【2021最新】コンピューターミシンおすすめ10選 | 各メーカーの特徴・口コミも

洋裁やハンドメイドで小物を作りたいと考えている初心者には、操作が簡単なコンピューターミシンがおすすめです。ジャノメ・ジャガー・ブラザーなど各メーカーがたくさんのミシンを販売しているのでどれにしていいか迷ってしまいますよね。コンピューターミシンの選び方とおすすめ商品をご紹介しますので、購入の参考にしてください。

2021/09/27 更新

コンピューターミシンは操作が難しいと思われがちですが、実はとても簡単で初心者にも扱いやすいです。特に、2020〜2021年は手作りマスクの需要が高まり、ミシンを購入しようと考える初心者が増え一時期は品薄状態が続いていました。

 

人気モデルは在庫切れになったり、未だ品薄状態が続いていたりするものも少なくありません。これからコンピューターミシンの購入を検討している方は、注文する前に在庫の確認や到着日の確認をしておくことをおすすめします。

 

この記事ではコンピューターミシンの選び方と、初心者にも使いやすいおすすめ商品をご紹介します。記事の最後には役立つ情報も紹介していますので、ぜひ最後まで読んで役立ててください。

今すぐ見る!コンピュータミシンのおすすめ10選

ミシンには電子ミシン・電動ミシン・コンピューターミシンという種類がありますが、初心者にはどれも同じように思えてしまい違いがわかりませんよね。以下の表に、特徴をまとめました。パネル操作で設定可能なコンピューターミシンは、初心者には特におすすめです。

 

コンピューターミシン
  • 家庭用ミシンの中で最も高性能
  • 縫い模様や縫い目の長さを細かく設定可能
  • 価格が高い
電子ミシン
  • 電子回路で制御しているミシン
  • 縫い始めはゆっくりなので初心者でも使いやすい
  • リーズナブル
電動ミシン
  • シンプル構造のミシン
  • 初心者には扱いづらい
  • 縫いスピードが遅いとパワーが落ちる

 

電動ミシンは構造も操作もシンプルですが、細かい設定ができないため上級者向きです。一方で、電子ミシンはコンピューターでモーターを制御しているので、生地の厚みに左右されず一定の力で縫うことができます。ただし、制御しているのはパワーと針の上下だけの動きのため、誤操作があった場合には制御できません。

 

コンピューターミシンは、全てをコンピューターが制御しており、縫い目や縫うスピードを予め設定しておけば、後はミシンが動きをコントロールしてくれるので初心者でも安心です。以下の記事では、電子ミシン・電動ミシンそれぞれの解説をしているので気になる人はチェックしてみてくださいね。

コンピューターミシンにも種類があるので、自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。他にも機能・静音性・メーカーというチェックポイントがあります。それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

 

*クリックすると見出しにジャンプします

作る物によってサイズを決める

ミシンのサイズは、作るものによって決めましょう。レギュラーサイズ・フルサイズは、本体サイズが40〜45cm前後です。重量もあるため、安定して縫いやすいのが特徴。一方で、コンパクトサイズは本体サイズが38cm前後と小さいので、収納しやすく持ち運びもしやすいです。

 

  • レギュラーサイズ,フルサイズ・・・洋服やカーテンなどの大きなものをよく縫う人におすすめ
  • コンパクトサイズ・・・巾着やマスクなどの小物をよく作る人におすすめ

 

ミシンを使う頻度や、作るものに合わせてミシンサイズを決めましょう。

初心者向け or 中級〜上級者向け

コンピューターミシンは初心者向けのモデルと、中級者~上級者向けのモデルに分かれています。自身のレベルに合わせて選ぶのがおすすめです。

 

*クリックすると見出しにジャンプします

初心者には基本機能のシンプルモデル

初めてミシンを使うというのであれば、基本機能のみのシンプルなモデルがおすすめです。ミシンに触ったことがないという初心者の場合、中級者~上級者向けのモデルを選んでも機能を使いこなせない可能性があります。

 

基本機能といってもエラーがあれば知らせてくれる機能や、誤操作があった場合は停止するという安全機能は搭載されています。初心者向けのモデルとはいえ、使いこなせるようになるまでにはある程度の時間は掛かるため、使いやすさを重視して選ぶのがおすすめです。

中級者~上級者には高性能モデル

ある程度、ミシンに慣れている中級者~上級者は基本的な機能に加えて、バリエーションに富んだ縫い目や、刺繍などを備えた高性能モデルがおすすめです。ボタンホール縫いや裁ち目かがりなど洋裁に役立つ機能や、デニムや厚手の生地が縫えるのも高性能モデルならではです。

 

しかし、高性能モデルになるほど価格も高くなるため、予算との兼ね合いも考えて決めましょう。

縫える布の種類や耐久性をチェック

服のリメイクや、厚物縫いをする人は対応する素材のチェックをしておきましょう。また、本体フレームも耐久性に大きく関わります。下記の項目順に、解説します。

 

*クリックすると見出しにジャンプします

デニムやレザーには厚物縫い

履き古したデニムをリメイクしたり、カーテンのような厚手の生地を縫ったりしたい場合は、厚物縫いに対応しているかどうかも確認しておきましょう。デニムやレザーのように厚手の生地を縫う前提であれば送り歯は6枚以上スムーズに縫いたい場合は送り歯が7枚以上のものがおすすめです。

 

厚物縫いに対応していないモデルで強引に縫おうとすると、よれたり故障したりする原因になる可能性があるので注意してください。

耐久性の高い金属製フレームがおすすめ

ミシンのフレームは、プラスチック・金属の2種類です。厚物をよく縫う人や、耐久性の高いものが良いという人は、金属フレームを選ぶのがおすすめです。また、硬い生地でも縫いやすく安定して扱えます。

 

一方で、プラスチックフレームや、フレームレスのものは軽いため持ち運びをする人におすすめです。

使いやすさに関わる補助機能

初心者なら、補助機能があると扱いやすく便利です。一方で、中級者や上級者の人は刺繍や文字縫いなどの機能があるとアレンジの幅も広がりますよ。下記で解説していきます。

 

*クリックすると見出しにジャンプします

「自動針穴通し」や「自動糸切り機能」があると便利

初心者にとっては、上糸と下糸の設定や糸通しなどのミシンを使うための事前準備に手こずることも。ですが、補助機能があればこれらの操作や調節をサポートしてくれるので、初心者でも簡単に縫い始められますよ。

 

  • 自動針穴糸通し機能・・・レバーを下げてフックに糸をかけると自動で糸が針穴に通る(モデルによって異なります)
  • 自動糸調子機能・・・生地に合わせた糸の張り具合を自動で調整する
  • 自動糸切り機能・・・ボタンを押すだけで縫い終わりに糸を切れる

 

慣れると簡単な、生地に合わせた糸調子の調節や、押え圧の調節、縫い終わったときの糸切りなども最初は戸惑うことが多いものです。初心者の人は、要チェックです。

より幅広いアレンジが可能に!刺繍や文字縫い機能

コンピューターミシンのなかには、刺繍や文字縫いができるものもあります。ハンドメイドで自分のイニシャルやロゴを刺繍できると、オリジナル感も出ますしおしゃれに見えますよね。子どもが幼稚園や学校で使うものにも、刺繍で名前入れができると便利です。

 

文字の種類はひらがな・カナカナ・漢字・英数字など複数の種類があります。高性能なほど対応できる文字や柄は増えますが、その分価格も高くなるというデメリットもあります。

 

以下の記事では、刺繍用コンピューターミシンのおすすめ商品を紹介しているので気になる人は見てみてください。

時間を気にせず使いたいなら静音性をチェック

ミシンを使用する時間帯や住居環境によっては、音がうるさいと感じることがあります。針を上下させながら縫うのである程度の音は仕方ありませんが、なるべく静かなものが良いという人は、高性能モーターを搭載したものや、針板に金属を使用しているものを選べば、音が小さく使いやすいです。

 

一方で、プラスチックフレームや、フレームレスのものは金属フレームに比べて、稼働音が大きいため注意が必要です。

今すぐ見る!コンピュータミシンのおすすめ10選

コンピューターミシンは値が張るため、失敗したくないという方も多いはずです。品質のよさや機能性の高さに定評のある人気メーカーをご紹介しますので、参考にしてください。

 

*クリックすると見出しにジャンプします

初心者から上級者まで幅広くおすすめのブラザー(brother)

ブラザーはプリンターでもおなじみですが、それとは別にミシンも幅広く展開しています。コンピューターミシンは初心者から上級者まで、幅広いレベルに対応できるモデルが充実。自身のレベルに合わせて選びやすいのがポイントです。

 

液晶画面をタッチするだけで設定できる高性能モデルは、中級者~上級者にもおすすめです。ブラザーならではの高い技術を生かした、使い勝手のいいコンピューターミシンが豊富に揃っています。

使い勝手のよさに定評のあるシンガー(SINGER)

1851年にアメリカで誕生したシンガーは、1890年から日本でのミシン販売を開始しています。今では当たり前になっている、タッチパネルを搭載したミシンを開発したことも有名です。

 

静音性に優れたモデルも扱っているので、時間を気にせず使用したい方はシンガーのコンピューターミシンをチェックしてください。

コスパで選ぶならジャノメ(JANOME)

ジャノメは、国内で初めてコンピューターミシンを販売したメーカーとして有名です。ジャノメのミシンはコスパのいいモデルが多いので、コスパ重視で選びたい方にもおすすめです。また、コンピューターミシン以外にも、電動ミシンや電気ミシンまで幅広く手がけており、累計生産数6000万台を超える人気メーカーとしても知られています。

初心者にも扱いやすいジャガー(JAGUAR)

ジャガーは1949年創業の老舗メーカー。比較的価格も手頃で、初心者にも扱いやすいモデルが充実しています。初心者がどのメーカーを選ぶのか迷った時は、ジャガーのミシンを選ぶと安心です。国産メーカーでは初めてジグザグ縫いのできるミシンを販売したことでも有名です。

タフでパワフルなジューキ(JUKI)

JUKIは、業務用ミシンが世界中で注目されている国産メーカーです。中でも糸調子を調節する機能には定評があるので、厚手の生地を縫いたいという方にはジューキのミシンがおすすめです。

 

業務用ミシンでは世界一のシェア率を誇っていますが、家庭用ミシンにも世界に認められる技術が生かされています。コンピューターミシンは、家庭用でも業務用に引けを取らない耐久性の高さが魅力です。

コンピューターミシンを実際に使用した人の口コミをまとめました。ぜひ、参考にしてくださいね。

子供の服を作りたくなって購入しました。 ちゃんとしたミシンは中学の授業以来でしたが、ミシン自体に糸のセッティング方法が書いてあるので簡単にセットできました。 針に糸を通すのも簡単で、3分もあれば縫い始められます!簡単なのでめんどくさがらず、飽きずに洋服作りができています。 また、子供の昼寝中に使用するので静かなミシンを探していましたが、スピードを上げすぎなければとっても静かに使えます。 もっといろいろな機能欲しい方には物足りないかもしれませんが、私には十分で大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

何十年前かのお下がりミシンからの買い替え。自動糸調子、自動糸切りの便利さもそうですが、糸通しがついていて針先に糸を通すのが簡単にできるのは有難かったです。古いミシンには古いなりの良さがありますが、新しいミシンって便利で素晴らしい。 自動糸切りを知ってしまったら、もう、ないミシンには戻れない気がします。どうしよう。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミシン初購入ですが簡単に使う事が出来ました。 名入れを試しましたが結構綺麗に縫えていると思います。 1文字の大きさは縦6mm横5mm位でした

出典:https://review.rakuten.co.jp

初心者には少し慣れるまで時間がかかると思います。音は静かですが やはりパワー不足 薄いものもそれなり 返し縫もスタートは良いが終わりはいまいち 値段が以前のものの10分の1といえるほど安いので仕方ないのかも

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり、初めはなかなか慣れないとの声もあります。しかし、使いこなせれば便利に扱えます。ミシンに慣れていない人は、搭載機能をしっかり確認しておきましょう。お子さんの、入園・入学準備や、オリジナルアイテムを作る際に役立つこと間違いなしですね。

ブラザー brother

SENSIA500 CPE0004

価格:32,350円 (税込)

初心者にも使いやすい補助機能が充実

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40種類のステッチと、ひらがな・カタカナ・アルファベット・数字に対応しています。漢字は、曜日・小中学校・組・年など幼稚園や学校の持ち物に刺繍したいときに便利な文字のみですが、刺繍できます。指1本で糸通しができる機能や、下糸を引き出さなくても縫える機能など、初心者に嬉しい機能が充実。7枚送り歯で厚物もスイスイ縫えるのが嬉しいところです。LEDライトを搭載しており、手元がよく見るので縫いやすいでしょう。

 

取扱説明書はこちら

ステッチ種類 40種類 厚地対応 7枚送り歯
補助機能 ワンタッチらくらく糸通し/下糸クイック/簡単下糸巻き/全自動ボタン穴かがり/他 サイズ W41.3×D17.8×H29.6cm
重量 4.6kg
ブラザー

PS202

価格:21,800円 (税込)

液晶ディスプレイ搭載で初心者にも扱いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量&コンパクトで持ち運びがしやすく、エラーが出たときは液晶ディスプレイに表示されるので安心です。糸通しは3ステップで簡単ですし、縫い目調節も楽々とできます。ボタンをセットしておけば、使いたいボタンに合わせてジャストサイズのボタンホールを自動で作れるのも魅力です。慣れるまではゆっくり縫いで練習することもできます。下糸はボビンを入れ矢印に沿って糸を通すだけで、簡単に引き出せます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ステッチ種類 20種類 厚地対応 6枚送り歯
補助機能 下糸クイック/簡単下糸巻き/3ステップ糸通し/ゆっくりぬい/ゆっくりスタート/他 サイズ W40.7×D17×H29.1cm
重量 4.5kg
シンガー

SN778EX

価格:24,147円 (税込)

多彩なステッチで刺繍ができる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

207種類という多彩なステッチで、模様縫いや文字の刺繍を楽しめます。ハンドメイドでオリジナルの文字や模様を刺繍したい方におすすめです。自動針穴通しやイージーボビンケースなど、初心者に嬉しい補助機能も搭載されています。7枚送り歯はデニムやレザーもスイスイ縫えて、ボタンホールは穴かがりを全自動で行うので、洋裁にも便利です。お気に入りの模様や文字は30個まで記憶できるので、次に同じものを使いたいときに活用できます。

 

スペック詳細はこちら

ステッチ種類 207種類 厚地対応 7枚送り歯
補助機能 自動ボタンホール/止め縫いボタン/針上下ボタン サイズ W40.4×D18.8×H29.8cm
重量 5.8kg
SINGER

ルミナ rumina1000

価格:59,800円 (税込)

音が静かで時間を気にせず使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

面倒な針穴糸通しも自動で行いますし、糸切りや糸調節など初心者には難しいと感じるものも全て補助機能でサポートしてくれます。ニュースレディングシステムを採用しており、針の位置を気にせずガイドに沿って順番に糸を通すだけで糸掛けミスも防げるので安心。厚物を縫うときは、ボタン一つで押さえ部分を水平にキープしてスムーズに縫い始めることができます。初心者から上級者まで幅広くおすすめできるミシンです。

 

公式サイトはこちら

ステッチ種類 12種類 厚地対応 7枚送り歯
補助機能 自動糸切り/コンピューター式自動糸調子/下糸らくスルー/ニュースレッディングシステム/自動糸通し/他 サイズ W43.9×D19.5×H28.7cm
重量 8.5kg
JANOME(ジャノメ)

コンピュータミシンJ-513

価格:44,800円 (税込)

スクリーンが大きく状況を確認しやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上部中央部分のLCDスクリーンが大きく、文字もはっきりと表示されるのでひと目で確認できるのがポイントです。ワンアクションで糸通しができたり、自動で糸を切ったりという補助機能も搭載されています。初心者には難しいと感じてしまう糸調子も自動で調節しますので、厚物を縫いたいときにも安心です。文字や刺繍の機能はありませんが、49種類のステッチを使い分けることができます。手作りマスクを作りたい方にもおすすめです。

 

公式サイトはこちら

ステッチ種類 49種類 厚地対応 デニムを縫える
補助機能 自動糸切り /ワンアクション糸通し /パワフル&自動糸調子 /押え上げ検知機能 /オートボタンホール サイズ -
重量 -
ジャノメ

JN810

価格:33,000円 (税込)

付属のワイドテーブルで大物もスイスイ縫える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミシンは縫い始めが早くて怖いという方に安心な、ゆっくりスタート機能を搭載しています。ボタンを押している間はゆっくりと進むので、ミシンを初めて使うという方におすすめです。補助機能も充実していますし、7枚送り歯で厚物も気にせず縫えます。ワイドテーブルが付いているので、大きなものを縫いたいときにも便利です。実用性の高いステッチを20種類搭載しています。

 

公式サイトはこちら

ステッチ種類 20種類 厚地対応 7枚送り歯
補助機能 自動糸切り機能/ワンアクション糸通し/ゆっくりスタート・ワンタッチスロー サイズ W40.6×D18.4×H29.8cm
重量 -
ジャガー

MM-115P

価格:25,500円 (税込)

下糸のセットが簡単

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

下糸のセットや針穴糸通しなど、ミシンを使う前の準備も補助機能によりスムーズに進みます。リニューアル以前にはなかった液晶画面を新たに導入したことで、ステッチの種類や縫い目の長さなどその時の状態がひと目で分かるようになりました。エラーが出ても液晶画面に表示されるので安心です。針位置はボタン一つで簡単に調節が可能。生地に合わせて微調整ができるのもコンピューターミシンならではでしょう。

 

取扱説明書はこちら

ステッチ種類 40種類 厚地対応 可能
補助機能 自動糸調子/自動糸通し/自動ボタンホール/針停止機能/ワンハンドボビン/縫い速度調節/他 サイズ W37.6×D19.7×H30.1cm
重量 6.8kg
ジャガー(Jaguar)

コンピュータミシン TRM-10

価格:26,948円 (税込)

エラーを液晶ディスプレイに表示

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタン・ファスナー・裾上げ・裁ち目かがりといった、用途別に専用の押さえが付いているので、初心者でもきれいに仕上げることができます。ボタン用の押さえに使いたいボタンをセットすると、ボタンの大きさに合わせてピッタリなボタンホールを作れるのもポイント。フットコントローラーも付いているので、両手を使いたい方にもおすすめです。「ゆっくり進む」と、「スタート/ストップ」もボタン一つで操作できます。

 

取扱説明書はこちら

ステッチ種類 - 厚地対応 可能
補助機能 ゆっくり進むスイッチ/自動糸通し器 サイズ W42×D20.5×H31.1cm
重量 6.3kg
JUKI

コンピュータミシン HZL-J900R

価格:29,800円 (税込)

初心者から上級者まで幅広く対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動糸通しやゆっくりすすむボタンなど初心者に嬉しい補助機能も重実していますし、50種類のステッチを使い分ければ、多彩なアレンジも可能です。同じステッチでも縫い目の長さや幅を変えることで、オリジナルの縫い目を楽しめます。生地やカラーに合わせて、使い分けたいときに便利。ボタンホールの穴かがりやボタン付けも自動で行うので、ハンドメイドを楽しみたい方にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ステッチ種類 50種類 厚地対応 7枚送り歯
補助機能 自動糸通し/ゆっくり進むボタン/返しぬい・止めぬい ボタン サイズ W43.8×D20.3×H31cm
重量 7.3kg
ジューキ

HZL-G100B

価格:40,000円 (税込)

工業用ミシンの技術を採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

工業用ミシンの技術を取り入れたハイスペックモデルは、薄手の生地も厚手の生地も送り歯がしっかり捉えてスムーズに縫い進めることができます。7枚送り歯を採用しているので、厚めのデニムや3つ折りの伏せ縫いもバッチリ!針より右のスペースを広めにしたことで、大きなものも縫いやすくなっています。裁ち目かがりはロックミシンのようにかがれるので、幅広い用途に使いたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

ステッチ種類 20種類 厚地対応 7枚送り歯
補助機能 自動糸通し/自動ボタン穴かがり サイズ W44.5×D22.3×H29.2cm
重量 9kg

コンピュータミシン比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6032510の画像

    ブラザー brother

  • アイテムID:6032511の画像

    ブラザー工業

  • アイテムID:6032512の画像

    シンガー

  • アイテムID:6032513の画像

    SINGER

  • アイテムID:6032514の画像

    JANOME(ジャノメ)

  • アイテムID:6032515の画像

    ジャノメ

  • アイテムID:6032516の画像

    ジャガー(JAGUAR)

  • アイテムID:6032517の画像

    ジャガー(Jaguar)

  • アイテムID:6032518の画像

    JUKI

  • アイテムID:6032519の画像

    JUKI

  • 商品名
  • SENSIA500 CPE0004
  • コンピュータミシン CPS4204(PS202)
  • コンピュータミシン SN778EX
  • ルミナ rumina1000
  • コンピュータミシンJ-513
  • コンピュータミシン JN810
  • コンピュータミシン MM-115P(N)
  • コンピュータミシン TRM-10
  • コンピュータミシン HZL-J900R
  • GRACE 100B HZL-G100B
  • 特徴
  • 初心者にも使いやすい補助機能が充実
  • 液晶ディスプレイ搭載で初心者にも扱いやすい
  • 多彩なステッチで刺繍ができる
  • 音が静かで時間を気にせず使える
  • スクリーンが大きく状況を確認しやすい
  • 付属のワイドテーブルで大物もスイスイ縫える
  • 下糸のセットが簡単
  • エラーを液晶ディスプレイに表示
  • 初心者から上級者まで幅広く対応
  • 工業用ミシンの技術を採用
  • 価格
  • 32350円(税込)
  • 21580円(税込)
  • 52000円(税込)
  • 59800円(税込)
  • 44800円(税込)
  • 35800円(税込)
  • 23000円(税込)
  • 26948円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 42100円(税込)
  • ステッチ種類
  • 40種類
  • 20種類
  • 207種類
  • 12種類
  • 49種類
  • 20種類
  • 40種類
  • -
  • 50種類
  • 20種類
  • 厚地対応
  • 7枚送り歯
  • 6枚送り歯
  • 7枚送り歯
  • 7枚送り歯
  • デニムを縫える
  • 7枚送り歯
  • 可能
  • 可能
  • 7枚送り歯
  • 7枚送り歯
  • 補助機能
  • ワンタッチらくらく糸通し/下糸クイック/簡単下糸巻き/全自動ボタン穴かがり/他
  • 下糸クイック/簡単下糸巻き/3ステップ糸通し/ゆっくりぬい/ゆっくりスタート/他
  • 自動ボタンホール/止め縫いボタン/針上下ボタン
  • 自動糸切り/コンピューター式自動糸調子/下糸らくスルー/ニュースレッディングシステム/自動糸通し/他
  • 自動糸切り /ワンアクション糸通し /パワフル&自動糸調子 /押え上げ検知機能 /オートボタンホール
  • 自動糸切り機能/ワンアクション糸通し/ゆっくりスタート・ワンタッチスロー
  • 自動糸調子/自動糸通し/自動ボタンホール/針停止機能/ワンハンドボビン/縫い速度調節/他
  • ゆっくり進むスイッチ/自動糸通し器
  • 自動糸通し/ゆっくり進むボタン/返しぬい・止めぬい ボタン
  • 自動糸通し/自動ボタン穴かがり
  • サイズ
  • W41.3×D17.8×H29.6cm
  • W40.7×D17×H29.1cm
  • W40.4×D18.8×H29.8cm
  • W43.9×D19.5×H28.7cm
  • -
  • W40.6×D18.4×H29.8cm
  • W37.6×D19.7×H30.1cm
  • W42×D20.5×H31.1cm
  • W43.8×D20.3×H31cm
  • W44.5×D22.3×H29.2cm
  • 重量
  • 4.6kg
  • 4.5kg
  • 5.8kg
  • 8.5kg
  • -
  • -
  • 6.8kg
  • 6.3kg
  • 7.3kg
  • 9kg

コンピューターミシンが登場した当初は、今ほどの技術もなく故障が多かったかもしれません。そのため未だにコンピューターミシンは壊れやすいというイメージを持ってしまう方も多いようです。

 

しかし、現在は技術も進歩しており、コンピューターミシンは性能・耐久性ともに向上しています。きちんとメンテナンスをして大切に使えば、10年以上持つものも珍しくありません。むしろ初心者には扱いやすいので、選ぶのであればコンピューターミシンをおすすめします。

 

ただし、価格が安いものは調子が悪くなりやすい傾向があります。購入する際は価格だけで決めずに耐久性もチェックして選ぶのがおすすめです。

コンピューターミシンは安いものでも数万円するので、ミシン選びに失敗したくないという方も多いと思います。特に初心者は使いこなせるか不安だと、購入を躊躇してしまいますよね。そんなときはレンタルで試すのがおすすめです。

 

ミシンのレンタルを専門にしているネットショップもありますし、手芸店でもミシンのレンタルを行っている所があります。期間や料金はそれぞれ異なりますが、試してから購入するかどうかを決めたい方はぜひレンタルを利用してください。

コンピューターミシンがあれば、手作りマスクにイニシャルやロゴを刺繍しておしゃれに仕上げることができます。子供の洋服や持ち物にも、可愛いアップリケや刺繍ができるので、ハンドメイドを楽しみたい方にはコンピューターミシンがおすすめです。

ミシン コンピューターミシンの全商品一覧

商品一覧を見る