衣類乾燥除湿器のおすすめ8選と口コミ!選び方とメーカーの特徴もご紹介!

梅雨の時期や冬場の部屋干しに大活躍の衣類乾燥除湿器。衣類乾燥除湿器と一口で言ってもさまざまな種類があり、自分の部屋にはどの大きさを選べばいいか悩んでしまうことも。機能が増えれば値段も高くなってしまうので、自分に合った一台を選ぶ必要があります。そこで今回は選び方とおすすめの商品などご紹介します。

2021/10/21 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

ジメジメした梅雨に時期に頭を悩ませる洗濯物。部屋干しをすると洗濯物がなかなか乾かなかったり、生乾きの臭いが残ってしまったりと困った経験をしている方も多いでしょう。

 

そんなときに大活躍してくれるのが、衣類乾燥付きの除湿器です。除湿器というと、部屋の湿度を下げて空間の温度調整だけをするイメージがありますが、最近の除湿器には衣類乾燥機能が付いているものも多くあります。衣類乾燥機能があれば雨の日の部屋干しでも通常より早く乾燥ができ、嫌な生乾きの臭いも解決できます。

 

そこで今回は衣類乾燥付きの除湿器について、種類や選び方・メーカー別の特徴など一つずつ詳しく説明していきます。記事後半では衣類乾燥付き除湿器のおすすめもご紹介するので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

今すぐ見る!衣類乾燥付き除湿器おすすめ8選と口コミ!

除湿器と衣類乾燥除湿器はどちらも室内の湿気を除去してくれて、空間の湿度調整ができるものになりますが、大きな違いとしては衣類乾燥機能が付いているかどうかです。衣類乾燥除湿器には衣類の量や空間の温度・湿度を自動で検知し、広範囲に風を送り乾燥させる機能が搭載されています。

 

洗濯物を乾かすときには真下から風を送ることで、効率的よく洗濯物を乾かすことができます。衣類乾燥機能と合わせて湿度調整もできるので、じめじめしがちな梅雨の時期でも快適に過ごすことができます。

除湿器には乾燥方式が3つあります。乾燥方式の種類を一つずつ説明しますので、どれが自分にあっているのか考える参考にしてみてください。

コンプレッサー方式

コンプレッサー方式はエアコンにも使われており、部屋の湿った空気を冷却器で冷やすことで、湿気を水滴に変えて除湿する方式のことをいいます。仕組みとしては、コンプレッサーという内部を通して冷媒を循環させて、冷却器で熱交換することで水滴に変わります。放熱器を通して乾燥した空気は外に放出され、部屋の空気が除湿されます。結露させてできた水滴はタンクに流れ落ちて貯水されます。

 

ヒーターを使用しないので熱を出さず気温の高い夏場に強く、消費電力も少なくなるのがメリットです。湿気の多い梅雨に時期や、気温の高い夏場には効果が発揮されます。

 

反対に、冬場など寒い時期には除湿能力が低下するので効果が弱くなることと、運転音が大きい点がデメリットとしてあげられます。また、コンプレッサーが内部に搭載されているので、本体重量が重いのも特徴です。

デシカント方式

デシカント方式は、乾燥剤(ゼオライト)を使用して除湿ローターというフィルターに水分を吸着させて、部屋の湿気を除去する方式です。除湿ローターに吸着した水分はヒーターで温められたあと、熱交換器内で冷やされて水滴となり、タンク内に貯水されます。デシカント方式は、冷媒を使わず地球環境に優しい除湿方式です。

 

メリットとしては、ヒーターが搭載されているので室温が下がっても除湿能力が下がりにくく、冬場に強いので一年を通して使用ができます。また、内部にコンプレッサーがないので、本体が軽量・コンパクトで持ち運びがしやすいのも特徴です。

 

反対にデメリットとしては、ヒーターを使用するのでコンプレッサー方式に比べて消費電力が高くなります。また、室温が3度~8度上がるため夏場には不向きです。

ハイブリッド方式

ハイブリッド方式は、コンプレッサー方式とデシカント方式をどちらも搭載した方式のことをいいます。夏場にはコンプレッサー方式で温度上昇を防ぎ、冬場にはデシカント方式でで除湿能力を高めます。除湿の仕組みとしては、コンプレッサー方式の放熱器・冷却器と、デシカント方式のゼオライトとヒーターを使用しています。省エネと除湿能力のどちらも見込める一台です。

 

ハイブリッド方式は、夏場・冬場関係なく一年を通してパワフルに除湿と衣類乾燥ができるのがメリットです。また、消費電力のコントロールができるので、季節によって電気代が高くなる心配がありません。一年中使えるものを選びたい方には、ハイブリッド方式がおすすめです。

 

反対にデメリットとしては、本体のサイズが大きくなることがあげられます。除湿・衣類乾燥どちらでも使用する場合は、ある程度設置スペースの余裕は必要になります。また、コンプレッサー方式とデシカント方式に比べて、本体価格が高くなるのも特徴です。

除湿方式の特徴を一覧比較

それぞれの方式の特徴を一覧で比較します。

除湿方式 コンプレッサー方式 デシカント方式

ハイブリッド方式

しくみ

コンプレッサーを使用し、

部屋の湿った空気を冷やして

湿気を水滴に変えることで除湿をする

乾燥剤を使用することで

フィルターに水分を吸着させて、

湿気を除去する

コンプレッサー方式とデシカント方式を

両方融合させた方式で、

夏場はコンプレッサー方式で温度上昇を防ぎ、

冬場はデシカント方式で除湿能力を上げる

メリット

・消費電力が少ないので省エネ

・気温が高い夏場に効果が発揮できる

・ヒーターを使うので冬場にも強い

・コンプレサーがないため軽量でコンパクト

・温度上昇を防ぎ除湿能力がキープされるので、

一年中パワフルに除湿・衣類乾燥ができる

・省エネ

 

デメリット

・冬場は除湿能力が落ちる

・運転音が大きい

・コンプレッサー内蔵のため重量が重い

・ヒーター使用で消費電力が多くなる

・部屋の温度が3度~8度上昇するので夏場には不向き

・本体価格が他の方式よりも高い

・サイズが大きい

除湿能力 夏〇/冬△ 夏〇/冬〇 夏◎/冬〇
電気代
今すぐ見る!衣類乾燥付き除湿器おすすめ8選と口コミ!

衣類乾燥除湿器は、それぞれの方式によって電気代が変わります。除湿能力が同じ7Ⅼの除湿器の場合、消費電力はコンプレッサー方式でで180Wデシカント式で634Wになります。電気代を1kWhあたり27円として1日5時間使用した場合、コンプレッサー方式では約24.3円デシカント方式では約85.6円になります。

 

ハイブリッド方式の場合は夏場はコンプレッサー方式で除湿し、冬場はデシカント方式で除湿するので、夏と冬で電気代が変わってきます。1日5時間の使用でも約60円の差があるので、毎日使用することで毎月の電気代にも大きな差が出てきます。

 

以下でそれぞれの方式での電気代を一覧で説明します。衣類乾燥除湿器を選ぶ際には、電気代を考慮しながら時期での使用頻度から選ぶのがおすすめです。

除湿方式 コンプレッサー方式 デシカント方式

1日の電気代

(5時間使用した場合)

約24.3円 約85.6円

1ヵ月の電気代

(30日連続使用した場合)

約729円 約2,567円

衣類乾燥除湿器を選ぶ際のポイントを、一つずつ詳しく説明していきます。

部屋の広さで選ぼう

衣類乾燥除湿器の除湿可能面積は種類によって異なるので、使用する部屋の広さに合わせて選ぶようにしましょう。モデルによっては7畳ほどのコンパクトサイズから、リビングなど広い部屋向けの21畳タイプなどもあります。部屋の広さに対して除湿可能面積が小さいものだと、衣類乾燥に大幅な時間がかかってしまったりするので、適応面積は最初に確認しましょう。

 

また、衣類乾燥除湿器は機能が多くついているものほど、本体サイズが大きくなります。実際に設置するスペースに合わせて本体サイズを選ぶのもポイントです。

タンク容量も確認

衣類乾燥除湿器は湿気が水滴となってタンクに貯水されます。そのため、溜まった水はこまめに捨てる必要があります。タンク容量が大きい除湿器ほど、長時間の衣類乾燥も可能になります。乾燥1回ごとに水を捨てるのが面倒という方は、タンク容量が大きいタイプがおすすめです。

 

衣類乾燥除湿器を選ぶ際には、1回あたりの乾燥時間や部屋の広さに合わせてタンク容量も確認するようにしましょう。タンク容量が大きくなれば本体サイズも大きくなるので、設置スペースも一緒に確認しておくと安心です。

機能面で選ぶ

衣類乾燥除湿器には、乾燥機能だけでなくさまざまな機能が付いているものも多くあります。例えば、温度センサーや湿度センサーが付いているものだと、洗濯物の量や温度・湿度に合わせて一定を保って運転を制御してくれます。衣類が乾燥したら自動で運転停止してくれるので省エネも可能です。

 

また、除湿器は湿気を吸うのでカビや雑菌が繁殖しやすくなります。カビ抑制機能が付いているものであれば、運転しながらもカビの抑制を抑えてくれるので、お手入れの手間が軽減できます。

お手入れのしやすさもチェック!

衣類乾燥除湿器は湿気を吸収するので、内部にカビが繁殖しやすくなります。そのため、日常的にお手入れがしやすいかどうかもポイントになります。貯水タンクの取り外しがしやすいかどうかや、細かい部品が分解できて手入れができるかも確認しておきましょう。

 

衣類乾燥除湿器の内部にはフィルターが内蔵されており、仕様を続けていれば交換時期がきます。日常的にこまめにお手入れができていればフィルターの寿命も長くなるので、交換の手間も考慮して選ぶのがおすすめです。

一口に衣類乾燥除湿機といっても、メーカーごとに得意なことが違います。以下では衣類乾燥除湿器のメーカー別の特徴を詳しくご紹介します。

シャープ(SHARP)

シャープはプラズマクラスター搭載で、衣類を乾燥させながらプラズマクラスターイオンを放出するので、乾燥中と乾燥後どちらも部屋干しの気になる臭いを抑制します。高い除湿性能で広範囲に風を届けるので、大量の衣類も一気に乾かすことができるのも特徴です。

 

「カビバリア運転」機能搭載で、部屋の空気を循環させながら除湿するので、カビを未然に防ぐことができます。また、本体にホース接続でき連続排水が可能なので、長時間の除湿運転もできます。空気清浄機能と清潔機能に優れているので、小さなお子様のいるご家庭にも人気のあるメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックの衣類乾燥除湿器は、コンプレッサー方式の取り扱いはなく、デシカント方式とハイブリッド方式のみになります。パナソニック独自のナノイー・ナノイーXが部屋干し臭のもととなる菌を除菌し消臭効果が高いのが特徴です。パワフル除湿で家中の湿気を除去し、結露やカビの対策もできます。

 

本体もコンパクトで持ち運びがしやすく、タンクは満水時にはお知らせ機能もあり、お手入れが簡単なのもポイントです。洗濯容量2.5人分~4.5人分までサイズも豊富なので、一人暮らしのワンルームからファミリー向けのリビング使用など、選びやすいのも人気の特徴です。

コロナ(CORONA)

コロナの衣類乾燥には、標準モード・ecoモード・夜干しモード・厚物モードの4つの衣類乾燥モードがあり、シーンに合わせて選ぶことができます。

 

【標準モード】

パワフルな300Wヒーター温風とワイド吹き出しのダブル効果で、洗濯ものを素早く乾かすことができます。

【ecoモード】

ヒーターを使わずに除湿と送風を組み合わせることで、電気代を約40%抑えることができます。

【夜干しモード】

運転音がセーブされ、寝ている間に洗濯物を乾かすことができます。途中でタンクが満水になった場合は、送風に切り替わるので安心です。

【厚物モード】

ヒーター温風で乾燥を行ったあと、乾きにくい上部に温風を当てて全体をしっかり乾かします。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿器は、除湿器にサーキュレーターが搭載されており、強力な送風を洗濯物に当てながら除湿ができるので乾燥スピードが速く、効率よく乾かすことができます。また、ワイド送風機能でたくさんの洗濯物を一度で乾かすことができるのも特徴です。

 

サーキュレーターと除湿器はそれぞれ単独で使うこともできるので、衣類乾燥以外にも下駄箱の湿気取りや浴室の感想などにも使え、1年を通して幅広く活用できます。梅雨に時期には湿気・カビ対策としても使えるので人気があります。

シャープ(SHARP)

プラズマクラスター CV-J71W

価格:21,282円 (税込)

コンパクトサイズでどこでも除湿

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラズマクラスター搭載で部屋干し衣類の生乾き臭を抑え、部屋全体の消臭もできます。設置面積はほぼA4サイズでハンドル付きなので、軽量・コンパクトで持ち運びがしやすいのも特徴です。本体にホースを繋ぐことで24時間連続排水も可能です。お風呂場に直接排水もでき、水を捨てる手間をなくすこともできます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 CV-J71W
除湿方式 コンプレッサー方式 サイズ 幅303×奥行203×高さ524㎜
定格除湿能力(50Hz/60Hz) 6.1/7.1Ⅼ/日 除湿可能面積 50Hz:8~16畳/60Hz:9~18畳
衣類乾燥時間 約180分 1回あたりのコスト 約14.4円
排水タンク容量 2.5Ⅼ センサー 温度・湿度

プラズマクラスター CV-J71Wに関する口コミ

梅雨でベッドが常にベタベタしていたので、除湿機を探しており、空気清浄機がシャープ製だったので、除湿機もシャープのものを購入しました。 家に届いた日がちょうど大雨だったのもあり、届いて4〜5時間ほどでタンクは満水に。 寝る前にもタンクを空にしてから次の日の朝にはまた満水になっていました。 その影響もあって、いつも起床時には布団がベトベトして気持ち悪かったのに、その日は布団が乾いていて気持ちの良い朝をむかえられました。 想像以上の除湿機能で感動です。 私の家は一階は、かなり日当たりが悪く夏は特にジメジメしてしまいます。 そのせいで服にカビが生えたりするのもこわかったので、これを買って本当に良かったと思います。 おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

購入して間も無く1年になります 室内干しすることが多いため購入しました 機能面において不満は全くありません むしろ除湿機を探している人におすすめしたいくらいです 他レビューを見ると振動音がうるさい等の意見がありますが、ハイパワーのモードで寝室等に設置してはうるさく感じてしまうのは致し方ないと思います 私は出勤前に部屋干しして、タイマーを設定するので静音性については全く気にしていません 要は使い方の問題です この除湿機を使えば部屋干しでも部屋の匂いがうつりませんし、部屋がじめじめすることはないので、今後も愛用させて頂きます

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ

IJD-I50

価格:15,899円 (税込)

パワフル送風でスピード乾燥

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーキュレーターと除湿器が一つになった衣類乾燥除湿器です。パワフル送風と強力除湿でたくさんの洗濯物も一度でスピード乾燥ができます。サーキュレーターと除湿器は別々でも使えるので、衣類乾燥以外にも幅広い用途で活用できます。デシカント方式で1年を通して使えるのも人気のポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 IJD-I50
除湿方式 デシカント方式 サイズ 幅28.7×奥行23.4×高さ64㎜
定格除湿能力 5.0Ⅼ/日 除湿可能面積 木造6畳/プレハブ10畳/鉄筋コンクリート13畳
衣類乾燥時間 約95分 1回あたりのコスト -
排水タンク容量 約2.5Ⅼ センサー 湿度

衣類乾燥除湿機 IJD-I50に関する口コミ

パナソニック製、同じデシカント式を使っていましたが、乾きが悪くこの製品を購入。とってもよく乾きます。冷たい雨で湿気の多かった日、家族4人分、ジーンズなどの厚い生地のものでも4時間程度で乾きました。タンクの中の溜まる水の量が以前と比べて格段に多いし、短時間です。時間当たりの処理能力の差がこれほどとは。良い買い物でした。なお、タンクをしっかり入れないと水が漏れます。不満な点はコードが少し短いことでしょうか。しれにしてもこんなに差があるとは、もっと早く買えばよかったと思うくらいコスパの良い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

浴室で衣類乾燥用途で使っています。 2時間で下着など薄いものが完全に乾き、3時間でほとんどのものが乾く様子です。 浴室で使えば静音性なんて気にならないのでこの方式でも問題無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コロナ

CD-S6320

価格:16,980円 (税込)

パワフル×長時間運転

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンプレッサー式でパワフルな衣類乾燥除湿器です。3.5Ⅼの大きいタンクで1日13時間の長時間運転が可能です。コンパクトサイズで取っ手も付いているので、持ち運びがしやすく場所を選ばず置けます。10年交換不要フィルター搭載で、お手入れの手間が少ないのも人気のポイントです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー コロナ(CORONA) 商品名 CD-P63A
除湿方式 コンプレッサー方式 サイズ 幅220×奥行330×高さ515mm
定格除湿能力 5.6Ⅼ 除湿可能面積 木造7畳/鉄筋14畳
衣類乾燥時間 2㎏/約130分 1回あたりのコスト -
排水タンク容量 3.5Ⅼ センサー -

衣類乾燥除湿機 CD-P63Aに関する口コミ

送風口が小さい分送風範囲も狭いため、部屋干ししてある洗濯物全体に除湿効果を行き渡らせるのはやや難しいです。一人暮しの少量の部屋干しであっても、全体に風は行き渡りません。ですので部屋干し用途であれば、首振り機能付きのサーキュレーターや扇風機と併用することをオススメします。 送風範囲は狭いものの、送風をダイレクトに受けて数時間干された衣類は信じられない程乾きます。タンク容量も充分ありますし、満タンになったらメロディーが鳴って除湿稼働を自動停止してくれるのでつけっぱで外出しても安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

お風呂場とつながった洗面所に設置しています。 我が家のマンションは換気する窓も小さく、いつもお風呂場と洗面所ばジメジメしており、 梅雨時は何かカビ臭いようなにおいに悩まされていました。 これを導入した途端、風呂場も洗面所もカラッとするようになり、カビ臭いにおいも一切しなくなりました。 嬉しかったのは、風呂場のカビも一切生えなくなりました。バスマットも風呂上がりはベチャベチャですが、 朝までにはカラッと乾いているというのが、とても助かります。凄く健康的になりました。 5月に購入し約半年間、24時間電源を入れっぱなしですが不具合もなく、軽快に動き続けています。 風呂上がりなどの湿気の多い時間帯は4〜5時間で満水になりますが、それ以外は10時間位は大丈夫そうです。 また、ホースを接続して、常時排水にも切替出来るので、今は市販の水道用ホースを接続して、 風呂場に常時排水するようにしており、水捨てが無くなってからは更に快適になりました。 電気代は目に見えて分かるほど上がっていないので、24時間入れっぱなしでも、1ヶ月2000円前後 くらいではないでしょうか。(計算したわけではないので我が家の場合の感覚的なものです) 音はそこそこしますので、静かなリビングで使用出来るものではなさそうです。 そこは気をつけた方がいいと思いました。 風呂場や洗面所の湿気で悩んでいる方には絶対お勧めします! あとは、24時間まわしっぱなしなので、どれくらい耐久性があるかなというところです。 私のように酷使する方は、5年延長保証プランがオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック(Panasonic)

衣類乾燥除湿機 F-YHSX120-N

価格:45,700円 (税込)

ハイブリッド方式×ナノイーX新搭載で一年中パワフル乾燥

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイブリッド方式×ナノイーX搭載で、スピーディーに衣類乾燥ができる衣類乾燥除湿機です。洗濯ものが乾きにくい梅雨や冬でもパワフルに乾かすことができます。ワイド送風でたくさんの洗濯物も一度で乾かすことが可能です。エコナビ搭載で、温度と湿度を自動で検知し、洗濯物の量に合わせて自動運転をしてくれるので、電気代の節約にもつながります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 F-YHSX120-N
除湿方式 ハイブリッド方式 サイズ 幅370×奥行225×高さ580㎜
定格除湿能力 9Ⅼ 除湿可能面積 木造11畳/鉄筋23畳
衣類乾燥時間 おまかせ104分/音控えめ137分/速乾75分 1回あたりのコスト 約6.7円
排水タンク容量 3.2Ⅼ センサー 温度・湿度

衣類乾燥除湿機 F-YHSX120-Nに関する口コミ

一ヶ月ほど迷った挙句この商品に決めました。人生初の除湿機。 他の方の動画レビューが本当に参考になりました。 動作音はまあ…同じ部屋に居なければ気にならないかなあと。 夏場にはたくさん除湿してくれ、洗濯物の側ではタンクいっぱいになり動作停止するほどでしたが、11月初頭現在は、洗濯物の側で一晩かけてもタンクの3分の1ほどしか水は溜まらず洗濯物自体もあまり乾いていません。 これが夏と冬の差かと驚きました。 やはり扇風機も同時に回さないと冬の乾きは良くないです。 ナノイー商品は初めてですが、部屋干しの匂いとは無縁になりました。ありがたいです。 耐久性については使用して一年未満ですので不明ですが、他の方も書いている通り横倒しになって届いたので少し心配ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

乾燥機はこれで4台目で音がうるさく金額をだんだん上げてやっと静かで良い物に辿り着きました。乾燥機を買おうと思っている、そこのあなた 1発で決めるのならばこの金額は必要だと思います。だいぶ遠回りをしました安い物に良い物は有りません。音がうるさい物は機械の中が振動でびびってガーガー鳴りたたくとたまになおりますが・・・最低です。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック

F-YHTX90

価格:45,800円 (税込)

コンパクトサイズで衣類の真下からパワフル乾燥

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイブリッド方式で一年中パワフルに除湿ができる衣類乾燥除湿器です。他のメーカーにはないコンパクトなサイズが特徴で、洗濯物を真下から乾燥することができます。2㎏の洗濯物を約97分で乾燥が可能です。ナノイーX搭載で、部屋干しの嫌な臭いを消臭し、カビ菌の抑制効果もあります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 F-YHTX90
除湿方式 ハイブリッド方式 サイズ 幅470×奥行250×高さ335㎜
定格除湿能力 8.5Ⅼ 除湿可能面積 木造8畳/鉄筋16畳
衣類乾燥時間 速乾:約97分 1回あたりのコスト 約23.2円
排水タンク容量 2.4Ⅼ センサー 温度・湿度

衣類乾燥除湿機 F-YHTX90に関する口コミ

夫婦二人とも花粉症が酷く昨年から一年中部屋干しとなり床がかなりじとっとした感じになり梅雨時期が大変と言う事で除湿乾燥機を検討していたところアマゾンで予約販売のこの商品を見つけ早速予約 5月下旬から部屋干しの有無にかかわらず毎日電気料金の安くなる午後11時過ぎにスイッチを入れています 使用して1日目は朝7時を過ぎても動いていてタンクも除湿した水で一杯になり驚きました 2日目からは6時過ぎには自動で停止しています 部屋干ししなくても結構な量の水がタンクにたまっているので除湿効果はかなり有ると思います 音について、かなり大きいと思いますが干すのは1階、寝るのは2回なので問題なしです 後は電気代がどれ程掛かるのか?耐久性はどれくらいあるのか・・気に成るようなことが有れば追記したいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

とても静かで早く乾きます!ハイブリット式なのでお部屋が暑くなることはないですが、ただ、新しい商品独特の匂いが気になります。持ち運びはローラーが付いてるので転がせ場合のですが重たいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

衣類乾燥除湿機 DCE-6515

価格:11,730円 (税込)

強力風でスピード乾燥

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでスムーズな操作ができるコンプレッサー方式の衣類除湿乾燥機です。フラップを使って乾燥風を直接衣類に当てるので、洗濯物をスピーディーに乾かすことができます。ハンドル付きで持ち運びができ、本体もコンパクトなので置く場所を選ばないのも人気のポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 DCE-6515
除湿方式 コンプレッサー方式 サイズ 幅290×奥行190×高さ477㎜
定格除湿能力 5.5Ⅼ 除湿可能面積 木造7畳/鉄筋14畳
衣類乾燥時間 - 1回あたりのコスト 1時間あたり/約4.7円
排水タンク容量 約1.8Ⅼ センサー -

衣類乾燥除湿機 DCE-6515に関する口コミ

大手メーカーの除湿器の値段は3万か9高いもので7万円ほど。 対してこちらは1.5万以下で買えます。 家電や機械全般に言えることですが、多機能になればなるほど、部品点数が多くなり、重量は重く、故障する可能性も高くなります。 道具を大切にするというのは、その機能を最大限に活用することにあります。 私は、そう言った理念においても、シンプルで単一的な機能しか持たないこの商品が自分に合っています。 また、ひねりがないシンプルなデザインですが、主張する余計なロゴやLEDや液晶がないのも気に入っています。 真っ白で四角いボディは普遍的で日本の家庭にはピッタリなスタイルだと思います。 ▪️機能 夜中に洗ったデニムパンツ他数点が朝までにカラカラに乾きます。干す手間はありますが、乾燥器要らずのパワフルさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1階団地に住んでます。部屋によって、 湿気 がものすごくダンボールを置いて床の下が色が変わるくらい(^^;部屋の湿度を下げるため買いましたが、洗濯物に本当に急に使えます 洗面所で干して 翌日乾いてくれます(*^^*) コンパクトなのでギリギリ持ち運べる これ以上大きいコンプレッサーだったら 移動も大変だったはず_(^^;)ゞ 高い買い物でしたが 子供もいるので 購入して正解でしたm(_ _)m 重いので移動は 導線を確認してから にしてます。 白なのでぶつけたくない..( '・∀・`) 水を結構集めてくれるので移動の前に捨てるか、半分くらいで捨てるようにしてます。 変な形なので、 持った時に重すぎてこぼしたくない...(/'△`\)なかぶたあるんですけどね(^^;そしてした中央に手を入れてもてるところもあるんですけど、水って揺れるじゃないですか!←無駄に掃除したくない心配症(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープ(SHARP)

プラズマクラスター CV-J180

価格:37,400円 (税込)

広範囲送風で大量の洗濯物でも安心

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルな除湿能力と上下・左右の広範囲送風で、大量の洗濯物も一度で乾燥できるパワフルタイプの衣類乾燥除湿器です。プラズマクラスター搭載で、嫌な部屋干しの臭いを抑えカビ菌の繁殖を抑制します。衣類消臭運転もでき、洋服に付いたタバコや汗の臭いも消臭してくれます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 CV-J180
除湿方式 コンプレッサー方式 サイズ 幅×359奥行248×高さ665㎜
定格除湿能力 16Ⅼ 除湿可能面積 木造20畳/鉄筋40畳
衣類乾燥時間 約80分 1回あたりのコスト 約13.0円
排水タンク容量 約4.5Ⅼ センサー 温度・湿度

プラズマクラスター CV-J180に関する口コミ

梅雨でベッドが常にベタベタしていたので、除湿機を探しており、空気清浄機がシャープ製だったので、除湿機もシャープのものを購入しました。 家に届いた日がちょうど大雨だったのもあり、届いて4〜5時間ほどでタンクは満水に。 寝る前にもタンクを空にしてから次の日の朝にはまた満水になっていました。 その影響もあって、いつも起床時には布団がベトベトして気持ち悪かったのに、その日は布団が乾いていて気持ちの良い朝をむかえられました。 想像以上の除湿機能で感動です。 私の家は一階は、かなり日当たりが悪く夏は特にジメジメしてしまいます。 そのせいで服にカビが生えたりするのもこわかったので、これを買って本当に良かったと思います。 おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

一台で除加湿+空気清浄器として使えるということで買いました。 実寸が分からなかったため家電量販店に実物を確認しにいったところ、 量販店よりも20,000円近く安かったのもあり、Amazonで購入。 自動モードにすると、しばらく加湿が働いた後、何故か除湿が作動し始めるという 自分で潤した部屋を乾かしにかかる、ちょっとオツムが弱い感じもしましたが、 そこは自分で加湿か除湿かを選べば良いだけのこと。 普段はリビングで使用して、就寝時は寝室へ運んでいますが、キャスター付きなので移動が楽です。 ただ、他の方のレビューにもあるように、除加湿ともに駆動音が凄いので 音に敏感な方にはあまりオススメできません。 毎年、この時期には既に花粉で鼻をムズムズさせていた妻も、 この製品を設置してからは、ムズムズが少し緩和したとのことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

CORONA

衣類乾燥除湿機 CD-H18A

価格:37,800円 (税込)

広いリビングもスピード乾燥

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーディーな衣類乾燥ができるコンプレッサー式の衣類乾燥除湿器です。広いリビングでも運転可能な大能力タイプです。運転停止後にクリーン機能として除湿機内部を乾燥させ清潔に保つ「内部乾燥モード」が搭載され、カビ菌の抑制もできます。10年交換不要フィルター搭載で、お手入れがラクなのも特徴です。

メーカー コロナ(CORONA) 商品名 CD-H18A
除湿方式 コンプレッサー方式 定格除湿能力 16Ⅼ
除湿可能面積 木造20畳/鉄筋40畳 衣類乾燥時間 約62分
1回あたりのコスト - 排水タンク容量 約4.5Ⅼ
センサー 温度・湿度

衣類乾燥除湿機 CD-H18Aに関する口コミ

まだ数回しか使ってませんが最初だけだと思ってますが臭います。これは使い続けているうちに消えることでしょう。 スイングがあるのでこれ一台で4人家族の洗濯物は結構乾きます タンクが小さいため、一晩で満杯になり止ってしまいます。取説に従って後ろ側からホースを取り付けてポリタンクに溜めるようにしたら結構いいです。デシカント方式のやつよりも除湿能力は倍以上ありそうなのでこれから梅雨時とか重宝することになるでしょう

出典:https://www.amazon.co.jp

洗濯が趣味の妻に、前々から購入依頼されていた洗濯乾燥機・・・。どれが良いのか調べれば調べるほどわからなくなり、なやんでおりましたが、セールになっており一つ下のランクの商品と値段がほぼ変わらないくらい安くなっていたのがきっかけで購入してみました。そしたらなんと!!少ししか動かしていないのに、タンクにはもう水が溜まっており、洗濯物もからからに乾いていました。妻も、その効果にびっくり!!梅雨入り直前に購入し、これで生乾きのにおいともおさらばできそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

梅雨のジメジメした時期や冬場は、なかなか洗濯物が乾かなくて困ることも。衣類乾燥除湿器があれば、雨の日でも安心して部屋干しができます。衣類乾燥除湿器はそれぞれのメーカーから、利便性の高い機能も豊富にたくさん出ています。ライフスタイルに合った衣類乾燥除湿器で、雨の日も乗り切りましょう。