シンガー SC-100 ミシン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥16,500
シンガー SC-100 ミシンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シンガー SC-100 ミシンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/05/16 更新

ランク王編集部

軽量&静音で使いやすい!初心者におすすめのコンピュータミシン

便利機能を搭載した軽量タイプのコンピュータミシンです。16種類の縫い模様が搭載されており、ボタンをワンタッチするだけで切替ができます。サポート機能が充実しており、自動糸調子や針停止位置などをコンピュータが制御します。

多機能ながらシンプルな構造になっているため、上糸・下糸の準備や自動針穴通しなども簡単にできます。また、「止め縫い機能」を設定すれば、縫いはじめと縫い終わりの縮みを防ぎ、きれいに仕上ります。パワフルですが静音性に優れているため、ソーイングの音を抑えたい方におすすめです。

SC-100の基本スペック

タイプ  コンピューター サイズ【mm】 レギュラーサイズ mm
ソーイングスペース【mm】 - mm 主な機能 自動糸通し・自動糸調子・全自動ボタンホール・コードリール
ライト フットコントローラー装着 オプション
消費電力【W】 45 W 幅x高さx奥行【mm】 439×287×195 mm
重量【kg】 7.0 kg

SC-100のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

シンガー SC-100 ミシンの基本スペック

シンガー(SINGER)

モナミヌウ SC-100

価格:30,046円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

   

メーカー シンガー(SINGER) 商品名 モナミヌウ SC-100
タイプ コンピュータミシン サイズ レギュラー
主な機能 自動糸調子・実用模様16種類・自動針穴通し・全自動ボタンホール・七枚送り歯・低速モード・止め縫い フットコントローラー/ライト 別売/ライト
寸法/サイズ 287mm×439mm×195mm 重量 8.2kg

縫うまでのセッティングが簡単

SC-100は初心者でも使いやすい、シンプル設計のミシンです。番号に沿って糸をかけるだけで上糸がセットできる「ニューレッティングシステム」を採用しています。また、面倒な針糸通しもレバー操作で簡単にできます。

ボタンを押すだけで模様をダイレクト選択できる

SC-100には、直線縫い・ジグザグ縫いなど実用的な6種類の縫い目が搭載されています。縫い方は手元のボタンでダイレクトに選択できるので、コンピュータミシンに慣れていない方にもおすすめです。

フットコントローラーに対応している

SC-100は、ボタン操作だけでなく、シンガー製のフットコントローラー(別売)も使用できます。フットコントローラーを使うと両手が空くので、操作性が増すという利点があります。両手で、布さばきや、縫いスピードの調整ができるため特に初心者の方におすすめです。

充実したサポート機能

針停止位置や低速モードなど、SC-100には安全性を重視したサポート機能が搭載されています。「縫いはじめ」や「角縫い」の糸抜けを防いだり、布縮みを防いだりできるので、ミシンを始めて使う方にも安心です。

シンガー SC-100 ミシンの悪い点をレビュー

厚物縫いが物足りない

大型のミシンと比べると馬力が物足りないという口コミも見られました。SC-100は厚物縫いには向きませんが、太さのある針を使用すれば、ある程度は対応できます。ですが、厚物縫い向きでないミシンで、デニムや重ね縫いなどを頻繁にするとミシンに負担がかかるため控えた方がよいでしょう。

縫い目の美しさが、上位機種に劣る

SC-100は、自動糸調子の制御やパワーなどが搭載されており、同価格帯の機種の中ではトップクラスの機能と安定感を誇ります。しかし、直線縫い専用の職業用ミシンや、上位機種に比べると縫い目の美しさが劣るという口コミもみられました。

見た目よりも重さがある

イメージしていたよりも本体が重かったという口コミも投稿されています。SC-100は、本体にアルミダイキャストが使用されており、高い安定性と静音性を誇ります。一方で、移動させて使う場合は、負担に感じるケースもあるようです。

実際の口コミ

パワーはこんなものでしょうか?オックス生地の重なり部分で針14番でガタガタごとごと、針が進まない足踏み状態の時があり、これではジーンズすいすいとはいかないのではないでしょうか?

出典:https://review.rakuten.co.jp

保育園に入るこどもに必要なものを作るために購入。 シーツなど大きいものを作る必要があったので、コンパクトタイプでないものにしました。 本体は予想以上に重かったです。女性が出し入れするなら高い場所への収納は避けたほうがいいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

音も静かで見た目のデザインも良く、使いやすいのですが、自動糸調子なのに縫い目が全然綺麗でなく、ショックでした。 美しい縫い目を望むなら、もう少し上のランクの物でないとダメですね。

出典:https://review.rakuten.co.jp

シンガー SC-100 ミシンの良い点をレビュー

ボタンで簡単に操作できる

SC-100は、ボタン操作機能が充実したミシンです。縫い目模様はダイレクト選択でき、シンプルかつ感覚的に操作できるのも口コミで高評価でした。フットコントローラー式のように椅子に座らなくても使用できるので、床に座って作業する方にもおすすめです。

コスパがいい

シンプルながらサポート機能が充実しており、使い勝手がいいのもSC-100の特徴です。シリーズの中で最もリーズナブルな機種なので、口コミではコスパの良さも評価されていました。同価格帯のミシンの中では、縫い目のきれいさ、安定感などもトップクラスです。

「ワイドテーブル」「フットコントローラー」が使用できる

別売の「ワイドテーブル」「フットコントローラー」を使うと便利だという口コミも見受けられました。ワイドテーブルを使えば、広い作業スペースを簡単に確保できますし、フットコントローラーを使用すると、作業性がアップするのでおすすめです。

実際の口コミ

ミシン初心者で初めてのミシン購入です。 初めてだったためお試し感覚でもっと安くて簡単な機能のものを購入するつもりでしたが評価やレビューをみていって予算を少し上げてでもこちらにして良かったです。 床に座って使用するのでフットコントローラーのついていないタイプのものを探していました。 手元での速度調整やON/OFFも苦労しません。 速度を遅くすれば音も静かですので夜中にも使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

以前使っていたミシンが壊れ買い換えました。もともと4本ロックのミシンも使うほどミシンは使用していて、今までに何台も買い替えたのですが、今までで一番安いミシンです。それでも満足できるミシンで「ラッキー」と思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型ですが色々な機能があり使い易い製品です。 これだけの機能があれば一般の家庭であれば十分では無いでしょうか。 ワイドテ-ブルも使い易くなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

余計な機能のいらない毎日でも気軽に使えるミシンを探していました?十年前に始めてJUKIのコンピューターミシンを一括で買えず分割で購入長い間使っていましたがだめになり、安価なミシンを購入しましたが大失敗。 今回のミシンは最高です。音も静かでイライラやストレスを感じないお品です。 直線縫い、ボタンホールだけ出来ればと思っていましたが高価なミシンと何の遜色もなく、色々と作りたいと思える優れものでした。す 安価に購入出来て本当に感謝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

SC-100とSC-250の違い

シンガー(SINGER)

モナミヌウプラス SC-250

価格:50,906円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SC-250は、SC-100の上位機種です。縫い目模様(ステッチ)は、55種類と充実しており、液晶ディスプレイで操作します。パワーもSC-100を上回るので、厚物縫いも可能です。また、静音設計になっているので、作動音が気になる方にもおすすめです。

 

シンガーの刺繍機(別売)に対応しており、大きな刺繍機を購入しなくても本格的な刺繍が楽しめます。オリジナル作品のアレンジから、お子様の入園グッズつくりまで、幅広いソーイングに対応できます。自動糸切機能も搭載されており、作業効率の良さも魅力です。

SC-100とCE-15の違い

シンガー(SINGER)

ヌイヌイ nui nui/ CE-15

価格:18,530円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

nui nui/CE-15は、SC-100と同様に、初心者でも使いやすく設計されたミシンです。シンプルな構造で操作しやすく、細かな調整や設定が視覚的にできます。また、自動針穴通し、ボタンホール縫いなど便利な機能も搭載されています。自動糸調子が採用されており、薄地から厚地までスムーズに縫えます。

 

一方で、コンピュータ制御のSC-100とは異なり、nui nui/CE-15は電子ミシンです。針の制御機能や安全サポート機能はないので、誤った操作をすると故障の原因になるケースもあります。使い勝手のいいミシンですが、正しい使用方法と手順をしっかり確認してから縫い始めましょう。

シンガー SC-100 ミシンの総合評価

シンガー(SINGER)

モナミヌウ SC-100

価格:30,046円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジューキ ミシン TL-30の種類について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

SC-100の概要は以下になります。

 

・セッティングが簡単

ボタンでダイレクト操作できる

フットコントローラーに対応

・上位機種にはパワーが劣る

 

以上のことから、

 

・お子様の入園グッズ・通学グッズを作りたい方

コスパのいいミシンが欲しい方

・シンプルに使いたい方

ミシン初心者の方

 

そういった方に、SC-100をおすすめします。