メーカー別のおすすめヘッドホン15選|人気メーカーごとの特徴も解説!

ヘッドホンにはさまざまなメーカーがあり、どれが良いのか迷ってしまいます。今回はメーカーごとのヘッドホンの特徴や選ぶ際のポイント・おすすめのヘッドホンを詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてください。あなたのお気に入りのヘッドホンを見つけましょう。

2021/10/22 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

ヘッドホンが欲しいと思っているけど「いろんなヘッドホンがあってどれを選べば良いのか分からない」「メーカーごとのヘッドホンの違いが分からない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

 

カラーバリエーションが豊富なメーカーもあれば、デザインよりも通話やワンタッチボタンを搭載したものなど機能を重視したメーカーもあります。この記事では、メーカーごとの特徴とヘッドホンの選び方を詳しく解説します。

 

また、おすすめのヘッドホンをメーカーごとに紹介するので、ぜひ参考にしてください。あなたにぴったりなヘッドホンを見つけて音楽・動画鑑賞を楽しみましょう。

ヘッドホンの人気メーカー7社の特徴と価格帯を詳しく解説します。自分に合ったものを選ぶための参考にしてください。

ドイツの音響機器メーカーであるゼンハイザーは、1968年に世界初のオープンイヤーヘッドホンを開発しました。ダイナミックでありつつも、クリアな高音をしっかりと出力してくれるのが特徴です。

 

「パーフェクトサウンド」と言われているだけあって、楽器の音色もきれいに表現されます。楽器の繊細な音色をしっかりと聴きたい方やロックなどのダイナミックな音楽を聴きたい方におすすめです。価格帯は大体1万~5万円ほどです。

2006年に設立されたアメリカのオーディオブランドであり、2014年にはAppleの傘下に入った有名なメーカーです。プロからも認められている音質とシンプルでかわいいデザインが特徴で、「Beats Solo3」が定番モデルとなっています。

 

海外でも人気があり、スポーツ選手や有名人を中心に広まっていきました。どの音域もきれいですが、特に重低音の音質を重視しています。ロックやPOP系の音楽を聴きたいという方におすすめです。価格帯は大体5,000~2万円ほど。

日本で1946年に設立された電子機器メーカーであり、日本だけではなく海外でも人気のメーカーです。圧倒的なブランド力だけではなく、クオリティの高さも評価されています。振動板などの素材にこだわっており、ハイレゾ対応機種も多いです。

 

また、その人に合った幅広い価格帯の機種を取り扱っており、コストパフォーマンスの高さも特徴です。持ち前の技術力を生かした製品が多く、国内メーカーという安心感もあります。価格帯は大体4,000~3万円です。

シュアは1925年にアメリカで設立され、一般の人から音楽のプロの人まで愛用しています。シュアのヘッドホンは音源を忠実に再現しており、音楽関係者の人から支持を得ているのが特徴です。最近では音楽だけではなく、ゲーマーの間でも人気が広まっています。

 

価格帯は5,000円前後のお手頃なモデルから5万円以上のプロ仕様モデルまで幅広く販売しています。本格的なヘッドホンが欲しいという方におすすめです。

ボーズはアメリカで1964年に設立されたメーカーであり、スピーカーシステムを販売して以降世界中から愛されています。業界ではじめて「ノイズキャンセリング機能」を取り入れたという歴史があります。カーオーディオの分野でも知られているメーカーです。

 

じっくり何かに集中したいという方は、ノイズキャンセリング機能が搭載されているボーズのヘッドホンがおすすめです。どんなジャンルの音楽でも快適に聴くことができ、価格帯は2万~5万円ほどです。

オーディオテクニカは1962年に設立された日本の音響メーカーであり、「オーテク」と呼ばれて親しまれています。高音がきれいで音のバランスが良いという特徴があり、音のクセがありません。機種によっては低音を重視したタイプもあります。

 

また、中にはグッドデザイン賞を受賞しているデザイン性の高い機種も。音のバランスがいいヘッドホンがほしいという方におすすめです。価格帯は5,000~8万円と幅広いです。

パイオニアは1947年に設立された日本に本社を置く電子機器メーカーです。メーカー名には「開拓者」という意味が込められており、創業時からスピーカーを開発しています。ハイレゾ対応のヘッドホンが豊富で、長時間使用しても快適なヘッドホンを販売しています。

 

疲れないヘッドホンが欲しいという方や40kHz以上の広帯域再生をしたいという方におすすめです。3,000円という手ごろな価格の製品をはじめ、20万円ほどのハイエンドモデルも取り扱っています。

ヘッドホンを選ぶときには、「種類」「接続方法」「機能」がポイントです。メーカーだけではなく、3つのポイントもチェックしましょう。

ヘッドホンの種類は「開放型」「密閉型」の2種類です。それぞれの特徴を詳しく解説するので、自分に合うのはどちらなのか確認しましょう。

開放型とはドライバーユニットを覆っている外側の部分がメッシュ状になっているものを指します。音がこもることなく広がるため、圧迫感がなく長時間装着していても疲れにくいのが特徴です。

 

外からの音が聞こえやすいので、家族に話しかけられたりチャイムが鳴ったりしても多少聞き取ることができます。しかし、外部に音が漏れてしまう点がデメリットです。

密閉型とはドライバーユニットと外部が完全に遮断されているものを指します。音がイヤーカップ内にこもって外部の音が入らないので、音楽に没入できるのが特徴です。屋外で使用しても音漏れの心配がありません。

 

遮音性があり周囲の音が聞こえにくいのがデメリットです。細かい音をしっかりと聴き取りたい方におすすめです。

ヘッドホンの接続方法には「ワイヤレス接続」「有線接続」の2種類があります。それぞれのメリットとデメリットを解説します。

ワイヤレス接続のヘッドホンは、コードの取り回しを気にせずに使用できるというメリットがあります。また、コードが断線して使用できなくなる心配がありません。

 

Bluetoothを使用して音を伝送する仕組みで、有線接続と比べると少し音に遅延があります。場所を選ばずに使用できるので、通勤・通学中に使用したい方におすすめです。

有線接続のヘッドホンは、ほかの家電などの電波障害やバッテリー残量を気にせずに使用できるというメリットがあります。電波が干渉しないので、安定した音を聴くことが可能です

 

映像と音のズレがないのもポイント。テレビやゲームに使用したい方には音の遅延がない有線接続のヘッドホンがおすすめです。

ヘッドホンの機種によって搭載されている機能が違います。代表的な「ノイズキャンセリング機能」「ハイレゾ対応」「折り畳み機能」について詳しく解説します。

ノイズキャンリング機能とは、騒音の多い場所でも外部の音を遮断する機能です。周囲の騒音を打ち消すことで小さな音量でも音楽を楽しめるため、耳への負担を軽減することに繋がります。

 

外部の騒音を遮断し静かで落ち着いた時間を過ごすことができますが、車や自転車などの通行音も聞こえなくなるので注意しましょう。

ハイレゾ対応のヘッドホンならさらに高音質な音を楽しめます。幅広い音域を再生することができ、まるでライブで聴いているかのように楽器の繊細な音までクリアに再生されます

 

ハイレゾ対応のヘッドホンを楽しむには、再生する側のデバイスもハイレゾ音源に対応していなければならないので購入前にチェックしましょう。

イヤー部分を折りたためるタイプのヘッドホンもあります。折りたたみタイプは収納性に優れているので持ち運びに便利です。通勤・通学中に使用したい方や、出張などの長距離移動が多い方におすすめです

ゼンハイザー(SENNHEISER)

Bluetoothヘッドホン HD 350BT

価格:12,000円 (税込)

短時間充電で長時間使用可能

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HD 350BTは1.5時間の充電で30時間の連続使用が可能です。中音から高音がきれいに聞こえ、低音は軽めの音質です。イヤーパッドが柔らかく、ゆったりしたフィット感なので締め付けが苦手という方にもおすすめです。また、遅延が少なく、動画鑑賞やゲームをプレイするときもストレスがありません。

 

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ゼンハイザー(SENNHEISER)
商品名
HD 350BT
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
約30時間
充電時間
約2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
ノイズキャンセリング/マイク/音質調整/リモコン/折りたたみ
ゼンハイザー(SENNHEISER)

有線ヘッドホン HD 660 S

価格:72,990円 (税込)

蒸れにくい開放型

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説的なHD 650の後継機種であるHD 660 Sは、開放型ヘッドホンのため装着時に蒸れにくくて快適という特徴があります。どちらかというと低音に強いですが、ほとんどフラットでバランスの良い音質です。音もこもらないため長時間つけていても聴き疲れしません。ハイレゾ音源にも対応しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ゼンハイザー(SENNHEISER)
商品名
HD 660S
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
開放型
プラグ形状
標準プラグ/ミニプラグ/4.4mmバランス
コード長(m)
3 m
その他機能
リケーブル/ハイレゾ
ゼンハイザー(Sennheiser)

MOMENTUM Wireless M3AEBTXL

価格:48,000円 (税込)

デザイン性と音質のクオリティ◎

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MOMENTUM Wireless M3AEBTXLは42mmドライバーを搭載しており、解像度の高い音質です。密閉型ですが音漏れが多少あり大きめのサイズなので、家で高音質のヘッドホンで音楽をじっくり楽しみたいという方におすすめです。洗練されたおしゃれなデザインが特徴的。専用アプリでさまざまなカスタマイズも可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ゼンハイザー(Sennheiser)
商品名
MOMENTUM Wireless M3AEBTXL
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
17時間(BT+NC)
充電時間
約3時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
リケーブル/ハイレゾ/自動電源ON機能/リモコン/折りたたみ/ノイズキャンセリング/マイク/音質調整/自動電源OFF機能/外音取り込み
ビーツバイドクタードレー(Beats by Dr.Dre)

Beats Solo3 Wireless

価格:22,880円 (税込)

持ち歩きたくなるおしゃれデザイン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Beats Solo3 Wirelessは持ち歩くだけでテンションが上がるおしゃれなデザインと豊富なカラーバリエーションで人気です。ダイナミック型なので広い音域をカバーすることができ、Fast Fuel機能が搭載されていることによって5分の充電で約3時間使用することができます。折りたたんで持ち運ぶことが可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ビーツバイドクタードレー(Beats by Dr.Dre)
商品名
Beats Solo3 Wireless
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
-
Bluetoothバージョン
Ver.4.0/Class1
連続再生時間
最長40時間
充電時間
2時間
充電端子
microUSB
その他機能
マイク/リモコン/折りたたみ
ソニー(SONY)

ワイヤレスヘッドホン WH-1000XM4

価格:34,822円 (税込)

高音質のノイズキャンセリング機能つき

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載しており、研ぎ澄まされた高音質を楽しむことができます。前の機種である1000XM3から改良されて、耳元にイヤーパッドの縫い目がなくなったためチクチクしません。ヘッドホンを外すと自動で一時停止される装着検出機能が搭載されているのも嬉しいポイントです。折りたたんで専用のケースに収納できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
WH-1000XM4
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class1
連続再生時間
最大30時間(NC ON時) 最大38時間(NC OFF時)
充電時間
約3時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
リケーブル/ノイズキャンセリング/ハイレゾ/外音取り込み/リモコン/折りたたみ/マイク/音質調整/自動電源OFF機能
ソニー(SONY)

モニターヘッドホン MDR-M1ST

価格:34,020円 (税込)

独自開発のドライバーユニットを採用

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MDR-M1STは独自開発のドライバーユニットを採用しており、ハイレゾ音域をしっかりと再現してくれるプロ仕様のヘッドホンです。ジョイント部分にはシリコンリングを採用しているため、ケーブルに触れたときに発生してしまうノイズを低減してくれます。有線接続なのでバッテリーを気にすることなく、長時間つけていても快適です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
MDR-M1ST
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
プラグ形状
標準プラグ
コード長
2.5 m
その他機能
リケーブル/ハイレゾ/折りたたみ
ソニー(SONY)

ヘッドホン MDR-1AM2

価格:21,980円 (税込)

軽量で疲れないヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MDR-1AM2は軽量でシンプルなデザインなので、ヘッドホンを初めて使う方にもおすすめのヘッドホンです。リモコンはケーブルについており、マイクも搭載されています。表面には合成皮革、内部には低反撥素材を採用しているため、長時間つけていても疲れにくいです。ハイレゾ音源もクリアに再現します。

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
MDR-1AM2
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
-
プラグ形状
ミニプラグ/4.4mmバランス
コード長
1.2 m
その他機能
リケーブル/ハイレゾ/マイク/リモコン/折りたたみ
シュア(SHURE)

AONIC 50 SBH2350-BR-J

価格:40,882円 (税込)

機能性に優れたヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AONIC 50 SBH2350は音楽関係者の長年の経験から生み出されたヘッドホンです。本体に付いたボタンを押すだけで「電話応対」「ボリューム調節」「音楽の一時停止」をすることができます。また、ワイヤレスだけではなく有線接続としても使用できるので、急にバッテリーが切れても心配ありません。重さは334gで少々重量感があるので、ヘッドホンの重みが苦手な人は注意しましょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
シュア(SHURE)
商品名
AONIC 50 SBH2350
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大20時間
充電時間
2.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
リケーブル/ノイズキャンセリング/ハイレゾ/マイク/外音取り込み/音質調整/リモコン/折りたたみ
ボーズ(BOSE)

Noise Cancelling Headphones 700

価格:43,998円 (税込)

スタイリッシュで軽い

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Noise Cancelling Headphones 700は、4マイクシステムを搭載しており、周波数を検知してノイズキャンセリングしてくれます。周囲の雑音を除去しつつも、人の声は聞こえるのでオフィスや家での使用に向いています。拡張現実プラットフォーム「Bose AR」に対応しており、装着中の頭の方向や体の動きを検知して、ユーザーに合わせたオーディオコンテンツを提供してくれます。Googleアシスタントやアレクサにも対応しています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ボーズ(BOSE)
商品名
NOISE CANCELLING HEADPHONES 700
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
-
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大20時間
充電時間
最長2.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
リケーブル /ノイズキャンセリング/マイク/自動電源OFF機能/リモコン/折りたたみ
ボーズ(BOSE)

QuietComfort 35 wireless headphones II

価格:32,376円 (税込)

最先端の機能性抜群ヘッドホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

QuietComfort 35 wireless headphones IIは、Googleアシスタントに対応していて音楽の再生はもちろん、メールの送受信をすることも可能です。外部のノイズを測定し、3段階のノイズキャンセリング機能で除去することができます。本体には衝撃に強いガラス繊維を練り込んだナイロン樹脂、耐食性のあるステンレススチールを使用しており丈夫です。高級感のあるデザインで、カラーは3色展開です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ボーズ(BOSE)
商品名
QuietComfort 35 wireless headphones II
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
-
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大20時間
充電時間
最長2.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
リケーブル/ノイズキャンセリング/マイク/自動電源OFF機能/リモコン/折りたたみ
オーディオテクニカ(audio-technica)

プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

価格:5,800円 (税込)

それぞれの楽器をクリアに再生

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ATH-M20xは、楽器ひとつひとつの音がしっかりとクリアに聴こえます。ボーカルの声もきれいに聴こえるので、音楽に没入することができます。しっかりと密閉するため少々蒸れやすいので、苦手な人は購入時に注意してください。その分しっかりと音漏れを防いでくれます。気軽に試しやすい価格というのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
オーディオテクニカ(audio-technica)
商品名
ATH-M20x
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
プラグ形状
標準プラグ/ミニプラグ
コード長
3 m
その他機能
-
オーディオテクニカ(audio-technica)

SOLID BASS ATH-WS330BT

価格:6,573円 (税込)

コンパクトで扱いやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40mm SOLID BASSドライバー搭載しており、コンパクトな本体なのにしっかりと厚みのある重低音を流してくれるヘッドホンです。また、安定した装着感を実現するために立体縫製イヤーパッドを採用しており、長時間装着していてもストレスがありません。外出先でもきれいな音質で楽しみたい方や低音強めの音楽が好きな方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
オーディオテクニカ(audio-technica)
商品名
SOLID BASS ATH-WS330BT
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約70時間
充電時間
約4時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
マイク/自動電源OFF機能/リモコン/折りたたみ
オーディオテクニカ(audio-technica)

ポータブルヘッドホン ATH-WP900

価格:72,959円 (税込)

あたたかみのある木のデザイン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イヤー部分にはヘッドホンに適しているフレイムメイプルを使用しており、木そのものが音響特性を持っています。ギターのようなあたたかみのあるデザインも特徴的です。イヤー部分は折りたたむことでフラットになり、持ち運びに適しています。個性的なデザインが好きな方や中音強めの音楽が好きな方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
オーディオテクニカ(audio-technica)
商品名
ATH-WP900
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
プラグ形状
ミニプラグ/4.4mmバランス
コード長
1.2 m
その他機能
リケーブル/ハイレゾ/折りたたみ
パイオニア(Pioneer)

ヘッドホン SE-MJ522

価格:5,480円 (税込)

カラフルでバリエーション豊富

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SE-MJ522は8種類のカラーバリエーションがあり、ケーブルの部分までこだわってカラーリングされているのが特徴です。低反発のウレタンクッションで耳を優しく包んでくれて、レザーでしっかりと密閉してくれます。わずか120gでとても軽量なので、持ち運びにも便利です。使用していないときに首にかけておいてもおしゃれですね。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
パイオニア(Pioneer)
商品名
SE-MJ522
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
プラグ形状
ミニプラグ
コード長
1.2m
その他機能
折りたたみ
パイオニア(Pioneer)

ヘッドホン SE-MS5T

価格:8,500円 (税込)

ハイレゾ再生に対応

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大口径40mmドライバーを搭載しており、ハイレゾ再生に対応しています。また、スマートフォンで通話することができるコントロールBOXも搭載されています。折りたたむことができないタイプなので、家での使用を目的としてヘッドホンを探している方向けです。装着したときの側圧が強めで、しっかりとした装着感があります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
パイオニア(Pioneer)
商品名
SE-MS5T
タイプ
オーバーヘッド
装着方式
両耳
構造
密閉型
プラグ形状
ミニプラグ
コード長
1.2m
その他機能
ハイレゾ/マイク/リモコン

ヘッドホンはメーカーによってデザインだけでなく、機能や付け心地・音のバランスが異なります。それぞれの特徴を知って自分にぴったりなヘッドホンを見つけましょう。お気に入りのヘッドホンで音楽や動画を楽しんでください。

関連する記事

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介のサムネイル画像

おしゃれ女子におすすめのヘッドホン10選!人気メーカーもご紹介

2021/10/22

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説しますのサムネイル画像

価格帯別ヘッドホンのおすすめ12選|価格の違いは何?解説します

2021/12/14

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!のサムネイル画像

ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!|おすすめメーカーや機能も紹介!

2021/10/22

【最新】ピンクのヘッドホンおすすめ10選|ゲーミングヘッドホンや猫耳ものサムネイル画像

【最新】ピンクのヘッドホンおすすめ10選|ゲーミングヘッドホンや猫耳も

2021/10/22

ワイヤレスイヤホンの価格と選び方について│価格帯別おすすめ20選ものサムネイル画像

ワイヤレスイヤホンの価格と選び方について│価格帯別おすすめ20選も

2021/12/15

amazonで購入すべきヘッドホン│選ぶポイントとおすすめ10選を紹介!のサムネイル画像

amazonで購入すべきヘッドホン│選ぶポイントとおすすめ10選を紹介!

2021/10/22

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴ものサムネイル画像

【徹底比較】種類別!おすすめのヘッドホン10選|種類ごとの特徴も

2021/12/14

【2022最新】コスパ最強ヘッドホンおすすめ特集|選び方のポイントのサムネイル画像

【2022最新】コスパ最強ヘッドホンおすすめ特集|選び方のポイント

2021/12/13