【スマホ撮影ができる】天体望遠鏡・アダプターおすすめ8選|スマホで撮る撮影方法は?

天体観測をひとりではなくみんなで楽しみたい方に向けて、天体望遠鏡とスマホ撮影ができる天体観測の方法を解説します。あわせて、天体の撮影が簡単になるおすすめのスマホ対応望遠鏡・専用アダプター・100均の商品も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2022/11/07 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
サイトロン

MAKSY60

MAKSY60は鏡筒のカバーを開けると内部の構造を知ることができる、学習用の天体望遠鏡です。学習用ですが、天体望遠鏡としてはしっかりしており、月くらいの大きさのものまでならきれいに観測できます。コンパクトなので持ち運びにも便利で、キャンプやバーベキューなどのアウトドアにも適しています。

 

付属のスマホアダプターはゴムバンドで固定するタイプなので、スマホは幅広いサイズまで使えます。しかしコンパクトな分、重さに弱いので、重量のあるスマホの人は注意しましょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
サイトロン
商品名
MAKSY60
対物レンズ有効径
60mm
焦点距離
750mm
倍率
37.5倍
サイズ
-
重量
鏡筒:約422g(接眼アクセサリー含まず)
レイメイ藤井

RXA175

RXA175は初心者でも簡単に扱える高性能な天体望遠鏡です。最大倍率が140倍と非常に鮮明に天体を観測することが可能で、図解付き取扱説明書やガイドなど、初心者へのサポートが充実しています。

 

「星どこナビ」という専用アプリを使用すると天体の場所をナビゲーション、撮影をすることが可能です。アプリ内のカメラを使用すれば、声に反応してシャッターを切るノータッチシャッターに対応しているので、観測に集中しながら写真を撮ることができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
レイメイ藤井
商品名
RXA175
対物レンズ有効径
70 mm
焦点距離
400 mm
倍率
最大140倍
サイズ
-
重量
-
サイトロン

INSPIRE 70AZ

INSPIRE 70AZは世界最大の望遠鏡メーカー、セストロン社の天体望遠鏡です。天体以外の風景の観測などもでき、幅広く使用できます。組み立て、観測が簡単にできるので初心者にもおすすめの製品です。

 

レンズキャップを外すとスマホでの撮影台に早変わりする仕組みになっており、ゴムバンドで固定します。そのためサイズの指定はなく、どのスマホでも取り付けることが可能です。

メーカー
サイトロン
商品名
INSPIRE 70AZ
対物レンズ有効径
70 mm
焦点距離
700 mm
倍率
20mm:35倍、10mm:70倍
サイズ
-
重量
約5.12kg
ビクセン(Vixen)

スマートフォン用カメラアダプター

ビクセンのスマートフォン用カメラアダプターは他のアダプターより価格は高めですが、大手望遠鏡メーカーが販売しているため、安定感があり人気の製品です。大きめなのでさまざまなサイズのスマートフォンに対応しています。

 

最初は取り付けに苦労する可能性がありますが、慣れてくると使いやすい製品になっており、顕微鏡やフィールドスコープに取り付けることも可能なので、使い方の幅は広いです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ビクセン(Vixen)
商品名
スマートフォン用カメラアダプター
スマホのサイズ
幅58~110mm、高さ108~200mm、厚さ15mm以下、レンズ中心から左10~40mm、右23~70mm以内レンズ中心から上6~45mm、下81~158mm以内
アイピースのサイズ
φ19~53mm、高さ20mm以上の円筒形
耐荷重
約300g以下(推奨)
サイズ(本体)
149×90×56mm(含・突起部)
重量
178g(含・補助スリーブ)
ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)

SkyExplorerスマートフォン用アダプター

幅広いレンズに対応

SkyExplorerスマートフォン用アダプターは、接眼レンズの取り付け幅も26mm~52mmと幅広く、天体望遠鏡以外にも様々なものに使用できる製品です。価格も手ごろで日本のカメラ会社が作っているため、製品の質もいいです。

 

接眼レンズに取り付けるだけで簡単に使用でき、本体重量も80gと軽量なので、天体望遠鏡本体への負担は軽く、扱いやすい製品です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)
商品名
SkyExplorerスマートフォン用アダプター
スマホのサイズ
幅:54~97mm 、厚さ:13mmまで
アイピースのサイズ
幅:26~52mm (※ただし円型のものに限る)、高さ:14mm以上
耐荷重
約300g
サイズ(本体)
H129×W82×D37mm(最小)、H143×W125×D37mm(最大)
重量
約80g
SOLOMARK

スマートフォンアダプター

SOLOMARKのスマートフォンアダプターはカメラと接眼レンズをつなぐ11mmの穴で迷光をシールドし、画像のコントラストを高めます。スマホ対応している幅も55〜102mmと範囲が広く、縦の長さは関係ないため、色々なタイプのスマホを使用することが可能です。

外国の製品の為、説明がわかりづらいかもしれませんが、取り付け方法は非常に簡単なため、不安を感じなくても大丈夫でしょう。

メーカー
SOLOMARK
商品名
スマートフォンアダプター
スマホのサイズ
幅55〜102mm
アイピースのサイズ
外径25〜46mm
耐荷重
-
サイズ(本体)
191x93x50mm
重量
160g
ANQILAFU

スマートフォン用アダプター

ANQILAFUのスマートフォン用アダプターはアルミが主成分で、プラスチックより耐久性が高い製品です。価格も安価で、Amazonでは人気上位の製品です。スマホをはさむ部分はアルミではなく柔らかい素材を使用しているため、スマホが傷つく心配もありません。

 

価格と性能コスパがいいので、どれがいいのかわからないからとりあえず安い商品がいい、という人はこちらの製品を選びましょう。

メーカー
ANQILAFU
商品名
スマートフォン用アダプター
スマホのサイズ
54~90mm
アイピースのサイズ
28mm〜47mm
耐荷重
-
サイズ(本体)
140x320x62
重量
-
Gosky

携帯電話アダプターマウント

Goskyは携帯電話アダプターマウントに固い素材を使用しており、がっちりとしたホールド力が特徴です。しかし、はさむ部分が電源ボタンに位置するスマホの場合、ホールドしづらいという難点もあります。

 

こちらも望遠鏡だけでなく顕微鏡、双眼鏡にも対応しているため、さまざまな場面で使用することが可能です。外国の製品のため、少々説明書がわかりづらいかもしれません。

メーカー
Gosky
商品名
携帯電話アダプターマウント
スマホのサイズ
54~90mm
アイピースのサイズ
28mm〜47mm
耐荷重
-
サイズ(本体)
-
重量
-

おすすめの天体望遠鏡スマホ用アダプター一覧表

商品画像
メーカー
ビクセン(Vixen)
ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)
SOLOMARK
ANQILAFU
Gosky
商品名
スマートフォン用カメラアダプター
SkyExplorerスマートフォン用アダプター
スマートフォンアダプター
スマートフォン用アダプター
携帯電話アダプターマウント
説明
安定感のある人気のアダプター
幅広いレンズに対応
穴に合わせるだけの簡単ピント調整
耐久性のあるアルミ素材を使用
がっちりホールドで安心撮影
リンク
メーカー
ビクセン(Vixen)
ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)
SOLOMARK
ANQILAFU
Gosky
商品名
スマートフォン用カメラアダプター
SkyExplorerスマートフォン用アダプター
スマートフォンアダプター
スマートフォン用アダプター
携帯電話アダプターマウント
スマホのサイズ
幅58~110mm、高さ108~200mm、厚さ15mm以下、レンズ中心から左10~40mm、右23~70mm以内レンズ中心から上6~45mm、下81~158mm以内
幅:54~97mm 、厚さ:13mmまで
幅55〜102mm
54~90mm
54~90mm
アイピースのサイズ
φ19~53mm、高さ20mm以上の円筒形
幅:26~52mm (※ただし円型のものに限る)、高さ:14mm以上
外径25〜46mm
28mm〜47mm
28mm〜47mm
耐荷重
約300g以下(推奨)
約300g
-
-
-
サイズ(本体)
149×90×56mm(含・突起部)
H129×W82×D37mm(最小)、H143×W125×D37mm(最大)
191x93x50mm
140x320x62
-
重量
178g(含・補助スリーブ)
約80g
160g
-
-