デジタルトイカメラで気軽に味のある写真を楽しもう!

味のある写真が撮れるトイカメラの中でも、最近人気のデジタルタイプ「トイデジ」。「トイカメラのデジタルタイプにはどんな特徴があるの?」「おすすめの商品について知りたい」という人も多いですよね。ここでは、トイデジを選ぶ際のポイントにふれながら、ご紹介していきます。

2021/10/21 更新

「若い女性の間で人気が出ているトイカメラって、いったいどんなカメラなんだろう?」「一般的なカメラとどう違うのかな?」そんな疑問を持っている人も多いと思います。

 

トイカメラとは、プラスチックなど安価な材料を使用してつくられたおもちゃのようなカメラのことを指します。普通のカメラの廉価版ですが、一般的なカメラのように操作ができ、味のある写真を撮ることができます。

 

ここでは、トイカメラの種類や購入の際にチェックするポイントなど詳しく説明していきます。また、大人と子どもの世代別でトイカメラのおすすめ商品もいくつかご紹介するので、あわせてチェックしてみてください。

今すぐ見る!人気のデジタルトイカメラ13選

トイカメラは、おもちゃのようなカメラなので普通のカメラよりも性能は劣化します。ですが、そういったレンズの低性能・低画質によって、かえって独特で味のある面白い写真をとることができるのでカメラ好きの女子などに人気が高いです。

 

instagramやFacebookなどのSNSで、撮った写真を気軽に投稿シェアできます。また、軽量で持ち運びが便利なのでカメラをアクセサリー感覚で身につけて楽しむことができるのも人気の理由の一つです。気軽に写真が撮れて、子供から大人まで楽しんで使うことができるのも魅力です。

トイカメラには、大きく分けて2種類のタイプがあります。デジタルタイプフィルムタイプです。それぞれメリットがあるので、その点について詳しく説明していきます。

デジタルタイプ

トイカメラのデジタル式タイプは、フィルムタイプと区別するため「トイデジ」「トイデジカメ」と呼ばれています。撮った写真をたくさんデータ化したい人におすすめのタイプです。

 

メリットは、写真の枚数を気にせずに気軽にシャッターをきれる点です。現像する場合には、たくさん撮った写真の中から選んで現像できるので便利です。また撮った写真を自分で加工して、instagramやFacebookなどのSNSにシェア投稿することができるのも魅力です。

フィルムタイプ

トイカメラのフィルムタイプは、本格的にカメラを楽しみたい人におすすめです!普通のカメラのフィルムタイプは値段が比較的高価でなかなか手を出しづらいですよね。

 

トイカメラであれば安価な商品が多いため、フィルムカメラ入門機としておすすめです。現像代がかかりますが1枚1枚の現像写真を楽しむことができます。また、撮ったその場で現像できるインスタントカメラもおすすめです!

今すぐ見る!人気のデジタルトイカメラ13選

デジタルタイプのメリットデメリットは、どういった点なのか?フィルムタイプのように現像するまでどんな写真が撮れたかのドキドキ感を味わえないという点は、フィルム好きの方にはデメリットなのかもしれません。

 

一方メリットについては、先ほどもご紹介しましたが、写真の枚数を気にせずに気軽にシャッターをきれてたくさんデータを保存できる点です。また撮った写真を加工したりシェアしたりと自由度の高い点もメリットです。利便性の高いデジタルタイプは、初心者からカメラ好きの方まで幅広い人におすすめです。

それでは、そんな自由度と利便性の高いデジタルタイプ「トイデジ」を実際に買う際に、チェックしておきたいポイントについてご紹介いたします。

サイズ感

まずはトイカメラのサイズ感を確認しましょう。普通のカメラと同じぐらいのものもあれば、手のひらサイズほどの超小型カメラもあります。

 

カメラ自体の造りがシンプルな物が多いので重さも超軽量の商品が多いです。持ち運びの便利さや、ネックストラップをしたときに首が疲れにくいかなどきちんと購入前に確認しましょう。

液晶モニターの有無

トイデジを購入する際には、液晶モニターの有無も確認しておきましょう。液晶モニターが搭載されていると、写真を撮るときに撮影範囲を確認したり撮った写真をその場でチェックしたりできますので非常に便利です。

 

あえて撮った写真や動画をすぐに確認しないで、PCやスマホに転送したときのワクワク感を楽しみたいなという人は液晶モニターなしでもいいでしょう。

動画撮影の有無

トイカメラについて、普通のカメラの廉価版であると先ほどご紹介しましたが、中には動画撮影機能が搭載された商品もあります。普通のカメラのように高画質高性能ではないですが、トイカメラのレトロ風な味のある動画を撮ることができるのが特徴です。

 

さらにスペックの高いトイカメラだと動画音声機能が搭載されているものもあります。写真だけだと伝わらない動画の躍動感を撮影して残せるのでおすすめです。

外部接続機能の有無

意外と便利なのが、Wi-FiやUSBなど外部接続機能です。特にWi-Fi機能は、撮影したデータをすぐにスマホに送信することができるので非常に便利です。友達とすぐにシェアできたり、SNSに投稿することができ利便性が高い人気な機能です。

 

また、USBは写真や動画データをPCに保存でき、そのまま充電もできるメリットがあります。

その他のこだわりたい人向けチェックポイント

いろいろとチェックポイントを紹介してきましたが、その他にもたくさん機能や特徴がありますので、細かい部分までこだわりたい人はぜひチェックしてみてください。

防水機能

完全防水タイプのものや雨やちょっとした水滴に耐えられるぐらいの防水タイプのものなど、いろいろな防水性能を持ったトイカメラがあります。

 

海やプールなどで使用したい場合や、スキーやスノボなどのアウトドアスポーツで使用した場合には、完全防水タイプのトイカメラをおすすめします。中には、カメラ専用の防水ケースを装着して水深30mまで撮影が可能なスペックの高い商品もあります。

レンズの画角

レンズのが画角とは、カメラの撮影範囲を角度で表したものです。レンズの中心点からカメラ内部のセンサーまでの「焦点距離」によって画角は異なりますのでご確認ください。

 

  • 焦点距離が短い→画角は広い広範囲を撮影できる
  • 焦点距離が長い→画角は狭い狭い範囲を撮影できる

デザイン性

トイカメラは、おもちゃのようなカメラでデザイン性の高いものが数多くあります。本格的なカメラと形は似ているけど超小型サイズになっていたり、丸みのおびたかわいいフォルムのものなど、カメラ好きの方や女性の心をくすぐる商品が多くとても魅力的です。

 

また、カメラにネックストラップを付けてファッション・アクセサリー感覚で持ち歩けるタイプのものもおすすめです。

トイカメラは、安価でおもちゃに近い商品なので子供の入門カメラとしてもおすすめです。子供のために購入する時に、選ぶポイントをチェックしていきましょう。

キッズカメラはサイズ感と重さをチェック

キッズカメラのサイズ感と重さはチェックしておきたいポイントです。子供は手が小さいので、落としにくくサイズが小さいカメラの方が持ち運びがしやすくおすすめです。

 

また、キッズカメラは、ネックストラップをつけて首からぶら下げるタイプも多いので軽量のものを選ぶと良いでしょう。

子供の年齢に合わせた性能をチェック

キッズカメラの中でも、子供の年齢によって求める機能は異なります。シンプルなものから多機能なものまで、年齢に合わせた性能をチェックしていきましょう。

3歳ごろなら単純で操作しやすいおもちゃカメラ

まだまだ小さい3歳ごろの子どもなら、おもちゃとしてカメラを扱うことが多いので、画質は気にせず単純で操作しやすいカメラをおすすめします。

 

また、カメラを落としてしまうことも多いと思うのでネックストラップ付きのものや衝撃に強いものを選ぶといいかもしれません。

6歳以上なら多機能な子供用デジタルカメラも

小学校入園ぐらいの6歳以上の子供に買うなら、カメラ入門機としていろいろな機能がはいっているカメラをおすすめします。

 

動画機能セルフタイマー機能搭載されているトイカメラや、多機能な子供用デジタルカメラもあるのであわせてチェックしてみてください。

Nikon(ニコン)

COOLPIX W150

価格:17,260円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー Nikon(ニコン) 商品名 COOLPIX W150
撮像素子 CMOS シャッタースピード 1/2000〜1秒
有効画素数 1317万画素 記録フォーマット JPEG
ISO感度 ISO 125〜1600 記録メディア -
手ぶれ補正機能 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ 約W109.5×H67.0×D38.0mm
重量 約177g レンズキット -
その他機能 タッチパネル・顔認識機能・笑顔シャッター・水深10M防水・耐衝撃1.8M

【デジタルタイプ】大人におすすめのトイカメラ7選

ケンコー・トキナー

DSC PIENI

価格:2,200円 (税込)

超ミニサイズのトイカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超ミニサイズのデザイン性の高いかわいいトイカメラです。どこにでも持ち運んで歩けるようにネックストラップも付属しています。超ミニサイズですが、静止画のみではなく音声付きの動画もとれる高性能なカメラなのでおすすめです。またマグネットを内蔵しており、写真や動画を撮る際に、冷蔵庫などにはりつけ固定することができるのも便利です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー ケンコー(Kenko) 商品名 DSC Pieni
撮像素子 - シャッタースピード 1/100 seconds
有効画素数 131万 記録フォーマット 静止画JPEG・動画MJPEG(AVI)・音声MP3
ISO感度 ISO100 記録メディア micro SDカード(128MB~2GB)・micro SDHC(4GB~16GB)
手ぶれ補正機能 × 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ 約W51×H36×D18mm
重量 約18g レンズキット -
その他機能 -

トイデジとしては最高に楽しいです! 不便さあってのトイデジ。不足さがまた味。 多くを求めるのであれば、良いデジカメを買えば良い。 ミニサイズのトイデジを求めていたので、満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

CHINON

Digital Harinezumi 4.0

価格:48,000円 (税込)

表現系デジタルカメラのキング

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2016年に販売生産中止となった今も根強い人気のDigital Harinezumi 4.0。世界中のアーティストも魅了してきたこのカメラは、だれでも簡単に味のある写真をとることができます。撮影した写真を選択し、ディスプレイを見ながら新しい写真を撮影すると多重に合成された写真ができあがります。この合成回数に制限はないので、現実世界にはない新しい写真がとれるので非常におすすめのカメラです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー CHINON 商品名 Digital Harinezumi 4.0
撮像素子 CMOSセンサー シャッタースピード -
有効画素数 300万 記録フォーマット JPEG・AVI(音声付き)
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 × 連写速度
動画記録画素数 640×480 サイズ W90×H35×D40mm
重量 60g レンズキット -
その他機能 -

買ってから1年ちょっと経ちました。 完全に私の好みで発言しますが、写真の方はあまりいい写真が撮れるとは思っていません。 しかし、ムービーが素晴らしいです。 例えば先日、vivid1で赤い花柄の傘を開く所を撮ったのですが、開いた瞬間に赤がパッと光り輝き、とても美しくて見惚れてしまいました。 また、30fpsで撮っても時々コマ落ちする。角度によって白飛びが激しかったりしっかり映ったりするといった不器用なところも、iPhoneビデオじゃ絶対に撮れない味になっています。 色の出方や不器用さというデジハリ独特の長所が遺憾なく発揮出来ているのがムービーだと1年使って感じています。 充電池の寿命が気になりますが、今は買って良かったと思っています。旅行がより楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

パワーショベル(Powershovel)

SUN&CLOUD

価格:29,800円 (税込)

自家発電型のトイデジ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自家発電型のトイカメラです。充電方法は3種類あり、手回し充電・ソーラー充電・USB充電です。非常にエコなカメラで、どこでも充電を気にしなくていいのはメリットです。また、暗所撮影のためにLEDライトも搭載しています。表現系デジタルカメラのキングと呼ばれる「デジタルハリネズミ」の兄弟機なので、非常に味のある面白い写真がとれると人気の商品です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パワーショベル(Powershovel) 商品名 SUN&CLOUD
撮像素子 CMOS シャッタースピード -
有効画素数 300万画素 記録フォーマット JPG・AVI(音声付き)
ISO感度 ISO100・ISO800 記録メディア Micro SDカード/Micro SDHCカード(16GBまで対応)
手ぶれ補正機能 × 連写速度 -
動画記録画素数 640×480pixel サイズ W60×H80×D60mm
重量 200g レンズキット -
その他機能 -

ホルガのようなおもちゃカメラを想像していたら、ボディの作りがしっかりしていてまずびっくり。使ってみると様々な撮影モードがあって楽しめます。ただ見たままにきれいに写すのはどんなカメラにもできますが、こちらは撮影者の心象風景みたいのを写すことができるような気がします。これはある意味写真の本質に近いかも。森山大道風のアレ・ブレ・ボケを強調したモノクロモードなんか最高です。しかもそれが8ミリ映画のようにカクカクした動画になるなんて、フィルムカメラの世代にはたまりません。 四角い箱型のボディはお世辞にも持ちやすいとは言えません。シャッターボタンも指かかりが悪くて一枚撮る度に場所を探してしまいます。なので私はストラップ穴に首掛け用のひもを通し、シャッターボタンには厚みのあるシールを貼って使いやすくしています。 この価格ならトイカメラに興味がなくても絶対に「買い」でしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホルガ(Holga)

HOLGA DIGITAL Pink

価格:19,931円 (税込)

トイカメラの王道Holgaのトイデジ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トイカメラの代表的なブランドであるHolgaのトイデジです。操作方法は簡単で、とったデータの転送も非常に簡単です。SDカードの保存はもちろん可能ですが、Wi-Fiでも転送することができるのがメリットです。即時にデータを転送できるので、instagramやFacebookなどのSNSに投稿しシェアすることができます。また、外部フラッシュやレンズなどを別途購入することができ、いろんな写真をとることが可能です。

メーカー ホルガ(Holga) 商品名 Holga Digital
撮像素子 CMOSセンサー シャッタースピード 1/60秒
有効画素数 800万画素 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア SDカード(Wi-Fi内蔵SDカード対応)
手ぶれ補正機能 × 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ W92×H73××D56mm
重量 100g レンズキット -
その他機能 -

見た目も可愛く、動作も問題なし(^^) Wifi付きのSDカードを使用するか迷いましたが、携帯に繋がるSDカードカメラリーダーを購入してみました。まったく問題なく使えて非常に満足です。写真はブレまくりでしたが。笑 これから撮影するのが楽しみです!

出典:https://www.amazon.co.jp

Canon(キャノン)

iNSPiC REC FV-100

価格:11,998円 (税込)

人気メーカーCanonのトイデジ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラで人気メーカーのCanon(キャノン)が出しているトイカメラ「iNSPiC REC」です。重さはわずか90gと軽量で、持ち運ぶのに非常に便利です。水深20mで30分撮影可能で、とった写真の保存と編集ができる専用アプリもあるのでおすすめです。衝撃にも非常に強いので、子どもが落としてしまっても安心して使用することができます。また、着せかえジャケットも販売しており、自分好みにカスタマイズすることもできるトイデジです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Canon(キャノン) 商品名 iNSPiC REC FV-100
撮像素子 CMOS シャッタースピード -
有効画素数 約1300万画素 記録フォーマット JPEG・MP4
ISO感度 オート(ISO100-3200) 記録メディア microSD/microSDHC/microSDXC メモリーカード
手ぶれ補正機能 動画時のみ有効 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ W110.5×H45.2×D18.5mm
重量 約90g レンズキット -
その他機能 -

ピント合わせにクセがあるけど、面白い 花を下からのアングルで撮るのに便利 アプリとの連携も割とスムーズで困ることはないと思う

出典:https://www.amazon.co.jp

BONZART

BONZART Lit+

価格:5,980円 (税込)

背面液晶モニタ搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背面液晶モニタ搭載のトイデジです。撮影時や撮影後にモニタを見ながら確認することができる利便性があり、非常におすすめです。デジタル4倍ズーム・セルフタイマー機能・三脚穴など機能も充実しています。露出補正・カラーエフェクトも8種類とメニューも豊富でいろんな面白い写真をとることができます。音声付きの動画をとることも可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー BONZART 商品名 BONZART Lit+
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 30万画素 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア microSDカード(別売)
手ぶれ補正機能 × 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ W66xH43xD20mm
重量 33g レンズキット -
その他機能 マイクロフォン有り・三脚穴有り・連続撮影機能有り

画素数等、調べてから購入しましたので期待通りのものでした ※太陽がブラックアウトする ※逆光のフレア ※景色が油絵のよう どれも簡単に撮れました

出典:https://www.amazon.co.jp

FUUVI(フーヴィ)

PICK(ピック)

価格:5,060円 (税込)

USB一体型のトイカメラ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なUSBメモリ一体型の小型トイカメラです。写真を撮ったら、本体からキャップの部分を外して、そのUSB部分をPCに差し込みます。そうするとそこからデータが転送され、簡単に写真をチェックすることができる優れものです。写真はもちろんのこと動画撮影も可能なので、いろんな写真や動画を撮ってすぐにデータで楽しむことができます。

メーカー FUUVI(フーヴィ) 商品名 PICK(ピック)
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 200万画素 記録フォーマット JPEG・AVI
ISO感度 100 記録メディア Micro SD (最大16GBまで対応)
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ 35×70×15mm
重量 24g レンズキット -
その他機能 -

このトイカメラPICKは優れものです。しかし、ファインダーがないため撮影範囲は感に頼るだけ。若干カメラを被写体中心より下向ければOK!! とにかく、面白い代物ですよ。是非、お試しを・・・・。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

【デジタルタイプ】子供におすすめのトイカメラ6選

TONDOZEN

キッズカメラ トイカメラ

価格:2,799円 (税込)

シリコンケースで衝撃吸収

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー TONDOZEN 商品名 キッズカメラ トイカメラ
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 2000万画素 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ W83.8×H63.5×D50.8mm
重量 約77g レンズキット -
その他機能 -

とても可愛い物です。子供はとても喜んでくれます。カメラは軽いから持ちやすいと思います。写真の画質も高いです。操作も簡単にです。とてもおすすめですよー。楽しい買い物できた。

出典:https://www.amazon.co.jp

PROGRACE

トイカメラ

価格:1,598円 (税込)

タイマー設定機能あり

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PROGRACEの子ども用トイカメラです。タイマー設定機能があり、2秒〜10秒の時間設定ができみんなで記念撮影をするときなどにおすすめです。連写機能もついており、3枚連続で撮影することができます。日本語はもちろんのこと英語やフランス語など12か国語に対応しています。5つのフォトフレームとフィルターが搭載されていて、子どもでも面白い写真を簡単にとることができおすすめです。

メーカー PROGRACE 商品名 トイカメラ
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 - 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ 85×60×5mm
重量 60g レンズキット -
その他機能 -

子供たちが、スマホのカメラに興味を持ち、お互いを撮り合っているので、スマホをオモチャにされるよりは、子供用カメラをと思い購入しました。 手頃な値段なのも購入のきっかけになりました。 色を変えたり、フレームをつけたり、楽しんでいます。 この子が見てるものや興味のあるものを見せてもらうのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

WisFox

子供用デジタルカメラ

価格:5,980円 (税込)

2400万画素レンズのトイデジ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WisFoxの子ども用トイデジタルカメラです。子ども用トイカメラですが、2400万画素ものレンズを搭載しており、高画質な写真を撮影することができます。32GのSDカードが付属しており、写真であれば約2,300枚・録画であれば約90分と大容量の撮影が可能です。また、30個のフレームと6種類のフィルタで子どもが自分好みに再加工することもでき、想像力豊かな写真がとれておすすめです。

メーカー WisFox 商品名 子供用デジタルカメラ
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 2400万画素 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ -
重量 101g レンズキット -
その他機能 -

予想通りの可愛いフォルムに子どもは大満足。最初から本体にマイクロSDが入っており充電も少ししてあるので、出して電源を入れるとすぐ写真が撮れました。子どもが待たないで写真が撮れるので、凄く良い心つがいですね。 付属品は写真の通り、ネックストラップ、充電ケーブル、日本語説明書、シールが付属。 写真を撮るとシャッターは昔のガラケーのようなカシャッ音、リアル感があり,これまた子どもは大喜び。 液晶はひと昔のデジカメのように荒めですが、写真の画質自体は十分綺麗でした。 フレームも付けられらので,いろいろなフレームを使い楽しんでいます。 顔認識は正面や多少の斜めなら認識します。 ズームはできません。 バッテリーを取り出して充電するのではなく、スマホのように直接ケーブルが差し込めます。 見た目は文句なしに可愛いし、写真自体の画質も綺麗なので、子どもカメラとしては満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

AILEHO

Kids Camera

価格:8,323円 (税込)

ビデオカメラの形をしたかわいいデザイン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビデオカメラの形をしたかわいいデザインの子供用トイカメラです。液晶画面がついているので、確認しながら動画を撮影することができます。また、8GBのTFカードが付属しており、たくさんの写真を撮ることができます。その他にも録音機能や子供がうれしいゲーム機能も搭載しており非常に多機能なキッズカメラです。耐衝撃素材ですので、おとしても安心です。

メーカー AILEHO 商品名 Kids Camera
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 - 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ -
重量 - レンズキット -
その他機能 -

子供用に使えるカメラを探していて購入しました。 画質に関してはそんなに良くなかったですが、子供が使う分にはとくに問題なかったです。デザインもかわいくて気に入って使ってくれています。衝撃にも強いので落として使っても壊れにくいのも安全に使えますし、丸みのある形なので怪我もしにくいので安心して使えてよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

DROGRACE

キッズカメラ

価格:3,298円 (税込)

水深30Mでも撮影可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水ケースが付属されており、それをカメラにつけることで水深30Mでも撮影可能な子ども用トイカメラです。防水ケース以外にも複数のアクセサリーが付属しており、自転車やスキーなどのアウトドア中の様子も録画することができ便利です。また、4倍デジタルズーム機能タイマー機能が搭載されているので、子どもでも撮りやすくおすすめな商品です。

メーカー DROGRACE 商品名 キッズカメラ
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 5MP+1080P 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ W50×H50×D20mm
重量 50g レンズキット -
その他機能 IP68 水深30M防水

5年生の息子の誕生日プレゼントに! カメラが欲しいと言われたものの、普通のデジカメは価格的に・・・と思って購入しました! 結果、あなどれないトイカメラ!! データはちゃんとMicroSDに保存出来ますし、もちろんパソコンに転送も出来ます!! 動画も撮れて、ズームも出来て、ちゃんと液晶もついてるので、プレビューも再生出来ます!! 防水ケースやその他付属品もついてて、子どもでなくてもワクワクします♫ 是非カメラデビューにオススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

lego(レゴ)

lego camera classic

価格:12,450円 (税込)

おもちゃブロックメーカーのレゴ社のトイカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おもちゃブロックメーカーのレゴ社のキッズ用デジカメ「レゴデジタルカメラクラシック(Lego Digital Camera Classic)」です。レゴでできているので、おもちゃレゴの人形やレゴブロックのパーツをカメラにつけたりして、子供好みにカスタマイズすることが可能です。1.5インチの液晶モニタとフラッシュボタン・進むボタン・戻るボタン・画像削除ボタンの4種類が本体についており、操作方法はとても簡単です。

メーカー lego(レゴ) 商品名 レゴデジタルカメラクラシック(Lego Digital Camera Classic)
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 300万画素 記録フォーマット JPEG
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ 95x65x32mm
重量 98g レンズキット -
その他機能 -

ポラロイドから発売されているインスタントカメラの「Polaroid Snap」。インスタントカメラなのですが、撮影した写真をmicroSDカードに保存でき、デジタルにも対応している超優秀トイカメラです。

 

インスタントカメラとしては1度に10枚ほど用紙をセットできるので、その場で撮った写真を現像して楽しむことができます。デジタルとしては、撮影した写真をmicroSDカードからスマホに取り込みInstagramやFacebookなどのSNSで投稿し、シェアすることが可能です。使い方の自由度が高い商品でとてもおすすめです。

Polaroid

Polaroid Snap

価格:14,980円 (税込)

プリントした写真のデータ保存が可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー Polaroid 商品名 Polaroid Snap
撮像素子 - シャッタースピード -
有効画素数 1000万画素 記録フォーマット -
ISO感度 - 記録メディア -
手ぶれ補正機能 - 連写速度 -
動画記録画素数 - サイズ 約W120×H75×D25mm
重量 約215g レンズキット -
その他機能 -

ここまで、トイカメラのデジタルタイプ「トイデジ」について特徴や魅力をご紹介してきました。欲しいトイデジの機能が、防水性なのか液晶画面なのか、使う人は大人なのか子どもなのかによっておすすめする商品は異なってきます。

 

いろいろなタイプのトイカメラを紹介しているので、気になる人はもう一度チェックしてみてください。いろんな味のある写真をとって自分の感性を楽しんでください!