【2022最新】衣類乾燥機のおすすめ10選|設置の疑問も解消!

家事の時短をしたい時に欲しくなる衣類乾燥機。最近ではファミリーはもちろん一人暮らしでご検討の方も多いです。しかし選び方や設置・スタンドに関して不安がある人も多いですよね。そこでこの記事では、衣類乾燥機の選び方や設置について、そして口コミ・レビュー付きおすすめ商品をご解説します!

2022/08/29 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

洗濯物を干すのって面倒ですよね。時間や労力がかかるだけでなく、天候の変化も心配ですし、場合によっては外で干すと花粉やPM2.5が心配という方もいるでしょう。かといって長時間部屋干しするのもストレスですよね。そこでおすすめしたいのが衣類乾燥機です!

 

衣類乾燥機なんていらないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、衣類乾燥機があれば洗濯を時短できるだけでなくアイロンがけの手間も省けて一気に洗濯が楽になります。また、設置が簡単なものもあり、使い勝手が良いものばかりです。

 

この記事では、衣類乾燥機の選び方、人気メーカー、口コミ、おすすめ商品から乾燥機能付き除湿器まで詳しく解説していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

衣類乾燥機というと、どうしても「電気代が高いのでは?」という印象を持ちますよね。そこでここでは肝心の電気代について、定番機種を一つ例に挙げて具体的に計算してみました!

 

【定番機種 日立 DE-N60WVの場合】

消費電力 強:1180W 弱:710W

洗い物

目安時間

1回の電気代平均

月に10回使用

靴下5足

75分

39.825円

約398円

下着4枚

75分

39.825円

約398円

ワイシャツ2枚

120分

62.49円

約624円

バスタオル3枚

150分(弱運転と仮定)

47.925円

約479円

3人家族6kgの洗い物

180分(約3時間と仮定)

93.47円

約934円

(1kWh単価 27円で計算)

※時間は気温30度を基準。1度下がるごとに1分伸びると言われています。

 

この通り、実際に電気代を見た感想としては、「思ったよりも高くないな」と思われる方が多いのではないでしょうか。この電気代で嫌な生乾きから解放されるとしたら、衣類乾燥機は十分選択肢となり得ますね。

今のは一般的な電気・ガスを併用しているご家庭での電気代計算でしたが、オール電化のご家庭の場合はご契約中の電気料金プラン次第となります。一つ具体的に計算してみましょう。(同じく日立DE-N60WV(消費電力1180W)で計算)

 

【東京電力 スマートライフS の場合】

午前6時〜翌午前1時(デイタイム) 25.80円/kw
午前1時〜午前6時(ナイトタイム) 17.78円/kw

 

デイタイム(25.80円/kw)に使用する場合

洗い物 目安時間 一回の電気代平均 月に10回使用
3人家族6kgの洗い物 180分(約3時間と仮定) 91.3円 約913円

 

ナイトタイム(17.78円/kw)に使用する場合

洗い物 目安時間 一回の電気代平均 月に10回使用
3人家族6kgの洗い物 180分(約3時間と仮定) 62.9円 約630円

 

このようになります。ただし衣類乾燥機はそれなりに音がするので、家の間取りや周辺状況を加味して、ナイトタイムに稼働させられるかどうかは検討しなければなりません。

実は発売当初よりじわじわと人気を上げ続けていたアイリスオーヤマの「カラリエ」が2019年ごろより大ヒットしています。通常のヒーター乾燥によるスタンダードな衣類乾燥機ではなく、部屋干しの補助としての衣類乾燥機ですが、電気代が安く年中使えると大人気。

 

 

【カラリエの電気代:速乾/首振りモードにて490W】

カラリエ速乾モードの電気代
3人家族6kgの洗い物を4時間部屋干し乾燥
52円/1回

 

商品としてはサーキュレーターにヒーター送風を足したような製品で、ヒーターを使用していても、この通り電気代が安いです。ファンが大きく直線的な風がしっかり出るため、乾くまで早いのも特徴。

 

スタンダードな箱型の衣類乾燥機ではありませんが、今までありそうでなかった製品で、価格もそこまで高くありません。設置が簡単なところも魅力です。人によってはこちらも選択肢となりえるのではないでしょうか。

アイリスオーヤマ

衣類乾燥機 カラリエ KIK-C510

価格:7,700円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消費電力
速乾:510W 標準:350W 節電:210W 送風:28W以下
タイマー
2・4・8時間
サイズ
幅約188×奥行257×高さ342mm
重量
3.5kg

それではここで、衣類乾燥機の基本の選び方をご紹介します。動作は「乾燥させるだけ」という単純な電化製品なため、見るべきポイントはさほど多くありません。しかし、全て大切なポイントのためぜひチェックしてくださいね。

 

<目次>

衣類乾燥機には、電気式とガス式の2種類があります。どちらにも違ったメリットがありますので、自分に向いている方を選びましょう。

電気式の衣類乾燥機は、低価格かつガス栓工事不要で設置が簡単です。製造しているメーカーも日立・パナソニック・東芝といった大手が多く安心感もあります。デメリットとしては、ガス式と比べると乾燥スピードが遅いこと、容量は〜6kg程度と大容量モデルはないことです。

 

もっとも、そうは言っても4人家族程度であれば6kgの機種で充分使っていけます。それ以上の量を一気に乾燥させたい場合は、ガス式が選択肢となってきます。

ガス式はコインランドリーと同じ方式で、仕上がりもコインランドリーのように電気式よりもさらにふかふかになります。乾燥能力が高く乾燥容量が5〜8kgと大きい商品が多いのが魅力。ただし、ガス栓と排気パイプの工事が必要となるため、それらも含めた見積もりが必要になります。

 

商品はリンナイが出しており、昔からの定番品のため心配無用です。新築やリフォームと同時で設置するのが一番簡単ですよ。

衣類乾燥機を設置する際には、乾燥容量もしっかりとチェックしましょう。洗濯物量の80%が目安だとされています。

 

  • 1〜2人世帯…4kg以下
  • 3〜4人世帯…4.5〜6kg
  • 5人家族以上…8kg以上

 

このように、世帯数によって乾燥容量を選ぶのがおすすめです。小さめサイズを選んでしまうと、うまく乾燥ができないということにもつながりますので、乾燥容量は余裕を持って選びましょう。

 

ちなみに目安として、ドラム式洗濯機も一般的な乾燥容量は6kgとなっています。

衣類乾燥機には、「乾燥」以外にも様々な機能が搭載されています。

 

  1. しわ取り機能…送風機能を使って衣類のシワを伸ばす
  2. タイマー機能…終了時間を設定しておける
  3. 脱臭・除菌機能…洗濯物の気になる臭いを取り除き、清潔に保ってくれる
  4. 毛布コース…毛布をふんわりと仕上げられる。少し乾かしてから使うのがコツ

 

この4つの機能が全て搭載されているものもあれば、ないものもあります。自分に必要な機能が、搭載されているかどうかで選びましょう。多機能なものは価格も高くなりがちですが、洗濯物を綺麗に乾かすことが可能です。

衣類乾燥機を発売している人気メーカーを4つご紹介します。電気式とガス式それぞれの、メーカー独自色があります。自分に合ったメーカーを見つけてください。

 

【電気式】

 

【ガス式】

日立の衣類乾燥機はロングセラーの定番製品で、パナソニックとシェアを二分にしています。シンプルかつわかりやすいボタン設置でどなたでも使っていけます。。乾燥させた衣類がシワにならないように「ふんわりガード」でしわを伸ばす工夫もされています。

 

また、容量も46Lまでとラインナップも豊富です。使用用途や、家族構成に合わせたものを選ぶことができます。

東芝の衣類乾燥機は、花粉フィルターがついているので、アレルギー症状が出やすい人におすすめのメーカーです。花粉フィルターは、表面だけではなく繊維の奥に入ったものまで90%以上の花粉を除去してくれます。

 

また、乾燥時間をできるだけ短くしたい人に嬉しいターボパワー乾燥を搭載しています。衣類乾燥を時短したい人にも嬉しい機能です。

パナソニックの衣類乾燥機は、機能性の高さはもちろん運転音が静かなことでも有名です。扉も左右どちらからでも開けられるので、設置場所の自由度が上がります。また、衣類乾燥機の種類も豊富なので、色々な機能面で選ぶことができます。

 

パナソニックが搭載している機能としては、ツイン2温風や約75℃除菌コースなど多彩な機能を搭載しているのもパナソニックの特徴です。機能性が高く、安心して使うことができるメーカーです。

リンナイは、ガス式の衣類乾燥機を販売している代表格のメーカーです。ガス式はハイパワーでしっかりと乾燥してくれるため、生乾き臭を抑えてくれます。匂い以外にも、仕上がりがとても綺麗なのも特徴です。

 

雨の日や干す時間がない日でも、しっかりと乾かしたい人におすすめです。また、リンナイの代表作である乾太くんは、電気式の衣類乾燥機と比べて1/3の時間で完了します。洗濯物が多く1日2回使いたい人にもおすすめできます。

乾燥機設置の基本としては、まず以下のことを抑える必要があります。

 

【乾燥機設置の基本】

  • 床に直置きは不可
  • 自立・洗濯機へ直付け・床置きスタンドが選択肢
  • スタンドのメーカーを乾燥機と合わせる
    (ネジでスタンドと本体を固定するため)

 

(ガス式の場合は以下も)

  • ガス栓の設置
  • 排気ダクトの工事

※2.5kg以下の小型衣類乾燥機の場合はこの限りではありません

 

スタンドのタイプに関しては、次の項目でそれぞれご解説します。また、すでに衣類乾燥機を使用していて買い替えの方も注意が必要です。

 

 

それぞれの状況に合わせてご解説しますので、ぜひチェックしてください。

日立(HITACHI)

のびのびスタンド DES-N76-S

価格:14,798円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

例として取り上げたのは日立の衣類乾燥機に合わせる自立式スタンド。設置自体は簡単ですが、設置可能条件が厳しい場合が多いです。

 

  • 防水パンに脚が入るか
  • 使用中の洗濯機ラックに干渉しないか
  • 給水口・排水口・配管は大丈夫か
  • コンセントに位置は大丈夫か

 

これら全てクリアしなければ自立型スタンドは設置できません。スタンドを購入する前によくご検討ください。

東芝(TOSHIBA)

乾燥機スタンド DS-D1

価格:5,300円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一番収まりがいいのがこの直付けスタンド。洗濯機の背面に衣類乾燥機を想定したネジ穴が付いており、そこで連結します。そのため唯一のデメリットが、洗濯機と衣類乾燥機のメーカーを揃えなければならないこと。

 

○一番収まりがいい

○比較的設置しやすい

×洗濯機と衣類乾燥機のメーカーを揃える必要あり

 

自立式のように脚回りの心配はありませんが、メーカーが限定されることが何よりもデメリットです。

日立

床置用スタンド DES-Y11-H

価格:8,982円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最後の選択肢がこの床置きスタンド。日立パナソニック東芝にリンナイとも床置きスタンドも販売しています。設置に関してはやはり、スペースが必要となるところがデメリット。ただし、床置きの分振動が少なく、また取り出しやすいところは大きなメリットです。

 

×スペースが必要になる

○振動は少ない

○取り出しやすい高さ

 

スペースさえ許せばおすすめなのはこの床置きスタンドですが、洗面所は2畳というご家庭も多いことから、やや現実的とは言いにくい面もあります。

では実際にどのタイプがいいかを、比較しやすいようまとめますね。

 

タイプ メリットとデメリット
自立式

【メリット】

 ○洗濯機とメーカーを揃えなくてもいい

【デメリット】

 ×ラック・防水パンが邪魔になる場合あり

 ×給排水口・コンセントに干渉する場合あり

 ×一番スタンド代が高い

直付け式

【メリット】

 ○価格が安い

 ○取り付けやすい

 

【デメリット】

 ×洗濯機とメーカーを揃える必要あり

 ×洗濯機の買い替えが大変になる

床置き式

【メリット】

 ○洗濯機とメーカーを揃えなくてもいい

 ○安全性が高い

 ○取り出しやすい

 

【デメリット】

 ×スペースが必要

 

どれも一長一短あるのが悩ましいところ。それではメタルラックやDIYはどうか?と考える人もいますよね。それに関しては次にご解説します。

メタルラックを乾燥機スタンドとして利用しているという方も実際に多いです。価格が安く選択肢が多いのが魅力ですが、対策が必要になってくるのが安全面。通常専用スタンドは安全面に留意し、スタンドと衣類乾燥機はネジで固定して使います。しかし非純正品となるメタルラックにネジ穴はありません

 

そのため、安全面をいかにして担保するか?が最大の問題となります。低めに設置する、地震時にずり落ちないように配慮するなど、工夫が必要です。もちろん、DIYの場合も同様ですよ。

次は買い替えの場合の注意点です。衣類乾燥機は一度使うと手放せないという方も多いため、買い替えニーズも常に一定必ずあります。そんな時の注意点についてご解説します。

同一メーカーで衣類乾燥機のみお買い替えの場合、スタンドはそのまま使える?と思いますよね。衣類乾燥機は息の長い商品ジャンルのため、メーカーが同じであればそのまま設置できることがほとんどです。

 

しかし使用年数によってはスタンドも同時に買い替えたほうがいい場合もあります。メーカーは乾燥機本体の買い替えとともに、スタンドの買い替えも推奨しています。

違うメーカーの衣類乾燥機に買い替える場合は、スタンドごと買い替えとなります。これはスタンドのネジ穴がメーカーごとに違うため。別々の衣類乾燥機とスタンドでは固定できません。

 

ちなみに、洗濯機の背面に直接固定する直付け式スタンドを使用している方は要注意。スタンドには汎用品というものがないため、必ず洗濯機+直付けスタンド+衣類乾燥機のメーカーをそろえる必要があります。そのため、直付けから他社製乾燥機への買い替えは、自立式か床置きが選択肢となります。

1位
リンナイ

RDT-80

価格:104,990円 (税込)

安全装置◎操作も簡単で無駄のない家事を実現してくれる乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はたっぷり乾燥の8kgタイプのガス衣類乾燥機です。通常コースよりも動作時間は長くなりますが、エココースを使用することで、ガス代を8円程度節約することができます。また、衣類に合わせてコースを選択すれば、あとは機器が自動で動いてくれるので、簡単に扱うことができるのも嬉しいポイント。

さらに、デジタル表記で完了まで何分というのが表示されるので、時間の無駄なく家事を終わらせられます。過熱防止装置・立消え防止装置・漏電安全装置・モーター過熱防止装置・停電時安全装置・消し忘れ防止装置など、安全装置も豊富なため、より安心して使用したい方にもおすすめしたい商品です。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「乾燥力」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aは、あっという間に乾くや短時間で乾燥できたという口コミが見られました。コインランドリー並みにあっという間に乾くという声もあります。短時間で衣類を乾燥させたいという方に、向いていると言えるでしょう。

「仕上がり」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aは、ふんわり仕上がるという口コミが見られました。また、部屋干し臭がしないという声もあります。仕上がりは良いようです。ふんわり仕上がる衣類乾燥機を探している方や部屋干しの臭いが気になっているという方に、向いていると言えるでしょう。

「時短」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aの使用により、1日あたり1時間は節約できるようになったという口コミが見られました。多忙な日々を送っている方や洗濯にかける時間を短縮したいと考えている方に、向いている言えるでしょう。

低評価が多いトピックの口コミを見る

「大きさ」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aは、排湿口の音が結構大きいという口コミが見られました。音の感じ方は人により異なるものではありますが、使用する時間帯を考えて使う必要があるかもしれません。

乾燥方式
ガス
幅x高さx奥行き【mm】
650x684x641mm
2位
リンナイ

RDTC-80A

価格:143,800円 (税込)

家事だけじゃない!花粉中のアレル物質も軽減してくれる「乾太くん」

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は業務用ガス衣類乾燥機の「乾太くん」です。毎日のように洗濯をするという大家族にも安心な大容量の8kgタイプ。コースは標準・エコ・厚物の3種類ですが、デニムや厚手のバスタオルもガスならではのハイパワーで、しっかりと乾かします。パワーがあってもふんわりと仕上がるので、洗濯物を傷めないのも嬉しいところ。

また、タイマーは5分~90分まで設定できるので、洗濯物の量に合わせた調整が可能です。たっぷり乾かしたいときから、少しだけ乾かしたいときまで幅広く対応できます。さらに、悪臭の原因菌を除去してくれるため、衣類のニオイが気になる方にもおすすめしたい商品です。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

RDTC-80Aですが、乾燥機としての機能が非常に高いといった口コミがありました。やはり業務用のガス乾燥機だけあって、そのパワーは申し分ないようです。乾燥力を重視している方に向いていると言えるでしょう。

実際の口コミ
洗濯の時間短縮ができ、嫌な匂いもなく完全に乾いて終わるから嬉しい。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp

「価格」に関するユーザーの反応 まとめ

RDTC-80Aですが、短時間で終わるので電気代やガス代が安く抑えられているといった口コミがありました。ランニングコストを安く抑えたいと考えている方に向いていると言えるでしょう。

実際の口コミ
電気代とガス代の計算してないけどこれだけ早く終わるなら安いだろうな。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp

乾燥方式
ガス
幅x高さx奥行き【mm】
650x684x641mm
1位
リンナイ

RDT-80

価格:104,990円 (税込)

安全装置◎操作も簡単で無駄のない家事を実現してくれる乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はたっぷり乾燥の8kgタイプのガス衣類乾燥機です。通常コースよりも動作時間は長くなりますが、エココースを使用することで、ガス代を8円程度節約することができます。また、衣類に合わせてコースを選択すれば、あとは機器が自動で動いてくれるので、簡単に扱うことができるのも嬉しいポイント。

さらに、デジタル表記で完了まで何分というのが表示されるので、時間の無駄なく家事を終わらせられます。過熱防止装置・立消え防止装置・漏電安全装置・モーター過熱防止装置・停電時安全装置・消し忘れ防止装置など、安全装置も豊富なため、より安心して使用したい方にもおすすめしたい商品です。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「乾燥力」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aは、あっという間に乾くや短時間で乾燥できたという口コミが見られました。コインランドリー並みにあっという間に乾くという声もあります。短時間で衣類を乾燥させたいという方に、向いていると言えるでしょう。

「仕上がり」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aは、ふんわり仕上がるという口コミが見られました。また、部屋干し臭がしないという声もあります。仕上がりは良いようです。ふんわり仕上がる衣類乾燥機を探している方や部屋干しの臭いが気になっているという方に、向いていると言えるでしょう。

「時短」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aの使用により、1日あたり1時間は節約できるようになったという口コミが見られました。多忙な日々を送っている方や洗濯にかける時間を短縮したいと考えている方に、向いている言えるでしょう。

低評価が多いトピックの口コミを見る

「大きさ」に関するユーザーの反応 まとめ

RDT-80 13Aは、排湿口の音が結構大きいという口コミが見られました。音の感じ方は人により異なるものではありますが、使用する時間帯を考えて使う必要があるかもしれません。

乾燥方式
ガス
幅x高さx奥行き【mm】
650x684x641mm
1位
日立

DE-N40WX

価格:36,600円 (税込)

仕上がりフワフワ!風を送り続けてシワを防ぐ衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

洗濯物を柔らかく乾かしてくれる衣類乾燥機です。乾燥が終了すると取り出すまでの間、5分ごとに風を送り続けてくれる「ふんわりガード」を搭載。それにより衣類のシワを防ぎ、フワフワの仕上がりを維持します。ドラム内部にはクッションがついているので、ボタンがぶつかる耳障りな音も軽減してくれます。

短時間で洗濯物が乾かせるうえに仕上がりも抜群なので、どうしても毎朝洗濯物が干せない忙しい方におすすめです。送風でシワもとれるのでアイロンがけの手間も省けます。お手入れもフィルターを外す必要がなく、掃除機でほこりを吸い取るだけのお手軽さなのが嬉しいですね。
乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
630x670x439 mm
2位
パナソニック

NH-D603-W

価格:59,800円 (税込)

静音性が高く衣類をまとめて一気に乾燥できる大容量の衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は容量6.0kgで大量の洗濯物も一気に乾燥させるパナソニックの衣類乾燥機です。ヒーターと吹き出し口がそれぞれ2カ所あり、大風量の温風を衣類全体に当てることが可能。洗濯物をふんわりとスピーディに仕上げます。約75度除菌コースは衣類を清潔に保ち、梅雨の時期や花粉の時期に1台あると便利です。

「2層ステンレスドラム」を採用し、衣類乾燥機の運転音も抑えることができます。ボタンのついたシャツなど音が気になる衣類を乾かす時も安心。衣類をまとめて乾燥したい方や、静音性の高い衣類乾燥機をお求めの方にもおすすめです。
乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
634x680x499mm
3位
日立

DE-N60WV

価格:49,000円 (税込)

除菌効果を高めるコースが選べる容量6kgの衣類乾燥機

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はDE-N40WXに比べて容量も大きく、機能性もアップした衣類乾燥機です。容量は6kgで、洗濯物がたまった日でも安心。ヒーター乾燥と風乾燥の2種類から選べて、衣類に合わせて乾燥方法を決められます。生乾きのものや少し湿っているものを乾燥させる「仕上げコース」を搭載。電気代を節約して使用できるのもポイントです。

生乾きの衣類特有のにおいが気になる場合には、除菌コースを選び、乾燥運転終了時にドラム内の温風温度を75℃に保ってくれることで除菌効果を高めてくれます。容量6kgの大型モデルなので、家族の多い方や一人暮らしで1度にまとめて洗濯したい方におすすめです。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「乾燥」に関するユーザーの反応 まとめ

昔の乾燥機に比べると、短時間での乾燥がしっかりできているとの口コミが見られました。雨の日にも洗濯をしたい方など様々なシーンでの活躍に期待できそうです。

実際の口コミ
しっかり乾いてふわふわになるし、しわになりにくい!やはり日立さんは最高です。

出典: https://www.amazon.co.jp

「仕上がり」に関するユーザーの反応 まとめ

タオルはふんわりと仕上がりがいいといった口コミが見られました。仕上がりの良さを重視している方に向いていると言えるでしょう。

「容量」に関するユーザーの反応 まとめ

大容量の為一度に多くの洗濯物を乾かすことができるとの口コミが多く見られました。梅雨の時期に重宝されるでしょう。

実際の口コミ
今まで5キロを使ってたけど大きいものに新調。今まで通りしっかり使えるしかも大容量。

出典: https://www.amazon.co.jp

梅雨時大量の洗濯物が乾かせて助かります

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「フィルター」に関するユーザーの反応 まとめ

フィルター掃除を毎回しなくてはならない、埃がすごいといった口コミが多く見られました。頻繁に手入れをする必要がありそうです。

実際の口コミ
糸くずフィルターは一回使うと綿ぼこりで真っ白になりますから毎回掃除機で掃除しなければなりませんが、手間はかかりませんから慣れれば苦になりません。

出典: https://www.amazon.co.jp

洗濯場所(洗面台)が埃だらけになります。こんなに外へ出すとは・・・フィルター付いているのに何故?(多分隙間が多い)

出典: https://www.amazon.co.jp

「音」に関するユーザーの反応 まとめ

使用中の音が大きいとの口コミが多く見られました。夜間に使用する方はこの点は留意する必要がありそうです。

実際の口コミ
音が少し大きいのが残念ですが、乾きはいい。

出典: https://www.amazon.co.jp

音は近くだとうるさいけど扉を隔てればそれほど気にならない

出典: https://www.amazon.co.jp

回転してるから音はまあまあするし夜は回さないほうがいいかも。

出典: https://www.amazon.co.jp

「臭い」に関するユーザーの反応 まとめ

乾燥後の洗濯物の匂いが気になるといった口コミが多く見られました。定期的に手入れをする必要がありそうです。

実際の口コミ
洗濯機も乾燥機も買って2週間なのに乾燥後の洗濯物が臭い(椎茸みたいな匂い)です最初は乾燥機の匂いでもそのうち消えるだろうと思ってたが違った天日干しだと臭わない。と言うことは乾燥機が原因!?タオルなど水分を含むと特に強く臭いです

出典: https://www.amazon.co.jp

匂いが使い始めが臭い!1ヶ月経っても少し臭いがしてますから。なんとかなるんですかね?これ

出典: https://www.amazon.co.jp

乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
630x670x516mm
4位
日立

DEN50WV-W

価格:37,980円 (税込)

デリケートな衣類でもダメージを残さず乾燥できる衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は衣類に合わせて乾燥方式が選べる便利な衣類乾燥機です。デリケートな衣類でもダメージを残すことなく乾燥させることができます。乾燥終了後2時間は、取り出すまでの間5分ごとに送風運転を行うことでシワを防いでくれます

お掃除ラクラクフィルターを採用しているため、付着したホコリは掃除機でサッととるだけとお手入れはらくらく。また、クッション付きドラムなので、ボタンやチャックなどとドラム内部がぶつかる音が気にならないのも嬉しいポイントです。操作パットもメニュー別に色がついているため、機械が苦手な方でも直感的にお使いいただけます
乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
630x670x446mm
5位
パナソニック

NH-D503-W

価格:48,900円 (税込)

ドアの開閉方向を左右どちらにも変更ができる衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

ヒーターと温風の吹き出し口がそれぞれ2ヶ所あるため、衣類全体に大風量の温風を満遍なく当てることができる衣類乾燥機です。ふんわりと柔らかく、かつスピーディに乾かすことができます。ドアの開閉方向を左右どちらにも変更ができるため、置き場所を選びません。

2層ステンレスドラムを採用しているため、ボタンなどが付いた音の鳴りやすい衣類を乾かす時にも安心して使うことができます。運転中の騒音が気にならないのも嬉しいポイントです。容量が5.0kgで頻繁に洗濯する方にピッタリのサイズ。一人暮らしの方で生活の質を高めたい方にもおすすめです。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「乾燥性」に関するユーザーの反応 まとめ

簡単な操作と短時間で十分に洗濯物が乾くといったレビューが見られました。また、除菌モードにすると、生乾きの匂いが付いてしまったタオルの匂いもとれるようです。乾燥力を重視している方には向いている商品と言えるでしょう。

実際の口コミ
まずは除菌モードにして生乾きのにおいがついてしまったタオルを乾燥させたら、すっかりとれました!別の日にある程度乾燥したものを20分だけ乾燥機にかけても、タオルのにおいがとれて感動。

出典: https://review.rakuten.co.jp

乾燥時間も旧商品とは比べ物にならないくらいに早く、安心しています。

出典: https://review.rakuten.co.jp

簡単な操作で使いやすく、充分乾きます。

出典: https://review.kakaku.com

「仕上がり」に関するユーザーの反応 まとめ

NH-D503は、仕上がりの完成度が高いといった口コミがみられました。取り出したタオルが外干しのときからは考えられないほどフカフカになるそうです。乾燥後の仕上がりを重視する方には重宝されそうです。

実際の口コミ
外干しのときからは考えられないほどタオルがふかふかになります。

出典: https://review.rakuten.co.jp

仕上がりもフカフカして気持ちいいです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

取り出したらふわふわでコインランドリーに持っていった時となんら変わりません。

出典: https://review.rakuten.co.jp

「動作音」に関するユーザーの反応 まとめ

コンパクトでありながらも音が静かとったレビューもありました。旧モデルと比較しても格段に静かになったようです。夜間での使用を考えている方に向いていると言えるでしょう。

実際の口コミ
この商品の前モデルを使用していました。10年使って壊れたので使い方が分かりやすく丈夫なPanasonicの乾燥機を購入しました。以前の物よりも静かで とても良かったです。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp

音も以前使っていた物より静かで使い安いです。購入してよかったです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「お手入れのしやすさ」に関するユーザーの反応 まとめ

使用後に毎回フィルターのほこりを取るのが大変といった口コミがありました。フィルターのお掃除は当然必要ですが、毎回だと少し手間に感じるようです。フィルターの掃除の手間を考慮して検討する必要がありそうです。

実際の口コミ
マイナス面があるとしたら、毎回使うたびにフィルターのホコリを取るのが大変ですね。

出典: https://review.rakuten.co.jp

乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
634x680x499mm
1位
日立

DE-N40WX

価格:36,600円 (税込)

仕上がりフワフワ!風を送り続けてシワを防ぐ衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

洗濯物を柔らかく乾かしてくれる衣類乾燥機です。乾燥が終了すると取り出すまでの間、5分ごとに風を送り続けてくれる「ふんわりガード」を搭載。それにより衣類のシワを防ぎ、フワフワの仕上がりを維持します。ドラム内部にはクッションがついているので、ボタンがぶつかる耳障りな音も軽減してくれます。

短時間で洗濯物が乾かせるうえに仕上がりも抜群なので、どうしても毎朝洗濯物が干せない忙しい方におすすめです。送風でシワもとれるのでアイロンがけの手間も省けます。お手入れもフィルターを外す必要がなく、掃除機でほこりを吸い取るだけのお手軽さなのが嬉しいですね。
乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
630x670x439 mm
2位
リンナイ

RDT-52SA

価格:103,815円 (税込)

ガス衣類乾燥機「乾太くん」で毎日ふわふわのタオルを使用できる!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はリンナイ「乾太くん」シリーズのガス衣類乾燥機です。容量は5kgですが、シーツや毛布にも対応できます。また、「消臭運転モード」はタバコや焼き肉など衣類についたニオイを温風で除去できるので、洗えない衣類にも便利。フィルターが前扉部分に配置されているのでお手入れもしやすく、フィルターの様子を確認しやすいのもポイントです。

さらに、静音ドラムを採用しているので、夜間に使用したい方にピッタリ。加えて、衣類の種類に合わせて「標準コース」や「エココース」など、さまざまなコースを選ぶことができます。ドラム内の除菌ができるので、雑菌が気になる方でも安心して使用できますよ。
乾燥方式
ガス
幅x高さx奥行き【mm】
654x684x545 mm
1位
日立

DE-N40WX

価格:36,600円 (税込)

仕上がりフワフワ!風を送り続けてシワを防ぐ衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

洗濯物を柔らかく乾かしてくれる衣類乾燥機です。乾燥が終了すると取り出すまでの間、5分ごとに風を送り続けてくれる「ふんわりガード」を搭載。それにより衣類のシワを防ぎ、フワフワの仕上がりを維持します。ドラム内部にはクッションがついているので、ボタンがぶつかる耳障りな音も軽減してくれます。

短時間で洗濯物が乾かせるうえに仕上がりも抜群なので、どうしても毎朝洗濯物が干せない忙しい方におすすめです。送風でシワもとれるのでアイロンがけの手間も省けます。お手入れもフィルターを外す必要がなく、掃除機でほこりを吸い取るだけのお手軽さなのが嬉しいですね。
乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
630x670x439 mm
2位
サンルック

SR-ASD025W

価格:22,800円 (税込)

排水ホースなしでどこでも設置できる、小型衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はダイヤル式で、初めての使用でも簡単に操作できる小型衣類乾燥機です。冷風・温風(60℃)の切り替え使用ができるので、デリケートな化繊から乾きにくい綿製品まで幅広くこなします。また、排水ホースがないタイプの衣類乾燥機でどこでも設置が可能。窓が外から見えづらくなっているためリビング置きにも便利です。

シンプル設計ですが、乾燥の役目はしっかり果たしてくれると評価が良く、機械操作が苦手な方に向いています。乾燥容量が2.5kgと少なめなので、一人暮らしの方や毛布やシーツなど決まった物のみ乾燥させるという方にもおすすめです。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「サイズ」に関するユーザーの反応 まとめ

女性でも持ち運びができるくらいにコンパクトとの口コミが見られました。設置のしやすさに関しても高く評価されていることが窺えました。力強くないという方に重宝されそうです。

実際の口コミ
軽いので、玄関で受け取って自分で設置できました。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp

「価格」に関するユーザーの反応 まとめ

短時間での乾燥ができるといった口コミが見られました。早く乾かしたい時や、急ぎの時などに重宝されそうです。

「静か」に関するユーザーの反応 まとめ

音は静かで気にならないとの口コミが多く見られました。多少の音はありますが夜でも使用できるといった口コミもあり、夜間に使用したい方に向いていると言えそうです。

低評価が多いトピックの口コミを見る

「タイマー」に関するユーザーの反応 まとめ

タイマーが逆回転するなどの誤作動が起こり時間が読めないとの口コミが見られました。タイマー設定に注意が必要なようです。

「パワー」に関するユーザーの反応 まとめ

乾燥に時間がかかるといった口コミが見られました。圧倒的に早く乾燥したいという方には向いていないかもしれません。

「湿気」に関するユーザーの反応 まとめ

使用中は水分を排出するため部屋が湿気てしまうとの口コミが多く見られました。湿気が気になる方には向いていないかもしれません。

乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
495x605x410mm
3位
日立

DE-N40WX

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
630x670x439 mm
1位
日立

DE-N40WX

価格:36,600円 (税込)

仕上がりフワフワ!風を送り続けてシワを防ぐ衣類乾燥機

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

洗濯物を柔らかく乾かしてくれる衣類乾燥機です。乾燥が終了すると取り出すまでの間、5分ごとに風を送り続けてくれる「ふんわりガード」を搭載。それにより衣類のシワを防ぎ、フワフワの仕上がりを維持します。ドラム内部にはクッションがついているので、ボタンがぶつかる耳障りな音も軽減してくれます。

短時間で洗濯物が乾かせるうえに仕上がりも抜群なので、どうしても毎朝洗濯物が干せない忙しい方におすすめです。送風でシワもとれるのでアイロンがけの手間も省けます。お手入れもフィルターを外す必要がなく、掃除機でほこりを吸い取るだけのお手軽さなのが嬉しいですね。
乾燥方式
電気
幅x高さx奥行き【mm】
630x670x439 mm

ここでは衣類乾燥機のよくある質問についてご紹介します。以下、気になるところを直接ご覧くださいね。

 

Q.乾燥させると洗濯物が臭くなる

Q.衣類乾燥機の寿命は?20年使ってるけど大丈夫?

Q.オール電化でガス式衣類乾燥機は設置可能か

衣類乾燥機を使用すると洗濯物が臭い、という人をたまにお見受けします。中には新品の製品を使用しているにも関わらず、生乾きの臭いや下水のような臭いがするという人も…。状況を見ずにこれらの原因を特定することは難しいですが、可能性としては以下があります。

 

  • 使い始め特有のゴムや内部のオイルの匂い
  • 低温乾燥をしたことによる雑菌の繁殖
  • 柔軟剤を入れすぎたことによる匂いの変化

 

使い始めであれば、しばらく使っていると改善するといった声もあります。また、柔軟剤を変えた・やめたことによって改善した声も。特に衣類乾燥機は柔軟剤不使用でもフカフカに仕上がりますので、一度洗濯方法を変えてみるのも有効です。

衣類乾燥機は息の長い製品で、また構造的にも他の電化製品と比較すると単純です。そのため、非常に長持ちし15年・20年同じものを使用している…という声も多いです。ちなみに、メーカーの部品保有期間は8年としているため、それ以上経過していたら基本的に買い替えとなります。

オール電化のご家庭でも、その威力の違いから乾燥機だけはガス式を使いたい…というお宅も実際に多いです。もちろんガスの契約が必要となりますが設置自体は可能で、オール電化でのガス式乾燥機導入は増え続けています。

 

都市ガスの本官が近くまで来ているなら、引き込み工事を行い契約するだけなので、比較的安価に済みます。一度電気屋さんへご相談ください。プロパンガスという手もありますが、燃料コストが倍違うため、可能であれば都市ガスがおすすめです。

衣類乾燥機を使えば、天気や季節を気にすることなくいつでも衣類をカラッと乾かすことができます。使い方はどれも簡単なので、家電が苦手な人でも安心して使用することが可能です。

 

ちなみに最近では部屋干しの補助として除湿機+衣類乾燥機を合わせた「衣類乾燥除湿機」という製品も発売されています。「衣類を効率的に乾かしたい」のが目的であれば、考え方を変えて部屋干しという手もあります。よろしければこちらの記事もご覧くださいね。

衣類乾燥機 容量8kg以上の全商品一覧

衣類乾燥機 容量4.5~6kgの全商品一覧

衣類乾燥機 容量2.5~4kgの全商品一覧