【最新】マイクロSDカードのおすすめ15選|スマホのデータを保管しよう!

マイクロSDカードはスマートフォン・ドライブレコーダーなどのコンパクトな機器の記憶媒体として使われます。選び方の目安は容量だけではありません。この記事ではマイクロSDカードの選び方・おすすめのマイクロSDカード15選について詳しくご紹介します。

2021/10/22 更新

マイクロSDカードはデータを保存できる記憶媒体で、主にスマートフォン・ドライブレコーダー・アクションカメラ・デジタルオーディオプレーヤーなどで使われます。SDカードに比べるととてもサイズが小さく、コンパクトで持ち運びしやすいです。

 

マイクロSDカードの容量は当初、最大2GBまででしたが、最近では大容量化して64GB以上のものも販売されています。マイクロSDカードはコンビニでも購入できるので、思いついた時にパッと購入できるところもメリットです。

 

この記事では、そんなマイクロSDカードの選び方や役割について詳しく解説します。おすすめのマイクロSDカード15選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。自分の用途にぴったり合ったマイクロSDカードを見つけましょう!

今すぐ見る!用途別に紹介!おすすめのマイクロSDカード15選

マイクロSDカードは、スマートフォン・タブレットなどのデバイス本体が持っている記憶容量を補助するために使われる記憶媒体です。本体より容量の大きなマイクロSDカードを装着することによって、保存できるデータ量を増やすことができます。

 

マイクロSDカードに保存したデータは他の媒体でも読み取り可能です。そのため、マイクロSDカードを介して他のデバイスにバックアップを取ることも、マイクロSDカード自体をバックアップ用として使うことができます。

マイクロSDカードとよく混同されるのがSDカードで、両者にはいくつかの違いがあります。ここではマイクロSDカードとSDカードの違い・マイクロSDカードの3つの規格について詳しくご紹介します。

マイクロSDカードとSDカードの違い

マイクロSDカードとSDカードの主な違いはそのサイズです。SDカードの方がサイズが大きく、デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ・デジタルフォトフレームなどの大きめのデバイスで使用されます。

 

一方マイクロSDカードは、スマートフォン・ドライブレコーダー・アクションカメラなどの小型機器で使用されるのが特徴です。

マイクロSDカードの3つの規格

マイクロSDカードにはmicroSDHCカード・microSDXCカード・SDUCの3種類の規格があり、規格によって容量サイズが分かれています。microSDHCカードの容量4~32GBまで、microSDXCカードの最大容量は2TBまでと、カードのランクが上がるにつれて容量も大きくなります。

 

新規格「SDUC」の容量は4TB以上で、これまで以上に大量のデータが保存可能です。大容量規格のカードは使用機器によっては使えないこともあるので、事前に製品仕様を確認しましょう。

今すぐ見る!用途別に紹介!おすすめのマイクロSDカード15選

通常、USBメモリ・外付けHDDなどの記憶媒体ではメモリ容量が大きくなるほど価格も高くなりますが、マイクロSDカードの価格は容量だけでは判断できません同じ容量でも1,000円以下~10,000円以上と価格に幅があるので、戸惑う人も多いのではないでしょうか。

 

実は容量だけではなく、スピードクラス・保証の有無などによっても価格は変わります。安心感とコスト、どちらを優先したいかを考えて選びましょう。

マイクロSDカードはスマートフォン・アクションカメラなどの小型のデバイスで主に使われています。ここではどんな性能を持つマイクロSDカードを選ぶべきかについて、デバイスごとに解説します。

Androidスマホの場合

AndroidスマホにはマイクロSDカードを直接挿入できるスロットがついており、外部ストレージとしてデータを保存できます。

 

データの保存先にマイクロSDカードを設定しておくと、スマートフォンを変える場合でも新しいスマートフォンにカードを入れるだけでそのままデータを使えるところがメリットです。

 

機種変更してもそのまま使えるように、容量が大きく転送速度が速いマイクロSDカードを選ぶことをおすすめします。

ニンテンドースイッチの場合

ニンテンドースイッチ・ニンテンドースイッチライトの本体容量は32GBと少ないので、マイクロSDカードを使って更に容量を増やすと便利です。

 

マイクロSDカードがあれば「ダウンロードしたゲーム・追加コンテンツ」「プレイ中のキャプチャ画像・動画」の両方が保存できるので、使い方の幅が広がります。

 

ゲームソフトを複数ダウンロードして保存したい人は容量の大きなマイクロSDカードを選びましょう。ただ、マイクロSDカードにはセーブデータは保存できないので、注意が必要です。

ドライブレコーダーの場合

ドライブレコーダーは単体では映像を記録することができないので、別途SDカードが必要になります。基本的にドライブレコーダーは車内に設置しっぱなしになるため、夏は暑さ・冬は寒さに耐えなければなりません。

 

そのため、耐久性に優れたマイクロSDカードを使用することがおすすめです。また、事故・オフロードでの運転に備えて、耐衝撃性能に優れているかもチェックしましょう。

GoProやアクションカメラで撮影する場合

海外発祥のアクションカメラであるGoProでは、マイクロSDカードを使用します。GoProでは容量の大きな映像データを扱うので、容量の大きなマイクロSDカードを選ぶべきと考えられがちです。

 

しかし、1つのカードにすべての動画を保存すると、紛失した時に大きなリスクになってしまいます。そのため、カードを複数持つ方が、リスク分散につながります。容量サイズは大きすぎず小さすぎない64GBのカードがおすすめです。

マイクロSDカードの性能の良さを判断するには、いくつかの指標があります。ここではマイクロSDカードの選び方について解説します。

利用目的に合った容量かどうか

マイクロSDカードには3種類の規格があり、その容量には4GB~2TBと幅があります。容量が大きいほど保存できるデータ量も増えますが、基本的には容量が増えるほど価格も上がるので、事前に利用目的を考えて最適な容量のカードを選びましょう。

 

64GBのSDカードには1,920万画素の写真が約9000枚・5分程度のハイレゾ音楽が約240曲ほど保存できるので、スマートフォン・デジタルカメラに挿入して使う分には充分な容量です。

スピードクラスの規格

マイクロSDカードのデータ転送最低速度を示すのが、スピードクラスという数値です。スピードクラスの規格には3種類あり、それぞれ1秒間に転送できるデータ量によってランク付けされています。

 

3種類の名前は、スピードクラス(Class2・4・6・10)・UHSスピードクラス(U1・3)・ビデオスピードクラス(V6・10・30・60・90)です。

 

フルHDの動画を撮影するなら、10MB/秒以上で転送可能な、スピードクラスの規格がClass10以上のものを使うのがおすすめです。

データの転送速度

マイクロSDカードのスピードを示す数値はスピードクラス以外にも存在します。スピードクラスが最低限の転送速度を表すのに対し、転送速度は最大の速度を表しています。

 

転送速度の数値が大きくなるほど、短時間でのデータ転送が可能です。マイクロSDカードに保存した動画・画像をパソコンで見る場合には読み取り速度の数値が大きいほど早くデータが読み込めます。

データを守る耐久性

耐久性に優れたマイクロSDカードがあれば、万が一デバイスが破損した場合でもデータだけは守られる可能性が高くなります。また、防水性があるとスマートフォンが水没しても機種変更するだけでデータはそのまま使えるため安心です。

 

さらに、耐衝撃性があるマイクロSDカードは、車内に積んだままにしておくドライブレコーダーが破損しても録画データだけは取り出せる可能性が高くなります。

プラスαのその他便利機能

マイクロSDカードに保証があれば万が一破損した場合でも安心です。また、SeeQVault(TM)に対応していれば異なるデバイス間で動画を楽しめます。ここではそれぞれの機能について詳しくご紹介します。

保証の有無

保証期間があるマイクロSDカードなら、不良品・不具合があった場合に新品と交換したり、修理したりしてくれるサービスを受けられます。

 

国内メーカー・海外大手メーカーのマイクロSDカードであれば保証がついている可能性が高いですが、海外の無名メーカーには保証がついていないことが多いです。保証の有無によって価格が変わってくるので、安心とコストのどちらを取るのかを吟味して決めましょう。

SeeQVault(TM)対応で動画を楽しむ

従来のSDカードでは動画を撮影したデバイスでしか動画を視聴できませんでしたが、SeeQVaultに対応しているSDカードなら違うデバイスに入れても動画を再生できます。

 

SeeQVaultは記録メディア自体の著作権保護技術のことで、パナソニック・サムスン・ソニー・東芝の4社がコンテンツ保護目的で開発しました。ビデオカメラで撮影した動画をパソコン・スマートフォンで見ることができ、とても便利です。

マイクロSDカードの普及に伴い、国内外問わずさまざまなメーカーから優れたマイクロSDカードが販売されています。ここではマイクロSDカードのおすすめメーカーの特徴についてご紹介します。

SanDisk(サンディスク)

SanDisk(サンディスク)は、アメリカ合衆国に本拠地のある、USBフラッシュメモリメーカーです。マイクロSDカードも多く販売していて、大容量ながら安価で手に取りやすいところが特徴です。

 

防水性・耐温性・耐衝撃性に優れ、ビデオカメラ・ドライブレコーダーなどの動きがあるデバイスでの使用に向いています。大手メーカーなので、長期間の保証がついているところも魅力です。

Transcend(トランセンド)

Transcend(トランセンド)は、台湾台北市にある半導体メモリ製品を中心に製造を行うメーカーです。USBメモリと同じく、安価なマイクロSDカードを多く販売しています。

 

32GBほどであれば1,000円以下で入手できるので、予算を抑えたい人におすすめです。種類が豊富なので、容量・保証・転送速度などの好みの組み合わせのアイテムが見つかりやすいのも嬉しいポイント。

Kioxia(キオクシア)|旧東芝メモリ

Kioxia(キオクシア)は元東芝の一事業部門で、現在はフラッシュメモリを中心とした製品を製造しています。最新のフラッシュメモリ技術を採用し、高画質の写真・映像などの大容量データの保存を実現しています。

 

使用に向いているデバイスごとにフラッシュメモリが分かれているので、利用目的に合ったフラッシュメモリを探しやすいです。

Panasonic(パナソニック)

パナソニックのマイクロSDカードは全体的に価格が高い傾向にありますが、その分転送速度・スピードクラスが優れています。また、大手国内メーカーということから信頼性が高く、人気があります。

 

大抵の家電量販店に置いてあり、見つけやすいところもメリットです。防水・耐静電気・耐磁石・耐X線など、高い耐久性を兼ね備えています。

Androidスマホ向けおすすめマイクロSDカード6選

サンディスク

microSDXC ULTRA 128GB

価格:1,800円 (税込)

大容量で使いやすい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカのメーカー、サンディスクのmicroSDXCカードです。スピードクラスはclass10で高い転送速度を誇ります。容量が128GBもあり、スマートフォンの写真・動画をたくさん保存できます。海外パッケージ品のため、メーカーのサポートがないので注意してください。タブレット・ドライブレコーダーでも使えます。

メーカー SanDisk 商品名 microSDXC ULTRA
メモリ容量 128GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 1.5 x 1.09 x 0.1 cm 重量 11 g
日本サムスン

MB-MC128GA/ECO

価格:2,790円 (税込)

任天堂Switchでも使える

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

韓国メーカー、サムスンから販売されているマイクロSDカードです。防水・耐温度・耐磁・耐X線があり、耐久性に優れています。フルサイズのアダプターが附属していて、カメラ・ラップトップ・デスクトップコンピューターで使用可能です。保証期間は10年もあるので、購入後に万が一破損した場合でも安心です。

メーカー Samsung 商品名 MB-MC128GA/ECO
メモリ容量 128GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 1.5 x 1.1 x 0.1 cm 重量 0.5 g
東芝

microSDXC 128GB

価格:1,880円 (税込)

国内メーカーで信頼性が高い

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内メーカー、東芝から販売されているmicroSDXCカードです。メモリ容量は64GB・128GB・256GBの3種類があり、利用目的に合わせた容量を選びやすいです。国内メーカーだけあって5年間の保証期間がついているので、安心して使えます。UHS-Iの高速機能がありますが、機能を発揮するためには接続するデバイスもUHS-Iに対応している必要があります。

メーカー 東芝 商品名 microSDXC
メモリ容量 128GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 12.7 x 7.5 x 0.3 cm 重量 10 g
KIOXIA

microSDHC 32GB EXCERIA

価格:599円 (税込)

保管用クリアケース付きで管理しやすい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1,000円以下ととてもリーズナブルで入手しやすいマイクロSDカードです。UHS-Iに対応していて、高速でのデータ転送を実現しています。メモリ容量は32GBとちょうどよいサイズで、スマートフォンのバックアップ用、ビデオカメラのデータ保存用などさまざまな用途で使えます。  

メーカー EXCERIA 商品名 microSDHC
メモリ容量 32GB フラッシュメモリタイプ Micro SDHCカード
サイズ - 重量 -
トランセンドジャパン

TS128GUSD300S-AE

価格:1,999円 (税込)

5年保証で安心

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

台湾のメーカー、トランセンドのマイクロSDカードです。128GBと大容量で、スマートフォン・タブレット端末・ゲーム機での使用に向いています。耐温度・防水・耐磁・耐X線・静電耐性が備わっていて、どんな環境下でも優れた信頼性を発揮します。読出し最大95MB/sと高速でのデータ転送を実現しています。

メーカー Transcend 商品名 microSDカード
メモリ容量 128GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 1.09 x 1.5 x 0.1 cm 重量 10.3 g
LEXAR MEDIA INC

Lexar 100MB/s 633x MicroSDXC

価格:7,050円 (税込)

マルチメディアを更に活用できる

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レキサーは中国のLongsys社のフラッシュメモリー製品のブランドの1つです。512GBと大容量のMicro SDXCカードで、タブレット・スマートフォンの高画質の動画・写真・音楽などをたくさんダウンロード・保存できます。UHS-Iに対応していて、最大100MB / s(633x)の転送速度を実現しています。付属のアダプタでSDカードとしてもデータのやり取りが可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Lexar 商品名 100MB/s 633x MicroSDXC
メモリ容量 512GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 2.01 x 3.91 x 0.81 cm 重量 4.54 g

ゲーム用おすすめマイクロSDカード5選

バッファロー

RMSD-016GU1SA

価格:1,661円 (税込)

SD変換アダプター付き

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッファローから販売されている、microSDHCカードです。容量が少ない分、価格もリーズナブルなので手に取りやすいです。UHS-Iで読み込みスピードが安定しているので安心して使えます。防水規格である「JIS防水保護等級7(IPX7)」対応で少し水をかけてしまったとしても問題なく使用を続行できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー BUFFALO 商品名 RMSD-016GU1SA
メモリ容量 16 GB フラッシュメモリタイプ MicroSD
サイズ 1.1 x 0.1 x 1.5 cm 重量 0.4 g
エレコム

MF-MSD064GC10R

価格:2,420円 (税込)

万が一の時でも無償でデータを復旧

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本のメーカー、エレコムから販売されているメモリ容量が64GB、microSDXCカードです。国内メーカーだけあって保証期間が1年ついていて、保証期間の中で1回限り、無償でデータ復旧サービスも受けられます。SDスピードクラスの「class10」に対応し、読み書き時の最低保証速度は10MB/sを実現しています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー エレコム 商品名 MF-MSD064GC10R
メモリ容量 64GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 0.1 x 1.5 x 1.1 cm 重量 20 g
サンディスク

ウルトラ microSDXCTM

価格:6,085円 (税込)

ポータブルゲーム機に最適

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Nintendo Switch・Nintendo Switch Liteで動作確認済みで、ゲーム機に最適なマイクロSDカードです。UHS-Iに対応していて、1秒につき最大80MBの高速データ転送を実現してます。耐温度 (-25℃~85℃)、耐衝撃 (5mからの落下試験対応)に優れ、ゲーム機だけでなく、動きのあるアクションカメラ・ドライブレコーダーでの使用にも向いています。10年間と長い保証期間がついているところがメリットです。

メーカー サンディスク ウルトラ microSDXCTM 商品名 microSDXCTM UHS-Iカード
メモリ容量 128GB フラッシュメモリタイプ microSDXCTM
サイズ 12.5 x 6.2 x 0.3 cm 重量 20 g
ホリ

ポケットモンスター microSDカード

価格:3,473円 (税込)

かわいいデザインでテンションアップ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットモンスターのピカチュウのシルエットがプリントされた遊び心に溢れたマイクロSDカードです。付属のmicroSDカードアタッチメントにはモンスターボールデザインが施されていて、使っているだけで楽しい気持ちになりそうです。ニンテンドースイッチ本体スペックに最適な高速転送モードに対応していてストレスなくデータ移動できます。

メーカー HORI 商品名 ポケットモンスター microSDカード
メモリ容量 32GB フラッシュメモリタイプ microSDHCカード
サイズ 11.68 x 7.87 x 0.5 cm 重量 20 g
ソニー(SONY)

SR-64UY3A

価格:10,000円 (税込)

SDカードアダプタ付属

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーのMicro SDXCカードです。データ復旧ソフト「Memory Card File Rescue」がついていて、万が一データが破損してしまった場合でも安心です。ただし、使うにはインターネットへの接続が必須になります。防水・耐久性・耐温度・耐X線に優れた安心設計で、誰でも安心して使えます。

メーカー ソニー 商品名 SR-64UY3A
メモリ容量 64GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 13.3 x 8 x 0.6 cm 重量 9 g

動画撮影向けのおすすめマイクロSDカード4選

SanDisk

SDSQXVF-064G-GN6MA

価格:2,090円 (税込)

データ復旧サービスを含む1年間の保証付き

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンディスクのmicroSDHCカードで、64GBで2,000円ほどと手に取りやすいスペック・価格設定になっています。GoProが公式にこちらのカードを推奨しているほど、GoPro撮影との相性が良いので、初心者の人におすすめです。UHSスピードクラス3に対応していて、転送速度も申し分なしです。GoProで撮影した大事なデータを保存するのに最適です。

メーカー SanDisk(サンディスク) 商品名 Extreme microSDHCカード
メモリ容量 64GB フラッシュメモリタイプ Micro SDHCカード
サイズ 0.36 x 4.06 x 3.56 cm 重量 4.54 g
サンディスク

Extreme PRO

価格:11,980円 (税込)

大容量でたくさん保存できる

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンディスクのマイクロSDカードの中でも最も大容量のカードです。アクションカメラ用だけでなく、スマートフォン・タブレットなどあらゆるデバイスをこれ1枚で管理することも可能です。1枚のデータに全て保存する場合は紛失するとすべてのデータが消えてしまうので、気を付けていきましょう。

メーカー サンディスク 商品名 microSDXC
メモリ容量 512GB フラッシュメモリタイプ Micro SDXCカード
サイズ 15 x 10 x 0.5 cm 重量 20 g
トランセンドジャパン

TS64GUSD350V-E

価格:1,599円 (税込)

安心の2年保証

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライブレコーダー・監視カメラなど書き込み頻度の高いアプリケーション向けのマイクロSDカードです。64GBと安心の大容量ストレージで、防水性・温度耐性・静電耐性・X線耐性・衝撃耐性にも優れています。保証期間が2年間ついていますが、記録データの紛失に関する保証はないので、注意が必要です。

メーカー Transcend 商品名 TS64GUSD350V-E
メモリ容量 64GB フラッシュメモリタイプ Micro SDカード
サイズ 19.8 x 12.6 x 1 cm 重量 20 g
Mansa

Mansa microsd

価格:1,390円 (税込)

マルチメディアで活躍の場が広い

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質のMLC NANDフラッシュを使用しており、最大6,000時間のFull HDD 録画が可能です。耐久性が高く、ドライブレコーダー・セキュリティカメラ・監視システムなど書き込み頻度が高いデバイスでの使用に最適です。1920x1080p (30fps)の解像度での記録が可能なので、より証拠能力の高い映像が保存できます。

メーカー Mansa microsd 商品名 -
メモリ容量 32 GB フラッシュメモリタイプ MicroSD
サイズ 11 x 10 x 0.5 cm 重量 8g

マイクロSDカードはとても小さいのに大容量のデータを保存できる便利なアイテムです。選ぶ時には容量だけでなく、転送速度・スピードクラスなどにも注目して利用目的に合ったマイクロSDカードを選びましょう。