手が疲れにくいのが魅力です。小型で収納も楽、いつでも手軽に持ち運べます。高倍率90倍ズーム機能搭載で、遠くの被写体もアップで美しく撮影できます。赤ちゃんの成長記録を分かりやすく保存できる、ベビーカレンダー機能も付いています。高感度MOSセンサー搭載で、暗い場所でも明るく鮮明に撮影できるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 HC-V360MS-W
撮像素子 MOS 1/2.3型 F値 F1.8~F4.2
有効画素数 220万画素 光学ズーム 50倍
デジタルズーム 500倍 焦点距離 28mm~1740mm
手ぶれ補正 光学式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 220万画素 その他機能 -
サイズ 53x59x121mm 重量 213g
GOPRO(ゴープロ)

HERO9 Black

価格:53,980円 (税込)

強力な手ブレ補正付きで水深10mまで撮影可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー駆動時間がHERO8と比べて30%アップ!低温環境でもカメラが正常に動く、電源供給が可能です。防水性に優れていて水深10mまで撮影でき、スノーケリングなど水中での撮影も楽しめます。強力な手ブレ補正で、映像の傾きやブレを補正し、動きの激しい被写体も滑らかに美しく撮影できます。アプリと連携してライブ配信も可能。youtuebe撮影にはぴったりのアクションカメラです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー GOPRO(ゴープロ) 商品名 HERO9 Black
撮像素子 - F値 -
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 -
手ぶれ補正 電子式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 2000万画素 その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・防水
サイズ 約33.6×71×55mm 重量 422g
ディー・ジェイ・アイ

OSMO ACTION

価格:25,800円 (税込)

小型で軽量のアクションカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・防塵機能だけでなく、耐衝撃や耐低温で頑丈なアクションカメラです。-10℃の環境でも撮影でき、臨場感のあるスノボやスキーの撮影ができます。また、水深11mまで撮影可能で、水中での撮影も安心です。アプリと連携して簡単に映像を編集でき、Wi-Fiに接続してリアルタイムで映像をシェアできますよ。付属アクセサリーも豊富でさまざまなシーンでハンズフリーの撮影を楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー DJI 商品名 OSMO Action
撮像素子 CMOS 1/2.3型 F値 F2.8
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 -
手ぶれ補正 電子式 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 1200万画素 その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・防水・防塵・耐衝撃・耐低温
サイズ 65x42x35 mm 重量 124g
Insta360

アクションカメラ ONE X2

価格:55,000円 (税込)

360℃撮影可能のおしゃれなアクションカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で超小型のおしゃれなアクションカメラです。360℃全方向から臨場感ある映像を撮影でき、好きなアングルも選択できます。強力な手ブレ補正機能付きで、動きの激しいスポーツの撮影には最適です。超スローモーションやハイパーラプスで高速再生も楽しめます。4つのマイク内蔵で、ノイズを低減した理想的な音を実現。youtube撮影に必要な機能がそろったアクションカメラです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Insta360 商品名 ONE X2
撮像素子 - F値 F2
有効画素数 - 光学ズーム -
デジタルズーム - 焦点距離 7.2mm
手ぶれ補正 タッチパネル/ファインダー ○/-
静止画画素数 - その他機能 Wi/Fi・Bluetooth・防水
サイズ 46.2x113x29.8mm 重量 107g

上記で紹介した商品のスペックを表にまとめました。自分が重視したいスペックを比較して、ぜひ商品選びの参考にしてください。

 

商品名 価格 有効画素数 手ブレ補正 静止画画素数 その他機能 サイズ 重量
HDR-CX680-W 59,800円 229万画素 光学式 229万画素 Wi-Fi・NFC 57.5×6×121mm 305g
HDR-CX470-B 31,491円 229万画素 光学式 229万画素 - 54×59.5×128mm 190g
GZ-RX690-D 53,673円 228万画素 電子式 229万画素 Wi-Fi・防水・防塵・耐衝撃・耐低温 60×59.5×128mm 306g
GZ-RY980-A 62,690円 795万画素 電子式 795万画素 防水・防塵・耐衝撃・耐低温 79×76×162mm 620g
HC-VX992M-W 72,000円 829万画素 光学式 829万画素 Wi-Fi 65×73×141mm 355g
HC-V360MS-W 29,800円 220万画素 光学式 220万画素 - 53×59×121mm 213g
HERO9 Black 53,980円 電子式 2000万画素 Wi-Fi・Bluetooth・防水 33.6×71×55mm 422g
OSMO Action 30,100円 電子式 1200万画素 Wi-Fi・Bluetooth・防水・防塵・耐衝撃・耐低温 65×42×35mm 124g
ONE X2 55,000円 Wi-Fi・Bluetooth・防水 46.2×113×29.8mm 107g

ビデオカメラ初心者なら三脚も一緒に使うと安心です。ビデオカメラに手ブレ補正機能が付いていれば、手が揺れても自動で補正してくれると思いがち。しかし、ビデオカメラがグラッと傾くほどの大きなブレは、手ブレ補正機能では補正できません

 

三脚を使えばそのような失敗もなく、ブレや傾きのないきれいな映像を残せます。また、長時間の撮影でも手が疲れず、無人でも撮影できるので便利です。大切な場面を失敗せずに撮るためにも、ぜひ三脚の購入を検討してください。

「ビデオカメラを購入しても頻繁に使うか分からない」という方は、必要な時だけレンタルするのもおすすめです。日々の子供の成長を撮りたい方は購入した方が経済的。しかし、年に数回しか使用しないならレンタルで十分です。使用頻度に合わせて、レンタルするか購入するかを決めましょう。

ビデオカメラには手ブレ機能補正や高倍率ズームなど、初心者でもきれいに撮影できる機能が搭載されています。商品を選ぶ時は、重量・サイズ・機能をしっかり確認して、自分にぴったりのモデルを選んでください。

# 初心者