シンガー SN55e ミシン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥11,608
シンガー SN55e ミシンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シンガー SN55e ミシンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/09/07 更新

ランク王編集部

レトロなデザインがおしゃれ!初心者にも使いやすい電動ミシン

スタイリッシュなデザインが人気のシンガーSN55eは中級者向けの電動ミシンですが、初心者でも扱いやすくソーイングを楽しめる機能を搭載しています。簡単に糸を通せる「自動針穴糸通し」・ボビンを出し入れしやすい「水平全回転釜」を採用し、「フリーアーム」「ボタンホール」「8種類の模様縫い」により、簡単な小物から洋服まで縫うことができます。

また、お求めやすい価格でありながら壊れにくいのもメリットです。コンピューターミシンほどの多彩な機能はありませんが、お子さんの入園・入学グッズを手作りしたい方・長くソーイングを楽しみたい方におすすめします。また、中・上級者のサブミシンとしても最適でしょう。

ランク王編集部

初心者から上級者までパワフルで使いやすい電動ミシン

SN55eはジーンズの重ね縫いも難なくできるパワフルな電動ミシンです。ボビンの出し入れが簡単な水平全回転釜が採用されており、下糸の残量が分かりやすいのも嬉しいポイント。ステッチはダイヤルを回して選択するので、直感的に操作できます。補助テーブルをはずせば、袖口・ズボンの裾などの筒物縫いも可能。

操作がシンプルで楽に縫えるミシンをお探しの方におすすめです。ミシンを使い慣れた方の製作の幅をさらに広げること間違いなし。付属としてフットコントローラーが付いているので、初心者の方でも簡単に作業することができます。価格がリーズナブルで手軽に購入できるのも魅力です。

SN55eの基本スペック

タイプ  電動 主な機能 自動針穴糸通し/水平全回転釜/8種類14模様など 
ライト フットコントローラー装着
消費電力【W】 70  W 幅x高さx奥行【mm】 39.9×29.7×18.0cm mm
重量【kg】 約5.65  kg タイプ  電動
サイズ【mm】 ソーイングスペース【mm】
主な機能 ライト
フットコントローラー装着 消費電力【W】
幅x高さx奥行【mm】 重量【kg】

SN55eのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

シンガー SN55eの基本スペック

シンガー(SINGER)

電動ミシン SN55e ホワイト

価格:12,770円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

  

メーカー シンガー(SINGER) 商品名 SN55e
タイプ 電動 サイズ コンパクト
主な機能 厚物縫い・自動針穴糸通し・水平全回転釜・フリーアーム・ボタンホール縫い3種・直線縫いを含むステッチ6パターン13種類 フットコントローラー/ライト 付属/LEDライト
寸法/サイズ 幅39.9×奥行き18×高さ29.7cm 重量 5.65kg

シンガー SN55eのおすすめポイント

足元で操作できるフットコントローラータイプ

針の動きを足元で操作できるフットコントローラーを標準装備しています。両手が自由に使えることで細かい作業もしやすく、ミシンの操作に慣れない方も扱いやすいのが特徴です。フットコントローラーが別売りの製品も多い中、標準装備されているのは嬉しいポイントです。

パワフルモーターを内蔵

デニムの重ね縫いもできるほどパワフルなモーターを搭載しています。作業着などのズボンの裾上げも楽にでき、入園バッグや雑巾も問題なく縫えます。モーターがパワフルな分、やや重量が重くなっていますが、作業中の安定感にも繋がっています。

欲しい機能に絞ったシンプル仕様

機能を最低限に絞った実用的なミシンです。あまりに機能が多くても使いこなせないと、あえてシンプルな仕様のSN55eを選ぶ方も多くいます。縫いたいものが限定される方や、ミシンの基本操作を習得したい方にもおすすめです。

事前準備が楽になる機能を搭載

針穴に楽に糸を通せる「自動針穴糸通し」・下糸をセットしやすい「水平全回転釜」を採用し、縫う前のセッティングが簡単にできるのも特徴です。水平全回転釜は下糸の残量が一目で確認できるので便利です。

シンガー SN55eの悪い点をレビュー

自動針穴糸通しがわかりづらい・壊れやすい

多かったのが糸通しに関する口コミです。自動針穴糸通しがうまくできない・壊れてしまった、という意見が寄せられています。慣れたらできるという方もいますが、中には諦めて別売りの糸通し器を使う方もいるようです。

思ったより重い

実際に持ってみたら思ったより重かった、という口コミも見られます。このクラスの他の製品と比べてやや重みがあるようです。持ち運びが億劫という意見がある中、重みがあるので安定感があって作業しやすいという好意的な声も寄せられています。

音が大きい

そこまで多い口コミではありませんが、動作音が気になる方がいるようです。SN55eパワフルなモーターを搭載している分音が大きい傾向があります。夜間に使いたい方や小さなお子さんがいる方は、静音性に優れるミシンを選んだ方がいいでしょう。

実際の口コミ

難点は、パワーがある分音が大きめなのと、速度の調整がフットコントローラーでしかできないので慣れていない方はコツを掴むまで時間が掛かるかもしれません。 糸通しはワンタッチではなく一手間必要ですので、目が悪いなど不安のある方はワンタッチで自動的に糸を通してくれる機能を持ったものにした方がいいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

ネガとしては、5回くらい使った時点で糸通しが機能しなくなりました。恐らく中の糸をかける細い針が折れたか曲がったかしたのではないかと。これも使い方を間違った為かもしれません。とりあえず市販の糸通し使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

糸通しは一瞬で壊れた…針にフックがいくらやっても通らない。フックが曲がってたのか、曲げてしまったのか…直し方わからない!

出典:https://www.amazon.co.jp

 

43年前の多機能フットコントローラー付きミシンも寿命が来たので買い替えました。多機能でも全て使いきれません。最低限必要な機能があれば良いと思い選びました。がミシン目だけは調節出来る物を選べばよかったです。思い通りの目がないのです。重さは少し重いですが縫い物をするのには、必要な重さだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

ミシン初心者の入門機として最適

初心者でもすぐに使えた、という口コミが多く見られます。事前準備も簡単、機能もシンプルで多くのことを覚える必要がないため、ミシンの基本操作に慣れるための初号機として最適なようです。

男性でも扱いやすい

男性からの口コミが他のミシンより多い傾向があるのもSN55eの特徴です。見た目がスタイリッシュなことと、安さのわりに厚物も縫えるパワーが男性にも選ばれる要因のようで、作業着の裾上げ用に購入したという声も見られました。

安くてもしっかり使えてコスパがいい

お求めやすい価格でもおもちゃのようなミシンではなく、実用的でしっかりしたミシンであるという口コミが非常に多いのも特徴です。やっぱりミシンはシンガー!というメーカーへの信頼を口にする方も多数みえます。

実際の口コミ

使い方がわかりやすくて、快適に使えました。 足で速度なども調節できるのでよかったです。 今のところ何も問題なく使えてます。糸の掛け方や、下糸の巻き方なども簡単でやりやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

やっぱりシンガー製だけあって安心して使えます 特に難しい操作もなく入門機にもぴったり 重さは6キロくらいあるので人によっては重いかもしれません

出典:https://www.amazon.co.jp

 

木工DIYの延長線で縫い物が発生したので購入しました。オッサンが生まれて初めてのミシンです。 フットコントローラーによる速度調整はいい具合です。もう少し抵抗感が強いほうが良いと思いましたが、女性にはむしろこのくらいで良いのかと。厚手のジーンズ生地やファスナーつけとかもやってみましたが、問題無くできてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

安価でしたが、割とパワーがあり使い易いです。 糸掛けも糸通しも楽々で、付属品もしっかり付いているので糸さえ買えばもう使えます。スイッチも両手が空くのでフットにしてよかったです。 ハードカバーがないのが残念ですが、この価格であれば仕方がないですね。 使い勝手を確かめるついでに好みの柄でカバーを作るのがいいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

SN55eとSN1851Wの違い

シンガー(SINGER)

電動ミシン SN1851W

価格:19,580円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

  

SN1851WはSN55eの機能がバージョンアップされて、さらに快適に使えるようになった電動ミシンです。パワフルなモーターやLEDライトなどSN55eの基本性能を受け継いだうえで、下糸を引き出さなくても縫える「下糸らくスルー」機能付きの水平全回転釜を採用し、事前準備がさらに簡単になりました。

 

また、「多彩なステッチ」「7枚送り歯」「自動ボタンホール」など、ソーイングの幅が広がる機能も搭載されています。両手が自由に使えるフットコントローラーも標準装備されて、使い勝手もいいと評判です。簡単な小物だけでなく、洋服やインテリア小物など趣味の幅を広げたい方におすすめのミシンです。

SN55eとSN-521の違い

シンガー(SINGER)

電動ミシン【Tradition II】 SN-521

価格:11,886円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

  

SN-521はSN55eと同じ電動ミシンです。価格が安い分SN55eよりもさらに機能が絞られていますが、使い勝手のよさは変わりません。フットコントローラーとパワーのあるモーターを標準装備して厚物もスムーズに縫えて、おしゃれな見た目も人気を集めています。

 

SN55eとの最大の違いは「垂直半回転釜」を採用していることです。水平釜にない特徴として、「耐久性が高く壊れにくい」「縫い目がきれいに仕上がる」「お手入れがしやすい」というメリットがありますが、ボビンケースを使用する必要があるなど下糸の準備がやや面倒な側面もあります。

 

以上の点から、ミシンの扱いに慣れている方向けで、すでに高機能ミシンをお持ちの方のサブ機としてもおすすめです。

シンガー(SINGER)

電動ミシン SN55e ホワイト

価格:12,770円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンガー SN55e ミシンについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

シンガー SN55eの概要は以下になります。

 

  • フットコントローラーを標準装備している
  • パワフルなモーターを内蔵している
  • 機能を絞ったシンプルな仕様
  • 事前準備が簡単にできて初心者でもすぐ使える
  • 見た目が可愛らしすぎず、スタイリッシュな印象

 

以上のことから、 

 

  • ミシンを初めて使う方
  • 主に、簡単な小物やズボンの裾上げに使いたい方
  • 作業着の裾直しなどをしたい男性

 

そういった方にシンガー SN55eはおすすめです。