【徹底解説】不要な天体望遠鏡は買取してもらおう|買取価格相場も紹介

不要な天体望遠鏡の処分に困っていませんか。天体望遠鏡は中古需要が高いため、処分ではなく買取をしてもらうのがおすすめです。当記事では、天体望遠鏡を高値で買取してもらうためのコツや、おすすめの買取業者を紹介します。天体望遠鏡の売却を考えている方は参考にしてください。

2021/10/22 更新

不要な天体望遠鏡の処分に困っている方はいませんか。不要な天体望遠鏡は捨てるよりも買取してもらうことをおすすめします。天体望遠鏡は処分しようとすると費用がかかりますが、売却すればちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。

 

しかし、天体望遠鏡はやみくもに売っても満足のいく取引はできません。売却する相手や売却前の準備次第で買取価格は変わります。そのため、高値で買取してもらうには事前に情報を集めておきましょう。

 

当記事では、天体望遠鏡を買取してもらいたい方に向けた情報をまとめています。天体望遠鏡を高値で買取してもらうコツやおすすめの買取業者を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

「そもそも天体望遠鏡は売れるの?」と疑問を持っている方もいるでしょう。しかし、天体望遠鏡を買取している業者は多数あるのでご安心ください。

 

業者や買取方法を決めるときには、買取価格はもちろんチェックしたいところですが、買取してもらう際の手間についても考慮しましょう。

ハードオフやセカンドストリートなどのリサイクルショップでも天体望遠鏡を買取しています。リサイクルショップとは、買取したものを店舗で販売する形態の業者です。幅広い地域にあるので、店舗に持ち込みしやすいという特徴もあります。

 

買取価格は低くなる傾向にありますが、スピーディに取引できたり、なんでもまとめて売れたりと、利便性の高い業者です。手間をかけずに天体望遠鏡を売りたい方におすすめできます。

天体望遠鏡を専門に買取している業者もあります。天体望遠鏡についての知識があるので、その価値に見合った高値で買取してくれる可能性が高いです。天体望遠鏡を高値で売りたい方におすすめします。

 

業者数が少ないので、近所に店舗がないこともあります。その場合は、宅配買取に対応している業者を活用して買取してもらいましょう。

大黒屋やおたからやをはじめとした、総合買取業者でも天体望遠鏡を買取しています。幅広い商品を買取しており、天体望遠鏡以外のものでも買取してもらえます。全国に店舗があるのも特徴です。

 

買取価格はリサイクルショップよりは高く、天体望遠鏡専門店よりは低い傾向にあります。ほどほどの価格で買取してもらいたいけれど、手間はかけたくないという場合におすすめです。

売却する前に、天体望遠鏡の買取価格の相場を知っておきましょう。相場を知っていれば、安い査定額が出たときにキャンセルできます。

 

ここでは、天体望遠鏡の主要メーカーの買取相場を解説します。ただし、付属品の有無や本体の状態、市場相場などで買取価格は変動するので、あくまでも参考としてください。

国内光学機器メーカーのビクセン。ポルタⅡシリーズやスカイポッドシリーズなどが有名です。写真撮影できるものや高倍率のものなど、高性能モデルが高値買取される傾向にあります。

 

  • ミニポルタ A70Lf:4,000円
  • ポルタII A80M:13,000円
  • ポルタII ED80Sf:40,000円
  • ED81SII:40,000円
  • SXD2:120,000円
  • VC200L-SXW:95,000円

ケンコー・トキナーによる天体望遠鏡。Sky ExplorerやSKY WALKER、NEW STARLIGHTなどが有名です。毎年新しいモデルが発売されています。古いモデルは買取価格が安くなってしまうので、不要になった場合には早めに売ることをおすすめします。

 

  • SE80ED:3,000円
  • SE200N:10,000円
  • SE-GT100N:22,000円
  • KYMEMO S:14,000円
  • SE250N CR:50,000円

アメリカの天体望遠鏡における世界最大級のメーカー・ミード。ケンコーが代理店となっており、日本にもファンが多いメーカーです。高機能かつパーツが豊富にあるので需要も高く、高値買取が期待できます。

 

  • LX200 EMC:45,000円
  • ETX-125:15,000円
  • AZM-90:13,500円

買取業者は多数あるので、どの業者に売ればよいか迷ってしまう方も多いでしょう。買取業者を選ぶ際には、サイトなどを見ながらいくつか候補を決め、それぞれの業者に査定をしてもらうことをおすすめします。査定額を比較し、最終的に売却する業者を決めると失敗が少ないです。

 

そのため、査定を無料でしてくれる業者を選びましょう。中にはメールやLINEなどで簡単に査定してくれる業者もあるので、上手く活用すると便利です。また、出張買取を使う場合には対応エリアを必ず確認しておいてください。

 

そのほか、各社のクチコミも参考にしましょう。利用者視点での評価がわかるので、チェックしておけば実際に利用したときにギャップを感じにくくなります。

ここからは、おすすめの天体望遠鏡買取業者を紹介します。前項でも解説しましたが、「無料査定が可能か」「対応エリア」「実績や信頼」などをチェックすると、自分に合った業者を見つけやすくなります。それらのポイントを踏まえながら以下の3社を見てみましょう。

アストロワンは天体望遠鏡専門の買取業者です。専門の査定員がしっかり査定してくれるので、高値買取が期待できます。不具合や汚れがあるものでも買取してくれるのが特徴。アイピースやカメラなどの関連品も取り扱っています。

 

持込買取・宅配買取・出張買取に対応可能です。店舗は埼玉県にあります。出張は全国無料でおこなっているので、どこに住んでいても安心して利用できるでしょう。キャンセルをしても手数料は取られないので、気軽に査定依頼できます。

カメラ高く売れるドットコムは、カメラを中心とした光学機器を買取している業者です。天体望遠鏡も買取できます。カメラに熟知したスタッフが丁寧に査定するので、高値買取が期待できるでしょう。リアルタイムの相場を参考に買取価格を付けてくれます。

 

店頭買取・宅配買取・出張買取に対応しています。いずれの買取方法でも費用はかかりません。宅配買取の場合は無料の宅配キットを使えるので、自分で梱包材を用意する必要がなく便利です。店舗は全国に点在しているので、近くの店舗を探してみましょう。

天体望遠鏡買取ドットコムは天体望遠鏡を専門に買取している業者です。天体望遠鏡のスペシャリストが査定してくれるので、相場相応の買取価格が期待できます。ビクセンやミードなど買取強化しているメーカーをサイトに掲載しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

買取方法は宅配買取です。梱包方法はサイトで丁寧に解説されているので、参考にしてください。無料で査定してもらえるので、まずは申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

天体望遠鏡は高値買取してもらうことが可能ですが、やみくもに売ってしまうと期待外れの価格で買取されてしまいます。そうならないためにも、天体望遠鏡を高値買取してもらうためのコツを知っておきましょう。

天体望遠鏡に限らず、買取市場ではきれいなものが高値買取されます。そのため、売却前にしっかりクリーニングしておきましょう。自分でクリーニングするだけでも、評価が変わります。

 

クリーニングする際には、ブロアーやレンズ用ペーパー、無水アルコールなどのツールを使って丁寧におこなってください。特にレンズを掃除する際は、傷を付けないように慎重におこないましょう。レンズはブロアーでホコリを払ったあとに、レンズ用ペーパーで汚れを拭くといいです。

付属品の有無も高値買取してもらう際に重要なポイントとなります。説明書や保証書はもちろん、三脚やケースなどもそろっていると高値買取されやすくなるでしょう。外箱もあれば、外箱も一緒に売るとより買取金額が上がります。

基本的に、天体望遠鏡は新しいモデルのほうが需要が高い傾向にあります。そのため、売らないまま自宅に眠らせておくと、どんどん価値が下がってしまいます。

 

売ろうと思ったときにすぐに売るのがおすすめです。特にケンコーなど新しいモデルが発売される頻度が高いメーカーの場合、モデルチェンジの前に売ることをおすすめします。

天体望遠鏡には高く売れやすい季節があります。アウトドアが盛んになる、6~10月頃です。そのタイミングを狙って売れば、高値買取されやすくなるでしょう。業者によっては高値買取キャンペーンをおこなっているので、キャンペーンの時期を狙って売るのもおすすめです。

しばらく使っていなかった天体望遠鏡や、不具合がある天体望遠鏡を売りたい方もいるでしょう。そのような天体望遠鏡を売却することは可能なのでしょうか。

 

不具合のある天体望遠鏡は、買取不可となることが多いのが現状です。しかし、業者によっては買取してくれる場合があります。部品取りとしての需要があるほか、ジャンク品を購入したいという方もいるからです。

 

ジャンク品を買取している業者では、ハードオフが有名です。ハードオフはジャンク品販売コーナーを設けているリサイクルショップのため、ほかの業者で買取不可だった天体望遠鏡も買取してくれる可能性があります。処分してしまう前に、まずは無料査定をしてみてはいかがでしょうか。

業者に売る以外にも、フリマやオークションで売るという方法があります。自分が持っている天体望遠鏡の買取相場をある程度把握できたら、フリマやオークションで売ってみるのもいいでしょう。最近は手軽に出品できるためおすすめの方法です。

 

また、希少品や古いモデルをコレクションとして探している方も多いため、業者で納得する額が付かなかった商品でも、希望額で売却ができる可能性も十分にあります

 

ただし、フリマやオークションで売るときはトラブルに注意してください。売却するものの状態をしっかりと相手に伝えておくようにしましょう。また、配送の際に傷が付かないように、梱包を丁寧におこなう必要があります。

要らない天体望遠鏡は処分する前に買取を検討してみてはいかがでしょうか。天体望遠鏡を高値買取してもらうには、事前に情報を集めておくことが大切です。ぜひこの記事を参考に、自分に合った買取方法を探してみましょう。

関連する記事

【徹底解説】ノートパソコンの買取におすすめの業者6選|買取相場もご紹介のサムネイル画像

【徹底解説】ノートパソコンの買取におすすめの業者6選|買取相場もご紹介

2021/12/27

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介のサムネイル画像

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介

2021/10/22

カメラバッグを売りたい!【高く売るコツや買取サービスを紹介】のサムネイル画像

カメラバッグを売りたい!【高く売るコツや買取サービスを紹介】

2022/01/07

【徹底解説】タブレットのおすすめ買取方法は?|相場もご紹介!のサムネイル画像

【徹底解説】タブレットのおすすめ買取方法は?|相場もご紹介!

2022/01/06

【徹底比較】メーカー別天体望遠鏡おすすめ10選|初心者やお子様にものサムネイル画像

【徹底比較】メーカー別天体望遠鏡おすすめ10選|初心者やお子様にも

2021/12/22

プリンターの買取価格を徹底調査!おすすめの買取業者3選もご紹介のサムネイル画像

プリンターの買取価格を徹底調査!おすすめの買取業者3選もご紹介

2021/10/22

【徹底解説】天体望遠鏡の使い方|初心者に使いやすいおすすめ5選ものサムネイル画像

【徹底解説】天体望遠鏡の使い方|初心者に使いやすいおすすめ5選も

2021/12/22

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者ものサムネイル画像

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者も

2021/12/28

ヘッドホンを高く売る|おすすめ買取業者5社と高く売るコツは?のサムネイル画像

ヘッドホンを高く売る|おすすめ買取業者5社と高く売るコツは?

2022/01/11