【徹底解説】マイクロSDカードおすすめ11選|選び方を紹介!スマホやスイッチに

大事なデータを保管できるマイクロSDカード。本体ストレージを維持するためにマイクロSDカードの購入を考える人も多いですよね。この記事では、スマホ・ニンテンドースイッチ・ドラレコなど、それぞれの用途に合ったマイクロSDカードの選び方とおすすめ商品を紹介します。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

大事なデータを一時的に保管できるマイクロSDカード。本体の内部ストレージを維持するためにマイクロSDカードを用意する必要があります。現在はスマホやタブレット以外にもドラレコや大人気カメラのGoProなど、マイクロSDカードが必要な機器が続々と発売されています。

 

しかし、マイクロSDカードは転送速度やデータを保存できる容量など、種類が豊富です。間違って選ぶと使いづらかったり、すぐに容量を満たして使えなくなったりすることもあります。

 

本記事では、マイクロSDカードの正しい選び方を紹介します。また、容量別におすすめのマイクロSDカードも紹介しているので、どれを買おうか迷っている人はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめマイクロSDカード11選

画像や動画などさまざまなデータを保存できるマイクロSDカードですが、すべての機器に対応しているわけではありません。まず、マイクロSDカードが使用できる場面を確認しましょう。

マイクロSDカードが使用できる機器

マイクロSDカードは、2004年にデジタル機器の縮小化に伴い発売され、当初はスマホや小型カメラなどの機器を中心に使用されてきました。近年はSDカードに変換できるアダプタが備わっているので、マイクロSDカードの使用範囲も一気に広がっています。また、小型化されたニンテンドースイッチのようなゲーム機や超小型カメラのGoProにも使用されており、マイクロSDカードの活躍の場が増えました。

マイクロSDカードの使い道

マイクロSDカードがあると、スマホやタブレットなどに保存された画像・動画・音楽データを移行できます。また、近年使用頻度が高まっているアプリの保存も可能です。スマホやタブレットを使っていると、アプリだけで端末の容量がいっぱいになることも多いです。マイクロSDカードは、画像や動画だけでなくアプリもそのまま保存できます。

マイクロSDカードとSDカードを混同している人も多いですが、この2つは大きく異なります。まず大きな違いは見た目の大きさです。マイクロSDカードのサイズは、SDカードの約4倍の大きさになります。また、マイクロSDカードは小型機器に対応し、SDカードは一眼レフやデジカメなど大型機器に対応することが多いのも特徴です。

今すぐ見る!おすすめマイクロSDカード11選

ここからは、マイクロSDカードの容量や転送速度などの基本情報を紹介します。商品選びの参考になるので、どれを購入しようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

用途に合わせてSDカードの容量を選ぶ

まずは、マイクロSDカードを選ぶときに重要な容量から説明します。マイクロSDカードの容量は大きく分けて3種類あります。端末によって必要なデータ容量も異なるので、選ぶ際は十分注意しましょう。

microSD

microSDは、2GBまでの容量があるマイクロSDカードです。2GBとは最も小さいデータ容量で、800万画素数では約500枚の画像を保存可能です。あまり写真を撮影しない場合は、この容量でも問題なく使えます。

microSDHC

microSDHCは、32GBまでのマイクロSDカードのことです。スマホ・ICレコーダー・ドライブレコーダーに使用できます。800万画素数の場合は、約8,000枚の画像を保存可能です。写真や動画撮影を頻繁にする場合は、microSDHCを選びましょう。

microSDXC

microSDXCは、64GB以上の容量があるマイクロSDカードのことです。デジタルカメラ・オーディオ機器・一眼レフ・4K動画撮影などで使用できます。800万画素数では約16,000枚の画像を保存可能です。動画撮影などをよく行う人は、microSDXCがおすすめです。

転送速度に関係するスピードクラス

マイクロSDカードの性能に差が付くのが転送速度です。転送速度に関係するスピードクラスもしっかり確認しましょう。また、スピードクラス以外にも、さまざまな速度があるので紹介します。

 

スピードクラス

スピードクラスとは、機器とマイクロSDカードの間の転送速度を保証する規格のことです。転送速度が保証されているので、安定した性能でデータ移行を行えます。マイクロSDカードに記載された数字が最低速度を表しており、数値が高いほど転送速度が高速です。

UHSスピードクラス

UHSスピードクラスは、転送速度を向上させるために2010年に発表された規格です。UHS-IUHS-II対応のスピードクラスがあり、UHS-II対応には最低保証速度の10MB/秒「クラス1」と、最低保証速度の30MB/秒「クラス3」の2種類があります。2017年に最高速のUHS-IIIが発表されました。

ビデオスピードクラス

ビデオスピードクラスは、スピードクラスやUHSスピードクラスと同様に、1秒間に読み書きできる最低速度を保証する規格のことです。ビデオスピードクラスは5種類あり、例えばV60なら60MB/秒と表記されます。4K動画やVR動画の撮影など、動画を頻繁に撮る人は必ず確認すべき規格です。

バスインターフェーススピード

データの読み書き速度は、機器や接続方式によって転送速度が大きく異なります。バスインターフェーススピードの種類は大きく分けてUHS-UHS-があり、高画質の動画を映すときは転送速度の速いものが適しています。

チェックしておきたい機能

マイクロSDカードを選ぶときは、容量や転送速度以外にも確認したい機能があります。容量や転送速度と合わせて事前に確認しましょう。

撮影したデバイス以外で再生できる「SeeQVault」

SeeQVaultは、PanasonicSamsungSONYTOSHIBA4社が開発した再生互換性の新技術のことです。従来は著作権保護により、録画したテレビ以外に接続しても番組を観られませんでした。

 

この問題を解決するために開発されたのが、SeeQVaultです。SeeQVault対応の機器で録画した番組は、機器をまたいで再生可能になりました。SeeQVaultを使用する人は、SeeQVault対応のマイクロSDカードを選ぶのがおすすめです。

防水・耐衝撃性

マイクロSDカードはとてもデリケートなので、ちょっとした衝撃で破損したり、故障したりすることがあります。少しでも長く使用するために、防水性や耐衝撃性などマイクロSDカードの耐久性を確認しましょう。また、破損や故障のリスクを回避したい場合は、専用のケースの購入も検討してください。

Wi-Fi対応のマイクロSDカードもある

マイクロSDカードにはWi-Fi対応のものもあります。無線LAN接続機能が付いているため、ネットが繋がらない環境でも使用可能です。Wi-Fi環境がない外出先などでも、データ移行ができるのが大きなメリットになります。外出先で撮影を行う人はしっかり確認しましょう。

万が一に備えて保証サービスを確認

マイクロSDカードを購入するときは、保証サービスも確認しましょう。マイクロSDカードによっては不良品や不具合が起こることもあります。そのようなときに保証サービスがあると交換できるので、もしものときに安心です。保証サービスが付くことで価格が少し高くなりますが、安心感を優先するならチェックしたいポイントです。

マイクロSDカードは、スマホやニンテンドースイッチなど使う機器によって必要な容量が異なります。ここでは、おすすめの容量やスピードクラスについて解説するので、購入の参考にしてください。

スマホ・タブレット

スマホやタブレットの画像やアプリをマイクロSDカードに保存したい場合は、最低でも64GB以上の容量が必要です。中には、写真撮影をあまりしないという理由から 32GBのマイクロSDカードを購入する人もいます。しかし、写真を撮影しなくてもアプリや音楽などで端末の内部ストレージがいっぱいになることがあります。32GBよりも少し価格は高くなりますが、64GB以上のものがおすすめです。

ニンテンドースイッチ・3DSなどのゲーム機 

ゲーム好きなら1台は持ってるであろうニンテンドースイッチや3DSなどのゲーム機。ゲームやアプリをダウンロードすると本体のストレージがなくなるので、動作に支障が出る場合もあります。そんなときに役立つのが、マイクロSDカードです。

 

ゲーム機には、最低でも64GB以上のマイクロSDカードが望ましいです。ただし、3DSシーリーズに関しては、最大32GBまでになります。64GBのマイクロSDカードは使用できないので注意しましょう。

オーディオプレーヤー

新曲ができるたびに音楽をダウンロードする人も多いですよね。しかし、ダウンロードするたびに本体容量は減ります。本体容量が上限を超すと、視聴中に不具合が起こることもあるので、マイクロSDカードに一時的に保存すると、より多くの音楽を楽しめます。

 

オーディオプレーヤーなど、デジタル機器に最低限必要な容量は128GB以上です。128GBの場合は、約400曲をデータ移行できます。頻繁に音楽をダウンロードする人は、約800曲を保存できる256GBなども検討しましょう。

デジカメ・アクションカメラ・デジタル一眼レフ

デジタルカメラ・アクションカメラ・デジタル一眼レフなどで高画質な撮影を行いたい場合は、128GB以上のマイクロSDカードがおすすめです。128GBであればフルHD動画で約20時間、4K動画で約4時間保存できます。128GBで少し不安を感じる人は、128GBより容量が大きい256GBも検討しましょう256GBならフルHD動画で約41時間、4K動画で約7時間保存できます。

ドライブレコーダー・カーナビ

車に取り付けるドライブレコーダーやカーナビの場合は、32GB以上の容量が必要です。ドライブレコーダーやカーナビは、車を走行しながらメモリの読み書きを続けるため、耐久性が低いマイクロSDカードではすぐに寿命が来ることもあります。マイクロSDカードを選ぶときは、容量はもちろん耐久性もしっかり確認することが大切です。

マイクロSDカードは指定の差込口にカードを挿入するだけです。ただし、スマホやパソコンなど機器や機種によって差込口が異なります。分からないときは商品を購入したときに付属されたマニュアル書を確認しましょう。

 

また、機器本体にマイクロSDカードを挿入する際は、表裏を間違わないように注意が必要です。裏表を間違うと正常に認識されず、データを読み込めません。説明書の通りに差込みましょう。

microSD(~2GB)

Team

2GB マイクロSDカード TG002G0MC1XA

価格:650円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Teamから発売された2GBの容量を備えるマイクロSDカード。2GBということもありスピードクラスは非対応ですが、SDカード変換できるアダプタが付いているのでさまざまな場面で活躍する優れもの。大量のデータ保存には向きませんが、スマホやタブレットの画像や音声を一時的に保存したい人には最適の1枚です。

メーカー Teams 商品名 TG002G0MC1XA
容量 2GB スピードクラス -
UHSスピードクラス - カード規格 microSDカード
トランセンド・ジャパン

2GB マイクロSDカード TS2GUSD

価格:730円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまなメモリ製品を製造販売するグローバル企業のTranscendから販売されている2GBのマイクロSDカードも人気商品のひとつ。スピードクラスは非対応ですが、5年間の保証付きなので初めての人もで安心して購入できるマイクロSDカードです。付属されたアダプタを使用すれば、SDカード対応機器にも対応できるので幅広く活躍してくれるでしょう。

メーカー Transcend 商品名 TS2GUSD
容量 2GB スピードクラス -
UHSスピードクラス - カード規格 microSDカード
SanDisk

2GB マイクロSDカード SNmSD2GA

価格:730円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカに本社を構えるグローバル企業のSanDiskから発売された2GBのマイクロSDカードは、SDアダプタ付きが嬉しいポイント。アダプタが付いているのでSDカード対応の機器でも使用することが可能です。また、プラスケースに入っているのでデリケートなマイクロSDカードの破損防止にも優れています。

メーカー SanDisk 商品名 SNmSD2GA
容量 2GB スピードクラス -
UHSスピードクラス - カード規格 microSDカード

microSDHC(4GB~32GB)

シリコンパワー

4GB マイクロSDHCカード SP004GBSTH004V10

価格:779円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

台湾台北市に本社があるシリコンパワーなら、4GBの容量を備えるマイクロSDカードがおすすめ。永久保証付きで初めて購入する人でも安心して購入できるアイテムです。スピードクラスはクラス4で少し速度が劣りますが、動画撮影にも対応する優れもの。バックアップができるソフトを無料でダウンロードできるなど豊富な機能を備える人気の高い商品です。

メーカー Silicon Power 商品名 SP004GBSTH004V10
容量 4GB スピードクラス クラス4
UHSスピードクラス - カード規格 SDHCカード
東芝(TOSHIBA)

8GB マイクロSDHCカード THN-MW08G4R8

価格:711円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内メーカーのTOSHIBAから発売された8GBのマイクロSDカード。スピードクラスはクラス10で、UHS-Iに対応する商品です。8GB以外にも16GB32GB64GB128GB256GBなど豊富なラインナップで取り揃えています。また、耐温度・耐X線・耐防水・耐衝撃耐熱性にも優れており、購入してから3年間の保証付きです。

メーカー TOSHIBA 商品名 THN-MW08G4R8
容量 8GB スピードクラス クラス10
UHSスピードクラス UHS-Ⅰ カード規格 SDHCカード
日本サムスン

32GB マイクロSDHCカード MB-MC32GA/ECO

価格:880円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内外問わず認知度の高いメーカーのSamsungから、32GBのマイクロSDカードが登場。スピードクラスはクラス10で、UHS-Iにも対応する商品です。スマホやパソコンはもちろんニンテンドースイッチなどさまざまな機器に対応。安心の10年保証付きで、防水や耐温度など耐久性にも優れています。ただし、監視カメラでの使用は保証対象外になるので十分に注意しましょう。

メーカー Samsung 商品名 MB-MC32GA/ECO
容量 32GB スピードクラス クラス10
UHSスピードクラス UHS-Ⅰ カード規格 SDHCカード
トランセンドジャパン

32GB マイクロSDHCカード TS32GUSD300S-AE

価格:899円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Transcendから発売された32GBのマイクロSDカードは愛用者が多い商品です。スピードクラスはクラス10UHS-Iにも対応。変換アダプタ付きで、SDカード対応の機器にも使用できます。耐温度・防水・耐磁・耐X線・静電耐性など耐久性も抜群。安心の5年保証付きですが、記録データの消失に関する保証はないので十分に注意しましょう。

メーカー Transcend 商品名 TS32GUSD300S-AE
容量 32GB スピードクラス クラス10
UHSスピードクラス UHS-Ⅰ カード規格 SDHCカード

microSDXC(64GB~2TB)

キングストンテクノロジー

64GB マイクロSDXCカード Canvas Select Plus SDCS2/64GB

価格:1,180円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Kingstonから販売されている64GBを保証するマイクロSDカード。スピードクラスはクラス10で、読出し最大速度は100MB/秒を誇る商品です。この商品は無期限保証と無料サポート付きなので、不具合が起こった時にも備えられます。また、防水加工・耐振性・X線照射・温度など耐久性にも優れており、過酷な環境下でも使用できる優れものです。

メーカー Kingston 商品名 Canvas Select Plus SDCS2/64GB
容量 64GB スピードクラス クラス10
UHSスピードクラス UHS-Ⅰ カード規格 SDXCカード
SanDisk

64GB マイクロSDXCカード Ultra SDSQUAR-064G-EPK

価格:1,380円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SanDiskから発売されている64GBのマイクロSDカードは、スマホやタブレットなど幅広い危機に対応する人気の高い商品です。最大読み取り速度も100M/秒、A1規格のパフォーマンスを備えているので素早くアプリが起動できます。また、SDカードに対応する変換アダプタも付属されているので、幅広く使用できるのも嬉しいポイントです。

メーカー SanDisk 商品名 Ultra SDSQUAR-064G-EPK
容量 64GB スピードクラス クラス10
UHSスピードクラス UHS-Ⅰ カード規格 SDXCカード
Samsung SSD

128GB マイクロSDXCカード EVO Plus MB-MC128HA/EC

価格:2,080円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Samsungから発売されている大容量128GBのマイクロSDカード。転送速度は最大読み出し速度100MB/秒、最大書き込み速度60MB/秒で、速度に優れた商品です。フルHD画像や4Kにも対応しているので高画質の動画を撮る人にも最適なマイクロSDカードになります。また、防水・耐温度・耐磁・耐X線など耐久性にも優れており、安心の10保証付きです。

メーカー Samsung 商品名 EVO Plus MB-MC128HA/EC
容量 128GB スピードクラス クラス10
UHSスピードクラス UHS-Ⅰ カード規格 SDXCカード
SanDisk

1TB マイクロSDXCカード Extreme PRO SDSQXCZ-1T00

価格:28,880円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SanDiskから発売されている最大容量を備えるマイクロSDカード。転送速度は最大読み取り速度170MB/秒、最大書込速度90MB/秒で素早く画像や音声を移行できる優れものです。アプリケーションパフォーマンスクラスはA2 なので、アプリの起動もストレスフリーで使用できます。写真撮影はもちろんフルHD動画や4K動画を撮影する人には最適のマイクロSDカードです。

メーカー SanDisk 商品名 Extreme PRO SDSQXCZ-1T00
容量 1TB スピードクラス クラス10
UHSスピードクラス UHS-Ⅰ カード規格 SDXCカード
メーカー

Team

Transcend

SanDisk

Silicon Power

TOSHIBA

Samsung

Transcend

Kingston

SanDisk

Samsung

SanDisk

容量

2GB

2GB 2GB

4GB

8GB 32GB 32GB

64GB

64GB 128GB 1TB
カード規格

Micro SDカード

Micro SDカード

Micro SDカード

Micro SDHCカード

Micro SDHCカード

Micro SDHCカード

Micro SDHCカード

Micro SDXCカード

Micro SDXCカード

Micro SDXCカード

Micro SDXCカード

スピードクラス

クラス2

クラス10

クラス10

クラス10

クラス10

クラス10

クラス10

クラス10

クラス10

大事なデータを保管できるマイクロSDカードですが、それぞれ容量が異なります。間違った容量を選ぶと、予定していたすべてのデータが移行できないこともあります。事前に容量をしっかり確認して、目的に合わせたマイクロSDカードを選びましょう。

# 選び方