ブラザー MS-2000の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥26,888
ブラザー MS-2000 ミシンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ブラザー MS-2000 ミシンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2023/01/24 更新

編集部おすすめの記事

ランク王編集部

難しい作業はミシンにお任せできるコンピュータミシン

本商品は、家庭用コンピュータミシンです。「3ステップ糸通し」・「簡単下糸巻き」・「下糸クイック」機能を装備しているため、縫い始めまでの準備が簡単です。また、模様選択はダイヤルで設定するだけ。「自動糸調子」機能を搭載しているので、糸調子の調整はミシンにお任せできます。

そのため、ミシン初心者の方にピッタリ!電源コードは、スッキリきれいに収納できるコードリール式なのも魅力の1つです。「ゆっくりスタート」や「ゆっくりぬい」もできるので、カーブや細かな場所もしっかり縫うことができますよ。持ち手がついているので、持ち運びもらくらくです。

MS-2000の基本スペック

タイプ 
コンピューター
サイズ【mm】
レギュラーサイズmm
ソーイングスペース【mm】
160×100 mm
主な機能
厚物縫い自動糸調子全自動ボタンホールコードリール
ライト
フットコントローラー装着
オプション
消費電力【W】
40W
幅x高さx奥行【mm】
418x306x190 mm
重量【kg】
6.5 kg

MS-2000の通販サイト比較

Amazon ¥26,888

在庫 : ○

状態 : 新品

Amazonで詳細を見る
楽天 ¥27,316

在庫 : ○

楽天で詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

この商品が紹介されている記事

【本当にいいミシンは?】家庭用ミシンおすすめ24選|選び方・比較一覧ものサムネイル画像

【本当にいいミシンは?】家庭用ミシンおすすめ24選|選び方・比較一覧も

2023/02/05

【2023】ミシンのおすすめ13選|初心者向けの簡単なミシンなど!のサムネイル画像

【2023】ミシンのおすすめ13選|初心者向けの簡単なミシンなど!

2023/02/05

ブラザーのミシンおすすめ8選|コンピューターミシンや口コミも【比較表あり】のサムネイル画像

ブラザーのミシンおすすめ8選|コンピューターミシンや口コミも【比較表あり】

2023/02/03

【2023最新】コンピューターミシンおすすめランキング10選|初心者向けものサムネイル画像

【2023最新】コンピューターミシンおすすめランキング10選|初心者向けも

2023/01/28

【2023年】家庭用ミシンおすすめ38選と選び方|本当にいいミシンはどれ?のサムネイル画像

【2023年】家庭用ミシンおすすめ38選と選び方|本当にいいミシンはどれ?

2023/01/27

【2023年】厚手も縫えるミシンおすすめ12選| デニムが縫えるミシンも【厚物縫い】のサムネイル画像

【2023年】厚手も縫えるミシンおすすめ12選| デニムが縫えるミシンも【厚物縫い】

2023/01/19

【2023】2万円台で買えるおすすめミシン11選|初心者にも【買ってはいけない?】のサムネイル画像

【2023】2万円台で買えるおすすめミシン11選|初心者にも【買ってはいけない?】

2023/01/16

【プロがすすめる】中級者向けミシンのおすすめ15選|買ってはいけないミシンとは?のサムネイル画像

【プロがすすめる】中級者向けミシンのおすすめ15選|買ってはいけないミシンとは?

2023/01/05

フットコントローラー付きミシンおすすめ8選|互換性ありの後付けも【足踏みペダル】のサムネイル画像

フットコントローラー付きミシンおすすめ8選|互換性ありの後付けも【足踏みペダル】

2022/12/31

ミシンの価格・相場はいくらがいいの?安いミシンはダメ?価格差の理由を紹介のサムネイル画像

ミシンの価格・相場はいくらがいいの?安いミシンはダメ?価格差の理由を紹介

2022/12/29

【ミシンが安い時期は?】リーズナブルなおすすめミシン10選|セール時期を解説のサムネイル画像

【ミシンが安い時期は?】リーズナブルなおすすめミシン10選|セール時期を解説

2022/12/29

ミシンはどこで買うのがおすすめ?ミシン販売店やネットも便利のサムネイル画像

ミシンはどこで買うのがおすすめ?ミシン販売店やネットも便利

2022/12/21

1万円台・1万円以下で買えるおすすめミシン7選|買ってはいけないミシンは?のサムネイル画像

1万円台・1万円以下で買えるおすすめミシン7選|買ってはいけないミシンは?

2022/12/20

高齢者向けミシンおすすめ8選|60歳から使えるミシン特徴や機能を詳しくご紹介のサムネイル画像

高齢者向けミシンおすすめ8選|60歳から使えるミシン特徴や機能を詳しくご紹介

2022/12/08

ミシンの糸調子が合わない!下糸や上糸がゆるい・ぐちゃぐちゃな場合の調整方法は?のサムネイル画像

ミシンの糸調子が合わない!下糸や上糸がゆるい・ぐちゃぐちゃな場合の調整方法は?

2022/11/24

刺繍用ミシンおすすめ11選|コンピューターミシンの種類と選び方のポイントを解説のサムネイル画像

刺繍用ミシンおすすめ11選|コンピューターミシンの種類と選び方のポイントを解説

2022/10/25

世界で愛される日本製のミシンおすすめ20選|便利機能とメーカーの特徴もご紹介のサムネイル画像

世界で愛される日本製のミシンおすすめ20選|便利機能とメーカーの特徴もご紹介

2022/08/10

【最新版】初心者向け日本製ミシン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】初心者向け日本製ミシン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/08/10

【最新版】2〜5万円のミシンの "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】2〜5万円のミシンの "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/04/04

3万円台のミシンおすすめ13選|初心者でも使いやすい機能も紹介のサムネイル画像

3万円台のミシンおすすめ13選|初心者でも使いやすい機能も紹介

2022/04/04

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
厚いところは自動では進まず、強引に引っ張りながら縫いました。

出典: https://item.rakuten.co.jp

記事の厚い部分を縫う際、なかなか生地送りをしてくれず、イライラしてしまうという口コミが多くあります。 厚めの生地を縫う際は注意が必要です。
少し重めです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

重量が重く少し不便という口コミが多くあります。 持ち運び用の取っ手がついていて、持ち運び安いようですが、重い点がネックのようです。
【デザイン】少し古い感じ…がします

出典: https://item.rakuten.co.jp

デザインがシンプルで使いやすいという口コミも多くありますが、デザインが古くさいと感じる方も多いようです。 置くスペースもとるので、デメリットと言えます。
ジグザグ抜いの出来には少し不満もありますが、シンプルで使いやすいと思います。

出典: https://item.rakuten.co.jp

モードによっては綺麗に縫えない場合があり、残念という口コミが多くあります。 縫う際に、しっかりとモードを確認しなければいけないようです。
かんたん操作ガイドで、下糸と上糸の準備はわかりやすく書いてあって便利です。

出典: https://item.rakuten.co.jp

かんたん操作ガイドが搭載されているので初心者でもカンタンに操作できるようです。準備から縫うまでしっかりサポートしてくれるので便利という口コミがあります。
音も静かで、夜でも使えます。

出典: https://item.rakuten.co.jp

音が静かで夜でも使いやすいという口コミが多くあります。 夜中に使いたいけど音が気になるという方に便利なようです。
糸かけも楽な上針の糸通しも一発、ノンストレスでした。

出典: https://item.rakuten.co.jp

糸かけがラクで、縫うのに時間がかからず便利という口コミが多くあります。 ストレスがかからないという点は大きなメリットのようです。
生地をしっかり固定してくれ、きれいに縫うことが出来ました。

出典: https://item.rakuten.co.jp

綺麗に縫うことができて便利という口コミが多くあります。 生地をしっかりと固定することができるので、綺麗に縫えるようです。

CPS5230はMS-2000の上位互換の製品で発売時期は2017年モデルです。

 

MS-2000とCPS5230の大きな違いは「自動糸通しの有無」「自動糸切りの有無」「ふとコントローラーの有無」です。

 

自動糸通しですが、上位モデルであるCPS5230に搭載されている機能でMS-2000には搭載されていません。糸通しがうまくいかないとストレスに感じてしまう方もいるので、自動糸通しは大きなメリットと言えます。

 

自動糸切りですが、こちらも上位モデルであるCPS5230に搭載されている機能でMS-2000には搭載されていません。

こちらは自動糸通しのおまけみたいなものなので、そこまでメリットとは言えません。

 

フットコントローラーの有無ですが、上位モデルであるCPS5230は付属していますが、MS-2000は別売りとなっています。

フットコントローラーですが、別売りで購入することができるので、価格や性能面で違いはあるかもしれませんが、MS-2000でも後からつけることはできます。

 

その他基本的なスペックとしては大きな違いはありません。

 

価格ですが上位互換であるCPS5230の方が2万円弱高くなっています。

 

結論として、初心者で、そこまで機能を求めないという方はMS-2000をおすすめしますが、高機能なものが欲しいという方はCPS5230をおすすめします。